気まぐれ日記☆着物の小部屋

2007年耳下腺癌の手術で顔が変わり、生活が一転。街歩きと着物と芝居のブログをどうぞ宜しく♪

友人8回忌・愛知満喫の旅 その2

2014-09-29 22:51:23 | 旅行

 はいはい、集まって~~ 

 

今日の集合写真は 成功  (宿出発の時)

14人参加なのに13人なのは、 北海道からの参加者が一人早目に帰ったためです。

 

2日目 21日

           

           橋から見た景色

 

友人を送りながら散歩。

この赤い吊り橋は駅への近道。

飯田線・湯谷温泉駅は土日祭日以外は無人駅。切符は車内で買うらしい。

この日は日曜だったので、駅の手前の待合所におばさんがいて、切符を売っていた。

単線というのがいかにも秘境温泉らしい

 

 駅へ来て思い出した

私、飯田線に乗ったことあるわ

遥か昔・・・47、8年前、高校のクラス旅行で。

私の通っていた高校は少し変わっていて修学旅行はクラスごとに好きな所に出かけた。

私のクラスは飯田線に乗って天竜方面を旅行した。

更にばらばらに少人数で動いて夕方集合という日もあり、ノンビリした旅行だった。

修学旅行なのに私服、そして夜騒ぎ過ぎた日は、女子皆で寝坊し(11人)、朝9時頃旅館の人が呆れて起こしに来た。

飯田線沿線は、若き日の思い出の地だったのです

 

10時頃出発 車で10数分の 鳳来山・東照宮へ

ここもクラス旅行で行った場所。

確か、やたら長い階段を登った記憶がある。

地図で見ると階段は1400段、ナント四国・金毘羅宮の2倍もあるのよ。

あの時は若かったから登れたけど、今は無理・・・・絶対無理と恐れをなしていたら、

山の上に駐車場があり、本宮まで歩いて10分だった。 ホッ

近くて嬉しかったけど、「やっと着いた~~♪」 という 有難味はなかった

 

          

後は屏風岩と言われる大きな石。

鳳来山東照宮は、日光、久能山とともに、日本3大東照宮と言われているそうだ。

        

        女子組

このあと、日本で2番目に美味しい??という五平餅を食べに、湯谷温泉に戻り

妹さん一家五人とお別れ。

又是非ご一緒したいです~~

 

 この後、武田軍と、織田、徳川軍が戦った長篠の戦場を見学し、参加者の一人から上手な説明を聞いた。

何もない、山に囲まれた、のどかな風景が広がる所だった。

昔15000人が戦死した土地は、霊を静めるためにそこかしこに石碑があり、

またこの付近では霊を静める沢山のお祭りがあるそうだ。

ここで敵味方入り乱れて戦ったと思うと、感慨深かった。

行ってみないとわからない事ってありますね。

 

ランチ

 

名物 「ひつまぶし」 初めて食べた。 ウナギが柔らかくて、何とも良いお味。

 

 

ここで我が家3人もお別れして一路犬山へ

           

名鉄犬山ホテル。

何の気なしに予約したが、とても立派で、サービスの行き届いているホテルだった。

 

有楽宛と 国宝茶室如庵

 この名鉄ホテルが所有している庭園が、有楽宛。

織田有楽斎は織田信長の実弟で、大茶匠だった。

その有楽采が建てた茶室が如庵で、国宝茶席三名席の一つとして知られている。

この茶席は各地を転々としていたが、ようやく犬山に安住の地を得たようだ。

如庵は良く知っているのだが、まさか犬山にあるなんて全く知らなかったのでビックリ。

荷物を置くのもそこそこに、早速出かけた。

 

右の建物が如庵。 左は旧正伝院書院(重要文化財) 有楽斎の隠居所だった。

これが如庵。   中は入れないが、窓があいていて中を見る事ができた。

16世紀の木造建築物が残っているのは感動的だ。

寺など、しっかり建てられた建物でなく、単なる小屋(失礼!)が残っているなんてね。

そう言えば、もう一つ国宝の茶室は大磯にあった。 これも偶然見つけた。

あと一つの茶室は、長く生きていればまた偶然出会う事もあるでしょう。

また旅しなくてはネ。

 

          

夜は木曽川の鵜飼いを見学した。

 

3に続きます。

 

御嶽山の噴火にショックを受けました。皆が気楽に登る山が、こんなに恐ろしい牙をむくなんて・・・・

噴火、土砂災害、豪雨、津波、地震、・・・・日本は自然災害の塊みたいなものです。

こんな日本に原発があるなんて、本当に危険な事と、改めて思いました。

 

コメント (12)

友人8回忌・愛知満喫の旅 その1

2014-09-26 11:41:22 | 旅行

はい、はい、  みんな集まって~~

写真撮るよ~~~

 

と言ってもなかなか集まらない。

総勢14人(写っているのは12人だけど)

このバラバラ感が実に楽しい旅です。    (豊川稲荷にて)

 

 学生時代の夫と私の共通の友人と結婚したのが、亡くなったR子さん。

20代前半からよく集まって遊び、一時期近所に住んだのでお互いの家を行ったり来たり。

大阪に引っ越してからもお互いの家を泊りがけで訪問し、家族ぐるみのお付き合いだった。

実の妹より付き合いが深くて、今でも、彼女がいたらなぁと寂しく思う事がある。

皆寂しい気持ちは一緒の様で、彼女の家族と、妹さん家族と、友人、私達家族で年1回旅行する。

 

 今年の旅行は20、21日だった。20日、豊橋駅12時に集合。

私達夫婦は車で行く事にしたけど、到底12時には間に合わない。

20日朝出発予定が、夫の提案で急遽19日夜出発することになり、大慌て。

午前1時過ぎに豊川到着。高速インター近くのビジネスホテルに電話。部屋が空いていた。何とラッキー

 

 20日 一日目

朝、時間つぶしに やじさん喜多さんが狐に化かされたという

御油(ごゆ) 松並木に行ってみたけどの何にもなかった。観光客もいなかった 

 

豊橋駅に9人集合。わが家の息子も豊橋駅にやって来た。

まずは昼ごはん

 

有名なカレーうどんやを予約しておいてくれた。

                 

このカレーうどん、上は普通のカレーうどんだが、食べていくとトロロの層になり、その下にご飯があるという3層構造。

うどんを食べていたのに、最後はカレー雑炊を食べているような不思議感がある。

美味しくておなかいっぱい  でも私はカレーうどんだけでも良かったな。

 

豊川稲荷で残りの1家族と集合して、散策開始。

豊川稲荷は日本3大稲荷の一つ。でもれっきとしたお寺で、正式名称は豊川閣・妙厳寺という。

でも、山門のそばに鳥居があるし、本堂の賽銭箱のそばには、お祈りの仕方、「二礼二拍手一礼」と書いてある。 

神社なのか、お寺なのか・・・・・境内に祀られる鎮守の稲荷が有名なため、寺なのに一般的には豊川稲荷と呼ばれるそうだ。

皆とぶらぶら歩くのが楽しい~

 

横道を入ると・・・・・

             

  

 

こんな所に着きました!! (霊弧塚) れいこづか

ボランティアガイドさんの話によると、豊川稲荷でお願い事が叶った人達が

狐の像を奉納する習慣があるらしい。

ここに約800体、 「御用済みの狐が塀際に400体」 あるそうだ。

御用済みの狐??? この言葉に興味を持ち、塀際に行ってみると あるわ、あるわ・・・・

古い、小さな、でもとてもかわいい狐たちが無造作に転がっていた。(写真撮り忘れて残念)

上の画一的な狐よりずっとかわいいのになぁ。

古いから いらないって、見栄えのする場所を追い払われたのね。可愛そうに・・・・

      

豊川稲荷の真ん前で買った稲荷ずし。私は稲荷ずし大好き。

1個食べてとても美味しかったのだけど、

カレーうどんでお腹がいっぱいの若者達に勧めても、誰も食べようとしなかったわ。

 

 いよいホテルです。

飯田線・湯谷温泉駅にある、HAZU別館に泊まる。

ここはずっと昔、秘境温泉と言われていたそうだ。

部屋の窓からは、石の一枚板の上を流れる川が轟々と音を立て、豪快な景色が見える。

3時半に着いたので夕飯までは、露天風呂に入ったり散歩したりのんびり。

 

いよいよ、待望の宴会。 この旅行は、美味しいものを食べる旅行です。

ほぼ、若者組。

これから結婚式を挙げる娘さんに、若者組からお祝いのケーキをプレゼント。

サプライズ~~~

ケーキには2人の写真が。

 

 お料理は薬膳中華。

 

血液サラサラとか、疲労回復とか、血圧調整とか……食べるだけでいろいろな効果があるそうだ。

豊川に住む企画者のご主人の会社でよくこの宿を利用するそうで、

13品のコースなのに、更に2品位サービスがあり、おなかいっぱい。

こんなに沢山の量を食べて、果たして薬膳の効果があるのかちょっと疑問だったが、

美味しかった。

 

 

夜は持ち込みの宴会。今年はカラオケルームを借りて、更に賑やか。

 

2日目に続く

 

コメント (6)

感染性胃腸炎

2014-09-26 00:59:06 | 旅行

 

 大阪の亡くなった友人の家族達との年1回の旅行でした。

今年は8回忌に当たります。

参加者は14人。

 

 昨日から旅行に行った仲間からのlineが頻繁に入ってくる。

その数30数通。

ナント参加者のの6人が昨日からお腹が痛い、胃が痛い、下痢、熱という症状を訴えてきた。

1人が調子悪いと言い始めると、私も、私も、俺も・・・・・

一番ひどい症状の若い女性は下痢、おなかの激痛、嘔吐で医者に行ったら

感染性胃腸炎と言われたそうだ。

 

 この旅行の主催者は食中毒を心配してくれたけど、そうではなくて一安心。

でも、感染性胃腸炎て、感染力が強いのね。

今回不参加だった私の娘も2週間前にかかり、会社を休み、ひどい状態になっていた。

ブログの皆さま気を付けて下さいね。

治るのに1~2週間もかかるそうです。

 

尚、わが家の参加者3人は全員無事でした。

 

 

コメント (2)

明日から旅行

2014-09-19 19:29:39 | 介護

23日まで出かけてきます。

明日朝と思っていたら・・・・・今から出発ですって!!

 

今日は義父さんの所で留守中の準備。

何かあったらここに電話してとか、ヘルパーさんにメモ書いたり、

ヘルパーさんが作る夕食の材料の準備とか・・・・・

カレンダーにいろいろ書きこんだり・・・・・

 

最後に「お義父さん、何事もないように、元気でね。転ばないでね。」

と言ったら 「多分なんにもありませんよ。行ってらっしゃい」 と送り出してくれました。

 

コメント欄は閉じておきますね。

コメント (4)

義母一周忌 義父元気

2014-09-17 10:49:43 | 介護

 9月14日は義母の一周忌。

小平霊園に義父と夫の兄弟と、その家族9名が集まりました。

夫は男4人兄弟の長男、末っ子の4男夫婦が体調を悪くして欠席、私の娘も風邪が長引き欠席。

 

   

数日続いた雨もスッキリ上がり、絶好の法事日和・・・・というより暑かった~

次の週はお彼岸なので、一週間前にお墓参りをする人が多いのか、霊園入り口は大混雑でした。

       

お坊さんを待つ義父。

髪の毛黒いでしょ?去年は真っ白でした。

四十九日の時は杖にすがり、人にすがり、ようようお墓までたどり着いていましたが、

今年はスイスイ歩いています。

 

 無事法要も終わり、帰りがけにお坊さんが 「お父さん元気ですね。100歳までは大丈夫ですね。」と・・・・・

今91才。あと9年かぁ。私70代半ばになるわ。実母、義母と介護が続き、3人目が一番長くなりそう。

今の義父は嫌いではないけれど、これからの自分の体力気力を考えると、少しゾッとします。

とにかく最後の最後まで元気でいて欲しいものです。

 

 その後和食屋さんで、精進落としの食事会。

元気に歩くのを見て、また髪が黒くなったのを見て、弟夫婦が私にとても感謝してくれました。

実際には何の援助が無くても、感謝の言葉はとても嬉しいし、励みになる。

ところが・・・・・弟の一人は数か月に一遍しか来ないくせに、自分も介護しているような口ぶり、

今まで私には一度も感謝の言葉がない。

リップサービスぐらいしたら?あなたの親でしょ?と言いたくなる。

周囲の理解がないという事は、介護をなさっている方からは良く聞く話ですが、悔しさがよくわかる~~

次にあんなこと言われたら、こんな風に返答しようと、怒りに燃えている自分がいました。

 

昨日地震のあと、義父の所に行きました。

良い方の弟のお嫁さんが 「地震は大丈夫でしたか?」 と義父に電話をしてくれたらしくて、ご機嫌がいい。

ご機嫌な顔を見ると、「まっ いいか」 と少し気持ちが和みました。

 

 

 

 

コメント (16)

庭のブルーベリー & 東京ディズニーランド

2014-09-11 00:07:02 | 病気・後遺症

今年はブルーベリーのなる時期が例年より遅く、今が旬。

 

毎日、片手いっぱいぐらい採れます。

電子レンジでチンして砂糖を入れると、一回分のジャムができます。

でも、ブルーベリーの粒をフォークでつついておかないと、ブルーベリーが爆発し、レンジの中が悲惨な状態に。

友人から頂いた手作りクレープに、ジャムと、ヨーグルトとラムを混ぜたソースをかけて優雅なデザート

美味しいわ~ 

 

 10数年ぶりの東京ディズニーランド 

 忙しくて、なかなか娘が住んでいる実家にも行けないけど、8月下旬に白アリとネズミ駆除の5年点検があり、

前夜から大森の実家に泊まる事にした。

 点検の2日前に娘から連絡があり 「明日、昼間時間ある?休みが取れたからどこか行いかない?」 とうれしいお誘いが

東京ディズニーランドに決定 十数年前に行った記憶があるけど最近はとんとご無沙汰。

 

オーッ 懐かしのシンデレラ城。

空が暗い? そうなんです。この日は小雨が降ったりやんだりの 絶好のディズニーランド日和

真夏なのに1時間、2時間外で並んでも全く暑くない 雨も冷たくない、ラッキーでした。

プーさんのハニーハント 乗り物に乗って、はちみつを探します。

 スター・ツァーズ・ザ・アドベンチャー・コンティニュー タイトル覚えられないわ。宇宙ツァーです。

              

来る途中のポストに入れそびれた葉書をここに投函。

ディズニーランドでスタンプを押して、郵便局に持っていくそうだ。

何のスタンプがついたのでしょうね~~

あとで友人に聞いてみたら、よくわからなかったそうです。 残念

 

夜、シンデレラ城で、 プロジェクション・マッピングが始まった。

ラッキーな事に、事前の抽選に当たり、ど真ん中の席を確保できた。

シンデレラ城にディズニーアニメの歴史をたどる動画が映し出される。

 

次の瞬間、レーザーと、音と、煙が時々花火も上がる

すばらしい~

 

不思議の国のアリス

 

シンデレラ                           美女と野獣

               

生まれて初めて、キャラクターと写真を撮った 

何でも挑戦です。

 

 ショックな事もあった。

大好きなビッグサンダーマウンテンや、子供用ジェットコースター、3Dのスペースマウンテン、

スピードがあるものや3Dの物を 体が全く受け付けなくなっていた。

左耳から下を大きく取っているので、3半規管が狂っているのかも。 で、体のバランスを崩すものは全てダメ。

子供用ジェットコースターでさえ怖くて、早く終わらないかと、目の前のバーにしがみついていた。

船酔い状態が3日ほど続いてしまった。

 手術後、できる事、できない事、努力すればできる事を見極めてきたつもりだったが、

想定外のダメージがあったようだ。それに加齢も加わり・・・(笑)

まあ次回はそういうものを避けて楽しみましょう。

 

この日乗ったのは13種類、歩いたのは20000歩

夏の思い出の一つです

 

 

コメント (16)

ラッシーママさんの伊東夏合宿・ 初めての蕨採り

2014-09-03 14:58:14 | 旅行

 皆様 こんにちは。

雑事に追われ、夏合宿報告出遅れました~

 

 8月の29、30日に 恒例伊東の夏合宿がありました。

ラッシーママさん、パパさんが伊東のおうちに毎年招待して下さって、楽しいひと時を過ごします。

 ビオラさんが数えて下さったのですが、今年は夏合宿6回目ですって

時のたつのは早いですね。私はオール出席。

子供はいるけど、孫がいないので、夏休み時期でも身軽なんです。

6回と聞いて思い出すのは第一回目の参加の時。

 

 手術して2年半、そして顔の最終形成手術が終わって半年。

ラッシーママさんからのお誘いがとても魅力的で楽しそうでした。

体力も自信なく、新しい顔にもまだなじみがなく、ブログの皆さんと一緒に過ごすことが出来るか、

おっかなびっくりで参加しました。

 ラッシーんママさん、パパさんの温かな雰囲気と、皆さんの優しい気づかいに甘え、 

初めてお会いする方とも垣根なく、楽しく過ごしました。

それからは、夏は合宿最優先よ 

 

 今年は、ビオラさん、lilyさん、私の参加

 

お昼に駅に集合。

ご夫妻に連れて行っていただき、「ふしみ食堂」 へ。

皆さん刺身定食などを頼み、私は釜揚げシラス丼。熱さ2㎝もシラスが乗っていて美味しいのです。

 

 伊東のおうちに着くとすぐ夕食 ・・・・・というより宴会の用意が、準備万端でした

ラッシーママさんの手際の良さにはいつも脱帽です。

蕨や梨やちまきやブドウ、・・・・・・串カツは速攻あげて下さってアツアツをほおばりました。

 (このあと、ピール入りのなますや、自家製干し柿も頂いちゃいました

昼食を食べたはずなのに、食べて飲んで、喋って、

ラッシーパパさんも、もちろんお喋りに参加、飲み物など、気を遣って下さいます。

私は昼間飲むと眠くなるので、ちょっと失礼してお昼寝

 

夜はピエロさん作りです。

ラッシーママさんが、材料を切って分けて、すぐ作れるキットを準備して下さっていたので、

皆さん物も言わずに縫ってます。

 

皆さんのブログを見てから私のブログにいらして下さった方 

このあたりで、『あれっ、写真が皆同じ??』 と思われたのでは?

そうなんです。

しゃべる、食べる、飲む、作るで忙しく、皆さん写真は後回し。

ブロガーなのにね

一人が写真を撮るのを思い出すと、私も私もということになり、結局みんな一緒のアングルになってしまいました。

 

2日目、土砂降りの雨が朝方まで音を立てていましたが、朝食の頃にはすっかり上がりました。

朝から良く食べ健康

2日目の予定は雨コース、晴れコース、いろいろ考えて下さったそうです。

 

 晴れコースの細野高原に出発

人っ子一人いない高原。

5人で独占なんて、贅沢。

               

あれっ?? 何かあるの??

 

山栗が・・・・

秋の実りと花の中に、なぜか春の蕨もある!!

 

 

最高のランチ。

後ろを向けば三筋山。 ラッシーママさんは、春の蕨採りの時に登ったそうです。

前は、こんな景色が広がります。

仲良し5人組

 

帰り道、蕨の大きく育った葉っぱが目につきます。

          

ラッシーママさんと、パパさんが、春蕨採りに来た時は、採っても採っても採りきれず、

宝の山に舞い込んだみたいだったと楽しそうに話していました。

良く見れば、所々に目を出しかけた蕨が

 『食べられるのかしら?』と聞くと、皆さん 『大丈夫よ』

生まれて初めての山菜摘みに挑戦です

皆さんが一緒に摘んでくださって、こんなに沢山

         

大事に持ち帰りました。

 

         

重層で一日半あく抜きして、昨夜の夕食に頂きました。

料理法が浮かばないので、ラッシーママさんのまねで、卵とじとお浸しです。

お浸しはかなりの時間ゆでて、美味しかったのですが、

卵とじはあくが強いかな?

でも一度しっかりゆでてから、調理すればどれも美味しくなりそうです。

初めての蕨採り、楽しかったわ~。

ラッシーママさんとパパさんが夢中になったのが良くわかりました。

 

ラッシーママさん、ラッシーパパさん、今年も有難うございました。

そしてビオラさん、lilyさん、また是非お会いしたいです。

夏合宿が終わると、一大行事が終わった気持ちになります。

 

コメント (12)