木燃人の波止場

花やお寺や観光地の写真を紹介しつつ、皆さんとの交流を計りたく思ってます、気軽に見て戴き、コメントを戴ければ嬉しいです。

コーヒーの花 (No 2036)

2019-06-13 08:00:00 | ホームページ

  2019.06.06(木)、”食事会と言う名の集まり”において、鈴鹿市にあるコーヒーなどの飲料を作る会社の工場見学にやってきた。 工場見学については、前に書いたので、その最後に見せてくれた約5m×8m程の小さな温室について書く。

 この小さな温室には、何とコーヒーの花が咲いているのには、感動すら覚えた!。 勿論、花を見るのは初めてであるが、これがここに来た最大の目的であり、花は寿命が短く、気候変動などで直ぐに代わるから、花に逢えるのは奇跡的とも思っているからである。

  温室には10本ほどの木が植えられており、隅々までみても、花は蕾が一輪、開いているのが三輪、花柄はいくつかあった。そして実も一個だけ見つける事ができた。 

 従来、私の「花写真鑑」には、「キミノコーヒー」で登録しているが、今回奇跡とも言える、花に出会ったことで、浮かれついでに(?)それとは別の種として登録することにした。 「コーヒーノキ」ははその総称であって、「キミノコーヒー」はその中の一種という見解を取り入れた。

 

  「コーヒーの木」 "新種"登録 第1787号 

 

 

 

  節々には次々と蕾が付き、びっしりと実が成る様を想像するが、この枝には来年は花が付かないという。 何とも儚いものだとしみじみ思う。

 

 実も一個だけついているのを見る事ができた。 

 

  この温室で花が咲いて居たことで、またしても友のお世話で、私の花写真鑑の集録数が一つ増え、合計1787種類となったことで、ここに来た甲斐があったというものだ!。 ありがたや、ありがたや・・・・!。

 

 

 

コメント