咲とその夫

 定年退職後、「咲」と共に第二の人生を謳歌しながら、趣味のグラウンド・ゴルフに没頭。
 週末にちょこっと競馬も。
 

早いね、安藤勝己騎手引退から1年

2014-01-31 22:01:10 | スポーツ
いぶし銀・安藤勝己騎手・・・引退
 昨年の師走競馬、そして今年の競馬で「いぶし銀・・職人」ともいえる安藤勝己騎手の元気な姿が見られない・・・と、思っていたら、本日引退との報道 団塊世代の岡部幸雄元騎手、8年前に...


人気ブログランキングバナーにポチッとクリックお願いします
人気ブログランキングへ

 今では競馬評論家の安藤勝己元騎手。
 驚きの引退から、早いもので1年がやってきた。
 
 同騎手は、戦国時代風にいうならば、野武士というべきか。
 その野武士のごとき風雲児。
 腕っ節の強い追い方、中央競馬では見られない風車ムチ。
 豪快な風車ムチで、グイグイ追い込む姿は野武士である。

 NHKマイルCからダービーを制覇したキングカメハメハ。
 その鞍上には、安藤勝己騎手の雄姿があった。
 変則二冠を達成。

 先般、BSイレブン競馬中継で、鋭い解説をじっくりと見せてもらった。
 やはり、競馬に長年携わった騎手としての鋭い感性に感服させられた。
 素晴らしい人である。

 ところで、明日からの競馬・・・焦らず、ゆとりを持って観戦するかな。(夫)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村
コメント

今週の追っかけ馬(2月1日・2日)

2014-01-31 21:00:12 | スポーツ
 ~人気ブログランキングバナーにポチッとクリックお願いします
人気ブログランキングへ

 昨日は終日頭がボーっとして重かった。
 前夜、OB会のメンバー、元の職場の数人との打ち合わせ会兼飲み会。
 久しぶりに二次会にも回って夜半に帰宅。

 翌日に勤務の職員と違って、サンデー毎日の当方ら・・・気もゆるむのか。
 すっかり出来上がって、二日酔いで胃腸も疲れ気味。

 このブログ原稿を書いている今も、体調がピリリとしない。
 やはり、年齢を感じてしまう。

 さて、競馬の話。
 29日行われていた中央・地方交流戦の「川崎記念」、ホッコータルマエが横綱相撲の堂々の勝利であったとか。
 掲示板の5頭目に船橋のサイオンが入線。
 上位は、相変わらずJRA勢が占めている。
 即PATを持たない当方、馬券は買えないが・・・もっとも買ってもトリガミの予想。

 2月23日の府中の重賞レース、「フェブラリーS(G1)」。
 ニホンピロアワーズ、ホッコータルマエ、ベルシャザールの爽快なレースが期待できる。

[土曜日の追っかけ馬]
京都11R スターバリオンが出走予定。
 再昇級の準オープンの前走、スタート直後に両サイドから押し込まれ後方からの競馬。
 向正面から外を徐々に追い上げていたが、口を割っている。
 3、4コーナー中間では、3番手まで押し上げて・・・む、む。

 これはいい・・・と、思ったのもつかの間。
 直線に向くと、脚が上がってズルズルと後退。

 今回は、3-1-0-8の1800ダート。
 京都コースも前走は不甲斐なかったが、1-0-0-1の成績。
 前々走のように闘志を表に出してほしい。
 あのレース、向正面で後方から上がってきた勝ち馬に並ばれ、闘志に火が付いたのか外から徐々に追い出して・・・最後は勝ち馬との叩き合い。

 鞍上は京都のこの距離で勝利した藤岡康太騎手、そろそろオープン入りへ。

[日曜日の追っかけ馬]
京都11R レディオブオペラが出走予定。
 前走、4連勝でオープンを制している。
 もっか、絶好調の同馬、今回はハンデ戦の重賞レース。
 斤量も2キロアップの55キロで出走、牡馬換算で57キロ。

 前走のオープン戦、それほどスタートは良くないが、すんなり先手を主張。
 4コーナーから直線に向いても持ったままで先頭。
 残り200くらいから、鞍上が手を動かして二の脚を使って楽勝。
 上がり33秒6で逃げられては、後続も敵わないであろう。

 最終追いも良かったらしい。
 ここを勝利したら、次走は高松宮記念とか。
 ロードカナロアの居なくなった今、同馬がスター候補生として浮上。
 このレースは、大いに興味がある。(夫)

[今週の大橋厩舎]
  土曜日:京都2R タイマツリ、7R タイガーシード、11R キングヒーロー
  日曜日:京都12R タイセイバスター
      
 今週は、タイガーシード、キングヒーロー、タイセイバスターに期待するかな・・・。


(オルフェーヴル・・・)

参考資料:サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村
コメント

ボヤキつつ、競馬観戦

2014-01-30 22:24:33 | スポーツ
競馬予想ブログ・・・難しいね
 当方、毎週土日の競馬のメインレースを予想し、ブログに掲載しているが・・・毎度のこと、これが的中しないのである。いい線で予想するも、軸馬が不利を被るとか、自ら出遅れる。騎手の判断ミ...


人気ブログランキングバナーにポチッとクリックお願いします
人気ブログランキングへ

 
 昨年も競馬予想の難しさについて記載。
 それでも、ああでもない、こうでもないと・・・。
 情報過多の世の中、どの情報を取捨選択すべきか。
 競馬の世界も同じこと。

 昨年のこのブログを読み返すと、これまでのスタンスとあまり変わっていないことに気付いた。(笑)
 また、昨年の1月では、プラス発進であったらしい。
 そういえば、今年も先週の逆転勝利でプラス発進・・・。

 2月以降は、如何なる結果が待っていることか。(夫)


下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村
コメント

週刊ギャロップ臨時増刊号「さらばオルフェーヴル」・・・

2014-01-30 22:11:55 | レビュー
 
人気ブログランキングバナーにポチッとクリックお願いします
人気ブログランキングへ

 先日、いつものウインズにて「さらばオルフェーヴル」(週刊ギャロップ臨時増刊号)をついに手に入れた。
 当方の住んでいる中国地方、さらに四国地方を含めて産経新聞社発行の「週刊ギャロップ」が販売中止になって何年か経っている。
 発刊当時から、月曜日発行の同誌を愛読していた・・・こちらの地域では火曜日。
 内容が豊富で、前日、前々日のJRAのレースの模様が克明に綴られている。

 その雑誌も後年の不景気風に吹き飛ばされたのか、中四国地方における販売が中止になって久しい。
 関東・関西方面に出かけた際、運よく手に入れることもある。

 今回の臨時増刊号、サンスポなどから情報を得ていた。
 是非にもほしいと思っていた。


(漆黒の表紙にオルフェーヴルの顔)

 豪華な表紙にオルフェーヴルの気品ある顔。
 最高の出来栄えの装丁。

 これまでの同馬の戦歴と共に数々の写真、主戦であった池添謙一騎手の同馬に対する思いのこもったロングインタビュー。
 池江泰寿調教師へのインタビューなど、同馬に関するさまざまなことが網羅されている。

 もっとも驚きの写真が掲載されていた。
 同馬の後姿。
 その鬣(たてがみ)が、右にすべてたなびいて、黄金の輝きを発していた。
 尾も美しく、黄金色に光っている。
 栗毛の体も最高に輝いている。

 その度肝を抜く写真が、両面にわたって挿入されていた。
 このような、金色の輝きを放っている同馬の写真は見たことがない。
 このページを見るだけで、満足感に浸っている。
 プロのカメラマンの視点、シャッターチャンスに敬意を表したい。

 さて、同馬は史上7頭目のクラシック三冠馬の仲間入りを果たしている。
 とてもヤンチャで、レース後主戦の池添謙一騎手を再三振り落したとの話は有名。

 全成績は、12-6-1-2。
 2度の大敗はデビュー3戦目、鞍上と喧嘩したとの「京王杯2歳S」(10着)、それに「第145回天皇賞(春)」(11着)。
 天皇賞(春)の前哨戦「第60回阪神大賞典」の逸走、それから再度コースに戻って、2着に追い上げた怪物と呼ばれたレース。
 現場にいた観衆も、競馬関係者も、テレビ画面で応援していた者の度肝を抜いた。
 ある意味、想い出のレースである。
 その疲れから、第145回天皇賞(春)の敗戦があったのであろう。

 2着6回の内の2回は、まことに惜しい凱旋門賞の2着2回である。
 逸走した第60回阪神大賞典、ジェンティルドンナとの死闘の第32回ジャパンカップも悔しい2着。

 東北大震災のあったその年の皐月賞、中山競馬場から東京競馬場に替えられて開催。
 その皐月賞を3馬身差で快勝。
 雨をついた不良馬場の第78回日本ダービーを1馬身4分の3差で快勝。
 3000メートルの京都芝外回りの第72回菊花賞を2馬身2分の1差で三冠達成。

 皐月賞が中山コースで開催されていなかった。
 デビュー2戦目の中山競馬「芙蓉S」では、惜敗ながら2着に敗れていた。
 そのため、中山で皐月賞が行われていたら、三冠馬となったものか・・・。
 などと、少し疑ってかかっていた。

 ところが、その年の有馬記念で前年度のダービー馬エイシンフラッシュを抑えて四冠を獲った。
 これで、当方の疑念は一気に払しょくされた。

 それにしても、ラストランとなった第58回有馬記念、直線早め先頭から後続を一気に突き放し・・・8馬身差の圧勝劇。
 大観衆ならずとも、大いに称えるべき同馬のラストラン。
 思わず感動を受けた。

 当方が感動を受けたナリタブライアン以来の大きな、大きな感動。
 ただ、惜しいかな、主戦の池添謙一騎手に凱旋門賞で一度でいいから騎乗してほしかった。
 勝負の世界の非情さも垣間見たオルフェーヴル、全競争の3年半であった。

 本当にお疲れさまでした。
 いい仔をたくさん世に送り出してほしい。
 競馬界の至宝を・・・。(夫)


下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村
コメント

足尾から来た女・・・最終話

2014-01-29 15:56:00 | レビュー
 ~人気ブログランキングバナーにポチッとクリックお願いします
人気ブログランキングへ

 前編を見て思わず面白い。
 久しぶりに魂を揺さぶられるドラマに出会った。

 と、思ったのは我が家だけではないであろう。

 主人公サチを演じた尾野真千子さんの体当たりの演技に感動。
 さらに実在の人物、田中正造を演じていた柄本明さん。
 役者だね

 顔中が真っ白な髭でおおわれている。
 偉大なる人物を好演した柄本さん、ロケ先で右目のまぶたを虫が刺したらしい。
 そのため、右目が少し赤みを帯びて腫れている。
 不幸中の幸いか、ご本人が降臨したかのような雰囲気。




(出典:NHK公式HP 抜粋)

 また、サチを雇用していた実在の福田英子を演じていた鈴木保奈美さん。
 士族の娘であり、気品を保ちながらも進歩的な生き方の女性をものの見事に演じていた。
 恋人である若き社会主義者、石川三四郎(北村有起哉)がサチに手を出す場面。
 ところ構わず、なりふり構わず怒りの感情を出している英子、その人物の雰囲気がよく出ていた。

 サチがある時、自らの神様と思える詩人石川啄木(渡辺大)に出会った。
 思わぬ恋に・・・。
 初めての心の高ぶり。
 これまで味わったことのない気持ち。
 それを、悲しいほどうまく表現していた尾野真千子さん。

 花火の帰り際に、サチが口ずさんだ「麦打唄」

 「踏まれながらに
  頭をあげてよ
  人の肩越す 麦の丈けよ


 薄幸の女性、芯の強い女性であるサチを象徴するように聞こえる。

 心を病んでいるのか、眼がうつろな貧乏のどん底にいる啄木。
 その実在の若き啄木とのほのかな愛。

 ところが、サチにあることが起きて、悲しみの中、啄木をやっと探し当てた。
 そのサチが見た啄木の実像。

 悲しい境遇の大きな波間に飲み込まれ、失意のうちに故郷へ向かったサチ。
 そこで、再び田中正造(柄本明)に出会って、生きる希望を授けられる。

 このドラマの底辺に流れている物悲しい「麦打唄」。
 それに併せるかのように、強い女性として生きようと決意する主人公サチ。

 人生の長い、遠い道を象徴するかのようなラストの長い一本道。
 サチが失意の内にも強さを見出して、生きようとするこのラストシーン。

 広大な湿原のロケ地は、渡良瀬遊水地(旧谷中村)であったとか。
 とてもいいロングカット、これが物語の最後を飾っていた。

 ところで、ドラマのロケ地の一つの北海道佐呂間。
 その地で思わぬエキストラの皆さんに遭遇したとの話が掲載されていた。

 とてもいい土曜ドラマをありがとう。
 我が家では、大いに印象づけられ感動した。(咲・夫)


下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村
コメント

全スポンサーCM見合わせのドラマ

2014-01-28 22:49:11 | レビュー
 
ポチッとクリックお願いします
人気ブログランキングへ

 日本テレビ系連続ドラマ「明日、ママがいない」、我が家では見たこともないドラマ。
 そのドラマが、放送開始から物議を醸している報道は、目にし、耳にしている。

 「こうのとりのゆりかご」(赤ちゃんポスト)を設置する慈恵病院(熊本市)から、真実とかけ離れた内容。
 預けられた赤ちゃんを「ポスト」呼ばわりしており、大きな問題である。
 など、放送中止要請の報道があった。

 それに対して、日本テレビ側は最後まで見てもらえれば・・・分かってもらえる。
 このまま放送する。
 と、メンツにかけても放送するらしい。

 一方、番組を提供しているスポンサー側が、次々とCM放送を自粛。
 ついに全スポンサーの8社が、CM放送を見合わせるとしたらしい。
 スポンサー契約については、契約問題がいろいろあるのであろう、こちらは続行らしい。
 それにしても、スポンサーまでが、顔をしかめている番組、どうして放送しなければならないのか。

 テレビという公共メディア、それによって育った子供たち。
 テレビとか、ゲームの影響はとても受けやすいものである。
 恐らく、ポスト呼ばわりすると、現実においても子供たちがそのように扱いかねない。
 イジメの対象として、イジメ用語として早速使われる懸念は大いにある。

 これだけ批判の出ている番組、襟を正して、意地を張らずに中止すべきと思うけどね。

 先日見たNHK土曜ドラマ「足尾から来た女」のように、骨太で魂を揺さぶるような番組が制作されるべきであろう。(咲・夫)


下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

[追 記]~スポンサー8社、CM見合わせ~
 日本テレビ系連続ドラマ「明日、ママがいない」が児童養護施設の団体などから批判されている問題で、29日放送の第3話でスポンサー8社全てがCM放送を見合わせることが27日、分かった。日テレの大久保好男社長は同日の定例会見で、当初の予定通り全9話を放送する意向を表明したが、CMが全てACジャパンの公共CMに差し替えられる異例の事態となる。
 27日に新たにCM放送見合わせを発表したのは三菱地所、花王、小林製薬の3社。「CMを放送する環境にないと判断した」(花王)などと理由を説明している。各社のスポンサー契約自体は継続する。
大久保社長は会見で「『配慮が足りないのではないか』という趣旨の申し入れをいただき、重く受け止めている」と述べる一方、「最後まで見てもらえれば私たちの意図を理解していただける」として、全9話放送を表明。佐野譲顕制作局長によると、現在第4話の収録中で、台本は第5話まで完成しているという。
 佐野局長は「最終話までストーリーが完成している。脚本や演出の大幅な変更はない」と明言し、「子供たちの視点から愛情とは何かを描きたい」とドラマの意図を改めて説明した。
 同番組をめぐっては「こうのとりのゆりかご」(赤ちゃんポスト)を設置する慈恵病院(熊本市)や全国児童養護施設協議会が「養護施設の子供や職員への誤解や偏見を与えかねない」として、放送の中止や内容改善を求めている。
(出典:msnニュース 抜粋)
コメント

勝負の流れに・・・続きがあった

2014-01-28 21:59:12 | 日記
 ~ポチッとクリックお願いします
人気ブログランキングへ

 昨日の競馬回顧録「中京10レース降着で・・・グッド」には続きがあった。
 酒井学騎手とタガノリバレンスの好走で、思わぬ結果が訪れた。
 勝負事の流れが一気にこちらに巡ってきた。
 と、昨日のブログに掲載。

 26日(日)、調子に乗って「中京・中山・京都」の最終レースにも手を出した。
 中京12レースの軸馬7番キセキノハナは6着入線。
 相手も6着以下。
 このレースは、3レンタンが600万円余の大荒れ。

 中山12レースの軸馬7番と相手筆頭10番は・・・3、4着。
 京都12レースの軸馬8番は9着。
 さらに選んだもう1頭の軸馬5番は、12着と馬群にそれぞれ沈んでいた。

 サンケイスポーツを眺めると、この日は、IPATで地方競馬も投票できる。
 見ていると、佐賀競馬のメインレース17時30分発走に鮫島克也騎手騎乗の5番、山口勲騎手の10番。
 騎手はこの2人しか知らない。
 サンスポからこの2頭の勝負、それに2番が絡む程度・・・と、読み取った。

 5番、10番から2番、5番、10番へのウマタンフォーメーション4点。
 これでいいであろう。
 でも、トリガミの可能性もある。

 中央の最終レースでは、次週へ運をつなぐことができなかった。
 この確実そうなレースを的中して次週に運をつなぎたい。 
 でも、無駄な投資。
 やめとくかな。
 などと、思い直しブログの原稿に手を付けていた。

 16時40分過ぎ、やはり気になるもので・・・地方競馬の投票システムにアクセス。
 佐賀競馬メインレース。
 5番、10番から2番、5番、10番へのウマタンフォーメーション4点。



 そして、ブログ作成に夢中になった。
 夕食後、大河ドラマ「軍師 官兵衛」を見る。
 時代劇専門チャンネルなどを観賞。

 地方競馬に投票したことをすっかり忘れていた。
 翌日、ネットで結果を確認するとウマタンが的中している。
 それでも、ウマタン10番から番で4.3倍、トリガミではない。
 念のためにClub R-PATから、残高確認を行った。

 何と残高が大きく増えている。
 何かの間違いではないのか。
 地方競馬欄をチェック。
 すると、佐賀競馬のメインレースを10レースと勘違いして投票していた。

 その結果、ウマタン10番から番で・・・73.3倍。
 これが、的中していた。
 何と、なんと、メインレース11レースを10レースと思い込んだ結果が思わぬプラス。

 通常、3ヶ月に1回程度つまり気の向いたときに地方競馬1レースを投票。

 次週への運をつないでおきたいと・・・思って挑んだ。
 それが、思わぬ幸運をもたらしていた。

 26日中京10レースの降着の一件が、勝負の流れを大きく変えてくれた。
 その流れが、最後の、最後まで当方に味方してくれたのかも・・。

 勝負事における流れ。
 これを如何にしてつかみ、如何にしてうまく使うのか。
 不可思議なものである。
 人生も案外、このようなものであろう。

 この勝負運を謙虚に受け止めたい。
 謙虚に、謙虚に。(夫)


下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村
コメント

中京10レース降着で・・・グッド

2014-01-27 22:39:25 | スポーツ
 ~ポチッとクリックお願いします
人気ブログランキングへ

 昨日、自宅でIPATを相手に競馬。
 午前中のレースに挑むも・・・箸にも棒にもかからない。
 休憩を入れて、午後の京都8レースから再挑戦。
 すると、3レンタンの3番手が抜けて・・・ガッカリ。
 京都9レース、2番人気の狙い馬が最後の直線で終わってブービー入線。
 ここまで、不的中の波に飲みこまれていた。



 前日の上昇気運が遠のいて行く。
 特別戦、中京10レースに狙いたい馬がいた。
 酒井学騎手騎乗の5番タガノリバレンス。
 同馬から相手5頭のウマレン5点。
 さらに5点の内から、気になる3頭を選んで3点を追加。

 最後の直線、狙い馬がインから伸びようとするが、相手に選んだ9番ダイナミックウオーがヨレて前をカットされた。
 ゴール前、追い出しているタガノリバレンスの前が再び、同じ馬にカットされた。
 しかし、カットされても盛り返して3着入線。
 相手に選んでいる3番メイショウインロウが際どく1着入線、2着が9番ダイナミックウオー、3着が軸馬5番タガノリバレンス。

 このレース審議の対象となった。
 1年前から審議のルールが変更されており、「走行妨害がなければ被害馬が、加害馬に先着できたと認められる」場合のみ加害馬が降着となる。
 これまで、降着のケースは1度しかない・・・4着以下の馬券に絡まない馬たち。

 このレースは、被害馬の5番タガノリバレンスが、盛り返して加害馬9番ダイナミックウオーに4分の3馬身くらいまで詰め寄っている。
 案外・・・認められるかも。

 長い、長い審議の時間。
 結果が発表された。
 5番タガノリバレンスが、2着に繰り上げ入線で確定。

 ルール変更後、馬券に絡む降着は初の事例とのこと。
 初の事例が、当方に幸運をもたらした・・・やったね、ウマレン的中。
 なお、追加馬券は、3番、9番、11番であるから・・・3番から5番のウマレンはダブル的中。

 勝負事とは、実に不可思議なものである。
 午前中から、不的中で休憩を入れて気分転換をしながらも波に乗れなかった。
 ところが、この降着があったことで、“地獄からの生還”と相成った。

 仕掛けていたWIN5は・・・16点。
 中山10レースの番、11番。
 京都10レースの4番、番、さらにウマタン8番から11番。

 ブログ掲載の中京11レースの14番ニホンピロアワーズが圧勝。
 3レンタン30点。
 追加の3レンタン10点。
 それぞれ、14番から12番、3番がダブルである。

 中山11レース10番、12番。

 ここまで、WIN5が4レース的中。
 京都11レースは、番、9番を投票している。

 すると、逃げる14番を8番が交わして1着。
 そのウマタン、8番から14番も投票している。
 3レンタンは、3着の7番を切っていた・・・9番はクビ差4着。



 終わってみれば、万券ラッシュの的中
 その上、念願のWIN5をついに的中している。
 安くてもいい・・・。

 降着のルールが変更されて初の的中。
 その上、WIN5も的中とは・・・ネ。
 実に勝負事とは、流れに左右されるもの。
 それを十分に味わった1日であった。

 それにしても、中京11レースのニホンピロアワーズの勝利。
 2着にナムラタイタンが来れば・・・さらに嬉しかったが。
 大橋勇樹厩舎もこれで両目が開いた。
 馬券も的中すると、応援のし甲斐もある。

 おめでとうございます

 次週は月も替わってくるが、調子に乗らないよう謙虚に攻めたい。(夫)

参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

[追 記]~降着で初の事例~
 26日の中京10Rでダイナミックウオーに騎乗した福永祐一騎手(37)=栗東・フリー=は、最後の直線で内側に斜行。3位入線したタガノリバレンスの進路が狭くなり、審議となった。
 その結果、裁決委員は「走行妨害がなければ、被害馬は加害馬に先着できた」と認めたため、ダイナミックウオーは3着に降着。昨年1月のルール変更以降では2度目(馬券に関わるケースは今回が初めて)の降着事例となった。

 また、この件について福永騎手は2月1、2日の2日間、騎乗停止となっている。
(出典:gooニュース 抜粋)
コメント

第31回東海ステークス・・・この一頭

2014-01-26 13:38:13 | スポーツ
 ~ポチッとクリックお願いします
人気ブログランキングへ

 土曜ドラマ「足尾から来た女」、実に感動的な内容のドラマ。
 その感動の余韻を引きずりながら、競馬予想に身をおきたい。

 さて、競馬の話。
 中京競馬のダート重賞レース「東海ステークス」、応援しているニホンピロアワーズ、ナムラタイタンなどが出走。
 ならば、応援しなくてはなるまい・・・。

 と、言うわけで、イチオシは叩き3戦目で好調教との14番ニホンピロアワーズで大丈夫。
 前走は、隣の枠に入っていたローマンレジェンドがゲート内でひどい入れ込み。
 その影響があったのか、思わずゲートのタイミングを外されたニホンピロアワーズ。

 長欠明けから徐々に調子上向きの3戦目。
 G1馬の名に掛けても、ここはキッチリ決めたいところ。
 今年1勝の主戦の酒井学騎手、人馬一体でいい仕事をするものと期待。

 相手には、明けて8歳となった4番ナムラタイタン、斤量も2キロ減の56キロ。
 好枠から、先行策をとって最後まで渋太い競馬をみせないか。
 最終追い切りも、競馬エイト7点連発。
 寒くなったこの季節、流れひとつでチャンスとの陣営。

 レパードSで渋太く粘って2着確保の10番サトノプリンシパル
 この距離3-1-1-1、このコース1-0-0-0と相性もいい。
 前走も大逃げを打って、それでも4着に粘っていた。
 ここでも3着までには・・・。

 昨年の覇者で、その勢いでフェブラリーSも勝利した2番グレープブランデー
 その後の3走、案外のレース結果。
 長期休養明けの3戦、すべて1秒以上の着差をつけられている。
 そろそろ、巻き返しを願っているけどね。

 そのほか、いつもチョイ足らずの12番グランドシチー、今回は左側だけブリンカー着用とのこと。

 昨年と違って順調にきているとの15番ソリタリーキング
 ヴァーミリアン、サカラートの半弟ということもあって応援してきた同馬。

 伏兵馬も1頭入れておきたい。
 スタートが安定しキッチリ勝利との3番マイネルバイカ
 再度オープン入りの勢いに乗りたい。



予想レース


 京都 11 R  14 ⇒ 2,3,4,10,12,15 ⇒ 2,3,4,10,12,15  3レンタン30点。

              
 結果やいかに・・・・・・・・?  (夫)


参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村
コメント

今では、すっかりスマフォの恩恵に・・・

2014-01-25 23:42:24 | 日記
スマートフォン・・・その後
 遠方にいる娘に「スマートフォンに替えたよ。いろいろと難しいこともあるが、慣れるまでがちょっと大変かと思っている」などと、メールを送った。 その翌日、「60代でスマフォに挑戦す...


ポチッとクリックお願いします
人気ブログランキングへ

 スマートフォンに関するその後を記していたらしい。
 今では、すっかり慣れてきたが・・・。
 
 本日もウインズにて、データ検索に余念がない。
 外出した際の・・・。
 取り分け、ウインズや競馬場にて当該レースのご贔屓の馬に関するデータ検索。
 そのレースの過去の状況。
 その日の騎手の調子など、即座に検索できる。

 団塊世代の当方にとって、貴重なるアイテムである。

 ところで、本日、中学時代のK君を呼び出して・・・ウインズに向かった。
 当方、6レースも的中でホクホク。

 一方、K君も3レース的中。
 ところが、この日一番の大物をゲットした彼・・・中山11Rの3連複。
 それも、5頭ボックス3000円。
 何とその馬券を紛失したとか。

 おい、おい、どうしたんだよ。
 一緒にいた面々と、あちらこちら探すも・・。
 どうやら、お金を出した時に落としたらしい。

 送り届けるまで・・・嘆いていた。
 分かる、分かる。

 当方も20年前、阪神競馬の帰りの伊丹空港。
 最終レース、ラジオ短波(現ラジオNIKKEI)の実況聞き間違いで、空港のゴミ箱に廃棄した馬券。
 大、大的中馬券であった・・・翌日の新聞で判明の苦い経験。

 本日は、スマフォ様さま・・の当方も。
 友人の運がなかった事に同情。
 また、誘うから・・・。(夫)


下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村
コメント

第49回京都牝馬ステークス・・・この一頭

2014-01-25 10:41:30 | スポーツ
 ~ポチッとクリックお願いします
人気ブログランキングへ

 この2日間、久しぶりの好天に恵まれた。
 本日は一転、冬型に戻って雨模様となっている。
 2月の節分ころまでは、厳しい寒さが続くであろう・・・。

 さて、競馬の話。
 陣営が当歳の頃、桜花賞を目指していたが、出走することができなかったと語ってきたドナウブルー(牝6 石坂)。
 その同馬も本日で、いよいよラストラン。

 「京都牝馬ステークス」が、メインレースの京都競馬場で熱戦が見られるであろう。
 イチオシには、3番ドナウブルーを上げたい。
 一昨年の同レース、その夏の関屋記念勝利以来の未勝利が続いている。
 昨年は、2走前の府中牝馬Sの0秒1差2着が最先着。
 もっとも、前走は牡馬の強豪に混じったマイルCSにおいて、0秒6差の5着と健闘。

 ラストランとなる今回、有終の美を飾らせたい石坂正師。

 「ラストランになるこのレースに向けて放牧に出してリフレッシュさせた後元気にここまで来ることが出来ました。
 牝馬ですから一週前の追い切りをしっかり併せ馬で、今週は単走ながらラストに重点を置いて順調に来ています」とのこと。

 やはり、最後であるから応援したい

 相手には、メインレースジャックの外国人騎手の騎乗する10番ノーブルジュエリーを・・・。
 鉄砲実績1-3-0-0、京都コース1-3-0-2、マイル戦2-4-2-2、全成績5-7-2-4の同馬。
 オープン入りしたここは、鞍上のC.ルメール騎手が、うまくリードするものと・・これまでの同騎手2-1-0-0。
 格はともかく、連帯率の高い同馬これなら触手も動く。

 前走の古馬とのオープン戦、好スタートを決めて3番手に控えた1番ノボリディアーナ、最後の直線坂下から追い出していた。
 勝ち馬と馬体を併せて、渋太く伸びるもハナ差2着の惜敗。
 今回は、好枠から前走のようにスタートを決めて最後まで渋太く食い下がると思われる。

 マイル戦4勝2着3回と得意の13番ゴールデンナンバー
 前走はスタートも悪く最後方から追走。
 流れも同馬には合わなかったとの陣営、京都2戦2勝と相性もいいので・・と。

 そのほか、大好きな1頭であったゴールデンジャック、その仔6番プリンセスジャック
 最終追いが良かったとのことなら、伏兵として一発があるか。
 ちょっと、魅力的な伏兵馬。

 ローズSを0秒1差3着の14番ウリウリ、同馬もディープの仔なら侮れない1頭。



予想レース


 京都 11 R  3 ⇔ 10,1      ウマタン4点。
  
         3 - 13,6,14   10 ― 1,6  ウマレン5点。

              
 結果やいかに・・・・・・・・?  (夫)


参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村
コメント

東京都知事選の火ぶたが切られた

2014-01-24 22:49:35 | 報道・ニュース
 ~ポチッとクリックお願いします
人気ブログランキングへ

 東京都知事選がはじまった。
 不明朗な5000万円授受による猪瀬前知事の辞任。
 今回も賑やかな顔ぶれが揃っている。

 元首相経験者の細川護煕(もりひろ)氏(76)の出馬には驚いた。
 首相時代、疑惑の献金授受問題を起因に9ヶ月で政権を投げ出している。
 この度も、途中で投げ出されるのではないか・・・と、懸念される。
 殿がなさること。
 ならば、仕方もないこと、と諦めざるを得ない。
 が、・・・でも、選べないね。

 自民党を離党し、自民党をコケにしてきた元厚生労働相の舛添要一氏(65)。
 いまさら、自民党の支持を得ようと泣きつく始末。
 行政手腕を認めつつも、一度裏切った者は、再び裏切る怖さがある。

 原発廃止論では、細川候補と二分する前日本弁護士連合会長の宇都宮健児氏(67)。
 いいことを言っているように見えるも、美濃部都政の二の舞が懸念される。

 石原慎太郎元知事が推している元航空幕僚長の田母神俊雄氏(65)、このように本来の日本人らしい人の方がいい。
 少々のことでは、物事に動じないし、確固たる信念がある。
 石原都政を引き継ぐものと思われる。

 そのほか、いつもの候補者や訳のわからない面々。
 いずれにしても、選挙権のない外野の当方、首都機能をマヒさせないような牽引者に知事をやってもらいたい。(夫)


下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村
コメント

今週の追っかけ馬(1月25日・26日)

2014-01-24 22:34:15 | スポーツ
 ~ポチッとクリックお願いします
人気ブログランキングへ

 一昨夜のOB会の新年会、久しぶりに美味しい酒を飲み語った。
 そうそう、「ベタ踏み坂」の話で思わず盛り上がっていた。(笑)
 昨日は、会計処理のため銀行へ。
 帰宅後、書類の整理など・・・。
 二日酔いまでになっていないが、やや疲れているのか昼食後は睡魔が襲ってきた。

 その夜は、時代劇「鼠 江戸を疾る」。
 今夜は、時代劇「大岡越前」。
 明晩は、土曜ドラマ「足尾から来た女」。
 忙しい、夜になる。

 競馬予想、競馬情報収集もあって、頭の中は混乱が続くかも。
 その競馬の話。
 今週も中山・京都・中京の3場開催。

[土曜日の追っかけ馬]
中山5R ローザフィナーレが出走予定。
 今週は、POG`13の指名馬が5頭も出走。
 期待馬もいるけど、未勝利馬も多い。
 ロサードの半妹の同馬、前走は5番人気に支持。
 フラフラしながら追走していた。
 今回は3ヶ月明けの右回り、力のいる中山コース・・・じっくり観戦したい。

京都5R ラテラルアークが出走予定。
 父はNHKマイルC、ダービーの変則二冠のディープスカイ。
 女傑ウオッカの半弟であり、期待しながら見ているが・・・。
 デビュー戦、出遅れて3コーナー手前で押し上げて3番手追走。
 最後の直線の坂下・・・バタバタとなった。

 前走もスタートがよくない。
 向正面では口を割って、終始後方のまま追走。
 走る態勢がまだできていない状態だったのか。
 血統的にもそろそろ、走ってもらいたいけどね。

京都10R トゥザワールド、モンドシャルナの2頭が出走。
 トゥザワールドの前走、好位から追走し最後の直線インからスルスルと抜け出す強い内容。
 そのレースで2馬身差4着のキングズオブザサンが、先週の京成杯で2着。
 となると、オープンのこのレースならトゥザワールドに期待も高まる。

 一方、ディープインパクトの半弟となるモンドシャルナにも期待。
 前走は、スタートでヨレていた。
 1、2コーナーあたりまで、鞍上と喧嘩しているような仕草。
 最後の直線、外から追いだして・・・ゴール前、伸びるも。
 前半のチグハグナ競馬が尾を引いたのか・・・0秒4差6着。
 今回は、鞍上も心して騎乗するであろう。

京都11R ドナウブルーが出走。
 このレースがラストランとなる同馬。
 一昨年の覇者でもあり、キッチリ勝利して有終の美を飾ればいいけどね。
 ただ、先のことを考えてトラブルのないように・・・と、慎重にいかれると。

 最終追い切りは、栗東坂路で動いたとのこと。
 「当歳のころから『桜花賞へ』と期待していた。出走できなかったが、コンスタントに走ってくれた。体調もよく、勝ち敗けになってくれると思う」とは、石坂正師のコメント。
 最後だから・・応援するかな。

[日曜日の追っかけ馬]
中京5R ロゴマークが出走予定。
 デビュー戦、2戦目ともに1秒以上の着差。
 皐月賞馬のロゴタイプの半妹の同馬。
 勝ち上がるには、もう少し時間がかかるのであろう。
 パドック気配は、いつもいいと思って見ているけど・・・ね。(夫)



[今週の大橋厩舎]
  土曜日:京都1R カネトシビバーチェ、3R ヴォルカヌス、4R アグレッシブダリア、ニホンピロレディー、6R マッシヴヒーロー    
  日曜日:京都1R イセノシュンライ、6R タイガーティアラ、8R タイガーシード、11R ナムラタイタン、ニホンピロアワーズ

 今週は、カネトシビバーチェ、マッシヴヒーロー、タイガーシード、ナムラタイタン、ニホンピロアワーズなどに期待するかな・・・。

参考資料:サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村
コメント

時代劇・・・いつ見てもいいね。

2014-01-23 22:20:02 | レビュー
映画「斬る」・・・を見た
 先日、日本映画専門チャンネルにおいて、時代劇「斬る」が放送された。この作品は、1968年制作の岡本喜八監督による迫力ある白黒の映画であったが、なぜか黒沢明監督作品の「椿三十郎」の...


ポチッとクリックお願いします
人気ブログランキングへ

 この映画、思わずいいなと思って見ていた。
 思い出した。
 岡本喜八監督作品も・・なかなかにいいものである。
 
 主演の仲代達矢さん、脇を固める高橋悦史さん・・・。
 昔の役者さんは、さすがにいいね。
 もっとも、仲代達矢さんは現役でバリバリのご活躍。

 白黒画面の映画、これも最高であった。(夫)


下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村
コメント

冬場に脅威の食中毒・・・ノロウイルス

2014-01-23 21:15:00 | 日記
 ~ポチッとクリックお願いします
人気ブログランキングへ

 ノロウイルスが原因菌の集団食中毒
 先日、浜松市の小学校で1000人以上に症状が出て、大きな社会問題となったことは記憶に新しい。
 原因は、給食のパンであったとの報道。
 パン製造会社の製造過程において、最終の検品作業をする従業員数名がノロウイルス保菌者であったらしい。

 旅館とか、老人福祉施設、学校関係などにおけるこの時期の集団食中毒。
 その原因菌のほとんどが、ノロウイルスによるものらしい。
 例年11月から3月くらいがもっとも猛威を奮うとか。
 ただ、このウイルスは年間を通して活動。


[ノロウイルスの透過型電子顕微鏡写真(スケールバー50nm)](出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

 症状は、誰かれかまわず発症。
 急性胃腸炎が特徴的で、下痢、嘔吐などを引き起こす。

 感染は、ほとんどが経口感染とのこと。
 嘔吐物を取り除いても、完全に消毒しないと乾燥飛沫する怖さがある。
 何度でも感染するから厄介である。

 感染予防については、石鹸を使った手洗いの励行。
 アルコール消毒では死滅しない。
 塩素系消毒剤を希釈して用いる。
 食品中のウイルスは加熱が一番・・・中心温度85℃で1分以上。 
 特に加熱不十分な二枚貝には要注意

 などが・・・主たるところらしい。

 以前、我が家でもこのノロウイルスでえらい目にあった記憶がある。
 それ以来、この時期では手洗いとか、食品の加熱などには十分注意している。
 もっとも、外食による被害は防ぎようもない。
 加熱不十分と思われるものを食べないことか・・・。
 そうはいっても、難しい問題である。

 食品取扱業者のモラルに頼るしかない。
 信頼のおけないところでは・・・ご遠慮するくらいかも。
 いずれにしても、自己防衛に限る。

 昨夜は、退職者会の新年会が某ホテルで行われた。
 賑やかなひと時。
 懐かしい顔ぶれにお酒も進む。
 食中毒のないことを願っている。(夫)


下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

[追 記]~ノロウイルス~
 非細菌性急性胃腸炎を引き起こすウイルスの一属である。カキなどの貝類の摂食による食中毒の原因になるほか、感染したヒトの糞便や吐瀉物、あるいはそれらが乾燥したものから出る塵埃を介して経口感染する。ノロウイルス属による集団感染は世界各地の学校や養護施設などで散発的に発生している。「NV」や「NoV」と略される。
(出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)
コメント