咲とその夫

 定年退職後、「咲」と共に第二の人生を謳歌しながら、趣味のグラウンド・ゴルフに没頭。
 週末にちょこっと競馬も。
 

ハチャメチャ映画「アドレナリン2」

2014-09-30 22:28:00 | レビュー
 
人気ブログランキングへ

 先日レンタルのジェイソン・ステイサム主演の映画。
 前作「アドレナリン」の続編である。
 その前作は、見たような、見ていないような・・・記憶も薄れている。

 この続編、殺し屋シェブ・チェリオス(ジェイソン・ステイサム)が、冒頭瀕死の重傷を負っている。
 タフガイなる故にそのシェブ・チェリオスの心臓が、中国マフィアから狙われる。
 運び込まれた病院で心臓を除去し、代わりに人工心臓が埋め込まれる。
 ところが、その人工心臓は、厄介な代物であるから、大騒動がはじまる。

 バッテリー式の人工心臓との設定。
 何とも破天荒なノンストップアクションが炸裂。
 不死身の主人公。
 常に何でもいいから心臓を充電しなければならない。

 自動車のバッテリー、スタンガン、発電所・・・と、ところ構わず電流を求める。
 その奇抜なスタイルに一体この映画はどうなっているのか。
 なぁ~んて思ってしまう。

 とにかく、常識外れのハチャメチャな映画。

 主人公シェブ・チェリオス(ジェイソン・ステイサム)が、自分の心臓を取り返そうと懸命に走る、奔走する。

 老齢の女優さんを相手に、ヒロインの女優さんを相手にここまでやるのか。
 少々、食傷気味になりながらも1時間半余り、見入ってしまった。

 ジェイソン・ステイサムという役者さんには、興味津々で何本も主演作を見ている。
 ところが、この映画は・・・うーん、どのように云うべきか言葉がない。
 それが感想と言えば、感想である。(笑)
 これ以外の見ごたえのある映画を探してみたい。(夫)


(出典:Yahoo!映画 抜粋)

[追 記]~解説~
 アドレナリンを体内で出し続けないと死んでしまう毒薬を注入された殺し屋の奔走を描いた『アドレナリン』の続編。前作同様、主人公をジェイソン・ステイサムが続投。今作では充電を怠ると止まってしまうバッテリー式の人工心臓を埋め込まれ、自分の心臓を取り戻すために再び街中を走り回る。エイミー・スマート、ドワイト・ヨーカムら前作のキャストが顔をそろえるほか、故デヴィッド・キャラダインの強烈な悪党ぶりも見逃せない。
(出典:Yahoo!映画 抜粋)


下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (2)

さすが、ダービー馬・ワンアンドオンリー

2014-09-29 15:19:51 | スポーツ
 
人気ブログランキングへ

 菊花賞トライアル「第62回神戸新聞杯」
 圧倒的な1番人気に支持されたワンアンドオンリーが、その実力をしっかりと見せつけた。

 ダービー終了後の夏場を隣県の大山ヒルズで過ごし、秋のこのレースに備えていたとのこと。
 そこでキッチリ調整され、栗東移動後は橋口弘次郎師のもとで、トライアルに臨むための調教。
 最終追いは、ダービー馬らしい動きとのことであった。

 先週のセントライト記念では、秋の有力2頭がワン・ツー勝利。
 ここは、ダービー馬らしいレースをしなければならないと思われた。

 レースのファンファーレが鳴り響いた。
 ちょっと控えめなスタートの同馬は、後方3番手から脚をためるレース。

 一方、2番人気のサトノアラジンは、馬群の中団から追走。

 相手候補の1頭、ウインフルブルームは番手から追走し4コーナーから直線を向くと先頭に躍り出た。
 4-コーナーから直線を向いたあたりで、伏兵のシャンパーニュも先団へ詰め寄るが、直線半ばでは後退。

 3、4コーナー中間から大外を捲るようにワンアンドオンリーが、先団へ上がってきた。
 直線を向くとサトノアラジンがインのウインフルブルームなどを交わして先頭へ躍り出る脚いろ。
 すかさず、同馬に馬体を併せるよう、ワンアンドオンリーが外からやってきて、サトノアラジンを潰しにかかった。

 この2頭の叩き合いかと思われた。
 ところが、どっこい、さらに外から8番人気のサウンズオブアース。
 そして、その直後に9番人気のトーホウジャッカルも猛然と詰め寄った。

 ワンアンドオンリーが先頭へ、すると外から同馬に馬体を併せたサウンズオブアースが交わしにかかった。
 先頭に出たと思われたところ、ワンアンドオンリーがインから盛り返した。
 鞍上の横山典弘騎手の懸命な手綱さばきに応えるかのように、ワンアンドオンリーがアタマ差抑え込んだところがゴール。

 さらに外から、トーホウジャッカルが一気に詰め寄り、アタマ、アタマ差の3着。
 最後の直線が、スムーズであったなら2着もあったかも知れないトーホウジャッカル。
 菊花賞の優先出走権を獲った。

 最後の直線の攻防は、馬券はともかくとして、最高に見ごたえのあるレース。
 さすがであるが、ダービー馬の勝負根性の高さと強さを改めて垣間見た。

 「ダービーのときはびっくりするほどスタートで出ていきましたが、今日のスタートがこの馬のいつもの形でしょう。今日は早めに動いていって、いったん相手に前に出られてから差し返したのだから大したものです。今日のレース内容から、次走に向けては特に言うことはないですね」とは、横山典弘騎手の勝利インタビューとか。

 この結果から、イスラボニータはどちらに出走するのであろうか。
 いずれにしても、菊花賞が楽しみになってきた。(夫)


(出典:JRA-VAN NEXT 抜粋 ゴール前の大激戦)

参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント

最終は馬連がお得(9月28日)

2014-09-28 13:40:15 | スポーツ
 
人気ブログランキングへ

 昨日の阪神最終、イチオシのラッキーマンボは、終始番手から追走。
 最後の直線では、一瞬先頭に立つ場面も。
 ・・・が、残り200でズルズルと後退して終わった。
 とてつもない結果となっていた。
 参りやした。

 一方、新潟の最終では、馬券購入の直後になって・・・戸崎圭太騎手が余りにも好調であったが、ここは飛ぶと閃いた。
 ブログ上では3番アドマイヤイチバンをイチオシであったが、前夜から迷っていた1番パシャドーラの方をイチオシに変更。
 これが功を奏した。

 さて、本日の「最終は馬連がお得」も、ウマくいくと嬉しいけど。(夫)



予想レース


 新潟12R(6点・・ボックス及び流し)  
      1,10,14 及び 10 ― 6,9,12   

 阪神12R(6点・・ボックス及び流し)
      1,9,15 及び 1 - 6,7,8


                
 結果やいかに・・・・・・・・?  (夫)


参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント

第62回神戸新聞杯・・・この一頭

2014-09-28 12:48:15 | スポーツ
 
人気ブログランキングへ

 昨日、午後を回ってからウインズに出撃。
 その後義兄が合流。

 家内と家内の姉が3時過ぎからグラウンド・ゴルフ場に行ったとのこと。
 この日は、大盛況で多くのプレーヤーでごった返していたらしい。
 メインレースを終了後、最終の馬券を持ってグラウンド・ゴルフ場に向かった。

 到着すると、4ラウンド目の5ホールが残っているとか。
 義兄と二人で家内らに替わって、残りのホールをプレー。
 その途中、新潟最終が的中と判明。
 何とか、半分が戻ってきた。

 さて、競馬の話。
 菊花賞トライアル、ここはダービー馬の10番ワンアンドオンリーに任せておきたい。
 今さら、延々と書くこともない。

 「体調は問題ないし、初戦から動ける仕上がり。期待に応える走りをしてほしい」と、コメントの橋口弘次郎師。

 相手には、最終追いがとても良かったとの9番ハギノハイブリッドを狙いたい。
 来週は凱旋門賞で渡仏の福永祐一騎手、ここはキッチリ騎乗したいところであろう。
 この距離も勝ち鞍のある同馬、好走に期待したい。

 夏場に連勝してここに臨んできた8番サトノアラジン
 前日売りでもダービー馬に負けないくらいの支持がある。
 親が親だから・・と、言うことも人気を支えているのかも。
 ダービー馬を負かすまでの域にはないと思っているけどね。

 未だ着外なし(2-3-2-0)の3番ウィンフルブルームに魅力を感じている。
 皐月賞も逃げて、イスラボニータに0秒3差3着。
 さらに阪神コースも1-2-0-0と相性もいいので期待できる。

 そのほか、前走のダービーでは不運なことになった4番トーセンンスターダム
 右回りなら3戦3勝の好走。

 連勝でここにやってきた16番ヴォルシェーブ、鞍上は昨日絶好調であった岩田康誠騎手。
 今回は一線級との戦いとなって、真価が問われる。

 最終追いではラスト1F(ハロン)の伸びがよかったらしい1番シャンパーニュ
 伏兵中の伏兵が、3着までに絡んでくれないかと・・・密かに期待。



(次週の凱旋門賞で日の丸を・・・ゴールドシップ)

予想レース


 阪神 11 R  10 ⇒ 3,8,9 ⇒ 1,3,4,8,9,16      3レンタン15点。

                
 結果やいかに・・・・・・・・?  (夫)


参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント

スカイツリーは遠くからがよかった・・・

2014-09-27 22:44:33 | 日記
中山競馬・東京ドーム観戦ツアー・・・その3、屋形船
 このツアーのメイン・中山競馬場観戦も東西のメインレースを終えた時点で、浅草橋駅前ホテルに向かった。本来であれば、もっとも大好きな最終レースを生観戦したいところであるが、その夜の予...


人気ブログランキングへ

 昨年の競馬観戦ツアー2日目の夜。
 隅田川の屋形船に乗り込んだ。
 船上からほろ酔い気分で夜のスカイツリーを写した。
 これが、結構うまく撮れており・・・満足したことを想い出した。

 夜景が断然綺麗であった。
 翌日、全員で展望台に上ってみたが案外であった。
 上って見るよりも、遠くからじっくり眺めた方が断然よかった。

 もっとも、一度は興味本位で上がりたくなるものかも。

 さて、昨年のツアーでは競馬の方は好結果。
 明日は、菊花賞トライアル「神戸新聞杯」が行われる。
 ダービー馬がキッチリ仕事をすることを願っている。(夫)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村


コメント

2014「大阪スポーツ杯」・・・この一頭

2014-09-27 14:12:25 | スポーツ
 
人気ブログランキングへ

 昨夜、中国地方管内で放送されたNHK総合テレビ「特別ドラマ・鯉昇れ、市民が起こした奇跡の物語」。
 広島カープ創設時の苦難の物語。
 解散の危機に見舞われながら、創設時の石本秀一監督の熱意とそれを支えた広島市民の感動のドキュメンタリードラマ。

 その秀逸ドラマに思わず見入ってしまった。
 今では押しも押されもしない赤ヘル軍団の異名をとる広島カープ。
 広島県民にとっては、見逃せないドキュメンタリードラマであったと思われる。

 さて、競馬の話。
 阪神競馬のメインレースは、準オープンのダート1400が組まれている。
 ここは抜けている降級馬が2頭出走。
 心情的には阪神コース得意(2-1-0-0)の9番ダノンレジェンドをイチオシに狙いたい。
 最終追いも競馬エイト評価7点の絶好の動きとか。

 ・・・と、言いつつも、内枠に入った3番グレイスフルリープが怖いところである。

 前者の鞍上が和田竜二騎手、後者が小牧太騎手。
 小牧騎手と相性の悪い当方、ならば応援している和田騎手の方を・・と、思いつつ。
 結局、優柔不断も手伝ってこの2頭を軸にしたウマタンフォーメーションで勝負。

 最内枠に入って、先手か番手からの競馬と思われる1番オメガセニョリーナ
 鉄砲3-0-0-1、阪神コース1-1-1-0とそれぞれ相性のいい同馬であるが、早い時計が出ればどうかとのこと。
 良馬場で時計を要することを願っている。

 最終追いが良かったとの4番フルヒロボーイ
 前走はスタート直後につまずいたことで、リズムを崩したとのこと。
 この距離も大丈夫なので、集中して走ればいい結果となりそう・・とか。

 そのほか、気になる馬もいるが・・・トリガミとなるから、ここらあたりで決まることを願っている。

予想レース

 阪神 11 R  3,9 ⇒ 1,3,4,9     ウマタン6点。

   もしくは、3レンタンフォーメーション20点。

         3,9 ⇒ 全通り ⇒ 3,9

                   
 結果やいかに・・・・・・・・?  (夫)



参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント

最終は馬連がお得(9月27日)

2014-09-27 12:09:00 | スポーツ
 
人気ブログランキングへ

 最終の馬連がお得に関しては、来月19日(日)まで続くから当分楽しめる。
 それに併せて、このコーナーも可能な限り書き続けてみたい。
 遠方で楽しみにしている友もいる・・・から。(笑)

 ところで、久々に天気となった昨日、夕方から例によってグラウンド・ゴルフ練習に向かった。
 理屈で分かっていながら、思うようにボールコントロールができない。
 それでも、徐々に良くなってきてはいる。
 家内は飄々とプレーを楽しんでいた。

 さて、本日の「最終は馬連がお得」も、ウマくいくと嬉しいけど。(夫)


予想レース


 新潟12R(7点・・ボックス及び流し)
     1,3,7 及び 3 ― 4,6,10,18   

 阪神12R(6点・・流し)
      11 - 1,3,5,10,13,16

                       
 結果やいかに・・・・・・・・?  (夫)


参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他


(いつも愛用のJRA-VAN NEXT・・紹介キャンペーン)


下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村
コメント

靴底騒動から・・一年

2014-09-26 22:30:15 | 日記
中山競馬・東京ドーム観戦ツアー・・・その2
 前日からの靴底騒動は、まだ続いている。瞬間接着剤で応急処置の靴を履いて、朝8時から電車に乗り込んだ。 ツアー参加の8人の競馬ファンの面々、意気軒昂に中山競馬場に到着。指定席に...


人気ブログランキングへ

 お気に入りのため大事に取り扱って、下駄箱に入れっぱなしであった靴。
 久しぶりに取り出して、昔のメンバーに誘われた旅先で思わぬハプニング。

 何と、なんと靴底がとれてしまった。
 そのうちに反対側もとれてしまったから、大騒動だったことを想い出す。

 中山競馬場でのハプニング。
 結局、西船橋に戻って、さらに船橋にある東武百貨店に行って新たに新調したものである。
 靴底を打ちかえればいいが、旅先で持ち歩くのも大変であるから処分を依頼。

 余りにも残念であったから、記念の写真を撮っていた。
 そのような思い出の多い、中山競馬観戦ツアーであった。(笑)

 ハプニングがあったから、思い入れのある旅の一コマである。(夫)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (2)

今週の追っかけ馬(9月27日・28日)

2014-09-26 21:47:30 | スポーツ
 
人気ブログランキングへ

 台風16号が温帯低気圧になって、今度は寒冷前線の影響で一昨日、昨日と雨が降ったり止んだりであった。
 本日は一転して爽やかな秋の気候となっている。
 朝夕は過ごしやすいが、肌寒く感じることもある。

 秋の夜長なので読書にも身が入るころ、グラウンド・ゴルフの本と池波小説に夢中。
 来週の土日に時代劇「闇の狩人」が放送される。
 それを見る前に、原作にサラッと目を通しつつある。
 この登場人物をあの役者さんがどのように演じてくれるのか・・・と、思うだけでもワクワクする。

 さて、競馬の話。
 今週も菊花賞トライアル「神戸新聞杯」が組まれている。
 先週のセントライト記念では、イスラボニータが実力通りのレースでアピールしていた。
 なお、菊花賞への出走は分からないとか、やはり天皇賞(秋)狙いなのかも。
 一方、追っかけ馬のトゥザワールド、敗れはしたものの秋競馬へ向けてうまく始動できている。
 ダービー馬の方は、どのようなレースをするものか楽しみ。

[土曜日の追っかけ馬]
阪神10R ティアーモが出走予定。
 前走の日高特別、プラス24キロの馬体重で出走。
 同馬はデビュー以来、馬体の増減が極めて大きく変動している。
 前走は3、4コーナーあたりから鞍上が終始気合を入れていた。
 懸命に押していたが休み明けなのか、馬体増の関係なのか思うように伸びず1番人気を裏切っていた。

 長欠明け2戦目の今回は、引き締まって出走するであろう・・・と、期待。
 阪神は、逃げきって2戦2勝の相性のいいコース。
 牝馬限定戦でもあり、今回も人気上位に支持されるものと思われる。

[日曜日の追っかけ馬]
阪神11R ワンアンドオンリーが出走予定。
 日本ダービー制覇以来の秋競馬初戦、菊花賞トライアル「神戸新聞杯」に満を持して出走。
 前走のダービーでは、残り200でイスラボニータとの叩き合いを制したワンアンドオンリー。
 鞍上の横山典弘騎手の華麗な手綱さばきを見ることができた。

 今回の最終追いでは併走馬を追いかける形で追走も、交わすまでには至らなかったとのこと。

 「ダービーのときもラストは13秒台。調教は走る馬じゃないし、時計のかかる時間帯の馬場だったからね。しっかりやれたし、デキ落ちは考えられないよ。ダービーのときのデキにある」とは、橋口弘次郎師のコメントとのこと。

 暑い夏を大山ヒルズで調整、栗東でトライアルに向けて最終調整をしてきた同馬。
 ここはキッチリ結果を出したいところであろうし、出さなくてはなるまい。(夫)

[今週の大橋厩舎]
  土曜日:阪神3R タイガーティアラ、8R スズカアドニス    
  日曜日:阪神12R マッシヴヒーロー

 今週は、タイガーティアラ、スズカアドニスなどに期待するかな・・・。



参考資料:サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (2)

実録映画「キャプテン・フィリップス」・・・いいね

2014-09-25 22:21:25 | レビュー
 
人気ブログランキングへ

 久々にいい映画を見ることができた。
 レンタルショップで見つけたトム・ハンクス主演の映画「キャプテン・フィリップス」、パッケージから一瞬ジャン・レノと間違えてしまった。
 よ~く見ると、トム・ハンクスの精悍な横顔だった。

 あらすじによると、ソマリア沖における実際に起こった海賊とその人質となった船長の話とか。
 乗員20名のコンテナ船マースク・アラバマ号が、ケニアに向かって支援物資を輸送していたところ、ソマリア沖で海賊に襲われてしまった。
 ソマリアで漁師をしている若者たちが、ボスから金を稼ぐよう命令され、海賊と化して商船を襲っているらしい。
 この海賊の話は、今も大きな問題となっている。
 今回の映画も2009年4月に実際に起こった事件を題材にしている。

 船長リチャード・フィリップス(トム・ハンクス)が、いち早く小型船で追尾してくる海賊と思われる船を察知。
 双眼鏡でよく見ると、武器を携行していることが判明。
 気転を利かせた船長は、2隻の船と母船をうまく寄せ付けないようにした。
 ところが、再び1隻の小型船が執拗にやって来た。

 コンテナ船も放水等で応戦するが、遂に梯子をかけて4人の海賊が乗り込んできた。
 てっきり、米国のコンテナ船であるから、海賊から船を守るため戦闘員も乗員し、武器を携行しているものと思っていたが、何も備えられていないのに驚きながら映画を観賞。

 船長リチャード・フィリップスが、20名の乗組員を懸命に守ろうとする。
 ところが、最後は救命ボートに海賊4人が乗り込み、船長を人質にして連れ去った。
 米国海軍特殊部隊ネイビーシールズによる救出作戦が決行される緊迫の4日間が描かれる。

 恐怖の救命ボートの狭い船内。
 米海軍から中の様子が分からない。
 一体、どのようにして船長を救出するものか、その一点に集中しながら映画を見ていた。

 船長としての毅然とした態度をとりつつも、死への恐怖のある役柄を名優トム・ハンクスが淡々と演じている。
 一方、無名に近いソマリアの海賊を演じる役者たち、それゆえに緊迫感満載である。
 スリルとサスペンスたっぷり、久しぶりにいい映画であった。(夫)


(出典:映画com 抜粋)

[追 記]~解 説~
 2009年にソマリア海域で起こった海賊船による貨物船人質事件を、トム・ハンクス主演、「ボーン・アルティメイタム」「ユナイテッド93」のポール・グリーングラス監督で映画化したサスペンスドラマ。09年4月、援助物資として5000トン以上の食糧を積み、ケニアに向かって航行していたコンテナ船マースク・アラバマ号は、ソマリア海域で海賊に襲われ、瞬く間に占拠されてしまう。53歳のベテラン船長リチャード・フィリップスは、20人の乗組員を解放することと引き換えに自ら拘束され、たった1人でソマリア人の海賊と命がけの駆け引きを始める。米海軍特殊部隊の救出作戦とともに、緊迫した4日間を描く。脚本は「ニュースの天才」「アメリカを売った男」のビリー・レイ。
(出典:映画com 抜粋)


下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント

ブログを書き綴って・・・6年目

2014-09-24 22:26:45 | 日記
 
人気ブログランキングへ

 2009年3月、36年間勤務した職場を無事に定年退職。
 その半年後、何を中心に生活すべきか・・と、思っていた。

 その矢先に娘のアドバイスがあった。
 パソコンが好きだから、ブログでも開設したらどう~・・・と。
 ブログを見ることで、両親の様子が分かって安心できるからとのことであった。

 その後、ブログについていろいろ研究。
 そして、ついに2009年9月15日にブログを開設。
 この日は、偶然にも息子の誕生日でもあった。

 あれから、5年が経過し6年目に入っている。
 若い頃は比較的飽きっぽい性格であった。
 それなのに、毎日欠かさずブログを綴っていることに自分でも感心している。

 ネタ探しに苦労する日々もある。
 そのためにネットや新聞、書籍などあらゆるものを読みあさり、何かに挑戦しながらネタを探している。
 家内が書いてくれる「咲の部屋・・・」もあるから、何とかやってきている。

 何と言っても池波小説を読むことが、ブログ作成にとっても大いに勉強になっている。
 池波正太郎先生の文章は、1、2行の短文の中にすべての状況がくみ取れる、そこが凄いところである。
 とても、素人のまねのできないものである。

 余談であるが、池波先生は結論も筋書きもまったくなしにペンをとって、小説を書きはじめられていたとのこと。
 構成もまったくなしに、書きながら物語がどんどん出来上がり、完結するとのことだったらしい。
 通常の作家は、構成やあらすじ、結論などが先にあってからペンをとられるとのこと。

 それゆえに、池波先生を尊敬して止まないのである。

 ところで、今は池波小説を休憩して、「グラウンド・ゴルフ上達[編]」(浅井正教著)を何度も読みあさっている。
 5月以来、グラウンド・ゴルフの魅力にハマってしまったが、ボールコントロールが滅茶苦茶。
 いい時もあるが、悪い時が多すぎる。
 いくらトライしても・・・。

 当方らより、もっとご高齢のおじいちゃんやおばあちゃんが上手すぎて敵わない。
 少しでも近づきたいと、あの教本を購入。
 何しろ、ハマるとなんでも夢中になり研究してしまう。
 理屈を知りたくなる。

 この本を読み、我が家で素振りを繰り返している。
 クラブを振って、ボールの位置で止めると(ボールと)直角になっていない。
 とにかく、直角になるよう練習に余念がない。
 もっとも、室内でボールが打てないから素振りの世界。

 クラブの軌道が安定するよう地道にやるしかない。
 次は実戦練習である。
 ここ2日間、忙しくてグラウンド・ゴルフ場に出向くことができなかった。

 そんなこんなで、ブログ開設以来6年目に突入。
 毎日更新が目標
 これからも頑張っていきたいと思っている。(夫)



下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (4)

何度も読み返す・・秋の夜長

2014-09-23 22:37:11 | レビュー
秋の夜長に・・・読書三昧
 暑い日中の日差しも遠のいたこの頃、虫の音が聞こえる秋の夜長を迎える日々。暇を見つければ、いつものように読書三昧の毎日で、相も変わらず池波正太郎小説にドップリ。 もっとも、松本...



人気ブログランキングへ

 秋の夜長に読書三昧とは、相変わらずの光景である。
 確かにいろいろな作家の本も読んできたが、これ以上なく引き込まれた作家はあの先生以外にない。

 あれから1年
 やはり、変わりもなく読書三昧。
 再び読み返した「黒白」もよかった。

 来月4日と5日の午後9時から、時代劇専門チャンネルにおいて「闇の狩人」が放送されるとか。
 池波時代劇の最新版とのこと。
 その小説、前編・後編の長編である。
 「鬼平」、「梅安」、「剣客」のすべてが盛り込まれたような最高傑作の一編に分類される。

 「闇の狩人」を三度(みたび)、読み返しながらこの時代劇と見比べてみるかな。
 楽しみである。(夫)


下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント

日立サイクロン式クリーナー・・・CV-JS300

2014-09-23 22:36:20 | 日記
 
人気ブログランキングへ

 ジャパネットたかたモデルの「日立サイクロン式クリーナー・CV-JS300」。
 先般、あるテレビ番組を見ているとCMが流れはじめた。
 ちょっと甲高い声が聞こえてくる。
 ジャパネットたかたの高田社長のいつもの聞きなれた声。
 どうやら、サイクロン式掃除機の宣伝である。

 何気なしに見ていると、家内が思わず・・・反応。
 これまでも、ジャパネットたかたの掃除機やそのほかの製品に関するCMは何度も見ている。
 今回は、思わず乗ってきた。

 家庭用掃除機は、東芝の20数年前のもので、少々吸引モーターも弱っている。
 一方、10年以上前に米国ヘルスモア社のクリーナー「マイフェアレディーACE75」を購入し、隅々まで掃除するなどとても重宝している・・・とは、家内の弁。

 確かにこの掃除機を使ったあとは、畳も絨毯(じゅうたん)もサラサラしてとても気持ちいい。
 本体の前につけているフィルターには、細かなハウスダストがたくさん取れている。

 ところが、この掃除機の重さが7.5キロもあるから、年齢を重ねると1階と2階を移動する際には少々大変とのことで、移動の際には手伝うこともある。

 そのようなこともあって、小型のサイクロン掃除機の宣伝にピーンときたらしい。
 家庭用掃除機を下取りしてもらう特典付きにも反応。
 どのように古い機種でも家庭用掃除機なら、15,000円で下取りするとのこと。
 最初から、その程度の値引き製品かも知れないが、古い掃除機の始末までしてくれるから便利である。
 ・・・と、思えばいい話。

 届いたその日から、掃除に余念のない家内。
 軽くて、結構な吸引力もあるから、「マイフェアレディーACE75」の出番も少なくなるであろう。
 念入りに掃除する場合は出番もあるよ。
 ・・・と、言っている。

 その後、家内は「日立サイクロン式クリーナー」を何度も使っており、フィルターの掃除が少々面倒であるが、ハウスダストもうまく吸収すると喜んでいる。(咲・夫)


(ダストケースにティッシュペーパーを使うといいとか・・・)


(出番も少なくなりそう・・)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (2)

そうそう・・ウマく行かない

2014-09-22 22:36:40 | スポーツ
 
人気ブログランキングへ

 昨日は、家内の兄姉夫婦と墓参りの帰り、布部グラウンド・ゴルフ場(安来市)で持参の弁当を広げた。
 ワイワイと言いながら、美味しく食べ終えてプレーに移った。
 この日は、地元のメンバーが多数やって来て練習に余念がない。
 来月7日の大会へ向けての練習であろう。
 当方らもその大会に参加予定。

 グラウンド・ゴルフを3ラウンド行って帰宅。
 成績がよくない・・・ガックリ。

 帰宅後、JRA-VAN NEXTのレーシングビュアーでレース結果をチェック。
 阪神ローズSでは、終始好位から追走していたヌーヴォレコルトが快勝。
 2着には15番人気の伏兵タガノエトワール、3着にも9番人気のリラヴァティが入線し波乱の決着。
 イチオシのサングレアルは、最後の直線大外から追い出すも伸びなかった。

 新潟で行われた朝日セントライト記念、1番人気のイスラボニータ、2番人気のトゥザワールドがそれぞれ人気通りの入線。
 3着には10番人気のタガノグランパが入線するも、抜けた人気の1、2着であるから・・・荒れることもなかった。

 当方、3着候補がハナ差の4着だから、どうにもならない。
 上位陣が順調であるが、勝ち馬のイスラボニータは天皇賞(秋)に向かうらしい。

 ところで、「最終は馬連がお得(21日)」について、ここのところ、キッチリ的中しプラス計上に寄与してきた。
 その勢いで、ここも一発を期待しながら投票。

 阪神の最終レースは、イチオシの2番人気カレンマタドールが先手を主張と思っていたが、3、4番手に控えた。
 何と、どうしたものか3コーナー手前でズルズルと下がってしまった。
 ガックリ。

 3頭ボックスの方は、1番人気のベストルーラーが1着も・・・クローチェが9着、ズルズルと下がったカレンマタドール12着なのでどうにもならない。

 一方、新潟の最終レース、こちらもイチオシのスイフトフォンテンが、中団後方から追走。
 最後の直線、馬群の中に入れて追い出すも先団が止まらない流れで・・・どうにもならない。
 軸馬が飛ぶも、ボックスの1頭ジーニアイが3頭の叩き合いの中、2着に入っていた。
 勝ち馬は、スイフトフォンテンの流しの相手であったシゲルウシュウだから・・・。

 とても、残念な結果であるが、これも勝負ごと。
 どうにもならない。

 昨日は、勝ち馬投票分の50%を戻したのみで・・・涙。
 「最終は馬連がお得」のコーナー、ここのところデキ過ぎであったが、昨日はさすがに息切れ。

 そうそう、ウマく行かない・・・ものである。
 これが競馬だ。(夫)


(出典:JRA-VAN NEXT抜粋 イスラボニータとトゥザワールド)

参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他


下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (2)

第32回関西テレビ放送賞「ローズS」・・・この一頭

2014-09-21 09:20:05 | スポーツ
 
人気ブログランキングへ

 昨日、安いけどブログ掲載の「○○・・・この一頭」が的中。
 ウインズとPAT併せて300円分的中なら、よしとしなければ・・・。
 阪神と新潟の最終の話は、「最終は馬連がお得」のコーナーで書いている。(笑)



 さて、本日の阪神競馬場では、秋華賞トライアルが組まれている。
 一方、新潟競馬場では菊花賞トライアルが組まれており、さすがに秋競馬を感じざるを得ない。
 どちらも、春競馬で活躍したメンバーが集結しており、その力関係はさほど変わってはいないであろう。

 もっとも、桜花賞馬・ハープスターとダービー馬・ワンアンドオンリーは不在であるけど、好メンバーに違いない。
 菊花賞トライアルの方は、追っかけ馬「トゥザワールド」と皐月賞馬「イスラボニータ」をそれぞれ1着固定の3レンタンフォーメーション24点あるいは30点を検討。
 2着候補には、ショウナンラグーンとサトノフェラーリも入れておきたい。
 3着には・・・うーん。

 阪神競馬場で開催される「ローズS」、ここでは2頭が抜けているとの評価。
 ところが、ブエナビスタの半妹で、追っかけ馬の11番サングレアルを軸馬で狙いたい。
 デビュー戦は楽勝であった。
 その時の馬体重420キロであり、2走目は2キロ減の418キロ。
 3走目、重賞を後方から一気に制した時点では、さらにマイナス4キロの414キロ。

 前走のオークスの時点では、何とデビュー以来減り続けてついに400キロとガレていた。
 盛り返すところもあるが、細化のため0秒9差7着に敗退。

 夏場を休養にあて、馬体回復をはかったとのことで、ふっくらして出て来られるとか。
 能力的には、ハープスターとも勝負できるとのことでもあり、今回のトライアル戦で本来の実力を見ることができると思われる。

 直線の長い外回りコースで、ゴール前一気に詰め寄るシーンが・・・見えてきた。

 相手には、6番ヌーヴォレコルト14番レッドリヴェールの2頭が強力な布陣を張っている。
 この2頭に挑戦状を・・・。

 そのほか、オークス5着で2走前サングレアルの後塵を拝した13番ブランネージュ
 巻き返しを狙っている1頭で、侮れないところである。

 相手はこの3頭と思って、馬券を握りしめ応援するかな。
 もっとも、本日は我が家と家内の実家の墓参。
 その帰り、いつもの兄姉たちとグラウンド・ゴルフの予定。
 メインレースの頃は、プレーに夢中になっているであろう。(夫)


予想レース


 阪神 11 R  11 ― 6,13,14   馬連3点。

                
 結果やいかに・・・・・・・・?  (夫)


参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他


(ウマく・・いきますように)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村
コメント