咲とその夫

 定年退職後、「咲」と共に第二の人生を謳歌しながら、趣味のグラウンド・ゴルフに没頭。
 週末にちょこっと競馬も。
 

2015北山ステークス・・・この一頭

2015-01-31 13:35:13 | スポーツ
 
[ポチッとお願いします]
人気ブログランキングへ

 日本列島で冬将軍が大暴れ、都会地でも積雪があったとか。
 その厳しい寒さも、残り1ヶ月余りであろうけど・・・。

 明日から2月、プロ野球の方も次々とキャンプイン。
 球春の話題も訪れる頃であるが、昨日のニュースの中に厳しい話題があった。
 “プロ野球若手選手、第二の人生に不安7割”との見出し。

 確かに華々しいスポーツの世界、超一流選手は一握りである。
 選手生命の短いスポーツ界、第二の人生は相当に腹を括らなければ・・・なるまい。

 さて、競馬の話。
 先週の競馬、惜しい内容が多すぎた。
 今週、来週は東京と京都の2場開催。
 本日の東京10R、明日の東京11Rに地方大井競馬の御神本訓史騎手がやって来る。
 ところが、不思議なことにそのほかのレースには騎乗機会がないらしい。
 珍しいこと。

 本県元益田競馬の騎手で、騎手学校時代から天才と呼ばれていた。
 最近は元気がないのかな。
 メンタル面を強化して、頑張ってほしいけどね。

 京都メイン「北山ステークス」を検討。
 ここは、例年人気通りの決着も多いレースとのこと。
 明日の馬場傾向も、走りやすいダートコースでスピード競馬となりそうである。
 狙いは、持ちタイム上位の3番ワンダーアシャードをイチオシで狙いたい。

 鞍上は今期絶好調のC.デムーロ騎手なので後押しとなる。
 また、距離3-4-4-4、コース3-5-2-1と好相性の同馬の好走に期待できる。
 脚質にも幅がでてきたし、堅実に走るはずとのこと。

 相手には、やはり持ちタイム上位の2番キクノソル、先行策なり好位からの競馬にはいいところをゲットしている。
 鞍上の浜中俊騎手もそろそろ、勝ち鞍を加算するころ・・・。
 同馬も好調をキープし、もうひと押しのところまできているとの陣営。

 距離・コース得意の4番セイスコーピオン、同馬も持ちタイム上位馬。
 再び得意の舞台で好走必至とか。
 このレース、5歳馬がもっとも活躍とのデータ、キクノソルともどもいいね。

 前走はゲートのタイミングが合わないのか、ちょっと出遅れた6番コルージャ
 終始大外から追走し、勝ち馬アムールブリエの直後から伸びてきた。
 ゴール前、1番人気のアドマイヤランディを抑えて2着に上がっていた。

 そのほか、前走コルージャに交わされたが、最速の上がりであった11番アドマイヤランディ
 ペースが流れて決め手が生きればとの陣営。

 前走を快勝しその勢いでとの12番エクストラゴールド
 今回は矯正馬具をつけて臨むとか。

 このコース2-4-2-5と好走している9番アサクサショパン
 データ的には固いレースらしいが、何が起きるか分からないのも競馬。
 ならば、伏兵中の伏兵が突っ込まないか。 

予想レース

 京都 11 R  2,3 ⇒ 2,3,4,6 ⇒ 2,3,4,6,9,11,12   3連単フォーメーション30点。

  結果やいかに・・・・・・・・?  (夫)



参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント

今週の追っかけ馬(2月1日)

2015-01-30 22:16:35 | スポーツ
 
[ポチッとお願いします]
人気ブログランキングへ

 寒の戻りというのであろうか。
 ここのところ、寒さが厳しくなってきた。
 チラチラと雪マークが見え隠れ、遠くの山並みが白くなっている。

 昨日は、OB会の会計整理を行っていた。
 新年会の経費の支払い、OB会だよりなどの経費を立て替えている事務局長に送金手続きなどで銀行通い。

 午後になって、収入金が一部多いことに気付いた。
 すると、昨年退会された先輩の口座引き落としをやってしまっていた。
 早速、お断りの電話を入れると、御年80歳とのこと。
 とても元気なお声であった。

 その後、再び銀行にて返金の手続きを終了。
 銀行の窓口の方とも顔見知りになってしまっている。(笑)

 さて、競馬の話。
 先週のWIN5、どう考えても最後の京都メインで達成できなかったことが悔やまれる。
 追加の4点のところ、最終レース全通りでも32点であったから・・・う~ん。
 今週は、的中率アップを目論みたいものである。

[日曜日の追っかけ馬]
東京3R ステイリッチが出走予定。
 新馬戦は一完歩出遅れ。
 前走は好スタートを決め、押し出されるように先頭へ。
 馬なりで先手を主張し、折り合って後続を突き離しながら3コーナーから、4コーナーへ。
 馬群が最後の長い直線へ向いた。

 後続も一気に詰め寄り、残り400で横に大きく広がった。
 先頭のステイリッチ、坂を上がってくるあたり、一気に脚いろも悪くなってきた。
 結局、馬群の後方に沈んでしまった。

 今回は2F(ハロン)短縮のマイル戦。
 案外吉と出るやも知れない。
 東西リーディング、2位に4勝差でトップを走るC.デムーロ騎手。
 同騎手騎乗は、プラスに作用すると思われる。
 イスラボニータの半弟の同馬、3ヶ月ぶりの実戦となるが見ごたえのあるレースをしてほしい。

京都11R ベルカントが出走予定。
 前々走のスプリンターS(G1)、スタートを決めインの3番手あたりから追走。
 最後の直線、外差しの決まる馬場ながら、インの荒れたところから残り400で先頭に躍り出た。
 大外から追い込み態勢の各馬が詰めてくる。

 残り100、インで懸命に踏ん張っているベルカント。 
 惜しいかな、外が伸びる馬場のためか・・・0秒1差5着惜敗。

 先週いい時計を出しており、最終追いはソフトな走りでイキのいい仕上がりとのこと。
 藤岡佑介騎手は「追い切りに関しては折り合いもスムーズ。やればいくらでも走る。速いペースの方がいいと思う。できれば内枠が欲しい。スローで逃げられるぐらいなら自分が行くぐらいの気持ちで」とハナも辞さない構え・・・らしい。

 大山ヒルズの育成馬、ここは巻き返しに期待したい。(夫)

[今週の大橋厩舎]
  土曜日:京都4R タイガークラウン、12R アサケゴマ
  日曜日:京都2R タイガーボス

 今週は、タイガークラウン、アサケゴマに期待するかな・・・。


(ちょっと休憩、コーヒータイム)

参考資料:サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (4)

スカイマーク民事再生法の適用申請・・・

2015-01-29 23:24:10 | 報道・ニュース
 
[ポチッとお願いします]
人気ブログランキングへ

 全豪オープンテニス、錦織圭選手はファーストサーブミスや相手のスタン・ワウリンカ選手のサービスエース、片手バックハンドの妙技に苦戦。
 第1、第2セットを3-6、4-6で落とした。
 第3セット、2ゲームを先取するもゲームカウント6-6となってタイブレークに持ち込まれた。

 第3セットのタイブレークで1-6・・・万事休すの場面。
 ここから、錦織選手の猛追があって、6-6まで持ち込んだ。
 ところが、勝負どころで錦織選手痛恨のミス。
 結局、ストレート敗けとなった。
 タイブレークを制しておれば、面白いことになっていたであろう。

 ガックリしながら夕食を終えた後、インターネットを眺めていると、「スカイマーク民事再生法の適用申請」の報道があった。
 米子鬼太郎空港では、一昨年からスカイマークが就航。
 それまで、全日空が就航しており、格安航空がやってきたことから、いろんな意味で搭乗者にとっていいことづくめとなった。

 ところが、昨年残念なことに欧州の航空機メーカーとのトラブルが発生したスカイマーク、経営環境の雲行きも怪しくなってきた。
 そのため、米子鬼太郎空港と羽田空港直行便が消滅するなど、当初の利便性が大幅に縮減された。
 さらに撤退情報もでていた。

 そのような折り、「スカイマークが民事再生法の適用を申請する方針を固めた」との報道。
 規制緩和後、格安航空会社数社の参入で搭乗者にとって、安価な旅が楽しまれるようになってきた。
 ところが、必要以上の低廉価格とそれを打開するための新たな旅客機投入を狙った結果、思わぬ躓きをしたスカイマーク。
 多くの人命を一斉に輸送できる飛行機、安全運航がもっとも重要なことは至極当然なこと。
 一度(ひとたび)事故が起きると、人命が損なわれかねない重大なものとなる。

 経営を切り詰め過ぎれば、点検整備なり乗務員の過労などから、思わぬハプニングもあるやも知れない。
 究極の「安かろう、よかろう」のフレーズは、不適切なものとも思われる。

 そう言いながらも、安全性がしっかりして一定程度の安さは利用者にとって大いなる利便性でもある。
 それらの役割を担っていた国内航空3位のスカイマークが、「自力再建を断念」との報道であるから、その利便性を享受していた搭乗者にとっては残念なニュースである。

 米子鬼太郎空港も以前のように全日空便が、主軸の空港に戻るであろう・・・。
 格安航空による利便性も、一時(いっとき)の夢と散ったと思われる。(夫)


(出典:Yahoo!ニュース抜粋)

[追 記]~スカイマーク~
 国内航空3位のスカイマークが民事再生法の適用を申請する方針を固めたことが28日、分かった。
 スカイマークは欧州の航空機メーカー、エアバスの旅客機A380の購入契約を巡って巨額の違約金を求められていた上、搭乗率の低迷で収益が悪化。 全日本空輸や日本航空との共同運航で乗り切ろうとしたが、資金繰りに行き詰まり、自力再建を断念したと見られる。同日夜にも決定する。
(出典:Yahoo!ニュース抜粋)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (4)

ジェンティルドンナのお相手・・・

2015-01-28 22:25:20 | スポーツ
 
[ポチッとお願いします]
人気ブログランキングへ

 これから1週間くらい“曇・雨・雪”の3つのマークの続いている天気予報。
 山間部は雪混じりの天気であろう。
 日本海側独特の暗い冬の空、1週間後の節分荒れがないことを願っている。

 冬場は身体を動かす機会に恵まれない、先日のグラウンド・ゴルフでは久しぶりの運動となった。
 ところが、体のキレが悪く、4ラウンド回ると足どりも重くなっていた。
 身体の方も重く感じており・・・これでは如何。
 昨日から、我が家のペタル漕ぎマシンに挑戦。
 グラウンド・ゴルフに興じることのできる好天が待たれる。

 悪天候のため、時間を見つけて相変わらず小説三昧。
 3度目になるであろうか、4度目であろうか。
 「忍びの旗」(池波正太郎著)に夢中。
 これが、実に面白い。
 武田信玄が倒れて、織田・豊臣の政権、そして徳川へと移りゆく時代背景。
 甲賀忍び・上田源五郎の活躍。

 さて、競馬の話
 ジャパンカップ(JC)を連覇したジェンティルドンナ。
 特に2012年11月25日のJCでは、クラシック三冠馬オルフェーヴルを抑え込んでいた。
 2014年3月29日のドバイシーマクラシックでは、前年の雪辱を果たし鞍上のR.ムーア騎手を唸らせたとか。
 ラストランとなった有馬記念も制し、七冠馬となった女傑ジェンティルドンナ。

 今思えば、とてつもなく強い牝馬であった。
 名牝は数多くいるが、同馬も名牝中の名牝。
 さすがは、ディープインパクトの仔。

 そのジェンティルドンナ(牝6、父ディープインパクト、母ドナブリーニ)のお相手が決まったとの報道。
 NHKマイルCと日本ダービーの変則二冠馬・キングカメハメハ(牡14、父キングマンボ)とのこと。

 そのキングカメハメハ産駒が先週のレースにおいて、「JRA通算1100勝を達成。通算重賞勝利は62勝で、うちG1は13勝」とのこと。
 ジェンティルドンナの配合相手にとって、申し分のない相手であろう。
 早ければ、その仔は3年後にデビューとか。

 クラシックを賑わすいい仔を輩出するであろう。
 まさに、競馬とはブラッドスポーツである。
 そのような面から競馬をみると、そこにはロマンが介在するので楽しくなってくる。(夫)


(出典:JRA-VAN NEXT 抜粋 2012JCオルフェーヴル(手前)を抑えたジェンティルドンナ)

[追 記]~ジェンティルドンナのお相手は~
 有馬記念で7冠を達成して引退したジェンティルドンナ(牝6、父ディープインパクト、母ドナブリーニ)の配合相手が、キングカメハメハ(牡14、父キングマンボ)に決まった。
 2度目の年度代表馬に選ばれ、26日のJRA賞授賞式に出席したノーザンファーム吉田勝己代表が明らかにした。有馬記念当日、同代表は「キングカメハメハかハービンジャー」と花婿候補を2択に絞っていたが、アパパネやロードカナロア、ホッコータルマエなどを出して波に乗る大種牡馬が選ばれた。2世は早ければ3年後にデビューする。
(出典:JRA-VAN NEXT 抜粋)

参考資料:サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント

ワウリンカなの、バブリンカなの・・・全豪オープン

2015-01-28 13:41:41 | 報道・ニュース
 
[ポチッとお願いします]
人気ブログランキングへ

 全豪オープンテニス男子シングルス、本日正午からNHKEテレにて放送される。
 錦織圭選手の相手は、“スタン・ワウリンカ”と言う名前の選手。

 ところが、ワウリンカと報道のある傍ら、公共放送のNHKでは、バウリンカと呼んでいる。
 テニス選手のことがよく分からない我が家、一体誰と対戦するのであろうかと不思議に思った。
 すると、どうやら、ワウリンカもバブリンカも同一人物らしい。

 なぜ、そのように呼ばれているのか、ネットで検索してみた。

 すると、

 「スタニスラス・ワウリンカ(Stanislas Wawrinka [vaˈvriŋka], 1985年3月28日 - )は、スイス・ローザンヌ出身の男子プロテニス選手。自己最高ランキングはシングルス3位。身長183cm、体重79kg。
 バブリンカと呼ばれることも多い。
 2014年に登録名を「スタン・ワウリンカ」に変更。
 2014年全豪オープン優勝者(17大会4年半ぶりのBIG4以外での優勝者)」

 とのことらしい。

 なるほど、昨年から「スタン・ワウリンカ」で登録とのことであるから、公式には同名が正解ということ。
 外国の方の人名については、難しいものである。

 我が国の戦国期や江戸時代の武士の名前もいろいろと変わっている。
 通称真田幸村と呼ばれる武将は、本当の名前は真田信繁である。
 真田左衛門佐(さえもんのすけ)信繁。
 この時代の武人の名前は、成長するにつけて変わってきている。

 まず、それらと比較するわけにはいかないであろうが、「スタン・ワウリンカ」と「スタン・バブリンカ」。

 これからは、登録名の「スタン・ワウリンカ」と覚えておきたい。(夫)

[追 記]~違和感のある記事
 本日のローカル紙、雲南市の「B&G海洋センター」に錦織圭選手の幼少期のラケットが”お宝”として飾ってあるとか。
 それはそれで、いいけど。

 記事の内容からすると、10年前に忘れ物として倉庫で発見。
 処分しようとしたら錦織圭選手の名前があったらしい。
 将来大物になるかもと、それ以来保管していたとか。

 ところが、発見当時に持ち主である錦織圭くんに返すよう手続きしたとも、許可を得て現在飾っているとも記されていない。
 お宝発見となっているが、何とも後味の悪い記事である。


(出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

参考資料:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (4)

相変わらずの体質・・・朝日新聞

2015-01-27 22:50:10 | 日記
 
[ポチッとお願いします]
人気ブログランキングへ

 産経新聞を再びとっている。
 コラムを読むのも面白い、勿論“産経抄”はもっとも読みたいコーナー。

 当方の地域では、夕刊コラム[浪速風]は明日の本紙に掲載される。
 ネットの「産経WEST」も併せて読んでいる。
 そのネットから、とてもいいものを見つけた。

 朝日新聞の「素粒子」では相も変わらず、体質が変わっていない様子がくみ取れるとか・・・。

 「少女に爆発物を巻き付けて自爆を強いる過激派の卑劣。70年前、特攻という人間爆弾に称賛を送った国があった」(1月13日)、「『I AM KENJI』は誰に向けられているか。中東の疑似国家へ。極東で『積極的平和主義』を売り出す国へ」(26日)

 当方も、この「素粒子」の文章にとても違和感を覚える。

 「70年前、特攻という人間爆弾に称賛を送った国があった」と、先の大戦における日本がとった苦肉の策。

 そのことを未だに取り上げて、イスラム過激派テロ組織(IS)と我が国を同列視する皮肉った書き方。
 我が国を元祖テロ国家と言わんばかりである。

 「I AM KENJI」を「極東で『積極的平和主義』を売り出す国へ」向けているとも・・。
 つまり、ここでもテロ組織と我が国を同列視した書き方。

 安部政権を非難するためには、テロ組織(IS)と我が国を同一視したもの言いらしい。
 実にねじれた考え方を持っている新聞社であるか。
 このことで、中国や韓国が再び我が国を非難するための口実とするであろう。

 一体、朝日新聞とはどこの国の新聞なのか・・分からない。

 あの“何でも反対の共産党”ですら、今回のイスラム過激派テロ組織による人質事件に関して、一国会議員の不謹慎な発言について不適切と切り捨てている。

 つまり、志位和夫委員長は「政府が全力を挙げて取り組んでいる最中だ。今あのような形で発信することは不適切だ」と、安部政権を非難した身内の池内沙衆議院議員をたしなめている。

 自民党に真っ向勝負するあの党ですら、今回の事態に対して政府に頑張るよう言っており、その点朝日新聞は最低である。

 ・・・と、改めて思わされた。(咲・夫)

[追 記]~相変わらずの朝日~
 夕刊コラムを担当していると、他紙が気になるので真っ先に読む。毎日新聞の「近事片々」、読売新聞の「よみうり寸評」、そして朝日新聞の「素粒子」。どんなテーマを選び、短い文章でどのように皮肉や風刺を利かせているのか。勉強になるが、最近の「素粒子」には首をかしげる。
 ▼「少女に爆発物を巻き付けて自爆を強いる過激派の卑劣。70年前、特攻という人間爆弾に称賛を送った国があった」(1月13日)、「『I AM KENJI』は誰に向けられているか。中東の疑似国家へ。極東で『積極的平和主義』を売り出す国へ」(26日)。どうして卑劣なテロ集団と日本を同列に扱うのか。
 ▼安倍政権に反対だとしても、そんなに日本は忌むべき国ですか。これも「角度」をつけているのですか。看板コラムらしいから社の姿勢と見る。日本を貶(おとし)め、世界に誤解を広めた慰安婦や吉田調書の報道を取り消し、謝罪したはずなのに、ペロッと舌を出している印象がする。
(出典:産経WEST [浪速風] 抜粋)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント

カッコいい・・・錦織圭選手

2015-01-27 21:20:12 | スポーツ
 
[ポチッとお願いします]
人気ブログランキングへ

 26日(月)、朝から嫌な雨が降っていた。
 ちょっとした用事などを午前中に済ませておいた。
 家内は昼食を早めに用意。
 午後の全豪オープンテニス男子シングルスを見るためである。

 13時のニュースの終わったあと、錦織圭選手がベスト8を掛けて出場と待っていた。
 すると、女子シングルスが未だ終わっていない。

 その後、いよいよはじまった4回戦。
 対戦相手は、世界ランキング10位、これまでの最高位は3位であったとのダビド・フェレール(32=スペイン)選手。
 今大会初のシード選手で、ラリーが得意らしい。
 いざゲームがはじまると、執拗にボールを追っていた。
 でも、錦織選手の技術力が大事なところで優っている。

 第1セットの2ゲームを終えて1-1。
 第3ゲーム、ここで錦織選手が初のブレーク。
 結局、6-3で第1セットを奪った。
 ガッツポーズも見られる。

 第2セットは、5ゲーム終了時点で3-2。
 ところどころでミスもでたが、要所、要所をキッチリ締めることで、このセットも6-3で勝利。

 第3セットは、第7ゲーム終了時点で4-3。
 第8ゲーム、錦織選手がサービスゲームをキープして・・・5-3。
 あと一つ。

 第9ゲーム、フェレール選手のサービス。
 お互いが点をとりあって、ジュースにもつれ込んだ。
 そして、ついに錦織選手がそのゲームをブレーク。
 終わってみれば、すべてのセットのゲームカウント6-3のストレート勝ち。

 この日はファーストサーブの確率が悪く、ヒヤヒヤする場面もあった。
 しかし、ここ一番でギアチェンジの錦織選手が堂々の8強入りを果たした。

 明日は、昨年の覇者スタン・ワウリンカ選手(29=スイス)とぶつかる。
 全豪オープン初の4強入りのためにも、さらにギアチェンジをしてほしい。

 俄かテニスファンとなった我が家も、実況中継のテレビの前から逃げられないであろう。
 頑張れ(咲・夫)


(出典:Yahoo!ニュース 抜粋)

[追 記]~錦織圭選手8強進出~
 テニスの四大大会第1戦、全豪オープン第8日は26日、メルボルンで行われ、男子シングルス4回戦で、世界ランキング5位で第5シードの錦織圭(25=日清食品)は同10位で第9シードのダビド・フェレール(32=スペイン)と対戦。6―3、6―3、6―3でストレート勝ちし、3年ぶりの8強入りを果たした。
(出典:Yahoo!ニュース 抜粋)


下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (2)

的中あるも惜敗つづきの馬券たち

2015-01-26 22:05:00 | スポーツ
 
[ポチッとお願いします]
人気ブログランキングへ

 好天に恵まれた昨日、お昼前に玉造温泉街近郊のグラウンド・ゴルフ場に集合。
 兄姉夫婦と当方ら6人。
 早速、昼食を前に2ラウンドのプレー。
 運動不足解消と思い、プレーに夢中になった。

 お昼を回ったころは、駐車場も満杯になるくらいの愛好者が詰めかけてきた。
 子供を連れた家族連れ、同好会らしきメンバー、仲良しグループなど。
 偶然、家内が元職場のOBさんとも出会った。

 11時半から、昼食をはさんでメインの競馬中継が終わるころまで、久しぶりにみっちり楽しむことができた。

 ところで、この日の競馬。
 プレーの途中で京都10レースをチェック。
 すると、1番から8番の馬単をゲットしていた。
 ところが、3着馬も抑えていたから、3連単(1番 ⇒ 8番 ⇒ 7番)であったなら・・と。




(3連単1着固定だったなら・・13万円馬券であった)

 さらに、中京メインの東海ステークスは、狙い馬が勝利するも2着馬を3着候補に抑えていた。
 3連単・・6番 ⇒ 13番 ⇒ 4番。


(2、3着グループが前後している・・残念)

 さらに中山メイン「アメリカンジョッキーカップ」、ゴールドシップの1着は間違いないと思って投票していた。
 ところが、グラウンド・ゴルフ出発前、万一2着になった時は、田辺裕信騎手騎乗のクリールカイザーが先手必勝と思った。
 急遽、WIN5と同馬1着、ゴールドシップ2着の3連単フォーメーションも追加。

 すると何と言うことか、ゴールドシップの相手に選択した2頭の1、2着となった。
 肝心要のゴールドシップが大敗とは・・・競馬とは怖いものである。




(結果は、12番 ⇒ 14番 ⇒ 9番で決着)

 京都最終レースを帰宅後、テレビの実況で応援。
 ゴール前、1番が大外からグイグイと伸びてきた。
 交わせ、交わせ。
 結局、ハナ差届かずで・・・10番 ⇒ 1番 ⇒ 13番で確定。



 究極の惜敗、涙の敗退。

 一方、WIN5には、ちょっと自信もあった。
 ブログ掲載の通り、中山10R 7番(的中)、京都10R 1番(的中)、中京11R 6番(的中)、そして、中山11Rでは12番がきて的中

 残りは、京都11Rである。
 帰宅後、レーシングビュアーでレースをチェック。
 2頭選択の1頭4番ブレークビーツが、最後の直線でインに突っ込んだ。
 そして、狭いところから伸びる、のびる。

 馬場のど真ん中、11番ハナノシンノスケが渋太く伸びている。
 残り100あたりであろうか、インのブレークビーツが一旦先頭に躍りでた。
 そのまま、行け・・・。

 ハナノシンノスケ、大外のダイシンサンダーなども伸びる。
 残り、10数メートルと思われるあたりで、4番ブレークビーツが、外の11番ハナノシンノスケらに交わされてしまった。
 0秒1差4着となった・・・4番ブレークビーツ。
 2分の1馬身差の敗退。

 WIN5、最終レースとなる5頭目が、ゴール寸前・・・2分の1馬身差で敗けた。
 この日の競馬、グラウンド・ゴルフと同じでチグハグナ内容に泣かされた。

 その歯車が、ちょっと、ほんのちょっとばかり狂ってしまった。
 それが噛み合っていれば、大変なことになっていたであろう。
 予想の方は、決して間違っていない。
 この日は、展開のアヤに泣いたと思いたい。(夫)




(またしても、悔しいWIN5の投票)

参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (4)

WIN5・・・グラウンド・ゴルフ前に

2015-01-25 10:48:30 | スポーツ
 
[ポチッとお願いします]
人気ブログランキングへ

 今から、兄姉夫婦とグラウンド・ゴルフのため集合場所へ出発。
 好天は本日まで、明日からしばらく雨模様となっている。

 本日のコースは、玉造温泉街も近いところ。
 ただ、ホールポストが全く見えないコースなので少々厄介である。
 攻め方があるらしい。
 当方らは、このコース3回目。
 そろそろ、慣れるころ・・・。

 その前にWIN5を仕掛けて・・・。

 中山10R  6,7      

 京都10R  1,7      

 中京11R  5,6      5,6

 中山11R          12

 京都11R  3,4       3,4

        二通りの20点で投票。

 WIN2なの、WIN4なの・・・WIN5なら万々歳。
 ちょっと強気になっているが・・・



参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (2)

第32回東海テレビ杯東海S・・・この一頭

2015-01-25 10:21:55 | スポーツ
 
[ポチッとお願いします]
人気ブログランキングへ

 昨日の午後から、義兄と同席のウインズ。
 大荒れの京都牝馬Sに言葉もない。
 パドック気配から、3番マコトプリジャールと12番ゴールデンナンバーがいい。
 そのため、イチオシの14番ウリウリ、単穴候補の7番ベルルミエールを1着固定の馬単フォーメーション6点を追加購入。
 すると、先手主張と見ていた7番ベルルミエールが、出遅れて後方からの競馬。
 あっ、あ、あ・・・終わってしまった。

 レース結果は、義兄の軸馬の1頭13番ケイアイエレガントが1着。
 2着に久々の12番ゴールデンナンバー。
 義兄は12番がない。
 当方は13番がない。
 馬連でも86,000円余・・・参った、まいった。

 帰宅後、なけなしのお金で投票した京都12レースの馬単の結果をチェック。
 それが的中しておりホッとした。


(馬単:14番 ⇒ 16番)

 その後、全豪オープンテニスをTV観戦。
 郷土の誇り錦織圭選手が逆転で16強入り、四大大会で4年連続。
 ここまでは最低でも・・とのコメントらしい。

 また、大相撲は、郷土力士の隠岐の海関がやっと勝ち越し。
 本来であれば、10勝くらいしていなければいかんけどね。

 さて、競馬の話。
 中山メインの「アメリカンジョッキーカップ」。
 ここは、8番ゴールドシップで仕方ない。
 このメンバーで2着以下なら、先が思いやられる。
 相手は、伏兵の12番クリールカイザー14番ミトラの2頭を2着候補、3着全通りの3連単フォーメーションで勝負。
 トリガミ覚悟の馬券。

 一方、中京メイン「東海ステークス」は、6番コパノリッキーを本命候補に決めた。
 オーナーのDrコパさんによると、鞍上に武豊騎手を随分早くからお願いしていたとのこと。
 天才騎手の好調時の手綱さばきが、テン乗りでもキッチリ見られるものと期待されている。
 鞍上も同馬にぞっこんらしい。

 乗り替わりの馬も多い中、昨年の覇者も和田竜二騎手がテン乗りとなる5番ニホンピロアワーズ
 最近のレースでは、途中でやめてしまっているとの陣営。
 乗り替わりで、集中して走ってくれることを願っているとか。
 その点、和田騎手も気合が入る。
 G1馬のこれら2頭が、最後は実力を出すであろう。

 前走は、強い1頭に抑え込まれた8番ナムラビクター
 ここでは、得意の距離で勝ち負けとの陣営。
 巻き返されたら、仕方ないと思いつつも3番手候補で・・・。

 前走は得意の左回りであったが、1コーナーの不利が影響したとの4番インカンテーション
 オープン特別や重賞3連勝の実力馬が巻き返すか・・。
 先週、今週と併せ馬でしっかりやれており、態勢は万全との陣営。

 そのほか、格下であるが前走が3馬身差圧勝の1番マイネルクロップ
 3着あたりに突っ込まないか。

 斤量56キロならとの13番グランドシチー
 左回りも問題ないとか、伏兵の1頭ながら侮れない。
 こちらも、トリガミ覚悟の3連単馬券で勝負。

予想レース

 中京 11 R  5,6 ⇒ 4,5,6,8 ⇒ 1,4,5,6,8,13   3連単フォーメーション24点。

  結果やいかに・・・・・・・・?  (夫)

参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (2)

第50回京都牝馬ステークス・・・この一頭

2015-01-24 12:42:30 | スポーツ
 
[ポチッとお願いします]
人気ブログランキングへ

 本日の全豪オープンテニス、錦織圭選手が三回戦突破することを願っている。
 技術力はもとより、精神力がとてもたくましくなっているから大丈夫。

 一方、郷土力士の隠岐の海関、一旦負けぐせがつくと、坂道をころがりはじめる悪いところがある。
 あと、1勝で勝ち越しも、残り2日間となってしまった。

 さて、競馬の話。
 本日は、伝統の京都牝馬Sが開催される。
 好メンバーが揃ったなか、イチオシには外枠に入っている14番ウリウリをあげたい。
 何とも面白い名前、ハワイの楽器名とか。
 昨年の覇者でもあり、偶然であるが7枠14番は昨年と同じ。
 前走も牡馬に混じって好走しており、ここは連覇達成を願っている。

 ここ3走、0秒3以内の競馬が続いている8番キャトルフィーユ
 今回も上位人気の1頭に間違いない。
 こちらを軸にとも思ったが、前走に続いての斤量56キロが気がかりで・・・評価を下げた。
 距離もマイルよりも長いところが向いていると思われる。
 ただ、同馬もディープの仔なので・・・油断ならない。

 単穴候補には、斤量53キロで京都コース3-0-0-0の7番ベルルミエールに触手が伸びる。
 夏場を休みじっくり立て直された同馬、1000万、1600万を連勝でここに駒をすすめている。
 昇級戦であるが、魅力タップリ。
 母父サンデーサイレンスもプラスに作用しそうである。

 同じく斤量53キロの4歳馬・4番ダンスアミーガ、同馬も1000万、1600万を連勝でオープン特別に参戦。
 その前走、中団から追走し最後の直線も懸命に伸びていたけど・・・。
 末は確かな同馬、休養を挟んでフックラしているとか。
 今回は鞍上が魅力。

 そのほか、エリザベス女王杯0秒2差3着の実績もある16番アロマティコ
 マイルは久しぶりだが、差しの利く流れならとの陣営。

 穴っぽいところで、距離とコース得意の12番ゴールデンナンバー
 大きな怪我で手術明けの今回、何とも言えないとの陣営。

 桜花賞0秒3差5着の6番レーヴデトワール
 マイルならレースもしやすいであろうとの陣営。
 同馬にも1票・・・。


(今週も的中を・・・)

予想レース

 京都 11R  7,14 ⇒ 4,7,8,14 ⇒ 4,6,7,8,12,14,16    3連単30点。

  結果やいかに・・・・・・・・?  (夫)

参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (2)

たわいもない話で・・・新年会

2015-01-23 22:22:50 | 日記
 
[ポチッとお願いします]
人気ブログランキングへ

 22日(木)、市内のホテルで開催された「退職者会の新年会」。
 冷たい雨と冬の嵐のなか、16人が参加していた。
 本来であれば、あと2人が参加予定もインフルエンザなどで欠席とか。

 夕方5時からスタート。
 参加者も時間厳守でやってきて、定刻通りにスタート。
 当方の勤めていた職場は、創立40周年が2年前に終わったばかりの職場。
 そのため、退職者会のメンバーも60数人。

 定期総会以外は、東西の地において懇親会などの親睦を行っている。
 この2年の間に数人の方々の訃報もあって、一抹の寂しさも感じている。
 現役時代の元気であった頃の先輩たちの顔が思い浮かぶ。

 昨夜の新年会、女性も6人が参加。
 こうなってくると、男性諸氏よりも女性軍の方が元気はつらつである。
 乾杯なども賑やかに終わると、久しぶりに会うメンバー。
 現役時代は、毎日顔を併せており、仕事のなかで様々な意見を交わし、切磋琢磨してきた面々。

 リタイヤした今は、責任問題もなく気楽なもの。
 それゆえ、たわいもない話に花も咲く。
 その話とは、「健康の話、孫の話、趣味の話、年金の話・・・」。

 酒を酌み交わしながら、永延とたわいもない話で尽きることはない。
 特段の催しがあるわけでもない。
 これこそ、親睦会である。
 食べ物も底を尽いたころ、定刻がきてお開きとなった。

 その後、駅の中にある「スターバックス コーヒーショップ」で珈琲を・・・。
 6人が寄っていた。
 ここでも、1杯の珈琲で同じような話。
 時間もあっという間に経過。
 雨と風のなか、タクシーに乗り込んで帰宅。

 本日は、朝から頭のなかも・・・ボーっとしている。
 今夕は、明日の競馬予想。
 それまでには、シャキッとしなければ・・・。(夫)


(出典:スターバックス コーヒージャパン公式HP 抜粋)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (2)

今週の追っかけ馬(1月25日)

2015-01-23 21:56:50 | スポーツ
 
[ポチッとお願いします]
人気ブログランキングへ

 22日午前中、NHK総合テレビの全豪オープンテニス中継。
 錦織圭選手の実力を信頼するも、肝を冷やしながら観戦。
 世界ランキング86位が相手だから、楽勝であろうと思う気持ちが優先。
 すると、こんなはずではと思いつつ見るからあせってきた・・・。

 それにしても、最後は実力の差をキッチリみせるあたり、さすがは世界ランキング5位の錦織選手。
 普段はさっぱり興味もわかないスポーツでも、島根県人があすこまでやってくれることに誇りがもてる。
 嬉しい限りだね。

 さて、競馬の話。
 世界ランキング年間1位の快挙をなしたジャスタウェイ、有能な仔が産まれることを願っている。
 同2位のエピファネイア、この1年の活躍に関心がわいてくる。
 ところで、今週も楽しみな重賞レースが3本組まれている。
 これは、これで楽しみたい。

[日曜日の追っかけ馬]
京都7R サンライズレーヴが出走予定。
 前走は大外から好スタートを決めている。
 1コーナー手前でいつものように中団のやや後方から追走。
 同枠の勝ち馬タマモネイヴィーが向正面から動いて、先団へ上がって行くなか、サンライズレーヴは最後の直線にすべてをかけるべく追走。
 その直線半ば、タマモネイヴィーが難なく先頭に躍りでた。
 満を持して追い込んできたサンライズレーヴ、ゴール手前懸命に詰めるも0秒4差2着。

 今回こそ、このクラスを卒業してもらいたいものである。

京都11R イリュミナンスが出走予定。
 ハンデ戦となる今回、それほどの斤量差はない。
 前走の重賞レースは、ワンランク上のレースであった。
 さすがに苦しく0秒8差の9着。
 昇級3戦目の今回、強いメンバーもいるが何とか好走を期待。
 京都コースは2-1-1-2なので、踏ん張ってもらいたい。

[今週の大橋厩舎]
  土曜日:京都1R ニホンピロアモーレ、3R ミルキーブレス、タイガーボス、6R サンマルアリュール
  日曜日:京都7R スズカアドニス
      中京11R ニホンピロアワーズ

 今週は、タイガーボス、ニホンピロアワーズに期待するかな・・・。



参考資料:サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (2)

苦しみながら3回戦へ・・・

2015-01-22 22:22:30 | スポーツ
 
[ポチッとお願いします]
人気ブログランキングへ

 全豪オープンテニス、2回戦に臨んだ錦織圭選手。
 相手のイバン・ドディク選手の強力なサーブとボレーにやられて、第1セットを落とした。
 懸命に巻き返しをはかった錦織選手、第2セット、第3セットを奪取。

 この勢いのまま、第4セットを取るものと我が家でも懸命に応援。
 家内が、テレビの前のソファーに座ると相手に点を取られる。
 ゲンが悪いからと、離れたところから観戦していた。

 当方も、ヒヤヒヤしながら観戦。
 第4セットは、ゲームカウント4-5と追い込まれていた。
 ここからが、錦織選手の本領発揮
 相手の厳しいサーブをブレイクして・・・5-5と追いついた。

 錦織選手のサーブ。
 このゲームをキープしついに・・・6-5。
 王手をかけた第12ゲーム。
 調子を上げた相手に苦戦しながらも、錦織選手がこのゲームをマッチポイントに持ち込むも・・・。

 ドディク選手が踏ん張って、このゲームを取った。
 何と、6-6のタイブレークに持ち込まれた。

 タイブレークでは、世界ランキング5位の錦織選手の実力が優った。
 7ポイントを先取。
 苦しみながら、本当に苦しみながら、第4セットをものにした。
 これで、3回戦進出。

 頑張れ、郷土の誇り。
 錦織圭選手

 普段、テニスなど全く見ない我が家も、さすがに一昨日、本日と見入ってしまった。(咲・夫)


(出典:Yahoo!ニュース 抜粋)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (2)

日本調教馬の年間世界1位・・・の快挙

2015-01-22 22:15:10 | スポーツ
 
[ポチッとお願いします]
人気ブログランキングへ

 今夕は、退職者会の新年会が開催される。
 歴史の浅い職場であったから、退職者会も昨春やっと10周年の記念行事を開催している。
 ところが、図らずも鬼籍に入られた方々もあって、一抹の寂しさを覚えるようになった。
 日々、健康の有りがたさに感謝しながら、第二の人生を謳歌しておきたいものである。

 さて、競馬の話。
 昨日のネット報道によると、有馬記念を最後に引退したジャスタウェイ(牡6)。
 先ごろ、同馬にとって最大の栄誉が与えられたとのこと。
 IFHA(国際競馬統括機関連盟)の発表によると、同馬が2014年の年間世界ランキング1位を確保したとのこと。

 これまでの日本調教馬にとっては、初の栄冠でありこの上ない栄光であろう。
 さらに驚くことには、第2位に入ったのも日本調教馬であったこと。
 2014ジャパンカップを圧勝したエピファネイア(牡5 角居)である。

 英国・ロンドン市内で行われた表彰式に出席した福永祐一騎手。
 「大変名誉なこと。あれだけ離して勝つとは思わなかったし、あのタイムはしばらく更新されることはないでしょう。あの馬に騎乗できたことは騎手人生で特別なこと。数年後にジャスタウェイの子どもで、世界を目指して活躍できるよう期待しています」
 と、喜びのコメントを残したらしい。

 昨年末の有馬記念がラストランとなった同馬。
 終始後方から追走し、小回りの短い直線大外からメンバー最速の33秒4の末脚で、ゴール前懸命に詰めよるも・・・0秒2差4着。

 同じくラストランとなった女傑ジェンティルドンナ、鞍上の好騎乗とうまく立ち回った同馬が快勝。
 つい昨日のようにレースがよみがえってくる。

 さて、ジャスタウェイについては、一昨年の天皇賞(秋)などで随分とお世話になった。
 最後の最後にこの上ない栄誉に輝いた同馬、一競馬ファンとしてもなによりのことと喜びたい。
 同馬の仔が再びターフを席巻することを願っている。(夫)


(出典:JRA-VAN NEXT 抜粋 [最後のG1制覇のジャスタウェイ])

[追 記]~日本馬年間世界1位~
 日本馬が世界ワンツー!2014年の「ロンジンワールドベストレースホースランキング」が20日、IFHA(国際競馬統括機関連盟)から発表され、昨年の有馬記念を最後に引退したジャスタウェイ(牡6)が、130ポンドで日本調教馬として初めて年間世界1位に輝いた。またジャパンCを4馬身差で圧勝したエピファネイア(牡5=角居)が、129ポンドで2位に入った。
 同日、英・ロンドン市内で開かれた表彰式には、福永や須貝師、大和屋暁オーナーらジャスタウェイ関係者が出席。福永は「大変名誉なこと。あれだけ離して勝つとは思わなかったし、あのタイムはしばらく更新されることはないでしょう。あの馬に騎乗できたことは騎手人生で特別なこと。数年後にジャスタウェイの子どもで、世界を目指して活躍できるよう期待しています」と話した。
(出典:Yahoo!ニュース 抜粋)

参考資料:サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (2)