咲とその夫

 定年退職後、「咲」と共に第二の人生を謳歌しながら、趣味のグラウンド・ゴルフに没頭。
 週末にちょこっと競馬も。
 

そろばん侍・風の市兵衛

2018-05-31 21:45:00 | レビュー

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキングへ

 19日(土)午後6時5分からスタートしたNHK総合の時代劇「そろばん侍・風の市兵衛」、3話完結の異色時代劇である。
 今でいうなら会計士兼経営コンサルタントの主人公が、探偵もどきの活躍で事件を解明し解決する物語とか。
 
 時代劇であるから、殺陣もふんだんに盛り込まれている。
 特に中国武術を用いる清国渡来の女剣士も登場し、目先を変えてくれる。
 
 ただ、主人公・市兵衛を演じる向井理さん、時代劇は似合わない、殺陣も無理と思って見ていたが・・・。
 ところが、どっこい。
 何とかウマいことやっている。
 殺陣も相当練習したのか、無難にこなせている。
 
 悪徳・薬種問屋「柳屋」の主人・稲左衛門(鶴見辰吾)の用心棒、清国渡来の3人の女剣士とのし烈な殺陣のシーンも楽しめる。
 清国と阿片、その阿片を密輸し幕閣を裏から操ろうとしているのか。
 その阿片がらみで心中と見せかけて、殺害された貧乏・旗本の道久が50両もの大金を借財し、その使途が不明だった。
 
 口入屋の主人・矢藤太(渡辺いっけい)が、市兵衛をその貧乏・旗本に派遣し家計をチェックさせながら、道久殺害の真相を探り嫡男・頼之(鈴木福)の仇討ちを支えることとなるだろう。

 いずれも、3話完結の新たな時代劇は、今後第2部、第3部の9回シリーズで放送されるとか。
 いずれにしても、視点を替えながらもしっかりとした時代劇として、作り込まれており大いに楽しめている。
 
 時代劇が大好きな団塊世代の一人。
 今ではNHKのみが懸命に時代劇を制作しており、どの番組も楽しみながら見入っている。
 
 一方、9月には本格的時代劇「雲霧仁左衛門4」が放送予定とか。
 これはこれで待ち遠しい作品である。
 時代劇・・・面白い。(夫)


(出典:NHK公式 HP抜粋)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (2)

雑感・・・焼き鯖で一杯

2018-05-30 21:57:30 | 日記

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキング

 プロ野球も昨夜からセ・パ交流戦がはじまった。
 人気のセ、実力のパと云われていたと・・・思うけど。
 応援する北海道日本ハム、首位の西武との3連戦3勝で交流戦に臨み、巨人との対戦は5-3で勝利。
 好調維持でなにより・・・。
 
 昨日午後、いつものグラウンド・ゴルフ場にて、同好会のTさんやその仲間のAさん夫婦の5人でプレーを満喫。
 Aさんの奥さんと当方にホールインワンが2つずつ、家内に1つ・・・。
 賑やかな休憩も入れながら、5ラウンドを回って解散。
 楽しいひと時を過ごせた。
 
 ところで、火曜日のJAのスーパー「Aコープかわつ」では、店頭におけるブリとかハマチのカマの炭火焼き、あるいは鯖の炭火焼きが人気の一つである。
 昨日も焼き鯖を求めて店頭へ出向いた。
 毎週、火曜日は多くの買い物客が、出入りしており駐車場も満杯となることが多い。
 
 午前10時過ぎ頃に出向くと、焼きあがる鯖などの匂いが駐車場にまで漂っている。
 竹串に刺さった鯖、強力な炭火にて油もしたたりながら、ジリジリと焼きあがっていた。
 焼きあがった直後に竹串を抜き去ってくれるから、持ち帰って竹串の処分などが不要でとても助かる。
 
 家内と2人で夕食に戴くには、丁度いい大きさの焼き鯖(35~6cm)である。

 

 一方、この日は海産物を店頭販売するいつものおっちゃんがいる。
 これまでも美味しいジャコなどを買っていたが、先般買い求めた「わかめ煮」がとても美味しかったもので、昨日も2つ買い求めた。
 気のいいおっちゃん、いつも勉強してくれるから・・・嬉しくなる。(笑)
 




 昨夕は、遅くまでグラウンド・ゴルフだったから、焼き鯖定食風の夕食は、家内も大いに助かると笑っていた。

 焼き鯖を相手に先日のグラウンド・ゴルフ大会の参加賞「山陰名酒・ほろ酔い」で、一杯を楽しむことができた。
 適度な運動のあと、旨い酒に・・・まさに”ほろ酔い”気分。(夫)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (2)

恐るべし・・・e-POWERドライブ

2018-05-29 22:05:25 | 日記

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキング

 しばらく洗車をしていなかったマイカー。
 昨日は格別用事もないもので、1ヶ月半ぶりに隅々まで丁寧に洗車を行った。

 これまではブラック塗装の車を乗り継いできており、少しの汚れでも目立つから洗車回数も多かった。
 ただ、洗車後の輝きはブラックが一番だったと思っている。
 
 今回は、比較的汚れが目立ちにくい色を選択している。
 ガンメタで落ち着いたいい色合い、汚れも目立たないことから満足している。
 
 昨日、久々に専用の洗剤を使った洗車だった。
 足回りのアルミホイールなども、しっかりと洗っていた時、フーッと思ったことがある。
 
 これまでの車であったなら、ディスクブレーキのブレーキパッドやドラムブレーキのブレーキシューの摩耗によりアルミホイールが汚れることが多かった。
 取り分け、ブレーキパッドによる汚れが黒褐色になって、ホイールの内側や外側にこびりついていた。
 これは、なかなか手ごわくて綺麗に落ちてくれなかった。
 
 ところが、今回のノートe-POWERは、全く汚れていないことが判明。
 なるほど、よく考えると『e-POWER Drive(ドライブ)』に直ぐ慣れたことで、ブレーキをほとんど踏まなくなったから、ブレーキパッドやブレーキシューの摩耗による汚れがつかないのであろう。
 
 ブレーキを踏み込む際は、緊急の場合とか停止状態になっている時なのでブレーキパッドなどがあまり摩耗しないのであろう。
 これまでの車では、アルミホイールの黒褐色の汚れが完全に落ちないため諦め気味だった。
 もっとも、その汚れがあることは、ブレーキが作動した証拠でもあるけど・・・。
 
 今回のマイカーは、『e-POWER Drive(ドライブ)』による強烈な回生制動が功を奏し、ブレーキのお世話になることが激減している。
 その上、回生エネルギーを得て充電もする一石二鳥、三鳥とも思える利点に感謝している。
 恐るべし・・・『e-POWER Drive(ドライブ)』。(夫)



下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (2)

福永祐一騎手・・・ダービージョッキー

2018-05-28 20:55:50 | スポーツ

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキングへ

 宿願だったダービージョッキーの称号。
 ついに手に入れた福永祐一騎手、破顔一笑の大きな、大きな勝利だった。
 不利と云われていた大外枠。
 8枠17番のワグネリアン、最高の競馬であり日本ダービー戴冠の雄姿を見ることができた。
 興奮の競馬中継
 
 スタートがあまり良くない同馬、この日は最高のスタートを決めて大事な1コーナーの入り口では、先団へ詰め寄っていた。
 終始5、6番手から追走できたことが勝因。
 鞍上もいろいろなパターンをシミュレーションしていたことであろう。
 
 鞍上との折り合いもバッチリ。
 直線の長い東京コース、水を得た魚の如くの走りだったと思う。
 前走は小回りで直線の短い皐月賞。
 馬場もふわふわと緩かったこともあって、本来の競馬ができなかったとか。

 その雪辱を競馬の祭典・日本ダービーで見事に晴らした福永祐一騎手と陣営スタッフの皆さん。
 さらにそれに存分に応えたワグネリアン。
 素晴らしい。
 またしても金子真人オーナー所有馬がダービー制覇。
 これも凄いこと・・・4頭輩出は新記録。

 POGで応援する同馬、それがダービーを制したから当方も最高の喜びであった。
 
 最後の直線の攻防。
 先手を主張した12番エポカドーロ、最後の最後まで渋太い競馬だった。
 で、あるが、ゴール前エポカドーロをついに捉えて、2分の1馬身差で堂々の勝利のワグネリアン。

 さらに先行策の伏兵中の伏兵・7番コズミックフォース、やはり渋太く強い馬であることが判明。
 同馬の未勝利戦、プリンシパルSで勝利のC.ルメール騎手、ダービ―に出走できる力があり騎乗したいと思っていたらしい。
 同騎手が騎乗していたら、もっと際どいレースでオッズも下がっていたであろう。

 16番人気だったから、波乱の結果に・・・。
 当方、ワイド馬券を投票していた。
 7番の同馬から、1番、5番、8番、17番へ投票。
 回収率425%だった。

 ただ、惜しむらくは、3連複ボックス馬券に皐月賞馬・エポカドーロを入れなかったことが後悔される。
 これが競馬だから・・・仕方ない。

 第85回東京優駿・日本ダービー、最高の競馬を見ることができた。(夫)

[追 記]~レース後のコメント~
1着 ワグネリアン(福永祐一騎手) 
 「ゴール前、最後はもう気合いだけでした。勝ったのは分かりましたが、ゴールの瞬間もそのあと帰ってくる時も、自分がフワフワした感じになるのは初めての経験でした。これまでなかなかダービーを勝つことができませんでしたが、今日はスタッフの仕上げに馬がよく応えてくれました。これまで多くの人に勇気づけられました。ダービー制覇は父の悲願でした。良い報告ができそうです」

1着 ワグネリアン(友道康夫調教師) 
 「去年中京でデビューした時から「ダービーへ」と言っていました。皐月賞の時はテンションが上がるのを気にして調教は軽くしていましたが、ダービーはここを目標にしっかりやってきました。馬も応えてくれて、落ち着きもありましたし、馬体重もマイナス2キロでおさまりました。マカヒキの時とはまた違う、言葉にできない喜びです。福永騎手とは20年以上の付き合いで、ダービージョッキーへの想いも知っていたので、ダービージョッキーにしてあげたいという気持ちがずっとありました。今後は放牧に出して、夏、休ませます。その後は相談してこれから決めます」

2着 エポカドーロ(戸崎圭太騎手) 
 「馬の状態が良かったです。ハナに行くという作戦は事前に先生とも話していました。できればもう少しペースを落としたかったのですが、それでもリズム良く行けて最後まで頑張ってくれました。距離は問題ありません。負けはしましたが、力のあるところはみせてくれました」

3着 コズミックフォース(石橋脩騎手) 
 「1コーナーでいい位置を取れて、2コーナーでペースが落ちましたが、自分で動いていける位置を確保することができました。リズム良く走れましたし、直線でも前の馬をかわせるかという感じで伸びてくれました」

5着 ブラストワンピース(池添謙一騎手) 
 「レース前から唯一の不安だったゲートでがたついてしまい立ち遅れました。1~2コーナーでポジションを取りに行き、そこからはペースが遅くても折り合いはつきました。しかし、勝負所で前の下がってきた馬の影響でポジションが悪くなり、行き場を失ってしまいました。最後の1ハロンでいいところに出せてジリジリ伸びましたが、勝負所のロスが大きかったです。直線でいいところに早く出せていれば勝ち負けするぐらいだっただけに申し訳ありません。プラス10キロの影響もあったのかもしれません」

6着 ダノンプレミアム(川田将雅騎手) 
 「弥生賞と比べてよく我慢してくれました。具合も良く、今日を迎えられたと思います。2400メートルを良く我慢してくれました。ゴールしてからすぐ止まってしまうほど精一杯でした」(出典:JRA-VAN NEXT抜粋)

参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他



下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (2)

第85回日本ダービー・検討

2018-05-27 13:16:13 | スポーツ

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキング

 夏のような気温が続いているが、朝夕は気温も下がっており湿度も低いのでとても過ごしやすい。
 本日は、競馬の祭典・第85回日本ダービーが開催される。
 競馬ファンは勿論、ホースマンには格別な1日となるであろう。
 好レースが見られるよう願っている。

予想レース

[東京10レース・日本ダービー(G1)(3歳オープン)]
 大外に入ってしまった17番ワグネリアン、東スポ杯2歳Sを勝利したこともあって、早くからダービーでこそと云われていた同馬。
 追っかけ馬でPOGの馬でもあるから、不利な枠でも初志貫徹で応援。

 鞍上も中団後方からの競馬、4コーナーから直線を向いたあたりで鞍上がインへ突っ込んで、残り400あたりから馬群を割って先団へ上がり、残り100を切ったところで、先行策の1番人気の1番ダノンプレミアムとの叩き合いに・・・持ち込むと嬉しい。
 
 皐月賞1番人気のワグネリアン、幻の皐月賞馬・ダノンプレミアムの2頭が一番強いと思っている。
 ダービーは強い馬が強い競馬をする。
 
 伏兵中の伏兵・7番コズミックフォースは、この距離を走らせたら持ちタイム上位の可能性大との評価。
 どこかにチョコッと書かれていた・・・信じて見よう。
 
  1ー 17  及び 1 - 17 ー 5,6,7,8,12,16  馬連1点及び2頭軸3連複6点。

 さらに
  1,5,7,8,17  3連複10点。

 結果やいかに・・・・・・・・?  (夫)

参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他



下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (4)

2018欅ステークス・検討

2018-05-26 12:55:44 | スポーツ

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキングへ

 昨日は、とても暑い1日だった。
 ただ、湿度が低くくて風は爽やか。
 早朝から出向いた「グラウンド・ゴルフ大会」、470人余の参加者だった。
 八雲中央公園と野球場が会場。
 気負い込んでスタート。
 前半と後半の16ホール、ホールインワンが0のため・・・サッパリの成績。
 それでも、参加する楽しさを満喫している。

 さて、競馬の話。
 競馬の祭典、日本ダービーがいよいよ開催。
 追っかけ馬で是非にも頑張ってほしいワグネリアン。
 大外枠に入ってしまって・・・でも、狙いたい1頭に違いない。

予想レース

[東京11レース・欅ステークス(4歳以上オープン)]
 2走前に勝った舞台、スムーズな競馬ができればとの7番レッドゲルニカをイチオシで狙いたい。
 この距離3勝2着1回、このコース4勝2着3回と条件も揃っている。
 また、好走と凡走の繰り返し、今回は巻き返しの番である。(笑)
 まず、連を外さないと考えたい・・・。

  2,3,7  及び  7 - 1,9,10,12  馬連7点。

 結果やいかに・・・・・・・・?  (夫)

参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他



下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (2)

今週の追っかけ馬(5月26日・27日)

2018-05-25 22:14:00 | スポーツ

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキング

 昨日も『日大アメフト部の問題のタックル』に係る報道は、過熱気味になっていた。
 最終的にはどのような形で決着するのであろうか。
 逃げ腰の日大首脳部、このままでは、日大の権威も失墜するばかりと思われる。
 さすがにスポーツ庁も調査に乗り出さざるを得なくなったようである。
 あいまいなままで決着してほしくない。
 
 さて、競馬の話。
 今週はダービー週間であるが、多忙なため情報収集がおろそかになっている。
 今夕から、情報整理を行い結論をだすよう奮闘したい。(笑)
 追っかけ馬の『ワグネリアン』、外枠に入ってしまった。
 鞍上や陣営は如何なる作戦で臨むであろうか。

[土曜日の追っかけ馬]
東京10R トゥザクラウンが出走予定。
 とっくにオープン馬となっているべき良血馬と思っている。
 それが、1000万クラスで足踏み状態が続いている。
 それも、あとちょっとのレースであるけど。
 そのあとちょっとの壁が厚いらしい。
 今回は直線の長いコース、メンバーも手ごろなので頑張ってほしい。

[日曜日の追っかけ馬]
東京11R 17番ワグネリアンが出走予定。
 前走の皐月賞は思わぬ敗退を期してしまっている。
 デビューから怒涛の3連勝、その走法から日本ダービーでの活躍が早くから期待されていた。
 小回りの中山2000の条件は、同馬にはハナッから合わなかったのかも知れない。
 そうなると、最終追切もかなり良かったとの評価もあり、日本ダービーでこそ真価が問われるものと思っている。

 ところが、思いもよらない枠に入ってしまったことで、陣営からもちょっとガッカリのコメントらしい。

 「最悪だね。ずっと外を回っては厳しいし、内へ入れないと仕方ない。そのへんはジョッキーに任せる。ある程度の位置から運べれば。こればっかりは仕方ない」

 と、なると、あとは鞍上の判断でウマく立ち回ることができるか、否かであろう。
 上記のコメントは・・・三味線で、既にいい作戦を持っているかも。

[今週の大橋厩舎]
  日曜日:京都1R ミキノトムトム、3R ランパートエース、6R ブリーズスズカ
      東京11R タイセイパルサー

 今週は、ミキノトムトム、ブリーズスズカ、タイセイパルサーに期待するかな・・・。(夫)

参考資料:サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他



下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (2)

咲の部屋・・・ドラセナのその後

2018-05-24 21:33:55 | 日記

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキング

 昨年、20年目に驚きの開花。
 先日のブログの通り、10日くらい前から花芽がきていた「幸福の木・ドラセナ」。

 昨日、可愛い花が4輪開花していた。
 花の直径は12、3mm。
 とても小さいけど、しっかりと花びらや雄ベと雌べが見られる。
 
 本当に小さくて可憐な花。
 少し、嬉しくなっている。(咲)




(花のアップ)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント

独裁者の末路は・・・

2018-05-24 20:35:10 | 報道・ニュース

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキングへ

 一昨日、日大アメフト部の悪質なタックル問題で、当事者の学生の潔い記者会見。
 昨日の悪質なタックルを強要したとされる前監督とコーチの記者会見は、潔い学生とは真逆の多くの国民や被害を受けた関西学院大の学生や関係者を失望させるものだった。
 潔い学生を守り責任をとるための記者会見と思っていたけど・・・。
 
 イエスマンのみを配下に置いた独裁政権。
 古今東西の歴史を紐解いて見ても明らかなように独裁政権の反動から、必ず瓦解しており、独裁者の末路はすべて哀れなものである。
 それが、人間社会の性であり当然の結果と思われる。
 
 反対意見や建設的な意見を組み入れて運営される政権は、安定しそのトップは最後は勇退への道が開かれている。
 戦国時代の三英傑・信長、秀吉は哀れな末路。
 家康は後塵に政権を譲り渡し安定した時代を築く礎となっている。
 諸外国でも全く同じことが起きている。
 身近な社会生活の中にも垣間見られる。
 
 今回の日大アメフト部の前監督を頂点とするコーチ陣、学生・・・。
 コーチ陣は前監督に対して意見を具申できることはできないイエスマンだったとか。
 そのような報道が流れている。
 
 そのためか、昨日の会見では保身に走る前監督とコーチの姿。
 加害者となって、自責の念に堪えない学生が真実を述べた記者会見をつぶしにかかっているような二人の会見と思われた。
 
 監督としての数々の栄光が崩れ去ることを怖れたプライドだけが高すぎるのであろうか。
 その結果、これまでの栄光がすべて崩れ去った情けない姿、責任をとることのできないみじめな記者会見とも受け止めれれるものだった。
 
 「立つ鳥跡を濁さず」の諺の真逆の対応。
 さらに日本大学という伝統ある大学、その栄光も地に落ちた感のある大きな汚点ともなったことだろう。(咲・夫)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (2)

好天のグラウンド・ゴルフ大会

2018-05-23 22:42:15 | 日記

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキング

 22日(火)午前7時30分受付の「加納杯争奪グラウンド・ゴルフ大会」(安来市広瀬町布部)に参加。
 観戦と休息するための場所確保、車両を駐車場のいいところに入れるため早起きで出発。
 開会式が始るまでは、コースで練習が可能である。
 次々と来場するプレーヤー。
 コースの下見を兼ねて、それぞれ練習に余念がない。
 通常の大会では練習は不可なので、練習ができること自体珍しいケースである。
 
 8時45分、開会式がはじまった。
 この日は松江市においても大会があったことで、参加者は予定の半数くらいの173名だった。
 第1ラウンド第1ゲームが、予定時間より10分早くスタート。
 
 当方の組は6人だった。
 先頭のプレーヤーがいきなりのホールインワン、4番目のいつもお世話になっているTさんもホールインワン。
 初っ端から焦ってしまった・・・。
 
 このゲームは、Tさんが16打。
 当方はオール3打の24打と、苦しいスタートだった。

 第1ラウンド第2ゲームの組がプレー中、当方らはゆっくりと休息。
 同好会の面々、今回はOBも多くて厳しいスタートだったとか。
 
 予定時間もかなり短縮してゲームが行われている。
 第2ラウンド第1ゲームがスタートした。
 このラウンド、調子も上がってきた。

 Tさんは、後半戦も相変わらず調子がいい。
 7ホール終了時点で18打、ところが勝負強い大先輩のTさん、30mの最終ホールでホールインワンを達成。
 これで・・・前後半16打のトータル32打。
 3位以内に入れるのでは・・・。
 結果は3位入賞された。
 
 一方、当方は2打4回、3打1回、ところが前半になかった4打が2回もあった。
 それでも、25mでホールインワンがあったことから、17打でホールアウト。
 前後半で40打が切れないから・・・どうにもならない。
 明日は、Tさんたちと八雲町の大会に参加予定。
 ホールインワンを目指して頑張りたい。(夫)



下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (2)

少年時代の時代劇・・・

2018-05-22 21:57:00 | レビュー

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキングへ

 毎週見ている金曜時代劇「鳴門秘帖」。
 物語は複雑なようで案外簡単そうにも思える。
 三日月のアザノある”見返りお綱(野々すみ花)”と”千絵(早見あかり)”の二人。
 どうやら、姉妹ということであろう。
 次週、「十年ぶりの再会」では、四国屋の女将・お久良(萬田久子)の口からいろいろと解き明かされるらしい。
 
 一方、誰もが惚れてしまう幕府隠密・法月弦之丞(山本耕史)、剣の達人であり「弱気を助け強気を挫く」スタイルに描かれている。
 神出鬼没なシーンも多く、まさにスーパーヒーローである。
 
 その弦之丞に敵対する阿波の刺客・天堂一角(渡辺大)、辻斬り・お十夜頭巾の関谷孫兵衛(袴田吉彦)、甲賀の跡目を継ごうと企む・旅川周馬(武田真治)たち。
 毎回、毎回、弦之丞を倒そうと懸命に挑むも、主人公・弦之丞に再三かわされるている。
 江戸、中山道、大坂、阿波徳島へと弦之丞の行く先々で、立ちふさがる敵対勢力の一角たち・・・。
 
 ロードムービー感覚の時代劇との謳い文句のNHKのPR。
 まさにこれこそが、昔懐かしい少年時代に見ていた時代劇であろう。
 
 悪人たちを完膚なきまで成敗しないで、物語を長く引き伸ばす手法。
 団塊の世代が少年時代のあの頃、いつもワクワクしながら見ていたものである。
 今の時代の若い人からすると、ネタバレ一杯でワクワク感も遠のくと思う。

 であるが、少年時代に刺激を受けた映画、ネタバレ一杯でも懸命に見入っていた。
 そのためか、今回の「鳴門秘帖」のドラマ展開にハマっている。
 当方、実に単純なものである。

 ところで、かなり昔のこと、既に見ている時代劇であるが、筋立てはすっかり忘れている。
 想い出しながら毎週、楽しく見てゆきたい。(夫)



下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (4)

強い、強すぎる・・・アーモンドアイ

2018-05-21 21:47:30 | スポーツ

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキング

 20日(日)午後、「オークス」の馬券を求めウインズに向かった。
 ちょっとした馬券を持っていたから・・・。
 さすがにG1レースの開催日、結構な人が出入りしている。
 
 買い求めた馬券を手にしてマイカーに乗り込んだ。
 その帰途、いつものグラウンド・ゴルフ場に立ち寄った。
 珍しく誰一人来ていない。
 明日は早朝から大会なので、家内と軽い調整を兼ねて3ラウンドを回った。
 
 帰宅後、オークスのファンファーレが鳴りはじめた。
 レースがスタートした。
 最初の1000mは、59秒6と速い流れ。
 末脚の確かなメンバーには絶好の展開。

 有力どころは、それぞれベストポジションからの競馬だった。
 桜花賞1~3着馬は、5、6番手以内の先行策。
 イチオシの軸馬・サトノワルキューレは、中団の外目を追走。
 
 4コーナーから長い直線を向くと、サトノワルキューレはスルスルと動き、アーモンドアイの直後に取りついて追走。
 残り400の手前あたりから、アーモンドアイが一気に先団へと動いてきた。
 
 どうしたものか、サトノワルキューレはついて行けない、突き放されてしまった。
 おい、おい・・・。
 終わってしまった。
 
 残り200を切ると、アーモンドアイが先に動いていたリリーノーブルに馬体を併せる間もなく、一気に突き放して先頭でゴールイン。
 2馬身差2着にはリリーノーブル。
 さらに1馬身以上離されて3着にラッキーライラックが入線。
 
 肝心のサトノワルキューレは、勝ち馬から1秒3差の6着だったから完敗であった。
 
 それにしても、実に強い勝ち方をしたアーモンドアイと鞍上・C.ルメール騎手に脱帽である。
 次週は、いよいよ日本ダービーである。
 頑張れ、ワグネリアン。(夫)

参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他


(出典:JRA-VAN NEXT 強い・アーモンドアイ)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (2)

第79回オークス(優駿牝馬)・検討

2018-05-20 11:19:11 | スポーツ

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキング

 19日(土)、京都競馬メイン「平安ステークス」では、応援するテイエムジンソクを主軸の馬券を組み立てていた。
 その同馬は、積極策でテンを主張か番手からの競馬と思っていた。
 ところが、控える競馬に徹していた。
 
 M.デムーロ騎手が騎乗馬のサンライズソアで、一気にテンを叩いて先頭へ。
 鞍上の積極的な競馬、その後マイペースに落とす絶妙な騎乗ぶりで最後は勝利をもぎ取っていた。
 テイエムジンソクに騎乗の古川吉洋騎手の積極性のなさに・・・。
 
 新潟メインと東京メインの馬連が的中だったから、なおさらにテイエムジンソクの競馬に泣いた。

予想レース

[東京11レース・オークス(G1)(3歳オープン)(牝)]
 ここは、桜花賞1、2着馬及びフローラSで後方一気に制したこれら3頭に人気が集中している。
 桜花賞1、2着馬の距離適性に関して、陣営や競馬記者・評論家諸氏は、大丈夫との見解。
 中には疑問視する記者もいるけど、当方もその一人である。

 ならば、3番人気の8番サトノワルキューレをピクアップし軸馬に決めたい。
 同馬は2400mを2度も経験しており、1勝、3着1回と馬券に絡んでいる。
 前日の京都メインレースでは、鞍上のM.デムーロ騎手の積極的な騎乗から、その重賞レースを制している。
 ここでもサトノワルキューレを好アシストして、1着でゴール板を駆け抜けても不思議ではない。

 相手には、伏兵の2頭・3番マウレア11番パイオニアバイオの2頭を狙いたい。
 それぞれ、距離適性に問題はなさそうである。
 あとはウマく立ち回ってほしい。
 
  3ー8ー1,2,6,11,13 及び 8ー11ー1,2,6,13  3連複2頭軸流し5点及び4点。

 結果やいかに・・・・・・・・?  (夫)

参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他



下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (2)

第25回平安ステークス・検討

2018-05-19 13:09:20 | スポーツ

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキング

 この1週間は、いろいろとあって近年になく多忙な日々だった。
 あっという間に1日が通り過ぎていた。
 時間の感覚とは実に不可思議なもの。
 何もすることもなく、ぼんやりとしているといつまでも時間が通り過ぎない。
 真逆にゆっくりと考えるゆとりもないくらい多忙なら、同じ時間でもあっという間に過ぎ去ってしまう。
 まさに感覚的なことであるけど・・・。

 昨日の午前中も、積み残していた用件を次々と処理、午後も夕刻もちょっと忙しくしていた。
 本日から、ゆっくりとした時間が持てるだろう。
 競馬に専念できそう・・・。

予想レース

[京都11レース・平安ステークス(G3)(4歳以上オープン)]
 別定戦のこのレース、軸馬として応援する5番テイエムジンソクは、斤量58キロが気に係る。
 であるが、このコース5-3-1-4と好相性である点に安堵感が漂う。(笑)
 今回は3ヶ月ぶりの競馬でもポン駆けが効くとのこと。
 距離・コース4勝敗けなしの強い相手がいるが、クビ差でも、ハナ差でもいい、テイエムジンソクが先着することに期待している。

  5 ⇔ 6,15  及び 5 - 1,9,13,14,16  馬単4点及び馬連5点。

 結果やいかに・・・・・・・・?  (夫)

参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他



下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (2)

今週の追っかけ馬(5月19日)

2018-05-18 22:17:30 | スポーツ

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキングへ

 今週はオークスが開催される。
 そして、次週は競馬の祭典・日本ダービーが開催されることから、ダービー週間ともてはやされる期間でもある。
 スポーツ各紙は、ダービー色が強くなるからとても楽しみ・・・。
 情報の取捨選択に悩む1週間でもあろう。(笑)

[土曜日の追っかけ馬]
京都11R テイエムジンソクが出走予定。
 前走のフェブラリーステークスでは、かなり期待して応援していた。
 ところが、終始3番手からの競馬も厳しい展開になって、最後は脚が上がっていた。
 
 1年前から快進撃を続けていた同馬、G1の称号も手に届くところにあると思っていただけに・・・残念。
 残念ながら、展開に恵まれなかったようで、前走は以外にも大敗だった。
 懸命に応援していたけど、直線半ばで終わってしまった。
 
 今回は得意の京都コースでもあり、別定の58キロでも問題ないであろう。
 最後は突き抜けてくれまいか。

[今週の大橋厩舎]
  土曜日:京都12R ミトノグラス  
  日曜日:京都1R オーミガボット

 今週は、ミトノグラスに期待するかな・・・。(夫)

参考資料:サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他



下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント