咲とその夫

 第二の人生満喫の夫婦の日常生活。趣味の読書や競馬などを掲載。
 「咲」の趣味の家庭菜園、パッチワークなども!

第155回天皇賞(春)他・検討

2017-04-30 13:27:31 | スポーツ

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキング

 好天続きの毎日、屋外にいると喉がイガラッポイ。
 黄砂が飛んできているのかも・・・。
 昨日も、午後3時ころからグラウンド・ゴルフ。
 5人で4ラウンドを満喫。
 帰宅後、競馬の結果をチェックも肝心のレースがサッパリ。
 
 さて、競馬の話。
 いよいよ天皇賞(春)が開催される。
 1番人気馬の不振が続いている。
 そうなると、2強のどちらかが飛んでしまうのか。
 キタサンブラックが、先行策でウマく決めることができるか。
 サトノダイヤモンドが、大外から追い込んで各馬をごぼう抜きするのか。

 2着馬には、伏兵たちがやって来ないか・・・。(笑)

予想レース

[京都6レース・4歳以上500万下]
 前走は最後まで渋太い競馬だった4番シゲルオニカマス
 ここ2走は、惜敗続きの2着と健闘。
 今度こそアタマで突き抜けるものと・・・期待。
 鞍上も2度目なら決めるであろう。
 
  4 ⇔ 1,6  及び 4 - 3,5,7,13  馬単4点及び馬連4点。


(京都6R 的中


[東京11レース・スイートピーステークス(3歳オープン)]
 ここは混戦模様のレース、ならば堅実駆けの11番ムーンザムーンを狙いたい。
 ここ3走、強い相手に0秒4差以内と頑張っており、高い評価もあるようだ。
 除外で延びるも仕上がりはいいとのこと。
 「ヨン・ヨン・ピン」で頑張って・・・。

  2,11,18  及び  11 - 4,7,15,17  馬連7点。

[京都11レース・天皇賞(春)(G1)(4歳以上オープン)]
 コーナーを6つ回るこのレース、内枠が有利とのこと。
 ならば、好枠をゲットの3番キタサンブラックが、連覇達成する可能性も高まっている。
 古馬に成長するなかで、さらに筋力も力も付けているとのこと。
 同馬について今さら書き込むことも不要と思われる。

 一方、今年の調教は相当に良かったらしい12番ゴールドアクター、これなら勝ち負けもありそうな予感。
 乗り替わりの横山典弘騎手、ベテランの奇策が見られるかも・・・。

  3 - 12- 1,6,7,9,15,16  2頭軸3連複6点。

 さらに
   3 - 6 - 1,7,15,16    2頭軸3連複4点。

 結果やいかに・・・・・・・・?  (夫)

参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他



下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキング

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキング

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (2)

第24回青葉賞他・検討

2017-04-29 13:39:13 | スポーツ

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキングへ

 昨日は早朝起床、8時前には「べた踏み坂」(江島大橋)下のグラウンド・ゴルフ大会の会場に到着。
 受付を済ませて試合開始に備えた。
 「ぼたん祭 ボタンカップ」(松江市八束町)で、この日の参加者は560人。
 20位までの入賞に入れなくても、お楽しみ抽選会があって、牡丹の苗木が貰える。
 試合終了後の抽選会では、50個の苗木の鉢が用意されているとか。
 倍率11倍の抽選会。
 
 8ホール2ラウンド、4コースが設けてあり、当方らは1ラウンド目も、2ラウンド目も後半戦。
 前半の1ラウンドが、9時20分試合開始。
 午後1時以降に抽選会や表彰式の予定。

 全体的に遅れもあって、すべてが終わったのは午後2時半過ぎ。
 ゲームの方は、家内がホールインワン1つ。
 2人とも入賞の域には遠かったが、抽選会で当方の番号が呼ばれた。
 今年は苗木が貰えた。
 気分よく自宅に向かうことができた。(笑)





 さて、競馬の話。
 明日は伝統の古馬長距離戦・天皇賞(春)。
 追っかけ馬のゴールドアクターの仕上がりがいいらしい。
 これは鞍上込みで楽しみである。

予想レース

[京都9レース・あやめ賞(3歳500万下)]
 遅生れで成長度大との評価のある3番フィアーノロマーノ、前走のレースは圧巻。
 1戦1勝馬であるが、能力は高いとのことで期待も大きいらしい。
 最終追切もグッド。
 ここは、アッサリの可能性を秘めており、狙ってみたい。
 
  3 ⇔ 5,9  及び 3 - 2,7,12  馬単4点及び馬連3点。

[京都10レース・烏丸ステークス(4歳以上1600万下・ハンデ)]
 最終追切がかなり良かったとの10番サラトガスピリット、距離・コースとも好相性。
 2度目の鞍上が、手の内に入れているようだから・・・安心できそう。
 使ってよくなっているとの陣営。

  2,5,10  及び  10 - 7,8,9,11  馬連7点。

[京都11レース・天王山ステークス(4歳以上オープン)]
 前走は急仕上げが原因との9番ブルドッグボス、追っかけ馬でもあり今一度狙いたい。
 この舞台得意のダイワメジャー産駒、同馬も同舞台オープンを2勝の実績。
 最終追いもバッチリだったらしい同馬、ここは巻き返しありと見た。

  9 ⇔ 4,5,13  及び 9 - 6,10,14  馬単6点及び馬連3点。
 
[東京11レース・青葉賞(G2)(3歳オープン)]
 ダービートライアルの青葉賞、ここは1戦1勝馬の10番アドミラブル狙いと考えている。
 鞍上は、信頼度大のM.デムーロ騎手。
 同馬の母父は、青葉賞勝利から大飛躍のシンボリクリスエス。
 その孫・アドミラブルの出世レースも見たくなる。
 どんなペースになっても対応できるとの陣営、やはり期待できる。

  10 ⇔ 7,11  及び 10 - 2,4,5,6  馬単4点及び馬連4点。

 さらに
   10 ⇒ 4,7,11 ⇒ 2,4,5,6,7,11   3連単フォーメーション15点。

 結果やいかに・・・・・・・・?  (夫)

参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (4)

今週の追っかけ馬(4月29日・30日)

2017-04-28 23:03:15 | スポーツ

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキング

 先日のOB会・懇親会の席上、某会員の方からグラウンド・ゴルフに誘ってほしいとのことだった。
 好天の昨日、早速そのご夫妻と共にラウンドを回った。
 いつもの手角グラウンド・ゴルフ場にて。
 本日の大会参加のための調整で、3、4人の愛好者が来ていた。
 
 当方らも到着後、早速プレーをすることに・・・。
 もっとも、ご夫妻のグラウンド・ゴルフ歴は、1、2度経験のみとのこと。
 基本的なことを話し、15mの短いコースで練習。
 その後、4ラウンドをゆっくりと回った。
 ご主人の方は、ゴルフをされていたからバッチリ。
 とても、楽しかったとの話だった。
 また、一緒にプレーすることを約束。

 さて、競馬の話。
 天皇賞(春)は、どうやら良馬場でできそうな雰囲気。
 連覇を狙うキタサンブラックの最終追いは、最高のデキだったとか。
 さらに3番枠の絶好枠でもあり、楽しみなレースとなる。

[土曜日の追っかけ馬]
京都6R オーミシューマンが出走予定。
 前走は22キロプラスがすべて身になっていたらしく、行きっぷりも良くて初ダート戦で未勝利を勝ち上がった。
 1F(ハロン)延長となる1400ダート戦、強そうなメンバーながら、前走のレースぶりからも期待できそうな予感。
 鞍上のお手馬となり、どしどし勝ち上がってもらいたい。

京都11R ブルドッグボスが出走予定。
 前走は1番人気に支持されながら、0秒8差9着と敗退だった。
 今回は3-1-1-1と得意の京都コース、叩き2走目となるから頑張らざるを得まい。
 オープン特別ならやはり力上位と思われる。
 鞍上も巻き返しを狙ってくる。

[日曜日の追っかけ馬]
京都11R ゴールドアクターが出走予定。
 期待された前走は、終始掛かっていたのか・・・。
 レース前から消耗していたとか。
 それにしてもガッカリのレースぶりだった。

 2走前の有馬記念では、強い2頭に0秒1差3着だった。
 今度こそ勝ち上がってほしいけど。
 最終追いは、からだも締まり肌つやもいいとのこと。
 鞍上もベテラン・横山典弘騎手に乗り替わるから、新たな面が出てくると思える。
 期待しておきたい。

新潟11R ダノンリバティが出走予定。
 ここ3走は不甲斐ないレースが続いている。
 大きく敗けており・・・残念。
 今回は休養明けの1戦でも、1-1-0-0と相性のいい新潟コース。
 昨年の重賞・関屋記念でもタイム差なしの惜敗の2着。
 オープン特別となるマイル戦のここなら、勝ち負けのレースが見られそうである。
 若き鞍上が奮起しないか・・・な。

[今週の大橋厩舎]
  土曜日:京都6R オーミシューマン、12R タイマツリ
      新潟7R スリーチアサス
  日曜日:京都12R カネトシビバーチェ

 今週は、オーミシューマン、スリーチアサス、カネトシビバーチェに期待するかな・・・。(夫)

参考資料:サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他



下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキング

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (2)

今週は・・・天皇賞(春)

2017-04-27 21:58:15 | スポーツ

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキング

 昨日は、前夜のOB会総会後の懇親会で、十分に酒が入ったためか終日ぼんやり。
 それでも会計処理などの用務で、銀行通いと書類整理を午前中にすべて終えた。
 昨日の雨で順延となっていたグラウンド・ゴルフ大会、明日は早朝から起床して大会に備えたい。
 天気もいいと思われる。

 さて、競馬の話。
 今週から、再び春のG1戦線がスタート。
 安田記念までの6週連続。
 中途でギブアップしないよう臨みたい。
 
 来る30日(日)、伝統のレース「第155回天皇賞(春)」が開催される。
 キタサンブラックの連覇か、サトノダイヤモンドの初制覇か、2強対決の構図となっている。
 スタミナと力のある馬たちの競演。
 秀でているこの2頭でアッサリと決まるものか。
 その間に割って入る馬はいないのか。
 
 興味津々の長距離戦線。
 天気予報によると、雨は降らないとのこと。
 良馬場の緑鮮やかなターフ、各馬が一斉に疾駆するところが見られそう。
 
 昨年は充実一途で1番人気に支持されながら、大きく敗けていたゴールドアクター。
 しいて言えば気負いこんでいたらしい。
 今期はいささか勢いに陰りも見られるが、鞍上が乗り替わるとのこと。
 先週のフローラSで好騎乗を見せた横山典弘騎手、同馬の新たな面を引き出して2強に割って入るのか。
 2016有馬記念のような結果となるのか。

 昨年の覇者・キタサンブラックに0秒2差3着だったシュヴァルグラン、前走はサトノダイヤモンドに0秒2差2着。
 追切であまり動かない同馬が、かなりいい動きで成長のあとが見られるとか。
 鞍上の福永祐一騎手、一発決めたいとこであろう。

 昨年の菊花賞でサトノダイヤモンドに0秒4差2着だった伏兵のレインボーライン、叩き2走目で鞍上が舞ってくれるかも・・・。
 何しろ、大レースでは集中力がハンパないM.デムーロ騎手に乗り替わる。

 アルバート、シャケトラ、ディーマジェスティたちの反撃はどうであろうか。

 強いものが、強い競馬をするのも競馬。
 伏兵陣が割って入るか、それもまた競馬。
 2マイルの京都外回りで熱戦が見られそう・・・。
 
 キタサンブラックの連覇も見てみたい。(夫)


(大阪杯(G1)勝利のキタサンブラック)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (2)

頑張れ、“みね子”・・・朝ドラ「ひよっこ」

2017-04-26 20:55:00 | レビュー

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキング

 NHKテレビ小説「ひよっこ」、今月からスタートのこの番組は見続けている。
 主人公の“谷田部みね子(有村架純)”は、当方らと2つ、3つ上の年代なので、親しみもあるのか見っている。
 昭和39年から40年の頃の時代背景も懐かしい。
 その頃から、当方ら団塊世代の青春時代のはじまりでもある。

 出稼ぎ先から姿を消した父・実(沢村一樹)は、ついに正月にも帰ってこなかった。
 当時、出稼ぎ労働者の行方不明などは、結構頻発していたとか・・・。
 ドラマの中でもそのように描かれている。

 より稼げる道があるとか、ウマい話が横行していたのか。
 悪への道へ引きずり込まれるのか。
 そのような話は、現代にも通じるところである。

 タコ部屋のような簡易宿泊所で、父・実が仕事仲間から、給金をどうしているのか、どのように使っているのかと言った会話も流れていた。
 生真面目な実は、郵便局から仕送りしているとの返答。

 どうやら、もっと稼げるところがあるとか、なんとかで悪の道へ連れ込まれたのではないだろうか。
 つまるところ、行方知れずに設定。

 これを機に“みね子”が、父親を探しにとの名目で上京を決意。
 ところが、正月明けの3学期、すべての就職先の求人も終わっていた。
 
 今週のあらすじによると、どうやら欠員が出たことで運よく就職できるとのこと。
 茨城の片田舎から、東北弁を引っ提げて上京。
 いよいよ、東京編がはじまるのか・・・な。

 家族のため、働きながら父を探す決意の神妙なみね子
 正月にやって来た叔父・小祝宗男(峯田和信)、「自由に生きろ・・・」の励ましの言葉に救われる。

 日本の大都会・東京、オリンピック景気などもあって、賑やかな大都会の中で恐らく多くのことを学び、苦労しながらも人生経験し成長する“みね子”が描かれることだろう。
 赤坂「すずふり亭」の昭和の人々との交流。
 これも、今から期待できそう・・・。

 まさに、頑張れ、“みね子”だね。(咲・夫)


(出典:NHK公式HP 抜粋 「父の居ない寂しい正月」)

[追 記]~旅立ちのとき~
 正月に実(沢村一樹)が帰って来なかったら、東京に働きに出ると決意したみね子(有村架純)。大みそか、みね子は妹や弟とバス停で待ち続けるが、今年最後のバスにも実は乗っていなかった。担任の田神先生(津田寛治)がみね子の就職先を探して奔走するが、とっくに就職の季節は過ぎていた。そこに奇跡的に欠員が出たとの知らせが…。何と時子(佐久間由衣)と同じラジオ工場だった。卒業式を終えたみね子たちは、東京への旅立ちの日を迎える。
(出典:NHK公式HP 抜粋)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキング

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (2)

平日払戻し窓口へ・・・

2017-04-25 22:34:30 | 日記

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキング

 昨日、的中馬券払戻しのため、初体験の平日払戻窓口へ向かった。
 これまでウインズには、土曜日に行くことが多かった。
 ところが、最近はグラウンド・ゴルフに夢中で、終日ウインズで過ごすことはなくなっている。
 行ってもとんぼ返りがほとんど。
 
 山陰地方にウインズ米子が開設されて以来、毎週土曜日には映像ホールの席に着いていた。
 そのため、的中馬券は当日払戻しにするか、翌週にしていた。
 平日払戻窓口に行ったことは一度もない。
 とんぼ返りの的中分も、翌週の土曜日に投票を兼ねて行っている。

 この日は好天の最良の日、特段することもないものでドライブがてら、家内と昼食を外で食べようと急遽決めていたもの・・・。(笑)
 そこで、的中馬券3枚を持って初体験の平日払戻窓口へ。
 
 いつものようにウインズの駐車場を目指すと、閉め切りとなっていた。
 すると、通常は一般車両の入れない中央入り口に誘導された。
 係員の方が手招きされ所定の位置に駐車。
 そのまま、いつもの入り口に向かうと、係員の方から声が掛かった。
 「こちらの専用口からどうぞ」と・・・。

 なるほど、初めて入る場所。
 通常は立入禁止スペースらしい。

 何と帯封払戻の方もいた。
 凄い、すごい。

 その帰途、“べた踏み坂”手前にある「手打ちそば・和食処はちまん茶屋』」に立ち寄った。
 大きな海老がド~ンと乗った海鮮丼を2人で美味しく食べた。
 ウニ、イクラ、ホタテ、ハマチ、サーモンなどなど、多くの刺身で一杯になっている。
 相変わらず食べごたえ十分。
 人気メニューの一品。

 帰宅後、一休み。
 午後3時過ぎから、いつものグラウンド・ゴルフ場に出向いた。
 好天で中海から爽やかな風も流れている。

 昼食が美味しく、栄養タップリだったのか、4ラウンドを回ったところ絶好調。
 当方がホールインワン2つ。
 18打平均。

 一方、家内は21打平均だったから、2人していいスコアだった。(笑)
 明後日は、ボタン祭グラウンド・ゴルフ大会に参加予定。
 このような調子なら最高であるけど・・・。
 もっとも、雨天順延の可能性もある。
 頑張ろう(咲・夫)


(出典:ウインズ米子 公式HP 抜粋)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (2)

ヤマカツグレース・・・頑張った

2017-04-24 21:53:40 | スポーツ

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキングへ

 好天の昨日、ウインズへとんぼ返りの帰途、1年ぶりに以前通っていたグラウンド・ゴルフ場に立ち寄った。
 「道の駅本庄(松江市)」の近くにある本庄グラウンド・ゴルフ場。
 12人くらいの愛好者が2手に別れてプレー中だった。
 当方らも、お昼前に3ラウンドを満喫。
 乾燥しきったグラウンド、時おり砂塵が舞っていた。
 まずまずの打点。(笑)
 
 さて、競馬の話。
 一昨夕から検討していた競馬予想。
 特にいつもお世話になっているフジサンケイグループの「サンスポ」と「競馬エイト」。
 東京メインは冠レースの「サンスポ賞フローラS」
 何とか、決めたいと・・・7番と14番の2頭軸6点流しの3連複に決めていた。
 
 ところが、ブログに記載する直前、心変わりから7番と5番、つまり14番を1番人気の5番に変更した6点流しの3連複をアップ。
 前夜の競馬予想の番組などもチェックしているうちに・・・14番から5番への心変わり。
 それでも、14番のことが頭の片隅に残っていた。

 ウインズに出向く際のマークシートも、ブログ予想の通りに塗っていた。
 ところが、不可思議なことであるが、競馬予想では“消したらくる”の格言もある。 
 そのため、急遽7番ヤマカツグレースと14番フローレスマジックの2頭軸6点流しも追加投票。
 結果的にこの馬券が幸運をもたらしてくれた。

 その後、不的中病から脱却し、福島12Rの馬連と京都12Rの馬単も的中。
 競馬とは分からないものである。
 
 偶数月は不運な競馬予想が多い。
 それでも、今週の土日は何とかプラス計上に戻したから・・・ホッとしている。

 東京メイン「サンスポ賞フローラS」。
 好スタートを決めた7番ヤマカツグレースの鞍上・横山典弘騎手、スーッと番手に付けて追走。
 14番フローレスマジックも3番手の絶好位からの競馬だった。
 全体的にスローペースの競馬。
 
 1番人気の5番ホウオウパヒュームは、中団後方の馬群の中から追走。
 最後の直線、残り200を切ったあたり、ヤマカツグレースが先頭に躍りでた。
 番手に上がったフローレスマジック、この2頭で決まると思いつつ応援。
 この2頭の馬連を300円分持っている。

 すると、インから追走の1番モズカッチャンの前が開くと一気に伸びてきた。
 おっ、お、お。
 3頭の3連複が確定、するとモズカッチャンがゴール前突き抜けた。
 鞍上・和田竜二騎手会心の騎乗だった。

 ホウオウパヒュームは、懸命に追い出しているが、末脚が爆発できずに8着入線。
 初めてモマれたことが敗因とか・・・。

[追 記]~レース後のコメント~
1着 モズカッチャン(和田竜二騎手)
 「枠も良かったですし、ゲートも出てくれたので理想的な位置を取れました。瞬発力があることは分かっていましたし、間を割って来られればと思いましたが、上手く捌いて来られました。スローペースの中で並んでからもう一伸びできましたし、これなら距離が伸びでも大丈夫でしょう。どんな流れにも対応できて、スタートさえ決まれば自在に動いていけますから、本番も楽しみです」

(鮫島一歩調教師)
 「ジョッキーとは折り合いに気をつけて行こう、と話していました。道中リラックスしていましたし、収穫は大きいですね。3着以内で権利が取れるかなと思ったところから、もう一伸びしたのは力のある証拠でしょう。どんどんレースも上手くなっていて、馬群を割ってこられる根性もあります。オークスに厩舎から3頭(忘れな草賞勝ちのハローユニコーン、デイジー賞を勝ったマナローラを合わせて)出せればいいなと思います」

2着 ヤマカツグレース(池添兼雄調教師)
 「一生懸命になりすぎる面はありますが、いいレースをしてくれました。乗り役はさすがでした。同じコンビでオークスへ向かいたいと思います」

3着 フローレスマジック(戸崎圭太騎手)
 「今日は壁がなくペースが遅い形でもリラックスして走っていました。外からよく反応していますが、もう少しでした。距離は問題ないと思います」

4着 タガノアスワド(国分恭介騎手)
 「ペースを上げていけば楽に運べたと思います」

8着 ホウオウパフューム(田辺裕信騎手)
 「馬の雰囲気は良かったです。実績はまだありませんし、直線は今までにないくらいプレッシャーをかける形になりました。新馬戦で勝ちを意識した位置取りで負けましたが、そんな感じでした」
(出典:JRA-VAN NEXT 抜粋)

参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他



下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (2)

第48回マイラーズカップ他・検討

2017-04-23 14:39:00 | スポーツ

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキング

 好天の昨日、珍しくグラウンド・ゴルフをお休みにしていた。
 朝からいろいろと用事もあって・・・。
 競馬は期待していた福島メインレースの「福島牝馬S」にガックリ。
 狙いの9番クイーンズミラーグロが、スタートで一完歩出遅れの後手を踏んだ。
 ちょっと、嫌な感じだったが・・・終わってみればその通りの惜敗の3着。
 ここ最近のレースぶりでは、4、5番手からの競馬に活路を見出していたとのことだったから・・・。
 
 一方、京都12レースでは、期待の7番メイショウノボサンが頑張った。
 最後の直線、インから追い出して2着に上がってきた。
 ところが、1着馬が伏兵(10番人気)の2番トウショウカウント、3着馬も伏兵(13番人気)1番カメットだった。
 3連単が200万超の馬券。
 どうにもならない終日だった。

予想レース

[京都10レース・桃山ステークス(4歳以上1600万下)]
 2週連続で軽快な動きを披露したとの3番ヒデノインペリアル
 京都コース2-5-2-2と好相性の舞台なら、1頭強いのがいるが今なら抑え込むことも期待できる。
 前々で運んで悪くとも連を確保してもらいたい。
 
  3 ⇔ 6,9  及び 3 - 2,5,8,11  馬単4点及び馬連4点。

[京都11レース・マイラーズカップ(G2)(4歳以上オープン)]
 マイルへ方向転換し好走している4番エアスピネル
 特に京都のマイルは相性がいいとの評価。
 鞍上・武豊騎手は昨日の取りこぼしもあって、ここは気合が入る。

 一方、今期驚異の連帯率を誇り首位独走のM.デムーロ騎手、ここは8番ブラックスピネルに騎乗し渋太く頑張るであろう。
 前回と同じくらいにいいデキとの陣営。
 そう言いながらも、上位拮抗のメンバー構成であり、レース事態は見ごたえタップリと思える。
 エアスピネルとブラックスピネルのスピネル同士の2頭軸で3連単を狙ってみる。
 同馬の1着、2着を切ってしまったけど・・・。

  4,8 ⇒ 3,5,6,7,11 ⇒ 4,8  及び   3,5,6,7,11 ⇒ 4,8 ⇒ 4,8   3連単フォーメーション20点。
 
[東京11レース・サンスポ賞フローラステークス(G2)(3歳オープン)(牝)]
 前走の勝ちっぷりが極上との5番ホウオウパヒューム、さらにこの距離とコースも勝利している。
 これまでオークスを視野に入れたレースぶりらしい。
 鞍上も今期絶好調なら・・・。

 相手には伏兵の7番ヤマカツグレースを狙いたい。
 同馬の戦いぶりから、もっとやれてもいいと思っている。
 ヤマカツエースの半妹ならさらに前進を期待。
 君子欄賞組はいいらしいから、ゴールまで渋太く食い下がってほしい。

  5 - 7 - 1,3,4,12,14,16  3連複2頭軸6点。

 さらに
   5,7,14,16  馬連ボックス6点。

 結果やいかに・・・・・・・・?  (夫)

参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他


(面白くなってきた・・・朝ドラ)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (2)

第14回福島牝馬ステークス他・検討

2017-04-22 14:16:00 | スポーツ

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキング

 今季は中国大陸からの黄砂などが遅れているらしい。
 そのため、屋外スポーツも楽にできる。
 喉がいがらっぽくない。
 昨日も午後3時過ぎから、いつものグラウンド・ゴルフ場に向かった。
 この日は、青空がのぞいており、八重桜もキレイに見える。
 地域の人たちに交じって、夕方まで楽しみ帰宅。
 その帰途、競馬エイトを買い求めた。
 夜遅くまで・・・競馬検討。(笑)





 さて、競馬の話。
 今週はG1レースがお休みの週となっている。
 その代わり、重賞レースが3つも組まれており、ちょっと楽しめそうである。
 本日の重賞は、ヴィクトリアマイルへの優先出走権を掛けたお姉さん方の競演が見ものであろう。
 次週は古馬頂上決戦、天皇賞(春)が開催される。
 豪華メンバーが出走予定とか・・・。

予想レース

[福島11レース・福島牝馬ステークス(G3)(4歳以上オープン)(牝)]
 前走好位追走から、0秒1差3着と惜しいレースの9番クイーンズリング
 ここは、初重賞制覇を狙って鞍上が好騎乗するものと期待。
 前走の7番人気から、ここでは上位を形成と思える。
 前で運ぶ戦法に替えて、成績も上がってきたとの陣営。
 初重賞制覇、やれそうな気配・・・。
 
  9 ⇔ 5,8  及び 9 - 6,10,13,14  馬単4点及び馬連4点。

[京都11レース・彦根ステークス(4歳以上1600万下)]
 先行激化で荒れそうな雰囲気。
 狙いは、人気も手ごろな9番ニシノラディアント
 最終追切が、馬場の悪い中相当にいい動きだったとのこと。
 前走も着順ほどは敗けていない同馬、ここは好走に期待したい。

  5,9,11  及び  9 - 1,3,8,14  馬連7点。

[東京11レース・オアシスステークス(4歳以上オープン)]
 このコース4-2-0-1、この距離1-1-0-0の6番ベストマッチョを狙ってみる。
 鞍上は乗りなれたC.ルメール騎手でもあり、オープン特別のここなら安心して推せそうである。
 正攻法の競馬で結果を出したいとの陣営。

  6 ⇔ 2,12  及び 6 - 3,8,9,13,16  馬単4点及び馬連5点。

 結果やいかに・・・・・・・・?  (夫)

参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキング

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (2)

今週の追っかけ馬(4月22日)

2017-04-21 22:14:30 | スポーツ

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキング

 いつも行っている手角グラウンド・ゴルフ場(松江市)、ソメイヨシノが終わったが、今は八重桜が満開だった。
 一昨日は春の嵐。
 そのためか、昨日出向くと足下にはたくさんの花びらが落ちていた。
 八重桜なもので、花びらが幾重にも重なっており、桜の木全体が白くこんもりしている。
 その桜の木の下で、4ラウンドを満喫。
 体感温度もスポーツには丁度いい感じである。
 今しばらく、八重桜が楽しめそう・・・。(笑)


(八重桜・・・曇りで残念)


(ソメイヨシノ・・・好天でバックがブルーの10日前頃)

 さて、競馬の話。
 昨日のスポーツ紙の競馬欄、へい死のところに「シゲルノコギリザメ」の名前を発見。
 前々走1000万下を勝ち上がり、前走の準オープンでも0秒1差3着と好走だった同馬、これからやっとオープンにでも駒を進めるかと思っていた矢先のこと。
 個人的にも同馬絡みの馬券の恩恵を受けていた手前、突然の同馬の死にはとても残念である。
 人間でいえば20代の若者、惜しいことである。

[土曜日の追っかけ馬]
京都5R オルファンが出走予定。
 オルフェーブルとか、ドリームジャーニーの全妹・オルファンがやっと出走する。
 馬名はフランス語で・・・「純金」とのこと。
 秋の秋華賞に間に合いよう、頑張ってくれるのでは・・・。
 良血馬がやっとデビュー、純金の如くの輝きを放ってくれることを願って応援。
 POG`16の同馬、頑張れ。

京都12R メイショウノボサンが出走予定。
 前走のレース、中団から追走し直線では前が詰まるところ、鞍上が思い切ってインへ突っ込んで伸びてきた。
 4番手、3番手、残り50を切ったあたりで、一気に伸びて逃げ込みをはかるシゲルオニカマスを捉えてゴールイン。
 やっと、決めた。
 
 この勢いなら、0-4-0-3の京都コースで好戦必死と思われる。
 昇級初戦のここは、鞍上の幸英明騎手との相性もいいから、大いに楽しめそうである。

[今週の大橋厩舎]
  土曜日:京都6R ナムラミラクル、12R メイショウノボサン
  日曜日:京都3R メイショウヒャッカ、7R マヤブリリアント

 今週は、ナムラミラクル、メイショウノボサンに期待するかな・・・。(夫)

参考資料:サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (2)

ネット通販で・・・「青森りんご」

2017-04-20 22:08:00 | 日記

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキング

 我が家の食卓、美味しいりんごは欠かせない。
 不足するとネット通販で注文。
 いつもお世話になっている「大中株式会社」の“アップルショップ大中”さん、品質に間違いないもので安心して頼むことができる。
 
 昨日届いた「サンふじ」。
 いつも注文する家庭用のりんご、形がいささかいびつでも問題ない。
 味は変わらないとのこと。
 
 その箱の中にユニークなチラシが入っていた。
 


 「青森りんごのおいしい話」と、思わず読みたくなるタイトル。
 その中から、3つをピックアップ。
 『りんごの栄養の項』
  83.1%が水分、その残りに栄養分があるとのこと。
  果肉100グラムあたり
  たんぱく質0.2g 脂質0.3g 炭水化物16.2g 灰分0.2g カリウム120mg カルシウム4mg マグネシウム5mg リン12mg β-カロテン27μg ビタミンC6mg 食物繊維1.9g

 『おいしい保存の仕方』
  りんごのお家は冷蔵庫、りんごに含まれる「果糖」は冷やすと甘みが増す、水分が蒸発して鮮度が落ちないようポリ袋に入れて冷蔵庫へ。

 『りんごで健康』
 便秘の解消に、肥満予防に、虫歯予防に・・・。
 「1日1個のりんごは医者を遠ざける」

 などが、描かれている。
 りんごを毎食時に食べるようになって10年以上になる。
 どことなく、健康管理に寄与してくれている。
 
 我が家の食卓から、りんごがなくなることはない。
 やはり、我が家の一番人気は・・・青森の“ふじ”。
 いつも取り寄せている大中さん、サンふじが終わると「有袋ふじ」が注文できる。
 ちょっと、酸味もあるがこちらもとても美味しい一品。

 可愛いチラシを見ながら、改めてりんごの効能を噛みしめている。(咲・夫)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキング

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント

突然、無線ランのダウン・・・

2017-04-19 22:02:40 | 日記

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキング

 昨夜、スリープ中のパソコンを立ち上げた。
 すると、どうしたことか、無線ランが繋がらなくなっていた。
 再起動するもダメ。
 夜も遅いので、とりあえず有線(ケーブル)で接続して要件を終えた。

 本日、アサイチからパソコンを立ち上げて復旧の有無を確認。
 ところが、どうにもならない。
 パソコンの「すべての設定」から、所定の作業をするも復旧しない。
 
 立往生のなか、ハッと閃いた。
 そう云えば、以前にもこのようなことが発生していた。
 ルーターを再起動すれば、復旧できたことを想い出した。


(NTTのルーター[ホームゲートウェイ PR-400MI])

 早速、ルーターを再起動。
 その後、ケーブルでパソコンと繋いでネットに接続。
 無線ランで接続するよう設定し、ケーブルを切り離した。

 やったね
 無線ランで接続できた。
 その後も何の支障もなく快適に接続できている。
 
 パソコンもほんの僅かなことで、トラブルが発生する。
 機械ものだから、仕方ないのかも知れない。
 復旧できて・・・良かった、よかった。(夫)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキング

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント

二条城に茶色の粉撒く・・・事件

2017-04-19 21:29:40 | 報道・ニュース

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキングへ

 今月初め頃、歴史的建造物の寺社に油のような液体が撒かれたとの事件。
 増上寺(東京都港区)では門や石像に撒かれていたとか。
 明治神宮(渋谷区)でも、下鴨神社(京都市)の「言社(ことしゃ)」や金峯山寺(きんぷせんじ)(奈良県吉野町)の本堂の扉などに撒かれていたらしい。

 一方、15日には浅草寺(台東区)「弁財天」がまつられているほこらに油のような液体が撒かれていたとか。
 一連の犯行は、中国籍の2人の女とのこと。
 既に出国しており指名手配しているとか。

 このような事件は、2年前にも多発していたとの報道を思い出す。
 一体全体どのような意図があって、日本の重要な歴史的建造物に取り返しのつかないことを成すのであろうか。
 反日感情を植え付けられてきた結果なのか。
 「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」との感情からであろうか。

 許しがたい行為であり、厳しい処罰をすべきと思う。

 すると、今度は二条城(京都市)の国宝・二の丸御殿へ、茶色の粉が撒かれる事件が報道されていた。

 「18日午前11時ごろ、京都市中京区にある二条城の国宝・二の丸御殿内で、茶色の粉がまかれているのを、城を管理する市の元離宮二条城事務所の職員が見つけた。職員らが城内を点検したところ、御殿の壁や床に31カ所、近くの特別名勝・二の丸庭園に12カ所、本丸庭園に3カ所、同様の粉がまかれているのを見つけたという」(出典:gooニュース 抜粋)

 文化財保護法違反で京都府警が捜査しているとのこと。
 
 先の油のような液体を撒いた犯罪の模倣犯であろう。
 心無い、許しがたい行為である。
 テロ行為の序章とでも言える。
 
 防犯カメラ映像などから、早急に犯人を逮捕し厳罰に処すべきである。
 日本の歴史的な重大な建造物であり、それを傷つけるなどもってのほかである。
 長い歴史の中で築きあげられてきたものであり、その歴史を否定する行為は、テロ行為にも匹敵するものと思う。

 このような犯罪を未然に防止するための方策は、相当難しいことと思うが、日本の歴史的文化財を保護し次の世代に引き継ぐためにも再発防止策は重要である。
 入館、入園制限なども必要かもしれない。
 
 なんとも腹立たしい事件報道である。(咲・夫)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (2)

土曜ドラマ「4号警備」・・・

2017-04-18 23:15:35 | レビュー

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキング

 毎週土曜日午後8時15分から45分まで、NHK総合・土曜ドラマ「4号警備」と云う聞きなれないタイトルのドラマがはじまった。
 去る15日(土)の第2回は、ストーカーに悩まされるホテル従業員の話だった。
 
 ところで、ドラマのタイトル「4号警備」と呼ばれるフレーズが分からなかった。
 タイトルそのものがとても固い感じがするもので、どのような内容の物語なのか。
 面白いのか、面白くないのか。
 よく分からない。
 
 そのため、HPの“ドラマのみどころ”でチェック。
 「民間警備会社によるボディーガード、“身辺警護”を描く最前線の物語」と、掲載されていた。 
 なるほど、なるほど。
 ちなみに警備業務には、第1号(施設警備)から4号(身辺警護)まであるらしい。
 第1回が放送された8日(土)、とりあえず見たところ、意外にも面白かった。
 
 主演は元警察官・朝比奈準人(窪田正孝)と元会社経営者・石丸賢吾(北村一輝)の2人。
 いわゆる珍コンビ。
 朝比奈準人は、元警察官らしく逮捕術なども心得ており、アクションもタップリの人物に描かれている。
 ただ、過去を引きずっている役柄を、時には狂気に演じている窪田正孝さん、必死の形相の場面も・・・。

 一方、石丸賢吾は、気弱で運動音痴に描かれているから珍妙なコンビである。
 その気弱な石丸を演じる北村一輝さん、役柄とは真逆のイメージがあるから、とても滑稽に見える。(笑)
 多数の屋外ロケを敢行しており、かなり楽しめる内容になっている。
 そしてシリアスな部分とコミカルな部分が、うまくかみ合っている。
 
 取り扱う話は、現代の日本における様々な闇が描かれるから、思わずゾーッとすることもある。
 先週は、ストーカーを演じたスピードワゴンの小沢一敬さんが、ハマりにハマっており気味悪さが漂っていた。
 今週の第3回は、ブラック企業を描いた物語とのこと。

 どのような筋立てとなっているのか楽しみである。(夫)


(出典:NHK公式HP 抜粋)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (2)

セガールモチンモク・・・にビックリ

2017-04-17 21:57:35 | スポーツ

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキング

 本日のタイトル、競走馬の名前である。
 昨日の競馬中継、何気なく聞いていたら耳に残った名前がある。

 「セガールモチンモク」

 セガール・・・と、言えばハリウッドスター「スティーヴン・セガール」氏。
 “沈黙”シリーズは、いろいろと観賞してきた。 
 「沈黙の戦艦」、「沈黙の断崖」、「沈黙の陰謀」、「沈黙の傭兵」など多数。

 な~るほど。
 同馬の馬主さんは、小田切有一氏である。
 「ピンポン」、「タッチシタイ」、「オウノミチ」、「ワラッチャオ」など。
 以前、雑誌か何かで読んだところによると、ユニークな名前を付けることで、実況アナウンサーを笑わせたいのだとか。
 そのようなことが書き込まれていた記事があった。
 
 今回の3歳セン馬の「セガールモチンモク」、中山2レース・ダート1800で1番人気に支持されていた。
 中団後方から追走し、直線半ばでは5番手まで上がって来た。
 残り100を切ると、先に抜け出した5番ヒロノワドリームとの叩き合いとなった。
 ゴール前の実況。
 「セガールモチンモクが外から、セガールモチンモク、セガールモチンモクが差しきった

 印象深い実況となっていた。
 レース後、馬名の由来をチェック。
 すると、「セガール(人名より)も沈黙」とあった。
 納得(笑)

 ところで、大いに期待していた皐月賞。
 想像を超える結果に・・・呆然。
 4番カデナも、2番スワーヴリチャードも、抵抗することもなく終わってしまった。
 1番人気の8番ファンディーナ、先手を主張かと思っていたら3番手に控えて追走。 
 勝負どころの最後の直線、懸命に追い出しているが・・・伸びなかった。
 69年ぶりの牝馬の皐月賞制覇は露と消えた。
 
 勝利馬は、終始4番手あたりから追走の伏兵・11番アルアインだった。
 若き鞍上・松山好平騎手が、歓喜のG1勝利。
 初のG1が、クラシック第1冠だから、嬉しさもこの上ないであろう。
 スーッと好位に取りつき、好騎乗の鞍上だった。
 
 2着には、後方から追走の7番ペルシアンナイトの鞍上・M.デムーロ騎手が、インからウマく立ち回り、残り200を切ると先頭に躍り出ていた。
 ゴール前、外から追い出して来たアルアインが、ペルシアンナイトを交わしてゴールイン。

 ところで、3コーナー手前の直線で、ペルシアンナイトがインからスルスルと先団へ上がった。
 その直後に同じようにカデナも上がっていた。
 4コーナーから直線を向くと、ペルシアンナイトの鞍上は、インをそのまま突っ込んだ。

 一方、カデナの鞍上・福永祐一騎手は、同じところを避けて外に進路を取ろうとしたことで、思うように伸びることができなかった。
 万一、M.デムーロ騎手が通ったところを追い込んでいたら、いい勝負になっていたと思える。
 
 終わってみれば、池江泰寿厩舎のワン・ツーだった。
 参った、まいった。(夫)

参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他


(ブログ予想は・・・この1本のみ)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキング

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (2)