咲とその夫

 定年退職後、「咲」と共に第二の人生を謳歌しながら、趣味のグラウンド・ゴルフに没頭。
 週末にちょこっと競馬も。
 

今ではすっかり慣れて・・

2015-02-28 22:35:53 | 日記
“スマフォ”さすがに眼が疲れた・・・
 ~まずは、下記ランキングバナーバナーにポチッとクリックお願いします~人気ブログランキングへ 昨日も朝からスマフォのアプリと格闘。 その合間に家内の携帯もマスターし、家内...


[ポチッとお願いします]
人気ブログランキングへ

 スマフォに替えて2年が経過。
 それも、1年おきにauからNTTドコモへ。
 一回り大きな5.5インチのスマフォなので、メールを打つにも随分と楽になっている。

 ネットの方もパソコン並みにいろいろと検索も容易にできるようになった。
 主に使うアプリは、JRAVAN NEXTである。
 それも、wifiを使っているので・・・1ヶ月1G以内。
 慣れるととても便利なものである。

 もっとも、使いすぎると眼の方も疲労が重なる。
 そのため、ブルーライトの眼鏡を使用している。
 眼鏡市場のおかげで・・・安価に手に入れられた。

 先日、スマフォの画面の片隅をちょっと傷つけた。
 カバーシール交換の際にちょっと横着をしたもので・・。
 ドコモショップで確認してもらったら、機能に弊害はないとか。
 修理には1週間程度、5,000円くらいとか。

 隅っこの方なので、気にしなければいいのでこのまま使うつもりである。(夫)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (2)

第24回アーリントンカップ・・・この一頭

2015-02-28 14:01:20 | スポーツ
 
[ポチッとお願いします]
人気ブログランキングへ

 昨日、中央競馬会に悲しい一報が入ったらしい。
 再三の落馬負傷、致命傷ともいえる負傷をおいながらも不屈の精神で、レースに復帰していた後藤浩輝騎手の突然の死。
 突然のことで競馬界に暗雲が漂った。
 ご冥福を祈ります。

 ところで、ここのところ暖かい日が続き黄砂が飛来していたが、昨日は一転真冬の気候に逆戻り。
 寒暖の差が激しくて、前期高齢者の当方らもかなわない。

 さて、競馬の話。
 今週は重賞レースが3本組まれている。
 そのうちの一つが、「第24回アーリントンカップ」。
 ここで狙いたいのは追っかけ馬の10番ネオルミエール
 前走は出遅れた上、最後の直線も行き場を失っていた。
 それでも、ゴール前の伸びは・・・よかった。

 今回はスタートを決めて、じっくり折り合って追走してほしい。
 外の方の枠だから、今度はうまく馬群を捌くことができるであろう。
 ゴール前でキッチリ伸びる。
 先週から栗東に入っており、態勢も万全とのこと。

 デビュー戦が圧巻であった11番マテンロウハピネス、ここは思い切って相手筆頭で狙いたい。
 前走は古馬500万下と同じ走破時計であったとか。
 そうなると、大外枠に入ってしまったが、先手を主張か番手から追走し最後まで渋太い競馬をみせてほしい。

 前走の朝日杯FSは、鞍上の好騎乗が光ったとの4番アルマワイオリ
 それでも、怯むことなく馬群を割っているから、ここでもあのような競馬をすれば勝ち負けまで。
 ここを目標に順調に仕上がったとのこと。

 最内枠がどうかと思われる1番ナヴィオン、良馬場なら巻き返せるとのこと。
 ただ開幕週なので、インでもウマく馬群を捌ければ面白い。

 大外枠に入った12番ナリタスターワン、レースセンスの良さが武器になるとか。
 33秒台の脚もあり、デビュー戦からの2勝も着差以上の内容とのこと。

 メンバー中唯一のディープインパクト産駒の9番エイムハイム
 鞍上のC.デムーロ騎手、翌日から実兄がJRAジョッキーデビューでもあり、ここはいいところを見せておきたい。

 決め手勝負なら引けを取らない8番ヤングマンパワー
 中山より阪神の方が競馬はしやすいとの陣営。



予想レース

 阪神 11R  10 ⇔ 11,4 及び 10 ⇒ 1,12,9,8    馬単8点。

  結果やいかに・・・・・・・・?  (夫)

参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他


下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント

今週の追っかけ馬(2月28日、3月1日)

2015-02-27 22:33:22 | スポーツ
 
[ポチッとお願いします]
人気ブログランキングへ

 昨日も寒い中をグラウンド・ゴルフに向かった。
 これまでの安定しないプレーを修正するためである。

 当方のクラブは、ライ角(シャフトとヘッドの取付角度)80°であり、家内のクラブは70°である。
 以前のクラブはライ角70°であったから、第1打の立ち位置はスタートマットから離れていた。
 その癖が残っているから、ライ角80°のクラブを使っている今も、無意識にスタートマットから離れて第1打を打っていた。

 そのため、クラブの真芯からずれた位置にボールが当たるなど、コントロールに苦労していた。
 昨日、スタートマットに少し近づいて第1打を放ってみた。
 すると、ボールが真芯に当たる確率もグーンと高まった。
 さらに方向性も決まるようになった。

 なるほど、これまでよりスタートマットに近づいて、何度も打ってみると実にいい感じである。
 50Mの長距離でもうまくハマるようになった。
 ナイス
 何だか、グラウンド・ゴルフに開眼した瞬間を味わった。

 さて、競馬の話。
 今週から中山と阪神がはじまり、小倉は早くも最終週。
 そして、次週から皐月賞と桜花賞のトライアルレースもはじまり、春が近づいていると実感できる。

[土曜日の追っかけ馬]
阪神11R ネオルミエールが出走予定。
 前走のG1レース、1番枠でスタートのタイミングが合わず、後方からの競馬となっていた。
 4コーナーから直線を向くと、勝ち馬は外目の位置でスムーズに上がっているが、ネオルミエールは馬群のなかで厳しい競馬。
 残り200、前が詰まりながらも馬群をぬうように追い出している。
 最後はグイッと伸びているだけに・・・惜しい。

 一方、勝ち馬は大外からスムーズな競馬で先頭に躍りでてそのまま一気にゴールイン。
 0秒4差4着入線のネオルミエール、今回はスタートを決めれば好走できるものと思っている。
 今回もホネのあるメンバー構成であるが、やってくれる方に期待している。

 「前を目標にラスト100で抜け出すイメージの追い切り。いい反応でしたよ」とは、柴山雄一騎手のコメントとか。

[日曜日の追っかけ馬]
小倉9R サンライズレーヴが出走予定。
 500万クラスでもどかしいレースが続いている同馬。
 これまで、減量騎手騎乗であったが、前走はベテラン騎手に乗り替わっていた。
 スタートを決めるも、いつもの後方からの競馬。
 最後は伸びているが、3キロアップが堪えたのか・・・“う~ん”であった。
 今回は、再び3キロ減の減量騎手に乗り替わり、穴を開けた小倉競馬場なので、今一度応援してみるかな。

阪神11R ミッキーアイルが出走予定。
 前走はハクサンムーンの番手から追走。
 直線残り200で難なく先頭に躍りでたので、そのままゴールまで駆け抜けるものと思っていた。
 ところが、テンションも上がって前半で脚を使ったのか、残り50あたりで後続に一気に詰め寄られ、あっという間に交わされてしまった。
 結局、0秒4差の7着に沈んでしまった。
 今回も2、3番手から、折り合えば面白いレースが見られそう・・・。

 「中間は前に馬を置く調教を積み重ねてきたし、けいこでは折り合えている。高松宮記念に向けて差す競馬を覚えさせたい」とは、音無秀孝師のコメントとか。

[今週の大橋厩舎]
  土曜日:阪神1R ニホンピロセリーン
      中山11R キングヒーロー  
  日曜日:阪神2R キングサムソン、7R スズカアドニス 

 今週は、キングヒーロー、スズカアドニスに期待するかな・・・。(夫)


(フェブラリーSの可愛い馬券)

参考資料:サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント

馬券は騎手から・・・

2015-02-26 22:51:30 | スポーツ
 
[ポチッとお願いします]
人気ブログランキングへ

 「3月1日から、馬券は騎手で買え」と、なるかも知れない。
 それほどインパクトのある出来事が、1日(日)以降に起きると思われる。

 それは何なの、何のこと
 つまり、年間を通じて外国人騎手がJRAで騎乗できるよう、昨年から外国人騎手にも門戸が開かれたことである。
 そして、今年はクリストフ・バトリス・ルメール(C.ルメール)騎手(仏 35)とミルコ・デムーロ(M.デムーロ)騎手(伊 36)の2人が1次試験と2次試験を突破し、来る3月1日(日)正式にJRA所属の騎手になる。

 この1月から今日までの東西リーディングジョッキー争いでは、短期免許で来日しているM.デムーロ騎手の実弟C.デムーロ騎手が24勝で首位をキープしている。
 ちなみに3位にも、短期免許のF.ベリー騎手が19勝。
 恐るべし外国人騎手である。

 これまでも、JRAの騎乗実績も最右翼であったC.ルメール騎手とM.デムーロ騎手の2人。
 年間を通じて、騎乗するとなると有力各馬のオーナーからの騎乗依頼も増すであろう。
 巷では、社台グループの一人勝ちであろうとも・・・噂されているとか。
 それほど競馬関係者はもとより、競馬ファンからも熱視線が集まっている2人の騎手。

 この2人に刺激されることで、日本の騎手たちも切磋琢磨し騎乗技術を磨き、“黒船来航”に押し流されないよう奮起してほしい。
 そうなると、競走馬の方もこれまでの走りとは、違った面を引き出される可能性も大いにある。
 ただ、故障発生が頻発しないことを願っている。

 と、言うことで、3月1日以降の勝馬投票券に関しては、「騎手で買え」もこれまで以上に通用すると思われる。
 迷ったら、「C.ルメール騎手とM.デムーロ騎手から」と。
 いずれにしても、2015年末にはこの2人がリーディング争いを席巻しているであろう。

 となると、減量騎手をはじめ、減量の特典がなくなった若手騎手の出番にも影響する。
 でも、負けるな、頑張れ若手騎手

 これまでの馬券攻略に、プラスαを加えた馬券検討が必要とも思えてくる。(夫)


(出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)(C.ルメール騎手)

(出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)(M.デムーロ騎手)
下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

参考資料:サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT、フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』他

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (4)

東電福島第一原発汚染水流出問題・・

2015-02-26 22:23:11 | 日記
 
[ポチッとお願いします]
人気ブログランキングへ

 昨日夕方にかけて、グラウンド・ゴルフに向かった。
 この日は夜から雨模様とのこと、プレー中は日差しもあるが風はやや冷たい。
 相変わらず愛好者も多い。

 身体が硬いのか、第1打からミスショットを連発。
 第2打以降のパッティングもうまく決まらない。
 2ラウンド終わっても、風が冷たくて体も暖まらない。

 苦労しながら4ラウンド回って帰宅。
 家内がちょっと好打。
 ただ、ホールインワンは当方が1回であった。

 今年も黄砂が飛来する季節となった。
 ここ数年来、中国からのPM2.5を含む汚染物質の飛来も懸念される。
 屋外で健康的なスポーツを楽しむにも、PM2.5には困ったものである。

 ところで、「福島第一原子力発電所2号機の建屋の一部にたまった雨水が高濃度に汚染され、海に流出していた問題」にも困ったもの・・・。
 昨日、水産庁が東電の担当者を呼びつけて、緊急の聞き取り調査を行ったとか。

 この問題について、東電は把握しながら公表していなかったらしい。
 東日本大震災から、既に4年目が終わり5年目に入ろうとしている。
 福島原発事故に関するあらゆる事態については、国民全体が注視しているところであり、度重なるミスが隠ぺいされていたとは何ともやりきれないものがある。

 「同庁は東電側に、今回の問題について、遺憾の意を伝えた上で、福島県沖の水産物への影響を最小限に抑える対策を講じ、今後、同様の事態が発生した場合、速やかに公表することなどを求めた」

 まさにそのとおり、もっと厳しくあってもいい。
 東電側も、組織の細部まで緊張感を持って臨んでもらいたい。

 一方、今回の事態がどの程度の海域汚染に該当するものか、当方らには分からない。
 ほとんどの国民には分からないであろう。
 それ故に近隣の人々にとっては不安のみが残る。
 そこらあたりのケアも重要なところである。

 しっかりしてほしいものだ。(夫)

[追 記]~汚染水流出~
 東京電力福島第一原子力発電所2号機の建屋の一部にたまった雨水が高濃度に汚染され、海に流出していた問題で、水産庁は25日、東電の担当者を呼び、緊急の聞き取り調査を行った。
 同庁は東電側に、今回の問題について、遺憾の意を伝えた上で、福島県沖の水産物への影響を最小限に抑える対策を講じ、今後、同様の事態が発生した場合、速やかに公表することなどを求めた。
 東電側は、海に通じる排水路に、放射性物質を吸着する鉱物ゼオライトを詰めた土のうを敷くなどの対策を取ることを説明した。
(出典:Yahoo!ニュース 抜粋)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント

121年ぶりの快挙・・・隠岐の海関

2015-02-25 22:19:19 | スポーツ
  
[ポチッとお願いします]
人気ブログランキングへ

 昨日は親戚の葬儀に参列。
 葬儀後の直会(なおらい)、久しぶりの親族が集まるから話題も豊富。
 さまざまな話が飛び交っている。
 ・・と、あるご夫妻の話。
 「今でも驚きを隠せない話があって・・・。若い頃のこと、営業でいろいろと回っていたら眠くなって、ある駐車場の車中で仮眠していた」
 「すると、家内も仕事で出ていて、昼食後眠くなったらしい。すると同じ駐車場のしかも隣に駐車して仮眠していたようだ」

 すると、奥方の話。
 「目が覚めて、よく見ると隣の車は主人、しかも熟睡中。窓をノックして起こすとビックリ」

 余りの偶然に夫婦して驚き、今でこそ笑い話であるが・・・忘れられない思い出の1ページになっているとのこと。
 その話を聞いて、「へー、なんだか、落語か漫才の世界の話ですね」と・・・。
 笑い話のようなこともあるものだと、思わず感心してしまった。

 さて、大相撲の話。
 本県出身の隠岐の海関(29歳)。
 この度の番付発表によると三役に返り咲き。
 しかも、小結を飛び越えて関脇に昇進の快挙。
 やっと、本物になったかと、郷土では拍手喝采である。

 なお、本県の記録を紐解くと・・・「明治27年夏場所の谷の音関以来121年ぶりの快挙」らしい。
 隠岐の海関のこれまでの最高位は小結。
 体格的には、白鵬にもひけをとらない相撲取りらしい体つきであるとか。
 本来であれば、大関さらにその上が狙える素質があるとのこと。
 相撲道に対する欲がないとかで、前頭の中を上がったり下がったり・・・。
 もっと、欲を出して邁進してほしいと思っているのは、郷土の相撲ファンばかりではないであろう。

 郷土出身の錦織圭選手(テニス)、コーチ陣を替えたことで精神力が強化され破竹の勢い。
 遂にベストテン入りの世界ランキング5位になっている。

 隠岐の海関も精神力を強化すれば、新妻も喜ぶような上が目指せる。
 郷土から、暖かいまなざしで応援している。
 春場所は何としても、勝ち越してほしいものである。

 ある時、偶然にも隠岐の海関と新妻になられる方におめもじできた。
 そのためか、大相撲がはじまると関取の取り組みが大いに気に掛かるようになった。
 頑張れ、隠岐の海関(咲・夫)


(出典:八角部屋 公式HP 抜粋)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (4)

どん底から、這い上がれ・・・佑ちゃん

2015-02-24 22:15:00 | スポーツ
 
[ポチッとお願いします]
人気ブログランキングへ

 プロ野球の方も紅白戦からオープン戦。
 どこのキャンプ地も活気を帯びている。
 野球ファンにとっては、ペナントレース前のキャンプだよりは大いに気になるものであろう。

 ところで、一昨日のオープン戦、日本ハムVSヤクルト(22日、浦添)で3番手から登板の「日本ハム・斎藤佑樹投手が4回を2安打2失点3四球」であったとか。

 実戦でうまく歯車が噛み合っていないようである。
 当方も北海道・日本ハムを応援しているファンの一人。
 高校野球と大学野球で頂点を極めた斎藤佑樹投手、もろ手を上げて迎えられたプロの世界。

 ところが、如何せんその大きな期待に応えることができていない。
 速球にこだわったためか、故障でつらいプロ生活を送り、今再び1軍のマウンドを目指している。

 日本ハムファンも斉藤祐樹投手の復活劇を今か、今かと待ちわびている。
 栗山監督も優勝への道筋には、同投手の復活も必要と思い叱咤激励。
 今年は、中継ぎから抑えの構想も一部では描いていたらしいが、この現状ではそれも遠のく内容なのであろう。

 「球がよかっただけにもったいない。たわけものだ」

 との、監督の語気の強い言葉。
 何とか、復活してくれよ・・・とのことであろう。

 「点を取られて反省しないといけない。次はゼロに抑えないといけない」と唇をかんだ佑ちゃん・・・とのこと。

 う~ん、困ったものである。
 この場面は何度も・・・。
 今がどん底、プライドもなにもかもかなぐり捨てて挑んでほしい。
 あとは、上がるだけ。
 この1年が正念場、頑張ってほしい。(夫)

[追 記]~「たわけもの」と、栗山監督~

「オープン戦、ヤクルト4-0日本ハム」(22日、浦添)

 開幕ローテ入りへ前進どころか一歩後退だ。3番手で登板した日本ハム・斎藤佑樹投手が4回を2安打2失点3四球。最速143キロをマークしたが制球に苦しむ内容に、栗山監督は「球がよかっただけにもったいない。たわけものだ」と不満をあらわにした。
 イニングごとに、いい佑ちゃん、悪い佑ちゃんを交互に繰り返した。五回を無失点に抑え、上々の立ち上がりを見せたが、六回は先頭打者から2連続四球を与え失点。七回は3者凡退に抑え立ち直ったと思わせたが、八回には四球絡みで2死一、二塁のピンチ。荒木への初球が暴投となり、二塁走者の本塁生還を許した。「やっちゃいけない点」と栗山監督はばっさり切った。
 8日・紅白戦の2回1失点、14日・DeNA戦の3回2失点に続き、実戦でいずれも失点。「点を取られて反省しないといけない。次はゼロに抑えないといけない」と唇をかんだ佑ちゃん。次回は中5日で28日広島戦の登板が有力。背水の覚悟で臨み、是が非でも無失点で抑える。
(出典:gooニュース 2/23付 抜粋)


(このような姿は・・・)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (2)

初の連覇達成・・・コパノリッキー

2015-02-23 21:50:40 | スポーツ
 
[ポチッとお願いします]
人気ブログランキングへ

 2015年最初のG1レース「フェブラリーS」、昨年どん尻人気(16番人気 単勝272.1倍)で1着になったコパノリッキー。
 同レース初の連覇のかかった同馬、今回は真逆の1番人気(単勝2.1倍)に支持されていた。

 同レースがはじまる週初めから、オーナーのDrコパさんこと小林祥晃氏は、風水から見ても同馬の運勢は大変いいとのことが報道されていた。
 最後は、鞍上がうまくやってくれるであろうと言ったようなコメントもどこかに載っていた。

 まず、占いで勝負ごとが決まるわけではないが、それでも運勢が悪いよりはいいに決まっている。

 それはともかく、レース後にコパノリッキーのスタートについて、さほどよくなかったとの鞍上のコメントもあった。
 それでもスーッとインから上がって、大外のアドマイヤロイヤルの番手からキッチリ折り合って追走。
 ちなみに先手主張のコーリンベリーは、大きく出遅れていた。
 伏兵でちょっと気になっていたカゼノコも、ゲートのタイミングが合わなかった。

 3、4コーナー中間で流れも落ち着いたらしい。
 最後の直線、番手追走のコパノリッキーが難なく先頭に躍りでる脚いろ・・・。
 インから一昨年の覇者グレープブランデーも伸びてきた。
 コパノリッキーの後方からインカンテーションも一気に伸びる。
 前走は出遅れと落鉄が響いた同馬、今回はコパノリッキーを捉まえようと、鞍上の内田博幸騎手が懸命に追っている。

 残り200、コパノリッキーの勝利は揺るがないような脚いろ。
 インカンテーションがアドマイヤロイヤルを交わして、番手に上がってコパノリッキーを追うが、差が詰まらないまま、2着でゴールイン。
 3番手には、インからグレープブランデーとローマンレジェンドが伸びるが、外のベストウォーリアがこれら2頭を交わして3着に上がった。

 レース後、勝ち馬の鞍上武豊騎手とオーナーのDrコパさんの嬉しそうな笑顔が印象に残った。
 当方のブログ予想も2日間とも的中なので・・・やれやれであった。
 それにしても、昨夏後半あたりから、武豊騎手の騎乗ぶりが目に付いており、体調万全で臨んでいるよう・・・。
 楽しみな1年である。(夫)


(出典:JRA-VAN NEXT 抜粋)

[追 記]~レース後のコメント~
1着 コパノリッキー(武豊騎手)
 「GIを勝ててホッとしました。スタートはあまり良くなかったですが、1頭行ってくれたので、形としては悪くなく、スムースにいいペースで進めました。折り合いも我慢してくれたので、細心の注意を払って直線を向きました。手応えも良く、自信を持って乗りました。いい馬でチャンスをもらえて良かったですが、馬も力がありますので、今後も楽しみです。万全の仕上げをしてくれたスタッフにも感謝したいです」

(村山明調教師)
 「1番人気でGIを勝つことは大事なことですし、今はホッとしています。馬の状態は良かったですし、レースは武豊騎手が本当にうまく乗ってくれました。手応え良く直線を迎えましたし、今日はホッコータルマエがいないのだから勝ってくれと思いながらレースを見ていました。この後は、5月に船橋のかしわ記念を使って、その後は未定ですが、暮れにはチャンピオンズCで去年の雪辱を果たしたいと思います。もっと体を大きくして、さらにパワーアップさせたいと思います」

2着 インカンテーション(内田博騎手)
 「力はあります。負けましたが、このメンバーでいいパフォーマンスが出来ました。チャンスがあるのではないかと思っていましたが、チャンスが来た時はもうゴールでした。あのような形になったら勝ち馬は強いです。しかし、私の馬もあの位置から差して来るのですから、今後も楽しみです」
(出典:JRA-VAN NEXT 抜粋)

参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (4)

第32回フェブラリーS・・・この一頭

2015-02-22 13:01:31 | スポーツ
 
[ポチッとお願いします]
人気ブログランキングへ

 昨日は、小倉メインの馬連、京都メインの馬単、東京メインの枠連とバラエティに富んだ馬券に挑戦。
 それが安いけどすべて的中。
 何はともあれ、ブログ予想の的中が嬉しい。



 さて、本日のG1レース「第32回フェブラリーS」では、Drコパさんの持ち馬4番コパノリッキーが連覇するか、否かに焦点があたっている。
 最終追い切りやこれまでの臨戦過程から、まず連を外すことはないものと思っている。
 鞍上の武豊騎手も満を持して騎乗するであろう。

 相手筆頭には、勝ち敗けまである根岸Sの2着馬11番ワイドバッハを狙いたい。
 今回は叩き2戦目でもあり、前進必至と思いたい。

 前走は出遅れと落鉄がありながら、3着を確保した14番インカンテーションも狙い頃。
 力を出し切ればそん色はないとの陣営。

 手ごろな人気にある5番カゼノコにもっとも魅力を感じている。
 ここのところ心肺機能と馬体もシッカリしてきたとのこと。

 そのほか一昨年の覇者7番グレープブランデー、ここ2走がサッパリも3走前のような走りなら面白い。

予想レース

 東京 11R  4,11 ⇒ 4,5,7,11,14    馬単8点。

  結果やいかに・・・・・・・・?  (夫)

参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他

[追 記]~WIN5~
 京都10R  9,12

 東京10R  1,5

 小倉11R  2,11

 京都11R  1,8

 東京11R  4,11

 以上の32点で、投票してみたい。

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (2)

2015「斑鳩ステークス」・・・この一頭

2015-02-21 14:24:50 | スポーツ
 
[ポチッとお願いします]
人気ブログランキングへ

 昨夜の「雲霧仁左衛門」、回を重ねるごとに原作の重厚さが伝わってくる。
 NHKの公式HP「雲霧仁左衛門」に“番組掲示板”なる感想文を寄せるコーナーがある。
 20日から、当方の感想文もアップされている。
 それにしても、女性の時代劇ファンの多さには驚きであったが、時代劇を支える底辺の広がりを実感できた。

 昨日は久々の好天、夕方からグラウンド・ゴルフの練習に向かった。
 いつもながら、駐車場も満杯になるくらい愛好者が来ている。
 もちろん、高齢者の男女の面々。
 これが、とても上手いから参ってしまう。
 当方らも、敗けまいとプレーするが、久々のためカンが戻らない・・・。

 さて、競馬の話。
 本日は、東京コースで長距離戦の重賞「第36回ダイヤモンドS」(芝 3400m)が組まれている。
 16番フェイムゲームをイチオシに狙ってみるかな。

 一方、京都メインには追っかけ馬が出走しており、その9番ダンスディレクターを是が非でもイチオシで狙いたい。
 この距離2-2-1-2、このコース3-3-0-0と好相性の同馬。
 ここ2走の昇級戦では惜しいレースが続いており、今回は得意のコースでキッチリ結果をだしてくれるであろう。
 主戦の鞍上に期待したい。

 相手は、同じく昇級戦で際どい2着が続いている14番テイエムタイホー
 最終追い切りも残り1F(ハロン)の動きが良かったとか。
 メンバー次第では楽しみとの陣営。

 着順ほど敗けていない11番ワールンガ、前走は昇級戦で決めての差がでたとか。
 今回、昇級2戦目でクラス慣れが見込まれるから期待できるとのこと。
 先行策で渋太い競馬をすれば・・・案外。

 距離コース得意の7番エイシンペペラッツ、持ち時計もメンバー中1番。
 昇級戦でも好戦必至と思われる。

 そのほか、長期休養明けでも仕上がっているとの13番エイシンスパルタン
 休養前の2戦も強い内容、鞍上も好調の岩田康誠騎手なら侮れない1頭。

 本来の走りができれば対応可能との16番ピークトラム
 鞍上が怖い・・・C.デムーロ騎手。

 このコース2-3-0-4と相性のいい8番シンジュボシ
 最昇級の1000万クラスを無事にクリア、今回はちょっと手ごわいメンバーであるが、好位追走からどこまでやるか楽しみ。

予想レース

 京都 11R  9 ⇔ 14,11  及び 9 ⇒ 7,13,16,8      馬単8点。

  結果やいかに・・・・・・・・?  (夫)

参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他


(3月1日デビューの2人、大活躍であろう)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント

今週の追っかけ馬(2月21日・22日)

2015-02-20 22:42:24 | スポーツ
 
[ポチッとお願いします]
人気ブログランキングへ

 今夜も時代劇が見られる。
 もちろん、「雲霧仁左衛門2」である。
 その盗賊・仁左衛門の実兄である辻蔵之助(田村亮)の登場は、そろそろであろうか。
 これも楽しみの一つ
 見終ったら、明日の競馬予想に取り掛かって、ブログにアップ予約を入れなければならない。
 忙しい夜となる。

 さて、競馬の話。
 日曜日には、G1レース「フェブラリーS」が組まれている。
 ここは、連覇のかかっているコパノリッキー(牡5 厩舎村山明)が出走。
 オーナーのDrコパさん、風水的にはバッチリとのこと。
 あとは、鞍上に期待とか。

[土曜日の追っかけ馬]
京都10R ラテラルアークが出走予定。
 ウォッカの半弟なのでPOGで応援していた同馬。
 500万クラスを徐々に調子を上げて4走目でクリア。

 その前走、一完歩出遅れにヒヤリとするも、3、4コーナー中間では大外から中団に押し上げていた。
 残り200を切ると、外から一気に伸びて先頭へ躍りでる脚いろ。
 ゴール前、メンバー最速の末脚でキッチリ差し切ってゴールイン。

 昇級戦となる今回、1000万クラス常連の各馬を相手でも一歩も引けを取らないものと思っている。

京都11R ダンスディレクターが出走予定。
 前々走は、最後の直線で行くところ、いくところで前が詰まりながらも、やっと抜け出し勝ち馬に並びかけてゴールへ。
 スムーズなら交わしていたが、残念ながらハナ差の際どい2着。

 前走も後方から追走し、最後の長い直線大外から一気に追い込んできた。
 見せ場タップリのメンバー最速の上がりで2着に・・・うーん、惜しい。
 今回は連帯率100%の京都コース。
 鞍上も主戦の浜中俊騎手に戻っており、昇級3走目となった今回は決めてくれるものと大いに期待。

[日曜日の追っかけ馬]
東京10R ピオネロが出走予定。
 前走の最後の直線、勝ち馬が大外からスムーズに追いだしたのと真逆にピオネロは前が詰まってしまった。
 何とか立て直して追いだすも、スムーズさを欠いたためか伸びない・・・。
 ウマく馬群を捌いていたなら、2着はあったと思われる。

 鞍上も次のレース(G1)のこともあるが、ここは、気楽に中団後方から追走し最後の直線大外から一気に追い込んでほしい。
 昇級2走目で連確保も期待できるから、しっかりと応援するかな

[今週の大橋厩舎]
  土曜日:小倉1R ニホンピロヒーロー、3R ナムラジョフレ、5R マッシヴランナー   
  日曜日:京都1R サンマルアリュール、2R タイガーボス

 今週は、マッシヴランナー、タイガーボスに期待するかな・・・。(夫)



参考資料:サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (2)

本日最終回・・・銀漢の賦

2015-02-19 21:42:12 | レビュー
 
[ポチッとお願いします]
人気ブログランキングへ

 NTTドコモの光回線が来月からスタートするためか、他社の光回線への勧誘も盛んである。
 昨日、「この地域で光回線への変更を一斉に行うこととなりました」との戸別営業がやってきた。

 現行、6400円(プロバイダー込み)で契約されていると思うが、さらに安価になるとのこと。
 ところが、我が家は先日ドコモ光割に変更手続きを済ませ、5200円になったから・・・と、説明。
 ドコモのスマフォだから、その使用料もさらに安価になるとも話しておいた。
 そのためか、とても残念そうな顔つきで、営業担当者は帰って行った。
 年度末で引っ越しも多くなる頃、光回線の新たな勧誘も盛んになる季節でもある。

 さて、時代劇の話。
 NHK総合の木曜時代劇「風の峠~銀漢の賦~」(全6話)。
 今夕がいよいよ最終回となった。
 男優陣はともかく、我が家は農民・十蔵(高橋和也)の娘「蕗」役の桜庭ななみさん、家老・松浦将監(柴田恭兵)の奥方「みつ」役の麻生祐未さんのファンである。

 特に武家の娘から、町人の娘、農民の娘役、どれをとっても若い女優さんながらピタリとハマっている桜庭ななみさんはいいね。
 前回にも書いているが、「最後の忠臣蔵」を一度見たら忘れられない女優さんの一人である。

 おとぼけの役柄から、キチンとした現代劇の役柄、時代劇の佇まいとあらゆる役柄を淡々と演じている麻生祐未さん。
 以前放送された「サラリーマンNEO」、その様々なジャンルの役柄が思い起こされる。

 「わしは銀漢にはなれないのか・・」と、言っていた少年時代の十蔵(鏑木海智、高橋和也)。
 大人になった下級武士の日下部源五(中村雅俊)、家老にまで上り詰めた松浦将監(柴田恭兵)。
 3人の友情は、生きる道が違って破たんして行った。

 20年前、百姓一揆の首謀者となって、責任を一身に背負って張りつけの刑になった十蔵(高橋和也)。
 これで、ついに銀漢となった・・と、思いつつ死んでいった。
 そのことを、よくよくわきまえていた将監(柴田恭兵)。

 この一件で将監(柴田恭兵)と20年もの間、絶交状態にあった源五(中村雅俊)は、第4話後段から第5話で十蔵と将監の心のうちを理解する。
 月ヶ瀬藩の危急を救うため将監一族らが脱藩を決意するが、再び友となった源五は、将監らを守るため共に行動を起こす。
 十蔵の娘・蕗もつき従って行く。

 そして、最終回の今回は、如何なる結末を迎えるものか。
 明晩の重厚な「雲霧仁左衛門」には、やや劣るドラマであるが、最後まで見届けたいものである。(咲・夫)


(出典:NHK公式HP 抜粋)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (4)

真田太平記・・・何度目

2015-02-18 21:55:55 | レビュー
 
[ポチッとお願いします]
人気ブログランキングへ

 池波正太郎小説における大長編作品「真田太平記」。
 生半可のことでは読み切れない全12巻。
 新潮文庫で1巻が500ページに及ぶ。

 ところが、一度(ひとたび)読みはじめると、面白くて、実に面白くて、眠気も吹っ飛んでしまう。
 さる小説家の方が、「腰を抜かすほど面白い」と評論されたこともある。
 次々とページをめくらざるを得ない・・・。
 さすが、池波文学
 文体が、書き込まれているひと言、ひと言が、想像力を嫌でもかき立ててくれる。

 新たに買い求めた池波小説を読み終えたことで、先般から「真田太平記」の第1巻を取りだしている。
 この長編を読むのは、何度目であろうか。
 30代に出会ってから、4度か、5度か、6度目かも知れまい。
 30数年前の感動が、今でも思い出される小説で、古さを一向に感じないから面白い。

 折しも、NHKが1985年に制作した「真田太平記」、時代劇専門チャンネルが再放送を開始している。
 また、NHK大河ドラマとして、1年後には「真田幸村」をドラマ化するとのこと。

 そのようなこともあって、今回はじっくりと噛みしめるように読破しつつある。
 「真田太平記」には、いわゆる真田十勇士は登場しないが、小説の中盤あたりから草の者(忍びの者)として佐助が登場。
 向井佐助であり、その向井とは・・・。
 この小説の冒頭のシーンで、織田・徳川連合軍が武田勝頼陣営の高遠城を攻めるところから始まり、その戦(いくさ)で草の者のお江が、一人の長柄足軽(ながえあしがる)を助ける。
 その足軽が、向井佐平次と称する。

 武田軍の長柄足軽の一員である向井佐平次、なぜに真田昌幸配下の草の者が助け出すのか不可思議と言えば不可思議。
 もっとも、この小説の中盤あたりから佐平次と佐助の関係も分かってくる。
 ともかく、読み進むうちに池波小説の何とも言えない魅力に吸い寄せられていく。
 そこがとても心地よい

 その佐平次が、傷をおっておりお江の手助けにより、幾多の危機を脱して“別所の湯”に到着。
 そこで、生涯を左右する若殿に出会う。
 幼名を真田源二郎と言い、16歳の若殿である。
 これこそが、真田信繁である・・・通称幸村。

 源二郎の兄は、源三郎と言ってのちの真田信幸(徳川方についてから・・信之と改名)である。
 兄の方を源三郎としたのには、わけがあるが小説の中に書き込まれている。
 父は真田昌幸であり、初代真田幸隆の三男。

 ところで、真田十勇士は登場しないものの、小助とか才蔵とか、似たような名前の草の者が登場。
 草の者を束ねる忍びのドンは、壺谷又五郎と言う元武田忍び。
 その又五郎は、真田昌幸が武田信玄の如き諜報網を張り巡らせるため、信玄亡きあとの勝頼から譲り受けた忍びの者である。

 全12巻に及ぶ物語は、真田幸隆、昌幸、信之・信繁など三代にわたる一大叙事詩でもある。
 すべてを読み終えるには、3、4ヶ月を要するかも・・・。(夫)


(出典:時代劇専門チャンネル 抜粋)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (2)

ドコモ光と確定申告・・

2015-02-17 21:58:45 | 日記
 
[ポチッとお願いします]
人気ブログランキングへ

 「確定申告」の時期がやってきた。
 我が家の年金収入であれば、確定申告対象外である。
 それでも、毎年還付金があるもので、申告をする方がいいであろう。

 確定申告の初日、午前中からパソコンの前で申告書づくりに懸命。
 1年ぶりの作業であるから、書類作成にもいささか手間取った。
 「申告書の作成画面」から、「質問に答えて作成」を選択することでうまく入力できた。
 前夜の内に必要な書類「公的年金等源泉徴収票」、「社会保険料控除証明書」、「生命保険料控除証明書」、その他必要な控除証明書などを準備していた。

 やはり、今年も還付金があった。
 確定申告はすべきである。

 ところで、16日(月)はNTTドコモのスマフォとドコモ光のセット割の「事前受付開始日」である。
 午前中、確定申告関連の用件やそのほかの用事も手早く済ませた。

 午後から、近隣のドコモショップに向かった。
 平日の午後であるが結構な人出。
 受付番号札を手にして待っていた。
 やっと、順番がきた。

 auやソフトバンクなどは、早くから「光とスマフォのセット割」が行われている。
 ドコモは国の許可が出ていないとかで、これまではいわゆる“セット割”がなかった。
 そのため、ドコモの使用者にとっては、不都合な取り扱いが続いていた。
 昨年末、総務省が提案した今回の改正案が、承認されたことから2015年3月1日から“セット割”が適用されることとなった。

 我が家の光回線は、NTTネクスト隼ファミリータイプであったから、NTTから「転用承諾番号」を取得すればいいらしい。
 この取得のための電話が思うようにつながらない。
 手続き初日のため、電話が殺到していた。

 仕方なく帰宅後、何度も電話しているとやっとつながった。
 「転用承諾番号」を取得後、再びドコモショップに出向いた。
 セキュリティー対策についても、現在のNTT西日本のセキュリティー対策がそのまま継続されるとか。
 光電話関連の契約もそのまま継続されるらしい。

 どこが変わるのか、それはスマフォとのセット割ということで、光契約料金とプロバイダー料金が併せて安価になること。
 さらにスマフォ利用代金も安価になるということ。
 NTT親会社と子会社間のことだから、転用するための工事などはないらしい。

 いずれにしても「事前受付開始」初日であったから、ドコモショップも「転用承諾番号」取得先のNTT側もてんやわんやであったことだろう。
 かなりの時間を要したが、ドコモ光移行準備が完了。
 来る3月1日から切り替わるとか。

 確定申告とドコモ光移行の懸案事項が完了しホッとしている。(夫)


(出典:NTTドコモ公式HP 抜粋)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (4)

キズナもハープも・・・

2015-02-16 21:48:35 | スポーツ
 
[ポチッとお願いします]
人気ブログランキングへ

 毎週日曜日のNHK大河ドラマ「花燃ゆ」、相変わらず苦戦らしい。
 視聴率アップへと懸命のPRに余念がない。
 物語の前半で、吉田松陰(伊勢谷友介)、久坂玄瑞(東出昌大)らが死去することから、さらなる視聴率低下も想定されているとか。

 そこで、奇策として坂本龍馬の登場では、“龍馬伝”で主役を務めて大好評であった
 福山雅治さんを担ぎだそうと検討中とも・・・。
 狙いの起死回生策が功を奏するものか、今後が見ものであろう。

 さて、競馬の話。
 自治会の役員会も何とか時間内に終了し、帰宅後京都メインの中途から見ることができた。
 3、4コーナー中間、番手には6番ラブリーデイが追走している。
 その時点から観戦。
 9番スズカデヴィアスが楽逃げで末脚を伸ばしている。
 それでも、番手のラブリーデイがいつでも交わせるような脚いろ。

 その直後につけている11番ハギノハイブリッドの脚いろが、徐々に悪くなってきた。
 最後の直線、馬群のなかから抜け出そうとする8番ハープスター、ところがイマイチ伸びてこない。
 後方2番手から追走していた4番キズナが、直線を向くとエンジン全開で大外から伸びてきた。

 ゴール前の直線、スズカデヴィアスが以外にも渋太い。
 外からラブリーデイが交わしにかかった。
 アタマの上げ下げのままの態勢でゴールイン、わずかにラブリーデイが交わしたようにも見える。

 大外のキズナが猛追してきたが、ハナ、クビ差の3着まで・・・。
 長欠明けでも自らのスタイルを貫いたキズナ、次走は好走必至と思われる。
 ハープスターは、馬群を捌いてからの伸びがもう一つであった。
 やはり、距離なのであろうか。

 ラブリーデイは、やはりここのところ大きく成長しており重賞連覇をなした。
 鞍上の戸崎圭太騎手のキラリと光る好騎乗、さすがは昨年のリーディングジョッキー。
 イチオシの同馬が勝利するも、相手が抜けておりとても残念。
 余りにも絞り込み過ぎたことに後悔・・・。


(出典:JRA-VAN NEXT 抜粋)

 一方、共同通信杯の方は、狙いのティルナノーグ出遅れてしまって万事休す。
 最後の直線もハジけることもなく、終わってしまった。

 それでも、京都と東京の最終レースの馬連をそれぞれゲット。
 からくも、次週も楽しむための資金を温存できた。

 ただ、下記の馬券では、3番 ⇒ 8番 ⇒ 7番 ⇒ 14番と入線。
 馬連的中であるが、うまくやっていれば、軸馬から相手4頭で3連複でも、3連単でも的中することができていただけに威張れない馬券である。(夫)



参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (6)