RunRunTako

Takoのてくてくランブログ

1月31日

2012年01月31日 14時02分14秒 | 日記

やっと1月も終わりですね〜。
さぶいのが嫌いだからか、長かった。

で、長かった1月の総括しましょう。
走行距離は71キロ。走った日は15日でした。
なかなかがんばった。

状態は、12月より進歩したっ!
だいぶ、動くように筋肉が反応してくれるようになってきました。
まあ、努力はするけど動けなくて、結局びっこなんだけど。
でも、よくなってきてると思います。

んで、休肝日ですが・・・
いまだ、1日もなしっ!!
あ〜〜〜あ、新年早々いけませんな〜。

あしたから2月ですね〜。
2月中旬には阿蘇カルデラの申込が
はじまりますね。
どうするかな〜。

いつも、6月にはいまよりよくなってるはず!
と思って申し込んでは、
ぜんぜんよくなってなくて
苦しんでましたからね。
それでも、
今年こそよくなってる!
と、やっぱり思ってます。
さあ、今年はどうかな?

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

夢を追うこと

2012年01月30日 15時31分12秒 | 日記

きのうはイラストレータ—のみなさんに集まってもらって
絵本クラブの立ち上げをしました。
立ち上げと言っても、
たいしたことをいきなりするつもりはなく、
できる範囲で活動しようと言うゆるいクラブです。
絵本を出版したいという人も
わたしのほかには1人しかおらず、
案外イラストレータ—って出版までは
考えないんだということを知りました。
いやぁ、意外でした。
ビジュアルの発表形態として
おもしろいもののひとつと思いますが。
ま、出版してもらうことは並大抵のことでは
実現するものではないですからね。
あわよくば出版のチャンスがある、
なんて甘いものではありません。
仕事でたまたまそういうのがあるというなら
すでにわたしも出版してますが、
オリジナルの自作の絵本を
企画出版してもらうとなると
もうほとんど不可能に近いことですから
それは考えてないのが普通かもしれません。
電子書籍なら簡単に出せるし
わたしもずいぶん昔にすでにオファーを
いただいたこともありました。
でもやっぱり、紙のページをめくるのが
いいんですよね〜。
1冊でいいので、
死ぬまでには実現させたいと思っています。
でも、絵本作家にはなりたいと思ってません。
絵本がわたしにとって最高の仕事と思ってないので。
いろんな媒体で必要とされる役どころの絵を描くほうが
好きだから。
ただ、自分の納得のいく絵本を
1冊でもいいので描き上げ、
それを出版したいです。
出版を夢見て、
はじめて絵本を描いてコンクールに応募したのが
11年以上も前のことになりました。
それからずっと描いてきました。
このごろやっと、思うところに近いものが
描けそうな感触になってきたところです。
描けばいきなり出版につながるものを描ける
才能のある人もいるでしょうが
わたしはそれがないので
これまで11年以上こつこつ努力を重ねてきました。
重ねて来てやっとここまでです。
まだ出版にこぎつけないですが、
まだまだ死んでないのであきらめません。
まだまだ頑張り続けます。死ぬまで。

みんなは、どんな夢を追っているのでしょうか?

夢を追うということは
決して私財をなげうって、家族を捨てて
大海原にこぎだすようなハデなことばかりではないですよね。
忙しい時間の隙間をみつけて工夫して
ヒマヒマに、あるいはムリヤリ時間を作って
本業の合間に
こつこつちまちまあきらめずに続けていくような
案外地味な作業なことが多いですよね。
ただ、あきらめないだけ。
ウルトラマラソンと一緒です。
ゴールできないかもしれないけど
動ける限り、あきらめずに進み続ける。
それが夢を追う、実際の行動の姿だと思います。
サブスリーの夢もそうですね。

怪我を治すこともそうですね。
毎日こつこつあきらめずにがんばることで
ちょっとずつ完治に近づいていく。

完治は夢じゃなく、目標ですね。
夢ってだんだん近づいてきたら
いつのまにか目標に変わるんですね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

快適

2012年01月28日 10時49分44秒 | 日記

きょうは土曜日で、
子どもの登校時間がゆっくりだったので
4時起きしなくてよく、5時20分過ぎから走りに行きました。

風がなかったので、あんまし寒くなく走れました。

力が入らない感じはほとんど変化なし。
1周はとろとろと歩く人に抜かれるペースで
試行錯誤しながら。
2周目は、快適ペースでどれくらい走れるのか?
というお試し企画をやってみました。
6分14ペースでなんとか1キロまでいけました。
このペースだと力が入らない感じはあるものの、
あまり気にならずに走れます。
やっぱ、ぶいぶい勢いでいけてるのと
接地が短いからでしょう。
この快適ペースを毎日続けたら
少しずつ体力つくかなぁ?
ペースが速いことは
故障にはひびかないみたいだし。
なにより快適だし。

やっぱ、たのしく走りたいですからね〜。
修行のような毎日だもんで
それを打破したいです。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

春日公園ったら

2012年01月27日 10時57分58秒 | 日記

あまりのさぶさに
今朝は早朝ランをサボりました。

ていっ!!

と、自分をちょいと叱って
今朝はお決まりのストレッチと筋トレだけは
やりました。

そして、
おばかでかわいい愛犬ミミとのお散歩は
これはサボる訳にはいきません。

これも、歩く練習ですしね。

で、きょうはなかなかいい感じで歩けました。
歩く練習、走る練習で
こう動かすんだよ、と
足に動かし方を教えることを続けてますが
神経がよくなるのって
ほんとにどれくらいかかるんでしょうか?
どこも痛くないし、張りもコリもなく
クリアなんです。
あとは動かないだけ。

走る練習をしにいこうかなと思いますが、
この季節、うかつに春日公園には行けません。
やっとジョグコースの補修工事はおわり、
走りやすくなったのはいいんですが、
ヘタすると近隣の学校のマラソン大会に
巻き込まれてしまいます。
まともに走れればいいですが、
こんなビッコであの群衆の中に
巻き込まれたくないですからね〜。

かといって、夕方は最近のマラソンブームで
ランナーが増えましたしね〜。

ったく、ビッコランナーには
酷な春日公園ですな。

車で牛頸ダムまで行くかな?

あ、仕事しないといけなかった。
忘れてました。

ていっ!!

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

前月比で希望を

2012年01月26日 12時07分45秒 | 日記

今週はきょうで3回、早朝ランを敢行できましたっ!
ふふ〜ん。
えらいぞ、たこっ!(ほめてんだか、けなしてんだか?)

なかなか治らない・・・つうか、
なかなか、なんて言葉じゃ言い表せないほど長期化してますが、
この治らない状況に
このまま治らないという気もしてくるのを
なんとか「いや、きっと治る!」とムリヤリ思う為にも
だって1ヶ月前よりはいいだろ?と思うようにしています。

むしろ1年前と比べるとよくわからない(忘れてることもある)ので
前月と比べてどうよ!と考えます。
「たしか去年暮れの忘年会では
天神をきれいなビッコで歩いてたよね。
あれから比べたら、いまはずいぶんいいじゃないか。
このぶんでいけば、治るはずだ!
きっと治る!」と。

ずいぶん前のことを考えたら
足に力が入らない状態は
いまよりマシだった気がします。
玄海を走った頃などは、
麻痺はひどいしコリもひどくて
動かすこと自体がたいへんでした。
でも、力は入ってたように思います。
いまのほうが、力が入らなくなってるようです。

まえより悪くなってるというこの点を考えると、
じゃあ、もう治らないかも、と
思ってしまいそうになります。
でも、先月から比べると、
だいぶ力を入れられるようになってきました。

だから、この点に
希望を持つようにしたいと思います。
この点を考えたら
この1ヶ月での進歩の度合いから行くと
あと1ヶ月くらいで治ってもよさそうな気がしてきます。

ああ、いやいや、
そこまで希望的観測をするのは
やめとこ。

こつこつ、蟻のあゆみでもいいから
治ればよし、と思いましょう。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

着地点

2012年01月26日 11時36分23秒 | 走るイラストレーターの日常

白状しますと、
このごろ、ようやく自分の絵をちゃんと把握し、
使いこなせる自信が出てきました。
いままで、自分の絵、よくわかってなかったです。

ときどき失敗してました。
構図みたいな根本的なところで。
それは、自分の絵を
自分でちゃんと理解してなかったからです。

カレンダーを作りましたが、
ほんとうはわたしは
それまで風景は苦手でした。
景色を見ても
自分の絵として描くにあたっての
インスピレーションがほとんど湧くことがなかったんです。
でも、去年、
必死にてくてくカレンダーのために描き続けていくうちに
風景で生じる私の中の問題が
解決できました。

それから、去年から続いてた仕事で浮かんだ
私の中の問題も
そうなんだ!とわかって解決できました。

これからは、自分の絵で
思う存分楽しむことができる。
そう感じています。
よく言う迷いがなくなった
ということかもしれません。
もちろん、絵が完成されたというのとは違うんだと思います。
進むべき方向がちゃんとわかった、ということだと思います。

なにをいまさらと思う人もいるかもしれませんが、
これは多分絵を描く人の永遠の問題だと思います。
なぜなら、
いまは解決しているけど
時が経つと未解決に変貌することがあるからです。
自然にいつのまにか自分が求めているものが変化することが
考えられるからです。
そしたら、またそこで悩まないといけません。
また方向を探さないといけません。

じつはいままでも
解決できた!と思ったことはありました。
でもちょっとしたら、違和感に気がついて
こうじゃないんだ、と思いました。

でも、今回の着地点は
いままででいちばん堅固な気がします。
しばらくここで楽しく絵が描けそうです。
ここでいい絵を描けるようがんばりたいと思います。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

長崎街道/小倉〜八幡

2012年01月25日 19時33分28秒 | マラニック

月曜日に長崎街道の取材第一弾に行ってきました。
ぜんぜん走らず、歩いて行きました。

小倉駅で下り、
近世の長崎街道の起点とされる
常葉橋に向いました。

街道の起点や終点というのは
諸説あることが多く、
この長崎街道もそうです。
本州の中国地方から赤間の関(関門海峡)を越えた大里(だいり)が起点だという説もあるようですが、
今回は北九州市的に周知してる起点、常磐橋を起点とすることにします。

ちなみに大里からだと
あの門司レトロ地区に街道は走っていて
小倉では、ちょうど駅前の商業施設コレット井筒屋の真ん中を貫通しています。
そしてアーケードを通り、長崎街道の起点となる常盤橋に出ます。
Dscn3359b
小倉城を左に見ながら南下。

Dscn3378b
ここは右に。

県道295号線と並走するようにして南西に進みます。

Dscn3383b
なんてない道です。
でも、昔からある道だなというのが
通り沿いに立ち並ぶ家の古さから感じられます。

Dscn3390b
住宅街の中に国境石がありました。
「これより筑前の国」だそうです。

Dscn3401b
レトロな旧銀行の赤煉瓦の建物が見えたら南西へ。

Dscn3404b
左が「これより西筑前の国」

Nagasakikaidou_1map
故障の状態が良くなく、右足に力が入らないので
だんだん痛くなってきて
予定の半分も行けませんでした。
でも、コースから少し離れた小倉城をうろうろしたりしたので
約12キロ強進みました。

道は、なんてことない道でしたが、
昔からある道はこうなんだなあというのが
少しわかった気がするし、
歴史を感じて歩くのは
なんだか少し楽しい気分でした。

次は八幡から木屋瀬までいけたらいいなと思います。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

誰もいないところで走ろう

2012年01月22日 11時28分20秒 | 日記

雨になっちゃいましたね。

朝のうちに走っておいてよかった〜。
きょうは6時過ぎからのんびり行きました。

いまは、体力作りのためと思って
走りに行ってます。

きょうはまたいろいろな動かし方をしてみて
どうしてつっぱるのかとか
どうしたら少しでもビッコが解消できるか
研究してみたりもしました。

ぶっちゃけますと、
こんなに苦しんでる私の横を
普通に走って抜いて行くの、やめてくんない?!
なんて思っちゃいます。
すごくイライラするんです。
そして、
ああっ!なんでわたしはいつまでたってもこうなんだっ!
と自暴自棄な気分になります。
ああ、だれもいないところで走りたい。

それで、その気分を発散させる為に
ウィンドスプリントを数回します。

きょうは、体幹部をちゃんと使えて
腰が高い位置で流れて行くように走れて
足の接地もトンットンッと叩くように軽やかにでき、
気持ち良かったです。

大きく走るのは、少しくらいへんなところがあっても
ごまかせて普通に走れるし
ほぐれるんですよね。
治ったような錯覚を覚えます。
でも、それがいまのわたしには
せめてもの救いでもあります。

先月と比べても良くなってきてると思うんです。
でも、ほんとにそうなのかな?
そう思いたいばかりに、そんな気がしてるだけじゃないか?
と不安になります。
この不安にはいつもさいなまれています。
いま自分がやっていることが
ほんとうに完治につながっているんだろうか?
これでいいんだろうか?
わからないんです。

確かなのは、患部周辺の筋肉がほぐれ、
コリや張りもなくなって
稼動域が元に戻ったことです。
それと首のコリが治ったこと。
じつは5年くらい前から
痛くて首を回すことができなかったんです。
それがだんだんひどくなっていて、
去年の正月にはついに痛みで眠れないほどになっていました。
それが今年治って、ぐるりと回せるようになったんです。
5年振りに治ったんです。
それも含めて、体幹部のコリがだいぶ少なくなりました。
姿勢がだいぶよくなってきたせいだと思います。
確かにこれらは改善してきてます。

だから、あとは座骨から伸びる神経が
普通に働いてくれるようになるだけだと思うんです。

これは、あとどれくらいかかるのかなぁ?
1年なのか、2年なのか?

もう耐えられない・・・・
このごろ、自分が壊れそうになる気がします。
がまんの限界を超えているんだと思います。
ときどき、ふさぎこんでます。
ブログの更新もときどきできなくなります。
書いても暗いばかりの文章になるから。

このところ、走る以外のことで
ちょっとごたごたがあったりもして
沈み気味でした。
疲れてる気がします。

次はまただれもいない早朝に走るようにします。
普通に走れる人の中で走るのは
やっぱり辛いです。
それでも走っていたほうがいいように思うので走ります。
これで走るのをやめたらだめになりそうです。

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

仕事のこと

2012年01月18日 19時01分42秒 | 走るイラストレーターの日常

これまでブログを
仕事のものとこことしていましたが、
FacebookやTwitterもはじめたことで
更新がたいへんになってしまったので
今年から仕事のほうのブログは
やめることにしたんで、
ここに仕事のことも書くことにします。

んで、

きょう、仕事でいいことがありました。

じつはあいかわらず仕事が少なくて
四苦八苦してる状況は
変わらないんですが
年末に出していたプレゼンが通り、
採用になったと、きょう連絡がきました。

わたし、「大物」のプレゼンで
通ったのって今回で人生2回目なんです。

少なっ!!
もうすぐイラストレータ—になって27年になるのにっ!

で、今回も諦めてたんで
すごくうれしいです。

仕事がこないのって
すごく焦るんですよね〜。
やれることはなんでもしなきゃ!
考えられる限りのできる限りのことは
やらんとっ!て。
いつもいつも焦ってました。

この仕事での焦りが
うまく快方に向かわない故障ともあいまって
気分がふさぎぎみにもなってました。

でも、きのう、
出版大手のデザイン室にアポとって
作品ファイルを送付し終えたら、
なんだかふと、一区切りついた感がして、
人事を尽くして天命を待つ、みたいな心境になりました。
そして、やるだけやったんだから、
少し「待ち」の姿勢になろうと
今朝思っていたら、
プレゼンが通ったという連絡がきたんです。

おお!
なんというタイミング!
と思いました。
このオイルパステルの絵での
はじめての全国ネット採用です。

子どもと一緒ですね。
いい成果がでたら、もっとがんばろうと思いますね。
励みになるんですね。

もっともっといい仕事ができるように
がんばろうと思います。

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

ノープラン

2012年01月18日 11時02分33秒 | 日記

なんか、目標をもつと焦りになるだけなようで
どうもだめみたいです。

阿蘇の関門通過をめざそう!という目標、
撤回します。

このあいだ8キロ走れて
今度は10キロを目指すと書いてましたが
それも撤回します。

もうなんも目指すのやめます。
とにかく、
ただただ治すことだけを
考えるようにしないと
どうもあせってしまいます。

ということで、
治すのによさそうな程度に
ちょこっとかわいい距離だけ走り、
あとは筋トレとストレッチにいそしみ、
地味にいくことにします。

楽しみをもつためにも
目標があったほうがいいと思ったんですけど・・・

なかなか、むつかしか〜。

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加