咲とその夫

 定年退職後、「咲」と共に第二の人生を謳歌しながら、趣味のグラウンド・ゴルフに没頭。
 週末にちょこっと競馬も。
 

雑感・・・読書でも

2020-07-08 18:37:50 | 日記

[ポチッとお願いします]

 朝から雨模様の昨日、相変わらず自宅にて雑用に没頭。
 午後から、手が空いたものの大好きなグラウンド・ゴルフはお預けだった。
 そこで、グラウンド・ゴルフを始めた頃に購入していた2冊の本、『うまくなるグラウンド・ゴルフ』、『グラウンド・ゴルフ 上達編』を久しぶりに取り出して読みふけった。

 どちらもグラウンド・ゴルフ考案に関わられた一人、朝井正教(あさいまさのり)氏の著作本。
 グラウンド・ゴルフの基本から技術、さらに上達法までが懇切丁寧に書き込まれている。
 グラウンド・ゴルフを始めた頃は、読んでも分からない部分も多く、四苦八苦していたことを想い出す。
 ところが、数年間プレーに勤しみ、多くのプレーヤーと交流するようになって、改めて読み返すと、“なるほど、なるほど”うなずくことが多くなった。

 プレーに悩んだ時、パラパラとでも読み返すと安心することも。
 まぁ、当方のお師匠さん的なもの。
 
 第1打のショット。
 『ホールポストに入れようとするのではなく、いかに近くに寄せるかに集中する』

 『クラブヘッドはスクエアに、飛球方向にクラブをキープし、顔を残すようにすること』
 
 『パットとショットは別物ではなく、パットの延長線上にショットがある』

 正確なパットを決めるための基本の話。
 これにも改めて・・・納得。

 などと、痒いところに手が届くヒント満載。
 あとは、ひたすら練習とある。
 身体にしみ込ませるまで・・・。

 これが、生半可なものではない。
 でも、たまに読み返すことも楽しいものである。(夫)



下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます


コメント

雑感・・・終日自宅にて

2020-07-07 20:39:20 | 日記
  
[ポチッとお願いします]

 終日しっくりしない天気、霧雨や小雨が降っていた。
 朝から、自宅でいろいろと用事を終えて、ひまにしていた。

 10時過ぎから12時過ぎまで、「ザ・シネマ」において映画『トリプル9裏切のコード』を放映。
 面識のない役者さんが出ており、どこの国の映画であろうか、などと思いながら見ていた。
 米国映画だった。
 主演のケイシ―・アフレック、有名な俳優さんらしい。

 一方、存在感タップリの女ボスを演じていたケイト・ウィンスレットは、あのレオナルド・ディカプリオと共に出演していた『タイタニック』のヒロインだったらしい。
 そういえば・・・・。

 この映画、犯罪集団・マフィア・正義派刑事の三つ巴のアクション、それもクライムアクション・・・。
 正義の刑事とあれば、対比的に悪徳刑事もいるということ。
 まさに。

 ロシアンマフィアのボスが投獄されており、牢獄から出るためマフィアが女ボスを介して、元軍人・悪徳警察官で構成された犯罪集団を使って機密の書類を盗み出させる。
 盗みに入る先は、国土安全保障省の施設という途方もない場所。
 
 そこで、犯罪集団・マフィア・正義派刑事の三つ巴戦が、それぞれの視点から捉えられる。

 通常であれば、この映画を見終えてから昼食を摂り、午後からグラウンド・ゴルフに出向くところ・・・。
 ところが、生憎の悪天候で自宅に籠りっきり。
 次回同好会大会の準備、スコアカードなどを整理するなど結構多忙だった。

 九州方面では線状降水帯が、先日から全土を覆うように停滞し、九州北部でも危ない状況下にある。
 停滞する梅雨前線が徐々に動きを鈍くしながら、北上するだろうから当地でもいつ大雨になるのか・・・。
 心配のタネは尽きない。

 このブログは早めに書き終えて、再び我が家の用事をはじめた。
 しがない1日だった。(夫)

(出典:ザ・シネマ公式HP 抜粋)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます



コメント

雑感・・・梅雨の真っただ中で

2020-07-06 19:44:35 | 日記

[ポチッとお願いします]

 昨日から、まさに梅雨時の気温と湿度。
 日本独特の蒸し暑い、不快に感じる季節。
 その日の午前中、10時ころから梅雨の晴れ間の中、G・ゴルフ同好会のH夫妻と4人でいつものコースで4ラウンドを満喫。
 いいことに4人にそれぞれホールインワンが1つずつ。
 良かった、よかった。
 日向では暑いが、木陰では何とか暑さをしのげた。
 時おり、風が流れると気持ちいい。

 午後、自宅にいると室内がかなり蒸し暑い。
 それでも、冷房のお世話にはならなかったが、この時期独特の蒸し暑さは残っていた。

 午後から、競馬観戦。
 狙いの阪神メイン「CBC賞」、福島メイン「ラジオNIKKEI」。
 どちらも、狙い馬が飛ぶは、伏兵が大活躍の荒れる夏競馬で・・・終わってしまった。
 手も、足もでない。
 完敗!!

 梅雨前線が南下と北上の繰り返し、日本海側から九州南側の間を東西に長く連なっている。
 再び西日本では、線状降水帯が予測されているらしい。
 熊本地方では、記録的な大雨による大災害が起きており、再び災害が懸念されているらしい。
 踏んだり蹴ったりである。
 いつどこで発生するか、昨今の気象には油断できない。

 コロナ禍の無観客プロ野球。
 6連戦目の日本ハムVSソフトバンク。
 昨日は、連敗を免れた日本ハム、5-3で勝利にホッと胸を撫でおろした。
 借金2つでソフトバンクと同率4位に踏みとどまっている。
 やれ、やれ・・・。

 今週一杯、傘マークが付いている天気予報。
 嫌な季節である。(夫)



下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます


コメント (2)

第56回CBC賞・検討

2020-07-05 14:34:34 | スポーツ
  
[ポチッとお願いします]

 昨日の映画専門チャンネル、ザ・シネマではバットマンシリーズの3部作を放送。
 つまみ食いの如く、見入っていた。
 夜の部では、競馬予想もしながら見ていた。
 主演はクリスチャン・ベイル。
 一度ならずも見ているけど面白い。
 
 さて、競馬の話。
 昨日の回収率54.3%
 CBC賞頑張ろう・・・。

予想レース

[阪神11レース・CBC賞(G3)(3歳以上オープン・ハンデ)]
 ここは高松宮記念1位降着の実力馬、トップハンデでも逆らえない7番クリノガウディーをイチオシで狙いたい。
 このレース、ハンデの恩恵組より、ハンデ増組の活躍が目立つらしい。
 この距離なら小細工せずにレースが出来るとのこと。
 斤量増も実績上位との評価。
 最終追切もグッド。
 
 馬場が渋って本領発揮との伏兵16番ジョイフル、こちらも最終追切が極上らしい。
 同馬とのワン・ツーならさらにいいけど。

   7,11,16   及び  7 - 2,4,9,13,14  馬単6点及び馬連5点。

 さらに
   7 - 16 - 2,4,8,9,11,13,14   3連複2頭軸流し7点。

 結果やいかに・・・・・・・・?  (夫)

参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他

(バットマン ダークナイト ライジング)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます



コメント

2020安達太良ステークス・検討

2020-07-04 14:05:30 | スポーツ

[ポチッとお願いします]

 今週から福島競馬、阪神競馬、函館競馬の3場に替わっている。
 梅雨の雨の多い夏競馬。
 当方が追っかけている馬たち、今週は未出走なのでちょっと残念。
 
 昨日は、午後からグラウンド・ゴルフ場に向かったが、3ラウンド目から霧雨となった。
 スコアカードを濡らさないようプレー・・・。
 14人が3組に分かれていたが、誰も霧雨など気にしていない。
 プレーに夢中になっている面々。
 熱心なプレーヤーたち、もっともその内の1人であるけど。

 さて、再び競馬の話。
 先週の宝塚記念でG1レースは一休み。
 秋競馬から下半期のG1戦線がスタート。
 一線級の各馬も休息中。
 牝馬の夏競馬。
 ウマく波に乗りたいものである。

予想レース

[福島11レース・安達太良S(3歳以上3勝クラス・1600万下)]
 このコースの未勝利戦、1番エクリリストワールが圧巻の勝利だったとか。
 その後も中山コースにて同じく後続に6馬身差の快勝。
 先手、番手の競馬には最高の馬番枠をゲット。
 鞍上も調子の上がっている戸崎圭太騎手に乗り替わる。
 2-2-1-0と鞍上と好相性の同馬、ここはスタートを決めて積極的な競馬で、ゴール板を1着で駆け抜けてもらいたい。
 「福島巧者で態勢万全」との評価。

   1 ⇒ 5,6,7 ⇒ 2,5,6,7,8,11,15  3連単フォーメーション18点。

 さらに
   6 ⇒ 2,5,7,8 ⇒ 1   3連単4点。

 結果やいかに・・・・・・・・?  (夫)

参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他

(今週も的中ラッシュを・・・)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます



コメント

雑感・・・終わりなき感染症

2020-07-03 22:10:25 | 報道・ニュース
  
[ポチッとお願いします]

 ついに5月2日以来、新型コロナウイルス感染者が新たに100人を超えた東京都、緊急事態宣言解除後初のことであるとか。
 5月25日の解除後、様々な制限も徐々に解除されたことで、一気に人の往来も多くなり夜の歓楽街も人が戻って来たのであろう。
 
 すると、当該ウイルス感染者が、日を追うごとに新たに発生しその数も右肩上がりになっていた。
 そして、都内で懸念されていたように昨日は遂に107人の感染者が見つかったとか。
 その内6割余りが20代、30代らしいから、実に困ったものである。
 若い世代だから、行動範囲も広くなるだろう。
 いつ、どこで、拡散するか危ないものである。

 107人中62人は、既に感染が確認された人との濃厚接触者だったようである。
 残りの45人は、感染経路が不明とのこと。
 
 東京への往来も既に解除されている本県、やはり都内をはじめ首都圏域への往来は慎むべきであろう。
 また、都内からこちらにやって来ることにも制限を掛けるべきと思われる。

 このように新たな感染者増加傾向にある中、政府の動きがやや鈍くなっている。
 早々に注意喚起なり、都内への往来に自粛制限を設けるべきかと・・・。
 
 このまま放置しているならば、第2波、第3波に様変わりすることも考えられる。
 都内への移動、都内からほかの地域への移動などの制限。
 夜の町への自粛など一定程度必要であろう。

 それとも再び緊急事態宣言を行うべきか・・・。 
 それぞれ、個々人が自らの意志で自粛をするべきかと思われる。

 夏場になっても無関係、無制限に感染が拡散し、終息することもないようである。
 インフルエンザウイルスであれば、夏場には収まるけど、当該ウイルス感染症はどうなっているのか。
 まるで人工的に操作し作り上げられたようなものに思われる。
 そのように思われて仕方ない。
 実に不気味なコロナ。
 どこまで行ってしまうのか。(夫)
 

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます


コメント

雑感・・・朝ドラ「エール」を振り返る

2020-07-02 21:57:35 | レビュー

[ポチッとお願いします]

 にっく気“コロナ禍”のため、朝ドラ「エール」は今週から休止となっている。
 休止期間は定かではない。
 第13週も終わり、ドラマの方も佳境に入ってきた最中における休止。
 折角の盛り上がりも・・・。
 仕方ないことか。

 と、ここらで固い頭を切り替えてみたい。
 第1週分がスタートしている。
 当方、その頃は本気で見ていないから、見ていない日も多かった。
 ある意味、復習ともなる再放送。
 主人公・裕一や彼を取り巻く面々の少年時代、鉄男と久志のこともよく分かってくる。

 運動がからっ下手の裕一。
 焦るとやや吃音ともなる裕一。
 いいとこなしのようにも思われる。
 
 そのようなこともあってか、父・三郎は裕一に「何でもいい、夢中になれるものはないのか」と問いかける。
 夢中になれるもの。
 
 裕一の少年時代、ある時、夢中になれるものとの出会いがやって来た。
 それが音楽であると分かってくる。
 恩師・藤堂清晴先生との出会い、その先生が居たからハッキリと分かってくる。
 
 このドラマの初心に帰って見入ると、コメディータッチの面はあるが、面白く描かれていると改めて思った。
 第14週がスタートするまで、裕一の成長する過程の基本部分ともなる第1週分から本気で見ておきたい。
 
 と、そのように思っている。(咲・夫)


下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます


コメント

雑感・・・レジ袋有料化

2020-07-01 21:00:40 | 日記

[ポチッとお願いします]

 暑い夏の7月が始まった。
 日本中央競馬も今週から本格的な夏競馬となる。
 2020サマーシリーズのスタート。

 ところで、本日からすべての小売店のレジ袋が有料化するとのこと。
 これまで既に有料化されていた店舗では、エコバッグを持参して買い物をしていた。
 一方、一部店舗とか、コンビニではレジ袋が無料であった。
 
 そのレジ袋はいつも重宝している。
 分別収集のプラスチックを一定程度入れて、それが満杯になればそのまま専用の袋に入れていた。
 また、様々な燃やせるごみ(生ごみを除く)を専用袋に入れるまで、保管するためとても便利で重宝していた。
 そのレジ袋が、1枚3円となって買い取ることとなるらしい。
 無料であったから、自由に使っていたけど。
 果たして、本日からどうであろうか。

 ある程度ストックがあるから、当面は以前のように使えるけど。
 有料化のレジ袋は・・・。
 でも、同じように使用するであろう。

 そのことよりも、キャッシュレス還元ポイントが昨日で終了したことの方が痛い。
 とても、残念である。
 まだ、まだ止むことを知らない新型コロナウイルス感染症、夏場になってもこのウイルス感染は無関係なのであろうか。
 コロナと共に生きなければならないのか。
 ここに来ても止むことを知らない・・・コロナ禍。
 元の社会が戻っていない中、キャッシュレス還元の終了は実に残念である。

 コロナ禍のため、社会そのものがいびつ化しているように思える。
 仕方ないこと。
 このような事態がいつまで続くのであろうか。
 2、3年かかるのであろうか
 恐らく、そうであろう。
 止む無し。(夫)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます


コメント

雑感・・・シームレスマスク

2020-06-30 20:38:38 | 日記

[ポチッとお願いします]

 先日のこと、見知らぬ会社名の封書が投函されていた。
 何であろうか、A-4版の封筒に当方の名前も住所も・・・。
 触ってみると硬そうなものが同封されている。
 その会社名をネットで検索。
 すると、冷感タイプのシームレスマスク(無縫製マスク)販売とあった。

 あっ、想い出した。
 そういえば、関西にいる娘からラインが来ていた。
 夏場もマスク装着が欠かせない昨今、冷感タイプのマスクを発注しているから、その内届くからね・・・。
 
 そのようなラインが来ていたことを想い出したもので、安心して封書を開封した。
 家内と当方のマスクが1枚ずつ入っていた。
 パッケージに封じ込められており、パッケージを開封するとちょっと変わったマスクが入っていた。
 触ってみると、柔らかな肌触りのよい感覚。
 装着すると顔の周りがヒンヤリする。

 この感覚は・・・。
 そうそう、この季節のグラウンド・ゴルフの際に使用している『アームプロテクター』の冷感タイプ、その感覚と全く同じであった。
 
 シームレスマスクで『レクール』名のマスク。
 素材はナイロン・ポリウレタン製となっていた。
 キャッチフレーズは次の通り。
 『お肌にやさしく、ぴったりフィット
    洗えて、繰り返し使えるので衛生的で経済的』。

 使ってみると意外にも感じがよい。
 屋外では使わないが、買い物など室内で使用しており、エアコンが効いているとヒンヤリ感がよく伝わってくる・・・。
 
 今のところ、喜んで使用している。(咲・夫)


下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます


コメント

クロノジェネシス・・・快勝

2020-06-29 21:43:43 | スポーツ

[ポチッとお願いします]

 家内の実姉宅からイカを貰った。
 前夜、息子と孫くんたちが釣り上げたとか。
 我が家にて、家内の実兄夫婦も集合。
 義姉たちは家内を交えて賑やかに談笑、男たちは競馬観戦。
 夕食は家内がイカ刺しを作ってくれた。

 ところで、期待していた宝塚記念の7番ワグネリアンと16番クロノジェネシス。
 終始番手追走のワグネリアン、勝負どころの最後の直線で馬場に脚を取られたのか、ズルズルと後退してしまった。
 直線を向いたあたりで怪しくなっていた。

 一方、脚に水かきが付いていると揶揄されるクロノジェネシス、水を得た魚の如く4コーナーから直線を持ったままで上がってきた。
 そして、最後の直線へ向かうと一気に後続を突き放して、そのままゴールイン。
 ここまで強かったのか、応援しながらもタメ息も。

 先行策と思っていた14番キセキ、後方待機策からの競馬であったが、3、4コーナー中間では既に先団へあっという間に取りついていた。
 こちらにも恐れ入った。

 1番人気の5番サートゥルナーリア、どうした、どうした。
 今一度、レーシングビュアーをチェック。
 のめっているのか。
 これまでのようなスカッとした走りではなく、かなりキツそうであった。
 思いのほか、馬場が悪くなっていたのであろう。

 当方、当初からキセキを外しており不的中。
 家内の実兄も・・・。
 家内の義兄が的中だった。

 ところで、この日の当方の戦績は、東京メイン「パラダイスS」において、高配当の馬連を的中。
 さらにこれにより気をよくして、函館最終レースに挑戦。
 馬連4頭ボックスがキッチリハマって・・・万券をゲット。
 土日の回収率を206.9%で終えることができた。
 ナイス。(夫)

[追 記]~レース後のコメント~
1着 クロノジェネシス(北村友一騎手)
 「本当に強かったです。雨が直前に降りましたが、馬場や周りの馬は気にせず、自分の馬だけを信じて乗れば良いと思っていました。レースはスタートが決まったのが大きいです。道中リズム良く、終始手応え良くレースができました。4コーナー手前ではゴーサインを出したというよりも、馬が強くて自然に上がって行きました。手応え十分で、この手応えなら絶対伸びると思いました。今日はプラス10キロの馬体重でしたが、太目感はなく良い状態でした。結果を出せて良かったです。嬉しいの一言です。感謝の言葉に尽きます。クロノジェネシスを褒めてあげてください」

2着 キセキ(武豊騎手)
 「折り合いがついて、道中は良い感じで運べました。勝ちパターンの競馬でしたが、一頭強い馬がいましたね。でも今日はこの馬らしい競馬ができました。距離はこれぐらいが良いですね」

4着 サートゥルナーリア(C.ルメール騎手)
 「馬場が悪かったです。距離は2200mがギリギリです。特にこの馬場ですから、より長く走っている感じがします。2000mまでは良い走りをしますが、ラスト1ハロンは疲れてしまいました」

6着 ラッキーライラック(M.デムーロ騎手)
 「スタートはいつも通り良く、良いところで運びました。向正面と3コーナー手前で馬場が合わず、ムチを入れました。クロノジェネシスが上がってきたところで、併せる形で頑張ってくれましたが、最後は馬場を気にしていました」

13着 ワグネリアン(福永祐一騎手)
  「やりたいレースはできました。4コーナーで手応えが無かったです。調教から息遣いが気になっていて、レースでもそうでした。バッタリ止まるペースでもないと思いますし・・・」
(出典:JRA-VAN NEXT 抜粋)

参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他



下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます


コメント

第61回宝塚記念・検討

2020-06-28 14:35:45 | スポーツ

[ポチッとお願いします]

 昨日の競馬、9レース挑戦し5レースが的中。
 回収率133.5%も、メインレースがすべて不的中にガッカリ。
 東京最終のワイド54倍余は・・・嬉しくなった。
 ところで、東京メイン「アハルテケステークス」は、不的中にガッカリも勝ち馬2番アシャカトブは1位入線後ラチに激突。
 鞍上の戸崎圭太騎手、落馬しており再び悪夢のような落馬なのか。
 と、思ったが、本日のレースには騎乗予定との報にホッとした。
 
 なお、アシャカトブは、その後再びラチに倒れ込んだ。
 骨折であろうかと思っていたら、馬の方も数ヶ所の外傷程度だったらしい。
 良かった、よかった。

予想レース

[阪神11レース・宝塚記念(G1)(3歳以上オープン)]
 ここは5番サートゥルナーリアで確勝なのかも知れない。
 であるが、追っかけ馬・7番ワグネリアンの好位追走の競馬から、最後は連以上に突っ込むことを願っている。
 前走は包まれて脚を余す結果になっていたとか、堅実駆けの同馬の復活走に期待。

 一方、8枠が絡むことの多いこのレース、16番クロノジェネシスにも期待している。
 前走も惜敗の2着、ここで巻き返しても驚けない。
 打倒、外国人騎手3人騎乗馬・・・なのか。
 荒れるか、順当か。
 どちらにも転びそうな今年のグランプリ・宝塚記念。

   7,16 - 5,7,8,11,16,18  及び 5,7,8,11,16   馬連フォーメーション9点及び3連複ボックス10点。

 さらに
   7 - 11 - 1,3,5,8,9,14,16,18   3連複2頭軸流し8点。

 結果やいかに・・・・・・・・?  (夫)

参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他



下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます


コメント

2020アハルテケステークス・検討

2020-06-27 14:02:14 | スポーツ

[ポチッとお願いします]

 昨日は、午後から絶好の好天となった。
 いつものようにいつものグラウンド・ゴルフ場へ。
 すると、いつものメンバーがやって来る。
 総勢14人、2組に分かれて6ラウンドを満喫。
 後半、ホールインワンも1つ出てまずまずの戦績。

 さて、競馬の話。
 上半期の総決算、明日は宝塚記念が開催される。
 決めておきたいけど・・・。

予想レース

[東京11レース・アハルテケS(3歳以上オープン)]
 ここは、応援している6番コズミックフォース、ダート3走目でそろそろ好走しないかと。
 期待をかけて応援。
 良化スローらしいが前進必至とも、云われている。
 前走は好位で粘って0秒5差5着であった。
 ここも先行策から、渋太く、渋太く食い下がって3着以内を確保してもらいたい。

 一方、4番レピアーウィットはこの距離1戦1勝、このコース3勝着外2回と相性もよさそう。
 乗り替わりのD.レーン騎手が、好アシストで決めてくれるものと思いたい。
 勝って賞金を加算したいとの陣営。

   4 - 6    馬連1点及びワイド1点。

 さらに
   4 - 6 - 全通り   3連複2頭軸総流し11点。

 結果やいかに・・・・・・・・?  (夫)

参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他


(お気に入りの1品・・・3Dグローブ)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます




コメント

今週の追っかけ馬(6月27日・28日)

2020-06-26 22:16:25 | スポーツ

[ポチッとお願いします]
 
 よく降ってくれる梅雨時期の雨。
 この雨も午後から明日は一休みらしい。
 梅雨明けにはまだまだ遠いが、九州北部ではかなりの豪雨だったらしい。
 来月の梅雨末期の集中豪雨、西日本でも心配のタネである。

 プロ野球、応援する日本ハムは、昨夜楽天に3連敗を逃れた。
 5割復帰、ここから再発進。

 さて、競馬の話。
 今週は上半期最後のG1レースが開催される。
 グランプリ・宝塚記念、外国人3人が騎乗する各馬に人気も集中するのか。

[土曜日の追っかけ馬]
東京11R コズミックフォースが出走予定。
 ダート戦へ転向、長欠明けの初戦はサッパリ。
 2走目は先行策から渋太い競馬で0秒5差の5着。
 叩き3走目の今回は、ダート戦にも慣れてきており、鞍上も替わって前進必至。
 ダービー3着の競馬もしていた同馬、そろそろ復活走に期待したい。

阪神3R ミキノイチゴが出走予定。
 前々走はいい競馬であったが、前走はサッパリ。
 今回は、芝からダートに転向し新たな道を模索らしい。
 案外、初ダートで開眼であろうか。
 そうあってほしい。

阪神9R スマートクラージュが出走予定。
 前走も先手を取って逃げの一手。
 大外からスタートを決めていた。
 残り200を切ると、やや脚が上がってきた。
 懸命にゴールを目指すも、残り100までであった。
 結果的に1秒2差まで離された8着入線。
 今回は古馬との斤量差3キロが優位に働きそうである。
 先手必勝で臨んでもらいたい。

[日曜日の追っかけ馬]
阪神11R ワグネリアンが出走予定。
 大阪杯0秒1差3着、JC0秒3差3着ともう少しのところまで来ている。
 昨年の神戸新聞杯以来、勝鞍のない同馬。
 アタマ打ちではないと思えるけど。
 今回は初の2200mであるが、距離は問題外。
 このコース2-0-1-1と相性も悪くないから、あとは気力のみ・・・。
 そろそろ、やってもらいたいダービー馬。

函館11R アディラートが出走予定。
 前走ももうひと踏ん張りのレース内容。
 今回は小回りの北の大地。 
 鞍上は逃げの積極的競馬の得意の鞍上、先手を主張しマイペースに持ち込み今度こそ決めてほしい。
 テン乗りの鞍上込みで期待したい。

[今週の大橋厩舎]
  土曜日:阪神2R タマモファッション、8R ナムラシェパード、11R アサケパワー、12R キングレイスター            
  日曜日:阪神12R ブルーコンパクタ
      函館12R ザプリオレス
               
 今週は、タマモファッション、ナムラシェパード、アサケパワー、キングレイスターに期待するかな・・・。(夫)

参考資料:サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他



下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます


コメント

雑感・・・障子張り替え

2020-06-25 20:51:25 | 日記

[ポチッとお願いします]

 暑い、あつい。
 蒸し暑さも手伝って。
 昨日から、一気に暑くなった。
 また、本日から梅雨前線が北上して来るようで、雨も降るから敵わない。

 昨日は暑い最中であるが、昼前ころ運動に出向いた。
 同好会のいつものご夫妻と4ラウンドを回った。
 余りの暑さに集中力も散漫。
 でも、当分の間傘マークが続くようだから、昨日はいい運動ができた。

 ところで、先日の好天の日に障子の張り替えを発注。
 思えば、15年くらい前の娘の結納の前に張り替えている。
 市内のシルバー人材センターにお願いしていた。

 平成元年以前に住んでいた我が家では、子供が小さかったので障子の張り替えは家内と二人でやっていた。
 何度も破れていたから、子供の小さなうちは仕方ないこと。
 どちらのお宅でも同じであろう。

 現在の家では子供も大きくなっていたので、障子を破く者もいなかったから長持ちしたようである。
 大、中、雪見、書院、書院欄間など12枚。
 今回もシルバー人材センターへ発注。
 朝のうちに取りに来て、夕刻前には納品された。
 1週間前に天気の良い日を見計らって発注していた。
 
 綺麗に張り替えられており、障子が元気を取り戻したように見えるから不思議である。
 全体的に明るくなったと思われる。(咲・夫)

(2階の和室)
(1階和室)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます


コメント

雑感・・・キャップのツバ

2020-06-24 21:50:35 | 日記

[ポチッとお願いします]

 プロ野球が開幕し昨夜は第4戦。
 それぞれ相手チームも替わって、無観客ながらも熱戦が行われている。
 
 ところで、選手がかぶっている野球帽、ツバを曲げている選手がほとんど。
 昔から、キャップのツバを曲げるとカッコいいと思い込んできた。
 実際、その方が似合っていると思われる。

 であるが、時おり選手の中にはツバを曲げずに水平(真っすぐ)のまま使っている選手もいる。
 帽子が似合わないからだろうか。
 その方に利便性を感知しているのだろうか。
 顔の大きい選手がそのように水平(真っすぐ)でかぶっているようにも思える。

 当方、グラウンド・ゴルフや以前の登山時には、必ずキャップを使っていた。
 今でもキャップは必需品。
 古い人間だから、ツバは曲げて使っている。
 中には柔らかいツバのキャップもあるけど、少しでも湾曲を・・・と。

 『ニューエラ』のキャップには、ツバが水平(真っすぐ)で売られている物があるらしい。
 その場合、そのままかぶるべきか、曲げてかぶるべきか。
 意見もさまざまらしい。
 メーカーのニューエラによると、どちらに使ってもいいように水平(真っすぐ)にして販売しているとのこと。

 当方、やはり曲げる派である。
 モンベル(mont・bell)のキャップを使っており、ツバは曲げている。

 ところで、暑い夏の日は本日まで、明日から曇りと傘マークが続く。
 梅雨前線の北上によるものであろう。
 明日からしばらくグラウンド・ゴルフはお預けかも・・・。
 洪水を伴うような雨の降らないことをひたすら願っている。(夫)


(ゴアテクスのキャップは・・・2つ)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます


コメント