気まぐれ日記☆着物の小部屋

2007年耳下腺癌の手術で顔が変わり、生活が一転。街歩きと着物と芝居のブログをどうぞ宜しく♪

実家の耐震工事4 と 浅草散策

2022-05-19 00:44:17 | その他
 昨日、大田区の耐震工事終了検査がありました。

これで補助金が出ます。

終了検査は区の担当者二人、建築士、大工の棟梁と私の5人で10カ所の工事箇所を確認します。

と言ってもすべて壁が張られ、中の状態はもう見えないので表面の確認だけ。

途中の工事状況は建築士が確認したり大工が写真を撮ったりで、細かく記録済。


 5月の連休明けからはどの部屋も工事中となり、荷物の山に埋れて騒音の中で暮らしていましたが、

14日土曜日にクロス工事を終え、やっと部屋らしくなり、15日日曜日は大掃除と荷物の移動。

夫が手伝いに来て大助かり。


16日月曜日は最後の追い込み。

電気屋が来て古いコンセントとスイッチの交換、そして和室の床がボコボコに
なっていたので床下地交換。




いつ終了するのか先が見えなかったけれど、室内もやっと完成!!


遅めのコーヒーで一息。この後掃除、掃除。




洋間も大工さんがスマホで写真を撮っていて、元通りに本を並べてくれた。
(そこまでやってくれたのにビックリ)
大工さんは親子二人で毎日やってきて手を抜かず、信頼できる仕事ぶりだった。

17日は大田区の完了検査と外壁工事





外側は2カ所工事。
筋交いや金物で補強したが、外壁の材料が届かず、工事が延び延びになっていた。
サイディングを張りやっと完了。

元の外壁と同じ材料がないため、多少つぎはぎだけれど、この後塗装工事が入り同じ色にする予定。

残るは塗装工事とガス工事1箇所のみ。

やっと終わりました。

昨年の耐震診断から丁度一年。実際の工事が1ヶ月半弱、長かった〜〜♪♪

これからは掃除です!!


🍓🍓🍓 息抜きに

7日土曜日は、娘と浅草へ。

大工さんの3時のお茶に間に合うようにパパッと行ってきました。


10時頃なのに結構人がいますね。



朝早かったのでいつも大行列の「梅園」に一番で入れました♪

浅草寺と浅草神社にお参りして隅田川沿いを散歩。




待乳山聖天へ。この大根、何でしょう?

ここはお参りする方は大根を奉納し、お下がりの大根は自由に持っていって良いそうだ。(お下がりの大根には赤い印が付いている)

こんなお土産付きの神社は珍しい!! 娘を一度連れて行きたかった♪

かわいいモノレールもあります♪

 
言問橋を渡り



行列のお蕎麦屋さんへ。 

手打ち蕎麦で、太いと口コミには書いてあったが..........美味しいけど.......

この量!!!!食べきれなかった。
お蕎麦1杯が食べきれないなんて初めての経験。
ちなみにきつねうどんは九百円。

道理で大の男たちがこの店に並んでいる訳だわ。



この後都営スカイツリー駅から帰宅。

12日 この日は信頼できる大工さんの外廻り工事だったので、サッと上野へ。

殺伐としていた心に潤いが戻ってきた気分。












 
 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

大森再発見 & 実家の耐震工事3

2022-05-03 21:43:23 | その他
 今日3日、10日ぶりに自宅に戻ってきました。

 大森の実家は買い物便利、物価が安く、美術館や繁華街に行くのも電車1本で行ける。

そして、なんといってもシルバーパスが使い放題。

行こうと思えば、都心へもタダで行ける。
買い物が重ければバスにサッと乗れる。こちらに住もうかと一瞬思います。

 でも、青い空と新鮮な空気はやはり自宅が一番。駅に降りるとホッとする。

藤は留守中に散ってしまったけれど、庭は花盛り。
友人に頂いた薔薇は10輪咲き

以前ラッシーママさんに頂いたジャーマンアイリスが沢山咲き、

シランも所狭しと咲いていた。 
ロクに手入れもしていないの華やかに咲いてくれます♬ 偉い花たちです♬

🍓🍓🍓 工事の状況

いや~~、次から次と思いがけないことがおこり、気が休まらないです。

大工さんは連休中も殆ど休まず工事するつもりだったのに、
床下のガスの配管が古くて危険、その工事が終わらないと床が貼れない。

コンセントも古いと発火する恐れがあるので変えた方がいい。

結局どの部屋も工事途中で、更に最後の私の砦、茶の間も6日から工事が始まるので部屋を退去予定。
5日に押し入れの荷物を出し、どこかに置かねば!!忙しい!!

外壁も剥がして外側から筋交い、金具を取り付けるのですが、区から補助金が出る関係で、設計士の確認をとらないと次に進めない。

養生シートを張り、暫し工事休止。

完成までまだまだ時間がかかりそう。

古い家の維持管理は本当に大変。

あと1年でも遅かったら、私の体力気力が付いていけなかったです。
今で正解!!


🍓🍓🍓 大森再発見

〇 昔の「ダイシン百貨店」が「メガ・ドンキホーテ」になり、
  食品の安さと、充実度合いが凄い!!
  テレビで特集していたマークの食品を探すのが面白い。

〇 神田の高校時代の友人にランチのお誘いをしたら、神田は飽きたので
  大森に行きたいと♬

大森貝塚遺跡庭園
白い貝殻状の屋根の下に貝殻の地層の模型がある。

大森貝塚を電車の中から発見したモース博士の銅像。

ツツジが満開。

品川歴史館
 大森駅から大井町方面に歩いて10分。
東海道第一番目の品川宿を中心に、古代からの品川の歴史が学べる。
庭園の緑が美しく、秋の紅葉が楽しみ♬
この庭から竪穴式住居の遺跡が見つかった。
ランチは駅前のイタリアンで。短時間の逢瀬なのに充分満足。

〇 蒲田温泉

大森の銭湯には黒湯の温泉がいくつもある。(泥炭層から湧く温泉)
窯で薪を燃やしており、古材が山と積み上げられていた。今どき珍しい。

ここはテレビで良く取り上げているが、行ったのは初めて。
その夜は体がホカホカでグッスリ💤💤


〇5月1日は 大森 海苔のふるさと館へ
 
1日の日曜日、娘が連れて行ってくれました。一度行きたかった♬

大森は江戸時代から海苔の産地として有名。

けれど昭和38年に埋め立て工事のため、海苔の魚業権を売り、海苔業は廃業となった。

今でも大森には70軒ほどの海苔問屋が残っており、これほどの数が集まっているのは全国で大森だけだそうだ。



大きい船は大田区で唯一残っている海苔舟。
この船に1人の利用の舟、べか舟を乗せて海苔を採取する。
海苔の植え付け方法、採取方法などの展示が面白かった。

近くにビーチバレー場。真っ白い砂を綺麗に整備していた。 
試合があるのかしら?

人工の海岸。天気が悪かったけれど、駐車場は満車。
意外と海水が綺麗!
ベンチも沢山あり、子供連れで気軽に行ける大人気の海岸です。

近すぎて行った事のない場所も多く、この機会に大森を再発見しています。








コメント (8)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ブログ友とランチ & 実家の耐震工事 その2

2022-04-23 22:00:59 | その他
 土日が工事休みのため、娘と自宅に戻ってきました。

ガーガー、ドンドン、キュイーン、と言う騒音の中で、埃まみれた生活、
落ち着かず、精神的にもかなり疲れてきました。

11日ぶりに自宅に帰ってホッ♬

🍓🍓 ブログ友とランチ 🍓🍓

22日、一日数時間は実家を開けることが出来るので、同じ大田区に住む花水木さんとランチ。
2年ぶりの逢瀬。変わらずお元気そうで嬉しい。

       
          


          

田園調布駅前にあるお洒落なイタリアンを予約して下さいました。

お互い好きな旅行の事、皆で行ったハイキングや新年会、zoomの話。

会えば思い出話に花が咲くような長いお付き合いになった事を実感!!

帰りは 久々の晴天の中、ツツジが満開の高級住宅街を一駅分お散歩。

良い気分転換が出来ました。花水木さん、ありがとう~~♬

🍓🍓🍓

さて実家の状況です。耐震工事の様子を写真で紹介。

床壁天井を壊し、筋交いと金物で補強。

その上に耐力壁となる合板を貼り
この上に更に石膏ボードを貼る。

土台(横木の部分)の下にコンクリートの基礎が無い場合は鉄筋を入れて基礎をつくる。





住みながらの工事なので 部屋の隅は荷物でいっぱい。

工事の見積金額はコンクリートの基礎作りが入っていないので
追加金額となります。 恐怖!!!

今は家中泥だらけ。生活空間以外は屋外と同じ。
茶の間とダイニングの1DK部分で荷物に埋もれて暮らしてます。

他の部屋が完成したら、次は茶の間です。
果てしなく工事と荷物の移動が続く感じ。

🍓🍓🍓 気分転換

庭のタヌキに癒され


何十年ぶりに近所のお寺まで散歩したり


娘とタコ焼きしたり

美味しいチョコを食べたり

娘は休日に美味しい中華に連れて行ってくれたり・・・気を遣ってくれます。

🍓🍓🍓
コンクリートを乾かすために土日は工事がお休み。自宅に戻り・・・・

 
           
今日は私の誕生日でした♬♬










コメント (8)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

実家の耐震工事

2022-04-14 00:18:00 | その他
 12日火曜日から大森の実家にいます。

全ての趣味、予定をキャンセルして当分実家に張り付く理由は「耐震工事!」

 築50年、最近頻発する地震に揺れまくってます。
 住んでいる娘に言わせると「近所の家より1.5倍は揺れている(笑)」

「東日本大震災でも被害なかったし、柱も多いので免震構造よ。簡単には壊れない〜」と私は言ってましたが……

 去年大田区の耐震検査を受けたら、「倒壊の危険あり」でした。やっぱりね〜〜 ん〜んどうしましょ。

 交通便利、家賃は安い、広い、で娘は動く気配無し!

私達も今さら新築して実家に引越す気力も財力もない。

でもこの地震頻発の折娘の命が心配!
大田区の補助も一部出るので耐震工事をする事にしました。

一大決心です!!

昨日から、ウィーン、ガガガガガという騒音の中で荷物の片付けや移動や家事をしてます。



赤のグラフが耐震工事前、

緑が耐震工事後。
評価が1以上を目指します。

耐震工事をすると評価1以上になり、「一応倒壊しない」というレベルになります。


壁を剥がし天井から床下までぶち抜いて、筋交いや金具を取り付けます。

外壁を剥がし、外側からの工事もあり、全部で10箇所以上の大工事。

こんなに工事しても「一応倒壊しない」レベルなんですね。
「絶対に倒壊しない」レベルまでは程遠い💧

まだまだ始まったばかり。
疲れないように気をつけなくちゃ(^^)v


実家の庭は一面シャガの花。


当分スマホからのアップになります。
時間もあるのでコメント返信も出来そうです。

浅草から北千住まで歩いた話も載せたいのですが、また次回に(^^)v















コメント (12)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

京都から帰りました♬ 京都6、7日目 山の辺の道ほか

2022-04-03 17:20:42 | 旅行
 31日に京都から帰りました。

6泊7日の「海外旅行みたいな国内旅行 第2弾」でした。

4月1日は、冷蔵庫の中身がカラカラなので食料品の買い出し、それから洗濯。

洗濯はホテルで一度してますが、結構溜まっており、雨だったのでコインランドリーで乾燥。更に夕方から予定があり外出。

4月2日は娘が来て、近所の桜見物。

多摩川の桜もはもう散り際。
土曜なので広場ではバーベキューの家族が沢山。

京都と自宅付近の桜も見ることが出来、今年は豪勢な春でした。


さて、京都の旅6日目30日と、7日目31日の報告です。


6日目 30日 待ちに待った快晴♬

山野辺の道を 柳本駅から桜井駅まで歩く。(下線は山野辺の道の説明)

 山野辺の道は奈良から三輪に通じる古道。
歴史に登場するする道路の内最古の道路と言われ、
中でも天理駅から際桜井駅までの山裾に沿う16キロの道がハイキングコースとして親しまれている。
遠藤には陵墓、古墳、遺跡、古い寺社がある。

 私達は丁度中間あたりの柳本駅、長岳寺トレイルセンターからの7.2キロを歩いたが、
陵墓や寺社に寄るのでかなり時間がかかった。

長岳寺・・・9世紀に弘法大師が開いたという古刹。

15000坪の広い境内に見学者は私達ともう一組だけ。




古い石仏。味わいのあるお顔!

一願一鐘の鐘。 一つの願いを込めて1回鐘を撞くことが出来る。
2人で1回ずつ撞いた。
山に響き渡る鐘の音に 邪念が打ち砕かれたような気持ちになった。

長く居たいお寺だった。
修繕費用の募金を募っていたのでささやかな献金をした。
文化財を守るのは大変ですね。

崇神天皇陵。 陵墓の脇にも道が作られ歩くことが出来る。

いよいよ道幅の狭い山野辺の道の始まり。


山野辺の道の風景を堪能しながらテクテク歩く。



所々に桜が満開。

小高い丘に登ると古代より崇められてきた大和三山が見える。



右端に見える2つ重なった山が耳成山と畝傍山。左端の濃い色の山が天香久山。

古代を感じながら、のどかな風景の中をゆったりと歩く。


山野辺の道の整備に力を注いだ小林秀雄山野辺の道の道しるべ。所々で見かけた。

桧原神社

枝垂桜が満開の公園。


ここいら辺はミカンの産地。甘夏、はるみ、カボスの様な酸っぱいミカン、
採れたてのアスパラなどが全部100円。
荷物になるけどいろいろ買ってしまった。
新鮮なミカン、途中で食べた。美味しい!!。
アスパラはゆでて朝食に食べた。

大神神社の鳥居前の店でランチ

      
三輪そうめんと柿の葉寿司。冷たくて美味しいそうめんだった。
ここいら辺は三輪そうめんの本場なのね。


桜井駅の近くで「山野辺の道」終了。

この道の魅力は歩いてみて初めて分かった気がする。

平凡な田舎道なのに突然陵墓が出て来たり、和歌にも歌われる大和三山が
見渡せたり、由緒ある寺社が点在していたり・・・・

今回は南半分しか歩いてないがいつか北半分、天理駅から柳本駅までを歩いてみたいと思った。


3月31日 7日目

 朝から土砂降りの雨。

東寺へ



五重塔

講堂付近

何回も来ているような気がしていたが、前に来たのは20年以上前かも。

東京で東寺展などを見ていたし、京都駅からも近いので何度も来たように錯覚していた。

国宝や重要文化財の仏像が多いのに改めて驚いた。


これは愛染明王の前に置いてあった一言みくじ。

中年の二人連れが「忍耐」と書いてあって、何だか楽しそうに笑っていた。

思い当たることがあるのかな?

何か厳しい一言で、自分に活を入れたいと私もひいてみたが・・・・

ショッキングな言葉を期待したが、ふんわりした言葉が返ってきて気抜けした。
細部を読むと「優しいだけではダメ」なんですね。
仕事していた昔の自分に教えてあげたい。

おみくじって、何か一言は引っ掛かるようにできているのね。

午後は何十年と行きたかった場所へ。
京都は寺社や名所が多すぎて、なかなかこんな所に来る機会が無かった。

京都鉄道博物館

乗り物が好きなのだが、ただ好きなだけで何もわかっていない。

こういう所に来ると子供や、いわゆる鉄オタたちのエネルギーには負けてしまう。

内部展示



ブルートレイン


ブルートレインの食堂車。

懐かしの湘南電車。
小学生時代、これに乗って逗子の海岸に何度も海水浴に行ったわ~~。

何が見たかったかと言うと昔梅小路機関区と言った頃に、列車を転車台に乗せ、入出庫していた装置がそのまま残っており、その転車台が見たかった。
機関車を台に乗せ回転させるなんてダイナミックではありませんか!!


中央の円形部分が転車台。

後ろの倉庫にはそれぞれ蒸気機関車が展示されている。


子供たちの喧騒に包まれ、ミニトレインにも乗った♬ たった500m区間だけど。

ミニトレインの先頭。


昔の二条城駅が移築されていた。

夫によると、私はこの場所が一番我を忘れて楽しそうにしていたそうだ。

欲を言えば回転台がまだ動いている時に来たかったな。

でもその頃は子育てと仕事で旅行の余裕なんて無かった時期。

今やっと来られて嬉しさ一杯。でもこれが最初で最後の見学と思う。


4時過ぎの新幹線で帰京。長い旅でした。


「京都にいます」のブログ終了。

この後間違い直しと写真を追加するかもしれません。

雑に書いた文ですが、読んで下さって本当にありがとうございます。












コメント (8)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

京都にいます♬ 4日目琵琶湖疏水船 5日目哲学の道

2022-03-29 22:29:36 | 旅行
28日 4日目

 今日のメインイベントは琵琶湖疏水船に乗船♬

 琵琶湖疏水とは、明治時代水不足に悩む京都に琵琶湖から水を引くために掘削した水路の事。

この水路は西洋の力を借りず日本の技術者が基本日本にある材料で作った画期的な疏水。

その疏水のおかげで明治維新で減少した人口もふえ、衰退した京都の産業も盛り返した。

 京都南禅寺付近の蹴上で疏水を見る度に明治の人達の篤い思いを感じていた。

それが疏水船があるなんて!
乗ってみたい!

琵琶湖側の水門

先ずこの小さなトンネルをくぐる。ナント2キロ半の長さ!

水路の幅が狭いので12人乗りの小さな船しかとおれない。


トンネル内

疏水の両側には桜が植えられているが、まだ蕾。残念!

京都、蹴上で下船。

疏水は水だけで無く、水運も活発化させた。

蹴上で疏水が途切れるため船を台車に乗せ、一部区間をレールに載せて船ごと運ぶ。
そしてまた疏水に舟を戻す。

写真は舟を乗せる台車。


これがインクライン。歩く事ができる。
桜が3部咲き。

結婚式前撮り写真を撮っている方も多く、華やか〜


琵琶湖疏水記念館。

ここから、桜回廊舟に乗り桜見物。
でも桜はまだ咲いていない。
満開なら見事でしょうね。


平安神宮の側も通ります。

こんな舟♬


平安神宮の神苑の枝垂れ桜も🌸まだまだ。1、2本のみ開花。

昔満開の時に来て夢の様な景色を見た事がある。なかなかそんな景色には出会えないのですね。

2回も舟に乗り身体が冷え切ってしまい、疲れてしまった。

 美味しい和菓子が食べたくなり、四条の「亀屋清永」月影という胡桃入り黒糖羊羹を購入。

ホテルでゆっくりとお茶した。
夕方娘が東京に帰った。

29日 5日目

 今日のメインの予定は白龍園のみ。
一回2時間で50人しか入れない私営の庭園。

叡山電車で二ノ瀬へ



桜はまだ1輪も花を付けていない。
今年は遅いそうだ。

その代わり桜の咲く前に一瞬咲く、ショウジョウバカマを沢山見る事ができた。

 例年ショウジョウバカマの芽は鹿に食べられてしまい花が咲かないそうだ。

「こんな沢山見たのは珍しい」と手入れの方が言われてた


イワナシ。梨の味の小さな実をつけるそうだ。
イワウチワ

帰り際、今にも咲きそうな一輪を見つけた。


ランチは橋本関雪記念館、白沙村荘の中のノアノアへ 







記念館へ


哲学の道を歩き、


南禅寺へ


水路閣。この上を琵琶湖疏水が流れている。水路迄行く階段を登って…


この水路脇の道をテクテク。

昨日歩いたインクラインに着いた。

桜が昨日より開いている!!

どこに行っても着物を着た若者達が多い。

胃が重いので、夕飯は招福亭で軽く茶そば。

5日も京都にいますが、まだ飽きません。さすが京都!












コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

京都にいます♫ 2日目食べ歩き、3日目伏見十石舟

2022-03-27 23:51:17 | 旅行

京都御所の桜五分ざき


26日 2日目

 朝9時半に娘と合流。
雨なので街歩きと食べ歩きに予定変更。


隈研吾設計のお洒落な商業施設「新風館」へ。









そして10時開店と同時に娘オススメのチョコレートの店「ベル アメール」へ。

町家のお洒落なお店。
目の前で抹茶クリームを絞りかけてくれたり、チョコマフィンに薫製の薫りをプラスしたりで楽しい♫

三条通りから寺町通りをぶらぶら。

鳩居堂 東京には売ってないものが沢山あって見飽ない。


錫の器、金属工芸の店「清課堂」
ふと入ってみたら、錫の器以外にも根付、お香立てなど小さな凝ったものが沢山ある






来月の誕生日プレゼントにと娘が銀の根付を買ってくれた。今の時期の思い出に桜🌸。
最近誕生日は忘れられる事がおおいので嬉しいわ〜♫





京都御所でやっと桜に会えた。

お昼は出町の蕎麦屋

しっぽくそば。何の気なしに入ったのに、お出汁も、煮椎茸も美味しい。


出町にある団子屋「ふたば」30人ほど並んでいる。
豆餅(豆大福)が有名。

雨に濡れ疲れたので一回ホテルで休憩。

夕飯はキムラのすき焼き。混んでいるので予約ずみ。



ここの作り方は面白い。
割り下に野菜を入れ、

肉を被せ、砂糖をふりかけ、また割り下と水をいれる。
お腹いっぱいだわ〜〜

でも宿に帰ってから今度は和菓子。

ふたばの豆餅と桜餅と草団子。

あんなに並んでまで買いたい気持ちが良くわかった。本当においしい。
こちらは南座前の「丹波」のおはぎ。

私の大好物。


今日は雨なのでひたすら食べてしまった。

体重計がこわいけど、まぁ食欲に勝てない日もあります。

京都はおいしいものだらけです。



27日 3日目


朝食は「ふたば」のお赤飯と、味噌汁とおはぎと茨木屋の揚げかまぼこ。

自宅だったら絶対に出さないメニュー。
でも旅先のこんな食事もいいわね。


ケーブルカーに乗って石清水八幡宮へ。




展望台


神主による内部見学があるそうで申込み、左甚五郎の猿や織田信長寄進の黃金の雨樋などを見た。

桜はまだ。


急遽伏見に行き、やっと桜に出会えた。




夕飯は四条の「いづ重」に行ったが改装中でお持ち帰りのみだった。









今日も食べ過ぎかしら?













コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

京都に来てます 25日、1日目

2022-03-26 06:33:01 | 旅行









広隆寺弥勒菩薩を見に太秦に。

2回来た記憶があり、一度は20代、あと一回がどうしても思い出せなかったが、

歩いてるうちに中学の修学旅行だったと思い出した。

静かな空間で時を超えての対面、世の中の、自分の越し方を思い、感慨深い時間を過ごした。

全てを包み込むような優しく、慈悲深いお顔。

今はウクライナの平和を祈るのみ。











歩いて太秦映画村へ。

今は無料コーナーでカムカムエブリバディ展開催中。ゆかりの小物が見られる。


嵐電で平野神社へ

桜の名所。

60種300本(?)の桜が咲き誇るのだが、今は一本だけ。

もう一度満開の時期に来てみたい。




歩いて北野天満宮


まだ名残りの梅が綺麗だった。


撫で牛君は手を消毒してから触ってね。


船岡温泉。
風呂場のタイルが有名で、テレビで取り上げられていた



中は写せないが、こんなタイルが貼られているレトロ銭湯。

但し写真で見るのと違いタイル部分は一部しかなかった。


北野天満宮そばで見たお地蔵さん。

ランチは太秦から少し歩いた「菜館」

夫がテレビでみたそうだ。
私はお粥とジャージャー麺。

バスと地下鉄で帰った。
一日目からハード!!


コメント欄は空いていますが、お返事は帰ってからになりそうです。

スマホからアップ。間違いがあったら後日訂正しますね。







コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

三鷹跨線橋見学 & 2、3月の芝居

2022-03-24 19:32:16 | 芝居
  今日は24日、一昨日は本当に寒かった。

体が暖かさに慣れ、春仕様になった所での寒さに加え、

電力使用制限のお触れが出て暖房も自由に使えない不便さ。

電力使用率が95パーセント、アッ100パーセント超えた!、107パーセント!
とうなぎ上り。

病院もあるだろうし、急な停電は社会問題となる。

先日の中学女子会のline仲間では「私は炬燵だけ」「ひざ掛けだけ」

「喫茶店に避難した」と現状報告が続く。

1人が「こんな寒さ、ウクライナを思えばへっちゃらよ」と言う。

「そうよね~」と皆シュンとしてしまった。

とりあえず翌日の国会でのゼレンスキー大統領の演説を聞く事にし、

ハッキリと口には出さないけれど、それぞれが援助の方法を探る事になった。


三鷹の跨線橋見学・・・武蔵境駅から三鷹、そして吉祥寺へ(下線クリック)

 武蔵境駅から10分程歩くと線路をまたぐ橋、跨線橋がある。

この跨線橋は約100年前に作られ、三鷹に住んでいた文豪・太宰治も上り下り
したと言う古い古い橋。

一度見たいと思っていたが、昨年撤去が決まり、今年になって一部を残すことが決まった。

行かなくちゃ!壊されちゃう!!という事で17日に見てきた。


わ~~~確かにボロボロ。錆だらけ。

残すより撤去の方が経済効率が良いのはわかる。

撤去も仕方ないかと思うのだけれど、この絶景見て下さい!!

電車が橋の下を通るたびに 揺れる(笑) 楽しい~~~。

甲府行きの「あづさ」なんとカッコよく見えるのでしょう♬♬

子供連れの母親もいましたが、

確かに電車好きの子供なら一日中いても飽きないでしょう。

撤去前に見られて良かった♬

この後三鷹に向けて散策。


ランチは、久しぶりに美味しいラーメンが食べたかったので、

三鷹で一番人気という「文蔵」で。 魚介系のスープで美味しかった。

山本有三記念館(下線クリック)






ここにも一度来てみたかった。細部まで丁寧に作りこまれた洋館だった。

山本有三が戦前の10年間住み、戦後米軍に接収された。

大変気に入っていた住まいだったが、米軍により意にそぐわない改築がなされたため、戦後住む事はなかった。

この家で「路傍の石」が執筆された。

ちなみに夫は田無に生まれ育ったが、自転車でここまで何度か来ており、

「60年ぶりだ!」と懐かしがっていた。山本有三文庫があり本が読めたそうだ。

ジブリ美術館の前を通り、



                

巨人兵も見える。私は2回来たことがあるが、夫は来たことが無いそうだ。

「行きたいな~」と言うので、「今度来ようね~」って。

 

井の頭公園を抜けて吉祥寺駅へ。             


🍓🍓🍓 21日 3月大歌舞伎 第1部 新・三国志 関羽編 🍓🍓🍓


         
猿之助のスーパー歌舞伎。宙乗りと派手な立ち廻りが見どころ。

23年前に先代猿之助の初演を見ており、壮大なスケール感と派手な舞台、
見た事のない立ち廻りに驚かされた。

夢よもう一度と期待し 1等席を張り込んでしまったが・・・・

期待外れだった。

変に理屈っぽく、説明が多く、肝心の闘いの部分はチョロッとで、スケール感が無かった。

前回圧倒された大人数の中国雑技団の一糸乱れぬ殺陣と旗振りは無かった。

コロナで、これは仕方ないと思うが、猿之助一門の人材不足を感じた。

前回の市川右近(当時)、市川段治郎(当時)が舞台狭しと駆けぬけ、良かったな~。笑也も美しかった。

🍓 2月の舞台 🍓


2月19日 三多摩演劇を見る会にて。トムプロジェクトのプロデュース。

柴田理恵は初めて。魅力的、人を引き付ける。

村井国男さん、声が出なくなっていた。 残念!



2月28日仁左衛門の義経千本桜のうち、渡海屋を見に行った。

仁左衛門のこれが最後の渡海屋となる。

筋は省くが、満身創痍で繰り広げる大立ち廻り、碇を担いで入水する場面、

鮮やかに目に焼き付いている。

渡海屋は数回見ているが、仁左衛門の怒りに燃えた姿は美しく今までの中で

最高の渡海屋だった。見られてラッキーだった。

遅いランチ

          




三月歌舞伎に着ていった、年上の友人から頂いた仕付け付きの着物。

コロナで着られなかったが、やっと着ることが出来た。梅尽くし♡♡♡


☆ 明日からコメント欄を閉じますが、訪問して下さると嬉しいです♬











コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

春満喫♬ まつだ桜まつり・・・河津桜と菜の花の競演♬

2022-03-06 17:34:54 | お出かけ
 花の時期が終わってしまうので急いでアップ。

写真ばかりですが楽しんで頂ければ嬉しいです。



昨日4日木曜日、友人から電話。

その方は大変な旅好きだけれど、ネットもパソコンもやらない方。

非常に頭の回転の速い方なのでその気になればサクサクできるはずなのに、なぜかやらない。

で、テレビで放映していた「まつだの桜祭り」を調べて欲しいとの事。

お安い御用と調べてみたらこれがなんとも魅力的な場所で、

伊豆の稲取まで行かなくても河津桜が楽しめ、菜の花と富士山ん競演まで見られるそう。そして今が見頃♬

夫も乗り気になり、早速5日に行ってきました。

良い所を教えてくれた友人に感謝です。


小田急線で新松田へ、そこから歩いて20分。

山の上にピンクの華やいだ場所が見えてきて心が躍る。

土曜日のため公園に入るには20分ほど並び、入場料を払い、河津桜の散策路
の階段を登っていく。





到着が昼頃だったので富士山は見えなかったが、今朝は綺麗に見えていたそうだ。

朝10時に用事があり、家を出るのが遅くなってしまったのがとても残念!!

でも一番見頃の時に来られたのは幸運、思い立ったら即実行が良かった♬
           


建物は交流館。
          
巨大な吊るし雛が飾られていた。
祭り本部には満開の開花情報のお知らせが。

さてこの後どうしましょう。

素晴らしい桜を堪能したけれど 混雑していたし飲食禁止だったし、何となく物足りない。

山の斜面は温かく、柑橘類の栽培に適しているようで、ブラブラとみかんを買ったり景色を見たりしていると、

桜と菜の花の絶景ポイントの「あぐりパーク」と言うポスターをみつけた。

歩いて10分。行きましょう♪ でも急な坂道を行けども行けども着かない!!

本当に2分で着くのか? 疑りつつ歩いて何とか着いた。

絶景ポイントで休憩。テーブルとベンチがあっていい感じ。

ここで持参のお弁当やお菓子、買ったみかんを食べて 疲れを癒した。

ここは早咲き桜の種類も豊富、所々梅も見られる。



桜が覆うピンク道を歩くのは豪勢な気分。



日帰りミニ旅行で春を満喫してきました♬

🍓🍓 我が家の梅も開花 🍓🍓
この梅の開花は遅く、この花が開くと世の中の梅が満開なのです。

            
            沈丁花も開花。

暮れに買った寄せ植えもまだ元気。

花々からパワーを貰っています。



 テレビをつければウクライナ情報に釘付けの毎日。

キエフからバスで妊婦の奥さん一人を送り出し、見送る男性。

自分は国を守るために残るという。悲壮な覚悟が顔ににじみ出る。

どれだけの家族がこの戦争で引き裂かれているのでしょうか?

今まで恐ろしい出来事はいろいろあったけれど、

戦争が身近に迫って来る恐怖を味わったのは初めてです。

ウクライナに平和が戻りますように!!





コメント (10)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする