咲とその夫

 定年退職後、「咲」と共に第二の人生を謳歌しながら、趣味のグラウンド・ゴルフに没頭。
 週末にちょこっと競馬も。
 

第54回京都牝馬ステークス・検討

2019-02-16 12:49:00 | スポーツ

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキング

 昨日は早朝5時起きで用意して、出雲ドームのグラウンド・ゴルフ大会へ向かった。
 その途中、家内は実姉宅へ・・・
 この時期のドームは、とに角滅茶苦茶寒い。
 冷暖房施設がないもので。
 また、昨日は気温も格別に低くて、敵わないくらい寒かった。
 寒さが苦手な家内、来なくてよかった。
 グラウンド・ゴルフの成績は・・・ホールインワンがないからどうにもならない。

 さて、競馬の話。
 今週のG1レース「フェブラリーステークス」、菜七子騎手の話題で盛り上がっている。
 本番で好走すると思いたい。
 頑張ってほしい。

予想レース

[京都11レース・京都牝馬S(G3)(4歳以上オープン)(牝)]
 競馬エイトの評価は、荒れるとのことだった。
 前走は展開が向かなかったらしい11番ワントゥワン、今回は外回りで直線の長いコースなら巻き返しも大いにあり得る。
 同馬のオーナーは本県出身、応援しなければなるまい・・・。
 最後はキッチリ伸びるから、直線の長いここで鞍上・M.デムーロ騎手がそつなく騎乗すれば・・・大いに期待できる。
 あとは展開が向くことを願っている。

 ボックス馬券の1番ディメンシオンが出走回避。
 そこで、好きだった17番カラクレナイを入れる。

   11,14,17   及び  11 - 4,10,12,15,18  馬単6点及び馬連5点。

 結果やいかに・・・・・・・・?  (夫)

参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他


(明日が楽しみ・・コパノキッキングと菜七子騎手)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキング

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村
コメント (2)

今週の追っかけ馬(2月17日)

2019-02-15 22:35:05 | スポーツ

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキング

 明後日に迫った2019フェブラリーステークス、JRAの女性騎手が初のG1レースに参戦することで、その話題がスポーツ紙で大きく取り上げられている。
 昨日は藤田菜七子騎手のG1共同会見が小倉競馬場で行われたとのこと。
 何でも、ローカル競馬場におけるG1共同会見は異例中の異例のことらしい。
 このようにローカルで行われることは、JRA広報でも記憶にないとか。
 
 それほど、今回の件は大注目らしい。
 騎乗馬は、準オープン、オープン、そして重賞連勝でここに臨んだコパノキッキングである。
 初のマイル戦となる同馬、菜七子騎手が勝利を目指して騎乗する。
 好走に期待したい・・・。
 頑張れ。

京都6R アカネサスが出走予定。
 先手必勝の先行策の同馬、いい感じで先手を奪っていたが、直線200を切ったあたりで脚が上がってしまった。
 新馬戦で勝利して以来、芝コースで4走も惜しい内容と思われる。
 今回は、ダートに転向してきた。
 スタートを決めて、先手か番手から競馬して渋太く食い下がると面白いけど・・・。

京都10R レインボーフラッグが出走予定。
 連闘も連闘、9日のレースが中止で11日に代替開催されて出走。
 1週間を切ってここに臨む同馬、気力十分なのであろう。
 このクラスでいいところまで行くけど、あと少しの壁に跳ね返されている。
 今回も得意な1400の距離なので、今一度応援して見るかな。
 いい目がでることを願っている。

京都11R タテヤマが出走予定。
 500万クラスで低迷していたが、ここで勝利し一気にオープンまで駆け上がっている。
 オープン入り後、初の重賞にチャレンジ、中団のインから追走し直線ではいい感じで上がってきた。
 残り100あたりで徐々に加速し2着はあるかと思っていたが、キタサンミカヅキに交わされた。
 さらに、さらに4コーナーでは後方にいたコパノキッキングが、メンバー最速の34秒9の末脚で突き抜けてゴールイン。
 強烈なインパクトを与えた同馬だった。

 タテヤマも0秒2差と頑張っていた・・・。
 オープン特別の今回なら、好走必死と思われる。
 勝ち負けに持ち込むであろう。

[今週の大橋厩舎]
  土曜日:京都4R シゲルサツマイモ、5R テイケイリヴェール、10R カネトシビバーチェ
      小倉2R ナムラマッチョリ  
  日曜日:京都1R キングイチヒメ
      小倉9R エスプリゾーン

 今週は、カネトシビバーチェ、ナムラマッチョリに期待するかな・・・。(夫)

参考資料:サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他


(出典:JRA-VAN NEXT抜粋 G1楽しみとの菜七子騎手)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキング

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村
コメント (2)

雑感・・・耐水強化紙

2019-02-14 18:39:18 | 日記

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキング

 『雨や水しぶきなどの水分をはじき、水はもちろん汚れなども拭きとれる、耐水性の高い用紙』
 と、云われている耐水強化紙。
 その威力はなかなか大したものである。

 うん、何の話・・・。
 これまでは、さほど興味も示さないと云うか、知らなかった用紙。
 
 グラウンド・ゴルフをするようになってから、そのような雨や汚れにタフな用紙のあること、その威力はなかなかのものと認識するようになった。

 少々の雨ならプレー続行のグラウンド・ゴルフ。
 また、雨が降っていないが、中途から雨に会うことなどよくあること。
 そのような時、上記の耐水強化紙でスコアカードが作られているなら、スコアがかすれるとか、水で流される、数字や文字が汚れて見えなくなるなどのトラブルが回避できる。
 
 昨日、当方らが加入している同好会のグラウンド・ゴルフ月例大会が開催された。
 近隣の愛好者も参加できることから、毎回多数の方々が集うようになってきて盛況になってきた。
 冬季の山陰地方は、雪や雨の降る日も多い。
 山陽側が好天であっても、山陰側は雨や雪の天気になりやすい。

 午後から開催された同好会の月例大会、懸念されていた雨がパラつくこともあった。
 第1ラウンドで小雨が降り始めた。
 耐水強化紙のスコアカードを使っていたことで、問題もなくプレーが続行できた。
 
 そのうち雨も止んできた。
 第2ラウンドまで順調に推移。
 第3ラウンド前に小休止。
 
 そして、いよいよ最終ラウンドとなった。
 運のよいことにこのラウンドも何とか雨に会わずに終了。
 すると、結果集計までの合間に少し強い雨。
 この日は豚汁が用意されており、冷たい雨の中暖かいものが五臓六腑に染み渡り身体も温まった。

 その後、成績発表時には再び雨も上がり、無事すべての行事が終えられた。
 水や汚れに強い『耐水強化紙』の威力が発揮される大会となった。
 参加者の皆さんも、寒い中和気あいあいと・・・。
 当方、4打が5つもあってガッカリ。
 ただホールインワンが2つあったことで3ラウンドの合計60打。
 順位は・・・6位だった。
 
 次回の大会も盛り上がることであろう。(咲・夫)



下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキング

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村
コメント (2)

時代劇「闇の歯車~逢魔が刻~」

2019-02-13 23:08:50 | レビュー

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキング

 9日(土)の夜、時代劇専門チャンネルにて放送された『闇の歯車』(原作:藤沢周平)、最後まで見入った。
 同局が時代劇の灯火を消さないようにと、独自に時代劇を制作してきている一遍である。
 藤沢周平作品としては、とても珍しくハードボイル作品であった。
 池波小説のような感覚であるが、ちょっと雰囲気は違うけど、面白く見ることができた。
 
 主人公は、遊び人で時おり裏の仕事を引き受けている佐之助(瑛太)、博打稼業で女にも逃げられていた。
 裏家業の仕事を終えた後、一杯飲み屋にて人の良さそうな老齢の男に声を掛けられた。
 この男は、伊兵衛(橋爪功)といって裏では盗人家業を差配している人物だった。
 あるお店(たな)に押し入るため、見知らぬ素人衆を物色していたらしい。

 この一杯飲み屋は、高齢の繁蔵(中村嘉葎雄)と身重の若い女房が営んでいた。
 この店にやって来る脱藩者の伊黒清十郎(緒方直人)、からくり細工師の老人・弥十(大地康雄)、縁談が持ち上がっている商家の息子で愛人のいる仙太郎(中村蒼)、この仙太郎は夜目が効く男だった。
 
 そのほか多くの町人や職人たちも出入りしている一杯飲み屋。
 
 伊兵衛が目星をつけているお店は、大金がはいる日取りも分かっていた。
 “逢魔が刻(おうまがとき)”には、向かいのお店が先に暖簾を引き、その後狙いのお店が暖簾を引くことも分かってきている。
 伊兵衛はその瞬間が狙い時であると判断。

 一人百両の仕事があると佐之助、伊黒清十郎、弥十、仙太郎を言葉巧みに誘い込み、これまで練ってきた計画を伝える。
 つまり、“逢魔が刻”に押し込むなら必ず成功すると・・・。
 一人も殺めず、仕事を終える段取りもよくうまく運んでいた。
 それぞれ、裏口などから消えた仲間たち。
 
 ただ、伊兵衛と佐之助は、表戸から堂々と出る手はずであった。
 ところが、思いもよらない事態が発生・・・。
 
 その後、盗人を働いた佐之助、伊黒清十郎、弥十、仙太郎たちに様々なことが起こり、歯車が欠けるがごとくの短い人生となって行った。
 ところが、したたかな伊兵衛は、同心や岡っ引きに捕縛され受牢されるも、生き延びる算段を抜け目なくやっていた。

 時代劇を作り上げる太秦の職人たちが、光と影などを巧みに操りながら、映画の如く作り上げている。
 その職人たちの心意気が、視聴者にヒシヒシと伝わってくる本格的な時代劇であった。
 このドラマの最後の、最後にオチも描かれており・・・痛快である。

 昨今は、時代劇専門チャンネルやNHKBSが、本格的時代劇を作り続けているから嬉しくなる。
 その灯火を消し去ってほしくないと思っている。(夫)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキング

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村
コメント (2)

代替競馬・・・東京競馬場

2019-02-12 22:52:22 | スポーツ

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキング

 3連休の最終日の11日(月)、東京競馬場では9日の代替競馬が開催。
 メインレースは、3歳牝馬の重賞「デイリー杯・クイーンカップ」(G3)が行われた。
 ただ、9頭立てと頭数が少なくいささか興味が薄れるものだった。
 先手主張は武藤雅騎手騎乗の4番ジョディー。
 1番人気の9番クロノジェネシスは、スタートを決めて大外から折り合って追走。
 中団後方からの競馬だった。
 2番人気の6番ビーチサンバは、最後方から追走。
 
 流れの方はスローだったらしいが、直線を向くと後方待機のビーチサンバが徐々に上がってきていた。
 残り400あたりで、クロノジェネシスも大外から追い出してきて、その直後にビーチサンバがつけて長い直線を上がってきた。
 
 先頭のジョディーがインで懸命に踏ん張っている。
 大外のクロノジェネシスとビーチサンバの脚いろがいい。
 メンバー最速の32秒9の脚でビーチサンバがクロノジェネシスに懸命に追いすがるも、最後まで交わすことができなかった。

 イチオシのクロノジェネシスはメンバー2番手の33秒1の末脚で、ゴール前はそれほど追わないような感じだった。
 そのためビーチサンバにクビ差迫られるも、かなり強い内容の勝ち方であった。
 ただ、3着に渋太く粘ったジョディーが、もう少し踏ん張ってくれた方が美味しい馬券となったが、結果的にトリガミの馬単だった。

 この日は弱いながら冷たい雨が降り続けており、外出は出来なかった。
 競馬を見ながら、いろいろと用事をしていた。
 結果的には、高配の馬連が2つ、トリガミが2つの的中であった。
 回収率は164.4%だったから、まずまずであろう。(夫)

参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他





下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキング

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村
コメント (2)

第54回クイーンカップ・検討

2019-02-11 13:17:20 | スポーツ

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキング

 昨日は、家内の兄姉夫婦が我が家に集合し賑やかだった。
 家内の実兄は先般来左腕を痛めており、本来なら3組で楽しくグラウンド・ゴルフを楽しむところであったが、しばらく静養を要するようである。
 早く、よくなって全員でプレーできることを・・・願っている。
 競馬中継を見ながら、雑談で大いに盛り上がっていた。
 
 さて、競馬の話。
 京都メインの『京都記念』、イチオシの8番ダンビュライトがスタートを決めて終始2、3番手から折り合って追走。
 最後の直線、鞍上の松若風馬騎手は、慌てることなく直線半ばから追い出して残り200を切ったあたりで先頭に躍り出し・・・。
 そのまま押し切っていた。
 京都2200の同騎手、単勝回収率が高いとのデータ。
 まさにそのデータのとおりだった。
 
 2着には、このレースに強い4歳馬・10番ステイフィーリッシュがキッチリ入線。
 ナイス。



予想レース

[東京11レース・クイーンカップ(G3)(3歳オープン)]
 デビュー戦からメンバー最速の末脚で連勝。
 前走も最速の脚を使いながら0秒1差2着だった9番クロノジェネシス、G1戦線でも怯むことのない末脚が魅力。
 直線の長いこのコースなら、なおさらその脚が生かされる。
 ここは人気でも同馬から押してみたい。
 東上も経験済みの同馬、かなり楽しみにしているとの陣営。
 勝ち負けと思われる。

  9 ⇔ 2,6  及び  9 - 1,3,4,8   馬単4点及び馬連4点。

 結果やいかに・・・・・・・・?  (夫)

参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキング

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村
コメント (2)

第112回京都記念・検討

2019-02-10 14:04:00 | スポーツ

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキング

 昨日、京都1レースの高配の馬連的中で、昼前になって気分よく買い物に出向いた。
 スーパーへ向かっていると、後輪の方から妙な音が聞こえる。
 小石か、何かタイヤに咬んだような音。
 食品類の買い出しを終えて帰宅後、後輪のタイヤをチェックすると・・・。
 ガ~ン、エアが減っている。
 参った、まいった。
 パンクらしい。
 
 行きつけのガソリンスタンド(GS)へ。
 すると、2、3センチくらいのネジ釘(ビス)を踏んでいたらしい。
 早速、修理してもらった結果、早めに気づかれて良かったとのこと。
 
 昨年購入の冬用タイヤ、競馬で高配的中も早速ハプニング。
 GSのスタッフによると、雨の日はタイヤが異物を拾いやすいとか。
 つまり、パンクもあるとか。

 さて、競馬の話。
 明日も競馬がある。
 土曜日の代替競馬。
 適度にチョイスかな。

予想レース

[京都11レース・京都記念(4歳以上オープン)]
 このレースは、4歳馬が中心視のレースとか。
 次いで5歳馬・・・。
 ここは、その5歳馬で鞍上との息がピッタリの8番ダンビュライトを狙いたい。
 ルーラーシップ産駒が活躍しているとのデータも・・・。
 また、鞍上の松若風馬騎手、京都2200との相性が抜群にいいらしい。
 など、いいことづくめがデータ上にある。
 もっとも、データはあくまでもデータ。

 ところが、同馬の今回は、前走の轍を踏まないようにと最終追いはビッシリやられたらしい。
 そうなると、狙わざるを得まい。
 イチオシに・・・。
 抑えに4歳馬の縦目も。

  8,10,11  及び  8 - 2,5,7,12    馬単6点及び馬連4点。

 結果やいかに・・・・・・・・?  (夫)

参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他


(昨日のように・・・)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキング

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村
コメント (2)

2019洛陽ステークス(L)・検討

2019-02-09 13:25:25 | スポーツ

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキング

 北海道の凍てつく寒さについて、昨日は民放で取材合戦をしていた。
 あれらのメディアは、何でもいいから話題性のあるものを取り上げて“ナンボ”なのであろう。
 しかも、酷寒の地にてレポーターがタンクトップになって、寒さを伝える馬鹿げた報道・・・。
 ミヤネ屋の今回の報道、実にバカバカしいものだった。
 
 一方、国会中継では厚労省の統計問題のみがヤンヤと・・・。
 それらは一定の結論が出たなら、もっと日韓関係に関して取り上げてほしいものである。
 慰安婦問題、徴用工問題、自衛隊哨戒機へのレーザー照射問題など、対韓国への厳しい措置を議論すべきかと思うけど。
 韓国の何とかいう議長は、慰安婦に対して天皇陛下が謝罪すれば解決されるとか、えらく寝ぼけたようなことを言っている。
 恐れ多くも天皇陛下を矢面になど。
 全く怪しからぬ発言。
 我が国の国会議員は怒るべきであろうが、どうしたものか。
 国家のかじ取りの国会議員連、しっかりしてほしいものである。
 韓国と国交断絶も止む無しくらいの勢いで、取り組むべきであろう。

 さて、競馬の話。
 関東地方の積雪が懸念され、東京競馬中止とのこと。
 代替競馬は11日(月)に開催されるとのこと。
 どのくらいの積雪があるものだろうか。
 サラリーマンにとって、土曜日で良かったことだろう。

予想レース

[京都11レース・洛陽ステークス(L)(4歳以上オープン)]
 10番カツジの前々走マイルCSでは、メンバー最速の上り33秒4で追い出すも0秒2差4着だった。
 惜しいレース。
 前走は出遅れが響いていたが、馬体増も影響かとも。
 今回はキッチリと仕上げて臨むオープン特別、これなら前進必至と思われる。
 オープン特別なら力上位との評価。
 同馬を知り尽くしている主戦の鞍上、最後の直線で大外から一気に追い上げて差し切ってゴールイン。
 と、ありたいレース。
 
  5,8,10 及び 10 - 2,3,4,6 馬単6点及び馬連4点。

 結果やいかに・・・・・・・・?  (夫)

参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他


(出典:JRA-VAN NEXT 抜粋 コパノキッキング初調教とか)
(冬の小倉で頑張るとの菜七子騎手。ただし、17日はコパノキッキング騎乗)

[追記]~本日、早々に的中~


(馬連だけど・・・浜中俊騎手騎乗のテオレーマが突っ込んで2着)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキング

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村
コメント (2)

今週の追っかけ馬(2月9日)

2019-02-08 21:41:41 | スポーツ

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキング

 昨日は、小雨のため久々にグラウンド・ゴルフを休憩していた。
 次週は同好会の月例会が予定されている。
 会場を借り切っている地元からも、参加者があるとのことで賑やかに開催出来よう。
 そのこともあって、プレーヤーがさらに入るようスコアカードを一部修正。
 また、当日の天気予報によると、『曇りと雪マーク』なので小雨があるかも。
 そのため、耐水紙にコピーする必要があって・・・。
 某所にてコピーを終えた、必要経費を支払って。

 さて、競馬の話。
 明日から3連休とのこと。
 寒さが舞い戻って天気もよくないらしい。
 競馬の方は通常開催であるが、中京に替わって冬の小倉がはじまる。
 北九州の友人・Mくんもお待ちかねのことだろう。

[土曜日の追っかけ馬]
東京10R レインボーフラッグが出走予定。
 前走はちょっと期待していたけど・・・。
 終始5番手前後から追走し、最後の直線では一旦先頭を奪う中、インから懸命に鞍上が追っていた。
 ところが、大外が伸びる稍重の馬場で結局0秒5差4着。
 頑張っているけど。
 
 今回は左回りの直線の長いコース、父・ジャングルポケットは東京コース3戦3勝の相性のいいコースだった。
 レインボーフラッグのこのコースは、0-1-0-4であるが、その着差は0秒1差から0秒4差で、着順ほど敗けていない。
 相性のいい1400の距離、好位追走から長い直線で渋太い末脚を発揮して、今度こそ好走を期待している。
 
[今週の大橋厩舎]
  土曜日:京都2R タマモサンシロー、8R キングサムソン
      小倉2R スズカスパイカー
  日曜日:京都2R マッシヴレジェンド、7R ヴァリーゲイト
      小倉2R スズカスパイカー

 今週は、キングサムソン、スズカスパイカー、マッシヴレジェンドに期待するかな・・・。(夫)

参考資料:サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他


(出典:Yahoo!天気予報 抜粋)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキング

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村
コメント (2)

まもなく・・・即席ラーメンが

2019-02-07 22:46:15 | レビュー

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキング

 チキンラーメン。
 とても懐かしい名称。
 毎朝見入っている朝ドラ、「即席ラーメン」開発で試行錯誤。
 さらに壁に突き当たりながらも、いつもその壁を打ち破って前進してきた萬平と福子の凄まじいエネルギーが伝わってくる。
 実在の安藤百福さんがモデルの物語。
 チキンラーメン開発までに1年を要したとのこと。

 で、あるから、朝ドラも早々簡単には完成させない。
 あらゆるやり方、考えられることをすべて試しているが、終着点に届いていない。
 天日干しを思いつき、現在そのあたりが描かれている。

 油で揚げる発想へたどり着くのも・・・あと、少しかも。
 ただ、毎回、毎回即席ラーメン作りの映像ばかりでは、視聴者も飽きてしまうから、福子の姉・香田克子のドタバタが挿入されているのかも。
 絵描きの夫・忠彦が使っている女性のモデルたちに翻弄される克子、実のところ見ている方ではどうでもいい話。
 
 それよりも、執拗にラーメン開発に関して、深く突っ込んでもらった方がいいと思う。
 明日か、明後日あたりに完成だろうか。
 ドラマ上で待望の即席ラーメンが完成すると・・・。
 
 チキンラーメンを購入して、食べてみようと思っている。
 なので、早く、早く完成を。
 待っておりやす。(笑)
 
 ところで、昨日は思わず好天となって嬉しくなった。
 早速、午後からグラウンド・ゴルフ場へ向かった。
 多くの愛好者が出向いていた。
 地元メンバーに加わって、休息をとりながら9人で5ラウンド。
 もう1組は8人グループ。
 歓声も上がっている。
 ホールインワンがあったらしい。
 
 夕暮れとなって解散。
 本日から、しばらくの期間気温も下がり、雨か雪になるらしい。
 つまらない、日々が続きそうである。
 その間、ため込んでいた用事を済ませておきたい。(夫)


(出典:NHK公式HP 抜粋)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキング

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村
コメント (4)

逃げ場がなかった千葉県の女の子・・・

2019-02-06 22:03:15 | 報道・ニュース

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキング

 千葉県の小学4年生の女の子(10)死亡事件。
 報道の内容を見れば、見るほどに可哀そうでたまらなくなる。
 この世に生を受けながら、僅か10年そこそこで命を奪われるとは・・・。
 父親からの暴力的な虐待。
 執拗なものだったようである。
 
 母親は恐ろしくて、手を差し伸べることができなかったとか。
 こちらがやられるからと。
 
 何とも言いようのない両親である。
 まさに鬼畜の所業である。
 鬼畜のような父親、その幼少時代はどうだったのであろう。
 甘やかされて、甘やかされて、思うがままになるよう育てられたのであろうか。
 自らが正しい、自らの思うとおりに物事が動かないと承知できない。
 そのようなことなのだろうか。

 余談ながら、『自らが正しい、自らの思うとおりに物事が動かないと承知できない』とは、隣国の大統領も似たようなものであるけど。

 何とも、理解し難いことである。
 どうして、我が子を虐待し、殺害にまで至るのであろうか。
 
 亡くなった女の子は、父親から虐待され暴力を振るわれており、そのことが誰にも言えない辛さ、どれほどまでのものであったろうか。
 その辛さから脱出するため、どうしたらいいのか、悩んでいたことであろう。

 おととし11月、通っていた小学校でアンケートがあり、『お父さんにぼうりょくを受けています』などと書いていたらしい。
 何とかしてもらいたい、助けてもらいたいと学校に駆け込んだようなもの。

 こともあろうか、その女の子にとっては藁をも掴む覚悟で書いたものであろうが、そのコピーが、市教委を通して父親に渡っていたとのこと。 
 何という愚かなことか。
 これによって、さらに虐待がエスカレートしたことは火を見るより明らかであったことだろう。
 また、児童相談所に保護されたこともあったが、父親から無理やり書かされたと思しき手紙により、自宅に帰えされたとのこと。
 昨日報道されていた案件。
 
 幼い命を自治体が守ってやらねばならないのに・・・。
 真逆の行為で取り返しのつかない結果を招いている。
 
 子どもの虐待、虐待死が後を絶たない。
 一体、我が国はどうなっているのであろうか。

 少子化問題が深刻化している我が国、子供たちがすくすく育つ環境整備、自治体からの支援、地域からの支援・・・。
 国を挙げて本気で取り組むべきであるけど。

 現代こそ昔ながらの日本人らしさ、人と人とのつながりが問われているものと思う。 
 今回の事件も実に痛ましく、残念なことである。(咲・夫)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキング

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村
コメント (4)

雑感・・・暖冬異変

2019-02-05 21:51:21 | 日記

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキング

 絶好の好天気は本日までらしい。
 今週末は、真冬に逆戻りらしいが、もっとも、寒い季節の2月だから当然と言えば当然であろう。
 昨日の当地は午前中まで小雨が降っていたが、午後から天気も上がりいつものグラウンド・ゴルフ場に出向いた。
 すると、既に5、6人がプレー中だった。
 仲間に入れてもらい、その後9人で楽しく回った。
 
 このコースは雨上がりでも水はけが格別いいから、ラウンドできるので嬉しい限りである。
 やはり、雨の日自宅に籠りっきりは辛いものがある。
 屋外で身体が動かせること、今ではこれが最高の気分転換。
 本日も好天で楽しめる。

 ところで、先日のローカル紙によると当地の1月の降雪量は、皆無に近いものであったが、40年ぶりくらいの出来事だったらしい。
 確かに正月明けだったか、我が家の周りでは2センチ前後の積雪だった。
 あれ以来、全く雪が降っていないから・・・確かに驚きである。
 暖冬異変
 
 報道によると立春の昨日は5月並みの暖かさの地域もあったが、真逆に北海道では吹雪の強風の寒さだったらしい。
 日本列島も長いものである。
 
 首都圏では昼間と夜の温度差が10数度も違ったとか。
 1日に10数度の温度差は、厳しいものがあるだろう。
 油断して体調を崩すことがあるかも・・・。

 川崎にいる孫たちはどうしていただろうか。
 
 今週末は冬型になるとの予報。
 寒そうであるが、積雪はなさそうである。
 その寒さが終わると、スギ花粉が飛散する頃ともなる。
 今季は暖冬で格別に多いらしい。
 花粉症の人たちには、辛い季節到来であろう。
 我が家には対象者がいないもので・・・。
 
 明日から週末前後まで天候が安定しないようで、グラウンド・ゴルフがお預けになることが気がかりである。(笑)
 その間、読み残しの小説のページでも捲っておきたい。(夫)


(出典:web~さんいん天気予報 抜粋)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキング

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村
コメント (2)

ブリンカー効果・・・トゥザクラウン

2019-02-04 23:05:50 | スポーツ

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキング

 3日、終日小雨が降ったり止んだり。
 久々に自宅にて・・・ボーっと、のんびりできた。
 これまでできなかった細々(こまごま)とした用事を、ひと通りすることができて何よりだった。
 競馬の調子もイマイチ。
 この日は、京都10レース、11レース、12レース、東京11レース、12レースの5レースをチョイス。
 
 東京メイン「東京新聞杯」、イチオシの10番ロジクライは好スタートを決めて先手を主張する雰囲気だった。
 ところが、大外から12番ショウナンアンセムが強引に先頭へ上がり、ロジクライは終始絡まれる状態にあって、番手からの競馬を選択。
 直線へ入ると、脚の上がったショウナンアンセムを交わして、ロジクライが早め先頭へ躍りでて・・・長い直線の坂を駆け上がってきた。
 ところが、残り200あたりから脚いろが怪しくなって・・・終わってしまった。
 得意のコースだったが、前半に脚を使ったためなのか、ここ一番で脚が残っていなかった。
 残念・・・。

 京都最終には、追っかけ馬・11番エネルムサシが出走。
 好スタートを決めて終始3番手から追走、直後には12番セパヌイールが付けていた。
 先手主張の5番クリノシャンポールが、渋太く逃げ脚を伸ばしている。
 直線、残り200あたり、逃げ込みを図るクリノシャンポールを外からエネルムサシ、さらにセパヌイールが捉えに掛かった。
 遂に先頭に躍りでたエネルムサシだったが、ゴール前でセパヌイールがエネルムサシを交わしてゴールイン。 
 それでも、高配の馬連をゲットできた。



 一方、東京最終レースにもお気に入りの1頭・5番トゥザクラウンが出走。
 前回からブリンカー着用で出走している。
 その前走、効果があったようで3着入線ながら0秒1差だった。
 今回は、1番人気に支持されていた。
 
 終始番手から追走のトゥザクラウン、直線へ向くと逃げる6番オルレアンローズをいつでも交わせる脚いろ・・・。
 残り400手前から、鞍上の福永祐一騎手の手が動いた。
 すると、残り300あたりからオルレアンローズを抜き去ると、後続を一気に突き放してゴールを目指している。
 
 何と、なんと、降級の形になっていた1000万下のこの条件を思うようにクリアできなかった良血の同馬が、後続に5馬身もちぎって楽勝でゴールイン。
 まさにブリンカー効果が決まったのか、4走目でアッサリクリア。
 
 今後の展望がやっと開けたようなレースぶりだった。
 なお、この距離がベターなのかも。
 いずれにしても、準オープンからオープンへ駒を進めてほしいものである。
 
 ところで、ゴール前インから一気に伸びた1番オールザゴーが2着に上がって・・・馬単的中。
 
 東西の最終レースは、当方にとって見ごたえのあるいいレースだった。
 ナイス(夫)



参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキング

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村
コメント (2)

第69回東京新聞杯・検討

2019-02-03 14:41:00 | スポーツ

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキング

 昨夜は、昼間のG・ゴルフをメイチにやったことから、眠くなってきた。
 自由参加の大会へ同好会から8人が参加。
 大会終了後もさらに2ラウンド。
 
 夜、21時過ぎから競馬予想も眠気が・・・。
 何とか整理してブログ作成も完了したい。
 チャッチャと書き込んでしまいたい。

予想レース

[東京11レース・東京新聞杯(G3)(4歳以上オープン)]
 ここは素直に追っかけ馬10番ロジクライをイチオシで狙いたい。
 2戦2勝のこのコース、距離も5-2-2-4と相性も良さそうである。
 この舞台と好相性のハーツクライ産駒、ここは鞍上込みで応援したい。
 デキに関しては言うことないとか、さらにこの馬のリズムで運べばいけるようである。
 重賞3勝目を狙って、鞍上が確かな末脚をキッチリ引き出してほしい。
 相手には伏兵なども入れておきたい。 

  10 ⇔ 5,12  及び 10 - 1,2,8,11,13  馬単4点及び馬連5点。

 結果やいかに・・・・・・・・?  (夫)

参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他


(出典:JRA-VAN NEXT 抜粋 ロジクライ好調教)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキング

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村
コメント (2)

2018アルデバランステークス

2019-02-02 10:58:40 | スポーツ

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキング

 昨日は、マイカーの12ヶ月点検とリコールのため、終日車のない生活だった。
 絶好調のe-POWERノート、ゴーン前会長騒動や無資格検査員問題など、ゴタゴタ続きの日産である。
 それでも、40数年間の付き合いの日産車、愛着もあるから文句は言えない。

 ご高齢の知り合いの方の中に身体の具合から車を手放された方、そして現在自重されている方がいる。
 双方ともグラウンド・ゴルフはできるけど、移動手段がないから誰かに頼らないといけないとか。
 当方らも、10数年先にはそうなるのであろう。
 確かに公共交通機関の利便性の悪いこの田舎町、マイカーのない生活には辛いものがあるだろう。

 午後から天気となった。
 すると、グラウンド・ゴルフ仲間の方が乗せてやるからと・・・お誘いのメール。
 いつものコースに家内共々送迎で4ラウンドを満喫。
 帰途、3月下旬の新たな大会会場(八束千本桜公園多目的広場)を確認しようと遠回りで送ってもらった。

 さて、競馬の話。
 今週の競馬は2つの重賞レースのみ、ちょっと寂しい・・・。
 それでも、少額投資で頑張ってみるか。

予想レース

[京都11レース・アルデバランステークス(4歳以上オープン)]
 この舞台は、キングカメハメハ産駒が得意とか。
 また、荒れる要素満点とのレースらしい。
 そうなると、伏兵から手広く狙ってもみたくなる。

 このコース大得意の10番トップディーヴォを狙いたい。
 前走も0秒4差だから、着順ほどには敗けていない。
 長欠明けで叩き3走目、巻き返しに期待している。
 「ようやく馬がピリッとしてきた」とのこと。
 縦目なども入れて、手広く投票したい。
 
  8,10,12 及び 10 - 1,2,3,6,15 さらに12 - 2,6 馬連10点。

 結果やいかに・・・・・・・・?  (夫)

参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他


(お気に入りのセレクトレバー・・・e-POWER NOTE)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキング

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村
コメント (4)