咲とその夫

 定年退職後、「咲」と共に第二の人生を謳歌しながら、趣味のグラウンド・ゴルフに没頭。
 週末にちょこっと競馬も。
 

交通事故・・・

2019-02-28 21:31:21 | 日記

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキング

 『交通事故』、と云っても、当方ではない。
 
 昨日は、午後から久しぶりに家内の姉夫婦と「いりすの丘グラウンド・ゴルフ場」(出雲市)にて、昼食を挟んで6ラウンドを満喫。
 流れる風はやはり冷たい。
 2月だから当たり前かも知れない。
 
 愛好者が次々とやって来る。
 使用料は終日プレーしても100円なので、愛好者が多いのだろう。
 起伏もあり、いつもながら難しいコースであるが、地元の愛好者のプレーを眺めていると実に上手い。
 コースの癖を知り尽くしているのであろう。

 当方らも和やかに各ホールを回っていた。
 最後の2ラウンドは、後方から地元の5人組がプレー中。
 当方らは4人なのに、5人組はウマすぎてすぐ追いついて来るので・・・。
 4人ともやや焦り気味でプレー。
 もっとも、このスポーツはマナー優先なので、前を行く組が終わってから次の組がプレーするから、早々焦る必要はないのであるが、やはり落ち着かないものである。(笑)

 楽しく、プレーを満喫し午後4時前に解散。
 帰途は高速料金を倹約するため9号線の一般道を帰った。
 西来待あたりまで帰っていたら前が渋滞している。
 すると、前方の車が次々とUターンをはじめていた。
 
 妙なことをするものだ。
 そのようなことを思っていたところ、15、6台前を見ると白い乗用車が対向車線で横を向いている。
 さては、交通事故かな。
 よ~く、見ると前がつぶれて大型トラックの側面にめり込んでいるようにも見える。
 正面衝突だったらしい。
 そのはずみで大型トラックと乗用車がT字型になっていた。
 事故があって間もない感じである。
 
 前進できない、警察車両も来ていない。
 次々とその場で乗用車などがUターン。
 大型トラックなどは、Uターンできないから前に詰めるだけである。
 事故の模様を義兄に報告し、当方もUターンして西進して宍道自動車整備工場付近から、左折して旧道へ。
 
 旧道を東進して事故車両の見える付近から、来待物産宍道給油所手前の信号から9号線へ出て、やっと平常運転で帰途についた。
 その頃、警察車両や救急車が到着。
 来待駅を通過して東進していると、消防署の工作車と思われる2台の車両が事故現場へ向かっていた。
 乗用車を除去するため、カッターが必要なのだろうか。
 帰宅後、いろいろと用事をしていると午後5時半過ぎ、テレビにテロップが流れていた。
 事故現場の通行止めが解除されたらしい。
  
 今朝の新聞によると50代の女性の運転で、大型トラックと正面衝突だったらしいが、運転手や同乗者とも大怪我ではなかったらしい。
 不幸中の幸いであろう。

 1、2年前であったか、同じようにグラウンド・ゴルフ帰りのこと、来待駅から西進したあたりで高齢の女性が運転する車が民家の塀に激突し片側通行だった。
 そのため、随分と時間をかけて帰宅したことがあった。
 
 今回の現場も、あの時の現場も近い場所で見通しのよい道路であるが、どうしてそのようなことになったのだろうか。
 どちらも夕方の時間帯である。
 夕方なので、運転者も急いでいたのであろうか。
 
 交通事故を見たことで改めて、安全運転や精神的にもゆとりを持って運転すべきと心したものである。
 グラウンド・ゴルフでホールインワンがよく出て、この上なく調子がいい日は仲間たちから誰にでも「気を付けて帰れよ」と、言葉が飛び交っている。
 つまり、浮かれて交通事故を起こさないようにとか、交通事故に会わないようにとの戒めである。

 今年は当方も71歳を迎えるから、立派な高齢者の部類である。
 外出時は慎重にありたいものである。(夫)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキング

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村
コメント (2)

BS時代劇「小吉の女房」・・・最終回

2019-02-27 22:29:11 | レビュー

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキング

 毎週金曜日の夜、楽しみにしているBS時代劇「小吉の女房」も、いよいよ最終回が迫っている。
 まさにタイトルの通り、勝小吉の女房・お信(沢口靖子)の一挙手一投足が何とも爽やかで、賢い女をものの見事に具現化している。
 天衣無縫で豪放磊落な小吉(古田新太)を手の中で転がすかの如く、操縦しているから見ていて思わず笑い、拍手したくなってくる。

 直参ながら貧乏旗本の勝家の家計を切り盛りしているお信は、小吉とお信の祖母・登勢(江波杏子)との口喧嘩や意地の張り合いを笑顔で見守っている。

 小吉がひょんなことから出会った巾着切りの男を改心させたことで、その男が勝家に出入りするようになった。
 お信は気にもしないで、時には祖母と出かける際に付き添わせるなど手玉に取っているから、見ていてとても楽しくなってくる。

 夫婦共々人情味に厚く、涙もろい日本人だな~。
 武家ながら江戸っ子だな~。
 と、思わず身を乗り出しながら見入っている。
 この親にこの子あり、嫡男・麟太郎(鈴木福・福冨慶士郎)は、貧乏旗本の両親たちの生き方を手本に庶民的な感性も得ながら、父親譲りの度胸と気風の良さを引き継いだのであろう。

 お信を演じている沢口靖子さん、とても素敵な女性に見える。
 この役柄は、まさにハマり役とも云えるだろう。
 豪放磊落な小吉を演じている古田新太さんも絶賛らしい・・・。
 
 今週の金曜日にこのドラマが終了するには、いささかもったいないような気分である。
 シーズン2も制作してほしい。
 
 一方、祖母・登勢を演じていた江波杏子さんにとって、この時代劇は遺作になったとのこと。
 ご冥福を祈ります。
 
 とにも、角にも、面白く楽しい時代劇・小吉の女房、来る1日(金)の午後8時、名残を惜しみながら見終えたい。(咲・夫)



下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキング

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村
コメント

雑感・・・日々是好日

2019-02-26 22:23:23 | スポーツ

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキング

 毎朝楽しく見ている朝ドラ「まんぷく」も佳境に入っている。
 『まんぷくラーメン』の偽物騒動。
 もっとも非道な製品は、「本家まんぷくラーメン」なるもので、パッケージから味までそっくりと云う設定。
 それを製造している会社の社長(田中哲司)、憎々しさが話題にもなっている。
 まんぷく食品を立ち上げ、本格的にラーメンを製造するため社員を雇用。
 製造部門を担当していた新入社員が、製造工程をすべて把握し突然退職したとのこと。
 その社員は、「本家まんぷくラーメン」製造を可能にした企業スパイだったとの設定。

 ちょっと、待ってよ。
 確か、萬平(長谷川博己)は事業を本格化させた際、「まんぷくラーメンの味付けに関しては企業秘密だから、自分か身内の者以外にはさせない」と、このようなことを云っていた。
 つまり、このラーメンの命とも云うべき味付けに関して、門外不出の重要な部分であろう。
 
 それがいとも簡単に新人社員が知るところになったことになる。
 どこか、偽物騒動に関しては、物語的に矛盾を感じているけど。
 企業秘密の味付けは、どうなったのであろうか。

 閑話休題。
 連日のこと、グラウンド・ゴルフのことが頭から離れない。
 すっかり『G・G中毒』に侵されているのかも・・・。(笑)
 とに角、好天の日は勿論、風が吹いても、途中で小雨が降ってもプレーに夢中である。
 もっとも、雨が多い日には、プレーはできないから仕方ないこと。
 そのような日には、グラウンド・ゴルフ同好会に関する用務を行っている。
 
 また、そのほかの趣味(ブログネタ収集、競馬研究、読書、映画DVD鑑賞他)などを行うなど、1日があっという間に終わっている。
 
 まさに『日々是好日なり』であろう。
 
 昨日も午後からいつものコースで、地域同好会の多くの方々と4ラウンドを満喫。
 この日は、後半ホールインワン2つだった。
 21打、19打、16打、21打。
 
 とに角、生涯スポーツのグラウンド・ゴルフが、楽しくてたまらない。(夫)



下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキング

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村
コメント (2)

惜敗・・・ラッキーライラック

2019-02-25 22:14:41 | スポーツ

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキング

 好天の昨日は、まるで春の陽気だった。
 先日誘われていたことから、午前中の内にいつものグラウンド・ゴルフ場へ。
 風もなく絶好の日和。
 午後には同好会のメンバーの誘いもあって、再び同コースへ向かった。
 成績はまずまず・・・だった。

 そのため、中山記念と阪急杯のレース実況は見ることができなかった。
 レーシングビュアーでチェック。
 
 「阪急杯」では、離れた最後方待機のスマートオーディンが、3、4コーナー中間では大外から徐々に上がってきた。
 3番手あたりから追走のレッツゴードンキが、直線を向くとインから追い出してきた。
 中団前から追走のロジクライ、最後の直線ではレッツゴードンキが通ったところから、上がってきた。
 
 直線残り200を切ると、大外からグイグイ伸びる伏兵のスマートオーディン。
 メンバー最速の33秒4の末脚で各馬をごぼう抜き、先に動いたレッツゴードンキを一瞬で交わしてゴールイン。
 2着にレッツゴードンキ、3着にロジクライだった。

 次いで「中山記念」のレース映像をチェック。
 先手主張はマルターズアポジー、番手にはイチオシのラッキーライラック、3番手にエポカロード、4番手にウインブライトなど。
 離れた番手追走のラッキーライラックが、3、4コーナー中間から早めに逃げるマルターズアポジーを捉えるため動いて行った。
 
 4コーナーから直線、残り200あたりで先頭に躍りでた。
 ラッキーライラックが、このまま押し切るかと思っていたら、大外から一気に追い込んできたウインブライトとステルヴィオ。
 ゴール寸前、ラッキーライラックが勝ったと思ったところへ、ウインブライトとステルヴィオが一気に迫ってきた。
 ウインブライトがラッキーライラックをクビ差抑えてゴールイン。
 中山記念連覇達成。

 3着にはステルヴィオが入線。
 ラッキーライラック、惜敗のレースだった。
 少し早めに動いたことで、ゴール前脚が残っていなかったのだろう。
 ただ、それでも石橋脩騎手との相性がいいのであろう。
 次走に期待したい。
 馬連をゲット。(夫)

参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他


(出典:JRA-VAN NEXT 抜粋 ウインブライト連覇、惜敗ラッキーライラック)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキング

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村
コメント (2)

第93回中山記念・検討

2019-02-24 13:55:20 | スポーツ

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキング

 昨日は、いろいろと用事も重なっており、グラウンド・ゴルフを楽しむことはできなかった。
 午後から、絶好の天気となっていたが・・・。
 本日は春のような好天に誘われて、グラウンド・ゴルフを大いに楽しみたい。
 健康的にも最適なもので。

 さて、競馬の話。
 本日は、伝統の重賞レースが東西に組まれている。
 いいメンバーが揃っているから、是非にも的中を・・・。

予想レース

[中山11レース・中山記念(G2)(4歳以上オープン)]
 ここは、軸馬選びに悩んだ結果、随分と応援していた3番ラッキーライラックが久々に出走する。
 斤量53キロが魅力的な4歳牝馬、イチオシで狙っても面白い。
 好相性の鞍上に替わるのもグッド。
 ここは、強力メンバー相手でも勝ち負けに持ってきてほしいものである。

 一方、大好きな10番スワーヴリチャードも絡ませて投票したい。
 
  2,3,10  及び 3 - 1,5,7,9   馬単6点及び馬連4点。

 結果やいかに・・・・・・・・?  (夫)


[追 記]~阪急杯
   ここは、3番ロジクライに頑張ってもらいたい。
   相手には、9番ダイメイフジ、14番ダイアナヘイローなどで。

参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他


(菜七子騎手、小倉で勝鞍を量産してほしいけど)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキング

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村
コメント (2)

2019仁川ステークス他・検討

2019-02-23 12:34:25 | スポーツ

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキング

 2月になっても、雪も降らないいい天気が続いており、前日に続いてグラウンド・ゴルフを楽しむことができた。
 午前中と午後、二度も出向いた。
 午前中は海辺のメンバー、午後は地元のメンバーに入れてもらうなど、いつものコースで多くの方々と顔なじみになっている。
 夕暮れはさすがに吹く風も冷たいが、快適なひと時が送られるから最良の日々となっている。
 健康にとても良い生涯スポーツである。

 さて、競馬の話。
 今週から中山競馬、阪神競馬、引き続き小倉競馬の3場で開催される。
 次週以降はトライアルレースが目白押しである。

予想レース

[阪神11レース・仁川ステークス(L)(4歳以上オープン・ハンデ)]
 このレースは、軸馬が決まらないため、5頭のボックス馬券とした。
 いささか、恥ずかしい予想である。
 ただ、距離・コースともに相性のいい4番ナムラアラシを中心視と思っていた。
 トップハンデ対の57キロも、前走からマイナス1キロ。
 その前走はメンバー最速の上りで、0秒1差の2着と頑張っている。
 ここでもやってくれるものと思っているが、固い軸馬かと云えば迷いもでてくる。
 
 そのため、伏兵なども入れた5頭をピックアップ、馬連と3連複ボックスで投票してみたくなった。
 
  3,4,7,12,15  馬連10点及び3連複10点。

[中山11レース・アクアマリンステークス(4歳以上1600万下・ハンデ)]
 前走は出遅れなどいろいろとあった3番タケショウベスト、今回は最終追い切りもグッドで巻き返し必至とか。
 このコース1-3-0-2、距離4-5-3-4と相性も良さそうである。
 開幕週でクッション性の高い馬場で、同馬にはお誂え向きとか。
 勝負気配も漂っている気配とか・・・。
 頑張ってほしいところである。
 
  3,6,10  及び  3 - 4,5,8,12   馬単6点及び馬連4点。

 結果やいかに・・・・・・・・?  (夫)

参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他


(今週も、もう一丁)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキング

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村
コメント (2)

今週の追っかけ馬(2月23日・24日)

2019-02-22 23:15:15 | スポーツ

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキング

 今年は春が早くなって、桜前線も例年以上に早まるとのこと。
 桜の季節は、やはり4月が似合うけど・・・。
 阪神競馬場のクラシック桜花賞、昨年も満開を過ぎて桜吹雪の頃だったが、今年は桜吹雪も終わっているのではないだろうか。
 
 グラウンド・ゴルフを楽しむには、早い春の訪れは歓迎である。
 もっとも、今年は積雪がないので、1月からグラウンド・ゴルフを楽しむ日々も多い。
 昨日も存分に楽しむことができた。

 さて、競馬の話。
 競馬の方も今週の開催が終わると、皐月賞、桜花賞などのトライアルレースが目白押しの春競馬がやってくる。
 1日、1月が一瞬のうちに終わっているような・・・。(笑)

[土曜日の追っかけ馬]
小倉3R アドマイヤビーナスが出走予定。
 新馬戦では好スタートを決めていたが、前走はスタートがイマイチだった。
 やや鞍上との折り合いも悪そうだったような・・・。
 そのためか、3、4コーナー中間では終わっていた。
 今回は小回りの平坦なコース、鞍上も再び乗り替わっているが、逃げ・先行が得意そうな鞍上が積極策で臨めば楽しめるだろう。
 牝馬限定戦なら

[日曜日の追っかけ馬]
阪神10R アドマイヤジャスタ、ショウリュウイクゾウの2頭が出走予定。
 前走のG1レースは残念だったアドマイヤジャスタ、ここまで4走し2-2-0-0と連帯率100%。
 ここは少頭数でもありまぎれのないレースとなろう。
 同馬が決めてしまいそう。
 
 一方、新馬戦勝利後の2走は、プラス体重などもあって思うような競馬ができなかったと思われるショウリュウイクゾウ。
 それでも、前走は最後の直線鞍上が懸命に追い出しており、最後はいい走りに思えたけど。
 ここは、アドマイヤジャスタとのワン・ツーならグッド。
 どうであろうか。
 頭数も少ないしテレビ観戦かな。

阪神11R ロジクライが出走予定。
 前走は追切もバッチリ、コースと距離にも好相性なのでイチオシで勝負。
 好スタートを決めて、終始番手から追走。
 長い直線もいい感じで直線の坂を上がっていた。
 ところが、残り200を切ったあたりから、手ごたえが怪しくなったようだった。
 残り100あたりで脚も上がっており、二の脚が繰り出されなかった。
 今回は、初の1400の距離に挑戦であるが、鞍上は再び横山典弘騎手とか。
 阪神競馬場にやって来ての騎乗なので、前走の轍は踏まないものと思われる。

小倉11R メイショウカリンが出走予定。
 前走は期待しながら投票していた。
 中団のインから追走し、直線半ばではインから馬群を割って伸びてきた。
 ところが、タフな馬場となっている京都のインコースだったのか、外の方が伸びていた。
 インで懸命に追っているが、惜しいかな伸びきれなかった。

 今回は小回り平坦な小倉コース、1-0-1-0と相性もいい。
 ここはそろそろこのクラスを卒業するにチャンス到来かも・・・。
 好位追走から短い直線を一気に伸びてほしい。

[今週の大橋厩舎]
  土曜日:阪神6R キングサムソン 
      小倉7R サンマルエンパイア
  日曜日:阪神2R マッシヴレジェンド、7R パワーアッシュ
      小倉11R ミトノレインボー
  
 今週は、キングサムソン、サンマルエンパイア、ミトノレインボーに期待するかな・・・。(夫)

参考資料:サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他


(相変わらず、楽しめるグラウンド・ゴルフ、日本協会HPより)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキング

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村
コメント (2)

一家に五袋、まんぷくラーメン

2019-02-21 22:57:00 | レビュー

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキング

 画期的なインスタントラーメンを世に送り出した朝ドラ「まんぷく」、ところが思うように販売が伸びない。
 まんぷくラーメンの栄養成分分析を国の機関で実施してもらった結果、栄養面で申し分ない結果が判明。
 これで売り上げも見込めると踏んだ萬平(長谷川博己)と福子(安藤サクラ)たちだったが、予想に反して伸び悩んでいた。
 
 テレビを見ていて閃いた福子、まんぷくラーメンのCMをやったらと提案。
 『一家に五袋、まんぷくラーメン』。
 そのことが、実現することで一気に売り上げアップ、問屋からの注文も殺到するようになったとか。
 これで完全に軌道に乗って、本格的量産体制を実施することとなるのであろう。

 ところで先般、梅田の大急百貨店で実食販売を最初に行っていた際、このまんぷくラーメンの生産工程について、母親・鈴(松坂慶子)と主人公・福子が詳細に語るシーンがあった。
 
 えっ、それって企業秘密の大事な部分ではないのだろうか。
 そのようなことをしゃべっていいのだろうか。
 この話があちらこちらに伝わるうちに似せたラーメンが世に出てくるのでは・・・。
 大丈夫かな
 そのように見ていた。

 案の定と云うか、まんぷくラーメンが売れに売れるようになった途端、似せたものが出回るようになるのであろう。
 「せんぷくラーメン」などと云うものが、今週の内に出現するようである。

 一方、塩づくりやダネイホンづくりに関わっていたあの頃のメンバーが、まんぷく食品へ再び集結するのであろうか。
 少なくとも、神部茂(瀬戸康史)は勿論、岡幸助(中尾明慶)、森本元(毎熊克哉)たちが加わってくると思われる。
 
 残り5週間余り、萬平はカップ麺開発まで行ってしまうのか・・・。
 麺の中にシナチクなどの具材が入っていないなど、夢に出た咲(内田有紀)が話したことを鈴が語っていたシーンもあった。
 このことが、将来のカップ麺開発に関わる伏線であろうか。

 ところで、ここのところ『一家に五袋、まんぷくラーメン』ではないが、チキンラーメンの五袋入りをまたしても買ってきた。
 懐かしさも手伝って。
 ちょこ、ちょこ・・・食べている。(夫)



下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキング

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村
コメント (1)

雑感・・・なぜ、いま『ひよっこ2』

2019-02-20 21:27:21 | スポーツ

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキング

 3月下旬の4日間にわたって、2017年4月~9月に放送された朝ドラ「ひよっこ」のパート2が放送されるらしい。
 30分番組として4話構成で・・・。

 2年近くも経てどうして、なぜ制作されたのであろうか。
 ほかの番組が考えられなかったのだろうか。
 多くの視聴者に支持されていた朝ドラだったのであろうか。
 例えば、大好きな時代劇のパート2、3・・・だったら、大いに楽しみになってしまうけど。
  
 ところで、どのような物語で結末はどうであったのか。
 どのように終わったのか。
 2年も経過していると十分には思い出せない。
 同番組のHPを見ないと・・・。
 
 谷田部みね子(有村架純)の父・実(沢村一樹)が、記憶喪失になって女優の川本世津子(菅野美穂)と暮らしていたこと。
 その後、奥茨城村に帰って行った実、果たして記憶は戻り切っているのであろうか。
 あの頃から、何年後が舞台なのか。
 どうやら、2年後の1970年(昭和45年)秋とのことらしい。

 “すずふり亭”で働いているみね子は、コックの前田秀俊(磯村勇斗)と結婚しているとのこと。
 あの頃のメンバーも登場するらしい。

 また、すずふり亭の料理長・牧野省吾(佐々木蔵之介)は、ちょっとおっちょこちょいで向島電機の女子寮の舎監だった愛子(和久井映見)と結婚しているとか。
 そういえば、それぞれの人生には、それぞれのドラマがある。
 2年後の登場人物たちが、どのように暮らしてきたのか。
 これから、どのように暮らしていくのか。
 
 あの頃は当方が大学4年生の秋だった。
 卒論に向かって追い込みの実験をしていた頃。
 就職先は決まっていた。
 50年近い懐かしい昔、いろいろなことが思い出される。

 なぜ、いま「ひよっこ2」なのか、と思いつつも・・・。
 案外、我が家でも見てしまうかも。(咲・夫)


(出典:NHK公式HP 抜粋)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキング

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村
コメント (4)

雑感・・・ふとん乾燥機

2019-02-19 22:57:15 | 日記

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキング

 何年も前に活用していた布団乾燥機を手放し、その後除湿器と布団乾燥機など多用途の機種を購入。
 しばらく使っていたが、とても面倒になりここ数年間は、布団乾燥機として使用していなかった。
 冬場の寒い時期、寝具類が冷たくて布団に入るとひやりとするが、それに慣れっこになっていた。
 ところが、えらいものである。
 70歳の年齢を迎えると、ひやりとした布団が嫌になってくるようになった。
 
 ある時、テレビを見ていたら“ジャパネットたかた”が簡単そうな布団乾燥機を宣伝していた。
 なるほど、使い方は簡単そうである。
 意外と便利そう・・・。
 その効果はどうであろう。
 などと、何気なく見ていた。
 
 1週間前、布団乾燥機のことが頭をよぎった。
 そうか、この寒くて冷たい布団を暖めて、気持ちよく寝るためには是非にも購入したいと思うようになった。
 家内と相談し、即決で購入することに・・・。
 その時、ジャパネットたかたの宣伝が思い出されネット検索。
 早速注文。
 
 15日夕方届いて、早速布団を乾燥。
 65℃の高温で60分。
 サラリとしてとても暖かい。
 
 この機種は使い方が極めて簡単であり、セットも手間暇が全くかからない。
 朝ドラではないが・・・まんぷくラーメン、チキンラーメンのごときである。(笑)
 
 その日以降、朝起きるとまず布団を乾燥。
 寝る際には、「速暖」というモードを使って布団を暖めている。
 こちらは、65℃で10分間。
 寝る前に使うととても気持ちく眠ることができる。

 早く、購入すれば良かった。
 最良の商品に出会ったと思うようになっている。
 先日来、快適な日々となった。

 Good(咲・夫)


(ふとん乾燥機 カラリエ FK-JN1F)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキング

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村
コメント (2)

やはり、強かった・・・インティ

2019-02-18 22:31:35 | スポーツ

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキング

 “菜七子騎手”フィーバーの東京競馬場、JRA女性騎手の初G1騎乗で大いに盛り上がったとのこと。
 売り上げ、入場人員とも大幅アップだったらしい。
 競馬界にとっては願ったり、叶ったりであろう。
 
 午後3時40分「フェブラリーステークス」がスタート。
 好枠から、スタートを決めた6番インティがためらわず先手を主張。
 マイペースを決め込んでいた。
 
 G1初騎乗の11番コパノキッキングの鞍上・藤田菜七子騎手は、最後方待機策で直線勝負に掛ける作戦。
 レースの方は、4コーナーから直線へ。
 逃げるインティの鞍上・天才武豊騎手は、後続を難なく突き放しにかかった。
 
 最後方、大外に出して一気に追い出してきたコパノキッキング、菜七子騎手の手が懸命に動いている。
 先頭との差が大きすぎるが、届くのか、どこまで行けるのか。
 頑張れ。
 
 後続を突き放してゴールを目指すインティ。
 馬群の外から番手に上がってインティをメンバー最速の34秒8の脚で追うゴールドドリーム・・・。
 3番手以下は、4、5馬身から離されている。
 ゴール前セーフィティリードのインティの鞍上は、懸命に追っていないようにも思えた。
 そのままゴールインだったが、ゴールドドリームがクビ差迫っていた。
 であるが、どこまで行っても交わされることはないと思える騎乗ぶりに見えた。

 一方、大きく離された後方一気のコパノキッキングは、メンバー2番目の35秒2の末脚で追い込んできて・・・5着を確保。
 G1初騎乗の菜七子騎手、腹を括った騎乗ぶりで掲示板を確保していた。
 
 もう少し早い流れなら、もっと上の着順であったろうが・・・。
 逃げるインティの鞍上・武豊騎手の絶妙のペースづくり、それに脱帽の菜七子騎手だったことだろう。
 
 7連勝でついに頂点を奪取のインティ、これからが楽しみである。
 一方、コパノキッキングはマイルもOK。
 藤田菜七子騎手も今後のG1騎乗機会があれば、いずれは勝利するであろう・・・楽しみである。(夫)

参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他


(出典:JRA-VAN NEXT 抜粋 強い・インティ)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキング

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村
コメント (2)

第36回フェブラリーステークス・検討

2019-02-17 13:51:45 | スポーツ

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキング

 昨日の京都牝馬ステークス、イチオシの11番ワントゥワンがスタートのタイミングが合わなかったのか・・・。 
 出遅れる格好になって、最後方からの競馬となった。
 さらに追走にも手間取っており、終わったなぁ・・・。
 と、思いつつもデムーロ・マジックはないものか、などと未練がましくテレビ観戦もガッカリの結果だった。

予想レース

[東京11レース・フェブラリーステークス(G1)(4歳以上オープン)]
 いよいよ、この日がやって来た。
 JRA女性騎手が初のG1レースに騎乗・・・菜七子騎手頑張れコールが響くであろう。
 このレースは、6連勝で初のG1レース挑戦の6番インティが7連勝で一気にG1奪取となるか。
 JRA女性騎手・藤田菜七子騎手騎乗の11番コパノキッキングが、どのようなレースをするものか。
 残り1F(ハロン)をどのように持たせるのか。
 鞍上の騎乗ぶりが楽しみでもある。

 一昨年の覇者で昨年2着の3番ゴールドドリームが巻き返すのか、どうか。
 よどみない流れになれば出番もありとの10番サンライズソア、鞍上が怖い。

 勝ち続けている馬は敗けるまで買え・・・。
 と、云ことでインティをイチオシにボックス馬券などを絡ませて投票。

 また、頑張れ菜七子騎手馬券も、コパノキッキングから馬単流しを投票したい。

  3,6,10,11  及び  6 - 1,7,14  馬連・3連複ボックス10点及び馬連3点。

 結果やいかに・・・・・・・・?  (夫)

参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他


(頑張れ・・・)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキング

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村
コメント (3)

第54回京都牝馬ステークス・検討

2019-02-16 12:49:00 | スポーツ

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキング

 昨日は早朝5時起きで用意して、出雲ドームのグラウンド・ゴルフ大会へ向かった。
 その途中、家内は実姉宅へ・・・
 この時期のドームは、とに角滅茶苦茶寒い。
 冷暖房施設がないもので。
 また、昨日は気温も格別に低くて、敵わないくらい寒かった。
 寒さが苦手な家内、来なくてよかった。
 グラウンド・ゴルフの成績は・・・ホールインワンがないからどうにもならない。

 さて、競馬の話。
 今週のG1レース「フェブラリーステークス」、菜七子騎手の話題で盛り上がっている。
 本番で好走すると思いたい。
 頑張ってほしい。

予想レース

[京都11レース・京都牝馬S(G3)(4歳以上オープン)(牝)]
 競馬エイトの評価は、荒れるとのことだった。
 前走は展開が向かなかったらしい11番ワントゥワン、今回は外回りで直線の長いコースなら巻き返しも大いにあり得る。
 同馬のオーナーは本県出身、応援しなければなるまい・・・。
 最後はキッチリ伸びるから、直線の長いここで鞍上・M.デムーロ騎手がそつなく騎乗すれば・・・大いに期待できる。
 あとは展開が向くことを願っている。

 ボックス馬券の1番ディメンシオンが出走回避。
 そこで、好きだった17番カラクレナイを入れる。

   11,14,17   及び  11 - 4,10,12,15,18  馬単6点及び馬連5点。

 結果やいかに・・・・・・・・?  (夫)

参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他


(明日が楽しみ・・コパノキッキングと菜七子騎手)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキング

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村
コメント (4)

今週の追っかけ馬(2月17日)

2019-02-15 22:35:05 | スポーツ

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキング

 明後日に迫った2019フェブラリーステークス、JRAの女性騎手が初のG1レースに参戦することで、その話題がスポーツ紙で大きく取り上げられている。
 昨日は藤田菜七子騎手のG1共同会見が小倉競馬場で行われたとのこと。
 何でも、ローカル競馬場におけるG1共同会見は異例中の異例のことらしい。
 このようにローカルで行われることは、JRA広報でも記憶にないとか。
 
 それほど、今回の件は大注目らしい。
 騎乗馬は、準オープン、オープン、そして重賞連勝でここに臨んだコパノキッキングである。
 初のマイル戦となる同馬、菜七子騎手が勝利を目指して騎乗する。
 好走に期待したい・・・。
 頑張れ。

京都6R アカネサスが出走予定。
 先手必勝の先行策の同馬、いい感じで先手を奪っていたが、直線200を切ったあたりで脚が上がってしまった。
 新馬戦で勝利して以来、芝コースで4走も惜しい内容と思われる。
 今回は、ダートに転向してきた。
 スタートを決めて、先手か番手から競馬して渋太く食い下がると面白いけど・・・。

京都10R レインボーフラッグが出走予定。
 連闘も連闘、9日のレースが中止で11日に代替開催されて出走。
 1週間を切ってここに臨む同馬、気力十分なのであろう。
 このクラスでいいところまで行くけど、あと少しの壁に跳ね返されている。
 今回も得意な1400の距離なので、今一度応援して見るかな。
 いい目がでることを願っている。

京都11R タテヤマが出走予定。
 500万クラスで低迷していたが、ここで勝利し一気にオープンまで駆け上がっている。
 オープン入り後、初の重賞にチャレンジ、中団のインから追走し直線ではいい感じで上がってきた。
 残り100あたりで徐々に加速し2着はあるかと思っていたが、キタサンミカヅキに交わされた。
 さらに、さらに4コーナーでは後方にいたコパノキッキングが、メンバー最速の34秒9の末脚で突き抜けてゴールイン。
 強烈なインパクトを与えた同馬だった。

 タテヤマも0秒2差と頑張っていた・・・。
 オープン特別の今回なら、好走必死と思われる。
 勝ち負けに持ち込むであろう。

[今週の大橋厩舎]
  土曜日:京都4R シゲルサツマイモ、5R テイケイリヴェール、10R カネトシビバーチェ
      小倉2R ナムラマッチョリ  
  日曜日:京都1R キングイチヒメ
      小倉9R エスプリゾーン

 今週は、カネトシビバーチェ、ナムラマッチョリに期待するかな・・・。(夫)

参考資料:サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他


(出典:JRA-VAN NEXT抜粋 G1楽しみとの菜七子騎手)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキング

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村
コメント (2)

雑感・・・耐水強化紙

2019-02-14 18:39:18 | 日記

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキング

 『雨や水しぶきなどの水分をはじき、水はもちろん汚れなども拭きとれる、耐水性の高い用紙』
 と、云われている耐水強化紙。
 その威力はなかなか大したものである。

 うん、何の話・・・。
 これまでは、さほど興味も示さないと云うか、知らなかった用紙。
 
 グラウンド・ゴルフをするようになってから、そのような雨や汚れにタフな用紙のあること、その威力はなかなかのものと認識するようになった。

 少々の雨ならプレー続行のグラウンド・ゴルフ。
 また、雨が降っていないが、中途から雨に会うことなどよくあること。
 そのような時、上記の耐水強化紙でスコアカードが作られているなら、スコアがかすれるとか、水で流される、数字や文字が汚れて見えなくなるなどのトラブルが回避できる。
 
 昨日、当方らが加入している同好会のグラウンド・ゴルフ月例大会が開催された。
 近隣の愛好者も参加できることから、毎回多数の方々が集うようになってきて盛況になってきた。
 冬季の山陰地方は、雪や雨の降る日も多い。
 山陽側が好天であっても、山陰側は雨や雪の天気になりやすい。

 午後から開催された同好会の月例大会、懸念されていた雨がパラつくこともあった。
 第1ラウンドで小雨が降り始めた。
 耐水強化紙のスコアカードを使っていたことで、問題もなくプレーが続行できた。
 
 そのうち雨も止んできた。
 第2ラウンドまで順調に推移。
 第3ラウンド前に小休止。
 
 そして、いよいよ最終ラウンドとなった。
 運のよいことにこのラウンドも何とか雨に会わずに終了。
 すると、結果集計までの合間に少し強い雨。
 この日は豚汁が用意されており、冷たい雨の中暖かいものが五臓六腑に染み渡り身体も温まった。

 その後、成績発表時には再び雨も上がり、無事すべての行事が終えられた。
 水や汚れに強い『耐水強化紙』の威力が発揮される大会となった。
 参加者の皆さんも、寒い中和気あいあいと・・・。
 当方、4打が5つもあってガッカリ。
 ただホールインワンが2つあったことで3ラウンドの合計60打。
 順位は・・・6位だった。
 
 次回の大会も盛り上がることであろう。(咲・夫)



下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキング

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村
コメント (2)