咲とその夫

 定年退職後、「咲」と共に第二の人生を謳歌しながら、趣味のグラウンド・ゴルフに没頭。
 週末にちょこっと競馬も。
 

咲の部屋・・・・・子供たちの声が

2009-11-04 08:00:00 | 
 最近、家の周りで久し振りに小さな子供たちの賑やかな声が聞こえ、とても楽しくなります。

 十数年前に我が家をはじめ、ご近所に6軒の家が建ち修学前の子供たちから、小学校高学年の子供たちまで、毎日のように元気な声が聞こえていましたが、その子供たちもいつしか成人し県外へ・・・・・。

 近所は静かな環境で少し寂しい思いをしていました。
 でも最近ご近所に若い家族が入居し、就学前の子供たちが、毎日、補助輪付きの自転車に乗り、大きな声を上げながら、家の周りを走り回っています。


 先日まで消防士風の子供服を着て、消防車のサイレンのような声を出して走っていました。
ところが・・ある時から少しサイレン音が変わり、洋服が少し変わっているのです??

 その子のお母さんに聞くと、今は、警察官に憧れているとのこと、敬礼のスタイルとサイレン音の声がいささか変わってきました。胸のバッチ、☆☆が二個も付いた立派な制服! 

 会うとサイレンの付いた自転車を止めてすごく恥かしそうに敬礼をしてくれます。
(ご丁寧にありがとう!!)






 だから私も車の中から敬礼のお返しを・・・ 本当に可愛いですよ!!


 今日は、お医者になって、弟君を診察。





 
 二日前からの冷たい雨で、賑やかな子供たちの声も聞こえてきません。
 子供の頃の楽しい思い出は、いつまでも忘れないもの。

 親が、子供を虐待する、殺傷するといった事件も起こっていますが、その親はきっと子供時代に楽しい思い出もなく、寂しいとか、辛い思い出ばかりあったのでしょうか。


 しかし、我が子を手にかけるなど、鬼畜のなすこと、いかなる動物も子供をいつくしみ大切に育てていますよ!!


 何かに憧れている子供、信じて伸び伸びと育てる教育、間違ったことは、なぜいけないのかどうして間違ったのか子供と一緒に考える教育など、子供にとっていい思い出づくりは、とっても大事なことではないでしょうか。


 そして、もっと沢山の本を読むような環境を作ってやることも・・・・大切なのでは? 
文字を読み、行間から様々な想像力を働かせることができるように!!

 TV育ちの子供たちだから、なおさらですね。 

 生き物を自分で飼うことも 愛情や命の尊さ、相手が自分に寄せてくれる信頼等、多くの大切なことを肌で感じられると思います。・・・・・・・世話も貴重な体験!!(咲)

 

コメント (3)