咲とその夫

 定年退職後、「咲」と共に第二の人生を謳歌しながら、趣味のグラウンド・ゴルフに没頭。
 週末にちょこっと競馬も。
 

レインボーライン・・・右前肢跛行

2018-04-30 23:06:35 | スポーツ

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキング

 今年に入ってもブログ予想がパッとしない。
 先般会った競馬仲間のある方から「ブログを頼りにしているから宜しく」と云われた。
 さらに「軸馬を外した相手候補で決まることも多いから・・・」とも。(笑)
 
 昨日の天皇賞(春)は、まさにその通りの結果だった。
 6番ガンコから8番クリンチャー、11番シュヴァルグラン、12番レインボーラインへの相手3頭への馬単折り返しの予想。
 
 レースの結果は、12番、11番、8番の順で決着。
 軸馬の6番ガンコは、残り200手前で馬群に沈みはじめてしまった。
 結局14着。

 昨日は、ウインズ米子へとんぼ返りの予定で出向いた。
 前半のゴールデンウイークということもあって、驚きの人出でもあった。
 10時ころであるが、多くの若い家族連れが次々とやって来るからビックリ。
 なるほど、そのわけが分かった。
 この日は、ウインズ米子で春のイベント「ウインズ米子ファミリーフェスタ2018」が開催されていた。
 子供たちが喜ぶ乗り物など多数あったらしい。
 また、屋台も出るなど競馬と共に盛り上がっていた。
 次回は日本ダービー開催の5月29日にイベントらしい。

 当方らは、ウインズの帰りにいつものグラウンド・ゴルフ場に立ち寄り、3ラウンドを楽しみ帰宅。
 午後から競馬観戦。

 天皇賞(春)のファンファーレが鳴り響いた。
 スタートを決めた5番ヤマカツライデンが先手を主張。
 軸馬の6番ガンコは予定通り、3番手あたりからの競馬。
 11番シュヴァルグランも早めの競馬で、3、4番手からの積極的な競馬だった。
 
 2週目の向正面、各馬たちが動き出していた。
 3、4コーナー中間、スーッと6番ガンコと11番シュヴァルグランが馬体を併せるように逃げる5番ヤマカツライデンを捉えにかかった。
 直線を向くと6番ガンコが先頭へ躍りでて、11番シュヴァルグランが番手に上がってゴールを目指す。
 後続も一気に詰め寄ってきた。

 よーっし、このまま2頭がゴール板を突き抜けてくれ・・・。
 ところが、残り200の手前になって、6番ガンコの鞍上が懸命に押すも脚いろが一気に悪くなって・・・馬群に沈みはじめた。
 
 11番シュヴァルグランが先頭に躍りでてそのまま押し切るかと、見ていたらいつの間にかインに潜り込んだ12番レインボーラインの鞍上・岩田康誠騎手がもの凄いアクションで馬群を割ってきた。
 
 残り50あたりで12番レインボーラインが、11番シュヴァルグランを捉えた・・・。 
 そのままゴールイン、懸命に盛り返す11番シュヴァルグランであったが、クビ差の2着だった。
 3着には8番クリンチャーが上がった。

 ところが、実況アナウンサーの悲痛の声、12番レインボーラインがゴール板を過ぎてから鞍上が下馬したとのこと。
 どうしたのであろうか。
 レース後に「右前肢跛行」と診断されたらしい。
 今後はどうなるのであろうか。
 
 さて、軸馬は残念ながら飛んでしまったものの、長丁場の天皇賞(春)の好レースを見ることができた。(夫)

参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他

[追 記]~レース後のコメント~
1着 レインボーライン(岩田騎手) 
「嬉しいのは嬉しいですが、馬がゴールを過ぎて、歩様に"オッ"と思って下馬しました。右の前脚です。距離を走っていますし、痛そうでした。(ゴール前は)何とか届いてくれるのではないかと思って追っていました。出入りの忙しいレースにうまく対応してくれました。無事に次も出走出来ればいいと思います」

(浅見秀一調教師)※JRA京都広報室発表 
「着順は最高でしたが、レース後の馬の状況が状況なので、心苦しいです。次に向けて何とかケアしてあげたいと思います」

2着 シュヴァルグラン(ボウマン騎手) 
「この馬らしいレースはしました。前にいた馬を早めにつかまえに行こうとしたというか、ファイトして行きましたが、ファイトする相手がすでに先頭になっていました。フワフワしているうちに後ろに差されてしまいました。仕方がありませんが、能力は出しました」

3着 クリンチャー(三浦騎手)
 「ゲートを出て、リラックスしていましたし、気分良く運べました。3~4コーナーで前にもぐり込みたかったのですが、その通りに行きました。前2頭には負けましたが、いい競馬が出来ました。今後も楽しみです」

(宮本博調教師) 
「満点に近い乗り方をしていました。しかし、前に2頭いました。今後は放牧に出して、フォワ賞から凱旋門賞に向かいます。鞍上は武豊騎手の予定です」

14着 ガンコ(藤岡佑騎手) 
「シュヴァルグランが動いて行った時に、あれは受けなければいけないので行きました。使い詰めで来たので苦しくなるところを見せていましたが、4コーナーで先頭に立つレースをしてくれたので頑張っていると思います」
(出典:JRA-VAN NEXT抜粋)


(出典:JRA-VAN NEXT抜粋)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (2)

第157回天皇賞(春)・検討

2018-04-29 15:11:30 | スポーツ

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキング

 好天の春の1日。
 いつもの兄姉夫婦に誘われて、「花冠の里」にてグラウンド・ゴルフを満喫。
 お世話になっているTさんも入れた7人でプレー。
 前半戦は、家内にホールインワンが出た。
 
 昼食は藤棚のあるところで・・・。
 花の香りがかすかに漂っているような。
 賑やかな昼食を終えた。
 後半戦には、家内の義兄と義姉がそれぞれホールインワン・・・。
 この日は、3ラウンドを回ってホールアウト。
 やや汗ばむような無風の陽気であった。

 さて、競馬の話。
 昨日は、京都7Rの3連複、新潟11R、12R、東京12Rなどの馬連が的中で回収率51%余りだった。
 本日は長丁場の天皇賞(春)、じっくりと見ながら応援・・・ガンコ。

予想レース

[京都11レース・天皇賞(春)(G1)(4歳以上オープン)]
 長丁場の伝統の一戦「天皇賞(春)」、ここはどの馬からも狙えそうである。
 ここにきて力をつけている6番ガンコ、勢いのままG1レースを制してほしい。
 内枠有利なこの条件、赤い帽子の偶数馬番に入っており運も回ってきている。
 『勢い侮れず軽視禁物』との評価もある。

 若い鞍上藤岡佑介騎手にとって、G1レース奪取のチャンスも回ってきている。
 障害練習によって、足腰が鍛えられて付くべきところに筋肉がついたとか。
 今の勢いならG1制覇も期待できる。

  6 ⇔ 8,11,12  馬単6点

さらに
  6,11 から相手5頭 8,10,12,14,15  2頭軸3連単マルチ 30点。

参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他



下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (2)

第25回青葉賞他・検討

2018-04-28 09:23:06 | スポーツ

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキング

 昨日は、屋外スポーツには丁度いい天候だった。
 べた踏み坂直下の八束野球場にて、グラウンド・ゴルフ大会が開催された。
 参加者は550人余だったと思われる。
 我が同好会からは、9人が参加だった。
 当方と家内は前半のスタート。
 スタートのホール、長いパットが決まって2打トマリ。
 ホールインワンも出てグッドだったが、後半の難しいコースでミスも出て個表提出までには2打不足・・・。
 なかなか、ウマく行かないものである。

 さて、競馬の話。
 明日から春のG1レースの後半戦が、6週連続スタートする。
 来月はダービー月間もやってくる。 

予想レース

[京都11レース・天王山ステークス(4歳以上オープン)]
 距離・コース共に好相性の1番スマートアヴァロン、問題は10ヶ月半に及ぶ休養明けである。
 最終追い切りは競馬エイトがピックアップしている。
 「調教は地味なので比較しづらいが、プール併用で十分に乗り込んできた」との陣営。
 『地力上いきなり注』の評価もある。
 そうなると、益々狙ってみたくなった。
 
  1,6,7  及び 1 - 3,4,9,10  馬単6点及び馬連4点。

[東京11レース・青葉賞(G2)(3歳オープン)]
 前走の未勝利戦では、9馬身差の圧勝で逃げ切った6番ディープインラブ
 ダービー馬・ディープブリランテの全弟ならば、ダービー優先出走権を何としても手に入れたいとこであろう。
 前走開眼の前々で運ぶのが理想とか。
 鞍上もここのところ、往年の乗れているジョッキーを彷彿。
 長距離輸送で馬体の大幅減のみが気がかりらしい。

  3,6,12  及び  6 - 4,8,10,15,18  馬単6点及び馬連5点。

 結果やいかに・・・・・・・・?  (夫)

参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他


(3月の春一番大会の模様)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (2)

今週の追っかけ馬(4月28日)

2018-04-27 21:35:00 | スポーツ

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキングへ

 一昨日迄の雨天のため、2つのグラウンド・ゴルフ大会が本日に順延となった。
 賞品のいい「ぼたん祭ボタンカップ」に参加。
 早朝から起床することにも体の方も慣れてきた。
 あとは、プレー中にどのくらい集中力を保つことができるか、どうかである。
 ホールインワンを目指して・・・。
 
 我が家の庭に咲き誇っていた牡丹の花々も、一昨日の雨でひらひらと花びらも散っていた。
 玄関に飾っていた花も終わっている。
 今は、つつじが満開で美しい。

 さて、競馬の話。
 今週は天皇賞(春)が開催される。
 昨年までのしっかりした軸馬不在なら、面白いG1レースになりそうである。
 そのレース、ガンコ一徹ではないが、6番ガンコに魅かれている。
 12番レインボーラインにも・・・。
 日曜日までには、時間もあるからジックリ検討したいと思っている。

[土曜日の追っかけ馬]
京都12R メイショウノボサンが出走予定。
 ここのところ、パッとしないレース続きである。
 どこがどうなのか、距離短縮で活路を見出すのか。
 今回は得意なコースと距離、叩き2走目の今回なら巻き返しも期待できる。
 持ちタイムもいいからこれなら・・・と、狙いたい。
 頑張れ、ノボさん・・・。

[今週の大橋厩舎]
  土曜日:京都4R メイショウマゴサン、8R ツーエムアーマー、12R メイショウノボサン         
  日曜日:京都1R グッジョブハニー、2R パワーアッシュ、7R キングサムソン、12R カネトシビバーチェ
      
 今週は、ツーエムアーマー、メイショウノボサン、キングサムソン、カネトシビバーチェに期待するかな・・・。(夫)

参考資料:サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他



下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (2)

どこへ行くのか・・・朝ドラの鈴愛(すずめ)

2018-04-26 21:06:15 | レビュー

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキング

 天真爛漫な主人公・鈴愛(永野芽郁)が、画面一杯所狭しと駆け回っている。
 時には、おっちょこちょいな仕草も。
 何があってもクヨクヨ悩まない楽天家。
 鈴愛のような性格の少女ならイジメも受けないで、この上なくのびのびと明るく暮らせるであろう。
 ストレス社会の現代ならば、貴重な存在でもある。
 
 それはとも角、毎朝見ているNHKの連続テレビ小説「半分、青い。」。
 半分青臭いのか。
 このタイトルの意図するところが、未だに掴めていない。
 難しいタイトルでもある。
 
 ところで、岐阜県の架空の町が舞台の物語。
 主人公と同じ病院で同じ日に産まれた萩尾律(佐藤健)、小学生時代に病から片耳の聴力を失った楡野鈴愛(永野芽郁)、この2人が縦軸に絡み合いながら物語が進んでいる。
 
 高校最後の夏も終わり、律(佐藤健)は大学進学を目指し、主人公・鈴愛(永野芽郁)は、県内企業に就職活動中だった。
 そのような中、律(佐藤健)が貸してくれた少女漫画に感動する鈴愛(永野芽郁)は、就職活動の傍らカリスマ漫画家・ 秋風羽織(豊川悦司) の漫画を手本に自らも漫画を制作するらしい。

 最後の受験でやっと地元の農協(現JA)に就職が決まった鈴愛(永野芽郁)の家族は大喜びだった。
 漫然と就職を考えていた鈴愛(永野芽郁)、友人たちはそれぞれ目的を持って就職活動を行っていた。
 そのような中、農協(現JA)に就職することとなった鈴愛(永野芽郁)は、生き抜くための目標を見つけることができるだろうか。
 
 大事な時に助け船を出してくれる律(佐藤健)は、絵がうまいし話しを展開させることも上手いから漫画家になったらと・・・鈴愛(永野芽郁)にアドバイス。
 
 バブル全席期から、バブル崩壊の時代背景もチョコッと描かれていた。
 主人公を育てた楡野家・つくし食堂の気のいい家族たち、見ているだけでほっこり。
 懐かしさがつのって来る。
 と、云うことは、当方も歳を重ねたものである。

 さて、今回の朝ドラ「半分、青い。」、その物語が行きつく先はどこなのであろうか。
 未だ見えてこない。
 見えてこないから見続けざるを得ない。
 
 どれほど面白いドラマとも思えないが、なぜか気になるもので毎朝見入っている。(咲・夫)


(出典:NHK公式HP 抜粋)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (4)

(公社)日本グラウンド・ゴルフ協会(JGGA)登録会員へ・・・

2018-04-25 22:16:40 | 日記

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキング

 昨日と本日、グラウンド・ゴルフ大会がそれぞれ予定されていたが、降雨のため27日(金)へ延期となった。
 と、云うことは、どちらかの大会へ参加し一方の大会は不参加となる。
 加入している同好会のメンバーは、「ぼたん祭グラウンド・ゴルフ大会」(松江市八束町)に参加するとのこと。
 当方らもその予定である。

 本格的にグラウンド・ゴルフと向き合うようになって4年目となっている。
 今では、その魅力にすっかりハマり込んでいる。
 今年から正式に発足した同好会に加入。
 日本グラウンド・ゴルフ協会(JGGA)の会員登録も終えており、可能な限り各種の大会に参加し技を磨くよう奮戦中でもある。
 
 昨日、同好会の代表者でいつもお世話になっているTさん経由で、「グラウンド・ゴルフだより」や「登録会員証」を戴いた。
 会員証の裏面には、生年月日、緊急連絡先、血液型などの欄がある。
 さらにユニークだと思ったことは、既往症、常備薬、アレルギー、身長・体重、かかりつけの医療機関の欄もある。

 なるほど、なるほど。
 さすがは、高齢者の多いスポーツでもあるから、万一の時に備えて体調に係る事柄が書き込めるようになっている。
 思わず、納得できる内容だった。
 
 余談ながら、今でも人気の登山。
 取り分け高齢者なども多いから、その人たちにとっても共通する項目が多数あり、是非とも活用されたらと思えた。
 
 一方、昨今のグラウンド・ゴルフ愛好者は、年々増加し360万人とも云われているらしい。
 ところが、平成29年度のJGGA(以下、日本協会)会員数は、173,026人とのことらしい。
 ピーク時は、平成22年度の194,393人とのこと、その後減少しているらしい。
 年齢構成は、男女ともに70代が半数以上。
 次いで、80代が30%前後、60代が10数%、以下90歳以上、50代、40代、30代、29歳以下とのこと。

 愛好者の5%余が日本協会の会員登録者と云うことである。
 それゆえに市協会、県協会、日本協会への会員数増へ向けて、各協会からの働きかけがあるのであろう。
 ちなみに本県の日本協会登録会員数は、4,222人(平成29年度)とのことらしい。

 今では、会員登録して各種の大会に参加することに魅了されている。
 何にも増して、歩くこと、身体を動かすこと、そして健康管理に貢献できること。
 これらが、最大の魅力でもあろう。
 
 グラウンド・ゴルフ愛好者の健康度に関して、平成27年度に日本協会が、調査研究したレポートも公表されている。
 それによると、一般の高齢者とグラウンド・ゴルフをしている高齢者の健康度を比較すると、顕著な差も表れていたらしい。
 下記の”追記”の欄に掲載。
 
 いよいよ古希を迎えた我が家、5年後には後期高齢者の仲間入りでもある。
 いつまでも、元気で健康に活動するためにも、グラウンド・ゴルフという生涯スポーツと真摯に向き合いたいものである。

 先日、最新のルールブックを購入。
 ホールインワンを目指して・・・。(咲・夫)



[追 記]~G・ゴルフの健康に及ぼす効果~
●移動機能の低下を表すロコモ度1・2に判定されるリスクが低い
 『移動機能が低下し始めている状態、もしくは移動機能の低下が進行している状態を表すロコモ度1・2に判定される人の割合が少ないことが分かりました。したがって、グラウンド・ ゴルフを行うことによって移動機能が維持されていると考えられます』

●転倒予防に必要である「歩幅」が維持されている
 『歩幅は下肢の筋力や転倒歴と関連していると言われています。大きく足を踏み出すには、 片足で体を支える筋力や、バランス機能が必要です。グラウンド・ゴルフを行うことによって、1日当たりの歩数や身体活動量が増加し、下肢の筋力が維持され、立つ・歩くための移動機 能が保たれていると考えられます』

●心と体の不安感が少ない
 『仲間とグラウンド・ゴルフを楽しむことで、人と接する機会が増えたり、体を動かす時間が 確保されたりすることにより、心身に良い効果が表れたと考えられます』
(出典:JGGA公式HP抜粋)


下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (2)

金曜時代劇「鳴門秘帖」・・・

2018-04-24 21:14:00 | レビュー

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキング

 昔の懐かしい時代劇の雰囲気が、色濃く出ている金曜時代劇「鳴門秘帖」。
 去る20日(金)午後8時からNHKBSプレミアムではじまった。
 殺陣のシーンが毎回あるとか。
 主役の法月弦之丞を演じる山本耕史さん、童顔ながら殺陣が上手いから見ごたえがある。
 幕府転覆が封入されている鳴門秘帖。
 この秘帖を巡る敵味方が交錯する物語。
 
 初回は、法月弦之丞(山本耕史)がなぜ虚無僧姿で登場するのか、そのいきさつなども描かれている。
 そして、弦之丞に関わる様々な人物も登場。
 幼少時代に出会ったことのある見返りお綱(野々すみ花)と弦之丞。
 
 そのスリの見返りお綱は、物語が進むうちに弦之丞を慕い、弦之丞の役に立とうと動くらしい。
 お十夜頭巾と呼ばれる辻斬りの関谷孫兵衛(袴田吉彦)、夜半に早速登場しているが、心からの悪人には見えないが・・・。
 
 弦之丞の許嫁・千絵 (早見あかり)、NHKの時代劇には再三出演しているが、時代劇はイマイチのように思える。
 それはともかく、剣の修行から10年ぶりに江戸に戻った弦之丞、甲賀宗家の高弟・旅川周馬 (武田真治)の横恋慕で千絵との再会がかなわなかった。

 一方、甲賀宗家頭領・甲賀世阿弥(中村嘉葎雄)は、幕府の命により阿波徳島藩に潜入するも捕らわれの身になって10年近くの歳月が流れていた。
 
 そこで、今週は法月弦之丞(山本耕史)が、幕府から鳴門秘帖を探るよう密命をおびるらしい。
 江戸から大坂、阿波徳島へと物語が展開する。
 先週のエンディングには、阿波徳島藩の刺客・天堂一角 (渡辺大)も登場し、弦之丞と対峙する場面で終わっている。
 
 いよいよ、今週あたりから物語の核心へと進むのか、その中で弦之丞を狙う刺客や忍びが暗躍するものと思われる。
 躍動感一杯で昔の懐かしさ漂う時代劇。

 当分の間、金曜日の夜が面白くなりそうである。(夫)



下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (2)

どうも・・・ウマく行かない

2018-04-23 20:34:34 | スポーツ

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキング

 昨日も早朝から起床して、湖遊館グラウンド・ゴルフ大会に参加。
 ホールインワンの1つくらいはと、張り切って出向いた。
 プレーの合間、観戦や休息するための場所も確保。
 9人で陣取っていた。
 午前9時20分から第1ゲームがスタート。
 当方らは前半の組だから、早速プレーに参加。
 1組が7人程度である。

 トップバッターで15mに挑戦。
 思わずボールが転がってしまった。
 3打でスタート、次のホールでは2打目でミスが出て・・・。
 その後、痛恨の5打となってしまった。
 致命傷でもある。
 
 終わってみれば、前後半共に24打の48打でホールアウト。
 情けない結果だった。
 グラウンドの状態が悪く苦戦するプレーヤーも多かったらしい。
 
 前半と後半のプレーを終えて、楽しい昼食時間がやって来た。
 9人で賑やかに昼食を終えた。
 
 午後2時頃帰宅し今度は競馬観戦。
 前日は久しぶりのウインズ観戦で調子も上がっている。
 昨日もきっとウマく回ると意気込んでいた。

 狙いは、京都10レースの3番ミキノトランペット。
 鞍上の武豊騎手が好スタートを決めた。
 先手を主張するも、8番タガノグルナが執拗に絡んでいる。
 3コーナー手前まで絡まれるも、4コーナーから直線を向くと3番ミキノトランペットが二の脚を繰り出して後続を突き放しにかかった。
 終始中団から追走の11番タイセイパルサーが大外から上がってきた。

 残り200を切った。
 すると、インのラチ沿いからスルスルと12番ジュンヴァルカンが伸びてきた。
 残り100を切ると、12番ジュンヴァルカンがインから一気に伸びてくる。

 残り50あたりで、頑張っていた3番ミキノトランペットが12番ジュンヴァルカンに交わされて2着となった。
 3着には11番タイセイパルサーが入線。
 
 一時、3番と11番で決まるかと淡い期待。
 当方3番ミキノトランペットを主軸ながら、12番ジュンヴァルカンを切っており・・・残念。
 取れそうな場面で痛恨のミスをしたようなもの・・・。
 悪い予感が漂った。

 福島、京都、東京のメインレースでは、それぞれの軸馬が馬群に沈んでしまった。
 結局、この日は・・・グラウンド・ゴルフも競馬も完敗だった。
 気負い込みすぎたことで、反省しきりの終日だった。(夫)


(出典:JRA-VAN NEXT 抜粋・・・2018マイラーズC)

参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (2)

第49回マイラーズC他・検討

2018-04-22 13:33:15 | スポーツ

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキングへ

 昨日、家内は姉や姪たちと山菜採り。
 当方は、超久々にウインズ米子にてゆっくり競馬観戦。
 その後、義兄も用事が終わって合流。
 G1レースの組まれていない今週、さすがに土曜日は閑散としている。
 それでも、特別戦辺りから来場者も増えて来た。
 
 京都5レースから挑戦。
 パドックなどを見ながら、京都7レースで前夜検討の馬連ボックスなどを中止して、2頭軸の3連複流しを投票。
 何と、これが功を奏して万券の3連複をゲット。
 
 メインレースでは、福島牝馬Sの重賞レース・・・。
 中団後方から追走の7番キンショウユキヒメが、差し切ってゴールイン。
 これにより秋山真一郎騎手が、JRA全10場重賞制覇をやってのけた。
 同馬を絡めたボックス馬単をゲット・・・。
 ところで、ブログでは6番ゲッカコウを中心視と記していたが、馬連でも7番キンショウユキヒメから投票していた。
 無意識にマークシートに馬連流しを7番に変更していた。

 その後、東京メインの安価な馬連なども的中。
 ウインズで大いに気分転換もできた。
 
 本日は、早起きしてグラウンド・ゴルフ大会に参加。
 こちらも結果が残るといいけど。

予想レース

[京都11レース・マイラーズC(G2)(4歳以上オープン)]
 ここは検討の結果、追っかけ馬と心中。
 最終追切が相当に良かったらしい8番ロジクライ、長欠明け後の2走目から本格化しているとか。
 前走のレースぶりもかなりのものらしい。
 これなら、ここでも通用するものと期待。
 縦目も入れながら攻めてみたい。
 
  4,8,14  及び 8 - 1,5,9,10  馬単6点及び馬連4点。

[東京11レース・フローラステークス(G2)(3歳オープン)(牝)]
 ここは、小柄でも勝負根性のあるディープ産駒の1頭・10番オハナを狙いたい。
 母父はキングカメハメハと血統も申し分なし、ここにきて体もふっくらして状態は前走以上らしい。
 距離が伸びてかえっていいようである。
 混戦模様の様相のため手広く攻めたい。

  1,4,10  及び  10 - 5,6,12,13,16  馬連8点。

 結果やいかに・・・・・・・・?  (夫)

参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他





下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (2)

第15回福島牝馬ステークス他・検討

2018-04-21 12:36:36 | スポーツ

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキング

 昨日、早朝から隣の出雲市にある出雲ドームへ、828人が参加の規模の大きなグラウンド・ゴルフ大会。
 屋外の長めの人工芝、ドーム内の短い人工芝の2ヶ所で開催。
 前者は転がらない、後者は転がりすぎと云った真逆の条件。
 屋外の人工芝では四苦八苦、あちらこちらでタメ息も出ていた。
 当方、ホールインワン1つで39打。
 個表提出は34打以下(男性)、39打以下(女性)だったから、まだまだである。
 同好会から7人が参加、疲れながらも楽しい1日だった。

 さて、競馬の話。
 今週はG1レースも中休みであり、G2、G3の重賞レースを中心に挑戦したい。

予想レース

[福島11レース・福島牝馬ステークス(G3)(4歳以上オープン)]
 JRA史上5人目となる全10場重賞制覇の掛かっている秋山真一郎騎手、今回の騎乗馬は、7番キンショウユキヒメである。
 競馬エイトでも本命視となっており、触手も動きそうになっている。

 そのような中、福島コース2戦2勝が光っている6番ゲッカコウ
 う~ん、悩みに悩んだ挙句にこちらを本命視で検討した。
 「福島とは好相性の馬。最終週の馬場はあっている」との陣営。
 これに一押しされて・・・期待大。
 
  4,6,7  及び 6 - 2,3,5,11  馬単6点及び馬連4点。

[京都11レース・彦根ステークス(4歳以上1600万下)]
 ここは距離・コースとも相性のいい4番オーヴィレールをピックアップ。
 因みにシンボリクリスエス産駒は、このレースとの相性もいいらしい。
 「最後まで集中すれば」との陣営、”集中すれば結果も付いてくる”と結びたかったのであろう。
 相手は手広く掲げたい。

  4 ⇔ 7,11  及び 4 - 1,6,9,10,16  馬単4点及び馬連5点。

 結果やいかに・・・・・・・・?  (夫)

参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他


(出典:NHK公式HP抜粋・・昔懐かしい冒険活劇風の時代劇に満足)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (2)

今週の追っかけ馬(4月22日)

2018-04-20 22:17:33 | スポーツ

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキング

 毎週木曜日放送のNHK総合「日本人のおなまえっ!」、同局のスタッフが様々な名前の由来を全国から探り当てる。
 とてもユニークな名前から、由緒ある名前、ありふれた名前などなど。
 見ているほどで楽しめる番組である。
 パソコンに向かいながら見ているが、入力操作をストップすることも多々ある。
 
 ところで、本日は出雲ドームにてグラウンド・ゴルフ大会が開催される。
 人工芝のコースは、2度目の体験・・・。
 前回の感覚を想い出しながらの挑戦となろう。
 
 さて、競馬の話。
 今週はG1レースも中休みである。
 次週から6週連続のG1レースがスタートするから、アタマを冷やすには丁度いいかも・・・。

[日曜日の追っかけ馬]
京都11R ロジクライが出走予定。
 準オープン、オープンを連勝してここに駒を進めてきている。
 一昨年のシンザン記念を制覇した同馬、ここにきて本格化軌道に乗って来たとのこと。
 前走のレースについて、「勝ち時計も優秀だったし、この辺がハーツクライの成長力かな。ここでも楽しみやね」とは、須貝尚介師のコメントとか。

 なるほど、賞金を加算するためにも、ここはメイチの仕上げらしいから、期待しながら応援するかな。
 相手は・・・。

[今週の大橋厩舎]
  土曜日:京都1R タマモカプチーノ  
  日曜日:京都4R スズカゼフィール、5R アリアスパン、8R スズカウルトラ、10R タイセイパルサー、ミキノトランペット
      
 今週は、アリアスパン、タイセイパルサー、ミキノトランペットに期待するかな・・・。(夫)

参考資料:サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他


(出典:NHK公式 HP抜粋 「日本人のおなまえっ!」)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (2)

懐かしい・・・時代劇「鳴門秘帖」

2018-04-19 21:52:25 | レビュー

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキング

 今週の金曜日午後8時から、NHKBSプレミアムで金曜時代劇「鳴門秘帖」がスタートするらしい。
 40年前、田村正和さん主演で放送され毎週見入っていたことを想い出す。
 その時、共演の三林京子さんが素敵だったことを想い出す。
 
 小学校、中学校時代には、東映や大映映画で製作された同名映画を見入ったことも、かすかに覚えている。
 長谷川一夫さんだったか、鶴田浩二さんだったか、とに角面白くて子供心に深く印象付けられたものである。
 
 徳島と言えば、阿波踊り、剣山・・・。
 このドラマでも、剣山系も舞台になっていたと思う。
 その勇ましい名前のこの山、40年前のNHKのドラマを見て、いつかは行って見たいと思っていたものである。

 そうそう、20数年前、家内を連れて剣山へ登山で行ったことを想い出した。
 とてもいい山並みであった。
 帰り際、ストックを駐車場に忘れて帰ったものである。

 さて、今回の主人公・虚無僧姿の法月弦之丞は、殺陣がうまい山本耕史さんが演じるらしい。
 NHK時代劇では、常連の役者さんでもあるが、虚無僧姿も似合っていることであろう。
 また、お十夜頭巾と云うのであろか、子供時代の東映などの時代劇で悪役が頭巾を付けているが、すべてこのような頭巾だった。
 今回の鳴門秘帖において、関谷孫兵衛(袴田吉彦)がどのような場面でも付けている頭巾、とても懐かしく遥か昔の映画を彷彿することもできるだろう。

 幕府転覆を目論む血判状の「鳴門秘帖」、それを求めて縦横無尽の活躍が見られる法月弦之丞(山本耕史)、毎回手に汗握る活動写真になっているらしい。
 主人公を狙う刺客たち、さらに主人公を取り巻く3人の女たち・・・。
 
 来る20日(金)の午後8時が待たれる・・・。(夫)

[追 記]~見どころ~
 剣の極める修行の果て、家を棄て、さすらう虚無僧となった法月弦之丞は、十年ぶりに舞い戻った江戸で、幕府転覆の密約を記した血判状『鳴門秘帖』を巡る争いへと巻き込まれていく。弦之丞を慕う女スリの見返りお綱。かつていいなずけだった甲賀の娘・千絵との間で、波乱のラブストーリーが展開される。鳴門秘帖の行方を追って、舞台は江戸から中山道、そして大坂、阿波徳島へ。次々と襲いかかる刺客たち。ロードムービー感覚のスパイアクション、「鳴門秘帖」に、どうぞご期待下さい。
(出典:NHK公式HP 抜粋)


(出典:NHK公式HP 抜粋)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (4)

映画「スキップ・トレース」(2016)

2018-04-18 22:19:35 | レビュー

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキング

 相変わらず、グラウンド・ゴルフの合間にはDVDの映画鑑賞である。
 今回は、「ザ・マミー/呪われた砂漠の王女」(主演;トム・クルーズ)と「スキップ・トレース」(主演:ジャッキー・チェン)の2本。

 「ザ・マミー/呪われた砂漠の王女」は、5000年前の王女の墓を掘り越し、ミイラの王女を蘇らせてしまう物語。
 軍人のトム・クルーズが、その王女に選ばれし男としての顛末が描かれる。
 あまり、面白くなかった。

 一方、ジャッキー・チェン主演の「スキップ・トレース」は、いつもながらのアクションコメディーだった。
 ただ、若い頃のキレキレのアクションを披露していたジャッキーが脳裏にあるためか、歳を重ねたジャッキーにあの頃のアクションを求めてしまうから、ちょっと食傷気味になりながら見てしまう。

 もっとも、同年代の人たちと比べたなら、格段の差がある高度のアクションであるけど・・・。
 
 物語の方は、香港警察の刑事ベニー・チャン(ジャッキー・チェン)は、相棒が犯罪組織に捕らわれ爆弾を体に仕掛けられ、ベニーの前で一命を落とすことにショックを受ける。
 9年後、相棒の娘・サマンサ(ファン・ビンビン)が事件に巻き込まれ、ベニーは彼女を救うためにアメリカ人詐欺師コナー・ワッツ(ジョニー・ノックスヴィル)を追ってロシアへ向かった。
 コナーが事件の鍵を握るものを所持しているらしい。

 その後、ベニーとコナーの珍道中が面白おかしく繰り広げられる。
 終盤になって、ベニーが追い求めていた犯罪組織の黒幕が現れるなど、ベニーにとって思いもよらない展開が待っていた。

 キレキレのアクションは見られなくても、この歳になってもジャッキーの体当たりのアクションは見ものであり、結構楽しめる作品であったと思う。
 アメリカ人詐欺師コナーを演じたジョニー・ノックスヴィルも楽しい役柄であり、愉快な役者さんでもあった。(夫)

[追 記1]~解説~
 アカデミー賞名誉賞を受賞するなど長年にわたり活躍してきたジャッキー・チェンが、『ダイ・ハード2』などのレニー・ハーリン監督と組んだアクションコメディー。ある犯罪王を長年追い続ける香港のベテラン刑事が、ひょんなことからアメリカ人詐欺師と共に追われる身となり世界中を逃げ回るさまが描かれる。図らずも主人公の相棒となり、コミカルな掛け合いを繰り広げる詐欺師を『ジャッカス』シリーズなどのジョニー・ノックスヴィルが演じるほか、『ブッダ・マウンテン ~希望と祈りの旅』などのファン・ビンビンらが共演。

[追 記2]~あらすじ~
 相棒を殺した犯罪王ヴィクター・ウォンを9年間追い続けるベテラン刑事ベニー・チャン(ジャッキー・チェン)は、犯罪に巻き込まれた亡き相棒の娘サマンサ(ファン・ビンビン)を救うため、事件の鍵を握るアメリカ人詐欺師コナー・ワッツ(ジョニー・ノックスヴィル)を追ってロシアへ向かう。マフィアに捕らえられていたコナーを無事に確保するベニーだったが、なぜか彼と一緒に追われる身となってしまい・・・。
(出典:Yahoo!映画 抜粋)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (2)

雑感・・・運転免許更新

2018-04-17 22:15:15 | 日記

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキングへ

 昨日、運転免許更新のため5年ぶりに運転免許センターへ。
 今回の誕生日で古希・70歳を迎える。
 既に高齢者講習を受講しその証明書を持参して、運転免許センターへ出向いた。
 70歳になると3年ごとの切り替えになると聞いていた。
 これまでは、ゴールドの5年だった。
 高齢者講習受講後は、3年のブルーの免許証と思い込んでいた。
 
 午前中の受付時間帯に出向いた。
 月曜日の午前中の部でも多くの人たちが来ている。
 当方、受付を済ませて視力検査へ、ここも即座に終了。
 運転免許証用の写真撮影。
 その後、10数分の待ち時間で新しい免許証を戴いた。
 
 高齢者講習を終えている関係で、更新時の講習がないらしく思っていた以上に早めにすべてが終了しあっけなかった。
 その免許証をよく見るとゴールドの5年となっている。
 ブルーの3年と思い込んでいたが、思わず嬉しくなった。
 なるほど、75歳以上の後期高齢者から、3年となるのであろうか・・・。

 帰途、白バイが交通取り締まりで頻繁に走っていた。
 当方、安全運転で無事に帰宅。

 その後、昼食までの時間帯にマイカーを手洗い洗車。
 黄砂などで汚れていたもので・・・。
 これまでは、GSにて手洗いを頼んでいたが、低燃費のコンパクトカーのためGSに出向くことがめっきり減っている。
 
 そのため、我が家で手洗いを心掛けている。
 このようなことは、何年ぶりであろうか・・・。
 車も小さくなって、短時間で洗車ができるから楽なものである。
 新車時のコーティング(ファイブイヤー)が施されており、よほどの汚れでない限り水洗いでOK、さらにワックスは不要。

 午後から、いつものコースに出向いた。
 10人くらいのプレーヤーが、賑やかにボールを追っていた。
 当方らも2ラウンドを回ったあと、4人組と一緒に2ラウンドを回った。
 この日は、ホールインワンが3つでるなど調子も良かった。
 今週末から来週に向かって、4つのグラウンド・ゴルフ大会に参加予定。

 本番でもホールインワンが出るよう奮起したい。(夫)


(未来カーを彷彿・・・)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (2)

惨敗、皐月賞・ワグネリアン

2018-04-16 21:15:00 | スポーツ

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキング

 クラシック第1冠皐月賞、馬場が渋っていても大いに期待していた2番ワグネリアン。
 1番人気を大きく裏切る結果となってしまって・・・ガッカリ。
 終始中団後方からの競馬。
 鞍上もインを嫌って外へ、外へと出して追走。
 これなら、大外から徐々に動いて直線では先団を捉えることもできると思って見ていた。

 7番エポカドーロが、先手か番手と思っていたら、6番アイトーン、16番ジュンヴァルロ、10番ジェネラーレウーノの3頭が後続を大きく引き離して先団を構築していた。
 4番手以下の集団では、7番エポカドーロが後続を引っ張る形でマイペースを作っていたのであろう。
 
 有力どころの2番ワグネリアン、5番キタノコマンドール、15番ステルヴィオ、さらにスタートの悪かった3番ジャンダルムなどは後方待機。
 3、4コーナー中間から4コーナーでは、後続の有力どころも動いてきたが、直線出口では外に大きく膨れている。
 2番ワグネリアンも大きく膨れていた。

 直線を向くと終始4番手から競馬の7番エポカドーロがスーッと先頭へ躍りでる脚いろ、楽な態勢で先頭へ、そのまま一気にゴールイン。

 後続の有力どころも大きく横に広がりながら、懸命に追いだしている。
 ところが、如何せん道中で有力どころが牽制し合った結果なのか、先団へ取り付くのにいささか後れを取ったようにも思える。
 
 どのような競馬でも、どのような態勢からも動けると見ていた2番ワグネリアン、鞍上が懸命に追い出しているが・・・。
 あれ、あれ、あれ・・・。
 伸びないではないか。
 馬場に脚をとられているのか。

 終わってみれば・・・0秒8差7着の惨敗。
 また、相手候補の3番ジャンダルムと9番オウケンムーンは、スタートで後手を踏み行き脚もつかなかったようである。

 オルフェーヴル産駒のクラシック制覇。
 恐れ入る種牡馬、早くも第1冠を制すとは・・・。(夫)

[追 記]~コメント~
 7着 ワグネリアン(福永祐一騎手) 
 「前回より落ち着いていて、雰囲気も良かったです。スタートもしっかり出てくれて、打ち合わせた通りのポジションを取れました。しかし、4コーナーで仕掛けたときに加速しきれず、そのままゴールをむかえるまで加速しきらないままでした。理由は明らかではありませんが、もしかすると軟らかい馬場が影響したのかもしれません。直線でも勝ち馬とそこまで離されていなかったのですが、届かず残念でした」(出典:JRA-VAN NEXT抜粋)

参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他


(出典:JRA-VAN NEXT抜粋 強かった・エポカドーロ)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (2)