咲とその夫

 定年退職後、「咲」と共に第二の人生を謳歌しながら、趣味のグラウンド・ゴルフに没頭。
 週末にちょこっと競馬も。
 

第2回葵ステークス・検討

2019-05-25 13:30:30 | スポーツ
 
[ポチッとお願いします]

 いよいよ競馬の祭典・日本ダービーが迫ってきた。
 考えれば、考えるほど、サートゥルナーリアの強さが際立ってくる。
 少額投資の当方には、同馬を中心視すればトリガミ馬券も多くなる。
 伏兵からでも行ってみたくなっているけど・・・。
 今夜半迄、じっくり考えるかな・・・。
 
予想レース
 
[京都11レース・葵ステークス(重賞)(3歳オープン)]
 今年一番のデキとの追っかけ馬・POG`18で応援する7番アウィルアウェイ、波乱含みとのこのレースなら伏兵を連れて来い・・・。
 ここまで強いメンバーにもまれて来たとのこと、ならばデビュー戦で快勝のこの距離なら好走必死と思われる。
 スタートを決めて、最後まで気を抜かずに・・・。
 相手には人気ウスなども絡めて投票。
 
  7 ⇔ 1,6  及び 7 - 9,10,11,12  馬単4点及び馬連4点。
 
 結果やいかに・・・・・・・・?  (夫)
 
参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他

(今週もこのような的中画面がほしい・・・)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます
 
 
 
コメント

今週の追っかけ馬(5月18日・19日)

2019-05-24 22:09:09 | スポーツ
 
ポチッとお願いします]

 今週は競馬ファンお待ちかねの日本ダービー開催。
 ダービー週間も大詰めに近づいている。
 そのこともあって、様々な情報も巷には溢れかえっている
 二冠が狙える立場にあるサートゥルナーリア、最終追切が超抜の動きらしい。
 
 逆転を狙う有力馬たちの仕上がりもいいらしい。
 迷わされる・・・。
 
[土曜日の追っかけ馬]
東京11R アディラートが出走予定。
 前走は鞍上強化もあって、さらに軽いダートが功を奏したのか、好位追走からの快勝だった。
 4コーナーから直線を向くと、鞍上はすかさず外に持ち出して追い出してきた。
 残り200を切ると、鞍上が気合を入れるムチを2、3発、すると一気に加速し、逃げ込みを図るスマートレイチェルをキッチリ捉えてゴールイン。
 4戦目で待望のオープン入りを果たした。
 ここはどのようなレースをするのか・・・応援しながら見ておきたい。
 
京都3R トップノッチが出走予定。
 前走は4番グッドヴィジョンとの先手争いをしていたが、向正面から終始番手追走の積極策だった。
 残り200あたりで、外から5番スズカブランコが伸びてくる中、6番トップノッチが盛り返して逃げ込みを図るグッドヴィジョンを競り落とし、スズカブランコとのマッチレースがゴールまで続いた。
 中1週でここに臨んだ同馬、再び積極的な競馬をすれば活路も開かれるであろう。
 
京都10R メイショウカリンが出走予定。
 準オープン卒業までもうひと踏ん張りのところまで来ているが、ここからが結構大変なところである。
 さらに今回は着外続きの1400のレースである。
 前走から引き続き騎乗の鞍上が、同馬の違った面を引き出してくれないだろうか。
 
京都11R アウィルアウェイが出走予定。
 新馬戦を快勝以来の1200のレース。
 最終追切の方は、サンスポ評価Aとのこと。
 前走、前々走はG1、G2と厳しい流れのレースだった。
 今回はデビュー戦で勝利の距離、ここは決めてほしいけど。
 
[日曜日の追っかけ馬]
東京11R アドマイヤジャスタが出走予定。
 ダービー出走の同馬、鞍上はM.デムーロ騎手がテン乗りとなる。
 乗り替わりにはいいデータが残されていないとか。
 馬券圏内に潜り込むことは否定されていない。
 最終追切では、動きとか状態が良かったらしい。
 鞍上もチャンスありとか。
 テン乗りの乗り替わりの6番サートゥルナーリアと一緒にやってくると最高であるけど・・・。
 早々、ウマく行かない・・・かな。
 
京都5R アカネサスが出走予定。
 初ダートの前走は、終始番手からの追走だった。
 残り200あたりで、遂に逃げる3番フォレブルートを捉えて先頭に躍り出たと思ったところへ、大外から1番ヒデノヴィーナスが突っ込んできた。
 ヒデノヴィーナスとの叩き合いの結果、アカネサスはクビ差2着だった。
 ここもテン乗りの鞍上が、積極策で攻めてくれないか。
 
[今週の大橋厩舎]
  土曜日:京都2R メイショウアマギ、5R タイセイドレッサー、6R タマモサンシーロ、9R メイショウイッポン
  日曜日:京都1R ナムラシェパード、5R タイガーアチーヴ、7R キングレイスター、8R スズカフェスタ
      
 今週は、メイショウアマギ、タマモサンシーロ、メイショウイッポン、ナムラシェパード、キングレイスター、スズカフェスタ、タマモサンシーロに期待するかな・・・。(夫)
 
参考資料:サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他



(下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます
 
 
コメント

今週は競馬の祭典・日本ダービー

2019-05-23 23:14:41 | スポーツ
 
ポチッとお願いします]

 何となくウキウキ気分となるダービー週間。
 巷には様々な情報も流れている。
 芝コースの2400。
 『JRAチャンピオンコース』と呼ばれているとか。
 直線でのスピード能力、2400を走るスタミナ、インを回る操縦性の良さなどの総合力が要求されるとのこと。
 
 ある情報によると、過去のデータを紐解くと皐月賞出走組の3頭に絞り込まれるらしい。
 さらに騎手の乗り替わりの場合の条件を適用すると、1985年まで遡らないとダービー馬の誕生が見られないらしい。
 すると、ここで問題が発生する。
 
 超1番人気であろう怪物と呼ばれているサートゥルナーリア、鞍上はCルメール騎手に乗り替わったD.レーン騎手となる。
 怪物と豪州の天才。
 これなら、34年ぶりに乗り替わり騎手でダービー制覇となるのだろうか。
 
 データが覆されるのも競馬。
 果たして、どのような結果が待っているのであろうか。
 皐月賞上位組の有力馬でワン・ツー・スリーと決まるのか。 
 伏兵が割り込んでくるのか。

 当方、サートゥルナーリアとD.レーン騎手のコンビに魅了されているけど。
 
 10万人前後の競馬ファンが見守る中、レースがスタートする。
 競馬の祭典、大いに盛り上がることと思う。(夫)

(2018日本ダービー・ワグネリアン)
 
下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます
 
 
コメント (2)

雑感・・・絶不調

2019-05-22 21:27:30 | 日記

[ポチッとお願いします]

 16日、19日、21日とグラウンド・ゴルフ大会に参加。
 ところが、どうもウマく行かない。
 こんなはずでは、どこか違う、おかしい。
 などと、思いながらのプレーが続いている。
 
 2打が取れない。
 もちろん、1打つまりホールインワンも取れない。
 やっと、2打が取れたと喜びもつかの間のこと、次のホールでミスって4打。
 歯車が噛み合わない。
 
 21日、つまり昨日は、加納美術館(安来市布部)にあるグラウンド・ゴルフ場にて大会が行われた。
 この日は、松江市でも大会が開催されており、加納美術館の大会は例年になく参加者が少なかった。
 
 1ラウンド1ゲームがスタート。
 50mのロングからスタートだった。
 3打でいいからと・・・。
 ところが、思わず4打を叩き意気消沈となった。
 その後も2打が取れず、3打が続いていた。
 
 こちらのコースは、OBラインの多いコース。
 思わず、OBが出て挙句の果てには5打を叩くなど最悪の結果となった。
 2ラウンド1ゲームは、巻き返しをと気負い込んでいたためか、またしてもミスにより4打からのスタート。
 あせるばかり、どうにもならない日々が続いている。
 
 誕生月なのに・・・。
 階段から落ちてしまって、未だに打撲部分に痛みが残っている。
 狙いの競馬も不的中続き。
 グラウンド・ゴルフも不調続き・・・。


 
 何をやってもウマく回らない。
 絶不調の毎日。
 どこかで上昇機運に乗らなくては・・・。
 焦りもあるからなのか、空回りの日々である。

 我慢、がまん。
 とに角、我慢であろう。(夫)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます
 
 
コメント (2)

雑感・・・のんびりと

2019-05-21 21:41:00 | 日記
 
ポチッとお願いします]

 昨日は、久しぶりに自宅にてノンビリの終日だった。
 外出は必要な物を買いに出る程度。
 1ヶ月ぶり以上であろうか、雨が降ってくれて庭木や春の花々が潤っていた。
 農家の人々にはささやかな天からの贈り物であったろう。
 
 歳は取りたくないものである。
 今ごろになって、先日のハプニングのため違った部位にも痛みが出てきた。
 右手の肘、右側腰部は未だに少し痛みが残っている。
 雨天の昨日は、身体のために丁度いい休養日にもなっていた。
 
 本日は早朝から、バタバタしながらグラウンド・ゴルフ大会に出向く・・・。
 いい雨が降ったので、芝コースも丁度いいかんじかも知れない。
 ボールも適度な転がりであろう。
 
 ところで、休養日の昨日は、午後からアクション映画を見入っていた。
 『ゲットバック 人質奪還』(2016)をFOXmovieにて。
 アクションスターのスコット・アドキンスの体当たりの演技。
 
 元FBI捜査官・トーマス役である。
 潜入捜査の間に武器商人のボスのクーパーの娘と仲良くなって結婚、その後潜入捜査を終える。
 ところが、クーパーはトーマスに最愛の娘をめとられ、その上裏切られたことからトーマス暗殺を目論む。
 すると、トーマスを暗殺するところ、妻(ボスの娘)が誤って殺害される。
 トーマスと娘・カーリー(クーパーの孫にあたる)は、名前を替えてロンドンに逃れ密かに暮らしていた。
 
 すると、あることが切っ掛けで家に忍び込んだ若者を正当防衛で殺害、ところがこれが残忍な殺人者として指名手配され、武器商人のクーパー一味に所在を知られることとなった。
 クーパーが雇い上げている凄腕のスナイパーのビショップとの戦いなどが展開。
 敵役のクーパーを演じるジェームス・コスモが渋い・・・。
 
 終日、ゆっくり過ごしたことで、本日のグラウンド・ゴルフ大会にも力が入ってくる。
 頑張らねば・・・なるまい。(夫)


下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます
 
 
コメント (2)

咲の部屋・フラワーティー

2019-05-20 21:07:00 | 日記
 
[ポチッとお願いします]

 先日、息子夫婦から耐熱ガラスのティーポットと花のつぼみを茶葉で包んだフラワーティーセットなどが届いた。
 『母の日のおめでとう』とあった。
 やはり、嬉しいもの。
 
 『カーネーション』(2玉)、『カレンデュラ』、『センニチコウ』の4玉。
 熱湯をティーポットに注ぎ、お花のつぼみ1玉を入れます。
 3~5分経つと茶葉が開き、中の花が出てきますとのこと。
 
 1玉を熱湯入りのティーポットに入れて待っていると、お茶の香りと共に花が開きました。
 紅茶風のお茶を楽しみ、その後水を入れたガラスの容器に入れると水中花として楽しめます。
 可愛い水中花。


 
 夫は競馬のオークスが当たらなくてしょげています。(咲)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます
 
 
コメント (2)

第80回優駿牝馬(オークス)・検討

2019-05-19 14:18:25 | スポーツ
 
[ポチッとお願いします]

 自宅で競馬を観ていると、同好会のT会長からG・ゴルフお誘いの電話。
 新たに同好会に加入される方が来られるとのこと。
 顔合わせを兼ねて、鹿島グラウンド・ゴルフ場(松江市)にて5人で4ラウンドを満喫。
 本日、早朝に起床し団体戦のG・ゴルフ大会参加のため、夕方早めの解散となった。
 打撲傷も痛いことは痛いけど、好きなG・ゴルフなもので休養1日で復帰。
 
 さて、競馬の話。
 昨日の競馬はブログアップの平安ステークス、やはり荒れる結果に軸馬が残り100で脚が上がって馬群に消えていった。
 それでも、東京メインの馬連など4レース的中だった。
 ただ、資金配分が悪くて回収率71.5%。
 
予想レース
 
[東京11レース・優駿牝馬(オークス)(G1)(3歳オープン)(牝)]
 ここは、実に難しいメンバー構成となっている。
 悔いが残らないよう桜花賞で狙った2頭を再び狙いたい。
 POG`18で応援する8番ダノンファンタジー、前走は気負い気味のレースで最後はバタバタになって0秒4差4着。
 能力的には引けは取らない2歳女王の同馬、距離の方も克服可能との陣営。
 ならば、人気も下がった今回が狙い目。
 
 一方、前走の桜花賞で相手筆頭の11番シゲルピンクダイヤ、メンバー最速の末脚で2着に食い込んでいた。
 難しい面が出ないよう馬具を工夫して臨むとか。
 そこは鞍上が手の内に入れており、長い直線で大外から究極の末脚で上がって来るであろう。
 今回もこの2頭を中心視して投票。
 
  8,11 - 2,3,8,11,12,13    馬連フォーメーション9点。
 
 結果やいかに・・・・・・・・?  (夫)
 
参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他


下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます
 
 
コメント (2)

第26回平安ステークス・検討

2019-05-18 10:40:00 | スポーツ

ポチッとお願いします]

 昨日も打撲部分のあちらこちらが痛むので、念のためにと整形外科医院へ向かった。
 何と通院患者の多いこと、この日は格別多いらしい。
 受付を終えたのが9時半過ぎ。
 待ちに待って、診察とレントゲン撮影、結果説明などが終わったのが13時過ぎだった。
 4時間近くも掛かったが、骨折はないとのことでほっとした。
 背中の中央に擦過傷などもあるが、痛みがあるのは右の腰から上の部分である。
 背中の異常もなし、腰の異常もなしで各所の打撲だったようである。
 不幸中の幸いであろう、平素からのグラウンド・ゴルフで動き回っていることに感謝。
 14段の階段に滑り止めテープを貼ったから、これからは大丈夫と思うけど。
 気を付けなければならない。
 
 さて、競馬の話。
 今週辺り、的中ラッシュとなりそうな予感も・・・。
 予感のみかも。(笑)
 
予想レース
 
[京都11レース・平安ステークス(G3)(4歳以上オープン)]
 ここは先行馬に有利なコース形態、ならば昨年の覇者・8番サンライズソアの連覇達成に1票と思いたい。
 昨年は16頭立てで9番枠からの競馬。
 今年は16頭立てで8番枠。
 手ごろな枠番に入ったが、昨年来勝ち鞍のない同馬が好調教に奮い立つことを願っている。
 荒れ相場のこのレース、伏兵馬を連れてきてほしいけど。
 昨年は逃げ切っているが、ハナにはこだわらないとか。
 スムーズなら・・・とのこと。
 
  7,8,9  及び  8 - 1,5,14,16  馬単6点及び馬連4点。
 
 結果やいかに・・・・・・・・?  (夫)
 
参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他
 

(上から降りて曲がり切った下から6段目で滑って下まで…落ちた)


下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます
 
 
コメント (6)

今週の追っかけ馬(5月19日)

2019-05-17 22:39:30 | スポーツ
 
[ポチッとお願いします]
 
 昨日のグラウンド・ゴルフ大会、前日の打ち身であちらこちらが痛む中、何とか2ラウンドを終えることができた。
 成績の方は、平凡な結果だった。
 痛みが理由にはならない、健康体でも同じような内容だったであろう。
 
 帰宅後、やはり痛みがあるので念のために整形外科医院へ。
 ところが、木曜日は午後から休診だった。
 本日、午前中のうちに出向いてみたい。
 
 階段の方は、ホームセンターにて滑り止めテープを購入し入念に貼っておいた。
 誕生月で年齢が1歳増えた途端のハプニング。
 やはり若いつもりでも、高齢者に違いないから何かと気を付けねばならない。
 これが高齢者と云うものかも知れない。
 
 さて、競馬の話。
 今週はオークス、次週はダービーとクラシック戦線が続く。
 何とか一矢報いたいと思っているけど・・・。
 
[日曜日の追っかけ馬]
東京11R ダノンファンタジーが出走予定。
 期待していた桜花賞は、0秒4差4着にガッカリだった。
 今回は一気に4F(ハロン)伸びる2400の距離。
 ここまでのレースでは、マイルまでであるが、父母ともに万能型なので問題ないであろう。
 あとは、折り合いがウマくいけるかどうか。
 そこは鞍上との呼吸次第であるが、ぬかりはないものと思われる。
 巻き返しなるか・・・。
 最終追い切りは、サンスポ評価Aとのこと。
 『ファンタジー軽快登坂』の文字が躍っていた。
 
新潟11R ミキノドラマーが出走予定。
 千直のまさに韋駄天競走。
 オープンのハンデ戦、このレース得意なミキノドラマーが新潟にやって来た。
 斤量54キロは手ごろなところ、あとは枠順が恵まれるなら頼もしいと思われる。
 鞍上は西田雄一郎騎手に再び戻ってきた、ここは一発やってもらいたい。
 
[今週の大橋厩舎]
  土曜日:京都2R ニホンピロハビアー、5R アサケボス 
  日曜日:京都3R オーミハルカゼ、7R マリアスパン、12R メイショウノボサン
     
 今週は、ブリーズスズカ、マリアスパン、メイショウノボサンに期待するかな・・・。(夫)
 
参考資料:サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他 



下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます
 
 
コメント (2)

園児をかばった保育士が骨折・・・車突っ込み

2019-05-16 21:42:12 | 日記
 [ポチッとお願いします]

 この1ヶ月の間に歩行者などが暴走車、暴走バス、強引な右折車と直進車の衝突などで、幼子と母親、園児や若者などがはねられ亡くなる事故が多発している。
 ブレーキとアクセルの踏み間違えが多いようである。
 
 特にプロドライバーであるバスの運転手、神戸市営バス事故には唖然とさせられた。
 アクセルとブレーキの踏み間違えによる暴走だったらしい。
 
 昨日は、千葉県市原市で駐車場から出た車が、そのまま道路を横断し公園の砂場で遊ぶ園児のところへ突っ込んだらしい。
 この時、30歳の女性の保育士さんが自らの危険を顧みず園児をかばって、車と接触し右足の骨折を負う大怪我とのこと。
 
 車を運転していた65歳の高齢者の男性は、過失運転傷害の疑いで逮捕されたが、警察に車が急発進したと云っていたとか。
 事故の原因は後日判明するであろうが、アクセルの操作ミスではないだろうか。
 
 園児をかばった保育士さん、か弱い園児に身を挺して守るという使命感が必然的に表れたものであろう。
 とっさのこととはいえ、なかなかできることではないだろう。
 園児たちに怪我のなかったことが不幸中の幸いである。
 
 それにしても、園児たちの散歩中と云い、今回のような園児たちの屋外での砂遊びとか、安全安心できることもなくなったのだろうか。
 思いもよらない車両事故。
 いつどこで起きるか分からない。
 油断大敵。
 ただ、車を運転する者が常に安全運転を意識せざるを得ないと思われる。
 
 油断大敵と云えば・・・。
 昨日の午後、いつものグラウンド・ゴルフ場に出向こうと、いろいろと準備をしていた。
 階段の上り下りでスリッパを止めて、靴下を履いた状態でバタバタしていた。
 これまでも靴下で何度も上がり下りもしていた。
 
 ところが、昨日に限ってどうしたものか、5段くらいから足が滑って背中、腰、右腕を打ちながら下まで落ちてしまった。
 痛いのなんの。
 右手の肘、小指もしびれていた。
 腰部と背中も痛い、痛い。
 
 腕を曲げると肘が痛む。
 湿布などを即座に行ったが・・・。
 
 本日は、600人前後が集結するグラウンド・ゴルフ大会である。
 痛みを堪えて参加。
 こんな日もある・・・。
 先般、71回目の誕生日を迎えており、いろいろなことがあるものと身に染みた。
 
 これからも、心して日々を送りたいものである。(夫)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます
 
 
コメント (2)

土曜ドラマ「デジタル・タトゥー」・・・面白そう

2019-05-15 21:48:50 | レビュー
 [ポチッとお願いします]

 『ネットに刻まれた“悪意”は、刺青(タトゥー)のようにいつまでも消えない・・・』
 
 今週末、18日(土)午後9時からはじまるNHK総合の土曜ドラマ「デジタル・タトゥー」、ドラマの見どころを読むと・・・。
 なるほど、興味を魅かれる。
 何だか、面白そうでもある。
 そうなんだ、これは見逃せない。
 
 主演は・・・誰!!
 元検事で今は弁護士・岩井堅太郎を演じている高橋克実さんだろう・・・か。
 
 人気ユーチューバー・タイガこと伊藤大輔を演じている瀬戸康史さんなのか。
 二人の主演かも。
 
 この二人の関係には、いささかの訳ありらしい。
 タイガは岩井弁護士を恨んでいるのか、仕返しでも考えているのだろうか。
 縦糸に流れている重いテーマ。
 
 この異色の男二人が、力を合わせて「デジタル・タトゥー」に苦しむ人たちを助けるサスペンス風の物語らしい。
 
 『高橋VS瀬戸』、弁護士とユーチューバーをそれぞれどのように演じてくれるのか。
 
 そのほか、脇を固める俳優陣を眺めると個性派、実力派など多彩だから、きっと面白くなるであろう。
  
 物語の展開に魅了されそうである。(夫)
 
 
 
[追 記]~みどころ・抜粋~
 「デジタル・タトゥー」とは、昨今のネット社会で、一度流れた悪評や小さな罪が、いつまでも消えずに残ってしまうことを言います。姑根性で他人の失敗をいつまでも許さない人、モラルをふりかざして他人を攻撃する人、賤しいまでの不寛容さが、ネットには溢れています。そして、そんな世間の批判を恐れて、みんなが空気を読んで小さくなっている。この窮屈な世の中で、どう生きていけばいいのか。腹をくくって堂々と生きていくことはできないのか。そんな思いをドラマに込めました。是非、ご覧ください。
(出典:NHK公式HP 抜粋)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます
 
 
コメント (2)

異色時代劇『大富豪同心』

2019-05-14 22:13:11 | レビュー
 
[ポチッとお願いします]

 10日午後8時からはじまったNHKBSプレミアムの時代劇『大富豪同心』、これまで見たことのないユニークな時代劇だった。
 主役の見習い同心・八巻卯之吉(中村隼人)は、江戸随一の札差・両替商の三国屋徳右衛門(竜雷太)の孫である。
 つまり、商家の孫だから侍ではない。
 
 ところが、徳右衛門が金に物を言わせて、老中と南町奉行所内与力・沢田彦太郎(小沢仁志)を取り込み、放蕩三昧の孫・卯之吉を南町奉行所の同心へねじ込んでしまった。
 従って、武士でもないから剣術はサッパリ、暗闇が苦手、走ることが遅いとのキャラクター設定とか。
 
 ところが、もっとも面白い設定は、この卯之吉が最も怖いのは祖父の徳右衛門である。
 そのほかは老中でも、奉行所の上司・先輩でも、江戸市中の裏家業の侠客でも、全く怖くない、恐れをなさない設定。
 
 太鼓持ちから岡っ引きになった銀八(石井正則)、侠客・荒海ノ三右衛門(渡辺いっけい)などが、見習い同心の卯之吉にすっかり魅了される。
 難事件解決に卯之吉の手足となる活躍をするから傑作である。
 
 深川一の芸者・菊野(稲森いずみ)も卯之吉にほれ込んでいるとか。
 また、同心としての卯之吉の軍師のような役割を見せるらしい。
 
 凄腕の剣の達人で浪人・水谷弥五郎(村田雄浩)は、三国屋徳右衛門が雇い上げており、密かに卯之吉を守る役どころ・・・。
 ところが、男色の気がある浪人で売れない女形役者・由利之丞(柳下大)にぞっこんとの設定。
 
 卯之助を取り巻くメンバーが面白く、愛嬌のある面々でもある。
 エンディングの出演者による奇妙な踊り、ダンスも時代劇らしからぬ面白さがある。
 まさに異色の時代劇であるから、視点を変えてみて行くと面白さが徐々に伝わってくる。
 何といっても、歌舞伎界のホープ・中村隼人さんのはんなり同心ぶりがとても爽やかでいい。

 また、配下の岡っ引き・銀八を演じている石井正則さんが、とてもいい感じである。
 陰に日向に卯之吉を手助けする。
 その献身さを飄々と演じているから素敵である。
 
 いずれにしても、一癖も二癖もある脇を固める役者陣、それをウマく取り込みながら卯之吉を演じている中村隼人さん、このドラマでさらに人気が上がるであろう。
 10回シリーズである。
 今後の展開が楽しみ・・・である。(夫)

(出典:NHK公式HP 抜粋)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます
 
 

コメント (2)

凄い、D.レーン騎手・・・

2019-05-13 22:43:34 | スポーツ
 
[ポチッとお願いします]
 
 11日(土)4勝、12日(日)3勝のD.レーン騎手、驚異の勝鞍を上げている。
 4月28日(土)の騎乗以来、昨日の6日間で13勝、2着4回、3着7回、着外20回と絶好調。
 昨日のG1レースでは、C.ルメール騎手の騎乗停止によって思いがけずヴィクトリアマイルで4番ノームコアに騎乗できることとなった。
 同馬は単勝9.4倍5番人気に支持されていた。
 終始中団の前あたりから追走。
 当方、イチオシの2番レッドオルガも同じ位置から追走していた。
 馬群が長い直線へ向いた。
 残り400、ノームコアの鞍上D.レーン騎手は、外に進路を求めて外へと向いたところ、ポッカリを前が開きそこから一気に加速。
 
 一方、レッドオルガの鞍上北村友一騎手は、インのまま馬群を割ろうとしていた。
 残り200あたり、外に出したノームコアは優位に先団へ取り付いて、一気に先頭へ躍り出ていた。
 レッドオルガは、16番ソウルスターリングと7番ミッキーチャームの間を割ろうとしたところ、ミッキーチャームが右にヨレたことで前が詰まって立ち上がるようブレーキを掛けたことで・・・すべてが終わった。
 
 ゴール前は、大外から伸びた9番プリモシーン、インの6番ラッキーライラック、3番クロコスミアがノームコアに懸命に迫っていた。
 D.レーン騎手の騎乗技術が素晴らしかったのであろう、見事な判断、見事な騎乗ぶりだった。
 
 「(自国以外での)G1勝利は初めて。非常に最高な気持ちです。来日する前に先輩方から日本の競馬についてアドバイスをもらっていました。いい馬に騎乗できたので、すべて馬のおかげです。ファンの皆さんのおかげで日本の競馬は素晴らしい雰囲気なので、とてもうれしい」
 「いいスタートでいいポジションが取れた。前に進んでいく馬(ラッキーライラック)の後ろにうまくつけられた。今日はペースが速くなったのも、この馬にはよかった。まだまだこれから良くなるタイプの馬で楽しみです」とは、D.レーン騎手のコメントとか。
 
 
参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他
 
下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます
 
 
コメント

第14回ヴィクトリアマイル・検討

2019-05-12 13:03:13 | スポーツ
 
[ポチッとお願いします]

 昨日は、午前から昼下がりまでの用事を終えて、いつものコースに向かった。
 いつものメンバー2人が来ており、4人で4ラウンドを満喫。
 家内を除く3人にホールインワン。
 コースを管理されているお二方が、懸命に雑草除去をされている合間を縫ってのプレーだった。
 ここのところ雨が全く降らないから、コースはパンパンに乾いている。
 そのため、ボールコントロールはグラウンド任せでもある。
 
 さて、競馬の話。
 夕方帰宅し、競馬の結果をチェック。
 東京メイン「京王杯スプリングカップ」、イチオシで追っかけ馬のロジクライは、惜敗の3着だった。
 それでも、京都メインの馬単、最終の馬連、東京最終の馬連ゲットで回収率135.7%だった。
 
予想レース
 
[東京11レース・ヴィクトリアマイル(G1)(4歳以上オープン)(牝)]
 究極のサウスポーともいえる2番レッドオルガ、良血の血統馬でもあり、ここは好枠ゲットで一発やってくれそうである。
 最終追切はまずまずであるが、気配良好とのこと。
 前々走の東京マイル戦、牡馬を相手に0秒1差2着と好走している。
 牝馬限定のG1レースでも好戦必死とのこと、さらに良馬場なら・・・と。
 
 田中大助手は「照準を合わせて調整してきた。馬体もメンタルも問題ない。全く不安はない」とのコメントらしい。
 ここは、イチオシで狙いたいものである。
 
  2 ⇔ 4,6,11  及び  2 - 3,9,10  馬単6点及び馬連3点。
 
 結果やいかに・・・・・・・・?  (夫)
 
参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他





下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます


コメント (2)

第64回京王杯スプリングカップ・検討

2019-05-11 13:07:00 | スポーツ
 
[ポチッとお願いします]

 昨日のG・ゴルフ大会は、雨の降らない天気のため、こちらのコースも転がりが良すぎた。
 ホールポストの近くに寄せても、ウマくホールポストに静止してくれない。
 コロコロと転がり出てしまった。
 小さな小石などが浮き出ているから、真っすぐにボールが走らない・・・。
 ホールインワンもなくて、平凡な結果に終わっていた。
 ガッカリ。
 
 さて、競馬の話。
 明日のG1レースはヴィクトリアマイルであるが、これがかなり難しいレースに思える。
 荒れ相場のレースなら、どこから入るべきか・・・。
 今夜は検討で忙しいであろう。
 
予想レース
 
[東京11レース・京王杯スプリングC(G2)(4歳以上オープン)]
 昨秋来、残念な結果となっている6番ロジクライ、ただ着順ほどは敗けていないから巻き返しに期待している。
 このコースは得意な同馬、最終追い切りも抜群な内容だったとか。
 広いコースのこの距離なら、レースもしやすく見直したいとの陣営らしい。
 例年荒れているこのレース、伏兵も入れて手広く攻めたい。
 テン乗りの鞍上にも期待している。
 
  4,6,9  及び 6 - 2,7,8,12,15  馬単6点及び馬連5点。
 
 結果やいかに・・・・・・・・?  (夫)
 
参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他

(今週もこうありたい・・もの)
 
下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます


コメント (2)