気まぐれ日記☆着物の小部屋

2007年耳下腺癌の手術で顔が変わり、生活が一転。街歩きと着物と芝居のブログをどうぞ宜しく♪

友人8回忌・愛知満喫の旅 その1

2014-09-26 11:41:22 | 旅行

はい、はい、  みんな集まって~~

写真撮るよ~~~

 

と言ってもなかなか集まらない。

総勢14人(写っているのは12人だけど)

このバラバラ感が実に楽しい旅です。    (豊川稲荷にて)

 

 学生時代の夫と私の共通の友人と結婚したのが、亡くなったR子さん。

20代前半からよく集まって遊び、一時期近所に住んだのでお互いの家を行ったり来たり。

大阪に引っ越してからもお互いの家を泊りがけで訪問し、家族ぐるみのお付き合いだった。

実の妹より付き合いが深くて、今でも、彼女がいたらなぁと寂しく思う事がある。

皆寂しい気持ちは一緒の様で、彼女の家族と、妹さん家族と、友人、私達家族で年1回旅行する。

 

 今年の旅行は20、21日だった。20日、豊橋駅12時に集合。

私達夫婦は車で行く事にしたけど、到底12時には間に合わない。

20日朝出発予定が、夫の提案で急遽19日夜出発することになり、大慌て。

午前1時過ぎに豊川到着。高速インター近くのビジネスホテルに電話。部屋が空いていた。何とラッキー

 

 20日 一日目

朝、時間つぶしに やじさん喜多さんが狐に化かされたという

御油(ごゆ) 松並木に行ってみたけどの何にもなかった。観光客もいなかった 

 

豊橋駅に9人集合。わが家の息子も豊橋駅にやって来た。

まずは昼ごはん

 

有名なカレーうどんやを予約しておいてくれた。

                 

このカレーうどん、上は普通のカレーうどんだが、食べていくとトロロの層になり、その下にご飯があるという3層構造。

うどんを食べていたのに、最後はカレー雑炊を食べているような不思議感がある。

美味しくておなかいっぱい  でも私はカレーうどんだけでも良かったな。

 

豊川稲荷で残りの1家族と集合して、散策開始。

豊川稲荷は日本3大稲荷の一つ。でもれっきとしたお寺で、正式名称は豊川閣・妙厳寺という。

でも、山門のそばに鳥居があるし、本堂の賽銭箱のそばには、お祈りの仕方、「二礼二拍手一礼」と書いてある。 

神社なのか、お寺なのか・・・・・境内に祀られる鎮守の稲荷が有名なため、寺なのに一般的には豊川稲荷と呼ばれるそうだ。

皆とぶらぶら歩くのが楽しい~

 

横道を入ると・・・・・

             

  

 

こんな所に着きました!! (霊弧塚) れいこづか

ボランティアガイドさんの話によると、豊川稲荷でお願い事が叶った人達が

狐の像を奉納する習慣があるらしい。

ここに約800体、 「御用済みの狐が塀際に400体」 あるそうだ。

御用済みの狐??? この言葉に興味を持ち、塀際に行ってみると あるわ、あるわ・・・・

古い、小さな、でもとてもかわいい狐たちが無造作に転がっていた。(写真撮り忘れて残念)

上の画一的な狐よりずっとかわいいのになぁ。

古いから いらないって、見栄えのする場所を追い払われたのね。可愛そうに・・・・

      

豊川稲荷の真ん前で買った稲荷ずし。私は稲荷ずし大好き。

1個食べてとても美味しかったのだけど、

カレーうどんでお腹がいっぱいの若者達に勧めても、誰も食べようとしなかったわ。

 

 いよいホテルです。

飯田線・湯谷温泉駅にある、HAZU別館に泊まる。

ここはずっと昔、秘境温泉と言われていたそうだ。

部屋の窓からは、石の一枚板の上を流れる川が轟々と音を立て、豪快な景色が見える。

3時半に着いたので夕飯までは、露天風呂に入ったり散歩したりのんびり。

 

いよいよ、待望の宴会。 この旅行は、美味しいものを食べる旅行です。

ほぼ、若者組。

これから結婚式を挙げる娘さんに、若者組からお祝いのケーキをプレゼント。

サプライズ~~~

ケーキには2人の写真が。

 

 お料理は薬膳中華。

 

血液サラサラとか、疲労回復とか、血圧調整とか……食べるだけでいろいろな効果があるそうだ。

豊川に住む企画者のご主人の会社でよくこの宿を利用するそうで、

13品のコースなのに、更に2品位サービスがあり、おなかいっぱい。

こんなに沢山の量を食べて、果たして薬膳の効果があるのかちょっと疑問だったが、

美味しかった。

 

 

夜は持ち込みの宴会。今年はカラオケルームを借りて、更に賑やか。

 

2日目に続く

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 感染性胃腸炎 | トップ | 友人8回忌・愛知満喫の旅 その2 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
恒例の偲ぶ会 (だんだん)
2014-09-27 14:36:47
大集団で集まった皆さん、Rさんも草葉の陰から笑顔でしょうね♪
ところで、銀河さん一家を除いてお腹壊したの!?
もう沈静化したでしょうか。

前泊してのこの旅に、思いの強さを感じてます。
豊川稲荷のお狐さま、まさに圧巻の風景です!
宿の食事に舌鼓をうち、盛り上がりに時を忘れたことでしょう。
いつまでも仲良く、続けたいご縁dすね~
Unknown (kiki)
2014-09-27 17:37:01
9月もあと3日だけですね。
忙しい月でした。お彼岸も入ったからかな?
銀河さんもお忙しい中 お友達・・・家族と愛知での旅
良かったですね。
友人 8回忌とありますが、偲ぶ会を毎年続けられてるなんて凄いことですね。お若い方 まあまあのお歳の方たちと亡くなった友の話題が主なんでしょうが、1年に1回お会い出来る楽しみがあって良い事ですね。
お泊まり先は静かな所のようで、お料理もおいしそうなのばかりでお酒もすすんだことでしょう!

豊橋カレーうどんはご飯ととろろも入ってるなんて驚きです。家でもできそうな気がしますが、お味(隠し味)があるのでしょうね。
   今日も秋晴のさわやかな良い天気でした。
だんだんさん (☆銀河☆)
2014-09-28 10:35:18
 我が家は無事・・・と思っていたのですが、
2日前くらいから、夫がお腹が痛いと言いだして、
昨日は少しグッタリしていました。
なんでしょうね~。
若者は伝染した後すぐ症状が現れるけど
中高年は反応が遅いのかしら。
それとも気分的なものか、よくわからないです。

一年に1回の逢瀬がないと、どんなに親しい間柄だったとしても、
少しづつ疎遠になっていくかもしれません。
こんな企画を立てて下さるご家族に感謝しています。
亡くなった友人も、私達が楽しく過ごすのを笑顔で見守っていることでしょう。

kikiさん (☆銀河☆)
2014-09-28 10:43:52
 本当に、忙しい9月でした。
kikiさんもお彼岸で、いろいろと忙しかったことでしょう。

愛知の旅、こんな事がないとなかなか行かないのですが、
この後もいろいろ楽しみました。
友人の3人の娘さん達は、とても性格よく、しっかりと育っていて、家族みたいです。
宿は、昔は秘境と言われたような所だそうですが、
美味しくて、景色がよくて、
露天風呂が川沿いで素晴しかった~~~♪

カレーうどんはビックリでした。
お店は満員でしたよ。

友人8回忌! (ラッシーママ)
2014-09-29 23:25:50
毎年、亡くなったR子さんを偲んでの大人数での宿泊旅行
をアップしてるのを覚えています。
豊川稲荷の前で全員?揃って楽しそうな顔、R子さんが
皆さんを引き寄せてるのですね。

カレーうどんが変わっていますね。
旅館での宴会、カラオケもありで楽しめましたね。
このような行事、何時までも続くといいですね。
ラッシーママさん (☆銀河☆)
2014-09-30 00:50:15
覚えていてくださって有難う♪
毎年この時期には、この記事を
書くんですよ。
今年は、前泊までしたので、長旅になってしまいました。
初めの頃は、ほとんど知らない方もいたのですが、
寝食を共にする機会が増えると、どんどん親しみがわいてきますね。

是非また行きたいです
亡くなってしまったのは寂しいけど、
こんな繋がりを残してくれた友人に感謝してもしきれないです。

カレーうどん、ビックリですね。
豊川に住んでいる次女の連れ合いさんの話によると、
ただのカレーうどんが飽きられてしまったので、
変わった新製品を出したのだそうです。
面白いわね。

コメントを投稿

旅行」カテゴリの最新記事