木燃人の波止場

花やお寺や観光地の写真を紹介しつつ、皆さんとの交流を計りたく思ってます、気軽に見て戴き、コメントを戴ければ嬉しいです。

万博記念・自然文化園 (No 2026)

2019-06-02 08:00:00 | 旅行記

   2019.05.24(金) 好天に恵まれたが、5月にしては極めて暑く、真夏なみを感じるほど。 地区の自治会の松寿会(老人会)主催の日帰りバス旅行として、大阪万博記念公園に来たので、その一部始終を紹介する。

 ① 阪急ホテルで昼食
 ② エキスポランド前で集合写真
 ③ 水族館ニフレルを駆け足見学

 

 そして今回は、「自然文化園」にはいる。

 

 

 真ん中を走る、中国縦貫道を越えて・・・

 

 中央口からははいる。 ここで入場料 ¥250をはらう。

 

 ゲートを入ると、目の前にシンボルタワーがそびえる。

 

 新緑の美しい公園内を隈無く見たいが、残念ながら足腰が弱った今は無理は禁物、万が一他の人に迷惑を掛けないためには、望みを縮めて安全運転、集合時間はきっちり守りたいから、広い自然公園内を中央の通りをまっすぐに歩くのみであるのは、大変悲しいし勿体ないが、止むを得ないこてであった。

 それならば、入場料払ってまで入らねばよいと思うであろうが、私には今回この旅行に参加した目的のもうひとつが、この自然公園にあるはず(未確認)であり、それさえ見れば、 ¥250は安いものだと考えて居るからである。

 それは一体何であろうか?。 それは、池に関係があるので、大きな池だけは絶対見ようと、痛い足を引き摺りつつも一通り見て回ったのであった。

 

 メイン会場の構造物が、僅かに原型を止めるだけの展示となっていた。(下)

 

 日本民芸館

 

 太陽の塔の裏側。

 

 立体的な迷路らしい。

 

 

                       < つづく >

 

 

コメント