咲とその夫

 定年退職後、「咲」と共に第二の人生を謳歌しながら、趣味のグラウンド・ゴルフに没頭。
 週末にちょこっと競馬も。
 

リッター・・・27Km

2018-02-28 21:54:54 | 

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキング

 昨日、家内と外出先から帰宅直後、電話が鳴っていた。
 家内の実姉からグラウンド・ゴルフの誘いだった。
 午後から、「出雲いりすの丘」集合とのこと。
 同好会でお世話になっているTさんも誘って、午後一番に現地に到着したが、思いのほか冷たい風が流れており寒かった。

 高台にある関係で、風がよく通り抜けるらしい。
 それでも、いつもながら多くの愛好者がやって来ている。
 休憩を入れながら、4ラウンドを満喫。
 前半は、44打で当方が良かった。
 後半は、家内と姉の姉妹にホールインワンが出て、家内が43打、家内の姉が44打で1位、2位だった。
 誰も40打が切れなくて・・・残念。

 ところで、我が家から現地への往路は、山陰道を利用して宍道ICで降りて一般道から現地に入った。
 現地に到着した際、「ノートe-POWER」は、19.7Km/Lの燃費を示していた。
 やはり、高速道路を利用すると「ECOモード」を使っていても、アクセルを踏み込むことが多かったためであろう。
 発電機を回すためガソリンエンジンの稼働が多くなって、燃費も悪くなったものと思う。
 で、あるが、これまで当方が乗ってきたどの車よりも、燃費が極めて良かったと思っている。
 「Sモード」を使っていた場合は、ガソリンエンジンが始終稼働しているから17Km/L前後かも知れない。
 そのモードなら、2000ccターボ車並みの走りができるとのことなら仕方もないこと。


(JC08モードの34Km/Lは、難しそうである)

 グラウンド・ゴルフ場を後にした復路は、国道9号線の一般路を使って、玉湯から山陰道へ入って橋北方面へ帰宅。
 我が家に到着すると、何と驚くなかれ・・・27.1Km/Lを表示していた。

 これまで、45、6年マイカーに乗ってきたが、このような低燃費の車に乗ったことがなかったもので思わず嬉しくなった。
 「回生ブレーキ」とか、下り坂などでアクセルを緩めるとモーターが止まるから、電力を消費しない。
 その上、回生エネルギーで電力を回収し蓄電をしてくれるから、低燃費に寄与しているのであろう。

 納車後からここまで市街地で乗ってきた場合は、23~24Km/Lだったからグッド・・・。
 ただ、冷え込む早朝は、ヒーターが作動するから市街地でも16~17Km/Lあたりだった。

 いずれにしても、低燃費車が初体験の当方には、毎日が新たな驚きである。
 とに角、楽しい車に乗っていると思っている。
 低燃費を気にしながら乗っているためか、これまでの急発進、急加速という乗り方とは縁遠い安全運転になった。
 
 ヒーターが不要となる春の季節。
 夏タイヤになると果たしてどの程度の低燃費が期待できるであろうか。
 ちょっと、楽しみである。(咲・夫)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (2)

グリップテープ・・・効果

2018-02-27 22:17:00 | 日記

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキング

 相も変わらず、天気さえ良ければグラウンド・ゴルフ場に通っている。
 去る16日(金)、出雲ドームのグラウンド・ゴルフ大会に出向いた際に購入したグリップテープ。
 後半の試合の前にクラブに取り付けた。
 グラウンド・ゴルフ用品を出張販売していた出店の方から、巻き方などアドバイスを受けていた。
 何とかウマく巻き付けた結果、手にしっくりくるようになった。
 
 そのため、ヘッドが固定できるからボールをスイートスポットで捕らえやすくなった。
 ドームの大会の後半戦、人工芝に慣れたこともあったが、グリップが固定されたことでボールの直進性が格段に良くなってきた。
 ホールインワンもでて成績もアップした。
 
 あれ以来、打数の方も良くなってきている。
 何よりも、ボールの直進性が上がってきており、その点はグリップ効果と思える。
 ボールが真っすぐ転がることは、距離感を掴む上でもとても重要な要素。
 
 先日、市内のスポーツ店に出向き、家内用のクラブに装着するグリップテープを購入。
 グラウンド・ゴルフ用が完売のためテニス用を2本購入。
 自宅にて、2本のテープを上手く巻き付けることができた。
 長さも丁度よかった。
 


 家内によると、グリップが手にフィットして扱い易くなりとてもいいとか。
 通り雨もあった昨日、午後からいつものコースに出向いた。
 
 いつものように地域同好会のお二方と当方らの4人で、4ラウンドを回った。
 家内にホールインワン2つ。
 当方は3つ。
 最終ラウンドのこと、赤い旗の4番、6番でホールインワンだったもので、ダイヤモンドが狙える位置にあった。
 
 8ホール15mで、家内がホールインワンだった。
 勿論、当方も狙っていた。
 するとボールが、ホールポストの中央を目指している。
 Yさんと、Mさんが・・・「来たデ、きたデ・・・」と。
 中央の鈴に当たった。 
 
 キターと、思った瞬間。
 後方にころりと出てしまった。
 ちょっと、振りが強かったらしい。
 
 3人から・・・。
 「惜しい」と。
 
 夕方、用事もあるもので、この4ラウンドで当方らは帰宅の途についた。
 YさんとMさんは、仲間が1人やって来て3人でもう少し回るとか。
 とに角、最近はグリップテープ様々・・・なのだ。(笑)
 
 さて、マイカー「ノートe-POWER」の方は、購入後9日目であるがアクセル操作にも慣れて快調そのものである。
 ここのところ、回生ブレーキ効果もあるのか、24Km/Lくらいで走行しており、満足まんぞくである。

 ところで、昨日のNHK総合テレビ「シブ5時」、高齢者の運転事故対策などに関して放送されていた。
 その中で、ドライブレコーダーによる自らの運転動作見直しが報告されていた。

 確かに、当方もドライブレコーダーで運転状況が録画記録されているとの意識が大いに働くのか、これまでの運転と違って慎重で安全性を優先するよう替わってきた。
 今回初めて取り付けたドライブレコーダー、安全運転の意識付けにもなるからとてもいいものと思っている。
 
 本日も好天のため・・・グラウンド・ゴルフ場に向かうかな。(咲・夫)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (2)

中山記念・・・ウインブライト制する

2018-02-26 19:50:25 | スポーツ

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキング

 昨日、平昌オリンピックも閉幕となった。
 冬季オリンピック史上最多の13個のメダル獲得数だったとか。
 万歳
 連日の熱戦に多くの国民が感動を覚えたものと思う。
 最初は、さほどの関心はなかったものの、日を追うごとに目を奪われた。
 
 さて、競馬の話。
 2月最後の中央競馬開催日、2つの重賞レースが組まれていた。
 取り分け、中山記念には追っかけ馬・6番マイネルハニーが出走するものだから、大いなる関心を持ってレース実況を見ていた。
 イチオシの狙い馬は、最終追いが超抜の5番ウインブライト。
 
 レースがスタートした。
 何と、なんと。
 ゲート内で立ち上がる素振りのマイネルハニー。
 その時、ゲートが開いてしまった。
 
 あっ、出遅れてしまった・・・。
 番手か、先手のマイネルハニーが、出遅れてはどうにもならない。
 終わってしまった。
 3連複の相手が消えてしまったこのレース、あとはウインブライトの頑張りに期待。
 
 先手を主張した8番マルターズアポジーが大逃げを打っている。
 3馬身離れた番手追走は10番アエロリット。
 3番手以下は大きく離されている。

 1番人気の4番ペルシアンナイトは後方待機策。
 ウインブライトは、4番手の好位から追走している。
 
 3、4コーナー中間から、後続も一気に詰め寄ってきた。
 馬群も凝縮しながら直線へ。
 外からウインブライトが追い出して、一気に先頭へ躍りでる脚いろ・・・。
 ところが、先頭のマルターズアポジーが、二の脚を繰り出しており、渋太い、しぶとい。
 
 残り100を切ったあたりで、ウインブライトがついに先頭へ躍りでてゴールイン。
 ゴール前、再び盛り返したアエロリットと逃げ粘ったマルターズアポジーのし烈な2着争い。
 長い写真判定の結果、G1馬アエロリットが2着に上がっていた。
 
 終始、後方から追走のペルシアンナイトは、直線勝負に掛けてメンバー最速の34秒4の末脚で追い込むも・・・。
 短い直線でもあり、とき既に遅しで0秒3差5着敗退だった。
 
 それにしても、G1馬3頭を抑え込んで堂々勝利のウインブライト、次はG1馬の称号を狙って前進するであろう。
 今後に注目したい。
 
 阪急杯では、イチオシの15番カラクレナイが直線残り200で終わってしまった。
 勝ち馬の13番ダイアナヘイローは、鞍上の好騎乗もあって早め先頭から押し切った。
 同馬を管理する福島信晴師にとって有終の美を飾ることができ、引退の花道となったとか。
 さすがは好アシスト。
 天才・武豊騎手である。

 恐れ入りやした。(夫)

参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他


(出典:JRA-VAN NEXT抜粋 やったね、ウインブライト)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (2)

第92回中山記念他・検討

2018-02-25 13:40:25 | スポーツ

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキング

 昨日は、遠くの山々が霞んで見えていたから、そろそろ大陸から黄砂が飛来するのであろうか。
 暖かい春の日差しが訪れるのも、そんなに遠くないことであろう。

 ところで、新たに設立のグラウンド・ゴルフ同好会に加入している。
 次々と大会案内がやって来るが、できる限り参加しておきたい。
 やはり、大会に参加することで技量もアップするものと思われる。
 集中力が必要なこのスポーツ、その日の体調と精神力が重要。
 さらに和気あいあいと、多くの人たちと仲良くやれるのが素晴らしい。

 さて、競馬の話。
 本日は伝統の一戦も組まれている。
 中山記念は、ちょっと頭数が少ないが面白い展開になってほしい。
 一方、阪急杯はフルゲート18頭、どちらも好メンバーが揃っている。

予想レース

[阪神11レース・阪急杯(G3)(4歳以上オープン)]
 得意の距離とコースなら、15番カラクレナイに出番はないか。
 前走は外目からよく伸びていたとのこと、インで揉まれるより今回も外から攻めた方がベターではないだろうか。
 最近は折り合いもスムーズなので、好レース期待との陣営。
 開幕週で先行勢の前残りとか、それらを撃破してもらいたい。

  12,15,17  及び 15 - 6,7,8,16  馬単6点及び馬連4点。

[中山11レース・中山記念(G2)(4歳以上オープン)]
 ここは好調教だったとの5番ウインブライトをピックアップ。
 このコースは好相性であり、陣営も期待の方が大きいようである。
 デキ文句なしとの同馬、鞍上が追い出しを我慢しながらゴール前一気に突き抜けるイメージらしい。
 
 一方、調子の上がっている6番マイネルハニー、海外遠征の企画もあるとか。
 ここは、勝負を掛けてやって来ると思われる。
 追っかけ馬でもあり、応援しておきたい。
 
  4,5,6  及び 5 - 6 - 全通り  馬単6点及び3連複2頭軸8点。

 結果やいかに・・・・・・・・?  (夫)

参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他



下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (2)

2018仁川ステークス他・検討

2018-02-24 13:30:30 | スポーツ

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキング

 昨日は、霜が降りるなど厳しい寒さだった。
 午後も天気がいいのに風が冷たく、春はまだかいな~。
 気分転換に午後からいつものコースに出向いた。
 既に見知っている3人の高齢男性がプレー中・・・。
 当方らも早速入れてもらった。
 4ラウンドを満喫。
 今、グラウンド・ゴルフが面白くてたまらない。(笑)
 
 夕方終えたその帰途、競馬エイトを購入。
 先週は完敗だったもので・・・。
 慎重を期さなければと、思っているがどうであろう。

 さて、競馬の話。
 明日は、面白い重賞レースが2つ組まれている。
 そのレースのためにも、本日は軍資金を増やしておきたいけど。
 果てさて、如何なることになるであろうか。

予想レース

[小倉11レース・皿倉山特別(4歳以上1000万下)]
 長距離戦となるこのレース、追っかけ馬の4番グローブシアターを狙いたい。
 ジョッキーの進言もあり、今回は距離を延ばすとの陣営。
 確かにエピファネイアの半弟でもあり、この距離は問題もなさそうである。
 大いに期待できるものと思いたい。
 シーザリオの仔、父はキングカメハメハの良血馬、ここはキッチリと決めてほしい。

  4,6,10  及び 4 - 1,5,9,11  馬単6点及び馬連4点。

[阪神11レース・仁川ステークス(4歳以上オープン・ハンデ)]
 ここは、トップハンデを背負っている3番アスカノロマンを思い切って狙ってみたい。
 実力的には上のクラスの同馬、最近は思うような競馬ができていない。
 既に終わったのかな、などと思われそうな戦績。
 で、あるが、今回はかなりいいデキにあるとか・・・。
 オープンクラスなら、巻き返しがあっても不思議ではない。

  1,2,3  及び 3 - 6,7,9,15  馬単6点及び馬連4点。

[中山11レース・アクアマリンステークス(4歳以上1600万下・ハンデ)]
 ここのところ惜敗続きの14番ロードセレリティを狙いたい。
 最終追切も競馬エイト評価点の7点を連発と好調維持らしい。
 トップハンデ対の同馬、鞍上もキッチリと決めてくれるであろう。
 このレースも縦目も入れて・・・勝負。
 
  1,11,14  及び 14 - 8,9,10,15  馬単6点及び馬連4点。

 結果やいかに・・・・・・・・?  (夫)

参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他


(いい車です・・・ノートe-POWER)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (2)

今週の追っかけ馬(2月24日・25日)

2018-02-23 23:00:00 | スポーツ

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキング

 相も変わらず気温の低い日々である。
 早く、暖かく暖房不要の日がやってこないかと・・・。
 我が家では云っている。
 昨日も午後から、グラウンド・ゴルフ場に出向いた。
 多くの愛好者がやって来ている。
 本当に熱心な高齢の方々。
 
 ところで、マイ・クラブにグリップテープを巻いてからというもの、えらく調子がよくなってきた。
 クラブを握る手がクラブと一体化するからであろう。
 ヘッドがグラつかないでスクエアにボールを捉えることができる。
 フィット感がいい。

 グラウンド・ゴルフを終えた昨夕、スポーツ用品店に出向いて家内用のグリップテープを購入。
 夕食後、グリップにしっかりと巻いた。
 果たして、今後の成果は・・・。(笑)

 さて、競馬の話。
 今週から、中山・阪神・小倉の3場で開催される。
 春競馬の足音が遠くから聞こえてくる頃ともなった。

[土曜日の追っかけ馬]
阪神12R トゥザクラウンが出走予定。
 いよいよ良血馬も本格化してきたと思いつつ応援した前走、単勝1倍台のダントツ人気を裏切る結果だった。
 ガッカリ。
 プラス24キロの馬体重が堪えたのか、どうしたものか。
 今回は、立て直しを図って乗り替わりの鞍上が決めてくれまいか。
 ここらあたりでウロウロする器ではないと思っているけど。

小倉11R グローブシアターが出走予定。
 良血馬の同馬、福永祐一騎手にとっても思い入れのある血統。
 前走は、メンバー最速の末脚で追い出すも大きく離された4着だった。
 今回はゆったりと運べる長距離戦、小回りコースも問題なさそうである。
 鞍上も乗り替わって、新たな競馬が見られまいか。
 いずれにしても、頑張ってもらいたい。

[日曜日の追っかけ馬]
中山11R マイネルハニーが出走予定。
 前走は先手を主張し最後まで渋太い競馬で好走だった。
 連勝で駒を進めた今回は、強力メンバー揃いであるが、鞍上共々得意のコースで一発決めないであろうか。
 このレース次第で、海外競馬への挑戦も考えているとのこと。
 最後まで、渋太くゴールを目指してほしい。
 動きが良くとにかく順調との陣営らしい。

阪神9R シェラネバダが出走予定。
 ここは、注目されている1頭が居るレースであるが、シェラネバダも敗けられまい。
 前走は終始中団から追走し、直線半ばではウマく外に出し一気に追い出してきた。
 メンバー最速の末脚で快勝だった。
 ここも、折り合い重視で最後の末脚勝負で決めてほしいけど・・・。
 いずれにしても、見逃せない一戦であろう。

小倉6R スズカスマートが出走予定。
 前走は惜しい競馬であった。
 最後の短い直線、馬群を割ってインからグイグイと伸びてきた。
 そして、逃げ込みをはかる勝ち馬に、一歩、一歩迫っていた。
 メンバー最速の末脚で・・・ハナ差まで迫っていた。
 ここは、キッチリと決めてほしいところでもある。

[今週の大橋厩舎]
  土曜日:阪神8R アサケハーツ  
      小倉7R オーミシューマン、11R ミトノグラス 
  日曜日:阪神2R スズカフェスタ
      小倉6R スズカスマート、 メイショウイッポン
      
 今週は、オーミシューマン、ミトノグラス、スズカスマート、メイショウイッポンに期待するかな・・・。(夫)

参考資料:サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他


(今週も的中画面を・・・)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (2)

人生は・・・何が起こるか分からない

2018-02-22 22:17:00 | 報道・ニュース

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキング

 『俳優の大杉漣さんが21日、急性心不全で亡くなったことが分かった。所属事務所が発表した。66歳だった。
 事務所のホームページによると、大杉さんは午前3時53分に亡くなったという』(出典:スポーツ報知ニュース 抜粋)

 多くのドラマや映画に出演していた大杉漣さん。
 昨日、平昌オリンピックの女子パシュートを見ていた時、ネットを何げなく見ると同氏の訃報が報じられていた。
 
 何かの間違いでは・・・と、思っていた。
 「ヤクザ役から、刑事役、気のいい親父役」など、どのような役柄であっても、存在感タップリにその役と向き合っていた。
 
 66歳だったとか。
 昨今の60代、70代は若い部類である。
 これから、益々多くの役柄を演じられたであろう。
 本当に人生とは、分からないものである。 
 急性心不全だったとのこと。
 
 思えば、当方の父親も午後の用事をする予定にしており、地域の人とその約束を交わしながら、昼前に急性心不全で亡くなっている。
 20年前のことだった。
 当時、当方は業務が多忙で休日出勤をしていた。
 帰宅後、その訃報を知らせる電報が来ていた。
 
 その時、家内は娘の引っ越し騒動で、遠方に行っており父の死去には大そう驚いていた。
 そのようなことを想い出した。
 
 昨日まで、先ほどまで元気だあった方が、突然亡くなると云う話は、何度も聞いたことがある。
 知人にも、従兄弟にもそのようなことがあった。
 
 まさに人生とは、はかないものである。
 人生には、何が起こるか分からない。

 やり残さないよう、悔いのないよう、毎日をコツコツと生きたいと思ってはいる。
 で、あるが、そのようなことをすっかり忘れて、平々凡々に生きている。
 
 明日は何が起きるか分からない。
 「人は必ず死ぬる、生れた時から死ぬところへ向かって歩いている」と、池波小説ではいろいろな場面に書き込まれている。
 まさに・・・。
 その通り。

 ならば、1日、1日を懸命に過ごしておきたい。(夫)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (4)

女子団体パシュート・・・

2018-02-21 22:04:30 | スポーツ

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキング

 日本女子団体パシュート・・・金メダル
 デッドヒート、見ものだった。
 日本、万歳


 連日放送されている平昌オリンピック、日本のメダルも確実に増えている。
 あとは、金メダルの増産が望まれるのみであろう。
 オリンピックそのものは、あまり身を入れて見る方ではないが、それでも国を背負って強いメンバーに対峙する姿には美しいものがある。
 
 特に冬季オリンピック種目の中で、スピードスケートの団体戦の「女子団体パシュート」なる競技には魅せられるものがある。
 テレビなどで日本の女子チームの団結力と一糸乱れない3人1組の動きが、何度も、何度も放送されている。
 それを見るたびに何と3人が一心同体のスケーティングをするから、驚き以外の何ものでもない。

 女子は2400mも滑走するらしく、その間に相手チームとの様々な駆け引きもあるらしい。
 如何にして速いタイムで3人が滑走するのか、最後の1人がゴールするまでのタイム競争らしい。
 
 日本女子チームは、300日以上もスケートのため一心同体で練習を重ねているとか。
 3人が一直線で極僅かな間隔を保ってコーナーを回る姿、どうしたわけか「くノ一」つまり「忍びの女」を思い浮かべてしまっている。
 あの3人1組が滑走する姿に、「くノ一」を連想しながら見入っている。

 獲物を射るような鋭い眼光、測ったような動きと所作。
 冷静沈着な精神力。
 もはやこれは忍びの動きである。
 
 本日の準決勝、決勝を撃破して・・・黄金のメダルを手に入れてほしい。
 頑張れ、日本(咲・夫)

 ただ今、銀メダル以上が確定。
 

(出典:毎日新聞ニュース 抜粋)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (4)

ちょっとした・・・未来車

2018-02-20 21:54:21 | 日記

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキング

 これまで乗っていた家内の4WDターボの軽自動車(市街地:8Km/L)。
 当方のFF式の1.5Lコンパクトカー(市街地:13Km/L)。
 3年前までは、2.5L6気筒セダン(市街地:8Km/L)に乗っていた。
 低燃費車が席巻している昨今では、不経済な車両に違いないであろう。
 
 一大決心をして、我が家の2台の車を低燃費車1台に買い替えることとした。
 1年くらい前に発売となった「ノートe-POWER」。
 その頃いつものカーアドバイザーAさんから、面白い車が出たから試乗しないかとお誘いがあった。

 日産サティオ島根に出向き、試乗した時の感覚は、これまで乗ったことのない車。
 未体験の試乗感覚だった。
 それは、ちょっと口では言えないものであった。

 その時、「ECOモード」で試乗していた。
 Aさんが、アクセルを徐々に緩めて、離して・・・と。
 すると、強烈なエンジンブレーキがかかったような感覚で、車が徐々に止まってしまった。
 
 何でも、アクセル操作に慣れるとブレーキペダルを踏まなくてもいいとのことだった。
 勿論、後続車にはストップランプで知らせるけど。
 
 その当時、アクセル操作で車が止まる(回生ブレーキ)こと自体が、全く理解できていなかった。
 一昨日の納車後乗り回した結果、アクセル操作で止める感覚がつかめてきた。
 なるほど、素晴しく便利なものである。
 
 なお、レバーシフトがこれまでとは大違いである。
 未来車のようなレバーシフト・・・セレクトレバーと云うらしい。
 ガソリン車などと同様、ブレーキペタルを踏んだ状態で操作するのであるが・・・。

 「R」はバックで、上側に軽く押すとバックに入る。
 「D/B」がドライブであり、これは下側に軽く押すとドライブに入る。
 「N」は、右側に軽く押す。
 ただ、それぞれのシフトに入るが、セレクトレバーは「R」とか、「D/B」とか、「N」などの位置に居なくて、元の垂直状態のままである。
 さらに面白いことに「P」の場合は、中央の「P」ボタンを押すだけである。

 なお、スピードメーターの左横に「目的のシフトポジション」がオレンジ色のマークで明示されている。
 「R」とか、「D/B」とかの下段に明示。
 後期高齢者の方々には、「目的のシフトポジション」下段のオレンジ色のマークが小さくて見にくいのではないだろうか。



 とに角、これまでのレバーシフトとは、全く違う感覚のタイプであり、異次元の驚きでもある。
 モーター駆動車であるから出来ることなのであろう。

 走行モードについては、「NORMALモード」「Sモード」「ECOモード」の3つが用意されている。
 ちなみにアクセル操作で止まることのできる「回生ブレーキ」は、「Sモード」「ECOモード」で可能。

 1200ccのガソリンエンジンで、発電機を回して蓄電するらしい。
 そのエンジンは駆動輪に作用しないから、これまでのハイブリッド車とは異質のタイプである。
 日産ではこれをハイブリッドと呼ばないで、「e-POWER」と命名したのであろう。
 運転するとまさにElectric-POWERを感じてしまう・・・。

 よく言われている燃費の問題、購入対象のe-POWER Xは「JC08モード」で34Km/Lと、カタログに明記されている。
 ユーザーボイスとか、実燃費に係るユーザーレポートなどによると、平均で23、4Km/Lと言ったとこらしい。
 
 つまり、「JC08モード」の7掛けくらいであろう。
 なるほど、当方がこれまで乗ってきた車からすると、別世界の話である。
 市街地で乗り回すことが多いものだから、「ECOモード」で十分であり、そうなると26Km/L以上が期待されるらしい。
  
 一方、「Sモード」で乗り回すと、2000ccターボ車並みかそれ以上の出力を発揮するらしい。
 これは、これで楽しみである。

 1年くらい前に試乗し、憧れの車と思うようになっていた。
 その後「予防安全性能」などが新たに加えられ、同車が満点の評価を得たらしい。
 このため、「予防安全性能」が設定されているから、嬉しいことに任意保険料も割安となった。
 3年目のこれまでの車両よりも、新車時の車両価値が上がっているにもかかわらず、任意保険料が下がって返戻金もあるとのことだった。

 いずれにしてもこれから1年間程度乗り回した後、燃費の問題とか、総合的な長所や短所なども判明するであろう。

 とも角、全く新しい発想のエコカーと思いつつ、安全運転を心がけたいと思っている。(咲・夫)



下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (4)

テイエムジンソク・・・がっかり

2018-02-19 20:44:00 | スポーツ

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキング

 昨日は、マイカー納車日であった。
 早々に朝の用事を済ませて、午後からディーラーに出向くため、夏用タイヤを積み込んでいた。
 すると、仲良しのカーアドバイザーAさんから電話。
 用意ができたから、今からでもどうぞとのこと。
 昼前にディーラーへ。
 
 Aさんからいろいろと説明を受け、書類にサインなどして一段落。
 我が家に帰宅。
 競馬も気になっているこの日、G1レースも組まれている。
 で、あるが、折角のマイカー。
 家内とドライブへ。
 喜んで運転もしていた。

 さて、競馬の話。
 今年初のG1レース「フェブラリーS」。
 是非ともG1レースを奪取してほしいと思っていた10番テイエムジンソク。
 スタートを決めて先手主張かと思っていたら、あっさり控えて3、4番手から追走。
 最後の直線、残り400を切った。
 堂々と抜け出すものと思っていた。
 そして、一気に追い出してきた14番ゴールドドリームとの叩き合いに持ち込まれるものと・・・。
 
 ところが、どっこい。
 10番テイエムジンソクの脚いろが悪い。
 鞍上が懸命に押しているが、動かない、伸びない。
 残り200手前では、ズルズルと馬群に沈み始めた。
 「迅速」が「失速」してしまった。
 
 えー、おいおい。
 どうなっているの・・・。
 ガッカリ。
 あまりの落胆で、どの馬が勝ったのか上の空だった。
 
 ノンコノユメ、ノンコノユメ・・・と、実況のアナウンサーの声が遠くで聞こえていた。
 それほどのショックだった。
 前哨戦を勝利したときから、テイエムジンソクで間違いないと思い込み、鞍上込みの初G1制覇を待っていた。
 12着に敗退とは・・・。
 それだけに・・・無念。(夫)

[追 記]~古川吉洋騎手~
 古川騎手は「コーナー2つのコースは、息が入らなかった。そこだけ心配していた。まあ仕方ない。スタートしてからの直線も長くて力んでいた」と、初めて走る東京を敗因に挙げた。 (出典:JRA-VAN NEXT抜粋)


(出典:JRA-VAN NEXT抜粋 ノンコノユメがJRA G1初制覇)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (2)

第35回フェブラリーステークス・検討

2018-02-18 14:17:14 | スポーツ

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキング

 競馬観戦の合間に男子フィギュアスケートFSを見入っていた。
 羽生結弦選手の華麗で力強いスケートに我が家も感動。
 66年ぶりの五輪金メダル連覇となったらしい。
 それほど、難しいことなのかと思って見ていた。
 
 競馬で言えば、トウカイテイオーの有馬記念における復活走。
 オグリキャップなどを想い出す。
 
 一方、将棋の世界でも62年ぶりの最年少六段昇段記録を達成した藤井聡太五段が、大きく報道されていた。
 将棋・七冠棋士の羽生善治竜王を公式戦で破ってスピード出世達成らしい。
 
 フィギュアスケートは・・・羽生(はにゅう)。
 将棋界では・・・羽生(はぶ)。
 人様の姓名の妙味を感じている。

 さて、競馬の話。
 本日は今年初のG1レース。
 どちらが勝利するのか・・・。
 連覇か、初G1勝利か。

予想レース

[東京11レース・フェブラリーステークス(G1)(4歳以上オープン)]
 ここは、鞍上との息もピッタリ、その鞍上は騎乗停止処分が次週以降とのことで、ギリギリで10番テイエムジンソクに騎乗できる古川吉洋騎手。
 この幸運が勝利をもたらすかも・・・。

 相手は、連覇達成を堂々と狙ってくる14番ゴールドドリームとR.ムーア騎手。
 これら有力2頭の能書きは、いまさら不要と思われる。

 この2頭の一騎打ちと思っているが、5倍前後の馬連を狙っても・・・つまらない。
 ならば、2頭軸の3連単フォーメーションを二通りで。 
 
  10,14 ⇒ 10,14 ⇒ 2,6,12,15,16   3連単フォーメーション10点。

 さらに
  10,14 ⇒ 2,6,12,15,16 ⇒ 10,14   3連単フォーメーション10点。

 結果やいかに・・・・・・・・?  (夫)

参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他


(今年3勝目・・・菜七子騎手)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント

第53回京都牝馬ステークス他・検討

2018-02-17 13:29:45 | スポーツ

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキング

 昨日は、早朝から起床して「寒さを吹き飛ばせグラウンド・ゴルフ交歓大会」(出雲ドーム)[出雲市矢野町]に参加。
 人工芝のグラウンド・ゴルフは、初体験であった。
 第1ラウンドの後半戦。
 1組がほぼ11人編成の32組が一斉にスタート。
 ちなみに2ラウンド16ホールで競い合う大会。
 
 ボールの転がりが極め付きに良いから、戸惑いながらプレー。
 他の人のヒット具合を観察しながらプレーに勤しんだ。
 前半戦21打。
 午後からの後半戦、感覚を掴むことも出来て、15打(ホールインワン1本)でホールアウト。
 個表提出は、30打以下であるから・・・お呼び出ない。
 
 ただ、朝の内は氷点下の気温であり、ドーム内は3、4℃以下であろうか、もの凄く寒かった。
 寒さで身体も固くなっており、自分でもぎこちない。
 しばらく震えながら、プレーしていた。
 参加者は、704人くらいとか。
 皆さん、年齢に関係なく元気はつらつだった。



 さて、競馬の話。
 明日はG1レースである。
 本日は、重賞レースが2つも組まれており、大いに楽しめそうである。

予想レース

[京都11レース・京都牝馬S(G3)(4歳以上オープン)(牝)]
 連勝で絶好調の8番ミスパンテール、このコースも1戦1勝であるから、まず大丈夫。
 これまでと違う調整も、落ち着きがあってカイ食いもいいとか。
 最終追い切りも評価が高いらしい。
 ここは、キッチリ決めてもらいたい。
 縦目も入れながら投票、伏兵が来ることも密かに期待。
 
  3,6,8  及び 8 - 2,10,11,12  馬単6点及び馬連4点。

[東京11レース・ダイヤモンドS(G3)(4歳以上オープン・ハンデ)]
 動きもよくなっており、前走とは中身が違うとの5番ホウオウドリーム
 長距離戦であるが、斤量も52キロならじっくり折り合って、直線でキッチリと差し切ってほしい・・・。
 斤量も3キロ減の上に最終追い切りも極めつけにいいらしい。

  1,5,8  及び  5 - 3,6,13,14  馬単6点及び馬連4点。

 結果やいかに・・・・・・・・?  (夫)

参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (2)

今週の追っかけ馬(2月17日・18日)

2018-02-16 22:33:00 | スポーツ

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキング

 去る4日からの大寒波で、50センチ近くもあった積雪量。
 やっとなくなりそうな雰囲気になってきた。
 屋根に残っている雪も、僅かになっている。
 家の前の路面も、舗装が見えるところも多くなりつつあるからホッとしている。
 ただ、朝晩の気温が低いのがタマに傷。
 相変わらず、買い物などの外出以外は、出ることも少なくなっている。
 
 それでも、本日は「出雲ドーム」で開催のグラウンド・ゴルフ大会に参加。
 室内のプレーに初参加。
 屋外と違って転がりが良すぎるらしい。
 
 さて、競馬の話。
 積雪などもあって、スポーツ紙の購入も控えていたが、昨日から情報収集で購入。
 さすがに今年初のG1レース・フェブラリーステークスの競馬記事が色めき立っている。
 じっくり、じっくり検討するかな。
 心の中では・・・頑張れ、古川吉洋騎手であるけど。

[土曜日の追っかけ馬]
京都11R アリンナが出走予定。
 前走の重賞レース、馬場が合わないのか行き脚が極めて悪くて、いいところがなかった。
 今回は7ヶ月半ぶりの長欠明けの同馬、このコースの持ちタイムは一番である。
 ただ、最終追切がパッとしなかったらしい。
 サンスポ評価・・・C。
 いい枠に入って、先手を主張しマイペースに持ち込めればいいけど。

京都12R エネルムサシが出走予定。
 1ヶ月前の前走は、3戦3勝と好相性の鞍上・岩田康誠騎手が再昇級でやってくれるのではと期待していた。
 オッズの方も2番人気に支持されていた。
 スタートも良くて、前に取りつきながら追走。
 ところが、3コーナー手前あたりから、行き脚も怪しくなっていたのであろうか。
 直線を向くと・・・終わってしまった。
 今回は、軽いダートの京都コース。
 最後まで渋太く頑張ってもらいたい・・・人気も落ちるであろうから。

[日曜日の追っかけ馬]
東京11R テイエムジンソクが出走予定。
 前々走のG1レース、実に惜しいレースであった。
 世界の名手、R.ムーア騎手にしてやられた感である。
 一方、前走のレースでは、先手必勝のレースで快勝の内容だった。
 本番を見据えて、いいレースが出来ており、充実一途の今回は大いに期待している。
 鞍上の初G1レース制覇を願っている。
 人馬一体で落ち着いて、堂々とレースをしてほしい。
 相手は1頭と思われるけど。
 伏兵に足元をすくわれないように・・・。

小倉12R メイショウカリンが出走予定。
 デビュー2戦目の快走以来の小倉競馬に参戦。
 前走は大外からスタートを決め、位置を獲りに上がっていた。
 頭がやや高いながらも何とか、折り合って追走。
 4コーナーから直線を向くと、外から伸びてきたもので・・・。 
 これは、と、思っていたが、残り100あたりで脚が上がっていた。

 今回は叩き2走目の昇級戦、得意そうな小回りのここで好走してほしい・・・けど。
 気がかりは、持ちタイムがないところである。
 頑張れ。

[今週の大橋厩舎]
  土曜日:京都6R ミトノレインボー、8R タイマツリ、9R ニホンピロタイド、10R シゲルコング 
      小倉1R ミキノトムトム      
  日曜日:京都7R アサケハーツ、8R エスプリゾーン
      
 今週は、ミトノレインボー、ニホンピロタイド、シゲルコング、ミキノトムトムに期待するかな・・・。(夫)

参考資料:サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他


(今週のメインイベント・・・)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (2)

雑感・・・春一番が

2018-02-15 21:51:15 | 日記

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキング

 昨日は、バレンタインデーだった。
 家内との二人暮らしには、この響きには縁もなくなっている。
 ところで、家の前の路面には凍結した固い圧雪が未だに残っており、日差しのある午後から除雪作業。
 しかし、あまりに固いため悪戦苦闘。
 積雪もここまで長引くことは、ほとんどないからほとほと参っている。
 腰もかなり重くなってきて、軽い腰痛になってきた・・・。
 融雪剤でも撒かないと、思うように除去できないであろう。
 
 この10日間余りの執拗な降雪と低温続きで、市内のホームセンターでは除雪用具類も底をついているとか。
 今冬はかなりの量を仕入れたらしいけど。
 また、融雪剤は売り切れで、入荷予定も分からないなどと報道されていた。

 早朝に低気圧が発達しながら日本海を進んで行ったことで、北陸地方や中国地方、さらに九州北部で「春一番」が吹き抜けたらしい。 
 こちらの地域では、最大瞬間風速13.5m/sだったらしい。
 そのような風が吹いていたとは気づかなかった。

 このため、移動性高気圧も張り出して、日中は暖かい気候となっていた。
 このまま一気に春が訪れるといいけど、なかなかそのようなことにはならないらしい。
 まさに『三寒四温』で、徐々に春の足音がするのかも。

 ちなみに『春一番』とは
 「春一番は立春を過ぎて最初に吹く強い南風のことを指し、地域によって定義に違いがあるものの、平均風速7~8m/sが一つの目安になります」
 「春一番が吹いた日は、気温が上昇。翌日は西高東低の冬型の気圧配置となり、寒さが戻ることが多い傾向にあります」(出典:Yahoo!ニュース 抜粋) 
 とのこと。

 そうそう、「春一番」というと、毎年3月下旬に開催されるグラウンド・ゴルフ大会が思い浮かぶ。
 「平成30年春一番グラウンド・ゴルフ大会」(主催:松江市美保関町G・G協会)である。
 毎年参加しているこの大会、夏には「七夕大会」も開催されていた。
 その夏の大会、主催者側の高齢化によって、昨夏から開催されていないとのこと。
 同協会の高齢化が一因とか。

 グラウンド・ゴルフ愛好者も後期高齢者が多い、そろそろ前期高齢者の団塊の世代が大量にこのスポーツに参戦しないと・・・。
 いけない時期に来ているかも。
 もっとも、団塊の世代も今年は70歳、71歳と70代である。
 
 あと、10数年は頑張らないと。
 もっと、もっと。(咲・夫)



下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (2)

4日間競馬・・・終了

2018-02-14 22:02:20 | スポーツ

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキング

 11日(日)の寒波によって、12日(月)開催予定の小倉競馬は、13日(火)に代替競馬として時間を変更し開催された。
 10日(土)から12日(月)まで開催予定だった日本中央競馬。
 執拗に日本列島を苦しめる寒波によって、4日間開催の競馬となった。
 
 一方、北陸から東北にかけては、さらに積雪量が増すなど異常な事態が続いているとの報道。
 こちらでさえも路面には、圧雪があるくらいだから、あちらではその何十倍もの積雪量に想像を絶するものがある。
 寒気も緩み始めているらしいが、東日本は来週も寒波がやってくるとか、何とか言っていた。

 また、冬季オリンピックが開催されている韓国でも荒天の悪条件の中、日本選手も懸命に頑張っている。
 嬉しいことに一昨日から、メダルラッシュが続いている。
 銅メダルでもいい、復活ジャンプの高梨沙羅選手。
 一昨夜は感動ものであった。
 次の北京で黄金のメダルを・・・。

 ところで、昨日は水道使用量の検針に担当の方が来宅。
 外で物音がするから、出てみると雪をかき分けていた。
 落雪などもあったもので、当方もスコップを持って除雪。
 無事に検針も終えられた。
 今冬の思いもよらない降雪で、検針のできないお宅も多いらしい。
 
 さて、競馬の話。
 外出もままならないもので、4日間の競馬観戦だった。
 思わぬ積雪もあって代替競馬となった小倉競馬。
 第1レースが1時間05分遅れでスタートした。
 チョコ、チョコと挑戦も、荒れる傾向にあって軸馬が定まらない。
 途中でオリンピック中継を見るなど競馬挑戦を休憩。(笑)
 
 いよいよ狙いの小倉8レースがスタートした。
 ダートから芝に戻って、鞍上も好相性の藤岡佑介騎手に乗り替わった16番ミトノグラスが狙い馬である。
 大外枠からスタートを決めて、スーッと4番手に取りついて追走している。
 これは頑張ってもらいたい・・・。
 同馬から馬連流しや馬連ボックスなどを投票している。 
 
 3コーナー手前から徐々に動き出して、4コーナーから直線を向くと早めに先頭に躍りでた。
 この脚いろなら押し切れるかも・・・。
 頑張れ
 
 終始中団の前あたりから追走の2番人気の8番クリデュクール、最後の直線でインからスルスルと伸びてきた。
 早め先頭から逃げ込みをはかるミトノグラスに懸命に迫るも、1馬身差まで詰め寄ったところがゴールだった。
 やったね、ミトノグラス。



 その後、小倉10レースを観戦。
 狙い馬は1番人気の9番スズカディープ。
 終始番手追走の同馬は、シッカリ折り合って追走しているように思える。
 相手候補の伏兵・6番アドマイヤメテオ(10番人気)は、後方3番手あたりから追走していた。
 ところが、向正面から大外をスイスイと上がってくる赤い帽子。
 何、なに、あの馬は・・・。
 おッ、相手候補の1頭・6番アドマイヤメテオ・・・ではないか。

 何と、3コーナー手前では先頭に躍りでていた。
 3、4コーナー半ばから各馬も一気に押し出してきた。
 直線を向くと軸馬の9番スズカディープが、6番アドマイヤメテオの直後に取りついた。
 残り200を切ると懸命に外から並びかけてきた。
 
 残り100あたりで9番スズカディープが、6番アドマイヤメテオを外から交わしてゴールイン。
 ゴール直前、大外から15番バリングラ、13番ホットファイヤー、7番ジャッキーなども殺到。
 インでは6番アドマイヤメテオも渋太く粘っていた。
 
 問題は2着馬である。
 インの6番アドマイヤメテオか。
 外の15番バリングラか。
 2頭の写真判定となった。
 ストップモーション映像でも・・・どちらが2着なのか分からない。 
 その後、伏兵の6番アドマイヤメテオが、渋太く粘り込んでいた。
 思わず高配の馬連を的中。
 
 15番バリングラが2着の場合は、5分の1以下の低配当だったから、とても大きなハナ差の結果だった。
 ナイス
 


 その後、メインレースでは、軸馬が3着だった。
 どうも、ウマくいかない。
 最終レースは、抑えの馬連が的中もトリガミ。

 この日の菜七子騎手は、二桁着順6回、一桁着順も着外1回と奮わなかった。
 次週、以降だね。

 JRAの変則4日間開催。
 あ、あ~、疲れた。(夫)

参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (2)