咲とその夫

 定年退職後、「咲」と共に第二の人生を謳歌しながら、趣味のグラウンド・ゴルフに没頭。
 週末にちょこっと競馬も。
 

雑感・・・絶好の天気の下

2019-12-10 12:39:12 | スポーツ

[ポチッとお願いします]

 気温5℃の土曜日早朝、寒さに耐えながら海辺のグラウンド・ゴルフメンバーに誘われてプレーを楽しみ、翌日の日曜日には、時おり日差しもあるがやはり寒い中、近隣のメンバーや同好会のメンバーとのグラウンド・ゴルフ。
 当方よりも、10歳以上も高齢のおっちゃん、おばちゃんパワーに圧倒されながらの楽しいプレー・・・。
 この日は、午後からの練習のため気になっていたG1レースなどのレース結果は帰宅後チェック。
 G1のJFにガッカリしながらも、カペラSで菜七子ちゃんの初重賞制覇に歓喜するなど、悲喜こもごもの競馬結果チェックとなった。
 
 そして、3日目の昨日午後、海辺のいつものメンバーや同好会のメンバーなど、9人で楽しくプレー・・・。
 最高気温7℃の土曜日とうって変わって、昨日は14℃の上に風がなくて日差しも出るなど、小春日和というにふさわしいような絶好の天気だった。

 プレーにも熱が入り、ワイワイと賑やかになる場面も・・・。
 思わずショットに、パットに力の入る場面も・・・。
 冷静に、慎重に、集中して・・・。
 ホールインワンが出そうで、出ない。
 ホールポストに嫌われる場面も多かった。
 ただ、2打数が多かったもので・・・ナイス。
 
 そして、明日は我が同好会主催の月例会。
 近隣の愛好者や、市内の橋南からも多数やって来るらしい。
 今年最後の賑やかな大会となりそう、せめて雨が来ないことをイの一番に願っている。

 本日も午後から、海辺のグラウンド・ゴルフメンバーたちとプレーを満喫することとなっている。
 年末まで、好天日にはプレーが続くであろう。(咲・夫)


下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます






コメント

おめでとう・・・菜七子騎手

2019-12-09 22:04:04 | スポーツ

[ポチッとお願いします]

 昨日の競馬、阪神JFではマイペースの絶妙な逃げを打った4番レシステンシアが無傷の3連勝の逃げ切り勝利。
 イチオシの3番ウーマンズハートは、好位の3、4番手からの競馬も最後の直線で伸びきれなかった。
 残念。
 1番人気の15番リアアイメリアは、後方3番手からの競馬も見せ場もなく敗けてしまった。
 どうしたものだろうか。

 ところで、中山メイン「カペラステークス」(G3)では、やっとと云うか、遂にと云うか、菜七子騎手がJRA重賞を初制覇していた。
 昨日、午後のグラウンド・ゴルフの練習から帰宅後、レーシングビュアーでジックリと確認、チェック・・・。
 別定戦で58キロを背負っていた7番コパノキッキング、鞍上の菜七子騎手は好スタートを決めていた。
 先手かと思ったら、控えて4番手からの競馬。
 
 同馬との一心同体、自信の騎乗ぶりのようである。
 4コーナーから直線を向くと、外に出して一気に追い出してきた。
 先行勢とは脚いろが違う。
 残り200を切ったあたり、追い出しているコパノキッキングの脚音が聞こえたのか、番手追走の10番レッドアネラの鞍上・内田博幸騎手が後方をチラ見していた。
 
 コパノキッキングに並びかけられると内田博幸騎手がレッドアネラを懸命に押すも、菜七子騎手騎乗のコパノキッキングの脚いろの方が断然違っていた。
 後続に2馬身半の着差でゴールイン。
 やったね、菜七子騎手

 ところで、このレースの2着馬は、菜七子騎手の兄弟子・丸山元気騎手騎乗の12番テーオージーニアスだった。
 その同馬は、4コーナーで外に大きく膨れ後方2番手から、矢のような追い込みで内の各馬をごぼう抜きで2着に来ており・・・凄い、すごい。
 次走は買いだね。
 本日のスポーツ紙は賑やかなことであろう。
 ちなみに可愛い馬連が的中だった。(夫)

[追 記]~レース後のコメント~
1着 コパノキッキング(藤田菜七子騎手)
 「今日は逃げ馬の番手につけられればと思っていました。しっかりと出していって、先行集団のすぐ後ろで運ぶことが出来ました。良い手応えで、最後も一番強いと思って追っていました。58kgでも一歩ずつ、しっかりと伸びてくれました。この1年コパノキッキングに乗せてもらって結果を出せない時もありましたが、コパノキッキング、そして関係者の皆さんに感謝したいです」

4着 レッドアネラ(内田博幸騎手)
 「前へ行く馬が何頭かいましたが、スタートが速くスピードもあるので自然にハナに行けました。道中は良い感じで、早め先頭に立つと良くないと聞いていたので、併せ馬の状態で走らせました。勝ったかと思った瞬間もありました。よく頑張りました」

7着 タテヤマ(大野拓弥騎手)
  「去年より覇気がありました。競馬も上手になってだいぶ馬群の中でも我慢できるようになっています」
(出典:JRA-VAN NEXT 抜粋)

参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他

(出典:JRA-VAN NEXT 抜粋)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます


コメント

第71回阪神ジュベナイルフィリーズ・検討

2019-12-08 12:43:43 | スポーツ

[ポチッとお願いします]

 昨朝、気温5℃くらいだったけど、いつもの海辺のG・ゴルフメンバーに誘われていつものコースへ向かった。
 さすがに寒い。
 ちょっといいグローブ(3D SHIEEP LEATHER)を付けているが、指先が冷たい感覚・・・。
 総勢9人で昼前まで、休憩を入れながら賑やかに回った。
 ホールインワンも結構出ていた。
 家内に2本、当方は0本・・・ガッカリ。
 22打、21打、21打、22打の平均点で終了。
 本日から、4日後の月例会まで連日午後から練習することとなっている。

 昨日は、午後からゆっくり競馬観戦ができた結果、回収率172.3%で終えられた。
 ブログ予想は、ややトリガミの馬連的中、阪神最終も馬連的中だったが、中京8レースに高額ヒットがあった。
 本日のG1レースは、G・ゴルフから帰宅後にレーシングビュアーでチェックとなるであろう。(笑)

予想レース

[阪神11レース・阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)(3歳オープン)(牝)]
 上位拮抗の難しいレース、それも2歳牝馬なら気分次第の走法があるかも。
 取り敢えず、狙いたいのはサンスポ評価Sの最終追いの3番ウーマンズハート、鞍上込みで推奨してみたい。
 鞍上のW.ビュイック騎手は、乗りやすいとすっかり手の内に入れているとか。

 一方、このレースはディープ産駒でさらに1番人気馬の勝利数や連帯率も高そうである。
 ならば、大外枠の15番リアアメリアは外せない。
 鞍上も調子がいいもので・・・。

 人気の10番クラヴァシュドール、伏兵で完成度の高さありとの7番ロータスランドらも面白い・・・。
 
  3 ⇔ 7,10,15  及び  3,15 ⇔ 3,15 ⇔ 4,6,7,9,10,11  馬単6点及び3連単2頭軸マルチ36点。

 結果やいかに・・・・・・・・?  (夫)

参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他




下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます





コメント

2019師走ステークス・検討

2019-12-07 15:03:15 | スポーツ

[ポチッとお願いします]

 明日の阪神JF(G1)は、難しいと思われる。
 2歳馬で牝馬の戦い。
 馬場はどうであろうか。
 良馬場ならいいけど。

予想レース

[中山11レース・師走ステークス(L)(3歳以上オープン・ハンデ)]
 この距離3-2-1-4、このコース3-2-1-1と好相性の2番マイネルユキツバキを狙いたい。
 先行馬には好枠をゲット。
 中山のコース(芝・ダート)では、鞍上の柴田大知騎手の活躍が目立っていると思っており、ここにきて同馬に乗りなれている鞍上の乗り替わりは・・・Good。
 ローカルから中央場所に変われば、早々好走もできないとの評論もあるらしい。
 一方では、適舞台、充実一途の評価もある。
 後者の方を取り上げたいもの・・・。
 このレースは、波乱とのトラックマンが多いらしい。
 伏兵を連れてきてほしいけど。(笑)

  2,11,14  及び  2 - 1,5,12,13,15   馬単6点及び馬連5点。

 結果やいかに・・・・・・・・?  (夫)

参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます





コメント

今週の追っかけ馬(12月7日・8日)

2019-12-06 22:01:25 | スポーツ

[ポチッとお願いします]

 ここのところ、西高東低の気圧配置で急激に寒くなってきている。
 降雪はないと思っていたところ、夜半に初雪となって屋根がうっすら白くなっていた。
 冬用タイヤ交換が一気に始まり、関係部署は多忙らしい。
 当方、遠出の予定もないからディーラーに2週間先のタイヤ交換予約を入れておいた。
 今回の冬型の気圧配置、そう長くは続かないらしい。
 さらにその後は気温の高い日もあって、全体的には暖冬傾向にあるとか。
 もっとも、今冬も暖冬傾向とあったが、局地的に豪雪もあったと思うけど・・・。
 年末から来年にかけて・・・どうであろう。

 さて、競馬の話。
 平地のG1レースもあと4つ、戦績の方はまずまずと思っている。
 有馬記念は的中したいけど・・・。(笑)

[土曜日の追っかけ馬]
阪神10R ショウリュウイクゾが出走予定。
 ここのところ安定してメンバー最速の末脚を駆使して好走。
 今回は久々の阪神コース、デビュー戦の勝利もあって1-0-1-1の戦績。
 晴雨兼用の末脚、馬場が渋っても好位追走から最後は伸びて来ると思われる。
 鞍上も先週のG1を快走のアシストをしており、リーディング首位の留守に少しでも迫っておきたいであろう。
 ここでもキッチリ仕事をやってくれるであろう。

[日曜日の追っかけ馬]
中山11R タテヤマが出走予定。
 昨年のこのレースでは、0秒2差の4着だった。
 オープン昇級直後のレースだったが、頑張っていたと思われる。
 その後、オープンで勝利もあるが、イマイチパッとしない戦績だった。
 それでも前走は、インから好位追走であった。
 直線を向くと勝馬が逃げ切る中、ラチ沿いを懸命に追い出していたタテヤマだったが、0秒6差の2着入線。
 オープンの流れにも慣れてきた同馬、昨年の4着から一歩前進してもらいたい。
 頑張れ!!

[今週の大橋厩舎]
  土曜日:阪神1R ミキノボンゴ、7R スズカデレヤ、8R メイショウイッポン 
  日曜日:阪神5R キングリアリティー
      中京3R ナムラマッチェリ
      
 今週は、ミキノボンゴ、スズカデレヤ、ナムラマッチェリに期待するかな・・・。(夫)

参考資料:サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他


下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます



コメント

やはり、強かった・・・クリソベリル

2019-12-02 21:39:50 | スポーツ

[ポチッとお願いします]

 午後2時半頃、Oさんたちに誘われていつものコースへ。
 G1レースの「チャンピオンズカップ」の軸馬・5番クリソベリルが気になっていた。
 6人で4ラウンドを回って夕方に帰宅。
 難しい丘状のホールポストにウマく1打で入って・・・ホールインワン。
 うん、これは競馬も好結果かも。

 帰宅後、結果を見ると狙い通りの好結果だった。
 いろいろと用事も、夕食も終えてレーシングビュアーでレース状況をチェック。
 スタートを決めたクリソベリルは、3、4番手の絶好位からの競馬。
 先手主張はG1馬・4番インティ、鞍上の武豊騎手が絶妙のマイペースで後続を引き連れて流れている。
 1番人気の11番ゴールドドリームは、早めの競馬で外の4、5番手から追走。
 
 もっとも、見ごたえのあったシーンは、最後の直線の攻防だった。
 残り200を切るとインで渋太く逃げ脚を伸ばすインティ、外からゴールドドリームが追い出して先頭へ並びかける脚いろ・・・。
 2頭の真ん中で鞍上が懸命に押しているクリソベリル。
 すると、クリソベリルが残り100を切ったあたりで中からグイーッとアタマを出して先頭へ躍り出た。

 結果は分かっているが、思わず声が出てしまうほどの見ごたえタップリのシーン。
 インティがやや遅れてしまった。
 盛り返すゴールドドリーム、ゴールへ突っ込もうとするクリソベリル。
 ナイス、ナイス。
 クリソベリルが強豪のゴールドドリームをクビ差抑えてゴールイン。
 3着には渋太く粘り込んだインティ。
 5番人気の3番チュウワウィザードは、好位からの競馬で結果的に0秒3差4着だった。

 ライブ映像で見ていたなら、相当にテンションが上がっていたことであろう。
 馬券の方は、ブログ予想の通り馬単と3連単が的中。
 さらに4番インティの逃げ粘りが気になって、5番クリソベリルとの2頭軸3連複流しも投票し・・・的中していた。
 Good・・な、日曜日だった。(夫)

[追  記]~レース後のコメント~
1着 クリソベリル(川田将雅騎手)
 「同世代では抜けた力があることはわかっていましたが、一線級と走るのが初めての中、どうかなという思いもありました。着差は僅かでも、勝ち切ってくれて何よりです。枠の並びも良く、インティが行ってくれて、良い位置が望む形で取れました。インティが止まることはありませんから、インティが道を作ってくれる中、この馬も少しずつ加速させて行きました。まだ体も大きくなっている最中で、その過程の中ここまで手が届いたのですから、改めてポテンシャルがあると思いました。人気に応える形で、馬も頑張ってくれました。JDDに続きJRAでもGIを取ってくれて今後期待も大きくなる中、その瞬間を一緒に過ごせて行けたらと思います」

2着 ゴールドドリーム(C.ルメール騎手)
 「良い位置ですごく良い競馬ができました。残念ながら勝ち馬が強かったです。直線に向いても良い反応をして伸びてくれました。一生懸命頑張りました。前走よりもコンディションが良くて勝つ自信はありましたが、残念でした」

3着 インティ(武豊騎手)
 「良い形でレースができました。何とか折り合いもつけられて、馬も我慢してくれました。直線で突き放そうとしたのですが、後ろも強い馬ですから、すぐに詰められてしまいました」

(野中賢二調教師)
  「この馬場でこの時計は結構速いです。普通だったら勝てるくらいですが、かなりレベルが高いです。馬が近くにいる分引っ掛かっているわけではありませんが、ハミをかんでいました。そこが抜けるようになると良いですね。脚は使っていますが、その分が出ました」

参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他





下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます


コメント

第20回チャンピオンズカップ・検討

2019-12-01 13:39:00 | スポーツ

[ポチッとお願いします]

 本日は、『国宝松江城マラソン2019』が開催される。
 5000人超の選手が師走の松江路を疾走するとか。
 雨が降らないことを願っている。
 交通規制が行われるため、いつものグラウンド・ゴルフ場には行けないであろう。
 また、あちらこちらで渋滞すると思われるから、外出は控えておきたい。

 さて、競馬の話。
 昨日のグラウンド・ゴルフ、いつものメンバー5人で存分に楽しめた。
 ホールインワン3つも出て満足、競馬の方もGoodと確信するも・・・。
 完敗に近いものだった。
 ガッカリ。

予想レース

[中京11レース・チャンピオンズカップ(G1)(3歳以上オープン)]
 ここでも無敗の勝利者になれる可能性あり、最終調整が良かったらしい5番クリソベリルを狙いたい。
 3歳馬にとって初の強豪相手となっているが、斤量55キロで勢いのある今なら、何とかゴール前抜け出さないであろうか。
 『能力高く、連勝続く』との評価あり・・・・。
 
 『2走前は夏負けで、前走もその影響があった。今は体が増えて、背も伸びて、パワーアップしている。スタートも上手になった』とは、音無秀孝師のコメントとか。

   5 ⇔ 3,6,11   及び  5 ⇒ 3,6,11 ⇒ 1,3,4,6,8,11,16  馬単6点及び3連単18点。

 結果やいかに・・・・・・・・?  (夫)

参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他

(最終調整後のクリソベリルとか)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます


コメント

第70回チャレンジカップ・検討

2019-11-30 13:22:15 | スポーツ

[ポチッとお願いします]

 猫の目のように変わる天気に翻弄される。
 昨日午後3時前、すべての用事を終えていつものコースへ向かった。
 いつもの5人グループがプレー中。
 当方らも練習へ。
 ところが、2~30分もしないうちに小雨が落ちてきた。
 天気も良かったから出向いたけど。
 その内、えらい勢いで雨が、通り雨であろうが本降りとなった。
 5人組も中止、当方らも即座に中止。
 昨今の天気には翻弄されてばかりである。

 さて、競馬の話。
 いよいよ師走競馬がはじまった。
 明日のG1レースも面白そうである。

予想レース

[阪神11レース・チャレンジカップ(G3)(3歳以上オープン)]
 ここは荒れることを願って、伏兵を軸馬に指名して臨みたい。
 11番テリトーリアルを狙いたい。
 このコース2-0-2-3、この距離2-2-2-4と相性も良さそうである。
 昇級戦の(L)レースで、1勝2着1回と頑張っている。
 充実期に入っており、重賞も突破との評価もある。
 差す競馬もできるようになっているから、楽しみをもって臨めるとのこと。
 期待しながら応援。
 
  4,9,11  及び  11 ― 1,2,5,6,8   馬単6点及び馬連5点。

 結果やいかに・・・・・・・・?  (夫)

参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他



下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます





コメント

今週の追っかけ馬(12月1日)

2019-11-29 22:44:44 | スポーツ

[ポチッとお願いします]

 昨日は、冷たい初冬の雨が降る中、グラウンド・ゴルフ大会(松江市)が開催された。
 今年最後の大規模な大会参加となった。
 寒い中ではあるが、300人近い元気な高齢者が参加。
 濡れた芝コースに四苦八苦。
 平均点の打数ではどうにもならない。
 家内にホールインワンが1つ出た、それだけで十分である。

 さて、競馬の話。
 1年が早いものである。
 師走競馬がやって来た。
 あとは、有馬記念に向かってまっしぐら・・・。

[日曜日の追っかけ馬]
中京11R クリソベルリが出走予定。
 初の古馬一線級との戦いとなる同馬、地方交流戦を含めここまで負け知らずのレース内容である。
 今回は、2キロ減の55キロで出走できる3歳馬、一線級を相手にどのような競馬をするものか大いに注目される。
 鞍上は東西リーディング2位の川田将雅騎手、先週から欧州のハイレベルのジョッキーが集結しており、一体どのような作戦でレースに臨むのか、その点も見ものであろう。
 
 『砂の怪物襲名 追い』の文字が躍っていた昨日のサンスポ。
 最終追切はサンスポ評価A・・・Good。
 身体も大きくなり筋肉量アップとか。
 
 好走必死の暮れのダートG1戦線。
 頑張って。(夫)

[今週の大橋厩舎]
  土曜日:阪神10R スズカフェスタ  
      中京5R タマモサンシーロー、7R パワーアッシュ、10R アサケエース     
  日曜日:阪神6R ナムラゴロフキン、  
      中京2R ナムラマッチェリ、3R ブルーコンパクタ、8R ナムラシェパード
      
 今週は、スズカフェスタ、パワーアッシュ、アサケエース、ナムラマッチェリ、ブルーコンパクタ、ナムラシェパードに期待するかな・・・。(夫)

参考資料:サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他


下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

コメント

『羊革3Dグリップグローブ』(HATACHI)・・・その後

2019-11-26 22:36:25 | スポーツ

[ポチッとお願いします]

 先般手に入れたグラウンド・ゴルフ用のグローブ、『羊革3Dグリップグローブ』(By HATACHI)は想像以上の優れものだった。
 手にしっとりと馴染む心地良さ、思いのほか感動ものである。
 曲げる、伸ばす、握るがとてもしっくりする。
 
 クラブを握って、ボールを打ってみるとグリップ力が強くて、ブレがないから確実に振り抜ける。
 これまで50mのロングコースでは、グリップが甘くなることもあって、一定方向にボールを放つことができないこともあった。
 
 その点、このグローブのグリップ力は、優れているからブレがなくロングコースに持ってこいである。
 勿論、ホールポスト近くの微妙なタッチにも・・・。
 これまでのグローブと全く違って、使えば使うほどにその良さが分かると思われる。

 ハタチが自信をもって世に送り出したとのこのグローブ、これが収められているパッケージにも驚かされる。
 上品で上質のデザイン。
 『3D』の文字が立体化し浮き出ているから、触ると盛り上がっていることが分かる。
 さらに『SHEEP LEATHER』、『GRIP GLOVE』、『HATACHI』の文字も立体化されている。

 上質なパッケージに仕上げていることは、如何にもこのグローブが高級でこれ以上ない自信作として販売していることが伝わってくる。
 実にいいグローブである。
 もはや手放せない存在となっている。(夫)



下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

コメント

ワグネリアン・・・3着

2019-11-25 22:09:00 | スポーツ

[ポチッとお願いします]

 前日の不良馬場から重馬場まで回復の東京競馬場の芝コース、力のいる馬場には違いない。
 2019ジャパンカップでは、ワグネリアンに期待していた・・・。
 
 重まで回復の東京競馬場、レースがスタートした。
 ワグネリアンは、終始6番手あたりから追走。
 折り合っていたらしい。
 スワーヴリチャードは中団あたりから追走し、カレンブーケドールは、ワグネリアンの前あたりからの競馬だった。
 
 悪条件の馬場に脚をとられて走りにくい馬も多かったらしい。
 4コーナーから長い直線へ。
 ワグネリアンは、馬場の中央の走りやすいところへ出ながら、外から懸命に追い出していた。
 
 一方、1着馬のスワーヴリチャードは、鞍上が4コーナーから直線へ向いたところで、思い切って最内のラチ沿いへ突っ込んできた。
 また、先行策の2着馬カレンブーケドールは、早めに抜け出す態勢だった。
 先手主張のダイワキャグニーが、渋太く逃げ脚を伸ばしていた

 残り200を切るとインからスワーヴリチャード、その外からカレンブーケドールの2頭がダイワキャグニーを交わして、ゴールを目指していた。
 馬場の中央に出したワグネリアンが、鞍上の激に応えて懸命に追っているが、前の2頭を交わすことができなかった。
 0秒3差の3着だった。

 ところで、4着に入ったマカヒキは、ポツンと終始離された最後方からの競馬だった。
 直線を向くとメンバー最速の末脚で、4着にまで押し上げていた。
 さすが、武豊騎手の好騎乗ぶりだった。



 ジャパンカップでは不的中でガッカリしていた。
 ところが、京都最終の京阪杯が的中し、溜飲を下げることができた。
 そのレース、最後の直線では驚かされた。
 残り200を切ったところで、勝ち馬のライトオンキューが外から伸びる中、軸馬のアイラブテーラーは馬群の後方にいる。
 すると、アイラブテーラーがメンバー最速の33秒6の末脚で、馬群を縫うようにグイグイと伸びて来た。
 ゴール前、キッチリと2着に上がっており、驚きと共に馬単・馬連的中に良かった、よかった。
 
 次週はチャンピオンズカップ(G1)が組まれている。(夫)





参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

コメント

第39回ジャパンカップ・検討

2019-11-24 13:03:10 | スポーツ

[ポチッとお願いします]

 いよいよ、ジャパンカップ開催日である。
 外国馬の参戦なしは初めてのこととか。
 その代わり優秀な外国人騎手の揃い踏み。
 昨日の東京競馬場、障害レースを除くと11レース中、日本人騎手は3勝で外国人騎手が8勝だった。
 凄い、すごい。
 
 と、なるとJCも外国人騎手旋風となるのか、日本人騎手が立ちふさがるのか。
 ちょっと、見ものである。(笑)

予想レース

[東京11レース・ジャパンカップ(G1)(3歳以上オープン)]
 いろいろと検討の結果、ここはダービー馬の1頭で追っかけ馬の2番ワグネリアンをイチオシで狙いたい。
 昨日は不良馬場の東京競馬場、本日は重馬場くらいまでの馬場回復であろう・・・。
 ディープインパクト産駒は、良馬場の方がいいであろうが、母父がキングカメハメハなら渋った馬場でも大丈夫と思われる。
 もっとも、雨の重馬場で勝利経験があるのでやってくれると思う。
 一方、2走前は落鉄、前走は外枠であった上に流れなかったことが敗因であろう。
 今回は、ダービーコースでもあり巻き返しに期待している。

 相手筆頭には、6番ユーキャンスマイルをピックアップ。
 得意な舞台で好走が期待できそうである。
 
  2 ⇔ 5,6,10  及び 2 - 1,8,9,15  馬単6点及び馬連4点。

 さらに
  2 - 6 - 1,4,5,8,9,10,15    2頭軸3連複流し7点。

 結果やいかに・・・・・・・・?  (夫)

参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます



(G・ゴルフに最高のグローブ、とても気に入った。いい買い物であった)
コメント

2019キャピタルステークス(L)・検討

2019-11-23 13:35:45 | スポーツ

[ポチッとお願いします]

 今年の師走競馬も見えてくる頃となった。
 「光陰矢の如し」とは、よく云ったものである。
 明日はJC(G1)が組まれているが、追っかけ馬もまずまずの仕上がりらしい。
 いい走りを見せてほしい。

予想レース

[東京11レース・キャピタルステークス(L)(3歳以上オープン)]
 前走58キロでタイム差なしの3着、今回は2キロ減の56キロ、さらに鞍上は名手L.デットーリ騎手を配している5番ソーグリッタリングに魅力を感じる。
 この距離5-3-1-5、このコース1-1-1-2と相性も良さそうである。
 「抜け出すとソラを使う」との陣営。
 ならば、鞍上強化で克服も可能かと思われる。
 縦目も入れて投票したい。

 4,5,9  及び  5 - 1,2,3,10.11  馬単6点及び馬連5点。

 結果やいかに・・・・・・・・?  (夫)

参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他



下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます



コメント

今週の追っかけ馬(11月24日)

2019-11-22 22:29:15 | スポーツ

[ポチッとお願いします]

 昨日は今季一番の低温だったとの早朝、グラウンド・ゴルフ大会会場(松江市八雲町)に向かった。
 昼前には暖かくなっていた。
 2ラウンド16ホールでの戦い。
 1ラウンド1ゲーム・・・21打。
 2ラウンド1ゲーム・・・16打。
 
 2ラウンド目は、ホールインワン1本だった。
 個表提出も入賞外で終わった。
 50mと15mのホールポスト通り抜けが悔やまれる。
 でも、家内共々楽しい大会となった。
 
 本日は同好会仲間13人で広島県庄原市高野町へ。
 りんごを求めて、グラウンド・ゴルフのミニ大会も企画。
 親睦を兼ねた遠征。

 さて、競馬の話。
 いよいよジャパンカップが明日に近づいてきた。
 外国馬が未出走も、外国人騎手が7人も騎乗する。
 世界を股に掛けて活躍するジョッキーが揃い、このレースも大いに盛り上がるであろう。

[日曜日の追っかけ馬]
東京11R ワグネリアンが出走予定。
 前々走は落鉄、前走は外枠が堪えたようである。
 今回はダービーコースの2400m、さらにこのレースではダービー馬は過去6頭が勝利を収めているらしい。
 今回はいいところに入っており、ダービー馬としての巻き返しが期待できると思っている。
 日曜日の天候は傘マークもあるようで、万一馬場が渋っても雨の重で勝利経験もあるので大丈夫であろう。
 仕上がりの方は前走以上との評価あり・・・。
 
 『ダービー以降もいい競馬はしていますが着順がもうひとつなので何とかGIを獲りたいですね』とは、友道康夫師のコメントとか。
 
 テン乗りとなる川田将雅騎手は、福永祐一騎手のアドバイスも大いに参考になっているらしい。
 ここは1年ぶりの美酒もまんざらでもなさそうであり、懸命に応援するつもりである。
 頑張れ!!

[今週の大橋厩舎]
  土曜日:京都1R ミキノボンゴ、5R ニホンピロキアロ
  日曜日:京都8R メイショウイッポン
            
 今週は、ミキノボンゴ、メイショウイッポンに期待するかな・・・。(夫)

参考資料:サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他



下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます



コメント

驚きのグローブ・・・

2019-11-21 20:11:30 | スポーツ

[ポチッとお願いします]

 グラウンド・ゴルフでは、グローブなしの場合手の汗でグリップが何度か緩むことがあってから、グローブを使用するようになった。
 いろいろなグローブを使ってきたが、手のひらの部分が破損することも多々あった。
 もっとも、消耗品であるから止むを得ない。
 
 ある時、パークゴルフ用のグローブ『アシックス パークゴルフ ハイパーグリップグローブクオーター GGP504』が目について、試しに購入すると丈夫でグリップ力も高まり数年前からズーッと使っている。
 もっとも、毎日のように使用するもので、1年くらいすると新たに交換しながら使っている。
 5本の指がカットされているため、寒い冬場では指先が冷たいと感じてきた。
 もっとも、グローブを使用しないプレーヤーもいるから、大したことではないと思っていたけど・・・。


 
 一方、HATACHIのWebカタログを見ていたら、2019年版に極上のグローブが掲載されていた。
 何度か眺めながら、いい感じのグローブと思っていた。
 さらにプロジェクトノートでも、詳しく報告されていた。
 『羊革3Dグリップグローブ』と命名されている。
 価格的には、通常のグローブよりもいささか高い値段となっている。

 先般来、G1レースも調子良かったもので、思い切ってこのグローブを購入した。
 これからの寒い時期では、5本の指抜きのグローブより暖かいであろうと思っている。
 早速、装着して見るとこれまで体験したことがないほどのフィット感があり、驚きでもあった。
 指がリラックス状態にあるようにグローブ自身が曲線化しているのである。
 通常のグローブの4倍もの21個からなるパーツが、高度な裁縫技術で縫い合わせて作られているからとのこと。
 
 そして、クラブを握るとグリップ力がこれまで以上に高まっており、これはいい、実にいい感じのグローブと思った。
 クラブを振り、ボールを打ってみると感触がいい。
 楽しいグローブである。(夫)


下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

コメント