咲とその夫

 定年退職後、「咲」と共に第二の人生を謳歌しながら、趣味のグラウンド・ゴルフに没頭。
 週末にちょこっと競馬も。
 

第9回キーンランドカップ・・・この一頭

2014-08-31 12:26:40 | スポーツ
 
人気ブログランキングへ

 昨日は、元の職場のOさんがウインズに来ているとのこと。
 午前中の用事を終えて、午後のレースから参戦。
 小倉6レース、単勝1倍台の6番から、3レンタンフォーメーション15点を購入予定。
 しかし、1分遅れで間に合わず。
 その6番が2着になったから、間に合わなくて・・・正解。
 ところが、いい流れと思っていたが、パッとしない展開になった。

 その内、義兄もやって来て、3人で観戦。
 Oさんが、小倉9レースの3レンタン的中。
 メインレースの時間帯、札幌メインの3レンタン的中で喜ぶも・・59倍余。
 小倉メインは、8番キングヒーローから3レンタンフォーメーション15点を投票。
 すると、体重減で嫌った9番ダノンミノルが3着に入線。
 ウマタンであれば的中であったから・・・極めて残念。
 義兄がウマレン的中。

 新潟メインは、ウマタンの相手不在で失敗。
 さらに、狙いのもう1頭マイネルクロップは、後方から懸命に追い上げるも伸びない。
 義兄が3レンタン的中。

 新潟最終のウマレンを4点購入後、夕方の用事もあって、Oさんと別れた。
 義兄とウインズを後にする。
 帰りの車中、その新潟ウマレンをゲットしたことを確認。
 何とか、この日のマイナスを取り返すことができて・・・一安心。



 さて、札幌の重賞レースを検討。
 イチオシには、落馬負傷で戦線離脱中であった武豊騎手、満を持して3番スマートオリオンに騎乗するため今週から復帰。
 と、言っても慎重を期して、本日の6レース、11レース、12レースの3鞍限定騎乗とか。
 久々の鞍上への期待感もあって、いずれも人気を博しているらしい。
 ともあれ、このスマートオリオンへのこだわりで、最終追いにも騎乗し仕上がりを確かめており、イチオシで狙う価値ありとみた。

 相手筆頭は、前走のアイビスサマーダッシュで父横山典弘騎手が、息子の和生騎手に乗り替わって違う面をみせたとの2番フクノドリーム
 その父の騎乗ぶりが、大いに参考となったらしい横山和生騎手。
 きっと、フクノドリームを好リードすると思われる。
 札幌の芝コース、Cコースに替わっても内がいいので・・・。

 前走の函館SS、後方から追い上げてゴール前際どく迫るもタイム差なしの2着であった7番ローブティサージュ
 洋芝もあっているので引き続き楽しみとの陣営。

 距離短縮と洋芝コースで新境地開拓の8番エイシンブルズアイ
 最終追いも良くて、侮れない1頭とのこと。

 そのほか、大外に回ってしまった昨年の覇者16番フォーエバーマーク

 同枠の桜花賞2着馬の15番レッドオーヴァル、この2頭については、外枠でも要注意である。

予想レース


 札幌 11 R  3 ⇒ 2,7,8,15,16  2 ⇒ 3,7,8  ウマタン8点。

 
 結果やいかに・・・・・・・・?  (夫)

[追 記1]~新潟メイン~
 17番ナヴィオン、7番アヴェニールマルシェ、16番テイケイラピッド、4番ミュゼスルタン、15番ワキノヒビキ、12番ハナモモ・・・の順位付けで検討したい。

[追 記2]~小倉メイン~
 2番ミキノバンジョー、4番シゲルササグリ、5番タムロスカイ・・・あたりで勝負。


下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村
コメント (2)

新潟「BSN賞」・・・この一頭

2014-08-30 11:40:55 | スポーツ
 
人気ブログランキングへ

 札幌、新潟の明日は、楽しみな重賞レースが組まれている。
 昨日のローカル放送。
 元益田競馬(島根県)の厩務員・藤原智行さんが、浦和競馬場で頑張っているとのこと。
 そして、今春、難解な調教師試験に見事合格

 この度、元益田競馬で二代続いた藤原厩舎の名称を、三代目となった藤原智行さんが浦和で引き継ぎ、益田譲りの競馬魂で頑張っていきたいとのこと。
 その元益田競馬の人気ジョッキーであった御神本訓史さん、現在は大井競馬場で活躍中。
 明日の新潟競馬に参戦、6鞍に騎乗予定、頑張れよ。

 さて、本日の「BSN賞」、追っかけ馬の3番マイネルクロップが出走。
 前走は、スタート直後躓いて後方からの競馬で、見せ場もないまま終わっていた。
 今回は、叩き2戦目で前走から3キロ減の54キロで出走できる。
 斤量と好枠を利して、2走前のような前々の競馬で、渋太い競馬ができれば面白い。
 このコース、先行有利であるから・・・出遅れだけは止めてほしい。

 3歳時のレパードSを制している5番インカンテーション、この距離4-1-1-4で持ちタイムも上位。
 トップハンデ対の57キロでも、実績上位の同馬が勝ち負けを演ずる。
 この中間も素晴らしい動きだし、順調に調整できているとの陣営。

 そのほか、斤量1キロ増のトップハンデ対の2番ヴォーグトルネード、陣営も地力に期待とか。

 ポーンと先手主張が可能な4番タイセイスティング、距離がちょっと長いか、どうか。

 距離コースともまずまずの9番タイムズアロー、左回りの走りがスムーズとのこと。

 さらに上げれば、キリもないので・・・。


予想レース


 新潟 11 R  3,5 ⇒ 2,3,4,5,9   ウマタン8点。

      もしくは 

3,5 ⇔ 3,5 ⇒ 総流し   3レンタンフォーメーション16点。       

 結果やいかに・・・・・・・・?  (夫)



参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他


下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村
コメント

ジェイソン・ステイサム・・・いいね

2014-08-29 23:04:40 | レビュー
映画「PARKER/パーカー」・・・見る
 ここのところ、ジェイソン・ステイサムという役者さんが気に入って、ロバート・デ・ニーロと共演した「キラー・エリート」を見たばかりである。そして、昨日は6月にレンタル開始のクライムア...


人気ブログランキングへ

 アクション・アクターの“ジェイソン・ステイサム”という役者さん。
 この人の映画を何本か見たけどいいね。
 アクションにキレがある。
 猛禽類のような目が最高にいい。

 それが、笑うと・・・とても親しみがある。
 何とも言えない。
 アタマに毛がなくてもいい。
 昨年も、今年も、DVDを見つけると即座に借りている。(笑)

 ところで、昨日観賞の「47RONIN」。
 ハリウッド版の忠臣蔵であるが、日本人の忠義心について描こうとしているところには感謝。
 でも、衣装から、立ち振る舞い、セットのすべてに違和感がある。
 東南アジアか、古代中国かと思われるような違和感があった。
 キアヌ・リーブスが、懸命に演じていたけど。
 もう一度、見たいとは思わない。(夫)


下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村
コメント

今週の追っかけ馬(8月30日・31日)

2014-08-29 19:21:30 | スポーツ
 
人気ブログランキングへ

 長雨が一段落すると、朝夕もめっきり涼しくなってきた。
 室外では時折り虫の音色が聞こえてくる。
 秋はすぐそこまで迫っているのかも・・・。

 さて、競馬の話。
 札幌の週末は晴れの予報。
 一方、新潟と小倉の方は、少々雨が残るとか。
 それでも、馬場が渋るほどではないであろう・・・。

[土曜日の追っかけ馬]
新潟11R マイネルクロップが出走予定。
 前走は半年ぶりの出走のためか、スタートも悪く後方から追走。
 3コーナー手前から大外を徐々に上がって、3、4コーナー中間では先団にとりつくかと思いきや・・・。
 行き脚も悪く、後方のまま終わってしまった。

 前々走のような積極的な場面も見られなかった。
 今回は叩き2戦目で、替わってほしいけどね。
 鞍上は乗り慣れた柴田大知騎手、初の左回りであるが積極的な競馬を・・・。

[日曜日の追っかけ馬]
新潟6R ラテラルアークが出走予定。
 前走の昇級2戦目、大外からスタート。
 ところが、タイミングが合わず一完歩出遅れた。
 大外後方から追走し、4コーナーから直線に向くと捲り気味に上がってきた。
 残り200、ムチを入れながら鞍上が懸命に追い出すが、前の2頭が止まらない。

 昇級の流れにも慣れた今回は、1F(ハロン)延長のここでも好走必至。
 鞍上も乗り慣れたコースで、いい競馬をしてくれると思いたい。

小倉11R ミキノバンジョーが出走予定。
 前走は稍重であるが、メインの頃は雨が降り続いており、思った以上に力のいる馬場であったのだろう。
 そのレース、鞍上の幸英明騎手が先手を主張と思っていたが、最内のメイショウナルトが難なく先手をとった。
 ミキノバンジョーは、終始3、4番手から追走。
 プラス12キロで、思った以上に体が重かったのかも。
 その上、勝負どころでは、のめっていたらしいから・・・どうにもなるまい。

 今回は昨年勝利したレースでもあり、期待も高まるところ。
 最終追い切りも、ビッシリ追って太目も解消したとの陣営、ならば巻き返しもありだね。

[今週の大橋厩舎]
  土曜日:小倉11R キングヒーロー     
  日曜日:小倉3R タイガーティアラ、11R ミキノバンジョー
      札幌8R カトラス

 今週は、キングヒーロー、ミキノバンジョー、カトラスなどに期待するかな・・・。(夫)


(今週もこのような馬券を見出したい・・・)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村
コメント

STAP細胞は存在するのか・・・

2014-08-28 22:36:30 | 報道・ニュース
 
人気ブログランキングへ

 27日(水)、STAP細胞の再現実証実験を行っている理化学研究所のプロジェクトチームは、STAP細胞現象は検出できていないとの中間報告を行ったとの報道。

 この実証実験の手法については、今年の1月に小保方氏らが発表した手法に基づいて行われているとのこと。
 まぁ・・・当然のことである。
 これまで、この手法で幾多の科学者が挑戦するも、一度としてSTAP細胞現象をとらえることができてないとのこと。

 このこと自体、如何にも不可思議な話である。
 同じ実験手法であれば、通常はどの科学者が行っても再現されるべきである。
 それが通常のケースであるけどね。

 そして、理研が再現実験に取り組むも、この度の中間報告では成果が表れていないとか。
 以前、小保方晴子研究員の記者会見では、「200回以上、確認している。STAP細胞再現には、独自のレシピがある」と語っている。
 そのため、今回のプロジェクトに参加し、7月からご本人も24時間監視カメラ付の実験室で取り組んでいるとか。

 プロジェクトチームでは、これからも手法を替えるなどして再現実験が行われるとのこと。
 4月から1年間かけて行われており、最終報告では如何なる結論になるものか・・・。

 「既に却下されたSTAP論文、今さら再現実験をする意味があるのか」

 「小保方氏らが1月に発表した手法では再現できなかった。それ以外の手法となると、論文を逸脱したものとなるから意味がない」

 などとする意見もあるらしい。

 これまでの一連の経緯を客観的に眺めれば、最終報告でも同じ結果と思われる。
 はて、さて・・・。(咲・夫)


(出典:Yahoo!ニュース 抜粋)

[追 記]~STAP細胞現象不検出~
 STAP細胞が作れるかどうかを検証するため、実験を進めている理化学研究所の丹羽仁史プロジェクトリーダーらは27日、STAP細胞ができたことを示す現象は検出できていないとする中間報告を発表した。
 丹羽氏はSTAP細胞論文の共著者で、4月から1年間の計画で検証実験を始めた。丹羽氏のチームとは別に、主な著者の小保方晴子研究ユニットリーダーも7月から実験を進めている。
 丹羽氏によると、マウスの脾臓(ひぞう)の細胞を塩酸で処理したが、万能細胞であることを示す遺伝子の働きが上昇する現象は検出できなかった。 
(出典:Yahoo!ニュース 抜粋)


下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村
コメント

映画「ラスト3デイズ~すべて彼女のために~」

2014-08-28 19:21:21 | レビュー
 
人気ブログランキングへ

 先日見終えた「スリーデイズ」(主演:ラッセル・クロウ)、そのベースになった映画「ラスト3デイズ~すべて彼女のために~」(主演:ヴァンサン・ランドン)をレンタルに出向いた。
 その映画は、サブタイトルの「すべて彼女のために」と思い込んでいたから、探せども見つからない。
 TUTAYAの店員さんに調べてもらった。
 しばらく時間を要して、正式名「ラスト3デイズ~すべて彼女のために~」と判明。

 早速、自宅で観賞。
 この映画は、96分で上映されるから、話の展開など分かりやすい内容になっている。
 ちなみにリメイク版の「スリーデイズ」は134分。
 当然のことながら、リメイク版の制作者は、基本部分を大事にしながらさまざまな部分で追加・改編している。
 どちらも、妻の無実を信じる夫が、後半部分で脱獄を手助けするスリリングな展開。
 まさに、手に汗握る緊迫感が伝わってくる。

 映画を見ている観客にとって、殺人罪に問われた妻、本当は有罪なのか、無罪なのかと思うところである。
 リメイク版では、映画の終盤で捜査に関わった刑事が、雨の日3年前の事件現場にやって来て妻が主張するボタンを探す・・・。
 刑事には見つからないが、観客にはそのボタンが見つかることで無実だったのかと思わせる。

 一方、ベースとなった映画の終盤では、妻の主張する駐車場でぶつかった犯人と思われる女が登場。
 妻に当たったとき、血で汚れた指がコートに触れるシーンも・・・。

 また、夫と実父との男同士の暗黙の約束事、ベースとなった映画の方が分かりやすい。
 ただ、リメイク版のブライアン・デネヒーが演じた実父、台詞の少ないなかでの演技は最高である。
 最初は分かりづらいが、2度見ると納得させられる。

 さらに脱獄を教示する男を演じたリーアム・ニーソンが、リメイク版を重厚な映画に盛り立てている。
 など、双方を見た結果、いろいろと思いつくままに書き込んでみた。

 そう言いながらも、96分の中に面白さがギュッと詰め込まれた「ラスト3デイズ~すべて彼女のために~」、そのストーリー展開と緊迫するクライマックス。
 さすがに面白い映画であった。
 それゆえにポール・ハギス監督が、リメイクするのもうなずけるフランス映画。(夫)


(出典:Amazon 公式HP 抜粋)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント

進化するWindows・・・

2014-08-27 18:20:00 | デジタルアイテム
 
人気ブログランキングへ

 Windows8.1について、以前「satochinさん」のブログでも、あまり使いが手もよくないようなことが書き込まれていた。
 元の職場も、これまでのデスクトップ形式に慣れ親しんできたOSから、すべて最新ヴァージョンのWindows8.1に切り替えがあったらしい。
 慣れるまでにそれ相応のハプニングもあったとか。
 その都度、Windows7の使いが手の良さを認識しているとの話も・・あった。

 一方、WindowsXPから乗り換えた家内の実兄も、未だに苦労しているとか。
 PAT会員に登録後、投票をするもうまく操作ができなくて、参ったとのこと。
 まぁ、そのうちに慣れるでしょう・・・と。

 当方は、Windows7を使っておりアドバイスができないのが残念。

 ネットで検索すると、Windows8.1の使い勝手については、賛否両論のようである。
 特に使い勝手の良さから、長い間使い込まれてきたWindowsXP。
 そのユーザーにとって、WindowsXPを様々な脅威から守るべきソフトの供給も今春ストップされた。
 つまり、ウイルスなどの脅威を取り除くことができなくなる環境のため、最新のOSであるWindows8.1に次々と乗り換えを余儀なくされている。

 最新版である特徴として、タブレット形式でもデスクトップ形式でも使用可能なOSであり、これまでのWindowsXPからすると隔世の感があるとか。

 ところで、WindowsXP の後継機のOSとして、以前発売されたWindowsVistaもイマイチであって、数年しないうちにWindows7が発売された経緯がある。
 ちなみに当方の1台は、WindowsVistaを購入後即座にWindows7にヴァージョンアップ。
 そのWindows7の使いやすさから、もう1台もWindows7を購入し愛用している。

 そのOSを発展的に解消し、特にスマフォやタブレットなどの機種の普及に対抗するため、Microsoft社がタブレット形式でも、デスクトップ形式でも使用可能なOSを発売したのであろう。

 ところが、これまでデスクトップ形式で慣れ親しんだパソコンユーザーにとって、Windows8の発売でタブレット形式でも可とのことで、戸惑いが蔓延したのだろうか。
 なお、不具合もあってか、早めに8.1にヴァージョンアップされている。

 もっとも、Windows8.1がすっかりお気に入りのユーザーも多いことには変わりないとか。

 生憎と当方、Windows7にドップリとお世話になっており、あれこれ言う資格はないけど、使いが手の悪いOSとの声が漏れ聞こえることも確かである。

 タブレット形式、デスクトップ形式のどっちつかずのWindows8.1なので、後継機のWindows9が来月末に発表されるらしい。
 そして、来年の前半に一般ユーザーに販売との報道。
 Windows7と8.1双方のいい面を獲り込んでおり、デスクトップ形式にやや肩入れしたものとか・・・の情報も流れている。

 果たして、如何なるものとなるであろうか。
 いずれにしても、「進化するWindows」であることには変わりない。
 9月末の発表、興味深々である。(夫)

(出典:Microsoft社 公式HP 抜粋)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村
コメント (2)

映画「スリーデイズ」・・・

2014-08-26 22:17:33 | レビュー
 
人気ブログランキングへ

 サスペンス・アクションの部類の映画「スリーデイズ」、先般レンタルした映画に挿入されていた予告編を見て早速レンタル。

 主演は「グラディエーター」、「ロビン・フッド」のラッセル・クロウ。
 「スパイダーマン」、「ブッシュ」のエリザベス・バンクスが妻役で出演。
 さらに名優、ブライアン・デネヒー、リーアム・ニーソンが渋い演技を見せている。
 また、「カウボーイ&エイリアン」に出ていたオリヴィア・ワイルドも・・・。

 特に台詞も少なく、表情や立ち振る舞いで演技したとのブライアン・デネヒー、昔の映画「ランボー」などに出演していた。
 かなりご年配になっているがさすがの名演技。
 「96時間」、「シンドラーのリスト」のリーアム・ニーソンが、ワンシーンであるがストーリーを左右する重要な役どころで出演。
 それをいとも簡単に重厚な演技をするから、観客なり視聴者なりを画面にくぎ付けにする魅力がある。
 さすがやねぇ~

 ストーリーは、ある日いきなり刑事たちが自宅にやって来て、最愛の妻ララ(エリザベス・バンクス)を殺人罪で逮捕する。
 驚きの大学教授・ジョン(ラッセル・クロウ)、あくまでも妻の無実を信じている。
 ところが、不都合な証拠類が次々と・・・。
 さすがの弁護士も、ララが犯人と思わざるを得なくなる。

 その妻・ララは、その殺人のあった日ある女とぶつかって、コートのボタンがとれたと主張するもそのボタンは見つかっていない。
 この映画の終盤のこと、ララを逮捕した刑事は、3年後事件現場を雨の日に訪れる。
 事件の日も雨であった。

 コートからとれたボタンが、ひょっとして雨に流されて側溝の溜桝(ためます)を覆う鉄筋の泥に埋もれているのではと推理。
 相棒と鉄筋を開けて手で探るが、相棒は3年前のこと、未だにそのようなモノがあるはずはないと。
 二人で鉄筋を元どおりにすると、鉄筋の淵の泥の中からボタンがでてきて側溝に流れ落ちる。
 刑事たちが見とがめることはない・・・。
 観客に想像させる手法が何とも言えない。

 映画の方は、ハチャメチャの計画を練るから、観客の想像を超える展開になってくる。
 妻が逮捕され刑が決まった3年後、生真面目な主人である大学教授のジョンが、とんでもない計画を立案し実行に移す。
 妻を脱獄させようと工作。
 その脱獄へのヒントを教示する役柄で、名優・リーアム・ニーソンの出番となる。

 子供と妻、そして家族3人の生活を取り戻すための、現実味を脱却したストーリーがサスペンスタップリに展開。
 映画のワンカット、ワンカットから目が離せない。
 この映画・・・★3つ半

 ところで、これはフランス映画「ラスト3デイズ~すべて彼女のために~」のリメイク版とのこと。
 もっともストーリー展開やさまざまな部分で新たな脚本となっているとか、となると原題の映画も見たくなった。

 近日中にレンタルするかな・・・。(夫)


(出典:Yahoo!映画 抜粋)

[追 記1]~解説~
 無実の罪で投獄された妻を救うため決死の行動に出た男の姿を描く『ラスト3デイズ~すべて彼女のために~』を、『クラッシュ』『告発のとき』のポール・ハギス監督がリメイクしたサスペンス・アクション。愛する妻と幸せだった家族を取り戻すため、命懸けの脱獄計画に挑む主人公を、ラッセル・クロウが熱演する。『ブッシュ』のエリザベス・バンクス、『96時間』のリーアム・ニーソンが共演。限られた時間の中で、警察の追及をかわしながら展開する逃走劇の行方から目が離せない
[追 記2]~あらすじ~
 大学教授のジョン(ラッセル・クロウ)は妻子と共に幸せな日々を過ごしていたが、ある日妻のララ(エリザベス・バンクス)が殺人の容疑で逮捕される。それから3年、ジョンは妻の無実を証明するため懸命に奔走していたが、覆ることなく刑が確定してしまう。絶望した妻が獄中で自殺を図ったことを知り、彼は自らの手で妻を取り戻そうと決断する。
(出典:Yahoo!映画 抜粋)


下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村
コメント

ゴロ合わせ馬券・・的中

2014-08-25 22:30:20 | スポーツ
 
人気ブログランキングへ

 豪華メンバーが揃った札幌記念。
 現地はまるでG1レースのような雰囲気であったとか。
 そのレース、1番人気の5番ゴールドシップはスタート直後、控える競馬で最後方から追走。
 2番人気の8番ハープスターもいつもの定位置の後方2番手。
 狙いの11番ラブイズブーシェは、好スタートを決めるとスーッとインへ進路をとり、中団のやや後方から追走。

 先手主張は大方の予想のとおり、昨年の覇者6番トウケイヘイロー。
 最初の1000メートルを58秒4のハイペースを刻んでいるが、トウケイヘイロー得意のパターンとか

 4コーナーから直線を向くと、ハープスターが難なくインのトウケイヘイローらを交わして先頭へ。
 ゴールドシップも外から番手に上がって、この2頭が後続を突き離しにかかる。
 直線の残り200、ラブイズブーシェも一気に先団へ詰めよろうと・・・。
 ところが、1番ロゴタイプ、2番トウカイパラダイス、3番タマモベストプレイらが前を塞いだ・・・。

 先頭の斤量52キロのハープスターにゴールドシップが4分の3馬身詰め寄ったところがゴール。
 熾烈な3着争い、インで包まれたラブイズブーシェが立て直して追い出したその外へ、7番エアソミュールと10番ホエールキャプチャの2頭が追い込んできた。
 2着馬に5馬身差でホエールキャプチャが3着に上がった。

 4着はラブイズブーシェがエアソミュールをハナ差抑えて入線。
 直線の不利がなければ、3着はあったであろうけどね。

 それにしても、これがG1馬の実力だね。
 1、2、3着を占めていた。

 札幌記念は不的中ながら、好レースを観戦できたと気持ちを切り替えた。
 気を取り直して小倉の最終レースに挑戦。

 ここは、前夜から1番サクセスグローリーと3番ワースムーンの2頭の力が上と思っていた。
 取りあえず、この2頭を1着づけに、2着候補に4番人気の8番アドマイヤキンカク。
 3着候補にこれら3頭のほか、3番人気の14番タガノゴールド、北村友一騎手騎乗の2番ステージジャンプ(5番人気)を入れた3レンタンフォーメーション。

 1番、3番の2頭が中心なら、イチ・サン・イチサンのゴロ合わせで13番サンライズレーヴ(11番人気)を3着候補に追加。
 その13番は、関東版サンスポの通称「万券王」こと水戸正晴TMが推薦。
 ちょっと、面白そうである。

 その3レンタンフォーメーション16点。
 1番と3番の2頭軸にした3連複を4点。
 これで、丁度2000円也。

 さらにイチ・サン・イチサンのゴロ合わせであるから、1番・3番・13番の3レンタンボックス馬券も遊びで購入することに・・・ときどきこのような遊び馬券も投票。

 何とレースの方は、先手を1番サクセスグローリーが主張し、3番ワースムーンが3、4番手から追走。
 13番サンライズレーヴは中団後方の馬群の中にいる。
 3、4コーナー中間、3番が1番の直後に上がり、13番は後退したかのように見える。

 最後の直線、1番サクセスグローリーと3番ワースムーンが後続を引き離した。
 4コーナーの外に大きく膨れてピンクの帽子が徐々に上がってきた。
 残り100あたりで、外から3番が1番を交わして先頭へ躍りでてその態勢でゴールイン。
 問題は3番手であるが、何と大外後方からグングン追い込んでくるピンクの帽子。

 アナウンサーの実況音声、「離れた3番手、13番サンライズレーヴ上がってくる」。

 あの、ゴロ合わせの13番サンライズレーヴが、大外からインの各馬をごぼう抜きしながら、すっ飛んできたから・・・。

 当方が一番、ビックリ。
 義英真騎手と水戸正晴TMに感謝、感謝。
 さらに、ゴロ合わせに閃いた当方にも・・・。
 土俵際でうっちゃりを掛けたような気分。
 こんなこともあるものだと、感心しきり。

 先日、家内の車のタイヤを新品にした経費がでた・・・。
 競馬は最後まで分からないものである。(夫)







参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他


下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村
コメント

北村友一騎手・・・400勝達成

2014-08-24 22:31:15 | スポーツ
 
人気ブログランキングへ

 先般からそろそろ400勝達成か・・・と、注目していた北村友一騎手。
 24日(日)、小倉8レースで遂に、ついに達成。
 おめでとう
 おめでとうございます。

 この日は、7レースで1番人気のプレスアテンションに騎乗し、惜しいクビ差の2着。
 当方もこのレースを眺めていて、そろそろ達成も近いと思った。
 次の8レースは、最内枠の1番ゴダール(6番人気)に騎乗、人気も手ごろなのでインを気楽に追走すればと思って投票。

 同馬から、4番メイショウマルマル(5番人気)、7番クレスコモア(3番人気)、10番ザマンダ(2番人気)の3頭へウマタンマルチ6点。
 レースがスタートすると、すかさず4番、7番、10番が先団を形成。
 1番ゴダールは、中団後方に控えた。

 3コーナー手前、そのゴダールがインからスルスルと先団へとりついてきた。
 直線へ向くと逃げる4番メイショウマルマル、番手の7番クレスコモアのすぐ直後にゴダールが詰め寄っている。
 残り200で北村友一騎手が、ムチを入れると一気に先頭に躍りでた・・・よーっし。

 番手には7番クレスコモアが上がってゴールを目指す、その外から13番シュテルングランツが追い込んできた。
 かろうじてクレスコモアが、1着ダコールの2着を死守。
 ウマタン的中・・・この日の初的中
 それ以上に9年目27歳の若武者・北村友一騎手の400勝達成に拍手。

 達成まで少し時間を要したが、良かった、よかった。
 次週からは、気楽に騎乗できるであろう。
 
 ところで、重賞不的中も小倉最終で大当たり・・・の話は明日のブログへ。(夫)

[追 記]~北村友一騎手400勝達成~
 北村友一騎手「399勝から少し時間がたっていたので、早く達成したいと思っていました。勝てたときは400勝目だからというわけではなく、いつもと同じようにうれしかったです。今年はまだ重賞レースを勝っていないので、重賞レース勝利が目標です。けがをしても騎乗停止になっても応援してくれるファンの皆様や、乗せてくれる関係者の方々に感謝しています。一つ一つ一生懸命頑張りますので、これからも応援よろしくお願いします」
(出典:SANSPO.COM 抜粋)


(出典:SANSPO.COM 抜粋)

参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他


下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村
コメント (2)

第50回札幌記念・・・この一頭

2014-08-24 13:35:45 | スポーツ
 
人気ブログランキングへ

 重賞レースの「札幌記念」は、豪華メンバーが揃いぶみとなった。
 G1馬が4頭も出走し、それぞれ仕上がりもいいらしい。
 また、伏兵陣も多彩な顔ぶれであり、スタートからゴールまでとても見ごたえのあるレースとなるであろう。

 イチオシの狙い馬は、タフで時計を要する芝コースが得意な王者5番ゴールドシップで、仕方ないであろう。
 札幌の小回りコースも1-1-0-0と連を外していない。
 スロースタートでも、向正面から大外を徐々に捲るように上がって、3、4コーナー中間では4、5番手を追走。

 直線を向くと外から一気に先頭をうかがう脚いろ、6番トウケイヘイローらを捉えて、後続を突き離しにかかるものと思われる。
 そのトウケイヘイローが先手を主張するも、同型が結構いるから終始絡まれて苦しい展開になるやも知れない。
 そのため、渋太く連を確保するには・・・厳しいかも。

 相手筆頭には、前走の函館記念で3コーナー手前から大外を捲り気味に先団へ上がって、外からごぼう抜きの強い勝ち方であった11番ラブイズブーシェを狙う。

 同馬は言わずと知れた“Drコパ”こと風水の小林祥晃氏の所有馬。
 フェブライーS、高松宮記念の春のG1では、コパノ旋風が吹き荒れていた。
 ここも強い、強いメンバーに挑戦状をたたきつけた同馬。
 洋芝の走りは得意中の得意なら、一泡吹かせてほしい。
 前走は、後方からの競馬を試している。
 ・・・が、ここは中団から前で、つまりゴールドシップより前で競馬。

 ゴールドシップの動きに併せて、動いて勝ち負けを演じてほしいけどね。
 無理でもいい、頑張れ

 そのほか、最内枠に入った1番ロゴタイプ
 仕上がりもかなりいいらしが、暑い時期よりも涼しくなる秋以降がいいと思われる。
 ここは、秋への試走と言うことかも・・・。

 取り捨てがもっとも難しい桜花賞馬の8番ハープスター
 最後方から究極の末脚を発揮する同馬、良馬場でこその威力。
 ところが、直線の短い小回りコースと雨模様で時計のかかる馬場、条件的には極めて不利な環境と言える。
 それでも、これらの不利をあっさり覆すかも・・・それなら仕方ない。

 そのほか、鳴尾記念を制した7番エアソミュール、追っかけ馬の9番アドマイヤフライトも気になるがちょっと荷が重いであろう。

 いろいろ考えた結果、2点勝負に決めた・・・。
 あとは、如何なるレースになるか、じっくりと観戦したい。(夫)


(出典:JRA-VAN NEXT抜粋 [最終追いのラブイズブーシェ])

予想レース


 札幌 11 R  5 ⇔ 11   強弱付けたウマタン2点。

     
 結果やいかに・・・・・・・・?  (夫)


参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他


下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村
コメント

札幌芝1500は・・・イン

2014-08-23 22:48:11 | スポーツ
 
人気ブログランキングへ

 本日、札幌芝1500が組まれていた5レースを目指して、早めにウインズに出向いた。
 ただ、同レースはメイクデビュー札幌の新馬戦、そのため1番、2番の馬たちが先手を主張しやすいと思われた。

 札幌芝1500は、開幕当初なら1枠から5枠の内枠でほぼ決まる。
 本日から、札幌芝コースはCコースに替わるから、インにグリーンベルトが出るので開幕週と同じであると考えられる。
 もっとも、それでなくても内枠有利のこのコース・・・とは、競馬評論家・須田鷹雄氏の弁の受け売り。

 ちなみに先週土曜日のSTV賞もまさにその通りの結果。
 当方、1番枠から狙いながら、3レンタンフォーメーションで2番を3着候補で泣いた。
 その時の9番は札幌芝で連を外していないので、2着候補に入れるも3着であった。

 さて、本日の5レースは新馬戦なので、1番枠のアルマワイオリの先手主張か、調教の良かった2番タマモホットポットの先手主張と思われる。
 この2頭の1着固定で狙える。

 2着候補は、この2頭と調教のいい5番ハラペーニョペパー、3着にはこれら3頭に内枠の3番と4番。
 さらに大外でも3番人気の12番も入れた・・・3レンタンフォーメーション16点。

 好スタートの1番アルマワイオリがすかさず先手を主張し、逃げ脚を伸ばしている。
 番手には伏兵の3番アズマクィーン、2番タマモホットポットは控えて3、4番手から追走。
 外から脚を使って8番ラブミーフージンが3番手に上がって追走。

 4番タマモルミエールもスーッと4番手に取りついており、やはり内枠有利の流れである。

 3、4コーナー中間から直線へ向くとアルマワイオリが後続を突き離している。
 番手追走のアズマクィーンのインに潜り込んで、番手に並びかけるタマモホットポット。
 ナイス・・・いい感じになってきた。
 アルマワイオリがタマモホットポットを3馬身半突き離してゴールイン。
 2着争いは、残り200でタマモホットポットがアズマクィーンを交わしてゴールイン。
 3、4着には・・・どちらも伏兵の3番アズマクィーンと4番タマモルミエール。
 終わってみれば、1枠から4枠で決着。

 ウマくいきました
 明日の札幌芝・1500は朝一番の1レースに組まれている。
 果たして、如何なる結果となろうか・・・。
 あまり掲載したくないヒミツの話である。



 ところで、ブログ掲載の札幌11レースの予想が久々に的中。
 何と、当方は、ウマタンを買っていない。
 スケベ心が出て・・・。

 1着候補に3番、11番。
 2着候補に3番、5番、11番、16番。
 3着候補に3番、4番、5番、9番、11番、15番、16番。

 の、3レンタンフォーメーション30点を購入し撃沈。

 小倉メインはタイセイバスターがもう少し踏ん張ると嬉しかったけど、2番、5番のウマレンを的中。(夫)



参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村
コメント

2014年「TVh賞」・・・この一頭

2014-08-23 11:01:00 | スポーツ

人気ブログランキングへ

 プロ野球日本ハム、先般の西武戦では1敗2引分、それも長時間の連続引分。
 昨夜は、1-11とハチャメチャの試合結果。
 それに引き替え、バレーボール女子のワールドグランプリ(GP)決勝ラウンド。
 女子バレーの強いこと、強いこと。
 日ハムも見習うべきだね・・・。

 さて、競馬の話。
 今週の競馬も雨の影響が避けられそうにない。
 この季節、一体どうなっているのであろうか。

 北の大地・札幌競馬の「TVh賞」を検討。
 前走の「札幌競馬場グランドオープン記念」、ゲートのタイミングが合わず出遅れながらも最後の直線でインに突っ込み、クビ差2着まで盛り返した3番エーシングングンをイチオシで狙いたい。

 奇しくも今回も2枠3番に入った同馬、前走の終いの脚が魅力である。
 ハンデ戦から定量戦のため、斤量は2キロ増の57キロ。
 鞍上は吉田隼人騎手が引き続き騎乗する。
 前走のようなスタートミスは・・・ないであろう。

 相手には、2歳時のラジオNIKKEI杯でワンアンドオンリーに0秒2差2着であった11番アズマシャトルを狙う。
 古馬相手でも、時計のかかる洋芝なら好走が期待できるとのこと。

 洋芝得意の5番サクラボールド
 前走は、3着同着で勝利馬とタイム差なしの“クビ、クビ”のレース。
 その時の同着馬は、16番シャドウパーティーであるが、今回はサクラボールドがインのためこちらを上位。
 狙う価値のあるこの2頭、今回も際どいレースが見られるかも・・。

 そのほか、一叩きした方がいいとのことであるが、降級馬でもあり侮れない9番ミエノワンダー

 単騎逃げもありそうな4番サムソンズプライド、渋太く残ってくれないか。

 前走の内容は悪くなかったとの15番ホーカーテンペスト


予想レース


 札幌 11 R  3,11 ⇒ 3,5,11,16   ウマタン6点。

      もしくは 

3 ⇒ 5,11,16 ⇒ 4,5,9,11,15,16     3レンタンフォーメーション15点。
            
 結果やいかに・・・・・・・・?  (夫)


参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他



下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村
コメント

楽しめたドラマ・・・だった

2014-08-22 23:24:00 | レビュー
妻は、くノ一・・・最終回の殺陣
 既にNHKBSプレミアムで放送され、最後まで楽しく見てしまった同名ドラマ。NHK総合にて再放送されていたが、いよいよ、今夜が最終回と相成った。 彦馬(市川染五郎)のことが忘れ...



人気ブログランキングへ

 昨年の今頃、「妻はくノ一」を見入っていた。
 市川染五郎さんの飄々とした演技に拍手。

 くノ一母娘のアクションが最高、何度も楽しめた。
 娘・織江(瀧本美織)と母・雅江(若村麻由美)が抜け忍の道を選択。
 厳しい、イバラの道が待っていた。

 今年見た最終章は、さらにレベルアップのドラマとなって帰ってきた。
 この金曜時代劇がとても楽しみであった。(笑)

 本日は、洋画「スリーデイズ」(主演:ラッセル・クロウ)を観賞し、満足、まんぞく。(夫)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村
コメント

今週の追っかけ馬(8月24日)

2014-08-22 22:44:22 | スポーツ
 
人気ブログランキングへ

 先週の追っかけ馬のモンドシャルナは、後方からじっくり追走し、3、4コーナー中間では徐々に押し上げて5番手に取りついた。
 直線に向くと先団を軽くとらえるような脚いろ。
 残り200を切ると、馬群を割っていつでも先頭に躍り出る態勢。
 鞍上が気合のムチを1、2発入れると・・・難なく先頭に躍り出てゴールイン。
 やっと、本格化の走り
 広いコースの京都・阪神でこの走りなら本物であろう・・・。
 京都向きと思われるが如何に。

 また、クラレントとマジェスティハーツの2頭。
 相手筆頭にしたクラレントが力のあるところを見せて重賞を5勝目。

[日曜日の追っかけ馬]
小倉11R アルマリンピア、ベルカントの2頭が出走予定。
 アルマリンピアについて、長い休養などいろいろと立て直しなどもあった。
 ここまでの準オープンも8戦目で見事オープン入りを果たした。
 デビュー当初、佐藤哲三騎手が騎乗していた頃の勢いなら、もっと早いオープン馬になっていたかも。
 その鞍上は、長い、長いリハビリが続いている。
 小回りの小倉コースは、1-1-0-0と相性もいいが、持ちタイムでは見劣る。
 それでも、鞍上とリズムよく走れることを願っている。

 「仕上がりはいい。ただ、この馬は状態の良しあしより気分よく走れるかどうか」とは、佐々木晶三師のコメントとか。

 一方、先週の関屋記念を制したクラレントと同じ大山ヒルズ育成馬のベルカント。
 同馬を管理する角田晃一師も鳥取出身、ならば・・・と、応援している同馬。
 最終追いのサンスポ評価Sは、エピセアロームとこの2頭のみ。
 栗東坂路で準オープン馬と併せて4馬身先着と絶好の動きらしい。
 主戦の武豊騎手の負傷で、チャンスが巡ったとの藤岡祐介騎手も力が入るみたい。
 3歳牝馬ながら斤量も見込まれた52キロ、それでも好走するものと期待。

 「抜群抜くときの脚が速くて、先週よりよくなっている。折り合いもついて、一介の短距離馬ではない」とは、藤岡祐介騎手のコメントとのこと。

札幌11R アドマイヤフライトが出走予定。
 前走は最内からスタートし、控えて後方から追走。
 3、4コーナー中間から、徐々に大外を追い出して上がってきた。
 勝ち馬のラブイズブーシェように、大外を捲って長い脚が仕えないのか、最後の直線の伸びがイマイチ。
 それでも、勝ち馬に0秒3差の4着に詰め寄っている。

「体調そのものは上向き。前走でできなかったスムーズな競馬がどれだけできるか。そのためにも外枠がほしい」とは、橋田満師のコメントとか。

[今週の大橋厩舎]
  土曜日:小倉3R ニホンピロディール、6R シゲルオウミ、7R タイマツリ、11R タイセイバスター、12R アサケゴマ  
      札幌4R スズカルーブル  
  日曜日:小倉1R アサケカペラ、9R ニホンピロマイティ 

 今週は、シゲルオウミ、タイセイバスター、アサケゴマ、ニホンピロマイティなどに期待するかな・・・。



 参考資料:サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他


下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村
コメント