咲とその夫

 定年退職後、「咲」と共に第二の人生を謳歌しながら、趣味のグラウンド・ゴルフに没頭。
 週末にちょこっと競馬も。
 

ワールドオールスターJS・・・いいね

2015-08-31 22:05:35 | スポーツ
 
[ポチッとお願いします]
人気ブログランキングへ

 毎年末の恒例となっていた人気のレース、「ワールドスーパージョッキーズシリーズ」が今年から名称を変えて夏競馬の目玉になったらしい。
 その名も「ワールドオールスタージョッキーズシリーズ」。
 29日(土)、30日(日)の2日間の日程で、札幌競馬場の芝コースで4レースが行われた。

 今年話題の騎手は、英国からやってきた女性のH.ターナー騎手(32)。
 騎乗技術も男性顔負けのもので、凄腕が見られるものと期待されていた。
 海外から来日の女性騎手なら、先月まで来日していたL.オールプレス騎手(40)が知られている。
 13年ぶりにニュージーランドから、短期免許で来日していた。
 同騎手も人気者である。

 さて、初来日のH.ターナー騎手の戦績。
 初日は、11着(9レース)、11着(11レース)。
 2日目は、13着(10レース)であった。

 そして、最終レースとなる第4戦では、JRA格付けAランクのウィンフェニックスに騎乗。
 単勝4番人気に支持されていた。
 スタートを決め終始4、5番手から追走。
 3、4コーナー中間から積極的に動いて、4コーナーから直線を向くと外から先頭をうかがう脚いろ。

 ここが勝負どころと、鞍上が一気に追い出してきた。
 残り200あたりで早くも先頭へ・・・。
 そのまま、ゴールを目指し男勝りの腕力でグイグイと押している。
 大外から、2番人気のバイガエシと1番人気のタガノエンブレムが追い込んできた。
 
 一完歩、一完歩バイガエシがウィンフェニックスに迫る。
 H.ターナー騎手も懸命に追っている。
 ついにクビ差しのいで、ウィンフェニックスを勝利に導いた。
 世界の名手が集った厳しいレース。
 紅一点のH.ターナー騎手が、初来日初勝利を飾った瞬間である。
 素晴らしい。

 「天にも昇るような気持ち。最後に1つ勝てて本当にうれしい」と、最高に嬉しそうな勝利インタビューであったらしい。

 ところで、香港から来日のJ.モレイラ騎手の騎乗技術の凄さを、この2日間で日本の競馬ファンに改めて印象付けていた。
 騎乗する姿、姿勢のいい騎乗ぶりと華麗な技術を垣間見ることができた。
 2日間で7勝、2着4回、3着1回、着外8回の驚異的な数字を残した。

 「ワールドオールスタージョッキーズシリーズ」では、2勝、2着1回、着外1回の好成績で56ポイントを掲げて優勝。
 
 今回のレースでは、天才武豊騎手がその健在ぶりを遺憾なく発揮。
 惜しいかな、6ポイント差の2位であった。
 この2人の騎手が抜けていた。
 小回りで直線の短いローカル戦、ちょっとした展開のあやが微妙にそのレース結果に反映される。
 競馬ファンにとっては見ごたえがあって楽しいが、騎手たちには実に過酷なレースである。

 ところで、メインの「キーンランドカップ」では、0秒2差の中に6頭が入る厳しいレース結果。
 イチオシの狙い馬は、3着、6着であった。
 結果は大荒れ・・・残念。(夫)


(出典:JRA-VAN NEXT 抜粋 4戦目で初勝利のH.ターナー騎手)

[追 記]~WASJS結果~
 1位 J.モレイラ   WAS 56点
 2位 武豊       JRA 50点
 3位 戸崎圭太     JRA 30点
 4位 藤田弘治     WAS 29点
 5位 岩田康誠     JRA 26点
 5位 T.ジャルネ   WAS 26点
 7位 C.ウィリアムズ WAS 23点
 7位 H.ターナー   WAS 23点
 7位 福永祐一     JRA 23点
10位 横山典弘※    JRA 22点
11位 M.デムーロ   JRA 19点
11位 R.ベイズ    WAS 19点
13位 柴山雄一     JRA 17点
14位 岩橋勇二     WAS 9点
    蛯名正義※

※蛯名正義騎手は落馬負傷のため4戦すべて横山典弘騎手に変更

●チーム対抗戦得点表
外国騎手・地方競馬代表騎手チーム(WAS選抜) 185点
JRA代表騎手チーム(JRA選抜)       187点

第1位 J.モレイラ騎手
 「このシリーズに参加する騎手はみんな勝つ気持ちがあり、素晴らしい技術を持った人ばかりなので、その中で優勝することができて本当に嬉しいです。いい馬に恵まれたことや関係者に協力していただいたおかげなので、自分だけの優勝ではありません。多くのことを学べましたし、フェアプレー精神には感銘を受けました。招待していただき、感謝しています。また、日本で騎乗したいと思っています。応援ありがとうございました」

第2位 武豊騎手
 「複雑な心境です。第3戦を勝っていたらと思うと悔しいです。大きなハナ差でした。素晴らしい騎手が札幌に集まってくれて、いいレースができました。このような機会を与えてくれて感謝しています」

第3位 戸崎圭太騎手
 「本当に素晴らしい騎手の中で騎乗できて刺激を受けましたし、楽しかったです」

JRA選抜 武豊騎手
 「個人としては、1着がとれなかったのは残念でしたが、JRA選抜のみんながひとつでも上の着順を目指した結果だと思います。今回初めて行われたチーム戦で勝つことができて、何とか面目を保てました」
(出典:JRA-VAN NEXT 抜粋)

参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (4)

第10回キーンランドカップ・・・この一頭

2015-08-30 13:49:45 | スポーツ
 
[ポチッとお願いします]
人気ブログランキングへ

 「大阪維新の会代表の橋下徹代表(大阪市長)が28日夜、大阪維新の国政政党化を表明した」との報道。
 さもありなん。
 こうなることは、はなっから分かっていた。
 維新の党の代表をはじめとする執行部、大阪維新の会の精神を継承しているとはとても言えない。

 どちらかというと、ご都合主義の第二民主党的な考え方に傾いている。
 分裂は当然の結果。
 政治の世界、烏合離散は当たり前。
 一寸先は闇と言われている。
 明日はどうなることか・・・。

 さて、競馬の話。
 世界の名手が集った「ワールドオールスタージョッキーズ」。
 実に面白い。
 とても、見ごたえがある。
 レース結果が、馬券に結びつかないのが・・・タマに傷。

 「ワールドオールスタージョッキーズ」の第3戦と第4戦の狭間に組まれたサマースプリントシリーズの“キーンランドカップ”。
 1着馬には、スプリンターズSの優先出走権が与えられる。
 
 このレース、3連勝でこのシリーズの勝利を目論む人気の1頭がいる。
 ・・・と、その前にM.デムーロ騎手騎乗の伏兵4番スギノエンデバーが、今回は動きそうな気配。

 前走も最後の直線で窮屈になり、伸びを欠く結果になっていた。
 末脚には常に警戒が必要との評価もある。
 このコース0-1-0-1、勿論距離は問題ない。
 鞍上が、鞍上なら好位置をスーッと取れるであろう。
 展開も向きそう。

 相手には、前走のレースで洋芝適正も示した10番ティーハーフ
 今年に入ってから、3着、2着、1着、1着、1着と絶好調の同馬。
 単勝人気も前日売から、1番人気に支持されている。
あとは、札幌の環境に慣れるかどうか・・との陣営。

 J.モレイラ騎手(香港)、昨日3勝の固め勝ちであったが、ここも9番エポワスを好リードか・・・な。
 この距離2-5-1-1、このコース1-0-1-1の同馬は、前走レコード勝ち。
 前走から3キロアップの56キロでも問題ない。
 ちょっと、面白い。

 そのほか、昨年の覇者11番ローブティサージュの巻き返しがあるか。
 追い切りでも軽快な動きであったとか、陣営も連覇を狙っている。

 良馬場なら前進必至との5番レッドオーヴァル
 末脚比べでもヒケを取らない。
 侮れない1頭。
 
予想レース

 札幌 11 R  4,9,10  及び   4 ― 5,11     馬単6点及び馬連2点。
                
 結果やいかに・・・・・・・・?  (夫)

参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他

[追 記]~1点で~
 ツキを取り戻すためには・・・「4番スギノエンデバーと10番ティーハーフ」との馬連1点勝負。



下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (2)

札幌「オールスターJ第2戦」・・・この一頭

2015-08-29 14:44:41 | スポーツ
 
[ポチッとお願いします]
人気ブログランキングへ

 NHKBS金曜時代劇「一路」(原作:浅田次郎)、全9話でドラマ化されている。
 昨夜は、丁度折り返し地点の第5話。
 物語はいよいよ佳境に入りつつあるが、“うつけ”と呼ばれていた蒔坂(まいさか)家の城主・蒔坂左京大夫(渡辺大)。
 第4話で・・・実は“うつけ”ではないことを視聴者に知らしめてくれた。
 やはりね。
 当然と言えば、当然の話。

 昨夜の第5話、行軍先の難所・和田峠。
 道中御供頭・小野寺一路(永山絢斗)の前に次々と難題がやってくる。
 大詰めに向けて、ドラマが凝縮されていく・・・残り4話。

 さて、競馬の話。
 ワールドスーパージョッキーズ・シリーズも、今年は札幌競馬場で本日と明日の2日間にわたり開催。
 そのレース名も「ワールドオールスタージョッキーズ」とされている。
 小回りの洋芝、直線の短いコース。
 世界の名だたる騎手が参戦、特に英国の女性騎手・H.ターナー騎手に注目。
 32歳の凄腕らしい。

 その「ワールドオールスタージョッキーズ」の第2戦を検討。
 イチオシには、通年JRA騎手としてこのシリーズに初参戦となるM.デムーロ騎手、やる気満々であろう。
 JRA格付けAランクの4番ブランネージュ、前走は外々を回る展開で厳しい内容であったとか。
 今回は鞍上強化で狙いごろ。

 鉄砲0-3-1-0、このコース0-1-0-0の8番ジャングルクルーズ、JRA格付けCランク。
 それでも体質の弱さが解消されていい状態との陣営。
 ならば、剛腕の外国人騎手に乗り替わったここは狙ってみたい。

 JRA格付けBランクの7番ベルニーニにも触手が動く。
 鞍上はここに参戦の女性外国人騎手のH.ターナー騎手、同枠ジャングルクルーズ同様のジャングルポケット産駒。
 同産駒とこの舞台は相性もいいとか。

 これら外国人騎手の三つ巴馬券は面白そう・・・。

 そのほか、JRA格付けAランクの人気上位馬2番ロードエフォール6番レッドソロモンもブランネージュの相手候補に・・。
 鞍上は東西リーディング2位の戸崎圭太騎手と1位の福永祐一騎手。
 トリガミ覚悟で狙うこの2頭。

 さらに東西リーディング3位の岩田康誠騎手が騎乗する5番ダンツキャンサー
 JRA格付けBランクであるが、距離が持てばいいとの陣営。

 最内枠に入った1番ジャーエスペランサー、このコース3-1-0-1と洋芝得意。
 先手か番手から追走し、粘りこめればとの陣営。
 JRA格付けDランクの同馬を、鞍上のC.ウィリアムズ騎手が上手く乗れば面白い。

 2日間4レースのレースで競うこの開催。
 各騎手には、AランクからDランクまでの各馬が均等に振り分けられているとか。
 本日は、芝2600と芝2000。
 明日は、芝1200と芝1800で競われる。
 
 普通に走ればランク上位の競走馬に分があるが、そこは選ばれし各騎手の技量1本で着順も微妙に変わりそう。
 そこが面白く、興味津々。
 騎手の駆け引きをじっくり見ながら、狙い馬を応援したい。

予想レース

 札幌 11 R  4,7,8  及び   4 ― 1,2,5,6    馬連7点。
                
 結果やいかに・・・・・・・・?  (夫)

参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他


(出典:NHK公式HP 抜粋 「一路」)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (2)

映画「L.A.コンフィデンシャル」・・・

2015-08-28 22:47:05 | レビュー

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキングへ

 洋画専門チャンネル“ザ・シネマ”を時おり観ている。
 何度も繰り返し放送の映画「L.A.コンフィデンシャル」(1997年製作)。
 1950年代のロス、ギャングの縄張り争いと抗争が激化している時代背景。
 「街のコーヒーショップで元刑事を含む6人の男女が惨殺される事件が発生」。

 この事件をそれぞれの立場から捜査する刑事。
 「ロビン・フッド」、「スリーデイズ」のラッセル・クロウ(バド・ホワイト)が、猪突猛進の手荒い捜査。
 キーとなる高級娼婦役の「セルラー」のキム・ベイシンガー(リン・ブラッケン)に行きつき、徐々にお互いが惹かれるようになる。
 すごく素敵に見えるリン・ブラッケンを演じるキム・ベイシンガー、さすがだね。

 仲間を裏切ってまで、向上心一杯の役を演じる刑事、「ロックアウト」のガイ・ピアース(エド・エクスリー)もいいね。
 身内の刑事たちに嫌われながらも、刑事であった父の亡くなった経緯も併せて調べている。

 別方向から捜査していた「ロビイストの陰謀」ケヴィン・スペイシー(ジャック・ヴィンセンス)、個性派の悪役などが最高にいい役者さん。
 今回は、正義感のあるジャック・ヴィンセンスを演じている。
 ところが、ガイ・ピアース(エド・エクスリー)と組んで捜査する過程で、思わぬ敵に殺害される。
 その時、発した最後の言葉が、事件を解決する大きな鍵となる・・・。

 敵愾心(てきがいしん)一杯であった険悪な中のラッセル・クロウ(バド・ホワイト)とガイ・ピアース(エド・エクスリー)が、最後には事件解決に手を組む。
 ところが、相手の壮大な反撃、鮮烈な銃撃戦。
  
 「ブッシュ」のジェームズ・クロムウェル(ダドリー・スミス)、「レインメーカー」のダニー・デヴィート(シド・ハッジェンス)などが、脇を固めつつ重要な役どころになっている。
 サスペンスたっぷりのクライムアクション映画、名優揃いの豪華メンバーである。
 18年の時を経ており、すべての役者さんが若く、画面も充実しており見ごたえたっぷり。

 思わず、真剣に見入ってしまう。
 面白い。(夫)

[追 記]~~
 縄張り争いが激化する'50年代のロス。街のコーヒーショップで元刑事を含む6人の男女が惨殺される事件が発生した。殺された刑事の相棒だった バド(ラッセル・クロウ)が捜査を開始。殺された女と一緒にいたブロンド美人リン(キム・ベイシンガー)に接近する。
 彼女はスターに似た女を集めた高級娼婦組織の一員。同じ頃、その組織をベテラン刑事のジャック(ケビン・スペイシー)が追っていた。野心家の若手刑事エドも事件を追い、容疑者を射殺。事件は解決したかに見えたが・・・。
(出典:Yahoo!映画 抜粋)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (2)

今週の追っかけ馬(8月30日)

2015-08-28 22:46:11 | スポーツ
 
[ポチッとお願いします]
人気ブログランキングへ

 各地で甚大の被害をもたらした台風15号。
 当方らの地域も心配されていたが、とりあえず何事もなかった。
 台風一過の後、朝夕の気温にすっかり秋の気配を感じるようになった。
 日中も気温は高いが、湿度が低いから過ごしやすい。

 昨夕、久々にグラウンド・ゴルフの練習に向かった。
 この日は3組の夫婦連れ、ボールを数個持ったいつもの“おっちゃん”もやって来た。
 それぞれが、思い思いにプレーをするなり練習に余念がなかった。 
 本格的なスポーツの秋となれば、愛好者も活発化するであろう。

 昨夕のNHK総合テレビ、木曜時代劇が30分繰り上がってスタート。
 思わず見逃すところであった。
 そのあとの番組は、末広がりの“八(はち)”という名の猫のドキュメンタリー。

 太い八の字眉に見えるような奇妙な顔つきの猫。
 よ~く見ると、とても可愛い。
 茨城県水戸市、宝くじ売りの店舗にいるゲン担ぎの猫。
 猫をなでたり、猫を見たくて多くの人が訪れる。
 高校受験に受かった、2ヶ所の内定を得た、宝くじの高額が当たった。
 など、人気の的。
 我が家では思わず見入ってしまった。(笑)

 さて、競馬の話。
 夏競馬の総決算も徐々に近づきつつある。
 今週こそは、キッチリと軸馬を見出したい。

[日曜日の追っかけ馬]
新潟10R カオスモスが出走予定。
 前走の中京記念、好スタートを決めて追走。
 直線ではうまく内に進路をとり、勝ち馬の直後から追い出した。
 残り200、脚いろもいい感じ。
 先に動いた勝ち馬・スマートオリオンを追う形で追走。
 ところが、残り100を切ったあたりから脚が止まった。
 0秒2差5着とは・・・。

 今回は1F(ハロン)短い1400の距離。
 さらにオープン特別なら、勝ち負けを演じることもできまいか。
 鞍上も乗りなれた内田博幸騎手に乗り替わり、これも好都合と思われる。
 同型も多いが、先行策から最後の直線をうまく抜け出すと・・・いいけど。
 ちょっと、楽しみ。

[今週の大橋厩舎]
  土曜日:小倉4R ピエノフィエレ  
      札幌12R アサケゴマ      
  
 今週は、ピエノフィエレ、アサケゴマに期待するかな・・・。(夫)

参考資料:サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他


(春先の大会・・)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント

2017年は・・・「おんな城主 直虎」

2015-08-27 23:18:00 | レビュー
 
[ポチッとお願いします]
人気ブログランキングへ

 徳川四天王の一人、井伊の赤備えと呼ばれた赤一色の甲冑、その先陣を切る勇猛果敢な戦国武将・井伊直政。
 その直政を育てた女将、井伊家の女城主となった「井伊直虎」。
 戦国武将のなかでも極めて異色な存在、何しろ女性が城主となるから・・・。

 2016年のNHK大河ドラマは、待ちに待っている「真田丸」。
 ただ今、放送の大河が不評。
 それでなくても幕末物は難しく、暗いイメージが付きまとっている。
 その上、この物語では敢えて女性を、それも無名の女性を主人公にしているが、その意味合いが未だに分からない。

 それもあって、来年の大河はもっとも人気の高い戦国武将の「真田幸村(信繁)」が、満を持して登場する。
 幸村が主人公なら大河人気の名誉回復となるであろう。

 それに続いて、その翌年の2017年は、戦国の女武将が取り上げられたらしい。
 その名も勇ましい・・・「井伊直虎」。
 明らかに男の名前である。

 遠江(静岡県)の井伊家当主・井伊直盛の一人娘が主人公。
 井伊家の家督を継ぐ男児が不在になり、分家の嫡男・直親(なおちか)を許嫁(いいなずけ)として井伊家を継ぐ予定であった。
 ところが、戦国の習いによる様々な陰謀により、今川義元に直親の父が殺害され、直親も命を狙われたことから信州に逃れる。
 その後、信州の地で直親は妻を迎え、虎松(後の井伊直政)が生まれる。

 井伊直盛の一人娘は、失意の内に自ら出家し「次郎法師」と名乗る。
 その後、元許嫁の直親がまたしても陰謀により、今川氏真に殺害される。
 時は流れ、将来井伊家の当主となる元許嫁・直親の嫡男・虎松(後の井伊直政)の後見人となって、井伊家の当主となる「次郎法師」。
 出家の身から男に生まれ変わって城主となるため、その名を“井伊直虎”と改める。

 井伊家の周りには、今川、武田、徳川の名だたる戦国大名がいる。
 女城主・直虎が、男勝りの英知と度胸で、「井伊の赤備え、徳川四天王の一人」となる虎松(後の井伊直政)を育て、虎松が初代彦根藩主になるための礎を築く。

 その直虎役には、NHK初出演となる柴咲コウが抜擢されたとの報道が一昨日あった。
 大いに乗り気の柴咲コウ、女傑を演じるにはこれまでの数々の演技ぶりから、いかにも適役と思われる。
 ご本人も大乗り気とか。

 2016年、2017年と連続して大河ドラマ人気を上昇機運に乗せるものと期待できる。
 戦国物は、いずれにしても興味がもっとも沸く時代背景にあり、この2年間は大いに楽しめそうである。(夫)


(出典:NHK公式HP抜粋)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (6)

台風一過・・・

2015-08-26 22:58:44 | 日記
 
[ポチッとお願いします]
人気ブログランキングへ

 大型で強い台風15号、こちら方面にもやってくるとの進路予報。
 午前中、かなり強い暴風雨が荒れていた昨日、夕刻からOB会の夏季納涼会が予定されていた。
 その雨の中、銀行に出向いて本会の負担金を下した。

 窓口のお姉さんに「台風のなか、納涼会なもので・・」と言っていた。
 本日、参加者の会費などを入金に出向くと、昨日の窓口の担当さん・・・。
 「納涼会は無事に終わりましたか・・」と、笑顔で話された。

 「そうですね、私鉄とJRの運休で3人が欠席するも、無事賑やかに終わりました」
 会計担当の当方、窓口の担当者それぞれと顔見知りである。(笑)

 ところで、昨日の夏季納涼会は、当初から室内のビアホールが予定されていた。
 午前中の暴風雨が一転、夕刻には、風もおさまり雨も上がっていた。
 JRと私鉄が運休とのことで、3人が欠席も12人が集合。
 
 そのホテルの会場、この台風の影響もあってお客は当方らのみ・・・。
 キャンセルがでたのであろう。
 久しぶりのメンバーも集合。
 バイキング形式の料理を食べ、美味しい酒類を飲み、賑やかな時間を過ごすことができた。

 帰宅後、台風が日本海へ抜けたとのことであるが、夜半から猛烈な風が吹いていた。
 ものすごい風の音。
 吹き返しであろうか、恐ろしいほどの風音が聞こえる。
 それが、明け方近くまで続いていた。

 早朝、家の周りを点検。
 植木物が、折れている程度でさしたる被害もなくホッとしている。
 今回の台風の通過地点、あるいは遠く離れた地域では暴風雨による相当の被害が出ている。

 当方らが住んでいる地域、“大社(出雲)さんのおかげ”で台風被害も少なかった・・・と。
 昔の人の言葉、そのままである。
 ありがたいことと思っている。

 台風一過の現在、天候の方も落ち着いており日差しもさしてきた。(夫)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (2)

眼鏡のレンズ・・・

2015-08-26 21:53:12 | 日記
 
[ポチッとお願いします]
人気ブログランキングへ

 昨年末、レンズの度数が合わなくなって眼鏡を新調した。
 その際にパソコン専用の「ブルーライトカット」レンズの眼鏡と、外出用の通常レンズの2種類を新調。
 家にいるときは、パソコン専用を使っている。
 もっとも、「ブルーライトカット」レンズの効用がどの程度あるものか、真意のほどは定かではない。
 それでも、昨年末以前よりも目の疲れが軽減されている。

 これは度数が適正化したことと、「ブルーライトカット」の相乗効果であろうか。
 本当のところは、実は分からない。

 一方、外出の際はよりよく見えるよう、度数を少しアップのガラスレンズを使っていた。
 グラウンド・ゴルフを楽しむ際は、薄いグレーレンズの外出用を使っている。
 すると、ギラつく太陽の下では、目の方がかなり疲れる。
 そのような時、パソコン専用を使用すると目の方も楽である。
 これは度数が少しゆるいためであろう。

 物が見えすぎても、目の方が疲れるものである。
 度数が少なくても・・・。
 やはり、適正な度数が一番。

 そのようなこともあって、半年以上使っていた外出用も室内用の度数に合わせたレンズに交換することとした。
 1週間前、「眼鏡市場」に出向いた。
 いろいろと、わけを言いながらレンズを選んだ。

 レンズクリーナーを用いると、プラスチックレンズも傷が付かないことも分かったもので、今回はプラスチックレンズに変更。
 「ブルーライトカット」のコーティングもお願いした。
 
 昨日、台風が近づく中、レンズ交換の眼鏡を受領に向かった。
 午前中のその時間帯が、もっとも暴風雨もきつく大変であった。
 なお、ガラスレンズも受領し自宅で保管。

 さすがにプラスチックレンズは、軽くてとても楽である。
 昨年末、勧められたのがプラスチックである。
 かなり以前、そのレンズを使っていた頃、レンズに再三傷が入ったことがある。
 そのため、前回は室内用をプラスチック、外出用をガラスにした。

 すると、「眼鏡市場」のスタッフさん推奨のメガネクリーナー、“easy clean”を使うとプラスチックも傷もつかないことが分かった。
 室内用で実証済。
 そのため、今回は外出用もプラスチックに決定。

 台風一過となれば、グラウンド・ゴルフが楽しめる。
 新たな眼鏡で存分に楽しみたい。(夫)



下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (2)

どう考えても・・・許しがたい

2015-08-25 22:55:33 | 報道・ニュース
 
[ポチッとお願いします]
人気ブログランキングへ

 盆の入りの13日(木)、大阪府寝屋川市の少年・少女拉致、死体遺棄事件の犯罪。
 容疑者の45歳の男は、10数年前にも高校生や中学生などを拉致し、現金や携帯電話を搾取する事件を起こしていたらしい。
 その手口と今回の事件の手口には、似たようなところがあるとか。
 粘着テープでグルグル巻きにする行為。
 道を尋ねるよう言葉巧みに車内に連れ込む行為。
 今回も言葉巧みにそうしたものと思われるらしい。

 心優しい未成年者を狙った極めて悪質な犯罪。
 自分より弱いものを狙っているから、許されざる行為である。
 言葉を失うような残虐性、どうあっても許しがたいもの・・・。

 今回の事件、早朝に寝屋川市駅周辺を手配の車両で、何度も行き来していたらしい。
 そして、防犯カメラの死角になるあたりで、車内に連れ込んだようであるとか。

 少女の死体遺棄直前に容疑者の男は、セルフのガソリンスタンドで手袋をつけた状態で給油をしている映像もあるとか。
 この暑い夏の最中(さなか)、手袋をつけている姿。
 業務上から手袋をつけることに慣れ切っているのだろうか。
 
 少年・少女拉致を決行するため、計画的に手袋をつけていたものか。
 粘着テープなどから指紋が検出されていなかったとのこと。
 計画的であるにしては、死体遺棄などがとてもずさんである。

 大阪府警の執念の捜査が実を結んだ事件。
 防犯カメラ映像から、車両と持ち主を特定し19時間に及ぶ追跡捜査から、逮捕に至ったらしい。
 その間、少年の遺体が遺棄されていた場所に容疑者が向かって、遺体を確認したと思われる動きもあったらしい。
 迷宮入りにもなりかねない事件、大阪府警には拍手喝采である。
 あとは、事件の全容解明をお願いしたい。

 容疑者の男は、当初同乗者の男がやったと言っていたが、防犯映像から同乗者はいないという警察の見解以後、黙秘を続けているらしい。

 最新情報では、容疑者の車内から微量の血液反応が出たらしい。
 DNA鑑定でその血液は判明するであろう。
 
 弱いものを拉致し、恐怖心を植え付け筆舌に尽くしがたい残酷な殺人を犯したと思われる容疑者。
 許しがたい行為に憤りを感じており極刑を求めたい。

 2人の少年、少女があまりにも可哀そうである。
 放任主義の親御さん、悔やんでも悔やみきれまい。
 もっと、早くからキチンと子供と向き合っているべきであったろう。
 他人の目からしても、とても残念な結果である。(咲・夫)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (4)

Windows10・・・便利だね

2015-08-24 22:48:30 | インターネット
 
[ポチッとお願いします]
人気ブログランキングへ

 台風15号の進路が心配。
 明日は、本県の方を通過するとか。
 夕方から、OB会の夏季納涼会が予定されている。
 到着するまでに温帯低気圧になっていることを願っている。
 
 さて、Windows10にアップグレードして3週間余。
 これまで使っていたWindows7の延長線上にある進化したOS。
 もっとも、7と10の間に位置するWindows8のことは、使っていないからよく分からない。

 そのWindows10は、何かと使い勝手もいいものでとても喜んでいる。 
 高齢者の仲間入りをして2年目。
 いつまでも若いと思っていた団塊の世代、よ~く考えると後期高齢者への道を着実に歩んでいる。
 そのような当方らにとっても、Microsoft社のWindows10の無償提供(提供開始から1年以内のアップグレード)の英断に感謝、感謝。

 あらたなブラウザ、Microsoft Edgeにもえらく感心しながら、当たり前のように使っている。
 様々なニュース報道、いろいろな話題などを即座に見ることもできる。
 「新しいタブをクリック」すると、頻繁に使っているショートカットがでるから、これはとても便利。
 連日ブログを作成するもので、それに関連するショートカットも使えて嬉しい。


(新しいタブを開いて・・)

 また、パソコンの右下にある「アクションセンター」という機能もとても便利。
 
 一昨日、家内の姉夫婦が来宅。
 義兄はパソコンを持参。
 我が家のルーター(ホームゲートウェイ)から飛んでいるWi-Fiにパソコンを接続。
 これまでのOSであれば、Wi-Fi接続に手間取ったと思うけど・・。
 「アクションセンター」から、Wi-Fiに自動接続。
 高齢者の当方らには、ありがたい機能である。

 義兄もJRA-VAN NEXTに接続できて、スマフォよりもパソコンの方が断然に使いやすいとのこと。
 その日は、グリーンチャンネルとそれぞれのパソコンを駆使して・・・。

 本来の機能の数%くらいしか使っていない当方にとっても、新たなOSであるWindows10は最高と思っている。
 これからも利便性の高い機能など、キチンと使えるよう努力したいと思っている。(夫)


(右手のアクションセンターを開いて・・)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (2)

トーホウジャッカル・・・ガックリ

2015-08-24 21:56:35 | スポーツ
 
[ポチッとお願いします]
人気ブログランキングへ

 昨日の札幌記念では、G1馬の2頭が敗退を期す結果に愕然とした。
 イチオシで狙っていた12番トーホウジャッカル、好スタートを決め外からスーッと3、4番手の絶好位から追走。
 3、4コーナー中間あたりから、先団に取りつく脚いろに期待も高まった。

 ところが、一転ペースが合わなかったのか、洋芝が合わなかったのか、直線を向くと手ごたえが一気に怪しくなった。
 伸びない、脚が止まっている。
 おい、おい・・・。
 0秒5差8着に終わって・・ガッカリ。
 
 一方、終始インコースの番手から追走の1番ラキシス、最初の1000mが58秒9のやや速い流れで末脚が残っていなかったのか。
 さすがの名手・C.ルメール騎手をもってしても伸びないのか。
 同馬は0秒2差5着。
 何とか掲示板を確保も、G1馬2頭が敗退するとは・・・ネ。

 最高の乗り方であった四位洋文騎手騎乗の11番ディサイファ、終始2、3番手から追走。
 最後の直線では、後続が一気につめ寄る中、グイーっと抜け出してゴールイン。
 函館2戦2勝の実績、得意の洋芝の札幌でも好走。

 追っかけ馬の8番ヤマカツエースは終始中団から追走し、直線外から一気に上がってきた。
 この時、思わず声もでた。
 ・・・が、0秒1差4着の惜敗。

 「これで敗けたら仕方ない」と調教後のコメント、その岩田康誠騎手騎乗の4番ダービーフィズ。
 ゴール前、猛追もアタマ、アタマの3着惜敗。
 実に惜しい競馬。

 このレースは、かなりの自信で臨んでいただけに・・・ガックリ。
 夏競馬は、本当に難しいと思い知らされている。
 あっ、夏競馬の“夏”を抜いて、「競馬は本当に難しい」というべきか・・も。

 ところで、昨夜のグリーンチャンネル「競馬場の達人」。
 回収率競争の大トリに出演の佐藤哲三元騎手(JRA)、小倉競馬場は騎手時代もっとも難しい競馬場であったと。
 競馬予想も、さすがのプロでも思うようにならなかった模様・・。
 残念だね。(夫)

[追 記]~レース後のコメント~
1着 ディサイファ(四位洋文騎手)
 「積極的に乗ってくれと言われていて、2番手ぐらいでもいいと思っていました。行きたがるぐらいの気配だったので、なだめながらいきました。小牧さんの馬がいい感じで来ていましたが、よくがんばってくれました。馬は年齢よりも若いし、秋に向けて楽しみです。僕自身、札幌記念は初めての勝利なので嬉しかったです」

2着 ヒットザターゲット(小牧太騎手)
 「もう一完歩、もうワンテンポ辛抱してくれれば勝っていたと思います」

3着 ダービーフィズ(岩田康誠騎手)
 「抜け出すタイミングで頭を上げていました。瞬発力はありますが、もう少し集中力が続いてくれるといいですね」

8着 トーホウジャッカル(酒井学騎手)
 「かかっていたわけでもないし、いい流れの中でレースはできました。最後止まってしまったのは洋芝が原因ですかね......。敗因はよくわかりません」
(出典:JRA-VAN NEXT 抜粋)


(出典:JRA-VAN NEXT 抜粋)

参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント

第51回札幌記念・・・この一頭

2015-08-23 14:12:12 | スポーツ
 
[ポチッとお願いします]
人気ブログランキングへ

 先日のテレビを見ていたら、夏休みの宿題代行業が大モテであるとか。
 何のことかと、よく見ていると。
 驚くなかれ、例えば夏休みの宿題の「読書感想文」の場合、代行業に依頼した家族が対象児童の“筆跡・好きな本・性格”など受託者が求めるものを提出。
 すると、対象児童が書いたような文体、しかも筆跡も似せるなど巧妙なものに仕上げるとか。

 また、理科の実験、計算問題などでも字体を併せる、その児童が間違いやすい部分をあえて間違って作成するらしい。
 一連の内容を見てとても驚いた。
 これでは巧妙な詐欺行為を子供時代から教え込むようなもの。
 一体、いつから日本の社会は、このようにおかしくなったものか。
 情けなくなってきた。

 さて、競馬の話。
 夏競馬は、「格より調子、芦毛と牝馬が強い、滞在馬が優位」など、いろいろと言われている。
 実力拮抗の馬たちも多いから、実に難しいレースが続いている。
 夏負けしている馬は、まず走らないが・・・。
 一瞬のパドック映像から、それを見分けることは至難の業。

 昨日も逆目ばかりで・・・ガックリ。
 まさに、「熱くなった奴の逆に張れ」がギャンブルの鉄則ながら、それに気づかないうちにメインレースも終わってしまった。(笑)

 さて、札幌記念を検討。
 ここは、酒井学騎手にクラシックG1を進呈し、漢(おとこ)にした1頭が出走。
 前走の長欠明けの宝塚記念では、0秒3差4着の12番トーホウジャッカル
 直線で大外から一瞬伸びるかと思えた。
 秋の大きいところを狙って、北の大地から始動開始。
 最終追いも今回は順調とのこと。
 相当の実力馬と思っている。

 相手には、追っかけ馬の8番ヤマカツエースを狙う。
 前走の重賞も初の古馬陣を相手に、上々の走りであったとか。
 今回は、最終追い切りもかなりいい感触らしい。
 斤量有利なただ1頭の3歳馬、じっくり行けば案外・・・好走も。

 鞍上の開催日重賞6連勝タイが掛かっている岩田康成騎手、今回は4番ダービーフィズに騎乗。
 その鞍上が、先週のエルムSの勝ち馬ジュベルムーサの最終追い時に発した言葉を今回も吐いたらしい。
 「これで敗けたら仕方がないくらいのデキ」・・と。

 昨日、JRA301勝をマークしたC.ルメール騎手、今回も1番ラキシスに騎乗。
 闘争心を内に秘めた追い切りが良かったとの陣営。
 さすが、G1馬である。

 そのほか、2000mの金鯱賞をレコード駆けしている7番ラストインパクト
 前走、前々走の長丁場のレースより、今回の方がいいとのこと。
 同馬もディープ産駒の1頭。

 同じくディープ産駒の11番ディサイファ、この距離の持ちタイムは一番。
 洋芝の函館で2戦2勝なら、ここでも好走必死。
 侮れない1頭。

 前走は直線で競り負けた14番ハギノハイブリッド
 1800勝まで、あと1勝の鞍上。
 もっとも、ここまでには達成しているかも・・・。

予想レース

 札幌 11 R  12 ⇔ 8,4  及び   12 ⇒ 1,7,11,14     馬単8点。

  3連単なら15点で・・・。 12 ⇒ 1,4,7,8,11,14 ⇒ 1,8,11
                
 結果やいかに・・・・・・・・?  (夫)

参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他


(出典:JRA-VAN NEXT 抜粋 ヤマカツエースの最終追い)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (2)

2015「TVQ杯」・・・この一頭

2015-08-22 14:35:53 | スポーツ
 
[ポチッとお願いします]
人気ブログランキングへ

 大阪府寝屋川市の市立中学生殺害事件、45歳の寝屋川市に住む男が死体遺棄容疑で逮捕されたとの報道。
 残忍な犯行は、女子中学生と一緒にいた男子中学生をも死体遺棄していたとか。
 つい、半年前までは小学生であった2人。
 あまりにも可哀そうな事件であり、犯人には厳罰を求めたい。
 不可思議な点も多いこの事件、その全容解明はこれからのこと。
 
 2人の親御さんたちは、悔やむに悔やみきれないであろう。
 それにしても、深夜まで自由にさせていた双方の家族、あまりにも無責任である。
 このような親子が巷には、あふれているらしい。
 今回の事件を機に、これまでの放任主義を考え直すべきであろう。
 
 さて競馬の話。
 小倉競馬のメインは、ダート戦の「TVQ杯」。
 降級馬も2頭が出走するが、1年以上と3か月半の休養明け。
 次走以降かと思える。

 追っかけ馬の13番ディアブルーダー、大外枠に入っているが、ここは一つ頑張ってもらいたい。
 再昇級となるこのクラス、これまでの成績では「クビ差」、「ハナ差」、「2馬身差」の2着3回。
 ハナに行かなくても、好位からの競馬もできるとの陣営。
 安定感なら同馬が一番、ならば期待して応援。

 自分の形に持ち込める好枠ゲットの2番サクセスグローリー、先手必勝態勢と思われる。
 小倉コース2-3-0-0、距離2-3-0-0とも好相性。
 これは間違いない・・と、思っていると思わぬ落とし穴も。
 それが最近の小倉競馬でもある。

 長欠明けでも0秒4差しか敗けていない5番エーシンエポナ
 最終追いのゴール前の伸びが抜群であったとか、叩き2走目の今回は前進必至との評価。
 ちょっと、面白い存在と思える。

 そのほか、前走は積極策の番手追走の3番マッシヴヒーロー
 0秒2差4着と渋太い競馬、今回も侮れない1頭。

 距離・コースとも好相性の4番スズカウラノス
 前でやり合う面々も多い、怒涛の追い込みも決まるか・・・。

 夏は牝馬、最終追いも競馬エイト7点評価の8番アメリ
 ダートで良績豊富との評価の穴馬とか。
 鞍上が浜中俊騎手・・・と、くれば一発期待も。

 ところで、昨夜のグリーンチャンネル「競馬場の達人」。
 16日放送の再放送。
 出演者は、タレント森脇何某。
 くだらないおしゃべりが多すぎ。
 レースへの投資額が、芸能人にあるまじき金額。
 12レース中、6レースのみ投票も何のための出演か分からない。
 これまでで、一番つまらない内容にガッカリ。
 今週は、JRA元ジョッキーの佐藤哲三がやってくる。
 これは期待できる。

予想レース

 小倉 11 R  2,5,13  及び   13 ― 3,4,8    馬連6点。
                
 結果やいかに・・・・・・・・?  (夫)

参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他


(出典:グリーンチャンネル公式HP 抜粋)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (4)

今週の追っかけ馬(8月22日・23日)

2015-08-21 23:37:45 | スポーツ
 
[ポチッとお願いします]
人気ブログランキングへ

 ダブル台風のうち、台風15号が来週あたり西日本にやってくるらしい。
 やっかいなことにならなければいいけれど・・・。
 台風の影響なのか、蒸し暑い状態が続いている。
 
 高校野球の決勝戦、できることなら仙台育英が東北の地に優勝旗を持ち帰ることを・・・と、願っていた。
 それにしても、見ごたえのある優勝戦。
 プロ野球を見るより、興奮するような試合展開。
 いいものを見ることができた。

 さて、競馬の話。
 夏競馬の後半戦も残すところ、6日間となった。
 高校野球以上に手に汗握るレース展開を見たい・・・。

[土曜日の追っかけ馬]
小倉11R ディアブルーダーが出走予定。
 前走のレース、1.4倍台の単勝1番人気の降級馬。
 最内枠からスタートを決めて先手を主張。
 最後は、二の脚を繰り出して渋太く迫る2着馬キーアシストを完封。
 降級の第1戦を難なくクリア。

 再昇級となる1000万クラス、これまでの3走も0秒0差から0秒3差内の際どい2着。
 ここは、小回りコースと同型の多いメンバー、それでもこれまでの実績から主戦の幸英明騎手がうまくさばくことに期待したい。
 今回も上位人気と思われる。

[日曜日の追っかけ馬]
新潟10R ティルナノーグが出走予定。
 前走は後方から追走し、直線では大外から懸命に追い出してきた。
 残り200、鞍上のムチに応えながら33秒0の末脚を繰り出していた。
 う~ん・・・0秒2差4着。
 それでも、復調気配と思われた。

 3ヶ月休み明けの今回は、斤量に恵まれる同馬が日本一長い直線を味方にグイグイと伸びてくることに期待。
 このメンバーなら・・いいと思っているけどね。
 
札幌11R ヤマカツエースが出走予定。
 前走は終始番手追走。
 最後の直線で、先頭をうかがうも外からダービーフィズとハギノハイブリッドの2頭が馬体を併せて伸びてきた。
 この2頭がゴールまで叩き合い・・・。
 離された3番手のヤマカツエースが、渋太く3着に食い下がった。
 今回もただ1頭の3歳馬の同馬が、古馬を相手に渋太い競馬をすることに期待。
 
 「身のこなしが柔らかくて、いい反応をしていた。何とか間に合った感じだった前走よりいい状態。折り合いをつけていければ」とは、池添謙一騎手のコメントとか。

[今週の大橋厩舎]
  土曜日:小倉5R メイショウノボサン、6R ナムラジョフレ、メイショウヒルガオ、10R ニホンピロマイティ、11R マッシヴヒーロー、カトラス
      札幌8R アリーチアサウス    
  日曜日:小倉7R タイセイグローリア、9R マッシヴランナー、12R タイマツリ

 今週は、マッシヴヒーロー、カトラス、タイマツリに期待するかな・・・。(夫)



参考資料:サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (2)

コメディータッチな部分も・・・清須会議

2015-08-21 21:43:15 | レビュー
映画「清州会議」・・やっと見る
 人気ブログランキングへ 三谷幸喜原作・脚本・監督による映画「清州会議」。 昨日、やっと見ることができた。 本能寺の変から、疾風の如く行動し光秀を討ち果たした秀吉。 ...


[ポチッとお願いします]
人気ブログランキングへ

 信長亡きあと、秀吉が天下の実権を握る機会となった「清須会議」。
 三谷幸喜の原作・脚本・監督作品。
 きっとまともな作品ではないであろう・・・と、思っていたら。
 やはり、そうであった。
 
 信長の急逝後、天下を制する稀代の英雄・豊臣秀吉。
 秀吉役の大泉洋に突拍子もない鬘(かつら)を付けさせている。
 
 そういえば、黒澤明作品ではこのような鬘(かつら)が多い。
 その方がリアリティなのかも。
 幕末の侍の写真を見るとほとんどそのような髷(まげ)になっている。

 極めてまじめな部分と茶化した面。
 三谷ワールドと呼ばれる独特のコメディータッチな面も描かれていた。
 映画そのものは、まずまずの出来栄え。
 でも、今一度見たいとの欲求は沸いてこない。

 来年のNHK大河ドラマ「真田丸」は同氏の脚本。
 大好きな真田物は茶化さないでまっとうに描いてほしい。(夫)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント