咲とその夫

 定年退職後、「咲」と共に第二の人生を謳歌しながら、趣味のグラウンド・ゴルフに没頭。
 週末にちょこっと競馬も。
 

義援金などの支援進む・・・・

2011-03-18 22:44:44 | 報道・ニュース
 東北関東大震災における各界からの義援金も広がりを見せており、日本ハム・ダルビッシュ有投手は、今季年俸5億円の10%にあたる5000万円を寄贈するとのこと。

 阪神の金本、城島、藤川選手たちもそれぞれ1000万円ずつの義援金、そのほか100~200万円の義援金が中日・日本ハム・ロッテ・ヤクルトの選手から寄贈されている。

 日本プロ野球組織1億円をはじめ、各球団からも義援金が集まっていると報道されており、野球界における動きが出ている・・・・・。

 芸能界でも徐々に動きが出ているが、韓流スターのような個人からの高額の寄贈は報道されていない・・・・・あの芸能人なら、この芸能人ならと思うが。

 個々の動きのないことがとても残念である・・・・・多くのファンあっての芸能人・芸能関係者であり、積極的な支援が被災された方々に見える形で行われるなら、いかに大きな励ましとなることだろう。


 ところで、福島第1原発では、自衛隊などの空・陸からの命がけの放水により、一定の成果が現れたとのことで、18日も電源回復作業と午後からの放水作業などが身体を張って行われるとの報道・・・・・。

 高度な技術を持っている日本人が今まで体験したことのない事例であり、正に未知との遭遇である。何が何でも終息させてもらいたい・・・・。

 現地では、命を削る作業が続いているが、多くの国民が固唾を呑んで見守っており、是非とも成功し冷却が進むことを願いたい。


 一方、これを機に各地で原発反対派が、待ってましたと言わんばかりの行動を起こし、「日本のすべての原発を停止・廃炉へ」と訴えているらしい。

 確かに原発の安全神話が崩れるような想定外の事態が発生しているが、この世に存在し人々が享受しているすべてのものには、どれ一つとってもリスクを伴わないものはない。

 そのリスク回避を行うためにありとあらゆる人間の英知を結集した結果、人々の生活を豊かにしてきた歴史がある・・・・。

 時には、想定外の事態が発生し混乱を招き世界の人々を窮地に追い込むこともあろうが、その想定外の難題をクリアしさらに安全なものとするのも人間の英知である。

 今回の原発事故についても、あらゆる手立てを講じ冷却機能を回復させ、終息へと進み、原因究明と新たな対策を講ずることで安全神話が復活するものと思っている。

 原発に頼らない電気は、もはや不可能であり、危険だからの一点張りの反対論にはついてゆけない・・・・この人たちは原発反対だから、きっと公共の電気に頼らず、自家発電で毎日の生活を送っているのだろうが。


 被災されて不自由な思いをされている多くの方々への支援の輪が、さらに大きく広がることを願いたい。そして、行方不明の人たちの消息が一日も早く解明されることも併せて祈りたい。(咲・夫)



(出典:NHK公式HP 3/18 抜粋)


にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村
コメント

今週の追っかけ馬(3月19日~21日)

2011-03-18 22:44:11 | スポーツ
 JRAは17日、3月いっぱいの競馬を「東北関東被災地支援競馬」とし、さまざまな形で義援金を捻出し寄贈するとのこと。

 また、日本馬主協会連合会、日本騎手クラブ、日本調教師会からも義援金を拠出すると決定。

 なお、東北関東大震災の大惨事により、競馬開催も中山競馬の中止決定(3月末まで)。東日本では、北海道などの一部の地域を除いて発売が中止、3月末までの5日間は、関西圏での開催となっている・・・・IPATの携帯、ARSのプッシュホンなどによる発売中止。


[土曜日の追っかけ馬]
阪神9R モルガナイトが出走予定。
 昨年5月以来、長期休養明けの一戦となるが、一度勝ち上がった1000万クラスでの出走で力的には上位と思われるが、10ヶ月のブランクはどうでしょうか。

 最終調教の栗東坂路、4F51秒0であるが、ラスト1F13秒1 と終いが伸びていない・・・・・ちょっと不安。

 ここは、狙いたい馬がいる・・・・・ランリョウオー。前走、終始後方を追走し、番手追走から直線で先頭になって逃げ込みをはかるガンダーラを、届きそうにないと思われる後方から一気に追い込んで交わし、2分の1馬身とキッチリ捉えた芸当は素晴らしい。


[日曜日の追っかけ馬]
出走予定なし


[月曜日の追っかけ馬]
阪神10R スーニが出走予定。
 3ヶ月ぶりの出走、トップハンデの59キロは、地方で背負いなれているが、阪神コース0-0-0-2と分が悪い・・・・・。

 中央のオープンであれば、力は上位と思っているが、トップハンデでどこまで踏ん張ってくれるか・・・・目が離せない。


阪神12R マイプラーナが出走予定。
 1000万下で頭打ちのメンバーに500万をやっと勝ち上がった昇級組の一戦。ここに出走する同馬、前走は大外から終始好位の5番手あたりにつけての追走。

 直線に向くと久々が堪えたのか馬群を割ることができない・・・・・それでも、0秒6差の11着とそれほど離されていない

 ここ阪神コース0-2-0-2、何とかいい枠を引き当ててくれて、うまく立ち回れば3着以内が望めるものと思っている・・・・・最終調教も先週の坂路で動いており、今週はサーっとやられたみたい。(夫)



[追 記]
 JRAは17日、3月いっぱいの競馬を「東北関東被災地支援競馬」とし、その概要を発表した。売り上げの一部を被災地支援に充てるほか、今週の3日間開催(19、20、21日)では日本馬主協会連合会、日本騎手クラブ、日本調教師会からも義援金を拠出。競馬サークル一丸となって被災地を支援する。
 JRAはすでに発表している1億円の義援金のほか、JRAの売り上げの一部を被災地支援に充てる。東北、関東では馬券がパソコン以外では買えないため、売り上げの見込みがつかないため、金額または何%になるかは未定。
 また、今週開催の競馬は一般入場料を無料にする。総入場料に相当する金額をJRAが義援金として拠出する。開催競馬場で競走ゼッケンのチャリティー販売を行い、売り上げを寄付する。
 このほか阪神、小倉の開催競馬場、事業所で被災者に黙とうを実施するほか半旗の掲揚を行う。また、入場行進曲やイベント等は自粛する。
(出典:JRA-VAN NEXT 抜粋)


 参考資料:サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他





にほんブログ村 競馬ブログ 競馬情報へにほんブログ村


クラブケイバ







コメント