北海道美術ネット別館

アート、書道、写真などの展覧会情報や紹介、批評、日記。毎日更新しています

(追記あり)なぜ Rising Sun Rock Festival に行く情熱を失ったのか

2019年08月15日 09時12分42秒 | Rising Sun Rock Fes他
 これから書くのは、第1回から昨年までライジングサン・ロックフェスティバル in EZO に20年連続で参加してきた老人のぼやきです。
 前向きな人、楽しみにしている人は、読まない方がいいかもしれません。

(15日午前、リンクを追加しました。あと、いちおうオチがあるので、最後まで読んでくださるとうれしいです)

(再追記。1日目は中止が決まったようです)


 Rising Sun Rock Festival(以下 RSR)は、小樽市と石狩市にまたがる石狩湾新港特設会場で毎年8月の週末に、3日間にわたり開かれるライブコンサートです。
 2日目夜から3日目朝にかけては徹夜で演奏が行われること、出演する100組ほどのミュージシャンがほとんど国内勢であることが特徴です。いまは全国各地でたくさん開かれている、いわゆる「夏フェス」の中でも代表的な存在として知られています。

 筆者は1999年の第1回、会社の仕事で参加しました。
 伝説的なバンドであるミッシェルガンエレファントを最前列で聴いたことなど、良い思い出です。
 それ以降、毎年欠かさずチケットを買い、足を運んできました(初日は行けなかった年も多いですが)。

 しかし、昨年あたりから、なんかもう
「行きたい!」
という気持ちがどんどん薄れているんですよね。

 いまの音楽に対する興味が失われつつあるのは、自分の老化現象といってさしつかえないでしょう。
 今回も、半分くらいは知らないミュージシャンだし。



 ほかに大きな理由が二つあります。

 まず、天気

 一昨年、昨年と、大雨に見舞われています。

 徹夜明けでくたびれた体で、足下を泥にすくわれながら、ぬれたテントの後片付けをしていると

音楽を聴くのに、2万何千円も払って、なぜこんなに疲れる必要があるのだろう

という、頭をよぎる思いを、ぬぐい去ることができないのです。

 天気が悪いのは誰のせいでもありませんが。

 なんか、今年は、過去2回を上回るひどい天候になりそうな予報ですね。

 
 もうひとつは、スマホでステージを撮ってるおまえだよ、おまえ!

 お・ま・え・が・理・由!


 いつからライブでの撮影がオッケーになったんだよ。

 肖像権とかマナーとか、それ以前の問題として、気が散るし、すごくじゃま

 コンサートホールなら客席が傾斜してるけど、フェスの会場って平らじゃないですか。
 それで、目の前で、四角いもの掲げて数秒間じっとされて、それを繰り返されたら、じつに邪魔くさい。
 「わーい」という感じで手をあげたりするのは、すぐに手が動いたり引っ込んだりするからぜんぜん気にならないけど、スマホはほんっとに、後ろの人には視界の妨げになるだけ。

 すぐやめてほしいです。
 主催者もちゃんと注意してもらいたい。

 チケットはこの数年、売り切れているので、こういう不届き者を排除しても、売り上げには影響ないはず。



 なんだか、高いカネ払って、疲れて、不愉快な気分になるのも、もういいかなって、思うんですよね。
 アラカン(アラウンド還暦)だし、残りの人生はなるべく好きなコトしたいんですよ。

 徹夜の野外ライブコンサートって、老人がムリして参加することでもないしなあ。



 …そう言いつつ、今年も2日目から行くことになりそうなんですけど。

 でも、颱風の行方が…。

 どうなるんだろ。



(追記)
 過去のRSR関連の記事は100本以上あります
 おもな記事へのリンクをはっておきます。

今回も異例ずくめだった Rising Sun Rock Festival 2018 in Ezo

ライジングサン・ロックフェスティバル2017 写真特集(1)

RSR(ライジングサン・ロックフェスティバル)2016 写真特集(1)

ライジングサン・ロックフェスティバルに持っていくと便利なもの

SCOOBIE DO を聴くためだけに Rising Sun Rock Festival in EZO 2014会場へ

Rising Sun Rock Festival 2012 in EZO 総括(2) テント区画間違え事件

夏の日に ◆Rising Sun Rock Festival 2011 in EZO

Twitterはライジングサンロックフェスティバルの聴き方をどう変えたか
ライジングサンロックフェスティバル in EZO 2010・写真特集 泥と湿地

FLOWER TRAVELLIN BANDをライジング・サン・ロックフェスティバルで聴く

RISING SUN ROCK FESTIVAL2008 (1) 増子のメッセージに感動

ライジングサン・ロックフェスティバル 極私的9年間のあゆみ(1)

コメント   この記事についてブログを書く
« 2019年8月14日のツイート(1) | トップ | 2019年8月15日のツイート(2) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。