咲とその夫

 定年退職後、「咲」と共に第二の人生を謳歌しながら、趣味のグラウンド・ゴルフに没頭。
 週末にちょこっと競馬も。
 

今週の追っかけ馬(12月1日・2日)

2018-11-30 22:08:22 | スポーツ

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキング

 この1年間グラウンド・ゴルフ三昧だったが明日から師走、本当に早いものである。
 今週のJRAは、まさに師走競馬突入である。
 クリスマス、忘年会、新年会の声がそろそろ聞こえてくる時分でもある。
 このブログを書き込んでいる時間帯は、OB会の幹事会を終えてほろ酔い気分で帰宅直後である。
 何を書き込んでいるのか・・・。
 何度も書いて、修正し、さらに訂正しながらであった。(笑)
 
 さて、競馬の話。
 師走競馬もG1ラッシュ。
 チャンピオンズカップ、阪神JF、朝日杯FSそして、有馬記念。
 さらに28日(金)は、おまけのようなホープフルSが待っている。
 今年のよい締めくくりができることを願っている。

[土曜日の追っかけ馬]
中京11R メイショウカリンが出走予定。
 降級戦の前走は、終始4、5番手の先行策から直線を向くと馬群を割って伸びてきた。
 最後は1番人気のトロワゼトワルにゴール前詰め寄られるも、渋太く粘り込んでいた。
 今回は、テン乗りで結果を残した津村明秀騎手が再び騎乗する。
 大事な準オープンのハンデ戦、前走のような積極的な騎乗が功を奏するものと思いたい。

[日曜日の追っかけ馬]
中山11R ミキノドラマーが出走予定。
 前走の千直勝利は強い内容であった。
 そのレース、1階級を飛び越えたオープンで結果を残している。
 今回は、0-0-0-3の中山コースであるが、充実一途の今なら何とかやってくれるであろう。
 前走同様、若手の菊沢一樹騎手の好騎乗に期待している。
 今後は重賞を狙えるよう、これからも頑張ってほしいものである。

[今週の大橋厩舎]
  土曜日:阪神9R タイセイパルサー
      中京5R ブリーズスズカ  
  日曜日:阪神2R ナムラシェパード 12R ミトノレインボー
      中京4R ミトノマルーン、7R キングブラック 

 今週は、タイセイパルサー、ミトノレインボー、ミトノマルーンに期待するかな・・・。(夫)

参考資料:サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他


(裏大山・・・)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキング

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (2)

吊るし柿を・・・

2018-11-29 21:51:12 | 日記

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキング

 去る9日(金)、洗濯干し場に生柿(弁慶の里で求めた)を吊るして20日くらいが経過。
 この間、冷え込む日々も多く、冷たい風が流れていた。
 先般、吊るし柿の一つ、一つを丁寧にもみほぐしておいた。
 これでより甘い、美味しい柿が出来上がるらしい。
 
 昨日、家内と出来具合をチェックすると、どうやら大丈夫らしい。
 と、云うわけで、部屋に取り込み買い置きしておいた『お茶パック』に一つ、一つ包み込む作業が続いた。
 かなり柔らかいものは、再び屋外に吊るしておいた。(笑)

 『チャック付きの保存袋』に20個前後入れて、娘や息子家族にそれぞれ2袋ずつ送る段取りをつけた。
 ラインで連絡すると、どちらも大歓迎とのこと。
 息子宅では、毎年孫も大喜びとか。
 
 娘宅では、義父や会社のオーナーが大好きとかで持参しているらしい。
 毎年、この季節を楽しみにされているとか。
 我が家の手づくりであるが、誰もが喜んでくれるなら嬉しい限りである。
 家内共々喜んでいる。
 
 残された40個は、やはり『お茶パック』と『チャック付きの保存袋』を利用して、冷凍保存しながら少しずつ珈琲タイムに食べている。
 今年も一連の吊るし柿づくりの作業が終わって・・・ホッとしている。(咲・夫)
 


下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキング

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (2)

インフルエンザ予防接種・・・

2018-11-28 21:54:21 | 日記

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキング

 昨夕、インフルエンザ予防接種に出向いた。
 今年は2月に川崎にいる孫の男の子がインフルエンザに罹った。
 さらに、2週間前には、同じく男の子と女の子、さらに息子の嫁の3人が次々とインフルエンザに罹ったとか。
 すると、川崎市から保健師がやって来て、いろいろと指導などをして帰ったらしい。
 子供たちに外出禁止が出たとのこと。
 4、5日で治って、1週間後に外出禁止から解放されたとのこと。
 あちらでは、行き届いた指導があったようで息子家族も喜んでいた。
 
 なお、息子の方はいたって元気であったとか。
 そのようなラインが先般あって、「酸性体質」になっているのではと返したら、嫁の方がそれって初めて知りましたと・・・。
 以後、「酸性体質」にならによう食生活に気を付けているらしい。
 
 当方、子供のころから薄着をしていても、風邪はほとんど引いたことはない。
 インフルエンザは一度も・・・。
 大人になってから予防接種をした記憶はほとんどない。
 それでも、高齢者になった今では、安全のため毎年接種するよう努めている。

 昨日は、早朝5時起きで準備をして、松江市総合運動公園にて開催のグラウンド・ゴルフ大会に向かった。
 当方らの同好会から14人が参加。
 思いもよらない小春日和の好天、最高気温19℃だったらしい。
 
 屋外でグラウンド・ゴルフをするには最高のコンディションだった。
 この日は、当方も家内もホールインワン0、21打と22打ではどうにもならない。
 家内は22打、22打。

 優勝者は、ホールインワン2つの29打であった。
 とても、敵わない。
 ちなみに天然芝の陸上競技場のフィールドで行われた。
 初めてのコース、ボールの転がりがイマイチに戸惑いながらのプレーだった。
 まだ、まだ未熟者である。


(松江市総合運動公園にて・・参加者約300人とか)

 午後2時過ぎに帰宅し、家内共々午後3時半頃からインフルエンザの予防接種へ。
 質問事項を記入後体温チェック。
 36度7分であるが、通常の体温である。
 家内は35度5分だから、当方は通常から体温が高めなので病気になりにくいのかも・・・。
 などと、勝手に思い込んでいる。
 
 本日は、午後から小雨とか。
 グラウンド・ゴルフ・・・できないかな。(咲・夫)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキング

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (4)

言いえて妙、「産経抄」(11/26付)

2018-11-27 22:07:07 | 報道・ニュース

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキング

 東京競馬場で行われた「第38回ジャパンカップ」が、驚異的なレコード決着でC.ルメール騎手騎乗のアーモンドアイが制した。
 世界レコードとも云われている走破タイムだった。
 それほどのインパクトを与えたG1レースだったためなのか、昨日の産経新聞のコラム「産経抄」は言いえて妙の記事だった。
 
 今国会で論戦中の「出入国管理法改正案」とも関連付けした、いや、いやスポーツ界で外国人の活躍が顕著であることに掛けた絶妙の内容だった。
 至極簡潔に記載された記事の中に、とても重要な案件がちりばめられている。
 
 競馬の話から展開しており、思わず引き込まれるものだった。
 な~るほど、と唸らされる。

 昨日の国会中継でも、「出入国管理法改正案」が取り上げられている。
 であるが、相も変わらず野党陣営が揚げ足取りの質問ばかり・・・。
 もっと、まともな質問、疑問点を明らかにする質問、さらに建設的な意見を具申すべきかと思われる。

 それはとも角、産経抄はとてもまねのできない文体であり、さすがプロ中のプロの執筆と思い知らされた。
 後段のオチも実に面白い。(夫)

[追 記]~産経抄11/26付~
 「馬券が必ず当たる」競馬の法則などあるはずはないが、「馬を知らなくてもよく当たる」買い方はある。お世話になっている読者のみなさんにだけそっとお知らせすると、賞金の高いレースは、外国人騎手が乗る馬を軸にして買えば、かなり当たる。
 ▼昨日行われた1着賞金3億円のジャパンカップは、フランス出身のルメールが凱歌をあげた。最近は、G1と呼ばれる天皇賞など主要レースのほとんどを欧州やブラジルからやってきた騎手がかっさらっている。
 ▼今や武豊をはじめ日本人騎手は、脇役にまわってしまった。それはなぜか。技量の優劣もあるが、馬券歴35年(まったく自慢にならぬが)の抄子には、勝負への貪欲さの違いに見える。どこかの自動車会社の偉い人のように、一銭でも多く稼ごうという欲の質量が圧倒的に違う。
 ▼プロ野球は昔から外国人「助っ人」の善しあしが優勝を左右してきた。「国技」であるはずの大相撲も外国人力士抜きでは成り立たなくなった。平成最後の九州場所は、モンゴル出身の2横綱が休場したため、日本人力士に賜杯がまわってきたが、初場所はどうなることやら。
 ▼国会では外国人労働者拡大に向けた出入国管理法改正案の審議が今週、ヤマ場を迎える。外国人騎手の活躍で日本人騎手の影が薄くなったように、法改正で大勢の外国人が流入すれば日本人の雇用や賃金に影響が出るのは必至だが、論戦は消化不良のままだ。
 ▼政府は介護や建設現場などでの深刻な人出不足を一刻も早く解消したいのだろうが、せいては事をし損じる。まずは受け入れ人数の上限を決め、日本語教育など受け入れ態勢をしっかり整備するのが先だ。
 ちなみに最も儲かる馬券術は、やらないことです。念のため。
(出典:産経新聞11/26付 産経抄 抜粋)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキング

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (2)

驚異のレコード駆け・・・アーモンドアイ

2018-11-26 20:57:00 | スポーツ

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキング

 25日(日)、今年も残すところ5週間あまりとなった。
 1年があっという間に過ぎ去っていくので、うかうかしておれないとも思っている。
 ところで、初冠雪を帯びた伯耆富士こと、大山が中海越しに美しく見られる。
 連日通っているグラウンド・ゴルフ場への道中、マイカーを運転しながらのチラ見であるが・・・。
 
 11月最後の日曜日となると、毎年JRAの大きなレース「ジャパンカップ」が開催される。
 9万8千余人の大歓声の中、レースがスタートした。
 超1番人気の牝馬三冠馬・1番アーモンドアイは、ゲート内で一瞬落ち着かない様子だったが、ゲートが開くとポーンと好スタートを決めた。
 内枠が功を奏して、スーッと3番手のいい位置に取りついた。
 1コーナーをウマく切り抜けた後、終始折り合った3番手、そして3コーナー手前では馬なりで番手からの競馬だった。
 鞍上のC.ルメール騎手も自信をもって騎乗できたであろう。

 先手を主張したのは、絶好のスタートを決めた8番キセキの鞍上・川田将雅騎手である。
 最初の1000mが59秒9の平均ペースの流れだったとか。
 有力どころの11番スワーヴリチャード、9番シュヴァルグランなども、中団の前からの競馬だった。
 
 狙っていた英国馬・6番サンダリングブルーは、歓声に圧倒されたとかで後手を踏んだのか3馬身くらい離された最後方からの競馬となった。
 このレースの流れからすると絶望的な位置となっていたから・・・終わってしまった。
 伏兵の頑張りに期待していたけど。

 先団が府中の長い最後の直線へ向いた。
 残り200を切ると、番手追走のアーモンドアイが一瞬の間に逃げ込みをはかるキセキを捉えて、1馬身余り突き放してゴール板を駆け抜けた。
 驚くなかれ、レースレコードを1秒5も更新する2分20秒6の世界タイムを樹立したらしい。
 競馬関係者、競馬ファンへ衝撃を与える記録更新だった。

 “驚異のレコード駆け・アーモンドアイ”だった。
 今後はどこで疾走するのであろうか。
 恐るべき3歳牝馬である。

 馬単、3連単が的中するも満足感はなかったが、見たこともない凄いレースを見ることができて感激も一入だった。
 ちなみに京阪杯を勝利したのもロードカナロア産駒・ダノンスマッシュである。
 2400と1200の幅広い距離の勝利だから、実に恐るべき産駒と云える。
 これからも同産駒に注目したいものである。(夫)



参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキング

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (2)

第38回ジャパンカップ・検討

2018-11-25 14:56:14 | スポーツ

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキング

 三横綱休場の大相撲であるが、猪突猛進の貴景勝関が1敗を守っており、大いに盛り上がっていた。
 昨日は、2敗の高安関との対戦で横綱不在の土俵ながら、相撲ファンは興味津々。
 貴景勝関が優位に攻めながら、思わぬ反転攻勢に屈していた。
 本日の千秋楽もさらに盛り上がるであろう。
 惜しいかな、3敗で頑張っていた隠岐の海関、昨日は敗けてしまった。
 残念
 
 さて、競馬の話。
 外国馬2頭、地方から1頭と招待馬3頭とはいささか寂しい『ジャパンカップ(JC)』となっている。
 その外国馬から、6番サンダリングブルーが気に掛かっている。

予想レース

[東京11レース・ジャパンカップ(G1)(3歳以上オープン)]
 ここは、最内枠ながら斤量53キロで騎乗できる1番アーモンドアイ、やはり有利な事には違いない。
 牝馬三冠を獲っている同馬、単勝1倍台とはプレッシャーもあるだろう。
 それに屈することもなく、ゴール板を先頭で駆け抜ける確率は相当高いと思われる。
 初の古馬との戦い、インで包まれることも・・・。
 その懸念も皆無とは言えない、縦目を入れて投票したい。

 相手筆頭には、8番キセキをピックアップ。
 今回も先手か、番手なのか、いずれにしてもどこからでも競馬ができる心強さがある。

 一方、英国からやって来た6番サンダリングブルー、日本の軽い馬場も合いそうな雰囲気にあるらしい。
 最近の外国馬が日本の芝コースに苦戦しているが、同馬なら久々に勝ち負けを演じるような気がしている。
 どのようなパフォーマンスを見せるのか、ちょっと楽しみな1頭。

   1,6,8  及び  1 - 3,9,11,12  馬単6点及び馬連4点。

 さらに
   6 - 3,9,11  ワイド3点。

 その上
   1 ⇒ 6,8,11 ⇒ 3,6,8,9,11,12  3連単フォーメーション15点。

 結果やいかに・・・・・・・・?  (夫)

参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他

[追 記]~3連単~
 1番アーモンドアイの2着付け、2着グループ1着付けの3連単フォーメーションも検討。(笑)



下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキング

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (2)

第5回京都2歳ステークス他・検討

2018-11-24 13:45:45 | スポーツ

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキング

 一昨日、G・ゴルフ同好会月例会は、雨も上がって無事に終了できた。
 来月の会場確保のための予約表。
 それを掲示してもらうため、午前中のうちにいつものコースに向かった。
 すると、毎週この時間帯に練習している6、7人グループの皆さんが来ていた。
 予約表掲示などの用事を終えて、当方らも練習をはじめた。
 ところが、1ホールを終えたところで急に強い霙交じりの雨になった。
 慌てて、車に引き返すとあのグループの方々も濡れながらこちらに帰って来た。
 山陰独特の冬空の雲が垂れこめて、冷たい雨が降るからこの時期は敵わない。

 さて、競馬の話。 
 明日のG1レース「ジャパンカップ」、斤量的にも優位な3歳三冠牝馬・1番アーモンドアイで仕方ないような雰囲気にある。

予想レース

[東京11レース・キャピタルステークス(3歳以上オープン)]
 ここは半年ぶりでも鉄砲駆けもある9番タワーオブロンドンに掛けてみたい。
 3走前では、後のG1馬となった2頭とタイム差なしの競馬だったとか。
 また、前走のG1レースでは、スタートで後手を踏み、さらに直線で取り返しのつかない不利を受けるなどツイてなかった。
 今回は、ここを目標に調整されてきたとか。
 馬体面もパワーアップ、年長馬相手でも能力は十分足りるとの陣営。
 縦目も入れながら・・・挑戦したい。
 
  8,9,11  及び 9 - 1,2,7,14  馬単6点及び馬連4点。

 さらに
  7 - 2,14  馬連2点。

[京都11レース・京都2歳ステークス(G3)(2歳オープン)]
 ここは、追っかけ馬の9番ショウリュウイクゾーが、初の重賞レースの『京都2歳S』に挑戦してきた。
 『メンバーは強力だけど、この馬もセンスと切れがある』と、陣営はどこまでやれるかとの思いもあるが、いいレースをするものと期待感もあるようだ。
 いずれにしても、強い馬もいるがセンスのある同馬の走りに期待している。
 重賞レースにおける外国人騎手の活躍には頭も下がるが、ここは日本人騎手の頑張りに期待したい。
 人気2頭の縦目や3連単ボックスも狙ってみたい。
 
  1,6,9  及び 9 - 5,8  馬単6点及び馬連2点。

 さらに
  1,6,9    3連単ボックス6点。

 結果やいかに・・・・・・・・?  (夫)

参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他


(昨夜は、爽やか青春時代劇「立花登・青春手控え3」を満喫)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキング

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント

今週の追っかけ馬(11月24日・25日)

2018-11-23 22:35:15 | スポーツ

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキング
   
 夜半からの雨、早朝から降り止まない。
 1週間くらい前から気になっていた22日(木)の天気。
 小雨の中、早めの昼食を終えて、G・G同好会の月例会々場へ。
 しばらくすると、参加者もやって来て異口同音に午後から止むらしい・・・と。
 
 総勢24名が集合し、6組に分かれてプレー開始。
 すると、不思議なくらい雨も上がってきた。
 好天だったなら、もっと多くの参加者があったけど・・・。

 「あかるく、楽しく、元気よく」がモットーの同好会。
 ワイワイと、楽しそうな声が聞こえていた。
 休息を入れながら、3ラウンドが終了。

 優勝は、55打ホールインワン2。(男性)
 準優勝は、60打ホールインワン1。(男性)
 3位は大会規定(最小打数の数など)で62打ホールインワン1。(女性)

 ちなみに同好会代表のTさんと当方も62打ホールインワン1だった。
 何はともあれ、無事に予定の月例会が終えられてホッとしている。

 さて、競馬の話。
 今週は、高額賞金のG1レース「ジャパンカップ」が開催される。
 海外から2頭、地方から1頭が参戦。
 14頭立てで行われる。
 楽しみなレースの一つでもある。

[土曜日の追っかけ馬]
京都11R ショウリュウイクゾが出走予定。
 前走のデビュー戦、スタートのタイミングが合わず、2馬身くらい出遅れた。
 致命的だな・・・と、思いつつ見ていた。
 すると、3コーナー手前では、中団あたりまで取り付いて来ていた。
 4コーナーから直線へ。
 すると、馬群の中からいつでも抜け出せるような脚いろではないか。
 残り200を切った。
 真ん中から馬群を割って抜け出してきた。
 ちょっと、フラフラしているが、メンバー最速の34秒5の末脚で一気に坂を駆け上がり、後続に1馬身4分の1の着差でゴールイン。
 今回は、重賞レースとなるがスタートさえ決めれば、勝ち負けになるものと思っている。
 ヤンチャなオルフェーヴル産駒・・・頑張れ。

京都12R トゥザクラウンが出走予定。
 前走は直線半ば、鞍上のムチに応えて一気に伸びるかと思っていたが案外だった。
 それでも、ゴール前では伸びていた。
 1番人気を裏切る形となったが、叩き2走目の今回は前進必至と思われる。
 2度目の鞍上も、ここは決めるであろう。

[日曜日の追っかけ馬]
京都7R エネルムサシが出走予定。
 9ヶ月半ぶりの今回となるが、鉄砲2-0-0-1とポン駆けがきくので心強い。
 鞍上の岩田康誠騎手とは、3-0-1-1と好相性の同馬である。
 同騎手もここのところ調子も上がっており、期待しながら見られるものと思っている。
 
[今週の大橋厩舎]
  土曜日:京都2R ニホンピロハビアー、3R タイセイドレッサー、7R キングレイスター 

 今週は、ニホンピロハビアー、タイセイドレッサーに期待するかな・・・。(夫)

参考資料:サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他


(好天の下、じっくりプレーしたいものである・・・)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキング

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (2)

雑感・・・小春日和に

2018-11-22 17:21:40 | 日記

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキング

 2ヶ月前から計画されていた「りんご園とグラウンド・ゴルフ場」への日帰り旅行。
 グラウンド・ゴルフ同好会代表のTさんの企画である。
 21日(水)、ついにその日がやって来た。
 小春日和の絶好の天気だった。
 総勢12人である。

 行先は、県外の高野グラウンド・ゴルフ場(広島県)にて、グラウンド・ゴルフを満喫すること。
 と、その前に『りんご・ふじ』の収穫が始まっているりんご園に立ち寄った。
 それぞれ、袋詰めされたりんごを購入。
 2台の車は、りんごの重量でアップアップ・・・。(笑)
 
 午前10時前から、12人が一組で和気あいあいで行われた。
 難コースのため、1ラウンドを終えるのに1時間前後を要する始末だった。
 高地でもあり、早朝の気温が4℃くらいだったらしい。
 そのため、芝も湿っぽい状況だった。
 
 落差のあるコース、こんもりした丘状の上にホールポストが設置されているコース、全員このコースには苦戦していた。
 昼食までに2ラウンドを回った。
 2ラウンド目は林間コースである。
 楽しくもあり、苦悩する場面も多いためか、ウマくできた人がいれば歓声も上がっていた。
 林間コースの15mの2つのコースで、ホールインワン2つの女性とホールインワン1つの男性。
 ひと際大きな歓声があがった。

 昼下がり、レストランにて、時間をかけて美味しい食事を堪能。
 その後、フラットコースでは、6人ずつの二組でプレーを・・・。
 ここでは、3人にホールインワンがあった。
 そのうちの1本が・・・当方だった。
 待望のホールインワン、前日の出雲ドームで欲しいものだった。
 
 ティータイムも存分に楽しみ、2台に分乗して帰途についた。
 早朝の集合場所にて、それぞれが買い求めていたりんごを自分の車に積み替えて、それぞれの我が家に向かって出発進行・・・。
 賑やかな、楽しい企画に全員が満足だったようである。
 
 本日は、同好会の月例会であるが・・・。
 雨がどの程度なのか。
 何とか無事に終えるといいけど。(夫)


(レストラン・あしび)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキング

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (2)

権力の集中の弊害・・・か

2018-11-21 22:13:13 | 報道・ニュース

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキング

 人間社会、古今東西の独裁政権による身勝手な振舞、やりたい放題の不正行為の事案は、歴史的にも枚挙のいとまもないことは周知のことでもある。
 極端なものの中には、大量虐殺などのおぞましいものもある。
 これは悲しいかな、人間の性(さが)であり、人間社会そのものでもあろう。
 それが人間であるともいえる。
 
 最近の話題では、日本ボクシング協会の問題、日本大学ラグービー部の問題などもあった。
 一昨日からの衝撃的な報道には、この上なく驚かされた。
 40数年間、ニッサン自動車を愛し、10数台も乗り換えてきた身になると、今回の報道には驚きと共に腹立たしさもあった。
 この上なく気に入っていた車もとても多い、それゆえに今回の事件はショックでもある。

 経営危機に陥っていた日産自動車の立て直しに大ナタを振るって、その危機をV字回復させたカリスマ経営者と称されたカルロス・ゴーン日産自動車代表取締役会長の突然の逮捕劇には、世界中の誰もが衝撃を受けたことであろう。
 
 一体なぜ、なにゆえこのようなことが起きたのか。
 日産自動車内部では、カルロス・ゴーン会長の動向や不正が行われてきた数々の事案について、密かに内部調査を行っていたとか。
 その確証を得たことから、東京地検特捜部に報告していたとのこと。
  
 いろいろなことが分かってくると、益々腹立たしさも沸きあがってくる。
 実に残念な事案である。
 まさかの坂、考えられないようなことでもある・・・。
 
 『権力の集中による弊害』そのものであるが、チェック機能はどうなっていたのだろうか。
 いえいえ、独裁政権とは、所詮このようなものであろう。
 これからは、すべてを明らかにして、健全経営に再び舵を切ってもらいたいものである。

 今後、日本社会の他部門であっても次々と露見するような気配がする。
 恐らく、いろいろなところで・・・いろいろなことが起きているであろう。(夫)

[追 記]~HP報道から~
 日産自動車トップの不正を解明するため、水面下で捜査を進めていた東京地検特捜部は、19日に同社代表取締役会長のカルロス・ゴーン容疑者(64)らが来日したのに合わせ、金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)容疑での逮捕に踏み切った。日産の業績をV字回復させたカリスマ経営者が逮捕された衝撃は大きく、一夜明けた20日も、日産の販売店や取引先に動揺が広がっている。
 以下略。
(出典:読売新聞HP 抜粋)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキング

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (2)

「西郷どん」も終盤へ・・・

2018-11-20 21:43:00 | レビュー

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキング

 先週と今週、久方ぶりに大河ドラマを見た。
 既に『征韓論』で海外渡航組の大久保利通(瑛太)らによって、下野させられる西郷隆盛(鈴木亮平)の苦悩が描かれるシーンだった。
 姑息なやり方で留守政府を解体させようとする大久保利通、岩倉具視(笑福亭鶴瓶)たち渡航帰り組・・・。
 見ているだけで、思わず腹立たしさを味わうシーンの連続。
 
 久しぶりに釘付けとなる「西郷どん」でもあった。
 島津斉彬公(渡辺謙)に早くから見出され、幕末の動乱に大きく羽ばたいた西郷隆盛(吉之助)・・・。
 
 何としても西郷隆盛(吉之助)の上をいきたいと、常に野心を抱いていた大久保利通(正助)だった。
 島津斉彬公が早逝したことで、大久保利通(正助)は、島津久光(青木崇高)に取り入るようになって、遂に西郷隆盛(吉之助)を超えられると思ったであろう。
 そこらあたりのしたたかさも描かれてきた。 
 また、島津久光が極端な西郷嫌いだった点も、大いに役立ったのである。

 先週、今週の2回では、大久保利通(正助)の本性がむき出しにされていた。
 ついに西郷隆盛(吉之助)と袂を分つこととなった。

 朝ドラの世良勝夫(桐谷健太)と云い、大河の大久保利通(瑛太)と云い、憎まれ役が登場するから、物語に深みがあると思っている。
 であるが、憎たらしいと思わず感情移入の我が家でもある。(笑)
 
 いよいよ、西南の役へと物語が繋がっていくのであろう。
 このドラマの最大のヤマ場となる西南の役。
 果たして、どのように描かれるものか。
 まさか、スタジオのみで済ませることはないであろうけど。
 
 毎回似たような議論だけで終わってほしくないとも思っている。(夫)


(出典:NHK公式HP 抜粋)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキング

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (2)

数年ぶりのWIN5挑戦も・・・

2018-11-19 20:59:00 | スポーツ

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキング

 18日(日)、京都競馬場では、平成最後のG1レース「マイルCS」が開催されていた。
 好メンバーと世界を股にかけて戦っている外国人騎手が5人も集結。
 華麗な騎乗技術が生で見られるから、京都競馬場の競馬ファンにはたまらないレースとなったことであろう。
 
 ここのところ、競馬の調子もいいものだから、数年ぶりに『WIN5』に挑戦してみたくなった。
 前夜のうちに検討して、

 東京10R 3番、4番
 京都10R 1番、6番
 福島11R 14番、15番
 東京11R 4番、6番
 京都11R 7番、8番
 
 の32通りを投票していた。



 東京10Rでは、1番人気の3番アルクトスの鞍上・田辺裕信騎手が好スタートを決めて、絶妙な走りで後続に半馬身差で逃げ切った。
 
 京都10Rでは、終始3番手から追走の1番テーオービクトリー(2番人気)が、残り200でインから抜け出して、最後まで力強く駆け抜けた・・・。

 福島11Rでは、1番人気の14番ヒラボクタラーシュが大外からスタートを決めて、3、4番手の先行策を決めていた。
 淡々とした流れの中、3、4コーナーから動き直線を向くと大外から難なく先頭に躍りでて、そのまま後続を突き放してゴールイン。

 ここまで、1、2番人気で決まって・・・WIN3。
 
 東京11Rでは、1着から8着までのそれぞれの着差は、アタマ、ハナ、クビ、クビ、クビ、クビ、クビの際どいレースだった。
 このレース、残り400を切った長い直線、終始番手追走の6番サクセスエナジーが、楽に抜け出すと思われる脚いろ。
 そして、残り100を切ったあたりで先頭に躍りでたところへ、後続の4頭が一気に詰め寄ってきた。
 横一線に並んだゴール前、馬群を割ってグイッと伸びきってゴールインしたのは、4番サトノファンタシー(7番人気)だった。
 ここのところ、調子の上がっている岩田康誠騎手の会心の騎乗だった。

 ナイス・・・WIN5まで、あと1レースである。

 京都11Rでは、7番ロジクライと8番モズアスコットのどちらかが、1着でゴール板を駆け抜けてくれればそれでいい・・・。
 ほぼ、間違いないであろうと思っていた。

 レースがスタートした。
 好スタートの7番ロジクライは、3番アルアインと並走しながら先手を主張も、大外から15番アエロリットが一気に先手争いに加わった。
 そのままアエロリットが先手をとっていた。

 馬群が4コーナーから直線を向いた。
 その4コーナーでのこと、1番人気の8番モズアスコットが、他馬にぶつけられて大きな不利を被ったらしい。
 あれがなければ・・・。

 一方、直線半ばのこと、先手争いに加わっていたイチオシのロジクライの脚が上がってしまった。
 残念ながら馬群に沈んでしまった。
 通常馬券も、WIN5も・・・吹っ飛んでしまった。
 ガッカリ。
 
 レースの方は、インから競馬の1番ステルヴィオ、2番ペルシアンナイトの叩き合いの末、ステルヴィオが制した。
 3着には先行策の3番アルアインが渋太く食い下がった。

 初G1レース挑戦のロジクライは、力不足が否めなかったとか。
 また、大きな不利を受けたモズアスコット、脚を余しての辛いレースだった。
 これも競馬だから仕方ないこと。(夫)

参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他



下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキング

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (2)

第35回マイルチャンピオンシップ・検討

2018-11-18 14:25:30 | スポーツ

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキング

 17日(土)、午前中は小雨や時おり強い雨であったが、午後から止んできた。
 ただ、間隔をおいて再び小雨がパラつくあいにくの天気でもあった。
 買い物以外は終日自宅にて競馬観戦。
 
 やはり、屋外にて思い切ってグラウンド・ゴルフに興じる方がいい・・・。
 今は面白くてたまらないものだから、できないと、何か忘れ物をしているようでもある。
 
 さて、競馬の話。
 昨日は、京都2Rで馬連の万馬券を的中、その後3レース分の的中もあった。
 ところが、追加投票をしたことで、結果的に回収率73.8%だった。
 ジーッとしておれば良かったが、ついつい欲をかいたもので・・・。

予想レース

[京都11レース・マイルチャンピオンシップ(3歳以上オープン)]
 実に難解なこのレース、G1レースに初挑戦の追っかけ馬・7番ロジクライの評価も高まっているとか。
 調子もかなり上がってきているらしくて、自信を持って送り出せるとの陣営。
 相当に調子も上がっているのであろう。
 乗り替わったC.デムーロ騎手との息もあっているとのこと。
 
 一方、春秋連覇の掛かっている8番モズアスコット、鞍上は怖いC.ルメール騎手の華麗な手綱さばきが見られるか・・・。
 昨年の2着馬14番エアスピネル、ここに来て急上昇とか。
 外国人騎手の活躍が目立っている昨今、福永祐一騎手の頑張りにも期待している。

 そのほか、手広く狙ってみたい。
 
  7,8,14  及び 7 - 2,3,10,15,17,18  馬単6点及び馬連6点。

 さらに
  7,8,10,14,17  及び 7,8 ⇒ 2,3,10,14,15,17,18 ⇒ 7,8  3連複ボックス10点及び3連単フォーメーション14点。

 結果やいかに・・・・・・・・?  (夫)

参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他


(本日もこのような的中を・・・期待)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキング

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (2)

2018アンドロメダステークス・検討

2018-11-17 14:49:41 | スポーツ

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキング

 16日(金)、早朝かなり冷え込んでいた。
 すると、今冬一番の寒さだったとか。
 午前10時頃、ある買い物のついでにいつものコースに練習へ。
 早くから2人の方がグラウンド・ゴルフに夢中だった。
 当方らも、2ラウンドをご一緒した。
 面白いことに第1ラウンドの最終ホール、15mでホールインワンが出た。
 すると、青コースの第2ラウンドの最終ホール、こちらでも15mでホールインワン。
 どちらも逆転で当方がトップ、37打で上がった。

 その後、2ラウンドばかり、家内と練習して帰途、弁慶の里にて買い物をした。
 午後になって、娘夫婦、息子夫婦宅に発送の荷物作りだった。

 さて、競馬の話。
 明日は「マイルCS」が組まれている。
 これはかなり難しいレースとなりそうである。
 当初予定のとおり、軸馬を決定するかな・・・。

予想レース

[京都11レース・アンドロメダステークス(3歳以上オープン・ハンデ)]
 ここは先行策の8番ドレッドノータスにとって、いい枠を引き当てたものと思う。
 この距離、コースともに相性も良さそうである。
 そうなると、益々イチオシで狙いたくなった。
 鞍上もクロコスミア(エリザベス女王杯・2着)のように、渋太い先行策で最後まで踏ん張ってもらいたい。
 鞍上がキチンとアシストするであろう。
 因みに京都芝2000では、岩田康誠騎手の連帯確率が高いらしい。
 
  1,7,8  及び 8 - 3,5,12,14  馬単6点及び馬連4点。

 結果やいかに・・・・・・・・?  (夫)

参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他


(本日早々に・・・馬連ゲット)



下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキング

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (2)

今週の追っかけ馬(11月17日・18日)

2018-11-16 22:59:10 | スポーツ

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキング

 15日(日)、今週最後のグラウンド・ゴルフ大会が開催され、再び早起きをして会場に出向いた。
 当方らは、1ラウンド1ゲーム目だった。
 そのラウンドを終えて、用事があって駐車場に行ってみると子供連れの親子、祖父母が付き添った親子連れが来ていた。
 当該大会が熊野大社横の会場のため、熊野大社に七五三で参拝される方々だった。
 そうか、この日は七五三なのか・・・。
 なるほど・・・。

 ところで、この日はそのラウンドでホールインワン1つも、4打が2度もあって19打がやっとである。
 その後、2ラウンド1ゲーム目では、ホールインワンなしの18打で上がっていた。
 個表提出も好成績の参加者多数で、結局は圏外だったらしい。
 次週以降に奮起である。

 さて、競馬の話。
 今週は「マイルCS」であるが、外国人騎手が有力馬に騎乗しており、人気が集中するであろう。
 日本人騎手騎乗の思わぬ伏兵を探り当てたいものである。

[土曜日の追っかけ馬]
京都11R ワンミリオンスが出走予定。
 今回は2年8ヶ月ぶりの芝コース。
 さらに昇級戦のオープンのレース。
 軽い芝のスピードを要するコース、久々の流れに戸惑うであろうか。
 さほど強よそうなメンバーでもなさそうであるから、鞍上が折り合いながらウマく乗ってくると、何とかやってくれそうなハンデ戦。
 ちょこっと、投票して応援してみるかな。
 名前の通り、僅かな確率で高配ゲットでもなれば面白い。

[日曜日の追っかけ馬]
京都8R サトノプライムが出走予定。
 軽いダートがどうかであろうが、持ちタイムもあるからやってくれそう・・・。
 既に3戦を消化しており、降級馬とは呼ばれないが、降級の形に違いない。
 そのため、ここらあたりで準オープンへ再昇級してほしい。
 そのクラスでも好走経験もあり、主戦の古川吉洋騎手に頑張ってもらいたい。
 “ヨン・ヨン・ピン”と来ないかな・・・。(笑)

京都11R ロジクライが出走予定。
 今回はメンバーも揃いG1馬もいるから、胸を借りるつもりで臨むとの陣営。
 鞍上にはC.デムーロ騎手を配しており、同騎手もかなりの感触を得ているらしい。
 最終追い切りも好感触とのこと。
 『富士S』組の活躍は知られている。
 前走のそのレースでは、強い馬たちを負かしており、好内容の勝利を上げている。
 初のG1レース挑戦となるとの同馬。
 乗り替わりの鞍上が積極的な競馬をして、最後まで渋太くゴールを目指してほしい。
 
[今週の大橋厩舎]
  土曜日:京都1R ナムラシェパード、6R テイケイリヴェール、7R キングブラック

 今週は、ナムラシェパード、キングブラックに期待するかな・・・。(夫)

参考資料:サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他


(美しき・・・大山)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキング

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (2)