咲とその夫

 定年退職後、「咲」と共に第二の人生を謳歌しながら、趣味のグラウンド・ゴルフに没頭。
 週末にちょこっと競馬も。
 

2015白椿グラウンド・ゴルフペア大会

2015-06-30 22:06:20 | 日記
 
[ポチッとお願いします]
人気ブログランキングへ

 28日、「第14回布部白椿グラウンド・ゴルフペア大会」が、加納美術館(安来市広瀬町布部)横のグラウンド・ゴルフ場で開催された。
 早朝から、多くのプレー愛好者が集っていた。
 主催者によると、162組324人の参加者であったらしい。
 ちなみに昨年は178組356人。


(開会式の頃、雨が降っていない、この後雨に・・・)

 この日は、前日までの雨で芝生も水分を含んでいた。
 当方らは前半戦からスタート。
 その前半戦、スタート合図の放送があった・・・。
 すると、小雨が降りはじめた。

 この日は、午後から晴れで午前中は曇りの予報。
 ところが、山間地のためか小雨混じりの天気となった。
 主催者側も雨の降らないうちに終えたいとのことで、予定よりも早めのスタートとなった。

 今年は、ルール改正でAコースの50mの第1打を男性、第2打以降を女性と男性が交互に打つ。
 30m、25m、15mは双方が第1打を打って、いい方を選んで男女が交互に打つよう変更されていた。

 Bコースの50mの第1打は女性、第2打以降は男性と女性が交互。
 それゆえに、50m以外は双方が打てるので気楽なものである。
 ところが、小雨で芝が競馬用語なら重に近い稍重のため、ボールの転がりが悪い。
 思わず力が入ると、あちらこちらでOBを連発。
 賑やかな歓声が上がっていた。

 雨具を用意していなかったもので、濡れながらのプレーであった。
 1ラウンド終了後、雨が小康状態になった。 
 当方のウエアの上下と帽子などは、登山用のものだから速乾性の生地で普通の衣類より乾きが早く・・・休憩中に乾いた。
 ところが、2ラウンド目に再び降りはじめた。
 
 成績の方は、参加者中の半分くらいのところであった。
 昨年は下位の方であったから、少しはレベルアップしている。
 2ラウンド目のAコースの8ホール、50mなので男性が第1打を・・・。
 ここで当方、力が入り過ぎたため、思わぬミスショット。
 宝塚記念のゴールドシップのようなアクシデント。

 あの手痛いミスがなかったなら、もっといい点で上がれたけど。
 これが競馬、これがグラウンド・ゴルフ。
 帰宅後の競馬実況中継、ここで再び悪夢に襲われた。

 それでも、前半のすべてのプレー終了後、雨も上がり配付された弁当を食べながら楽しいひと時を過ごすことができた。
 大会に参加し切磋琢磨しながら、徐々にウマくなれればいいと思っている。

 それ以上にいろいろな人たちと関わりながら、生涯スポーツを楽しめればそれでいい。
 小雨にも出会ったけど、いい時間を過ごすことができた。
 ナイス(咲・夫)


(後半の組の最後のラウンド・・・雨も上がっている)

[追 記]~ハプニング~
 前半戦のBコースを終えて休憩中のこと。
 家内が女子トイレに行った際、3ヶ所のうち1ヶ所がエライことになっていたらしい。
 口では言えない状態・・・と。
 ちょっと、書き込まれない。
 
下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (4)

ラブリーデイ・・・やったね

2015-06-29 22:54:11 | スポーツ

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキングへ

 「競馬に絶対なし」、それをまざまざと見せつけられた上半期総決算のG1レース。
 その「宝塚記念」、スタート直後に単勝1.9倍1番人気のゴールドシップが、大きく、大きく出遅れてしまった。
 すべてが終わった瞬間である。

 この日もゴールドシップは覆面をつけてゲートイン。
 前走のようにてこずることもなかった。
 各馬もすんなり入った。
 ファンファーレが鳴り響いた。

 すると、ゲートの中でゴールドシップが立ち上がった。
 発走員は、各馬が落ち着いたかのように見えた直後ゲートを開けた。
 すると、どうしたものか、ゴールドシップが再び大きく立ち上がってしまったから、各馬から3、4秒も遅れる形でゲートをでた。

 致命的なものであった、最後方から10馬身くらいも遅れて追走。
 同馬の悪癖がもっともいやな形で出てしまった。

 レースの方は、追っかけ馬の1番手・ラブリーデイが番手から追走。
 最後の直線、残り200あたりで満を持して先頭へ躍りでた。
 そのまま、後続を押し切る楽な展開かと思っていたら、力のいる馬場のためキツイ競馬。
 後方にいたデニムアンドルビーがメンバー最速の34秒0の末脚で、一気に追い込んできた。

 今年重賞3勝のラブリーデイが、クビ差しのいで1着でゴールイン。
 やったね
 ついにG1馬。
 まさに馬名のとおり、「すばらしいお天気の1日」。

 「侮ると痛い目にあいそうな2頭」と記していた1番ショウナンパンドラが、インからグイグイと伸びて3着入線。
 さらに14番トーホウジャッカルも外から伸びて4着に入線。

 さすがにこの2頭はG1馬、やるときはやってくれる。
 次走以降も要注意。
 特に長欠明けの叩き2走目となる秋、トーホウジャッカルには注目すべき・・・。

 いずれにしても、狙いのラブリーデイが頑張るも、肝心要のゴールドシップには泣かされた。
 所詮、これが競馬であり、競馬の怖さでもある。
 当方、ブログ掲載の3連単以外にラブリーデイとゴールドシップの馬連をまとめ買いしていた。
 グラウンド・ゴルフ終了後、帰宅してTV観戦も落胆が大きかった。

 単勝馬券はほとんど買わないもので・・ガックリ。
 次週から、夏のローカル戦が本格化する。
 イチから出直しである。(夫)

参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他


(出典:JRA-VAN NEXT 抜粋 ラブリーデイG1勝利)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (4)

第56回宝塚記念・・・この一頭

2015-06-28 12:03:55 | スポーツ
 
[ポチッとお願いします]
人気ブログランキングへ

 本日は、早朝からグラウンド・ゴルフのペア大会。
 昨日までの雨で芝生は、グジュグジュであろう・・・。
 ボールの転がりも悪いと思われる。

 さて、競馬の話。
 上半期最後のG1レース。
 終わりよければ、すべて良し・・・と、ウマく的中できればいいけど。
 グラウンド・ゴルフ大会終了後、競馬中継を聞きながらの帰途であろう。

 このレース普通に考えれば、15番ゴールドシップが3連覇を達成。
 馬場の回復がどの程度であっても、13番ラキシスが相手筆頭と考えるのが順当かも知れない。
 それぞれの鞍上も力が入るところである。
 そして、横山典弘騎手とC.ルメール騎手の勝利への執念の強さ、それがどのように具現化されるであろうか。

 また、今回ゴールドシップが3連覇達成ならG1史上初の快挙、さらにディープインパクトの獲得賞金を抜いてトップになるらしい。

 ところが、競馬は何が起きるか分からない
 そうなると、ゴールドシップが大外をぶん回して、息の長い末脚を繰り出して上がってくるから、それよりも前で競馬をしていないと逆転は望めまい。

 追っかけ馬の2頭、海外遠征帰りの7番ワンアンドオンリーと前走快勝の16番ラブリーデイ

 この2頭なら、阪神コース3-1-0-0の前者をイチオシとすべきも、海外遠征帰りが引っかかるもので、後者のラブリーデイを狙いたい。
 当方としても、前走の鳴尾記念で最高のプレゼントをもらっており、ここも好調持続と思っている。

 馬場もできればパンパンの良馬場に期待らしいが、それは望めそうもない。
 馬場の回復でも、水分をある程度含んだ良馬場であろう。
 レースでは大外からスーッと2、3番手につけて追走。
 4コーナーから直線を向いて、早め先頭で内回りの短い直線を押し切るくらいの気概で競馬をすれば勝機も・・・。

 昨年2着馬の5番カレンミロティック、同馬も3、4番手の競馬で上位に食い込む可能性が残されている。
 その昨年よりも力をつけているとのこと。

 侮ると痛い目にあいそうな2頭がいる。
 昨年の菊花賞馬14番トウホウジャッカルと秋華賞馬の1番ショウナンパンドラ
 調教本数も消化しこのくらいの距離がいいとのトウホウジャッカル。
 ただ、8ヶ月の長欠明けが気がかりであるが、何と言ってもG1馬なので力あるところをみせてくれまいか。

 一方、最内枠に入ったショウナンパンドラ、多少の緩い馬場でもいいらしいから、秋華賞の時のようにインをうまく立ち回れば・・・。
 あるいは、面白いことにもなりそう。

予想レース

 阪神 11 R  15,16 ⇒ 1,5,7,13,14 ⇒ 15,16  及び 15,16 ⇒ 15,16 ⇒ 1,5,7,13,14     3連単20点。
                
 結果やいかに・・・・・・・・?  (夫)

参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他


(出典:JRA-VAN NEXT 抜粋・・鳴尾記念)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント

メル・ギブソンの映画・・・好感度抜群

2015-06-27 22:07:40 | レビュー
好感度抜群のメル・ギブソン・・・「復讐捜査線」
人気ブログランキングへ 2011年7月に日本でも公開されたメル・ギブソン主演の「復讐捜査線」。 その当時、見たいと思っていたが、すっかり忘れていた。 公開から3年後、DV...


[ポチッとお願いします]
人気ブログランキングへ
 
 今、劇場では新作の「マッドマックス 怒りのデス・ロード」が封切られている。
 30数年前、マッドマックスで人気沸騰であったメル・ギブソン。

 いい年を重ねている。
 昨年の今ごろレンタルの映画「復習捜査線」。
 目の前で射殺された一人娘のエマ。
 ボストン警察殺人課の刑事トーマス・クレイブンを演じるメル・ギブソン、娘を射殺された父親と殺人課の刑事を好演。

 事件の背景に巨大な陰謀が隠されているクライムアクション。
 単独行動で真相を暴くトーマス・クレイブン(メル・ギブソン)に拍手。(夫)


下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村 
コメント

2015グリーンステークス・・・この一頭

2015-06-27 14:22:25 | スポーツ
 
[ポチッとお願いします]
人気ブログランキングへ

 本日の函館競馬9レース、1年7ヶ月の長期休養明けから3走目となる9番ミキノノボリユウ。
 休養明け直後の一戦、積極果敢な競馬でみどころ充分であった。
 順調に来ていたなら、今ごろはオープンを目指していたと思われる。

 ダートが主戦の同馬であるが、同厩舎・同オーナーのミキノバンジョーが引退なもので、そろそろ勝ち上がってほしいところ・・・。
 単複を購入して応援。

 一方、函館のメイン「大沼S」の3歳以上オープンの別定戦。
 斤量56キロの11番カチューシャ、牡馬換算58キロであるが頭数も手ごろなもので、大外からスタートを決めて積極的な競馬と思われる。
 相手には、キンカメ産駒の3番レッドグランザ、5番ツクバコガネオー。
 そのほか、3頭ばかりをピックアップの予定。

 本日の阪神のメインレース「グリーンステークス」を検討。
 馬場も渋って重馬場前後の時計のかかるキツイ競馬と思える。
 競馬評論家諸氏によると、波乱傾向にあるとのこと。

 前走の同距離0秒2差2着の13番サムソンズプライド、不良馬場でも勝っておりイチオシで狙ってみたい。

 「体調もキープしているので、好勝負を期待している」との陣営。

 阪神で連を外していない4番モビール、実績と適正でポイントもアップ。
 中間も順調でいい状態をキープとのこと。
 ここは勝ち負けが期待できる。

 前走の同距離で0秒3差3着の12番マイネルアイザック、サムソンプライズとは0秒1差。
 今回は鞍上強化でさらなる前進も期待できそう・・。

 そのほか、このクラスなら力は上位との14番エーティータラント、2走前の同距離0秒2差3着と渋太い競馬であった。
 ただ、馬場の悪化への対応が・・・カギとのこと。

 斤量53キロが魅力の1番タガノレイヨネ、準オープンの戦績がアタマ打ちの感もなきにしもあらず。
 それでも先手の主張できるここなら、積極策でどこまで粘れるか・・・。
 ちょっと、気になる。

 京都コースの方が好相性との2番エーシンハクリュー、阪神コース0-1-0-1なもので合わないこともないであろう。
 先行策で渋太い競馬なら・・・面白いかも。

予想レース

 阪神 11 R  13 ⇔ 4,12   及び  13 ― 14,1,2     馬単4点及び馬連3点。
                
 結果やいかに・・・・・・・・?  (夫)

参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他


(お気に入りのキャップ・・・)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (2)

今週の追っかけ馬(6月28日)

2015-06-26 22:02:11 | スポーツ
 
[ポチッとお願いします]
人気ブログランキングへ

 25日付のサンケイスポーツの競馬欄、上半期総決算のG1レース「宝塚記念」の調教欄がクローズアップされている。

 一方、下段の方には、毎週木曜日恒例の記事がある。
 「ご苦労さん」と云うコーナー、つまりJRAで競走馬として活躍した馬たちが、引退しそれぞれの道へ進むとのお知らせコーナー。
 昨日は、「・繁殖牝馬、・地方、・乗馬、・抹消、・へい死」などが掲載されていた。

 その中の「・乗馬」の欄、ミキノバンジョー(牡8 浦河)とあった。
 2010年6月の京都競馬場の未勝利戦、鞍上は川島信二騎手のミキノバンジョーが後方から一気に追い込んで、メンバー最速タイの33秒9の末脚で3着に上がっていた。

 そのレースが印象に残り、ブログにアップするなどして応援をするようになった。
 何度かアップしているうちに、思わぬ方々との交流も・・・。
 オープン馬に出世したものの、一度は重賞を勝ってほしいと願っていたが、ただそれだけが心残りである。

 引退後は乗馬として余生を送るとのこと。
 長生きをして、新たな道で元気であってほしい。
 長い競走生活、本当にお疲れ様・・・。

[日曜日の追っかけ馬]
阪神8R ラテラルアークが出走予定。
 前走の昇級戦は惜しいレースであった。
 降級前に何としても勝利しておきたかったことであろう。
 今回は、500万クラスへの降級初戦。
 同条件の阪神で勝ち上がっているレース、鞍上も引き続き横山典弘騎手を迎えており、好走も期待できる。
 強いメンバーもいるが、勝ち敗けにまでもっていくものと思いたい。

阪神11R ワンアンドオンリー、ラブリーデイの2頭が出走予定。
 前走のドバイシーマCで3着。
 とかく外国帰りの影響か、好走できない競走馬もよくみられるが、ワンアンドオンリーはどうであろうか。
 
 「暖かい時期がこの馬には合っているようで、どんどん活気が出てきました・・・・ドバイへ行った時・・・・以上に今は調子が良いですね」とは、陣営のコメントらしい。

 ならば、案外好走する番にきているかも。
 阪神コース3-1-0-0、距離も問題ない同馬。
 相手はゴールドシップを筆頭に2、3頭と思われる。
 ダービー馬の意地をみせてほしい。

 一方、前走の鳴尾記念を快勝のラブリーデイ、今年の重賞で5戦3勝を上げており、今回のG1レースでも好走が期待できる。

 「去年くらいから馬場に泣かされていた。あとは天気だけ。それを含めて競馬なので」との陣営、良馬場の時計勝負が理想らしい。

 と、なると、当日の天候がとても気に掛かる。
 時計が掛かれば、史上初の同一G1の3連覇も可能なゴールドシップが優位となる。

 前日までは小雨模様、当日もパラつくと思われる予報。
 良に近い稍重程度であってほしい。
 充実期にあるラブリーデイ、同じ追っかけ馬のワンアンドオンリーとのワン・ツーなら願ってもないけど・・・。

[今週の大橋厩舎]
  土曜日:阪神1R スズカウルトラ、阪神2R サンマルアリュール、ピエノフィオレ、阪神3R タイセイグローリア
      函館9R ミキノノボリリュウ
  日曜日:阪神1R メイショウヒルガオ、カネトシスキーム、阪神3R アサケカペラ、阪神12R マッシヴヒーロー

 今週は、スズカウルトラ、ミキノノボリリュウ、カネトシスキーム、マッシヴヒーローに期待するかな・・・。(夫)



参考資料:サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (2)

今年は、宝塚記念の日に開催される

2015-06-26 20:20:44 | 日記
グラウンド・ゴルフ大会・・・初参加
 人気ブログランキングへ 本県の東部、加納美術館の初代館長が私財を投じて完成させた芝コースにおいて、第12回布部白椿“グラウンド・ゴルフペア大会”が開催された。 さるお方の...


[ポチッとお願いします]
人気ブログランキングへ

 昨年初参加のこの大会、今年は28日(日)に開催予定となっている。
 再び参加することとしている。
 あれから1年、少しは進歩していると思っているが、あまりにも上手な高齢者の方々が多すぎて・・・。

 あまり、あれこれ考えず、リラックスして取り組みたい。
 明日まで雨マークの天気予報。
 芝のコース、水を含んで転がらないであろう・・・。

 昨年よりは、前進することを期待しつつ参加したい。(咲・夫)


下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント

映画「パワー・ゲーム」・・・

2015-06-25 22:52:30 | レビュー
 
[ポチッとお願いします]
人気ブログランキングへ

 25日付のローカル紙でも紹介されていた映画「パワー・ゲーム」。
 先日、レンタルして観賞していた。

 二大俳優が競演。
 最近のバットマンシリーズに警部役として好演のゲイリー・オールドマン、同俳優さんに狂気の悪役をさせたら圧巻。
 映画「レオン」(主演:ジャン・レノ)の悪徳刑事が、今でも強い印象に残っている。

 一方、「スターウォーズ」、「インディージョーンズ」などで一世風靡のハリソン・フォードも貫禄のある演技をしている。
 2つのIT企業のオーナーを演じている二人。

 どうやら、ジョック(ハリソン・フォード)の経営するIT企業アイコン社で右腕とも目されていたニック(ゲイリー・オールドマン)が、何かの案件でミスったのか解雇された過去が絡んでいる・・・。

 IT企業ワイアット社を興して、アイコン社を抑え込もうとするオーナーのニコラス(ゲイリー・オールドマン)。
 上昇志向の強い若手の社員アダム(リアム・ヘムズワース)の弱みに付け込んで、アダムを産業スパイに仕立てた。
 ライバル会社のアイコン社に潜り込ませ、新製品の設計図やモデルを盗み取ろうと企てていた。

 プレゼンテーションでミスったことでアダムらは解雇され、その腹いせで会社の経費を使って仲間と豪遊したことが発覚し、スパイに仕立てられたものである。
 アイコン社に潜り込んだアダムが、出会った魅力的な女性・エマ(アンバー・ハード)との恋愛感情も・・・。

 坊主頭の不気味な雰囲気を醸しているジョックを演じるハリソン・フォード、さすがに迫力ある演技のニコラスを演じたゲイリー・オールドマンのぶつかり合い。
 映画「エアーフォース・ワン」以来の二人の競演らしい。
 その映画も面白かった・・。

 若手の社員アダムを演じるリアム・ヘムズワースの絡み、最後にどんでん返しも待っている。
 また、魅力的な社員のエマを演じるアンバー・ハード、いつもながら素敵であった。

 このアンバー・ハード出演の映画「ラスト・ミッション」(主演:ケヴィン・コスナー)、この中でCIAエージェントを演じていたが、それもとても魅力的である。

 サスペンスたっぷりの見ごたえのある映画に仕上がっていた。(夫)

[追 記]~あらすじ~
 躍進中のIT企業ワイアット社に勤務するアダム(リアム・ヘムズワース)は、成功のチャンスをつかもうと必死だった。ある日、彼はCEOニック(ゲイリー・オールドマン)の前で新ソフトのプレゼンをするものの失敗し、トップにたてついたせいで本人とチーム全員が解雇されてしまう。やけくそのアダムは仲間と一緒に会社の金で高級クラブに繰り出すが・・・。
(出典:Yahoo!映画 抜粋)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント

これでも、難癖をつけるか・・・中国

2015-06-25 21:55:00 | 報道・ニュース
 
[ポチッとお願いします]
人気ブログランキングへ

 我が国にとっても、当然のことながら領土問題は極めて重要な課題である。
 中国が領有権を主張している尖閣諸島。
 これまで、「日清戦争を通じて、日本が尖閣を奪った」と大々的に主張しているが、このことが大きな間違いであるとされる重要な資料が発見されたらしい。

 「英国が1887年に発行した『ロンドン・アトラス』と、ドイツの地図製作の大家、アドルフ・シュティーラー氏が1868年に製作した『ハンド・アトラス』の2枚」

 とのこと。
 つまり、当時の英国も独国も尖閣諸島は、日本の領土であると線引きをしていたとのこと。
 その時期とは、中国が主張する日清戦争後ではなくて、それ以前に既に日本の領土と国際的にも認識されていたとのこと、これは極めて重大なものである。

 尖閣諸島周辺海域の地下に眠る資源、それが判明したことで中国が我が国の領土であり、日本が日清戦争後奪い取ったとものと主張をはじめてきた。
 ところが、この度の資料の発見により、この主張は根底から覆ることとなる。

 共産主義が全ての正義、現社会主義国が世界の正義と思い込んでいる中国、国際法など問題ではない。
 自らの主張が正義だから、ごり押ししてでも主張を通すべきと思っている共産主義の国々・・・。
 なにしろ、1党独裁国家。
 取りも直さず、自らが正義なら他の主張や党などは悪であり、認めることができないもの。

 果てさて、これまでの主張が根底から崩れ去ることとなったとなると、次はいかような手段で難癖をつけてくるであろうか。
 中国の思想の根底には、沖縄もそもそも中国領土との考えがあると思われるから、そのあたりからねじ込んでくるのであろうか。

 正規の軍隊のない我が国、米国頼みの我が国、その弱点をついて、これからも次々と難癖をつけてくるであろう。
 南シナ海の埋め立て騒動を見ても、東シナ海、我が国の領海へと押し寄せてくるのは火を見るよりも明らか。

 能天気の野党陣営には、ここのところが分かっているのか・・・益々、うんざりのこの頃である。(咲・夫)

[追 記]~英国・独国も国際認識~
 尖閣諸島(沖縄県石垣市)を日本領と記した19世紀後半の英国、ドイツ製地図が現存していることが明らかになった。いずれも日清戦争(1894~95年)前の地図で、中国側の「日清戦争を通じて、日本が尖閣を奪った」とする主張を覆す資料がまた新たに見つかった。
 地図は長崎純心大の石井望准教授(尖閣史)が調査発見した。19世紀当時、世界最大級の「スタンフォード地図店」(英国)が1887年に発行した「ロンドン・アトラス」と、ドイツの地図製作の大家、アドルフ・シュティーラー氏が1868年に製作した「ハンド・アトラス」の2枚。
 石井准教授は昨年7月、オーストラリア国立図書館がデジタル化した資料から、ロンドン・アトラスの1887年版を見つけ、尖閣周辺の領土表記がどうなっているかを調べた。
 その結果、尖閣諸島・久場島を示す「Hoapin-su」の西側に「……」との点線が引かれていた。ロンドン・アトラスだけでなく、約1年かけて、他の資料と付き合わせて調べたところ、点線は領土・領海の境界を示しており、地図上では、久場島を日本領と認めていたことが判明した。
 また、1868(明治元)年の地図「ハンド・アトラス」も同様に、久場島の西にラインが引かれ、尖閣諸島は「日本領」として、琉球併合前の沖縄と同じ色分けがされていた。この地図は、東大総合図書館に所蔵されていた。(以下省略)
(出典:産経ニュース 抜粋)


(出典:産経ニュース 抜粋)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント

本日は・・・「ブルース・リー 死亡遊戯」

2015-06-24 22:52:30 | レビュー
 
[ポチッとお願いします]
人気ブログランキングへ

 映画「燃えよ ドラゴン」で一瞬のうちにスターダムに上りつめたブルース・リー。
 ところが、悲しいことに映画が公開され大ヒットした時には、若干32歳の若さで天国に召されていた。
 昨今、永遠の武術家・俳優のブルース・リーのヌンチャク捌きを完璧にコピーする5歳の男の子が世界中で話題になっている。

 と、その前に昨日の暑い最中(さなか)、いつもの兄姉夫婦ら3家族で八雲中央公園グラウンド・ゴルフ場(松江市八雲町)に集合した。
 1日1人100円でプレーできるから、愛好者には願ってもない施設。
 その上、3コースが設置されている。

 1ラウンド終了後、持参の弁当を食べて・・・。
 その後、3ラウンドを楽しんだ。
 プレー代金が安価だから、多くの愛好者が次々とやって来る。
 高齢者にとっては、手ごろないい運動である。



 さて、映画の話に戻って・・・。
 その天才的な幼児が、先般もテレビに出ていた。
 本日NHKBSプレミアムシネマで放送予定の「ブルース・リー 死亡遊戯」、主演のブルース・リーのヌンチャク捌きを実践していた。
 それも5歳児の童(わらべ)とは、とても思えないくらいのスピードと完全な動き。
 これには、テレビ画面を通じても驚きであった。

 「決めポーズ、せりふのタイミングまで完コピ」と、云われている。

 将来、ブルース・リーの後継者とも目されている。
 いやはや、ビックリするくらいの幼児であり、そのまま素直に育ってほしい。

 そのようなこともあって、再び注目されている映画「ブルース・リー 死亡遊戯」。
 この映画は、アクションシーンのみ撮影されていたものを、代役を立てて改めて製作されたとのこと。
 まさにブルース・リーの最後のアクションシーンが見られる貴重な映画である。

 本日、午後1時から放送されるから、あの幼児のことも思い浮かべながら見たいものである。
 その意味でもお楽しみの番組である。(夫)


(出典:Yahoo! 公式HP抜粋)

参考資料:Yahoo!他

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (2)

映画「超高速!参勤交代」・・・面白い

2015-06-23 22:29:15 | レビュー
 
[ポチッとお願いします]
人気ブログランキングへ

 28日(日)、グラウンド・ゴルフ大会に参加するもので、昨日は午後から「布部グラウンド・ゴルフ場」(安来市広瀬町)に向かった。

 このグラウンドは芝コース、大会へ向けてキチンと刈り込まれ整備されていた。
 この日は、競馬で云えば“稍重”の状態。
 無風状態の暑さで、芝の熱気もムンムンで湿度が高い。

 芝専用のボールを試していたが、思った以上にいい感じである。
 家内はちょっとうまく転がらないとか、力加減が難しいとか。
 梅雨の晴れ間を見ながら、もう1度、どこかで練習しておきたい。

 ところで、先般レンタルの時代劇「超高速!参勤交代」、これが意外にも面白いもので2度も観てしまった。
 ジャンルとしては、時代劇コメディーの位置づけとのこと。
 なるほど・・・。

 この映画、思わず捧腹絶倒(抱腹絶倒)のシーンがありすぎて、真剣に見いっていると思わず笑みがこぼれてしまう。
 何と言っても、湯長谷藩家老・相馬兼嗣(西村雅彦)の一挙手一投足から目が離せない。
 見ていると、何度も笑ってしまう。
 廃寺の井戸に落ち込んだ湯長谷藩家老・相馬兼嗣、その後どのようにして脱出できたか不明ながら、家来たちが幽霊と見間違うような恰好に・・・吹き出した。

 1年間の参勤交代を終えて東北の小藩・湯長谷藩に帰り着いた藩主・内藤政醇(佐々木蔵之介)と家臣団・・・。
 すると、翌日から通常8日間を要する参勤交代、これを5日間で全うするよう幕府から厳命が下った。
 「それは藩にある金山を狙う老中・松平信祝(陣内孝則)の謀略」であった。
 5日間で参勤交代が出来ない場合は、湯長谷藩に改易の沙汰が下るとのこと。
 無理難題に苦悩する藩主・内藤政醇。

 弱小の貧乏藩にとって、膨大な経費を要する参勤交代を再び行わなければならない。
 幕府の厳命から逃れることができない藩主・内藤政醇は、5日間で参勤交代を実行するため奇想天外な策を講ずる。

 藩内随一の知恵者の家老・相馬兼嗣、常に冷静沈着な藩士・秋山平吾(上地雄輔)、剣術の藩士・荒木源八郎(寺脇康文)、槍術の藩士・今村清右衛門(六角精児)、弓術の藩士・鈴木吉之丞(知念侑李)、菊千代(猿)の守り役の藩士・増田弘忠(柄本時生)などがお供に選抜された。
 そこに戸隠流の抜け忍・雲隠段蔵(伊原剛志)が、この奇想天外の参勤交代を側面的に手助けすることとなった。

 一方、老中・松平信祝は、隠密を使って次々と妨害工作を仕掛けてくる。
 予定どおり、期日内に江戸に到着できるか・・・。
 この隠密の役で、高坂小太郎を演じている冨浦智嗣という役者さん、女優さんだろうか、ちょっと違うようなけど。
 などと、思いつつ映画を見た。

 見終えてから、ネットで検索。
 なーるほど。

 なお、ヒロインで飯盛り女・お咲(深田恭子)が、ドラマの中盤から登場。
 さすがにいい雰囲気の深田恭子の熱演に拍手。

 思いもよらず、楽しむことのできる映画であった。(咲・夫)

[追 記]~あらすじ~
 八代将軍・徳川吉宗の治世下、東北の小藩・湯長谷藩は幕府から突然、通常でも8日かかり、さらに莫大(ばくだい)な費用を要する参勤交代をわずか5日で行うよう命じられる。それは藩にある金山を狙う老中・松平信祝(陣内孝則)の謀略で、弱小貧乏藩には無茶苦茶な話だった。藩主・内藤政醇(佐々木蔵之介)は困惑しつつも、知恵を絞って参勤交代を完遂させようと作戦を練る。
(出典:Yahoo!映画 抜粋)



下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (2)

WIN5・・・8点で的中

2015-06-22 22:29:20 | スポーツ

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキングへ

 昨日のJRAは夏競馬スタートで函館競馬も2日目。
 メインレース「函館スプリントS」、狙いの6番ローブティサージュは中団のインから追走。
 WIN5の相手に選んでいた9番ティーハーフは後方待機策。
 短い直線に馬群が向いた。
 インのローブティサージュは、前が詰まって全く追えない状態。
 懸命に観戦中のファンにしてみれば・・・何やってんだよ~。

 4番人気のティーハーフが、短い直線をものともせずメンバー最速の34秒0の鬼脚で一気に追い込んで馬群をごぼう抜き。
 後続に2馬身半の着差でゴールイン。
 前日に続き、函館メインのスプリント戦が大荒れとなった。
 2、3着に14番人気と12番人気が入っていた。

 この日は、WIN5にも挑戦していた。
 ブログ予想を外すも、ここまでWIN5が3レース的中している。

 ちなみにWIN5の1レース目の阪神10レースでは、人気の3番テイエムダイパワーと最低人気の6番タイガーシードの2頭を狙っていた。

 2、3番手から競馬のテイエムダイパワーがゴール前キッチリ抜けだした。
 ナイス
 タイガーシードも頑張っており、0秒4差6着。

 WIN5の2レース目の東京10レースでは、1番人気の9番マッサビエルの力が抜けていると思って1頭に決め打ち。
 最後の直線、残り200で難なく先頭に躍りでてそのまま後続を突き離し1着でゴールイン。

 WIN5の3レース目の函館11レースは、6番ローブティサージュと9番ティーハーフの2頭をピックアップ。
 豪脚炸裂でティーハーフの勝利。

 WIN5の4レース目の阪神11レースは、阪神得意の1番スマートレイアーと末脚のある4番サトノルパンの2頭をピックアップ。
 最後の直線、珍しく先手を主張した3番オリービンが踏ん張っている。
 インから伸びようとするが、前が詰まり進路を探すスマートレイアーの鞍上・M.デムーロ騎手。

 すると、インが少し開いたので一気に突っ込んで猛烈に追いだした。
 さすがは、M.デムーロ騎手である勝負への執念が素晴らしい。
 このようなところを若手の騎手は見習うべきであろう
 何と・・・スマートレイアーが1着でゴールイン。

 ここまでのWIN5は、4レース連続的中である。
 残りの票数は・・・26,936票。
 先週は的中票2票の大荒れであったから、今週は荒れないであろうと思っていた。

 最後のレースの東京メイン「ユニコーンS」では、2番人気の10番ノンコノユメをただ1頭ピックアップしていた。

 なお、このレースでは、前日売の馬単馬券以外にPATにて、10番ノンコノユメと断トツ人気の12番ゴールデンバローズの2頭を1着と3着候補、2着候補総流しの3連単フォーメーション(28点)を投票していた。

 レースがスタート。
 すると、4番アキトクレッセントが大きく出遅れ。
 併せるように10番ノンコノユメも一完歩出遅れたから、万事休すとあきらめムードになってしまった。

 13番ブチコが先手を主張し、最後の直線も懸命に踏ん張っている。
 先行策の人気ウスの16番ノボバカラが、残り400で先頭に躍りでて後続を引き離している。
 残り200あたり、何とテレビ画面の左端から黄色の帽子の10番ノンコノユメがグイグイと伸びてきた。
 うっそー。
 さすが、C.ルメール騎手、出遅れであきらめムードの当方も思わず声がでる。
 残り50あたりであろうか、逃げ込みをはかるノボバカラを交わして一気にゴールイン・・・よっしゃー、やったね。
 久しぶりのWIN5が的中。

 3着争いは、外の6番とインの12番が・・・。
 12番ゴールデンバローズが3着なら、3連単が的中だからこれにも思わず声がでた。
 だが、空しい声となった。
 う~ん、ハナ差届かなかったように見える。

 ところで、WIN5の配当が気に掛かる。
 グリーンチャンネルのキャスターが、「本日のWIN5は5,086票が的中で、9万円何某と」・・・良かった、よかった。

 その勢いで3場の最終レースに挑戦。
 すると、函館競馬の馬単(100円分)と3連複(200円分)が的中。
 土日の競馬も大きくプラス計上で終えることができたので、次週のG1レースが楽しみになった。

 次週のG1レースでは・・・ラブリーデイに頑張ってもらいたい。(夫)

参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他







下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (8)

第22回函館スプリントS・・・この一頭

2015-06-21 12:39:15 | スポーツ
 
[ポチッとお願いします]
人気ブログランキングへ

 昨日の函館競馬「HTB杯」、ここはちょっと自信を持って臨んでいた。
 狙いのダノンマッキンレーは、3番人気に支持されていたが、勝負どころで思うように伸びず0秒3差8着。
 レースの方は大荒れ・・・3連単100万超。

 さらに阪神メインでは、アタマ固いと狙っていたエイシンゴージャスが馬群に沈んでしまった。
 一方、東京メインは追っかけ馬も出走しているが、3連勝の降級馬9番メドウラークから検討。
 ここは逆転狙いで思い切って3連単のボックス馬券を・・・投票。
 東京2000は、内の方が有利なもので、追っかけ馬の1番カナロア、前夜から狙っていた3番アウォーディーと7番レッドルーファスに決定。

 最後の直線、メドウラークが馬群を割って先頭へ躍りでた。
 インからアウォーディーが伸びてきた、すると外からレッドルーファスも・・伸びる。
 メドウラークが一気にゴールに飛び込み、レッドルーファスが番手に上がったところがゴール。
 3着には、アウォーディーが渋太く残った。
 ナイス


(3連単・・・3万円余的中)

 さて、本日も函館競馬を検討。
 ここは順位に関係なく高松宮記念組が活躍とか。
 ならば、昨年2着馬の牝馬・6番ローブティサージュを狙いたい。
 開幕週でパンパンの良馬場なら、得意の洋芝で好走できるであろう。
 夏は・・・牝馬。

 「前走は馬場が悪すぎて走る気をなくしたようだ。放牧で立て直して、10日間での競馬はいつも通りで、仕上がりもいい。洋芝は合うので、いい結果を残したい」とは須貝尚介師のコメントとか。

 斤量58キロでもG1馬・7番コパノリチャード、ここは自信をもって臨んでくるとか。
 最終追い切りもかなりよかったらしい。
 オーナーの風水師・Drコパさんも現地にて気合を入れて応援とか・・・。
 パワータイプなので洋芝も大丈夫との陣営。

 この距離は7勝と出走馬中で一番の3番アンバルブライベン
 ここは、先手を主張しマイペースに持ち込むか。
 ただ、斤量56キロは牡馬換算58キロ、ゴール前ローブティサージュが交わすとみている。

 連勝でオープン入りの9番ティーハーフ、函館コース0-0-1-0とか。
 充実期に入ったとの同馬、今なら重賞でも大丈夫とのこと。
 ここ2戦の勝ちっぷりが上々とかで、逆転の目もありそうな予感。

 そのほか、連勝でオープン入りの10番サトノデプロマット、芝のこの距離連勝で侮れない1頭。

 暑くなって毛ヅヤがよくなってきたとの1番フギン、馬場のいいインをウマく立ち回れば・・・。

 同枠の2番メイショウイザヨイ、動きはさすがにオープン馬とのこと。

予想レース

 函館 11 R  6 ⇔ 3,7,9 ⇒ 1,2,3,7,9,10     3連単30点。
                
 結果やいかに・・・・・・・・?  (夫)

参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他


(函館12Rの馬連ゲットで購入の「ユニコーンS」・・・トリガミかも)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (2)

2015「HTB杯」・・・この一頭

2015-06-20 13:49:45 | スポーツ
 
[ポチッとお願いします]
人気ブログランキングへ

 雨降りの毎日、屋外スポーツもままならないもので、如何せん小説とレンタルビデオ三昧。
 洋画と邦画を満喫。
 「パワー・ゲーム」と「超高速参勤交代」の2本が、思わず儲けものの面白さ。
 前者はサスペンスタップリ。
 ハリソン・フォードとゲイリー・オールドマンの名優に若いリアム・ヘムズワースらが絡む。

 後者は思わず笑ってしまった・・・。
 知恵者の湯長谷藩家老・相馬兼嗣を演じた西村雅彦、さすがの役者ぶりに思わず吹きだしてしまった。

 さて、競馬の話。
 北の大地・函館競馬がスタート。
 こちらは、良馬場の最高のコンディションでレースが展開されそう・・・。
 1000万クラスの短距離戦「HTB杯」を検討。

 イチオシに0秒5差4着、0秒3差4着と徐々によくなっている9番ダノンマッキンレー
 そろそろ、アタマで来るころと思って軸馬で狙いたい。
 競馬エイトのスピード指数も高い同馬、降級馬の筆頭と思って頑張ってほしい。

 「函館の環境に慣れてきたのか、落ち着きが出てきている。今の雰囲気のまま臨みたい」との陣営。

 相手には、斤量有利なイキのいい3歳馬の2頭を狙う。
 最終追い切りがよかったとの13番マジックシャトル、ダッシュ力も抜群とのこと。
 さらに小回りとか開幕週の馬場が歓迎らしい。
 スピード指数も上位なので、逆転の目もある。

 洋芝実績の3歳馬・11番キッズライトオンも斤量の恩恵で前進。
 鞍上は東西リーディング4位の天才・武豊騎手に乗り替わっている。
 滞在競馬もいいらしいので、ここは一発もありと期待。

 伏兵中の伏兵、函館の芝でのみ勝利の7番ストークアンドレイ
 デビュー時のPOGで応援していた同馬。
 前走も軽い芝でえらく頑張っていたから、鉄砲0-0-0-4でも案外好走も。

 降級馬からピックアップ。
 この舞台で現級勝利との1番モズハツコイ
 開幕週でインコースが有利、ならば昨年を想い出して前進あり・・・。
 ここ2走は度外視して応援。

 上のクラスでも差のない競馬であったとの6番ラインハート
 人気上位と思われ、侮れない1頭。
 降級すれば力は上位なので、好走を期待との陣営。

 滞在競馬が合うとの3番カディーシャ、得意の函館で巻き返しに期待らしい。
 穴馬で1票を・・。

予想レース

 函館 11 R  9 ⇔ 13,11 及び 9 ― 7,1,6,3     馬単4点及び馬連4点。
                
 結果やいかに・・・・・・・・?  (夫)

参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他



下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (2)

今週の追っかけ馬(6月21日)

2015-06-19 22:26:40 | スポーツ
 
[ポチッとお願いします]
人気ブログランキングへ

 梅雨時のしとしと降る雨。
 九州南部など、とてつもない雨が降っているとか。
 それを思えば、こちらの方の梅雨の雨に文句は言えない。

 ところで、先週出雲路にはじめていらっしゃった関東にお住いのNご夫妻。
 同じ日本に住みながら松江のことを全く知らなかったが、とても素晴らしい歴史ある街と分かり、すっかり好きになりました。
 是非、また出向きたい、松江城に今一度行きたいとの嬉しいお便りを戴いた。

 いつでも、どうぞ。
 お待ちしています。
 国宝松江城をPRしてください。(笑)

 さて、競馬の話。
 夏の函館競馬もスタート。
 本格的な夏競馬の到来。
 来週には、上期最後のG1レース「宝塚記念」が組まれている。
 この日は、グラウンド・ゴルフのペア大会に参加予定。
 競馬は帰りの車中で聞くのかな・・・。

[土曜日の追っかけ馬]
東京11R カナロアが出走予定。
 4歳時の降級で1000万クラスを再出発、2走前にやっと勝ち上がっている。
 前走は再昇級のレース。
 終始中団から追走し、最後の直線勝ち馬と併せるように先頭をうかがう・・・。
 残り100あたりで、外から徐々に伸びるが0秒1差4着の惜しい内容。

 今回は1F(ハロン)伸びる2000の距離、この方がレースもしやすいと思われる。
 また、鞍上には2-6-4-56と頑張っているママさんジョッキーのL.オールプレス騎手。
 2002年、独身時代の来日から、密かに応援しているニュージランドの騎手である。
 13年ぶりの来日。
 7月末日までの期間、短期免許で毎週頑張っている。
 頑張れ・・・。

[今週の大橋厩舎]
  土曜日:阪神9R スズカアドニス  
  日曜日:阪神10R タイガーシード、12R ニホンピロディール
      函館1R ボブ

 今週は、スズカアドニス、ニホンピロディール、ボブに期待するかな・・・。(夫)

参考資料:サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他



下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント