咲とその夫

 定年退職後、「咲」と共に第二の人生を謳歌しながら、趣味のグラウンド・ゴルフに没頭。
 週末にちょこっと競馬も。
 

雑感・・・歩いておトク

2018-01-31 22:10:00 | 日記

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキング

 今週も連日のように小雪がちらつくなど、相変わらず寒さも厳しい。
 「三寒四温」の言葉も浮かんでこない。
 暦の上では、立春と呼ばれるのももう少し・・・。
 全国的に冷凍庫の中にいる期間が、例年になく長く続いている。
 
 この寒空の中、巷では仮想通貨による騒動が大きな話題になっている。
 芸人の中には、全財産を突っ込み大事(おおごと)になっているとか・・・。
 俄か投資家も多くいることであろう。
 そもそも、仮想通貨などは、何のことか理解できない。
 と、云うよりも、興味が湧かないから調べる気にもなれない。

 ところで、今週は格別することもないもので、パソコンを相手にするか、自動車のカタログを眺めたり小説を読んでいる。
  
 合間に2階に上がるとか、各部屋に用事で移動・・・。
 可能な限り、室内でも動いている。
 そのためか、歩数計からすると1500歩以上はカウントしている。

 当方のドコモのスマートフォン、アプリにある「歩いておトク」。
 これによって、歩数をカウントしている。
 ゴールまでの目標歩数が明示されており、そのゴールを目指しながら歩いている。
 
 「歩いておトク」は、まさに名前のとおり、歩くことで「dポイント」が貯まるようになっている。
 自宅内でも、スマートフォンを携行して歩数を重ねている。(笑)
 軽い運動と、ポイント稼ぎの一石二鳥。

 ただ、ドコモが云っている月平均500ポイントを貯めようとするには、相当歩かなければならない。
 それでも、運動になることでポイントが貯まるなら・・・。

 ゴールまでの目標歩数を励みに、ヘルスケアパックの月額500円のアプリを使っている。
 そのゴールまで・・・3000歩を切っている。
 もう少し

 そのほか、ストレッチなどのアプリも何とか利用している。

 損得勘定からすると、歩けばおトクには違いないが、あまり細かく考えない方がベターと思っている。(夫)


(出典:NTTドコモ 公式HP 抜粋)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキング

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (2)

主役が霞む・・・西郷どん

2018-01-30 21:37:37 | レビュー

[ポチッとお願いします]
日々の出来事ランキング

 今月7日(日)からはじまったNHK大河ドラマ「西郷どん」、スタートするまではさほど期待もしていなかった。
 ところが、第1回から見るようになってくると、思った以上に面白く描かれている。
 そのためか、思わず身を乗り出して見入っている。

 「蒲田行進曲」のトリオが、共演するとのことで盛り上がっていた事前PR・・・。
 西郷吉兵衛(風間杜夫)、妻・満佐(松坂慶子)、大久保次右衛門(平田満)のお三方がとても張り切って、輝くように演じており見ごたえもある。

 先週の第4回「新しい藩主」では、島流しとなった大久保次右衛門(平田満)を励ます西郷吉兵衛(風間杜夫)、2人の演技も素晴らしい。
 また、西郷吉之助(鈴木亮平)、大久保正助(瑛太)たち若者が慕っている赤山靭負(沢村一樹)に切腹の命が下り、吉兵衛(風間杜夫)が介錯を務めることとなった。
 
 私邸にて剣を振るう稽古中、耐えがたい苦渋に満ちた風間杜夫さんの名演技。
 最後の出演となる沢村一樹さん演ずる赤山靭負が、愛弟子たちと酒を酌み交わすシーンと凛と張り詰めた切腹のシーン。
 それぞれの立ち位置の役者さんの演技には、見ごたえがあった。
 
 勿論、主役・西郷吉之助を演ずる鈴木亮平さん、全身を使った演技、懸命に吉之助になり切ろうとする心意気が垣間見られる。
 
 一方、藩主・島津斉興(鹿賀丈史)と嫡男・斉彬(渡辺謙)が対峙し、悪政を働く父・斉興(鹿賀丈史)を隠居させようと迫るシーン。
 第4回のハイライトともなっている迫力ある2人の演技。
 画面いっぱいに火花が散って、それが視聴者の心の底まで浸透してくるから凄いのひと言。

 第1回から出演の渡辺謙さん演ずる島津斉彬、さすがの役者さんである。
 圧倒的な迫力で画面一杯にずしりとくるから、やはり凄いと思いつつ見入っている。
 
 洋式短銃を使ったロシアンルーレット、これで父・斉興(鹿賀丈史)に隠居を迫る斉彬(渡辺謙)、見ごたえタップリの渡辺謙さん迫真の演技に多くの視聴者が魅せられたことであろう。

 脇を固める役者さんたちが、豪華メンバーの大河ドラマ・・・。
 今回の斉彬を演ずる渡辺謙さん、まさに主役を喰い尽くしている。
 波乱万丈の人生を送ることとなる西郷吉之助(鈴木亮平)、その人生にもっとも影響を与えた新藩主誕生の見ごたえある第4回だった。
 
 次回以降も楽しみである。(咲・夫)


(出典:NHK公式HP 抜粋)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキング

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (2)

セカンドテーブル・・・残念

2018-01-29 21:24:00 | スポーツ

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキング

 本当に嫌になるくらい毎日、寒くて寒くて・・・。
 気温も低すぎて、震えるような日々が続いている。
 アウトドアスポーツもできないから、ストレスも溜まりやすくなる。(笑)

 残り3日となった睦月の1月。
 如月の2月も寒い日が続くとの予報にガッカリ。
 肌身と懐に染み入る寒さである。

 さて、競馬の話。
 伏兵ながら期待していた京都メイン「シルクロードS」に出走の6番セカンドテーブル。
 スタートがイマイチであったが、中団あたりから折り合いながら追走。
 先団から後続も流れるように4コーナーから直線を向いた。

 勝ち馬の1番ファインニードルが、内側の馬群をウマくさばいて伸びてきた。
 その2、3頭後ろにいた6番セカンドテーブル。
 前で追い出している9番キングハートの内に入ってよ~と、思いながら見ていた。
 ところが、何と外へ、外へと出そうとしていた。
 
 おい、おい。
 インに突っ込めよ~。
 
 外に出そうとするから、ブレーキを掛けるようになり追い出しも遅れていた。
 1頭分の進路があったように見えるから、あのまま真っすぐ突っ込んでいれば、恐らくいい勝負できたと思うけど・・・。
 
 鞍上の水口優也騎手、他馬とか他の騎手に遠慮をしていたのであろうか。
 もっとも、これは見ている方の勝手な言い分であり、騎手は懸命なプレーであっただろう。
 ちょっと、もったいないような惜しい競馬だった。
 
 レースの方は、トップハンデで積極的にレースを進めた7番セイウンコウセイが渋太く2着に残った。
 3着には伏兵の15番人気の4番フミノムーンが、メンバー最速の末脚で入線し荒れる結果となった。
 狙い馬たちは、5着、6着、7着。
 これには・・・ガックリ。
 
 一方、根岸ステークスの狙い馬・6番カフジテイクは、末脚不発で3着にやっと入線。
 この日は・・・完敗で、脱帽だった。(夫)

参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他


(出典:JRA-VAN NEXT抜粋 快勝のファインニードル)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキング

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (2)

第32回根岸ステークス他・検討

2018-01-28 14:13:14 | スポーツ

[ポチッとお願いします]
日々の出来事ランキング

 昨日の競馬、午後の京都10レースから本格的に参戦。
 追っかけ馬のトゥザクラウンが思わず敗退し・・・ガッカリ。
 この日はここまで、菜七子騎手狙いの3つのレースで撃沈だった。
 中京メインでやっと馬連的中。
 京都メインは軸馬が3着止まりで・・・。(涙)
 それでも、中山メインのマイネルハニーが渋太く粘って1着でゴールイン。
 馬単ゲットで溜飲を下げる。
 中京と中山の最終レース的中で・・・結果的に回収率89.6%。
 本日の2つの重賞レースが楽しめる。



予想レース

[京都11レース・シルクロードステークス(G3)(4歳以上オープン・ハンデ)]
 このレース1昨年0秒5差4着、昨年0秒2差3着と健闘している6番セカンドテーブル
 力を付けて来た今年は、長欠明けでもさらに前進必至と思い、イチオシで応援したい。
 鞍上も初重賞制覇のチャンス到来、ここは馬の力を信じてしっかりと騎乗してほしい。
 上位人気もバラけており、伏兵の一発に期待している。
 人気もないので、手広く・・・。
 なお、やはり気になる7番を追加

  3,6,15  及び  6 - 1,2,5,,8,13,18  馬連10点。

 さらに
  2,3,6,15   3連複4点。

[東京11レース・根岸ステークス(G3)(4歳以上オープン)]
 ここは昨年の覇者で、追っかけ馬の強烈な末脚を期待して、6番カフジテイクの連覇に掛けたい。
 今回は、多彩なメンバー構成で、早い流れの展開になってもらいたい。
 ここのところ、展開の向かないレース続きであるが、得意の1400mで巻き返すものと思っている。
 来月の本番へ向けて、賞金加算の大事なレースとのこと。
 頼むよ・・・福永祐一騎手

  2,6,8  及び  6 - 3,4,5,12  馬単6点及び馬連4点。

 結果やいかに・・・・・・・・?  (夫)

参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキング

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (2)

2018白富士ステークス他・検討

2018-01-27 14:11:14 | スポーツ

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキング

 連日の低温と悪天候。
 我が家の洗濯物は、エアコンの下でほとんどが乾燥できる。
 ただ、パジャマとか、厚手の大きなタオルケットなどは、コインランドリーの乾燥機のお世話になっている。
 朝のうちに大型乾燥機に入れて、乾燥終了時間を見計らって再び出向く。
 帰宅後は、家内が丁寧にたたんでいる。
 
 昨日、コインランドリーから娘夫婦や息子夫婦にコインランドリーの様子をラインにアップ。
 すると、「広い!!」、「確かに広い」、「思った以上に広かった。(笑)」などと、感想が次々とやって来た。
 
 大型乾燥機25台、洗濯機20台くらいは設置されており、確かに広くて楽に使える。
 時おり、とても品のいいオーナーのご婦人がチェックに来られる。
 ご年配の方で、とても感じのいい方。
 出会うといつも、声がけしている。



 さて、競馬の話。
 極めて強烈な寒波、もう少し続くらしい。
 競馬開催も危ぶまれる。
 京都競馬の前日発売は中止だったが、開催できることとなった。
 京都メインは、狙い馬も多いけど・・・。

予想レース

[中京11レース・中京スポーツ杯(4歳以上1000万下・ハンデ)]
 最終追切もグッド、枠馬番もグッド、このコース1戦1勝のディープインパクト産駒の7番ワールドフォーラブを狙いたい。
 前走は不利がありながらも、0秒3差3着に入ったとの評価。
 前々走からこの距離に替えて、好走している同馬。
 ここは、キッチリと結果が望まれる。
 
  1,7,11  及び 7 - 2,4,10,16  馬連7点。

[京都11レース・北山ステークス(4歳以上1600万下)]
 2走前のレースが良かったとの4番ザイディックメア
 鞍上は昨年から好調維持の和田竜二騎手、ここはイチオシで狙いたい。
 前走はスムーズならもっとやれていた、クラスにも目途が立ったとのこと。
 
 一方、応援する各馬も多くて・・・手広く。

  4,6,7  及び 4 - 3,5,8,10  馬単6点及び馬連4点。

[東京11レース・白富士ステークス(4歳以上オープン)]
 左回りでも問題ない追っかけ馬・4番マイネルハニーを狙いたい。
 前走は終始番手から追走し、早め先頭から押し切っている。
 今回も得意なコースながら、いいところに入っており、楽に先行できるであろう。
 当週の動きも抜群で、変わらず状態は良さそうとの陣営とか。

  4,7,9  及び  4 - 1,5,10  馬単6点及び馬連3点。

 結果やいかに・・・・・・・・?  (夫)

参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキング

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (2)

今週の追っかけ馬(1月27日・28日)

2018-01-26 22:11:11 | スポーツ

[ポチッとお願いします]
日々の出来事ランキング

 氷点下4℃の最低気温、さすがに寒くてかなわない。
 心配していた雪も大したこともなくホッとしているが、路面は凍結状態。
 ただ、この寒さは今月一杯は続くとか、高齢者には春が待たれる。
 昨日の都内は、48年ぶりの氷点下4℃だったらしい。

 ところで、今冬は万両も綺麗に実をつけており、何年ぶりのことであろう。
 門の落雪で折れないよう束ねているけど・・・。
 家内もえらく喜んでいる。
 そのうち、鳥が来て綺麗に食べつくすのであろうが、これも自然の摂理である。

 さて、競馬の話。
 今週から、第1回東京競馬、第2回京都競馬が開催される。
 第1回中京競馬は最終週・・・。
 厳しい寒波襲来で競馬関係者も取材陣も、この時期は大変な苦労であろう。
 2日間、無事に開催されることを願っている。


[土曜日の追っかけ馬]
東京11R マイネルハニーが出走予定。
 前走の千八の競馬が得意と思われるが、今の調子ならこの距離でも大丈夫であろう。
 ただ、東京競馬場のこの距離の持ちタイムはメンバー最速。
 その時から3キロ増の57キロで出走、この時期調子もよさそうな同馬、鞍上が好騎乗すれば渋太くゴール板を駆け抜けるであろう。
 メンバーも手ごろなら・・・ファイト
 
京都10R トゥザクラウンが出走予定。
 良血の同馬もやっと上向き傾向にある。
 前走は名手R.ムーア騎手の好騎乗もあったが、惜敗の2着だった。
 終始3番手から追走も、すぐ前の番手追走の勝ち馬にウマく乗られてしまった。
 好リードの和田竜二騎手に脱帽。
 今回は絶好調のM.デムーロ騎手が騎乗するから、このクラス突破に期待しながら応援したい。
 あと2つ勝利してオープンへ・・・。

[日曜日の追っかけ馬]
東京11R カフジテイクが出走予定。
 昨年、目の冴えるような追い込みを決めており、今回は連覇が期待できる。
 本番のフェブラリーステークスを目指す同馬、得意のこの距離で存分のパフォーマンスを発揮してほしい。
 最終追い切りはかなり良かったとの評価。

 「いい走りだったね。特にラスト2ハロン目あたりが良かった。状態はいいね」と湯窪幸雄師は満足げだったとのこと。

京都11R ナリタスターワンが出走予定。
 京都1200のこの距離の持ちタイムは、それほど悪くはないと思われる。
 今回は2キロ減の55キロで出走ができるので、叩き3走目で巻き返さないだろうか。
 前走は終始中団からの追走で、直線ではインへ突っ込み残り200あたりから伸びるかな・・・。
 と、見ていたが、案外な結果にガッカリ。
 再び鞍上には、幸英明騎手に乗り替わる。
 今度こそ・・・連に絡め。

[今週の大橋厩舎]
  土曜日:京都2R シゲルサツマイモ、3R ミキノトムトム、11R マッシヴランナー、ミキノハルモニー 
  日曜日:京都3R ニホンピロクリス、6R ランバートエース
      
 今週は、ミキノトムトム、マッシヴランナー、ミキノハルモニー、ニホンピロクリスに期待するかな・・・。(夫)

参考資料:サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他



下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキング

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (2)

原油価格が上昇で・・・

2018-01-25 21:01:01 | 日記

[ポチッとお願いします]
日々の出来事ランキング

 今週は冷凍庫に入ったような低温が続いている。
 北西の冷たくて強い風。
 5センチ前後の積雪もあり、とに角寒くてたまらない。
 
 数年に一度の強い寒気団がやって来ている。
 それも非常に強いとの表現で報道。

 この寒い時期、暖房には欠かせない石油エネルギー。
 原油価格の上昇でガソリンとか、灯油の小売価格の値上がりが続いているとのこと。
 厳しい寒さを凌ぐための暖房燃料の高騰は、消費者にとっては死活問題にもなる。

 「原油価格が上昇している影響で、今週のレギュラーガソリンの小売り価格は、全国平均で5週連続の値上がりとなり、灯油の店頭価格も18週連続で値上がりしています。
 資源エネルギー庁から調査を委託された石油情報センターによりますと、22日時点のレギュラーガソリンの小売り価格は、全国平均で1リットル当たり144.6円と、前の週に比べ、1.4円の値上がりとなりました。
 レギュラーガソリンの値上がりはこれで5週連続です。
 
 また、灯油の店頭価格も全国平均で18リットル当たり1572円と、前の週より21円値上がりして18週連続の上昇となっています。
 ガソリンなどが値上がりしているのは、OPEC=石油輸出国機構の加盟国とロシアなど非加盟の産油国が協調して減産を続けていることを背景に、原油価格が上昇しているためです。 

 今後の見通しについて石油情報センターは『アメリカでシェールオイルが増産されるという見方も出ていて、原油価格の上昇が落ち着いてきているほか、外国為替市場で円高傾向になっていることで輸入コストも下がるので、ガソリンなどの価格も一段落するのではないか』と話しています」(出典:NHK公式HP 抜粋)

 一方、乗用車にとって、ガソリンの高騰も厳しいものである。

 そういえば、2日前にマイカーに給油したところ、1リットル当たり143円だった。
 久しぶりに140円台の価格の看板を見て、ちょっと驚いたことを思い出した。
 前回の給油時は、137円くらいだった。
 
 いつも通っているガソリンスタンド、よく知っている店員さんに・・・。
 「実は、長らく使っていたこちらの会員カード、先日退会しました。これからは、現金で給油します」
 と、話した。
 
 「どうして・・・」と。
 
 「2台の車を下取りに出して、e-POWER車1台にするもので・・・」。
 
 すると、店員さんは、「めったに来られなくなるから、寂しくなるね」とのことだった。
 
 これまでは、1ヶ月に4、5回通っていたものが、3ヶ月に2回程度になるからだろう。
 通常カードなどは、年間利用金額が一定以上満たない場合、カード使用料が発生する。
 そのこともあって、カード会員の退会を行った。
 
 ところで、ガソリン価格の値上がりの一方で、超低燃費車の出現などもあって、ガソリンスタンドの経営も厳しいらしい。
 この1年で、近隣にあったガソリンスタンドも2店が閉店している。

 さて、今回契約の車両は、予防安全性能(2017年1位受賞・全項目満点)が際立っており、任意保険料も下がるとの話もある。
 維持費が膨大に掛かるのが乗用車。
 安全性能強化と維持費軽減車両は、やはり大いなる魅力でもある。(夫)


(出典:NISSAN 公式HP抜粋)
[国土交通省と独立行政法人自動車事故対策機構による、先進安全技術を搭載した自動車の安全性能を試験・評価する平成29年度自動車アセスメント(JNCAP)の予防安全性能評価において、最高評価となる「ASV++(ダブルプラス)」を獲得]

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキング

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (2)

もの凄い迫力・・・精霊の守り人

2018-01-24 22:28:30 | レビュー

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキング

 20日(土)放送された「精霊の守り人~最終章~」、2週続いて描かれた戦闘シーン。
 特殊撮影を駆使したものであるが、まるで映画並みの迫力のあるシーンの連続だった。
 空を飛び交う矢玉、大きな投石のシーン。
 粉塵舞うシーン。
 油が暴発するシーン。
 火炎が舞い上がるシーン。

 さらに投石器を打ち砕く、巨大な銛が放たれ・・・。
 人海戦術で投石器を破壊。
 何とも形容しがたいシーンの連続。

 NHKのドラマとか、民放のドラマでも見たことのないものである。
 これら一連のアクションシーンは、相当に見ごたえのあるものだった。

 このドラマを成功させようとするスタッフ陣の熱意と執念を垣間見ることができた。
 架空の絵空事の世界をものの見事に実写化している。
 出演の役者陣、エキストラにいたるまで、濃いめのドーランを塗りたくっている。
 そこは、苦労するところであろうが、これでもってドラマを現実化していると思う。
  
 ところで、チャグム皇太子(板垣瑞生)がロタ軍とカンバル軍の援軍を引き連れて、新ヨゴ国軍の窮地を救うシーン。
 高台から見下ろすところなど、戦慄の走るものでワクワク感たっぷりに描かれていた。
 
 一方、新ヨゴ国の帝(藤原竜也)が、何やら祈祷をするシーンとか、子供のころから憎んでいたチャグム皇太子(板垣瑞生)の凱旋と双方対面の場面。
 
 帝(藤原竜也)が、考えていること。
 これから先の国造りなど、何とも理解しがたい内容に描かれていた。
 まぁ、帝(藤原竜也)は、神であるとされているから、人間に頭を下げることはできないというのであろうか。
 
 気がふれたように祈祷をするシーン、これも理解しがたいものだった。
 「ン・・・グググ~、アッター」も、よく分からない。
 凡人の当方には・・・。

 ドラマの終盤のこと、主人公・バルサ(綾瀬はるか)と呪術師・タンダ(東出昌大)が、タルシュ帝国のラウル第二王子(高良健吾)に捕らわれた。
 果たして2人の運命は・・・如何に
 ヒューゴ(鈴木亮平)が、どう動くのか。

 3年にわたって放送され、足掛け5年を掛けて制作のこのドラマも、いよいよ次回が最終話とか。

 見ごたえのあるシーンが繰り広げられることであろう。
 中国か、モンゴルか、韓国を想像するようなこのドラマ、ぐずぐずと云いながらも結局最後まで見届けそうである。
 
 何といっても、厳しいアクションシーンをやり遂げた”綾瀬はるか”さんに拍手。(咲・夫)


(出典:NHK公式HP 抜粋)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキング

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (4)

雑感・・・晴耕雨読で

2018-01-23 22:04:45 | 日記

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキング

 今週は、雪マークと傘マークの天気予報が続いている。
 首都圏も積雪で大変らしい、特に都心では2Oセンチとか。
 再び強烈な寒波が日本列島を襲って来ている。
 こちらの方も、一段と厳しい寒さとなっている。
 三寒四温で春もそのうちやって来るであろう。
 当分の間、屋外スポーツはできそうにない。
 
 ところで、「晴耕雨読」と、昔の人はうまく言いえた熟語がある。

 つまり、『世間の煩わしさを離れて自由気ままに生活することで、悠々自適として自然のままに生きる様をいう』の意味らしい。
 まさに、人間本来の理想の生きざまなのであろう。

 なるほど、なるほど
 
 当方なれば、「晴耕」とは・・・グラウンドゴルフであろうか。
 そして、「雨読」とは、・・・池波小説かも。

 今、再び読みはじめている「忍びの女」(著:池波正太郎)。
 池波小説では、忍びを題材に扱った小説も何本も描かれている。
 特に「くノ一」、女の忍びを主人公にした小説、これも飛び切りに面白い。
 登場する女忍び、どれをとっても男顔負けの活躍をしながら、女性の美しさとしなやかさも描かれている。
 つまり、とても魅力的に描かれている。
 
 ページを繰ることが、楽しくなってくる物語の展開。
 想像を絶する厳しい忍びの世界と戦国時代の荒波。
 怒涛の歴史の1ページに埋もれてしまう忍びたち。
 
 いつもながら、とても真似のすることができない池波正太郎先生の筆致。
 不思議なことに何度でも、何度でも読み返すことのできる小説群でもある。
 
 「忍びの女」の主人公は、甲賀忍びの小たま。
 「蝶の戦記」のお蝶にも似た雰囲気ながら、ちょっと違った可愛らしさもある。
 豊臣家の猛将・福島正則の一代記と共に描かれている。

 飽くこともない池波小説。
 「晴耕雨読」の後者を楽しみたい。(夫)



下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキング

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (2)

どうした・・・ゴールドアクター

2018-01-22 22:13:33 | スポーツ

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキング

 本日から当分の間、荒天の続きそうな山陰地方。
 昨日は、昼前から気持ちの良い好天。
 3日間連続となるが、グラウンド・ゴルフに出向いた。
 何時ものコースに到着。
 すると、地域の同好会の人たちもやって来て、5人で和気あいあいとプレー。
 夕方の帰宅後、気に掛かっていた競馬の結果をチェック。

 中山競馬のメイン「AJCC」では、7ヶ月ぶりに臨みながら3番人気に支持されていた5番ゴールドアクターに注目。
 鞍上はテン乗りの天才・武豊騎手。
 好スタートを決めていたが、外からスーッと来られ中団に控えて追走。

 3コーナー手前あたりから、先団に取りつくかと見ていたが・・・。
 動きが鈍いのであろうか。
 最後の直線、一斉にラストスパートをかける各馬。
 5番ゴールドアクターは、無抵抗のまま最下位でゴールイン。
 どうしたのであろうか。
 あまりに長い長欠明けで、本来の動きができなかったのか。
 ガックリ。

 レースの方は、先手を主張した9番マイネルミラノが、最後の最後まで渋太い競馬で3着に逃げ残った。
 終始番手追走の7番ダンビュライトが、逃げ込みをはかる9番マイネルミラノを残り200を切ったあたりで捉えて、2着に上がった3番ミッキーアイルに2馬身差をつけてゴールイン。
 
 さすが、名手・M.デムーロ騎手の優れた騎乗技術が垣間見られるレースだった。
 3着には、渋太く踏ん張った8歳馬の9番マイネルミラノ。
 柴田大知騎手の渾身の騎乗ぶりである。

 次走以降のゴールドアクターの立て直しが見られるよう願っている。

~レース後のコメント~
1着 ダンビュライト(M.デムーロ騎手) 
 「いい状態でした。マイネルミラノは前に行く馬ですが、この馬もVTRを見ると前にいけることはわかっていましたが、フワッとする面があるという印象を持っていました。今日はスタートが良くてちゃんと2番手で我慢できました。道中は良かったです。最後はいい脚を使ってくれました。いい勝ち方で能力が高いです。期待しています。」

11着 ゴールドアクター(武豊騎手) 
 「初めて乗りましたが、返し馬の時から良い走りではありませんでした。レースもこの馬らしくない内容で前脚と後脚のバランスが良くなかったです」
(出典:JRA-VAN NEXT 抜粋)

 ところで、中京メイン「東海ステークス」では、超一番人気に支持されていた8番テイエムジンソクが、先手を主張しそのままゴール板を駆け抜ける快勝だった。
 直線半ばから、伏兵の6番コスモカナディアンが、最後まで追いすがっていたが、4分の3馬身の着差を詰め切れなかった。
 
 フェブラリーステークスの主役が、強い内容で前哨戦を制しており、鞍上も強気の内容だった。
 
 一方、久々に騎乗の太宰啓介騎手が好走をアシストすると思っていた11番アスカノロマン。
 5番手から追走し、直線半ばでは番手あたりに上がって来るも、勝負どころで脚が上がって8着に大敗。

 どうしたのか、本来の走りに戻るのはいつであろう・・・。
 この日の当方の馬券は、不発に終わってしまった。(夫)

~レース後のコメント~
1着 テイエムジンソク(古川吉洋騎手)
 「強かったですね。少し力んでいましたがこんなものでしょう。最後は追ってくる馬が一瞬見えましたが止まる感じもなかったので心配していませんでした。これからもっともっと頑張ってくれると思うので、楽しみにしています」

8着 アスカノロマン(太宰啓介騎手)
 「いい頃と比べると物足りないところはありますが、4コーナーではいい形になりました。これがいいきっかけになってくれると良いですね」
(出典:JRA-VAN NEXT 抜粋)

参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他


(出典:JRA-VAN NEXT 抜粋)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキング

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (2)

第59回アメリカJCC他・検討

2018-01-21 13:57:05 | スポーツ

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキング

 昨日も晴れ間も覗く屋外スポーツには絶好の日和。
 お世話になっているTさん、さらに家内の兄姉夫婦たちとグラウンド・ゴルフを満喫。
 松江市ニュースポーツ公園“花冠の里”にて・・・。



 帰宅後、郵便受けに懐かしい小学校時代の先生からの手紙が入っていた。
 先般、あることが切っ掛けで礼状と共に家内の自叙伝を送っていた。
 そのお礼の手紙である。
 今から、60年近くも前の小学4年生の担任で、教師に成り立ての女性教師だった。
 懐かしさと家内の本への感動が、事細かく伝わってくる手紙だった。
 家内もその文面に思わずジーンときていた。
 とても、懐かしい想い出も多い先生である。

 さて、不謹慎ながら競馬の話。
 昨日、前夜から仕掛けておいた競馬。
 京都メイン「すばるS」の馬単・馬連ゲットなど、そのほか4レース分の馬単・馬連を的中していた。
 思わず良い結果に・・・グッド。
 回収率105.8%。
 
 本日は、ゴールドアクターテイエムジンソク、昔の追っかけ馬・アスカノロマンなどに奮起願いたい。(笑)



予想レース

[中京11レース・東海ステークス(G2)(4歳以上オープン)]
 ここは、8番テイエムジンソクの鉄板レースとも思われる。
 本番前の肩慣らしのようなレース。
 などと、悠長に構えていると足元をすくわれかねない。
 鞍上も前走の悔しさもあって、ここは心してレースを運ぶであろう。

 一方、一昨年の勝利馬・11番アスカノロマン、鞍上も久々に同馬を知り尽くしている太宰啓介騎手に乗り替わる。
 先週、一万回騎乗を達成し、気分も爽快な同騎手が・・・一発を狙ってくる。
 まともに走れは、実力上位の同馬。

  8,9,11 及び 8 - 2,3,10,12  馬連7点。

 さらに
  8,11 ⇒ 8,11 ⇒ 2,3,9,10,12    3連単10点。

[中山11レース・AJCC(G2)(4歳以上オープン)]
 ここは、超久々の7ヶ月ぶりでも5番ゴールドアクターを信頼したい。
 鉄砲5-0-0-1、このコース4-1-1-2、距離についても2-2-0-0とそれぞれ好相性の結果が残されている。
 昨秋は後肢の疲れが残っており、休ませていたとのこと。
 ここ2週は負荷を掛ける調整で、時期的に目いっぱい仕上げていないが、格好はつけてくれるであろうとの陣営。

 相手候補には、好調教と鞍上強化の7番ダンビュライトなど。

  5 ⇒ 1,3,7,8,9,11  馬単6点。

 さらに
  5,7 ⇒ 1,3,8,9,11 ⇒ 5,7    3連単10点。

 結果やいかに・・・・・・・・?  (夫)

参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他


下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキング

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (2)

2018すばるステークス他・検討

2018-01-20 12:15:35 | スポーツ

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキング

 昨日は、暖かく気持ちのよい日和に誘われて、午後からいつものコースに向かった。
 グラウンド・ゴルフでいつもお世話になっているTさんと家内の3人でプレー。
 その後、地域同好会のMさんも入って・・・4人でラウンド。
 中途で珈琲タイム。
 
 日本海側の海水浴場のある地域の4人組もプレーに夢中。
 久しぶりに出会い、双方で「今年も宜しく・・・」と、挨拶を交わした。
 このグループも日暮れまで・・・。
 
 当方らも午後5時前まで、6ラウンドを回った。
 最終ラウンド、かなり難しい丘状の7番ホールでホールインワン。
 このラウンドは・・・14打で上がった。
 平均20.7打。
 久々に気持ちの良い天気で、大いに楽しめて愛好者全員大満足だった。(笑)



 さて、競馬の話。
 明日の競馬は面白いレースが多そうである。
 本日は、敗けない程度に攻めてみたい・・・。
 早々、ウマく行かないであろうけど。

予想レース

[中京11レース・中京スポニチ賞(4歳以上1000万下・ハンデ)]
 前走から斤量2キロ減で出走できる2番フォースライン、前走の勝ちっぷりからも、ここは勝ち負けを演じるであろう。
 昇級のここでも期待できるとのこと。
 鞍上との相性もいいらしい。

 同枠の3番コパノビジン、軽ハンデの今回は面白い存在とか。
 先行策で鞍上が渋太く粘るものと・・・。
 その他、7番レッドアトゥ9番テイエムコンドルの4頭ボックス馬券も。
 
  2,3,7,9  及び 2 - 4,12  馬連8点。

 さらに
  2 - 3 - 4,5,7,9,12,14    3連複6点。

[京都11レース・すばるステークス(4歳以上オープン)]
 距離・コースとも好相性の9番ドライヴナイト、別定戦で前走よりも2キロ増の56キロでも何とかやってくれないか。
 前走のレースぶりからも、オープンで目途も立ったとか。
 地力も強化されてきた今なら、好戦必死と思われる。
 縦目も入れて・・・。

  9,11,16  及び  9 - 12,13,14,15  馬連7点。
 
 結果やいかに・・・・・・・・?  (夫)

参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキング

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (2)

今週の追っかけ馬(1月20日・21日)

2018-01-19 23:16:35 | スポーツ

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキング
 
 運動不足解消のため、超久々にグラウンド・ゴルフ場に出向いた。
 連日の雨や雪が続いていたから、水はけの良いいつものコースもさすがにできなかった。
 昨日もさほど良い天気ではなかったが、向かってみるといつもの愛好者のMさん、Sさんの2人が熱心に練習中だった。
 コースもところどころ、水分を含んでいるがプレーは十分可能だった。
 家内と4ラウンドを回った。
 中途、4人で談笑も・・・。
 久しぶりに身体を動かして気分爽快になって帰宅。

 さて、競馬の話。
 丁度、1ヶ月後にG1レースが開催される。
 そこに向かう有力馬・テイエムジンソク、前哨戦の東海Sから始動する。
 今度こそ鞍上・古川吉洋騎手が、G1獲りにやって来る。
 とってほしい・・・な~。

[土曜日の追っかけ馬]
京都9R サフランハート、メイショウカリンの2頭が出走予定。
 除外前の500万クラス、最後の直線中団後方から馬群を割って一気に伸びてきたサフランハート、メンバー最速の33秒6の末脚で勝利。
 ゴール前キッチリ届いていた。
 昇級戦の1000万クラスでも、好戦していた同馬。
 除外から3ヶ月半ぶりとなる今回、相性のいい福永祐一騎手に乗り替わる。
 期待したい・・・。
 
 一方、先行策に替わってからレースぶりも安定してきたメイショウカリン、今回は鞍上も乗り替わりとなるが・・・どうであろうか。
 もっとも、ベテランの岩田康誠騎手なら、休み明けの昇級戦でもウマくアシストすると思っている。
 時計の掛かる馬場がいいようであるが、良馬場の今回はどのようなレースをするのか・・・。
 応援しながら注目。

[日曜日の追っかけ馬]
中山10R エネルムサシが出走予定。
 再昇級の今回が正念場と思える。
 先手主張のできる好枠に入って、積極果敢なレースをしてほしい。
 最後まで渋太く食い下がり、再昇級初戦でこのクラスを突破しないか。
 3戦3勝の鞍上・岩田康誠騎手と好相性なので・・・。

中山11R ゴールドアクターが出走予定。
 宝塚記念2着から7ヶ月ぶりの始動。
 最終追い切りでは、美浦Wコース6F(ハロン)で79秒5とか。
 この日一番時計をだしたとのこと。
 昨秋と違って、馬の状態もとてもいいらしい。
 テン乗りの武豊騎手が、距離・コースとも好相性の同馬を先頭でゴール板へエスコートするだろう。
 また、鉄砲5-0-0-1と休み明けでもキッチリ走っている。

中京3R スズカスマートが出走予定。
 前走は中団から追走し、最後の直線やや頭の高い走りながら、懸命に追い出していた。
 ゴール前懸命に伸びるも・・・0秒4差5着だった。
 末は確かな同馬、今回は直線の長いコース。
 鞍上も乗り替わり、新味がでないだろうか。

中京11R テイエムジンソクが出走予定。
 実にもったいない前走のレースだった。
 鞍上も勝利を確信したところへ、名手・R.ムーア騎手とゴールドドリームが勝利をかっさらって行った。 
 最終追い切りは、先週しっかりやっているからサラっとやったとのことでも、サンスポ評価Sの動きだったらしい。
 前哨戦のここでも、キッチリ勝利して本番へ臨むとか。
 まず、問題もなく通過するであろう。

[今週の大橋厩舎]
  土曜日:京都8R タイセイパルサー
      中京1R キングブラック、11R タイマツリ 
  日曜日:京都1R グッジョブハニー、2R ツーエムポラリス、3R バトードラムール、7R ブリーズスズカ
      中京3R スズカスマート、8R メイショウイッポン
      
 今週は、タイセイパルサー、タイマツリ、ブリーズスズカ、スズカスマートに期待するかな・・・。(夫)

参考資料:サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他


(思い切って・・・プレーしたい)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキング

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (2)

BS時代劇「大岡越前4」・・・

2018-01-18 21:37:25 | レビュー

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキング

 正月明けになると、NHKBS時代劇「大岡越前」の放送が定番になってきたとのこと。
 去る12日(金)午後8時からスタートの同番組は、シーズン4に突入している。
 このシリーズの見どころは、小石川養生所の蘭方医・榊原伊織(勝村政信)が長崎出張とのことで、後任に結城新三郎(寺脇康文)という熱血漢の蘭方医が登場することであろう。
 寺脇康文さん演じる新三郎は、蘭方医でありながら剣の腕前も相当なものとの設定らしい。
 正義感も強く、弱者を支える医師。

 寺脇康文さんも大岡越前を演じる東山紀之さんを向こうに回して、もの凄く張り切っている様子が伺える。
 しばらく出演がお休みの榊原伊織を演じる勝村政信さん、長崎に旅立つシーンであったが・・・。
 どこか、寂しそうな雰囲気に思えた。
 
 ところで、蘭方医・結城新三郎(寺脇康文)とは、先般まで放送されていた「赤ひげ」こと、新出去定(船越英一郎)のような人物に思える。
 今後の展開も楽しみになってくる。

 さて、先週の「初夢・千両富」では、今でいう”宝くじ”の”富くじ”がテーマとなっていた。
 富くじに夢中になっている左官の八助(梨本謙次郎)が、ついに千両を当てたことで欲張りの大家の幸兵ヱ(秋野太作)との間でひと騒動が起きる話。
 
 最後には、結城新三郎も感嘆する大岡越前(東山紀之)の名裁きで第1話が終わる。
 このドラマの舞台裏が書き込まれているブログによると、あの富くじのシーンでは梅宮大社(京都市)で大掛かりなロケが行われたらしい。
 ドラマを見たあとで、舞台裏が書き込まれているドラマのブログを見るのも楽しみの一つと思っている。

 江戸の市井の人情が描かれるこのドラマ、その点が日本人に愛されてきた物語である。
 残り7話。
 楽しみながら見ていきたい。(咲・夫)


(出典:NHK公式HP 抜粋)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキング

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (2)

ゴールドアクター・・・始動

2018-01-17 21:56:00 | スポーツ

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキング

 年賀状の当選番号をチェック。
 下一桁を0番から9番の10種類に分類。
 その後、0番、6番、7番以外を取り除いて、切手シート当選番号の2つを調べた。
 すると、6枚もあった。
 当選確率は・・・3.1%余だった。
 下一桁0番台から、1等と2等の当選番号をチェック。
 まず、あるわけがないと思いつつも。
 やはり、なかった。(笑)
 
 ところで、今回から年賀状の投函は、12月15日から翌年1月7日までが、52円据え置きでそれ以外は、10円切手を貼ってから投函とのことだった。
 癖の悪い人が居て、いつも賀状が到着するのは7日頃である。
 今年もそのころ来ていた。
 結局、10円切手を貼って・・・寒中見舞いで投函。
 癖の悪いその人は、誰にでもそうであるらしい。
 実に厄介な御仁である。

 さて、競馬の話。
 昨年からG1レースに昇格した「大阪杯」。
 このレースを目指して、7ヶ月ぶりに始動し今週の「アメリカジョッキークラブカップ(AJCC)」に出走予定のゴールドアクター(牡7 美浦・中川)。
 今回は、武豊騎手が騎乗するらしい。
 昨年の「大阪杯」では、キタサンブラックに騎乗し楽勝だったが、今期はゴールドアクターで決めてくれるかも・・・。

 と、その前に「アメリカジョッキークラブカップAJCC」にて、新コンビの鞍上でゴールドアクターが勝利を目指すとのこと。

 「1週前にしっかりやれたのはいい。息遣いは物足りないが、これで良くなる」との中川公成師のコメントとか。

 本日の最終追い切りで、どのような動きをするものか。
 5つ目の重賞を新コンビ・武豊騎手と共に狙ってくるらしい。

 スクリーンヒーローの仔・ゴールドアクター、当方の追っかけ馬でもあり、明けの7歳馬になるが応援しなければならない。
 今年は、G1レースももう一つくらい獲って、種牡馬への道を歩むのかな。
 
 いずれにしても、来る21日(日)、中山競馬メインの「アメリカジョッキークラブカップ(AJCC)」のゴールドアクターに注目したい。(夫)



下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキング

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (2)