咲とその夫

 定年退職後、「咲」と共に第二の人生を謳歌しながら、趣味のグラウンド・ゴルフに没頭。
 週末にちょこっと競馬も。
 

絶妙な内容・・・産経抄

2017-09-30 19:54:15 | 報道・ニュース

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキング

 本日の産経新聞トップの“産経抄”に見入って、思わず吹き出してしまった。

 民進党実質解体後の議員たち。
 希望の党に公認されないまでも、悩み多き面々。
 あるいは、公認を目指す面々。
 これまで、“安全保障関連法は憲法違反”と論じてきた民進党と議員。

 それが、“安保法制”賛成の希望の党にどの面下げて合流するのか・・・な。

 まさに、

 『安全保障関連法は憲法違反だと断じてきた民進党議員らは今、どんな言い訳を考え中か。』

 と、これである。

 一方、日本をリセットすると宣(のたま)う小池党首。
 ならば、民進党や落ちこぼれの離党議員などの受け皿になるべきではない。
 国会議員こそ“リセット”すべきであり、しがらみのない新人を発掘すべきではないか。
 恐らく、そのようなことはできまい。
 
 これでは、リセットのフレーズは意味もない。
 もっとも、日本をリセットなど、意味不明と思っている。

 ともあれ、朝から溜飲を下げる“産経抄”に出会えた。(咲・夫)

[追 記]~産経抄~
 「むちゃくちゃでごじゃりまするがな」。テレビ黎明(れいめい)期に一世を風靡(ふうび)した漫才師、花菱アチャコさんのセリフが頭に浮かんだ。衆院解散と同時に民進党も事実上解散し、小池百合子東京都知事が代表を務める新党「希望の党」へと雪崩を打ったドタバタ劇は、テンポのよい掛け合い漫才のようでもある。
 ▼「小池劇場」というより「小池演芸場」がお似合いか。民進党側は「皆さんと一緒に進む。誰かを排除するということではない」(前原誠司代表)と丸ごと合流を望むが、希望の党側はあっさり「三権の長を経験した人には遠慮してもらいたい」(細野豪志元環境相)とはしごを外す。
 ▼「安保法制に賛成していない人は、アプライ(応募)してこないと思う」。小池氏は28日の記者会見でうそぶいた。安全保障関連法は憲法違反だと断じてきた民進党議員らは今、どんな言い訳を考え中か。民進党が100億円超ため込んだ政党助成金という持参金の効き目はいかに。
 ▼はたまた、「日本のこころ」を離れ希望の党から出馬する予定の中山成彬元文部科学相は、28日のツイッターにこう書き込んでいた。「安倍(晋三)首相の交代は許されない」。安倍政権を倒したいのか、そうじゃないのかも分からない。
▼16日付小欄は、民進党をネズミが見捨てる沈みゆく船にたとえた。すると実際に27日放送のTBS番組の生中継で、ネズミが民進党本部から外に逃げ出す場面が映り込み、インターネット上で話題となった。新しいすみかである希望の党へと向かったのか。
 ▼当人たちは生き残りをかけてなまじ大真面目なだけに、かえって滑稽さが際立つ。笑っている場合じゃないかもしれないが、どんなオチが待っているのかとにかく気になる。
(出典:産経新聞公式HP 抜粋)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキング

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (2)

第21回シリウスステークス他・検討

2017-09-30 14:34:20 | スポーツ

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキング

 小池新党「希望の党」に関する報道が花盛り。
 民進党の左派を除く面々が公認争いとか、恥も外聞もない話である。
 一旦、当選すると「希望の党」から離れる面々も出てくるかも・・・。
 また、「希望の党」は軒先を貸して母屋を取られるかも知れない。

 産声を上げたばかりの新党。
 希望が持てる、希望を持っての下りばかり・・・。
 また、日本をリセットする。
 〇〇をリセットするとか、何とか。
 このことも、全く分からないし理解できない。
 
 1億総白雉にならないよう、具体的な政策論争に耳を傾けるべきであろう。
 喫緊の課題である北朝鮮問題。
 いざ実戦を想定した憲法改正など、身近な現実が迫っている。

 さて、競馬の話。
 明日は秋競馬初戦のG1レース。
 その日は、朝からグラウンド・ゴルフ大会に参加
 昨日のグラウンド・ゴルフでは、オール2打寸前の17打、ホールインワン1つの18打、ホールインワンなしの18打と絶好調。
 本番に残しておきたい内容だった。
 ところで、明日の帰宅は午後3時前後だから、G1レースを早めに仕掛けておきたい。
 2頭軸マルチの3連単でも・・・。

予想レース

[阪神11レース・シリウスステークス(G3)(3歳以上オープン・ハンデ)]
 願ってもない後入れの好枠に入った6番マスクゾロ、ここは先手か番手で自在に競馬ができる。
 連覇に一歩近づいたかも・・・。
 鞍上は主戦と思っていた秋山真一郎騎手から、酒井学騎手に乗り替わっている。
 ちょっと、理解しがたいが・・・なんでだろう。
 前走、長欠明けの2着だったが、脚元も問題ないらしい。
 あとは57.5キロのトップハンデ対との戦い。

  6 ⇔ 11,13 及び 6 - 1,3,5,12  馬単4点及び馬連4点。

 さらに
  6,11,12,13   3連複4点。

[中山11レース・秋風ステークス(3歳以上1600万下)]
 鉄板のようなディープ産駒の降級馬もいるが、同じディープ産駒の5番ヴェネトに触手が動く。
 昇級戦となるが、3連勝で一気に駆け上がることも考えられる。
 また、鞍上に戸崎圭太騎手を確保しており、陣営の勝負気配を感じている。
 大事に使われ本格化著しいとの評価。
 これは心強い。
 
  2,5,10  及び 5 - 3,4,8,12  馬連7点。

 結果やいかに・・・・・・・・?  (夫)

参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他



下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキング

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (2)

今週の追っかけ馬(9月30日・10月1日)

2017-09-29 22:08:22 | スポーツ

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキングへ

 一昨日は、雨中のグラウンド・ゴルフ大会だった。
 参加者734人と大盛況の大会。
 1組11人くらいで2ラウンド16ホールを回るから大変だった。
 前半の1ラウンドは雨も降らなかったが、当方ら後半の1ラウンドでは、4ホール目あたりから小雨がパラつきはじめた。
 後半の2ラウンド目は、かなり強い雨のなかボールコントロールも難しい大会となった。

 昨日は昼前から雨も上がり、秋晴れの天気となった。
 いつもの午後3時過ぎから、いつものコースで仕切り直しのグラウンド・ゴルフ。
 気持ちの良い気候のなか、適度ないい運動となった。

 さて、競馬の話。
 今週は、秋競馬のG1レース第1戦「スプリンターズステークス」が開催される。
 凱旋門賞と共に興味の尽きないレース。


[土曜日の追っかけ馬]
阪神11R ピオネロ、マスクゾロが出走予定。
 ピオネロは、ダートに変更して2-4-1-3の実績。
 前走は馬場と展開が合わなかったとのこと。
 初の1秒を超えの1秒3差の大敗。
 今回の阪神コースは、0-1-0-0と2着1回。
 放牧で立て直しておりハンデ戦で斤量56キロなら、陣営も期待できるとの見解。
 ちなみに昨年の2着馬。

 一方、マスクゾロのトップハンデ対の57.5キロの斤量は、これまでの実績から仕方ないだろう。
 昨年は準オープンから3連勝でこのレースを制していた。
 前走はシリウスS以来、脚部不安の長欠明けながら0秒1差2着だった。
 終始番手追走の同馬、残り100を切ったところで先頭に躍りでてそのまま押し切るかと思っていたところ、ゴール前で好位追走のトップディーヴォに外から交わされた。
 叩き2走目の今回、最終追い切りも良かったらしい。

 再び、この2頭のワン・ツーなら・・・グッド。

[日曜日の追っかけ馬]
中山11R ダンスディレクターが出走予定。
 昨年はシルクロードS勝利、セントウルS0秒4差7着、スプリンターズS0秒5差15着だった。
 今年はシルクロードS勝利、セントウルS0秒2差3着だった。
 どちらもシルクロードSからの長欠明けの戦績。
 そして、今年は頂点に届くか・・・否か。
 ちなみに昨年のスプリンターズSは、出遅れもあっての大敗だったが、今回は中間の仕上がりも最終追いも相当にいいとのこと。
 期待できそうな雰囲気らしい。
 
阪神2R シェラネバダが出走予定。
 前走は中団後方から追走も馬場が合わないような雰囲気。
 直線半ば懸命に追い出すも、両サイドから押込められる不利もあって1秒7差6着だった。
 今回は良馬場で開催されるだろうから、2走目でもあり好走に期待したい。
 鞍上は、今年絶好調の和田竜二騎手なら・・・面白い。

阪神11R マイネルハニーが出走予定。
 前走は3番手から追走し、直線半ばから伸びるかと思っていたが、馬群に沈んでいた。
 ちょっと力んで走っていたようだ。
 スタート後、外枠から位置を取りに行ったことで無理に脚を使ったのかも。
 今回は初の重賞を勝利した阪神競馬場、先行策か先手が取れる好枠に入ってもらいたい。
 同馬の力量からすると、ここはキッチリと結果を残してもらいたい。

[今週の大橋厩舎]
  日曜日:12R タイセイパルサー

 今週は、タイセイパルサーに期待するかな・・・。(夫)

参考資料:サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他



下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (2)

メディアは再び政権交代後押しか・・・

2017-09-28 22:05:30 | 報道・ニュース

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキングへ

 既に水面下では総選挙への動きも活発化している。
 本日、国会召集の冒頭衆議院が解散され、総選挙へと舞台が移って行った。
 「国難突破解散」と銘打った解散・総選挙。
 
 毎日新聞が世論の動向を探った調査では、「『希望の党』が18%で、自民党の29%に次いで多かった」と、野党筆頭の新たな党へ押し上げるような評価。
 野党と与党ではどちらの議席が増えたらいいか・・・「野党」(49%)が「与党」(34%)。
 ほくそ笑んでいる当該新聞社の評価。
 新党をバックアップし、安倍政権打倒を煽る報道。
 
 何しろ、「朝日新聞」、「毎日新聞」、「東京新聞」さらに関連のテレビ局では、安倍潰し一辺倒の流れは相変わらずである。
 
 「希望の党」に鞍替えして出馬する面々を並べた顔見世会見。
 そのメンバーを見ると、なんてことはない空白の3年間を招いた元民主党の議員たちが居並んでいる。
 さらに滑稽なことに民進党の前原代表が、無所属で出馬する意向とのこと。
 実にいい加減な男であると思わざるを得ない・・・。
 つまり、民進党は解体されたとみるべきであろう。
 
 その残された民進党の議員各氏が、「希望の党」から出馬することなのか。
 右も、左もいるごった煮の民進党、その左のメンバーはどうするのか・・・な。
 「希望の党」の小池代表は、安倍首相以上のタカ派と思っているが、そこにだらしない民進党が入って、ついて行けるのか・・・。
 面白いことになりそうである。
 
 ところで、この人たちに一体何ができるのか。
 さらに世論を煽って再び政権交代を後押しする気まぐれのメディア。
 北朝鮮問題では、いつ実戦になるか分からない緊迫状況下の我が国。
 
 政権を再び素人集団に手渡すわけにはいかないであろう。
 世の人々は、これまでにない緊迫した我が国と同盟国の情勢、何をなすべきか真剣に考えなくてはならない。
 空白の3年間で実証済みの政権交代。
 よくよく考えなければならないであろう。
 
 憲法改正は必定であり、国と国民を守るべき自衛隊をキチンと位置づけなければならない。
 そのためにも現与党が、政権を渡すべきではないと思っている。(咲・夫)

[追 記]~毎日新聞の世論調査から~
 毎日新聞は、安倍晋三首相が衆院を28日に解散する方針を表明したことを受け、26、27両日、緊急の全国世論調査を実施した。衆院選比例代表の投票先は、小池百合子東京都知事が代表を務める「希望の党」が18%で、自民党の29%に次いで多かった。衆院選で与党と野党のどちらの議席が増えた方がいいと思うかという質問では、「野党」(49%)が「与党」(34%)を上回った。
 安倍内閣の支持率は36%で、今月2、3両日の前回調査から3ポイント減。不支持率は42%で同6ポイント増だった。
(出典:Yahoo!ニュース 抜粋)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント

ひよっこ・・・最終週

2017-09-27 21:48:48 | レビュー

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキング

 すずふり亭の裏庭でお茶会をしていたあかね荘の面々。
 その時、売れない漫画家・坪内祐二(浅香航大)と新田啓輔(岡山天音)が、かしましい女性軍に漫画の内容について相談。
 ついに谷田部みね子(有村架純)も折れたことで、出版社に駆け込み出版へと・・・。
 その後は、売れっ子漫画家になったらしい。
 めでたし、めでたし。
 
 また、女優の川本世津子(菅野美穂)も、女優業への道に改めて戻る決心をする。
 みね子(有村架純)をはじめ、やさしく楽しいあかね荘の住人達に感謝、感謝。
 世津子(菅野美穂)の心の傷も癒えて、再出発に目途が立って・・・。
 めでたし、めでたし。

 そのような時、裏通りから初登場の男性が現れた。
 初めて上京して、エレベーター内に長時間閉じ込められて恋が芽生えた久坂早苗(シシドカフカ)の昔の話。
 永遠の25歳の謎も語られていた。

 そのエレベーターの男性が突然現れたから、すずふり亭の裏庭が騒然となった。
 運命のいたずらか、奇跡のエレベーター停止と初恋。
 その人・龍二(古市コータロー)が早苗を迎えに来た。
 ドラムの修行でニューヨークに出向いてから、15、6年が経っていたらしい。
 
 ロックバンドのTHE COLLECTORSの古市コータローさんが、運命の人として登場した瞬間、ネット上では騒然となったらしい。
 ロックなどの音楽関係に疎い当方らには、この人誰だろう、見たこともない人。
 その程度であったから、昼前のネットを見て余りの反響に驚いた。
 なるほど、なるほど。
 早苗(シシドカフカ)も・・・。
 めでたし、めでたし。

 一昨日は、料理長・牧野省吾(佐々木蔵之介)と永井愛子(和久井映見)、さらに角谷光男(泉澤祐希)と安部米子(伊藤沙莉)たちも、それぞれめでたい話となった。
 それぞれがハッピーエンドを迎えている最終週の“ひよっこ”。

 ところで、我が家でも応援している朝倉高子役の佐藤仁美さん、いえいえ角谷高子だった。
 その高子も登場するらしい最終週。

 果たして、最終回はどのような形になるものか。
 ちょっと、楽しみにしている。(咲・夫)


(出典:NHK公式HP 抜粋)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキング

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (4)

新党「希望の党」合流議員の動向活発化・・・

2017-09-26 21:18:30 | 報道・ニュース

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキング
  
 昨夕の安倍晋三首相の記者会見、「国難突破解散」と命名し28日(木)召集の臨時国会冒頭で衆議院を解散すると明言。
 国会議員の間では、俄かに浮足立ってきている。
 この頃までに評判を落としている議員諸氏、浮足立ってばかりはいられないであろうが・・・。
 はて、はて。

 一方、「衆院解散を目前に控え、東京都の小池百合子知事に近い若狭勝衆院議員や、細野豪志・元環境相らが結成する新党に、現職や元職の国会議員らが合流を目指す動きが加速している」との報道も・・・。

 それらに呼応する形で若狭勝衆院議員、細野豪志・元環境相らが結成を目指した新党は、小池百合子都知事が代表に就任し「希望の党」を立ち上げるとのこと。
 三者間に不協和音も聞こえてきそうである。
 また、原発0を目指すとか、意外な目標にいささか驚いた。
 選挙に勝てば何でもありに聞こえるけど。
 
 海のものとも、山のものとも分からない新党へ、現職や元職の国会議員が合流するらしい。
 24日、自民党の福田峰之・内閣府副大臣や民進党の松原仁・元国家公安委員長が新党の「希望の党」に合流するとのこと。
 さらに、日本のこころの中山恭子代表(参院比例)は、夫婦そろって合流する決断をしたとの報道も・・・。 
 このような動きから、さらに新党へ、新党へとのうねりも大きくなりそうである。
 
 都民ファーストの会の都議選圧勝、小池都知事人気を国政へと動き出したものであろう。
 その小池都知事の仕事ぶり、築地市場と豊洲移転問題では、どちらも立てる方向付けとなったが、老婆心ながら「二兎を追う者は一兎をも得ず」のことわざになりかねない。
 都知事と国政の政党党首の二足の草鞋も・・・「二兎を追う者は一兎をも得ず」になりそうである。

 都知事としてスタートした時分と、昨今の都知事の仕事ぶりには、違和感が漂い始めている。
 これでいいのだろうか、路線が変わったのか。

 新党「希望の党」も、一時のブームで終わって、早々に賞味期限となりかねない懸念が無きにしも非ず・・・。
 今後の動向に注視したい。(咲・夫)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキング

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (2)

圧巻のレイデオロ・・・神戸新聞杯

2017-09-25 22:54:35 | スポーツ

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキングへ

 菊花賞トライアル「神戸新聞杯」。
 ダービー馬が参戦し盛り上がったようである。
 そのダービー馬の8番レイデオロは、スタートを決めて4番手の好位から追走。
 一方、2番人気の夏の上り馬・5番キセキは中団後方から追走。
 最初の1000mが1分1秒4のスローの流れを作って、マイペースで逃げる6番アダムバローズ。
 鞍上の池添謙一騎手が絶妙の逃げを打っていた。

 馬群が4コーナーで外に大きく広がりながら直線へ向いた。
 中団後方のキセキは、スルスルとインから5、6番手に上がっていた。
 M.デムーロ騎手の絶妙な騎乗ぶりが垣間見える。
 
 終始番手追走の3番ダンビュライトが、アダムバローズに並びかけて先頭に躍りでる脚いろ・・・。
 そして、残り200を切ると、スーッとダンビュライトの直後に迫ったレイデオロが、難なく先頭に躍りでてそのまま押し切る態勢だった。
 インから5番手に上がっていたキセキは、メンバー最速の33秒9の末脚で追い込むも2馬身差の2着。
 次走に繋がる勢いのある同馬。
 3着には3番人気の2番サトノアーサーが、4番人気のダンビュライトを交わして入線していた。
 
 レースが終わってみれば、1番人気から人気順に4番人気までが掲示板に上がっていた。
 トリガミ寸前の3連複予想が的中もどうにもならない。(笑)

 10分後に発走の中山競馬「産経賞オールカマー」。
 イチオシの15番カフジプリンスは、中団の外から追走していた。
 ところが、3コーナー手前あたりから、早くも怪しい手ごたえに見える。
 4コーナーから直線を回るところでは、後方に下がっており・・・ガッカリ。
 もっとやれるものと思っていたが残念。
 
 レースの方は、インにスルスルと潜り込んで最後の直線猛追の6番ルージュバックが、残り100を切ったあたりで大逃げを打った10番マイネルミラノを捉えて1着でゴールイン。
 好位追走の8番ステファノスが外から伸びて2着に上がった。
 さらに中団からレースをしていた9番タンタアレグリアも、渋太く食い下がるマイネルミラノをクビ差捉えて3着に上がった。
 
 終わってみれば、カフジプリンスから流した馬連の相手候補「6番、8番、9番」で決まっていたから・・・ガックリ。

 なお、1年ぶりの復活走となった牝馬・ルージュバックには恐れ入った。(夫)

参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他


(出典:JRA-VAN NEXT 抜粋 強い・レイデオロ)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (2)

第65回神戸新聞杯他・検討

2017-09-24 14:10:25 | スポーツ

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキング

 戴き物の栗で、“栗・くり・クリ”の炊き込みご飯を満喫。
 遠方にいる娘夫婦、息子夫婦には悪いような食事だった。
 いつものグラウンド・ゴルフ場の帰り、道の駅本庄にて求めた富有柿とマスカット。
 秋の味覚を楽しむ食卓。
 
 絶好のコンディションのグラウンド・ゴルフ場、一昨日も、昨日も出向いた。
 連日、ホールインワンが出ている。
 昨日は、地域の人たちの前で・・・50mの1番ホールで決まった。
 高齢者には実に手ごろな運動で、体調管理に役立っている。


(ホールインワン・・・1番50mにて)
 
 さて、競馬の話。
 昨日のブログにアップの東西のメインレース。
 馬単的中も人気どころで・・・トリガミ。
 的中の数レースも2000円台の馬連のほかは、すべて三桁の配当のため回収率64.3%だった。
 ちょっと、ガッカリ。
 狙いの伏兵たちが馬群に沈んでいた。

予想レース

[阪神11レース・神戸新聞杯(G2)(3歳オープン)]
 今年の日本ダービーでは、レイデオロに騎乗したC.ルメール騎手が向正面から一気に動く驚異の騎乗で、ダービーを制したことに誰もが感嘆していた。
 藤澤和雄師がついに念願のダービーを手中にした。
 ここは、その8番レイデオロが中心視されている。

 一方、何としても菊花賞出走権を獲りたいメンバーが揃った一戦。
 5番キセキが相手筆頭と思い馬券を組み立てた。

  5 - 8 - 2,3,4,9,11,13   2頭軸3連複6点。

[東京11レース・産経賞オールカマー(G2)(3歳以上オープン)]
 波乱傾向とのこのレース、ならば最終追い切りも良くて、外からマイペースで競馬の出来そうな15番カフジプリンスを狙いたい。
 6、7番人気らしいから、鞍上も思い切って騎乗できる。
 1戦1勝の中山コース、ゴール前渋太く伸びてもらいたい。
 なお、1番人気も4倍台らしいから、かなり難しいレースと思われる。
 
  2,15,16  及び 15 - 6,8,9,14  馬連7点。

 結果やいかに・・・・・・・・?  (夫)

参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキング

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント

2017大坂スポーツ杯他・検討

2017-09-23 14:15:00 | スポーツ

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキング

 昨日、久しぶりに自分で昼食のラーメンを作って食べた。
 いろいろな具材を入れて・・・。(笑)
 家内は、昼前から3時間程度、会食付きのOB会の会合に出席。
 市内の大きなホテルにて、参加者も多かったとか。
 久しぶりに普段会えないOBさん、さらに現職の皆さんたちに会えて良かったらしい。
 
 夕方、運動不足解消にいつものコースにてグラウンド・ゴルフ。
 前日は芝の難コースに四苦八苦も、昨日は雑草も綺麗に取り除いてある手慣れたコース。
 ボールの転がりが良すぎるくらい。
 4ラウンドを満喫して、歩数も丁度いい感じだった。
 家内と当方にホールインワンが1つずつで・・・グッド。

 さて、競馬の話。
 先週は列島縦断の台風の影響もあって、荒れる競馬だった。
 本日もスッキリしない天気らしい。
 東西のメインレースは、準オープンの一戦が組まれている。
 荒れるかな、順当に行くかな・・・。

予想レース

[阪神11レース・大阪スポーツ杯(3歳以上1600万下)]
 3走前にはレコード駆けをするなど、安定している7番サトノファンタシーを素直に狙いたい。
 当該レースの連帯率トップとのクロフネ産駒なら、より一層楽しめそうである。
 鞍上も前走の1番人気を裏切っており、ここはキッチリ騎乗してくると思える。
 相手候補には伏兵なども絡ませて、ウマく高配に繋がれば最高である。
 
 12番カネトシビバーチェも気に掛かる・・・1頭。

  7 ⇔ 1,3,12  及び 7 - 2,9,14  馬単6点及び馬連3点。

 さらに
   12 - 1,3,7,9,14   ワイド5点。

[東京11レース・セプテンバーステークス(3歳以上1600万下・ハンデ)]
 最終調教の良かった上位人気の2頭、どちらを軸馬にするか。
 アドマイヤムーン産駒とこのレースは相性がいいらしい。
 鞍上が戸崎圭太騎手なら、10番アドマイヤナイトに決めた。

 このレースはセプテンバーS、つまり9月・・・9番も気になる。
 すると、9歳馬が9番枠に入って、鞍上も先週のトライアルレースで大活躍のベテラン横山典弘騎手。
 その上、前走の着順が・・・9着。
 理屈抜きに面白そうな9番ユキノアイオロス、これは注目しておきたい。(笑)
 お遊び馬券も・・・。
 
  10 ⇔ 4,9  及び 10 - 11,13,14,15  馬単4点及び馬連4点。

 さらに
   9 - 4,10,14,16   ワイド4点。

 結果やいかに・・・・・・・・?  (夫)

参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他


(今週は土日で7鞍騎乗の藤田菜七子騎手、二桁勝利できるか・・・頑張れ)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキング

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (2)

今週の追っかけ馬(9月23日・24日)

2017-09-22 22:58:22 | スポーツ

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキングへ

 秋の彼岸の好天の日、いつもの兄姉夫婦と家内の実家の墓参。
 その日は、我が家の墓参を済ませて向かった。
 皆で多数の墓石に花を入れ、線香を手向けて手を合わせた。

 長年、お寺にある16体のお地蔵さまの前掛けを家内が作っている。
 何でも義母が、一番下の娘(家内)なので子供も小さいから、お地蔵さまの前掛けを作ると子供の成長を見守ってくださると、話していたとのこと。
 あれ以来、40年近く家内が作っている。
 春の彼岸に新調の前掛けを秋には裏返しにしている。
 すると、真新しいような赤い色合いになる。
 つまり、リバーシブルなもので。

 それらの前掛けを替えようとすると、アオダイショウが1匹お地蔵さんに絡んでいた。
 家内が驚いており、そちらは当方が掛け替えた。
 アオダイショウはゆっくりと、境内の庭木の方に移動している。
 
 その後、いつものように奥出雲のグラウンド・ゴルフ場に向かった。
 昼食後、4ラウンドを楽しみ解散。
 芝の難しいコース。
 ウマくいくような、ウマくいかないようなプレーの繰り返しでも、全員大いに楽しむことができた。(笑)
 
 さて、競馬の話。
 先週は3日間開催だったから、今週の開催日は目前となっている。
 秋の深まりへと季節の移ろいのなか、競馬の方もいよいよ本格的な秋競馬へと動いている。
 24日(日)は、神戸新聞杯も組まれている。

[土曜日の追っかけ馬]
中山12R フラワーシップが出走予定。
 前走は再び二桁のマイナス体重だった。
 410キロ台の小柄な体型、もう少し筋力がつかないかな・・・。
 叩き3走目のゴールドシップの全妹、初の中山競馬で目覚めないか。
 今一度、注目して見ておきたい。

阪神10R ラヴァンドドラゴンが出走予定。
 昇級戦の前走は、スタートで後手を踏み後方から追走。
 最後の長い直線、インに進路をとった鞍上が懸命に追い出してきた。
 メンバー最速タイの33秒4の末脚で追い込むが、前が止まらない競馬だった。
 結局、3、4着争いで際どい3着も1着馬とは0秒4差。
 今回は、福永祐一騎手に乗り替わりなので、ウマくスタートを決めて準オープンを目指してほしい。

[日曜日の追っかけ馬]
中山7R ミキノドラマーが出走予定。
 前走の千直のレース、実に惜しいレースだった。
 あそこは勝ってほしかった。
 今回は、3度目の中山1200の芝コース。
 これまで、後方待機策から追走するもコーナーがスムーズでないのか、着外2回だった。
 主戦の西田雄一郎騎手も、そろそろ何とかしてほしいところ・・・。
 
阪神10R ハクサンルドルフが出走予定。
 降級4走目となる同馬、降級3走は0秒0差2着、0秒8差4着。
 さらに0秒2差2着と惜敗の降級戦。
 阪神コース3-2-0-1と好相性なら、抜けたトップハンデの57.5キロでもそろそろ決めてほしい。
 初の距離でもテン乗りの鞍上・川田将雅騎手が、頑張ってくれるであろう。
 決め手は鋭いから・・・。

[今週の大橋厩舎]
  土曜日:阪神8R キングレイスター、11R カネトシビバーチェ

 今週は、キングレイスター、カネトシビバーチェに期待するかな・・・。(夫)

参考資料:サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他



下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (2)

驚きの光景・・・

2017-09-21 22:53:35 | 日記

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキングへ

 彼岸の墓参のシーズン。
 地域の物産を主として扱っているJAのお店でのこと。
 この日は、墓参用の花を買い求めるお客が沢山来店。
 野菜とか果物のコーナーでのことだった。
 
 巨峰とか、ピオーネを目で追いながら品定めをしていた。
 すると、斜め向かいの75歳前後のおばちゃんが一瞬のことであったが、ピオーネを一粒サッと取って口に入れてどこかに行ってしまった。

 巨峰はラップが全体にしてあるが、ピオーネはケースに透明なシートが付けてあり両端が空いている。
 蒸れないような措置であろうが、その開いている側に指を入れて一粒むしり取って、あっという間に口に入れた。

 一瞬のことで、何が起きたか。
 思わず疑うような間だった。

 後ほど、店員さんに云っておいたが、あちらもビックリしながら気を付けますとのこと。
 そのおばちゃんは、姿が見えなくなったから、案外しょっちゅうやっているのかも。
 手慣れたもので、手際も良すぎたから、こちらも狐につまれたようなもの。

 驚きの光景だった。(夫)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (4)

朝ドラも「ひよっこ」から「わろてんか」へ・・・

2017-09-20 21:00:00 | レビュー

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキング

 団塊の世代にとっては、とても懐かしい昭和30年代終わりから40年代初め頃が時代背景の「ひよっこ」。
 青春時代を目前にしながら、受験戦争と大学進学へと懸命に過ごしていたことが思い起こされた。
 あの時代から、やり直しがきくものであれば、やり直しをすることも一計とも思いつつ同ドラマを見続けてきた。
 
 主人公の谷田部みね子(有村架純)たちは、当方らの2つ、3つ上のお姉さんたちでもある。
 昭和の色合いがとても気持ちよく、こちらに伝わってきたドラマだった。
 前半部分の集団就職と電化製品組み立て工場勤務の頃が、良くも悪くも昭和の息吹がくみ取れるものでもあった。

 ところが、昨今は「あかね荘とすずふり亭」という小さな世界を舞台にこぢんまりと描かれており、ちょっと時代感覚が分からなくなっている。
 ただ、登場人物の情愛深い人間関係が、それぞれ描かれることから古き良き昭和の時代を感ずることはできる。 
 いずれにしても、コミカルな部分も取り入れながら、年度当初からスタートしてきたこのドラマも残すところ、10話となってきた。

 みね子(有村架純)を取り巻く人たちの見えざる過去もそれぞれ描かれており、物語も終盤に差し掛かっていることが伺える。
 ただ、そこまで一人一人を描く必要はないような気もするけど・・・。

 月替わりの10月2日からは、新たな朝ドラ「わろてんか」がスタートするとか。
 大阪を舞台にした“笑い”を追い求める主人公・藤岡てん(葵わかな)と北村藤吉(松坂桃李)たちを基軸の物語らしい。
 京都と大阪の老舗生まれの二人が同じ思いを描きながら、“笑い”を商売にする生き方を模索し成功する話のようである。

 大阪の笑いとは、関西人の生き方そのものでもあろう。
 『大阪の“魔法の言葉”=「わろてんか」をタイトル』にしたとのこと。
 日本列島に朝から抱腹絶倒の笑いが広がる物語かも・・・。 
 明治から大正、昭和が描かれる。

 なるほど、2週間後を楽しみにしている。(咲・夫)


(出典:NHK公式HP 抜粋 「わろてんか」)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキング

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (2)

ベテラン横山典弘騎手・・・ミッキースワロー

2017-09-19 21:23:12 | スポーツ

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキングへ

 昨日、台風一過の秋日和。
 前夜の嵐がウソのようだった。
 
 午後3時過ぎ、家内に誘われてグラウンド・ゴルフ場に向かった。
 いつもの1人100円で楽しむことのできる手角グラウンド・ゴルフ場。
 前日は台風による土砂降りだったが、さすが水はけのいいコース。
 翌日に大会を控えた3人組が練習中だった。 
 当方らも4ラウンドを満喫。
 運動不足解消の一助となった。

 さて、競馬の話。
 3日間開催の競馬も最終日。
 菊花賞トライアル・セントライト記念がメイン。
 一昨日の秋華賞トライアル・ローズステークスは大荒れだった。

 グラウンド・ゴルフから帰宅後、レーシングビュアーで阪神と中山のメインや最終レースをチェック。
 ブログ掲載のレースは、安価であるが2つとも的中だった。
 
 セントライト記念は、イチオシの4番クリンチャーが先手を主張するものと思っていたら、スタートもイマイチだったのか行き脚も悪かった。
 結局、3番手からの追走。
 1番人気の7番アルアインは、5番手の好位からじっくりと追走。
 2番人気だった5番ミッキースワロー、その鞍上・横山典弘騎手はさすがである。
 中団から追走していたが、2コーナーから向正面あたりでスルスルとアルアインの直後に付けて終始マークしながらの競馬だった。
 
 さすが、ベテランの横山典弘騎手だね、騎乗法にソツがない。
 3コーナーから4コーナー中間、一斉に上位陣が動きはじめた。
 インから2番サトノクロニクル、その外からアルアイン。
 その直後からミッキースワローも追い出してきた。
 
 3番手から追走のクリンチャーも外から先頭へ並びかける脚いろ・・・。
 ただ、向正面から3コーナー手前でも鞍上の手が動いていたから、この日は行き脚がやはり悪かったのだろうか。 
 最後の直線、残り200を切るとクリンチャーの脚が上がって、馬群に沈んでしまった。

 一方、終始アルアインマークのミッキースワローは、先頭に躍りでたアルアインに大外から詰め寄った。
 何と、またしてもメンバー最速の33秒4の末脚で外から並びかけて、一瞬のうちに交わし突き放しにかかった。
 
 ミッキースワローがアルアインに1馬身4分の3差の着差でゴールイン。
 この上ない好騎乗の鞍上が、ミッキースワローの末脚を引き出していた。
 ちなみに同馬は、全6走中5回もメンバー最速の末脚を繰り出しているから驚きでもある。
 母父がジャングルポケットなら、菊花賞も大丈夫であろう・・・。

 ところで、昨日の中山で7鞍騎乗の御神本訓史騎手(大井)、応援していたが久々の中央競馬でカンが戻らなかったのか。
 騎乗馬に恵まれなかったのか、最高着順6着でそのほかは二桁着順だった。
 鋭い騎乗ぶりが見られるものと思っていただけに・・・ちょっと、残念。

 もっとも、左膝痛の影響もあって、2017年4月1日実践復帰が8月28日復帰だったらしいから、仕方ないところであろう。
 次回、中央競馬に参戦したら応援したい。(夫)

参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他


(出典:JRA-VAN NEXT 抜粋  重賞初制覇のミッキースワロー)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (2)

第71回セントライト記念他・検討

2017-09-18 14:09:09 | スポーツ

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキング

 強い台風18号の影響で、昨日午後から風雨も強まっていた。
 列島縦断で各地に被害をもたらしていたとか。
 台風一過の秋空は・・・。
 
 さて、競馬の話。
 3日間開催の日本中央競馬。
 台風の如く、昨日のローズSは大荒れ・・・。
 春の勢力図が塗り替えられる衝撃の一戦だった。
 
 ところで、いろいろあって騎手免許を失効していたが、本年4月1日より晴れて騎手に復帰した御神本訓史騎手、本県の益田競馬で活躍していた天才ジョッキー。
 益田競馬の廃止後、大井競馬場に転入し不運な落馬事故を経験しながらも活躍していた。
 その後、不祥事などもあって・・・。
 本日、数年ぶりに中山競馬に参戦。 
 ファンの多い騎手、本県出身ということもあって、中央競馬に参戦すると必然的に応援している。
 頑張れ

予想レース

[阪神11レース・仲秋ステークス(3歳以上1600万下・ハンデ)]
 距離・コースともに相性もいい、さらに馬場が渋っても動ける降級馬・7番ビップライブリーをイチオシ。
 鞍上は昨日のローズSで快勝の和田竜二騎手、ここもメインジャックする可能性は極めて高い。
 いつ勝っても不思議はないとの陣営。
 相手には斤量に恵まれている3歳馬など・・・。
 縦目も入れて投票したい。
 
  2,7,10  及び 7 - 1,5,8   馬単6点及び馬連3点。

[東京11レース・セントライト記念(G2)(3歳オープン)]
 皐月賞馬がやはり強いに違いないが、トライアルを踏ん張って権利を獲りたい面々がメイチに攻める。
 先行策から渋太い競馬が身上の4番クリンチャー、何としても権利を獲りたいと好枠から渋太く粘らないか。
 このレース4コーナーから前目が理想で、持続力のある馬がいいとのこと。
 データも後押ししてくれそうである。
 
  4,5,7  及び 4 - 2,9,14   馬単6点及び馬連3点。

 結果やいかに・・・・・・・・?  (夫)

参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他


(追っかけ馬1着で馬連をゲット、阪神5R馬連などで回収率70.4%だった)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキング

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (2)

第35回ローズステークス他・検討

2017-09-17 13:05:31 | スポーツ

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキング

 ブログの話、一昨日で開設9年目となった。
 初年度の初冬から、毎日更新を一度も欠かしていない。
 我ながら、良く続いているものである。
 
 一方、人気ブログランキングに登録しているが、一向に伸びないからその仕組みがよく分からない。
 ちなみに一昨日の訪問者数は446人とのこと、その5分の1の方がクリックされても結構な伸びであるけど・・・。
 このようなものは、どこまでが本当なのか皆目分からない。
 な~んて・・・ボヤいてみた。(笑)

 さて、競馬の話。
 昨日は、軸馬が来たら相手がいない。
 最後の直線、好位追走の軸馬が伸びあぐねて馬群に沈むと、キツイ伏兵の相手候補たちがやって来る。
 実に歯車の噛みわない半ヅキの競馬。
 麻雀なら、嫌ったペンチャン、カンチャンが入ってテンパってたようなもの。
 
 ところで、本日の競馬開催が危ぶまれていたが、中山競馬・阪神競馬共に開催できて何よりである
 

予想レース

[阪神11レース・ローズステークス(G2)(3歳オープン)(牝)]
 オークス組の活躍が目立っているこのレース。
 しっかり乗り込まれデキも良いらしい2番モズカッチャンを狙い撃ち。
 プラス体重も成長分らしい、休み明けでも期待しているとか。
 重馬場でも先行策で鞍上が決めてくれまいか。

 前走の1番人気を大きく裏切った15番カラクレナイ、重い馬場ならさらにいいらしいから、相手筆頭に上げたい。

  2 ⇔ 6,15  及び 2 - 5,8,10,11,17   馬単4点及び馬連5点。

 
[東京11レース・ラジオ日本賞(3歳以上オープン)]
 オープン昇級後惜敗続きの13番センチュリオン、距離・コースとも5勝の好相性。
 そろそろ、オープンで勝利する頃と期待したい。
 前走はスタート直後の不利がすべて・・・であろう。
 ゴール前、大外から一気に決めてくれるだろう。
 
  3,8,13  及び 13 - 1,4,7,9   馬連7点。

 結果やいかに・・・・・・・・?  (夫)

参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他


(本日は・・・この画面がほしい)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキング

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (2)