咲とその夫

 定年退職後、「咲」と共に第二の人生を謳歌しながら、趣味のグラウンド・ゴルフに没頭。
 週末にちょこっと競馬も。
 

エッセイ集「男の作法」・・・より

2014-02-28 22:30:00 | レビュー
 
まずは、下記ランキングバナーバナーにポチッとクリックお願いします
人気ブログランキングへ

 先日のテレビを見ていると、大学生の大半が小説とかの本を読まなくなっているとか。
 スマフォやタブレットなどのデジタルアイテムに掛かりっきりなのかも・・。
 そのツールを介して、小説なりを読む場合もあるだろうか。

 尊敬してやまない池波文学。
 その中のエッセイ集は、今の世の中で忘れられかけていることが多く掲載されている。
 特に若い人に、若いうちに読んでもらうと、生きるための光明も見いだせる・・・と、思われる。

 「人間という生きものは矛盾の塊なんだよ。死ぬがために生まれてきて、死ぬがために毎日飯を食って・・・そうでしょう、こんな矛盾の存在というのはないんだ。そういう矛盾だらけの人間が形成している社会もまた矛盾の社会なんだよ、すべてが」(男の作法より)

 このように矛盾で成り立っている人間社会。
 理論づくめで、白と黒に振り分けることばかりでは、世の中を生きていけない。
 白と黒の間の色合いが分からないといけない。
 つまり、それが“融通”というものである。
 ところが、その“融通”だけを優先することでは、またやっていけない。
 これが、池波小説の一つのベースである。

 したがって、「理論や計算に基づいた厳しい姿勢と、そこにきかせる人間的な融通と、どちらか一方だけではだめなんだよ」(男の作法より)と、なるわけである。

 その典型が「鬼平犯科帳」の主人公・長谷川平蔵の生きざまそのものである。
 それこそが、池波正太郎先生の生きざまでもあるから、多くの人生訓を学ぶには最高の著書である。

 それらのエッセイ集や小説群を読み解くと、「気働き」も出てくる。
 これは、最近特にいいまわされている

  “お・も・て・な・し”

 にも通ずることである。

 「例えば炊事洗濯など、昔はいっぺんに二つも三つものことを全部やらなければならない。頭の中にいつもいくつかのことがあって、それを同時進行でこなしてゆくのが気働きですよね」(男の系譜より)

 「今は、電気がまのスイッチを入れるだけだから、気働きがいらないため鈍化しちゃうんですね。対人関係でも気を使わなくなっている」(男の系譜より)

 「一つのことをやりながら、つねに他のことにも気を配る、そういう訓練がいまの人にはなくなっちゃった。こういう神経のまわりかたというのは、結局、身体で覚えて行くものでね、それも早いうちからやらなきゃ駄目なんだよ」(男の作法より)

 「同じ時間に二つのことをやる・・・」(男の作法より)

 つまり、あらゆるものが次々と便利になっている現代。
 それは悪いことではないが、気働きというようなものがなくなってしまうから、やはり困ってしまうと・・・。

 この“気働き”こそが日本人に連綿として受け継がれてきたことであったろうが、戦後教育の荒廃で薄らいできている。
 その“気働き”がなかったら、「おもてなし」もできない。

 今の社会ではそのなさが、如実に表れている場面が多くなってきた。
 自分さえよければ、何でもいい・・・。
 盗撮、オレオレ詐欺、ストーカー行為、無差別殺人へと連鎖してきている。

 人は生まれた日から死ぬるところへ向かって歩んでいる。
 だからこそ、気働きを学び、人間形成をなし限りある命を有意義に生きなければならない・・・と、いうことであろう。

 これが、なかなかに真似のできないことであるが、生きんがための指標なのかも知れない。(夫)


下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村
コメント

今週の追っかけ馬(3月1日・2日)

2014-02-28 20:24:20 | スポーツ
 
まずは、下記ランキングバナーバナーにポチッとクリックお願いします
人気ブログランキングへ

 1から3月は、あっという間に過ぎ去るというが、明日はもう3月。
 暖かい日が訪れて気持ちもウキウキながら、「黄砂とPM2.5」の大量飛来には閉口している。
 あの大国には、相変わらず近隣諸国が大変な迷惑を被っている。
 その内、いつか海洋一体に水質汚染が進むことも懸念される。

 さて、競馬の話。
 今週から再びスマフォで競馬のうたい文句のとおり・・・挑むかな。

[土曜日の追っかけ馬]
中山9R モンドシャルナが出走予定。
 同馬は、ディープインパクトやブラックタイドの半弟。
 デビュー戦こそ、キッチリ勝ち上がるも、その後の2戦が・・・。
 それぞれ、0秒4差の6着、4着の戦績。
 前走もモッサリしたスタートで、最後方から追走し、3コーナー手前でも大きく離されている。
 それでも、3、4コーナーから直線に向いて馬群に取りつき、大外から直線を追った。
 ゴール前は詰め寄っていたから、1ヶ月ぶりの今回鞍上の乗り替わりで積極策にでると面白いけど。
 主戦の福永祐一騎手は、3週間の騎乗停止。

阪神9R バンデが出走予定。
 前走の菊花賞では、先手を主張し懸命に逃げ脚を伸ばした。
 勝ち馬には、大きく突き離されるも、2着馬とは最後まで渋太く2着争いを演じた。
 今回は4か月半ぶりの実戦で、少頭数のレース・・・寂しい限り。
 久々でも、ここは先手を主張しそのまま・・・と、思えるけど。
 じっくりと観戦。

阪神10R ダンスディレクターが出走予定。
 前走の1000万下のレース、惜しい競馬であった。
 その時の3着馬も既にこのクラスを勝ち上がっており、久々となるが同馬も卒業を決め込んでもらいたい。
 このコースはデビュー戦で勝利しており、鉄砲1-0-0-0。
 期待を込めて、応援するかな。

阪神11R ミッキーアイルが出走予定。
 前走の重賞レースは行った、行ったのレース。
 最後はゴール前で、2着馬に詰め寄られたものの好内容・・・。

 ここを勝てばNHKマイルCを目指すとのこと。
 ならば、負けられない。
 最終追い切りも文句なしの仕上がりとか。

[日曜日の追っかけ馬]
中山11R ダイワマッジョーレが出走予定。
 G1馬が4頭も揃っている豪華メンバーのこのレース。
 前走は千四のレースで、結果的には短い距離であったとのこと。
 今年は、二千あたりまで距離を伸ばしてみたいとのこと。

 最終追いでは、併走馬にクビ差遅れもキッチリ仕上がったらしい。
 得意の距離とコースで、伏兵が思わぬ仕事をしないかと。

阪神11R スターバリオンが出走予定。
 3走前のこのクラスで、徐々に追い上げて最後はタイム差なしの2着。
 その後、休養を挟んでの2戦、ともに1秒以上も離された7着。
 今一つ、この準オープンでは、好走できない同馬。
 やや、アタマうちの感もないではない。
 それでも、今回は時計のかかる初のコース、鞍上はリーディングジョッキーの川田将雅騎手なので・・・。
 動けるものか、否か。
 半々の期待感で応援。

[今週の大橋厩舎]
  土曜日:阪神8R ニホンピロマイティ、12R タイガーシード
      小倉4R ラッシュボンバー、12R ミキノティータイム
  日曜日:阪神4R タイマツリ、8R スズカアドニス
      小倉11R サンマルクイーン
           
 今週は、タイガーシード、ミキノティータイム、スズカアドニスなどに期待するかな・・・。

参考資料:サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他




下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村
コメント

“スマフォ”さすがに眼が疲れた・・・

2014-02-27 22:19:22 | デジタルアイテム
 
まずは、下記ランキングバナーバナーにポチッとクリックお願いします
人気ブログランキングへ

 昨日も朝からスマフォのアプリと格闘。
 その合間に家内の携帯もマスターし、家内にいろいろと教えている。
 ガラケーの方は、auもドコモも似たようなもの・・。

 さらに、ブログのこともあって、パソコンの方にも目を向けており、まさに目の回るような忙しさ。
 時間の経つのもあっという間のこと。
 そうそう、コンビニに出向いてスポーツ新聞も手に入れなければ。
 競馬情報を少しでも仕入れておかないと・・・週末までに。

 ところで、スマフォのアプリの内、当方にとってもっとも大事な「JRA-VAN NEXT」のダウンロード。
 IDとパスワードを入れて、新たに使えるようにしなければならない。
 こちらの方は、前回のauのスマフォで便利に使っており、即座に起動し快適に使用可。
 そのほか、必要なアプリ、不要なアプリなどをチェック。
 有料のアプリがかなりあるから、使わないものと使うものを取捨選択。
 でも、今さらながら、有料のアプリを無理して使う必要はないもので・・・。

 当方のスマフォは、インターネットができて、「JRA-VAN NEXT」が完璧に使えれば、取り立てて問題はない。

 あっ、地図検索とか、乗換ナビなどのアプリは必要。
 そんな、こんなで使用しない有料アプリなどを解約、アンインストールなどの作業。
 結構、手間暇がかかって大変。
 眼も相当に疲れる。

 ところで、スマフォのドコモメールの設定をショップで行ってもらっていたが、我が家でスマフォのWIFI接続を行ったところ、新着メールが受信不可となった。

 つまり、メールが受信できないのである・・・これはいかん。
 おい、おい、これは一体どうなっているのか。
 いろいろと調べた結果、SPモードからWIFI経由設定をやらなくてはいけないとか。
 参った、まいった。

 それがうまく設定できなくて、何度もやり直しをして・・・やっとできた。
 長時間にわたるスマフォが、オンの状態であちらこちらへとアクセス。
 そのため、さすがに強力なバッテリーがうたい文句の今回の機種でも、電池の消耗も早い。

 まあ、本日からは、通常の使用であるから・・・それほど電池の消耗はないであろう。
 営業上では、3日間対応とのこと。
 それでも、2日間くらいかもネ。

 パソコンをはじめとするデジタルアイテム、操作をはじめると・・・つい、ついのめり込んでしまうから大変ではある。

 さすがに、これでは、眼もお疲れさんである。(夫)



下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村
コメント (2)

ドラマ「とんび」・・・良かった

2014-02-27 20:57:45 | 日記
ドラマ「とんび」・・・大詰めが近いか
 TBS版のドラマ「とんび」、心地よい広島弁が飛び交わないもどかしさがあるといいながらも、毎回楽しく、涙をもらいながら・・・見ている。 強烈な広島弁が飛び交うといえば、大ヒット...


まずは、下記ランキングバナーバナーにポチッとクリックお願いします
人気ブログランキングへ

 TBS系列で放送されたドラマ「とんび」。
 我が家では、広島弁があふれているNHK版の「とんび」が最高であった。

 と、言いつつも、結局このTBS版も比較しながら見入った。
 それでも、舞台になっている地域の方言がキチンと使われている方がやはりいい。
 そのためには、方言指導の人も必要、役者さんも時間がかかってもそれに取り組まねばならない。

 そのような面も製作費に反映するものかも。
 標準語でやれば、方言指導や覚えるための役者さんなどの拘束時間・・・その経費が不要。

 昨年の今ごろ、そのようなことを、頭の隅に描きながら見たように思う。
 でも、泣かされながら鑑賞。
 NHK版では、さらに泣かされていた。(咲・夫)


下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村
コメント

スマフォ・ガラケー買い替え・・・

2014-02-26 22:14:50 | デジタルアイテム
 
まずは、下記ランキングバナーバナーにポチッとクリックお願いします
人気ブログランキングへ

 携帯電話を使用開始以来、初の他社の機種に変更。
 これまでの15、6年間、auの携帯一筋であった。
 当方の携帯は、昨年スマートフォンに変更しているが、その機種はVEGA(韓国製)。
 スマフォは扱いにくいからと、家内は、何年も前からのガラケー。
 もっぱら、電話とメール機能使用であるから、使い勝手はこれが一番。

 我が家のパソコン関係は、NTTのフレッツ光ネクスト(隼)を利用している。
 当然のことながら、au光ケーブルへの勧誘も再三ある。
 ところが、インターネットのプロバイダーの関係で、au光ケーブルに変更すれば、ありとあらゆるところのインターネットメールアドレスの変更手続きが必要。

 さらにNTTの光電話を契約しており、この点はau光でもOKのようであるが、時折りトラブルもあるとの話。
 ネットを活用しいろいろなところで、調べてみた結果のこと。
 au光への勧誘では、スマフォ基本料がいくら、いくら安価になるとか・・・素晴らしいうたい文句で勧誘がある。

 それでも、メルアドの変更登録手続きでは、大層面倒なこともあって二の足を踏み、NTTのフレッツ光ネクストを継続することに決め込んでいる。

 そのうちに、ドコモの携帯に変更すれば、au並みのサービスがあるものか調べると、NTT社とドコモ社は、根っこは一緒でも別々の経営会社で、auのようなメリットはないらしい。

 それでもさらに調べると、3月末までの期間、他社からドコモに切り替えると、さまざまな面で特典がついている。
 例えば、2年間使えば、スマフォもガラケーも機種代金が無料。
 つまり、トータルでは現状より安価になりそう。
 もっとも、現有のスマフォの機種の残金があるけどね。

 ところが、どうやら他社乗換でキャッシュバックがあり、それで賄えるみたい。
 さらに、最近のスマフォの機種。
 日本製もかなり進化しており、外国勢に負けないらしい。
 現有の機種は、バッテリーがすぐ消耗し毎日、充電が必要。
 時には、1日に2度も充電する場合もある。

 今回の狙いの機種は、3日間耐用の強力バッテリーとか。
 我が家のテレビは、すべてAQUOS(シャープ)であるが、今回狙いのスマフォもAQUOS(シャープ)・・・AQUOS PHONE ZETA SH-01F。
 もっとも、OSはAndroid(アンドロイド)であるから、使い勝手には支障はない。

 政治の世界、韓国の朴大統領の我が国へ対する威圧的な態度。
 歴史認識を歪曲していると、我が国への挑戦的対応など、平素から腹立たしく思っている当方、それが韓国製の機種をいつまでも使うことには抵抗感もあった。

 au光ケーブルへの再三の勧誘に閉口していたおり、今回思い切って他社製に乗り換える切っ掛けにもなった。
 そんな、こんなで、昨日は終日新たなスマフォと家内のガラケーの操作に没頭。

 うーん、何とか使えるようになり、夜遅くこのブログを記載。(咲・夫)



下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村
コメント

イスラボニータ完勝・・・共同通信杯

2014-02-25 23:15:05 | スポーツ
 
まずは、下記ランキングバナーバナーにポチッとクリックお願いします
人気ブログランキングへ

 2週連続の大雪に見舞われた東京競馬場。
 24日(月)、代替競馬「共同通信杯」が施行された。
 前日、義兄から電話があり、8レース前にウインズにて合流。
 家内の実兄は、すでに到着して当方らの席を確保。
 平日にも関わらず、結構な人出である。

 2月の声を聞いた途端に下降線の当方、心を引き締めて挑戦。
 この日は3レース的中で・・・まずまず。

 もっとも力を入れて挑んだ重賞レース「共同通信杯」。
 パドック気配からも、1番人気のイスラボニータ(牡3 栗田博)で間違いないように思われた。
 同馬の馬名は・・・“美しい島
 ブログ上でも同馬をイチオシ。

 相手筆頭は、東京コースならとショウナンワダチ狙い。
 そのほか、ベルキャニオン、ピオネロ、サトノアラジン、マイネルフロスト。

 レースがスタートした。
 最高のスタートを決めたイスラボニータは、控えた3、4番手から追走。
 外からシングンジョーカー、ラインカグラなどが先手争い。
 中団前のインからベルキャニオン、その外にマイネルフロスト。
 さらに後ろにサトノアラジン、その前にピオネロらが追走。

 3、4コーナー中間から大外を捲って、サトノアラジンが動いて、直線入り口では先頭をうかがう脚いろ。
 イスラボニータは、3番手のインでじっとして脚を溜めている。

 残り400で、サトノアラジンがシングンジョーカー、ラインカグラを交わして先頭へ。
 その間を割って、ベルキャニオンが伸びてきた。
 満を持して追い出した鞍上の蛯名正義騎手、その手綱さばきに応えたイスラボニータが、一気にサトノアラジン、ベルキャニオンを交わして先頭に躍りでて、そのまま一気にゴールイン。

 先に動いたサトノアラジンは、インからベルキャニオンにも交わされて、3、4着争いとなった。
 中団後方から馬群に突っ込んで、ベルキャニオンの通ったあとからやってきたマイネルフロストが追い込んできた。
 ゴール前、3番手のサトノアラジンに懸命に詰め寄る。
 同馬が3着に上がると、上がらないでは3レンタンが大きな違い。

 思わず声が出るも、クビ差まで詰めたところが・・・無情にもゴール。
 あきまへん。
 安い方で確定。

 一方、相手筆頭のショウナンワダチ終始後方から追走し、最後の直線大外から伸びるものと思いきや、坂を上がったあたりで脚が上がったみたい。
 それでも、ブログ予想も久々に的中なので・・まあ、いいか。

 最終の12レース、義兄も当方も3レンタンを購入。
 ゴール前先頭はマックスガイ、番手はダンシングミッシーでほぼ決まり。
 問題は3番手。
 インから8番エアーカーネリアンが伸びてきて、3番手に上がってゴールを目指す。
 すると、後方の大外から一気に16番タイキソレイユが突っ込んできた。

 エアーカーネリアンとタイキソレイユの2頭がインとアウトで、最後はアタマの上げ下げのままゴールイン。
 エアーカーネリアンか、タイキソレイユか・・・。
 義兄は、タイキソレイユなら的中とか。
 当方は、どちらも的中も後者の方がいいけど・・ネ。

 ストップモーション映像が流れた。
 うーん、同着か、エアーカーネリアンが僅かに残したか。
 ゴール板通過では、タイキソレイユの勢いが優っているように思えるけどね。
 結局、3着にはエアーカーネリアンが渋太く残っていた。

 平日の代替競馬を3人で仲良く満喫して家路についた。(夫)


(出典:JRA-VAN NEXT 抜粋 完勝のイスラボニータ)

参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他


下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村
コメント

感動のドラマ「ファイティング原田物語」・・

2014-02-24 22:28:25 | レビュー
まずは、下記ランキングバナーバナーにポチッとクリックお願いします
人気ブログランキングへ

 当方ら団塊の世代の子供時代。
 戦国英雄ものとは別に漫画とか、子供向け小説に「○○物語」なるものが流行(はや)っていた。

 憧れのスポーツ選手の物語が多い。
 子供時代は、野球と相撲がスポーツの双璧であったと思う。
 だから、「長嶋茂雄物語」、「若乃花物語」といったもの。

 何と一昨夜のフジテレビ系列では、この時期にどうしてなのか。
 「黄金のバンタムを破った男~ファイティング原田物語~」が放送。

 ソチオリンピックも閉幕目前、日本選手の活躍が期待されたが、惜しい内容が多すぎた。
 外国人選手のメンタルの強いことがクローズアップされた。

 一昨夜のドラマの主人公・ファイティング原田こと原田政彦さんの幼少時代から世界チャンピオンまでの物語。
 過酷な生活苦のなか、懸命にボクシングに打ち込む姿。
 その精神力の強さ、辛抱強さに感動。

 子供心ながら、父親が仕事中の事故で倒れ、母親が懸命に家計を支える。
 その姿を見て、自分が何とかしなければと・・・。
 ボクシングの道を歩む。

 ボクシングのことは、余りよく分からないが、舞台裏ではあれほどまでに過酷なまでの苦労がなされていたとは・・・。
 驚きとともに初めて知ることができた。

 ゴールドメダルが期待されながらも、メダルを取ることのできなかった今回のオリンピック選手にも見てほしいと放送されたものか。

 主人公を演じた市原隼人さんは、キツイボクシング場面など懸命に演じていた。
 それ以上に笹崎ボクシングジムの代表を演じていた片岡鶴太郎さん、鬼気迫る演技でとてもいい味を出していた。
 大河ドラマ「軍師官兵衛」の小寺政職役もとても面白くいいが、ボクシングの方はシリアスでいい雰囲気。

 ちなみにロンドンオリンピックゴールドメダリスト村田諒太選手もワンカット出演。
その村田選手は、プロに転向して3連勝。

 「○○物語」とは、当方らの子供時代も思い起こしながら、最後まで見入った。(夫)



下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村
コメント

代替競馬「共同通信杯」・・・この一頭

2014-02-24 12:18:21 | スポーツ
 
まずは、下記ランキングバナーバナーにポチッとクリックお願いします
人気ブログランキングへ

 昨日の本年最初のG1レース、データ的には4歳馬、5歳馬が有利とのことではあった。
 それでも、4歳牡馬コパノリッキーは、眼中になかったが、結果は思わぬことに。

 さて、平日の月曜日、またしても代替競馬が施行される。
 皐月賞を目指す馬たちが出走する「共同通信杯」が、本日のメインレース。
 ここでは、東京コース3-0-0-0、その千八芝でも2-0-0-0の7番イスラボニータには逆らえない。

 前走の東スポ2歳Sの2着馬プレイアンドリアルは、京成杯を制している。
 3、4着馬もその後活躍しており、イスラボニータの実力も改めて確信できる。
 ただ、代替競馬で1週間延びたことがどのように影響するものか・・・。

 前走の2歳王者決定戦の朝日杯FSでは、後手を踏んだ6番ショウナンワダチ、東京コースに戻ればのびやかに走るであろう。
 朝一のレースで完勝の北村宏司騎手、ここは一発も。

 前々走の東京二千でレーコード駆けの2番ベルキャニオン、素質のありそうなディープの仔とのこと。
 鞍上の福永祐一騎手、3週間の騎乗停止が待っており・・ここは頑張りどころ。

 鞍上のU.リスポリ騎手が癖をしっかりつかんで騎乗するとの11番ピオネラ、千八2勝も光る。

 そのほか、先週行われていたら相手筆頭にと思っていた5番サトノアラジン、侮れない1頭。

 デビュー戦の東京千八勝利の12番マイネルフロスト
 「トモに力がつき、腰幅も出て、だいぶパワーアップ」との陣営、ならば1票を。




予想レース


 東京 11 R  6,7 ⇒ 2,5,6,7,11,12   ウマタン10点。

      もしくは、

         7 ⇒ 2,6,11 ⇒ 2,5,6,11,12   3レンタン12点。
              
 結果やいかに・・・・・・・・?  (夫)


参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他


下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村
コメント

単勝270倍超のコパノリッキーが制す・・・フェブラリーS

2014-02-23 22:36:25 | スポーツ
 
まずは、下記ランキングバナーバナーにポチッとクリックお願いします
人気ブログランキングへ

 東京左回りのダートのマイル戦「第31回フェブラリーS」、ダート界を牽引する豪華メンバーが集結。
 このコース、芝コースからスタートのため得手不得手の馬もいる。
 当方イチオシのニホンピロアワーズもちょっとスタートに気を使う馬とのこと。

 いよいよ、本日のメインレースのゲートが開いた。
 各馬が横並びになって、一斉に好スタート。
 先手はエイシントップが主張、すかさず外からスタートを決めたコパノリッキーが番手に上がって追走。

 ニホンピロアワーズも無難にスタートを決めて、芝の切れ目からダートコースにもうまく入って、4、5番手から追走。
 ・・・と、見ていたら、珍しく掛かっているのか、馬群の中で中団後方へ下がってしまった。
 まずいな。

 大外から2番人気のホッコータルマエが、5番手のいいところに取りついた。
 1番人気のベルシャザールは、スタートで後手を踏んで後方4、5番手から追走。
 追っかけ馬のワンダーアキュートは、中団のインから追走している。

 馬群が横に大きく広がりながら、4コーナーから直線に向かった。
 府中の長い、長い直線。
 残り400で、終始番手追走のコパノリッキーが先頭に躍りでた。
 すると、先行策のホッコータルマエも追い出して、番手に上がった。
 3番手にブライトライン・・。

 当方、馬群の中でもまれているニホンピロアワーズのみを見てるから、先頭は何なのか分からなかった。
 そのアワーズも追い出すが、前が開かない上に前走のような勢いが見られない。

 後方にいたベルシャザールが、大外から懸命に追い込んできた。
 さらにインから外に持ち出したワンダーアキュートも追い込んでくるが、スローの流れで前が止まらない。

 ドクターコパ氏の持ち馬・コパノリッキー、鞍上の田辺裕信騎手のムチに応えて一気にゴールを目指す。
 番手から、ホッコータルマエが懸命に追うも、最後まで交わすことはできなかった。
 3着には、1番人気のベルシャザールが渋太く伸びた。

 それにしても、16頭中の離された最下位人気のコパノリッキー(牡4 村山明)がG1レースを制した。
 鞍上の田辺騎手も初のG1勝利。
 東京競馬場では、レース後大きなどよめきと歓声で埋まっていたようだ。(夫)


(出典:JRA-VAN NEXT 抜粋 “してやったりの田辺裕信騎手”)

参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他


下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村
コメント

第31回フェブラリーステークス・・・この一頭

2014-02-23 14:08:00 | スポーツ
まずは、下記ランキングバナーバナーにポチッとクリックお願いします
人気ブログランキングへ


 昨日、朝から日差しも当たっており、気持ちのいい日であった。
 ところが、気温は低いものでいささか肌寒い。
 朝10時頃、中学時代のK君から電話。
 「退屈しているから、例のところに行かないか」・・・と。

 迎えに行って例のところに連れだって出向いた。
 到着後、ゆっくり食事をしてから、京都7レースに挑戦も・・。
 しばらくすると、超久しぶりに懐かしい声が、後ろから聞こえてきた。
 「久しぶり、どうですか・・」と、Mさんがやって来た。
 暫く、競馬そっちのけで談笑。

 さて、本日のメインは今年最初のG1レース「フェブラリーS」、ダート界を席巻する豪華メンバーが集結・・・これは面白い。

 そのレース、追っかけ馬の4番ワンダーアキュートが出走。
 鞍上の武豊騎乗で好走が続いているが、さすがに明けて8歳馬となった現在、勝ちきるまでには今一歩かも。
 2着、3着狙いで投票したい。

 「ここ一連の競馬時と同じ状態にある。馬込みが平気なぶん、流れに応じた競馬ができる。そういう馬だから2000メートルの後のマイル戦でも戸惑いはないだろう」とは、佐藤正雄師のコメント。

 外枠に入った15番ホッコータルマエは、秋から使いづめで来ており、実力を認めながらも・・・うーん。
 地方参戦続きで、広いコースの3走前のこともあるから、3番手あたりの狙いにするか。

 「直線の長い東京コースになるので、仕掛のタイミングひとつだと思う。他馬と一緒に伸びる形に持っていければ。ベルシャザールを逆転してドバイへ行きたい」とは、鞍上の幸英明騎手。

 ダート戦に転向して4-1-1-0の11番ベルシャザール、前走も3連勝で頂点を極めている。
 鞍上の好騎乗があったとはいえ、堂々のレースぶりで他馬をねじ伏せている。
 強いね、でも今回C.デムーロ騎手に乗り替わるもので、万一の取りこぼしがあるかと勘ぐってしまった。
 鞍上の腕がいいのは分かっているが、イチオシで狙いたい馬がいるものだから、無理やり相手筆頭に・・・。

 その狙いたい馬とは、叩き3戦目で徐々に上向き本来の力強い動きの戻った7番ニホンピロアワーズ、敢えて同馬をイチオシで狙いたい。
 当方、前走の東海Sでもイチオシ狙いの1頭指名でWIN5と3レンタンを的中のゲンのいい馬。
 ならば、ここでもイチオシで狙って悔いを残したくない。
 最終追い切りは、はち切れんばかりの馬体で、競馬エイトの注目一番手に上がっているとのこと。

 「とにかくスムーズな競馬さえできれば。前走で左回りを克服してくれたし、スピードにも対応できるので初の東京マイルもこなしてくれるはず」とは、大橋勇樹師のコメント。

 そのほか、若き4歳馬で絶好調の伸び盛りとの2番ベストウォーリア、侮れない1頭。
 
 折り合ってやれればとの12番ブライトラインも加えておきたい。


(これでも・・飲みながら)


予想レース


 東京 11 R  7 ⇒ 4,11,15 ⇒ 2,4,11,12,15   3レンタン12点。

        あるいは、

           7 ⇔ 4,11,15    ウマタン6点。

     
 結果やいかに・・・・・・・・?  (夫)


参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他


下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村
コメント

2014斑鳩ステークス・・・この一頭

2014-02-22 10:41:01 | スポーツ
 
まずは、下記ランキングバナーバナーにポチッとクリックお願いします
人気ブログランキングへ

 今日、明日も気温の寒い日が続くも、来週あたりから暖かくなってくるらしい。
 気候変動の大きくなっている近年、もう寒い日はいいから春が待ち遠しい。
 ところが、そうなると大陸から嫌なものが飛来してくるから・・・かなわない季節到来でもある。

 さて、競馬の話。
 “不的中”病にかかっているこの頃、何か妙薬はないものかと・・・。(笑)
 ところで、久しぶりにまともに開催の東京では長距離戦の重賞レース「ダイヤモンドS」が組まれている。
 そのレース、6枠のゾロ目でも狙うかな。

 京都では、準オープンの芝外回り千四が組まれているのでそのレースを検討。
 このレース牝馬はいささか苦戦とのこと。
 先週までの雪などの影響で、馬場も荒れているらしい。
 さらに外差しが決まりはじめており、前走の京都千四の準オープンで終始中団から追走し、ゴール前外から詰め寄るなど上向いている11番ダイナミックガイが面白い。

 「ここ2走の内容からも、十分にめどは立っている。引き続き体調はいい。メンバーや流れひとつでチャンスはあると思う」と、コメントの目野哲也師。

 そのチャンスにかけてみるのもいいかも・・・。
 人気の盲点と喜んでいたら、結構人気もあるから参ったね。

 相手には、1番人気と思われる同じ4歳馬の4番アドマイヤドバイ、鉄砲駆けよりも2走目の方がいいとか。
 平均ペースの予想の中で、最後の直線でのヨーイドンなら33秒台の脚が生きる同馬。

 1F(ハロン)長い距離となる10番エーシンシャラク、競馬エイトのスピード指数一番の同馬。
 さらに控える競馬で結果を出したので、距離が伸びてもいけるとの陣営。
 ならば、さらに強気にやってくれると思われる。

 そのほか、京都得意の9番メイショウヤタロウ、昇級戦のここでも力差はないとの陣営。
 スピード指数も上位の同馬なら・・・期待感も漂う。

 前走より斤量3キロアップの1番ダンツカナリー、牝馬は不利とのことであるが、好枠から先手を主張して粘りに粘ってほしい。

 長欠明けの叩き3戦目、前走7着以下の馬の成績は良くないとのことであるが、鞍上のC.デムーロ騎手が怖い6番ハングリージャック



予想レース


 京都 11 R  4,10,11   11 ⇒ 9,1,6   ウマタン9点。

     
 結果やいかに・・・・・・・・?  (夫)


参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他


下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村
コメント

オリンピック冬季も大詰め・・・

2014-02-21 22:25:05 | スポーツ
 
まずは、下記ランキングバナーバナーにポチッとクリックお願いします
人気ブログランキングへ

 連日深夜の冬季五輪のライブ放送、自ずと寝不足で誰しも大変なことであろう。
 日本のメダル獲得数「金1個、銀4個、銅3個」。

 フィギュア男子シングルの羽生結弦選手の金メダルには感動し、さすがだねと我が家でも嬉しさ倍増。
 スノーボード女子パラレル大回転の竹内智香選手の銀メダル。
 決勝の2本目は、ちょっとした気持ちの問題なのであろうか・・・実に惜しい。
 勝利の女神の悪戯とも思われるが、何度見ても感動を呼び起こしてくれる。
 女子選手初のメダル獲得にすべての国民が喝采。

 一方、フィギュア女子シングルの浅田真央選手(6位)、鈴木明子選手(8位)、村上佳菜子(12位)は・・・うーん、残念の一言に尽きる。

 このソチにおいて、4年前の悔しさをぶつけて、逆転の金メダルが期待された浅田真央選手。
 団体戦でも肝心なところで・・・。
 そして、練習ではあれほど楽に飛ぶことのできる同選手の代名詞の“トリプルアクセル”。
 それが、女子シングルのSP(ショートプログラム)では、痛恨のミス連発。
 身体が思うように動かなかったとの敗戦の弁。

 鈴木明子選手が優勝した昨年12月の「第82回全日本フィギュアスケート選手権(さいたま)」。
 本来であれば、オリンピックを2ヶ月後に控えた同選手権。
 ここでも浅田真央選手がキッチリ3連覇して・・・ソチへ向かうものと思っていた。

 ところが、結果は思わぬことになった。
 その頃からの敗戦が、心の隅のどこかに潜んでいたのであろうか。
 それでも、フリーでは開き直ったのだろう素晴らしい演技の連続。
 自己最高得点を叩き出したとの浅田真央選手。

 フィギュア女子シングル代表の3選手、技術面では上位にあって問題ないであろうが、ここ一番で100%演じ切ることができない。 
 その原因など当方ら素人には、よく分からないことである。

 ・・・が、メンタルな部分も大いに関与していると思われる。
 技術レベルを上げるトレーニングは勿論であろうが、それ以上に必要と思われる「メンタルトレーニング」を懸命に実施して、ここ一番でも動揺しない 強い精神力を養ってもらいたい。

 外国人はやはり「メンタル」面に強いものと思われる。
 いよいよ、最終日まであとわずか。
 メダルの個数は・・如何に。(咲・夫)


下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村
コメント

今週の追っかけ馬(2月22日・23日)

2014-02-21 20:47:47 | スポーツ
 
まずは、下記ランキングバナーバナーにポチッとクリックお願いします
人気ブログランキングへ

 昨日は、年1回の身体の点検に出向いた。
 人間ドック受診である。
 一通りの検査を終えて、取りあえず指摘事項もなかったもので、この1年暴飲暴食に気をつけながら生活できればと思っている。
 元の職場の懐かしい人たちにも出会って。
 「お元気そうで、変わられませんね」と、嬉しい言葉をかけてもらった。

 さて、競馬の話。
 2週続いた雪の影響は、24日(月)の代替競馬が最後である。
 その代替競馬は、平素の競馬以上に難しい。

[土曜日の追っかけ馬]
小倉11R リバータイキが出走予定。
 前走は中団よりやや前からの競馬。
 向正面から鞍上が終始手を動かしながらも、最後は渋太く3着に食い下がった。
 ただ、勝ち馬とは、0秒5差の着差。
 それでも、小回りの小倉コースは動けるようなので、昇級のここでもそろそろ順番が来ないだろうか。
 前走1番人気2着のポイントブランクが相手であろうが、今度は先着してほしいけど。

[日曜日の追っかけ馬]
東京11R ワンダーアキュートが出走予定。
 武豊騎手に乗り替わって、3着、1着、2着、2着、2着と好戦の同馬。
 それにしても、あと一歩届かないもどかしいレースが続いている。
 今年初のG1レースに参戦の同馬も明けて8歳ながら、まだ老け込むわけにはいかないであろう。

 3頭の強豪を相手に最後は詰め寄ってもらいたいけどね。
 このレース、ここ2年間オール3着の戦績。

 「地方の力のいる馬場より、東京の方がいい。距離はやや忙しいが、前が激しくやりあえば」とは、陣営のコメント。

小倉1R ロゴマークが出走予定。
 当方のPOG`13指名馬であるが・・・デビュー以来の3連戦、すべて1秒以上離されている。
 ロゴタイプの半妹として指名するも・・・うーん。
 今回は、目先を替えてダート戦に挑戦とのこと。
 2戦目マイナス18キロ、3戦目マイナス16キロと急激な馬体減が響いているのかな・・・ちょっと、アタマの高い走行も気になる。

 ダート戦での走り、馬体重なども見ながら、テレビ観戦。



[今週の大橋厩舎]
  土曜日:京都12R タイガーシード
  日曜日:京都1R シゲルオウミ
      東京11R ニホンピロアワーズ

 今週は、タイガーシード、ニホンピロアワーズに期待するかな・・・。

参考資料:サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他


下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村
コメント

平成25年確定申告・・・完了

2014-02-20 22:43:15 | 日記
 
まずは、下記ランキングバナーバナーにポチッとクリックお願いします
人気ブログランキングへ

 定年退職後、早いもので5回目の確定申告の季節到来。
 毎年末には、確定申告に必要な証明書類がいろいろと送付されてくる。
 それから2ヶ月後のこの時期、それらの証明書類を手元において、家内分と当方分に分類。
 パソコンに向かって「平成○○年確定申告特集」(国税庁)にアクセス。

 「申告書等の作成を開始される方」のページにアクセス。
 我が家は、年金収入のみであるから、白色申告書の欄である。

 何しろ、1年に1度きりしか開かない国税庁のホームページ。
 “e―TAX” の準備はしていないから、“印刷して郵送等で提出”に進む。
 書面で提出のページへ・・・。

 パソコンの動作環境の選択後さらに進むと・・。
 「青色申告決算書収支内訳書作成コーナー」
 「所得税及び復興特別所得税の確定申告書作成コーナー」
 「消費税及び地方消費税の確定申告書作成コーナー」
 「贈与税の申告書作成コーナー」

 と、4つの申告書作成コーナーに分類されている。
 我が家は、「白色申告書」に該当するが・・・うーん、どれであろう。
 1年ぶりにちょっと、戸惑ってしまった。

 “復興特別所得税”に惑わされてしまった。
 改めて、作成に関する説明を読み返し納得。
 「平成25年から平成49年までの各年分については、復興特別所得税を所得税と併せて申告・納付することとされています」と、説明されている。

 と、なると我が家は、「所得税及び復興特別所得税・・・」に進むべきだネ。

 その後、昨年と違って分かりやすい追加機能が付加されており、随分と楽に確定申告書の作成ができた。
 最後に一連の書面を一括印刷、データをダウンロードして完了。

 家内の確定申告書も作成し、提出書類などをチェック後、封書に入れて近所の郵便局から投函。
 二人してささやかな還付金がある。

 最近でもその還付金詐欺集団なるものが、暗躍しているのであろうか。
 ところで、自宅のパソコンから確定申告書類を作成する際、Windows XPで処理される場合は今年が最後である。

 「2014 年 4 月 9 日 (日本時間) をもちまして、Windows XP、Office 2003、Internet Explorer 6 のサポートが終了いたします」と、Microsoft社が伝えている。

 企業や自治体では、すべての入れ替えが行われていないらしい。
 セキュリティなどの面から、1日も早い対応作業が迫っているであろう。(夫)



下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村
コメント

昨年の番組に思いをはせて・・・

2014-02-19 22:04:40 | 日記
BSフジプレミアム「名作を旅してみれば/鬼平犯科帳」
   「人間というやつ、遊びながらはたらく生きものさ。   善事をおこないつつ、知らぬうちに悪事をやってのける。 悪事をはたらきつつ、知らず識らず善事をたのしむ。これが人間...


まずは、下記ランキングバナーバナーにポチッとクリックお願いします
人気ブログランキングへ

 昨年のこの番組、池波小説ファンにとては最高であった。
 案内人は、「鬼平犯科帳に与力・小林金弥役で出演し、舞台でも出演の歌舞伎役者・三代目中村又五郎さん」である。

 また、池波正太郎記念文庫が併設されている台東区の生涯学習センターもでていた。
 この番組にも触発されて、昨年はついに念願の同記念文庫を訪れた。

 今でも相変わらず、池波小説に囲まれた生活の毎日。
 改めて、昨年放送のこの番組に思いをはせている。(夫) 


下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村
コメント