RunRunTako

takoの好日日記

快晴の基山マラニック

2020年11月21日 18時26分18秒 | マラニック
きのうの朝練は5時すぎからご近所ウロウロジョグ8km。
18、19日と2日続けて練習をサボったうえに
19日は食べ過ぎてしまったら、
案の定体重が増えてて重い重い( ̄◆ ̄;)
いつもに増してゆっくりペースでした。

んで、きょうは、
マラニックに行ってきました〜ヽ(・∀・)ノ
う〜ん、
”マラニック”
もう、なんか懐かしい響きがするわ〜。
いつ以来だろう?
歩きはこのあいだの「ザ・サバイバル太良海道」に行きましたが、
きょうは、本来のマラニック通り、
走りましたよ〜ヽ(・∀・)ノ

6時過ぎに家を出て、
ぼちぼちといつものゆっくりペースのジョグで進みました。
約10km、基山登山口まで走りましたヽ(・∀・)ノ
そして、山はゆっくり歩いてのぼり、
帰りもゆっくり歩きで帰りました。

御笠川からの夜明け。


幹線道路をはずれて、田んぼのど真ん中の道を進みます。
古い集落を通りました。
由緒ありそうなお寺。
夏ならドボンしたくなるような川の横を通りました。
上は国道バイパス。
あ、行き止まり。
階段をのぼって大きな住宅街に入り
抜けたらまたのどかな田舎道です。
宝満山が見えます。
天拝湖の近くを通りました。

のぼりになりました。
とまらずよちよちとですが走り続けました。
どんどん傾斜がきつくなりますが
登山口までがんばりました。
ゼーゼー・・・家からここまで10km、
やっと着いた・・・て、これから登山だ(;・∀・)
獣よけの柵をきちんと閉めて
さあ、のぼりましょう。
しばらく竹林。
苔むしてていい感じの登山道です。
朝日がまぶしい〜
あとちょっと
まぶし〜!
約30分で到着です。
風が強くて寒かったし、めんどくさいので(;・∀・)
頂上には行きませんでした。


ここでもじゅうぶんいい眺め(^^)
おにぎりを食べて、さて下山しましょう。
きのくに古道という道をくだりました。

瀧光徳寺に降り立ちました。
紅葉がきれいです(^^)
近くに紅葉で有名な大興善寺があり、
当初はそこにも行こうと思ってたんですが、
人が多いかもと思い、やめました。
基山町にくだり、長崎街道を通りつつ西鉄筑紫駅まで歩きました。










トータル22km。
動きはまあまあ。
なかなか正常にはなれないけど、
まあ、これくらい動ければ良しとしようと思います。
後半は歩きだったので、あまり疲れませんでした。
天気が良くて気持ちよくて行ってよかったです(^^)
次はもう少し距離をのばせるかも。
コメント (2)

内転パラダイス

2020年07月12日 15時17分21秒 | マラニック
きょうは雨でしたね。
昨夜寝付かれず、今朝はあまり早く起きることができませんでした。
でも、小雨の中、近所を156m走れました。
体力的にはもう少しいけそうでしたが、
右足の動きがだんだんイマイチになってきて
おかしくなる前にやめました。
でも、まあまあうれしいです。

そのあと、マラニックに行きました。
歩きだから散歩かな(^^;)
結論から言うと、ほぼ100%だめでした( ̄◆ ̄;)

マメがまた痛くなってて、それをがまんすることで
力みが出たのかもしれません。
内転パラダイスでした( ̄◆ ̄;)
とってもがっかりです。
でも、治っていくように引き続き努力します。

6時ちょっと過ぎに家を出て太宰府天満宮に向かいました。

久しぶりです。
このあと竈門神社に向かいました。
んで、宝満山の登山口まで行きました。

ここでコーヒータイムにしてしばし休憩。
登山者はけっこういました。
宝満山は雨でも登る人は多いですが、
さすがにきょうはいつもの雨の日曜日よりも少なかったです。
やっぱり、普通の雨の後じゃないですからね。
登りたい気持ちを我慢して折り返しました。
それに、いまの状態で疲れるような練習したら
状態を悪化させると思い、踏みとどまりました。

途中都府楼跡に寄って東屋で雨宿りしつつ休憩してから帰りました。

13kmでした。

これから1週間雨が続くようですね。
気持ちが沈みます。
コメント (2)

多良マラニック長崎入り

2019年08月26日 13時59分55秒 | マラニック
8月25日日曜日
2日連荘の山を予定していたんですが、
このところのつまり気味の仕事と、
動きがなかなかままならないことで、
フラストレーションがたまっていたせいか
なんか遠くに行きたいな〜と思い、
前回肥前白石で終わっていた多良マラニックの
続きをすることを思いつきました。

電車に乗って肥前白石に行き、
いまの足の状況からムリはできないから、
だいたいキロ14分くらいで
小長井駅までおよそ39kmの行程を進んで行った場合、
19時前後には着きそうだと計算し、
行くことにしました。

9時56分に肥前白石駅をスタートしました。

ときどき雨が降り、あまり暑くなく、
8月にしてはとても涼しくてしのぎやすい天気で
助かりました。

右足首も左アキレス腱も問題ないようでした。
でも、体幹部の旋回がうまくなく、
不十分なときには右足首から下に余分な負荷がきました。
重心移動もうまくできず、
不十分な重心移動でバランスが悪いのを
そそくさ歩を進めることでごまかすような歩きになる場合がよくありました。

右足の土踏まずはほとんどいつも緊張があり、
むやみにひねってしまいそうになりました。
力を抜くことができないことがほとんどで、
ときどきうまく抜けるという感じでした。

大きくは、背中の緊張と体幹部の旋回と
右足首から下の無用な緊張の3つが
問題でした。
なかなか解決できなくてうんざりしながらも、
うまくできるように練習しました。

右足がついつい着地時に地面をねじってしまうので
指の付け根のところに大きな深いマメができてしまい、
終盤はこれが辛かったです。
足自体は最後まで元気で、
足の裏もじんじんすることはなかったので、
足の筋力がついてきてるんだと思います。
そう疲れも感じませんでした。

スタートのJR長崎本線肥前白石駅

約10kmで鹿島の町に着きます。
今回も鹿島のジョイフルで食事をしようと思いましたが、
その手前のとんかつやさんに入りました。
そのあと、鹿島の町に入ると、
会う人が気さくに声をかけてくれるんです。
朝のお散歩では、挨拶の応酬ですが、
ふだん町中では、わたしはあまり挨拶をする習慣がないので、
というか、福岡で町中で挨拶してたら
息継ぎする暇がないですからね(;・∀・)
まったく油断してました。
鹿島の人たちいい人たちでした。

鹿島の先の浜町の町並み

道の駅鹿島の裏の海岸
潟スキーの体験ができます。
ここで小休止しました。




海沿いの景色のいい道です。

島原半島の山々が見えてきました。

おお!ついに来ました!
長崎県に到達で〜すヽ( ̄▽ ̄)ノ
普賢岳も正面で迎えてくれてます(^^)
長崎まで45kmか〜(  ̄▽ ̄)
小長井の町までもうすぐです♪

あれ!駅じゃないか?
やった〜!着きました〜ヽ( ̄▽ ̄)ノ
肥前白石から約39km
19時06分到着。

海のすぐ脇にホームがありますが、
「ハートフルこながい」?
これが駅?
いま着いた電車から降りた人たちが
どやどやとこの建物から出てきたので
これが駅舎なんでしょう。

あ〜、うれしい〜
と感慨に浸りながら時刻表を見ると・・・
な、なにぃ?!
17時台で終わっとる・・・
長崎本線を甘く見ていました。
まさかこんなに早く列車が終わるとは・・・
長崎本線恐るべし。
本線と名がついてるくせに単線だというだけでもすごいのに、
よもやこんなダイヤだとは予想もしてませんでした。
23時台に肥前山口までのが1本ありますが、
肥前山口に夜中に着いてその先どーすんの?
それじゃ帰れません。
じゃあ、どうすんの?!
きょうは長崎泊?
一瞬帰れないと思いましたが、
いやまてよと、
長崎や諫早からもっと遅い時間に帰れてたことを
思い出しました。
路線アプリで調べたら
諫早まで行ってそこで博多行きの特急に乗れば帰れるようです。
えーと、諫早方面は19時57分。
えらい時間があるなあ。
マメの治療をしたり、
コンビニで買ってきていた食事をとったりして時間をつぶしました。
諫早駅でも約30分の待ち時間。
家には23時過ぎにたどりつきました。


いい道でした。
今回は幹線道路をひたすら行きましたが、
山の方に寄り道してもおもしろそうです。
ただ、
小長井には17時58分には着くように計画すること。

つぎは走って行きたいなあ。
コメント (6)

多良マラリベンジ続編

2019年07月15日 15時45分19秒 | マラニック
きのうは多良マラの続きをしてきました。
金曜日に終えた中原宿から。

9時30分頃、中原駅出発。
雨の中、傘をさして進みました。

距離に関係なく、だいたい2時間ごとに休憩をいれました。
とにかく緩めに。
だいじなのは、動きがよくないところを改善させることと、
どこかが悪くならないこと。

前回、前半は34号線を進んだんですが、
歩道がないところが長く続き辟易したので、
その区間は長崎街道を進みました。
久留米分岐から街道へ折れて、
目達原〜吉野ケ里〜田手と街道を進みました。
途中、吉野ケ里で34号線に近づき、
マクドがすぐ近くにあったので入りました。
マクドっていつ以来だろう?
久々すぎて、メニューはどこを見たらいいの?
ドリンクのサイズ表はどこなんだ?
と、あわあわしてしまいました(;・∀・)
そしたら、受けてる店員のおねえさんも新人らしく、
一緒にあわあわしてました(;・∀・)

久々のマクドは、相変わらず
たいして美味しくありませんでしたが、
ま、予想通りなのでいいのいいの(;・∀・)

田手宿
この先で田手川をわたり、田んぼの中の道を進みます。

ひのはしら一里塚
こんなにでっかい一里塚はほかでは見ないようです。


神埼宿に入り
抜けたらまた川です。
堤防の土手の上を歩きました。
でんでんむしがいっぱい。

川と街道が離れたら、田んぼの中を進みます。
ザ・佐賀平野

幹線道路につきあたったところにコンビニが有り、
そこで休憩。


少し先で街道に入りました。

郡境石「従是東神崎郡西佐嘉郡」

雨はときどきやみましたが、
やむとむわっと湿度の高い暑い空気になりました。

佐賀市街地では264号線を進み、ときどき街道に入りました。

市街地の街道にはこういうブロックがあって
街道がどの道かわかるようになっています。

高橋
この橋を渡ったら207号線に出ました。

雨はやんだようです。
傘がじゃまでどこかにわざと忘れちゃいたいなとか思っていたら、
この先のコンビニにほんとに忘れてきてしまいました。
だいぶたって手ぶらなのに気が付きましたが、
戻りたくないのでそのまま進みました。

嘉瀬川です。
バルーンフェスタの会場となる広い河川敷が広がってます。
ここを渡ったら久保田宿です。
まっすぐ207号線を進み、牛津宿へ。
ここで宿場町に入らずに幹線道路をそのまま進み、
道がわからなくなりました。
少し迷って牛津駅に着きました。
今回は明るいうちに着きました。
というか、夜間走の準備してきてません。
暗くなる前にやめる予定です。

なんせこの日は月に一度の燃えないゴミの日です。
うちの近所はゴミ収集車が23時頃には来てしまうときがあるので
それまでには帰らないといけません( ̄^ ̄)>

さて、どこまで行けるかな?
肥前白石あたりまで行けるかな?

ここから肥前山口までは5km。
肥前白石までは10km。
肥前白石で電車は何時にあるかな?
と調べたら、19時51分というのがありました。
間に合うんじゃない?
ここまでのんびりめに進んできましたが
このあたりからしゃかしゃか歩き、
肥前山口までは50分ほどで行けました。

さて、あと5キロを1時間15分で行く計算。
で、肥前白石で電車に乗ってから家に着くのが
23時ちょっと前。
お腹すくなあ〜。。。
その先、肥前白石までにお店あったか覚えてないので
念のために肥前山口の先のコンビニで
食料を調達して、最後の5kmを進みました。

コンビニを出たのが18時42分。
間に合うか?
田んぼの中の直線道路207号線を突き進みました。
ザ・佐賀平野その2


207号線を折れて約400mで駅でした。

19時33分到着。
約42km。
最後はガシガシ歩きました。
いい動きができました。


家に帰り、無事に燃えないゴミも出せて
ビールを飲みながらジョコビッチ対フェデラーの試合を
途中まで見て寝ました。

先日から課題としていた右足のひねりを
少し和らげられるようになってきました。
おかげで、右足にマメができずにすみました。
きょう、続きができたらなと思ってましたが、
左足にダメージが( ̄◆ ̄;)
土踏まずが痛くて少し腫れてました。
用心してきょうは休養日としました。

きのう、雨があがったあとは、かなり暑かったです。
このぶんだと、肥前白石からの続きは
涼しくなるまでおあずけかな( ̄~ ̄;)

でも、きのう、いい動きができて
走れる希望が少し見えてきました。

肥前白石駅で乗るホームを間違えてて
電車が来てからあわてて高架を駆け上がり、
走って電車に飛び乗ったんです。
じつは走ることだけじゃなく、
階段を駆け上がることもずっとできなかったんです。
高架までの数歩と高架の上での十数歩と階段から電車までの数歩も
走ることができました。
列車への駆け込み乗車はたいへん危険ですが、
きのうの駆け込み乗車は希望への駆け込み乗車
てところかな(^^)
希望を持ち続けてはやく走れるようになりたいです。
コメント (2)

多良マラリベンジ未完の巻( ̄◆ ̄;)

2019年07月13日 16時50分39秒 | マラニック
きのうは、仕事を終わらせて14時からマラニック(歩きですが)に出かけました。
多良マラニックのリベンジです。


マラニック用に買ったおニューのシューズをおろしました。

でも、懸念材料がありました。
最近、新手の症状が現れだしたんです。
やれやれです( ̄◆ ̄;)

こんだなにっ!

少し前から、右足にマメができるようになってて、
なんでかなと考えたら、
右足が地面をひどくねじっていることに気がついたんです。
ぐにっとねじって蹴り上げてるんです。
このひねり運動は、走るときの足裏の内向に
通じる現象のように思いました。
実際、歩きでも右足がぐにっとひねって前に振り出した足は
コントロールの力が入っておらず、
へにゃへにゃと揺れて足裏は内向します。
ちょうど、脳梗塞などで半身不随になって
片足が動かない人の動きと同じです。

この現象がきのうはひどくて
走るどころじゃありませんでした。
内向する右足のつま先がときどき右足に当たりました。
相当へんな動きになっているようでした。

え〜いい!!(ノ-_-)ノ~┻━┻
なんだって、こうも苦労しなきゃいけないんだ!

ペースを落としてあーだこーだ試行錯誤して
なんとか歩きました。

左足が後ろにいくときに
思いっきり右側が前に旋回するようにしたら
この現象がやわらぎました。

が、序盤この状態だったので、
10kmもいかないうちに右足の甲が痛くなりました。
50kmくらいは行きたかったですが、
30km手前の中原宿あたりで日没となり、
今回は徹夜する気もなかったので、ここで終了としました。
先週は無理して2日くらい腫れが引かなかったので
今回は無理しないことにしました。


でも、終盤には少し走りの動きもできました。
5歩くらいでしたが。

水城駅から家までの距離もあわせて
約30kmでした。

きょうは大雨だったので
家でじっくりストレッチと筋トレしてます。
右足の甲は、今回は腫れはなく、
入念にマッサージして改善しました。
右足の妙な現象は、骨盤周辺の筋肉に萎縮があり、
それで旋回が阻害されていて、
足らない旋回のぶんを右足だけで補おうとして
無理がでているんだと思います。
特に腰骨あたりと腸腰筋と大殿筋には痛みもあり、
このあたりがマズいんではないかと思い、
ストレッチしています。

あしたは少し雨が弱まるようなので
続きをしに行こうと思ってます。
中原からできれば40kmくらい。
ひとりで行きます。
症状がもっと改善できるまで、
ひとりで練習したいと思っています。
症状が悪化したらペースを落としたり
立ち止まって休んだりしないといけなくて、
同行者がいたら迷惑になって申し訳ないからです。

一緒に行こうと言ってくれる仲間がたくさんいるんですが、
そういうわけなので、すみませんm(_ _)m

できれば、走れるまでに回復できるまでは
ひとりで練習したいと思っています。
いつになるかな?
当分先のことになりそうです。
コメント (2)

長崎目指して〜多良90kmでリタイア

2019年06月03日 10時00分44秒 | マラニック
6月1日土曜日
朝6時48分スタートで長崎をめざしてみました。
まずは旧3号線(112号線)を南下しました。
原田からは長崎街道に入りました。

原田駅前の街道を旅する人の像




街道はうろ覚えでしたが、まあまあたどれました。
鳥栖からは基本34号線を進みました。
17号線と交差してからは朝日山を通るんですが、
そのあとゴルフ場の間の道があまりおもしろくないので行かず、
村田宿あたりと神崎宿から佐賀城下までの道は
よく覚えてなかったので行きませんでした。
兵庫交差点から51号線を進みました。


佐賀市街地。
長崎街道はあの橋の道ですが、
このあたりはめんどくさいので幹線道路を進みました。


佐賀城前の道。

佐嘉神社

先日の橘湾岸173kmのペースは11'51/kmだったので、
およそ12'00/kmでは行けると思いました。
12'00/kmで行けば、長崎までの150/kmは30時間です。
その手前の多良の海岸線で夜明けを迎えたいと考えていました。
そこはうちからおよそ80kmなので、
12'00/kmなら16時間です。
夜明けはだいたい5時頃なので、
逆算すると、スタートは13時です。

でも、今回はゆっくり行こうと思い、早く出ました。
ところが、なにかあって遅れたらいけないとの思いから、
ついついペースが速くなり、
予定よりも通過時間が早くなってしまいました。

うどんやさんに入ってしばしマッタリ( ̄~ ̄)

それでも時間が早すぎるので、
ちょこちょこコンビニに入ってみたり
本屋で本を物色したりしました。

予定では、鳥栖あたりで夕暮れになって、
佐賀の街中は夜中進みたいと思っていたんです。
街中なら夜中の行程でも安心だろうと思っていたのに。
しかも日中の暑い盛りの行程となってしまいました。
めちゃくちゃ暑かったです( ̄◆ ̄;)

んで、嘉瀬川を渡るころ夕暮れを迎えました。

牛津宿

牛津駅

牛津を抜けたら34号線に合流し、
その先、肥前山口で脇道に入って駅前通りを行き、
その先で左折し、東分交差点から207号線をひたすら南下します。
田んぼの中の一本道です。
車が来ないと真っ暗です。
心細いったらありません(- -;)

数キロ先に白石の町があり、
町の中はいくぶん心細さがやわらぎます。

その先、鹿島の町の入口のファミレスで
また時間を潰すことにしました。


でも、ひとりじゃやっぱりあまり長居できません。
そこをねばって45分い続けました。
それでもまだ1時45分です。
夜明けはまだ先(- -;)

このころには、だいぶ気持ちが萎えてきてました。
予定では海岸線から抜けたら、諫早の街に入り、
矢上の街を通って、最後に日見峠を越えます。
日見峠か〜。
きついな〜。
ああ、でも、せめて長崎県には入りたいなあ。
小長井駅まで行けば、長崎県です。
うちから105kmくらいのようです。
このファミレスからは30kmか〜。
う〜ん・・・

ここから207号線バイパスをはずれて、
鹿島の市街地に入りました。

そして、よりによっていちばん心細い草木も眠る丑三つ時に
街を出ました( ̄◆ ̄;)

間もなく海岸線に出ましたが、
夜明けはまだまだ。

心細さでこのあたりで心が折れてしまいました。
心待ちにしていた海岸線でも夜明けが訪れず、
気落ちしてしまい、気持ちを繋ぎ止められませんでした。
ああ、わたし、ムリだわ〜。
長崎とか行けん。。。

道の駅鹿島で少し休憩。
3時50分に出発しましたが、
まだ真っ暗なままです。

未明の海岸線のワインディングロードは
ドライバーの血が騒ぐらしく、
大型トラックのスピードがハンパなく、
めちゃこわかったです( ̄◆ ̄;)

道の駅多良でも休憩。
少し空が白んできたので
夜明けを待ちました。


多良の町に着く頃、ようやく明るくなってきましたが、
雨が降ってきてて暗いまま( ̄◆ ̄;)

もういい!もう帰る!!
(だれに怒ってるだか)

列車の時刻を調べたら40分後にあるのがわかり、
急ぎ足で駅に向かいました。
およそキロ9分くらいで駅に着きました。
足の裏はジンジンしてましたが、
ぜんぜん元気だったんでした( ̄∇ ̄;)
そうよね、休憩いっぱいしてたから。


この日のゴール。
というかリタイア収容地点<(;・∀・)
5時29分到着。


90km
22時間41分(休憩含む)

めちゃのんびりだったんですが、
ふくらはぎから足首にかけて疲れが、
左の土踏まずに張り、
そして両足裏がじんじんです。

一番の反省点は、ひとりだったこと。
夜中の心細さに負けました。
同伴者がいてくれたらがんばれたと思います。
根性がなかったとも言えますが、
根性の問題というよりも危険性の問題があって
やるべきではないなと思いました。
元々、夜間の練習って必要ないと思っていて、
距離が長くなるから夜になってしまうだけのことなので、
今後は、距離を分割して練習するようにしようかと思います。
土日で40〜50kmくらいずつやれば十分じゃないかと思うんですよね。

あと、日中の市街地がめちゃくちゃ暑かったんですが、
夏の大会を目指してるわけではないので、
なにも暑い中をがんばる必要はないので、
これも早朝とか山練習とかに置き換えればいいかなと思います。

ロングの場合なら、朝3〜4時くらいにスタートして、
午前中に終わらせるくらいの計画がいいかも。

それから、歩きだったしファミレスでしっかり食べたしで
ぜんぜん体重は減りませんでした。
5月は飲みすぎ傾向で、いま体重が46キロになってしまっているので、
ダイエットと橘に向けて少しでも体の状態を良くするためにも
ここは酒量を落とさねば、と思います。
毎晩晩酌してますが、週末だけにしようと思います。
ここで言っておけば、自制が効いて
実行できるんじゃなかろうかと思います。
平日のビール、がまんしますっ(  ̄^ ̄)ゞ

そして最後に、やっぱり走れるようになりたいもんだと
つくづく思いました。
今月こそ、走れるようになるよう、がんばります!
これから梅雨入りするので、
少々の雨でも練習しないといけないですね。
少しでもいいからコツコツやって
走れるようになりたいと思います。
コメント (2)

山裾マラニック

2019年04月15日 10時56分58秒 | マラニック
4月14日日曜日
予定通り、ロングに行ってきました。

ほぼ歩きなマラニックです。
じつは、アキレス腱まわりに疲れがたまってるっぽいんです。

それで、
歩きでほぐそう。
それと、山はまずいようだと思えたので、
山はやめとこう。
あと、あまり長くなくていいかな。
だいたい30km以上は行きたいけど、
40kmくらいでいいかな〜と。
翌日も練習できるくらいで押さえよう。
てなことを考えて、
どういうルートにするかきちんと決めずに、
四王寺山のふもとと若杉山のふもとを巻いて篠栗に行って、
その先は未定で7時30分頃スタートしました。

国道112号を北上し、ほんの1kmほどの水城でトイレ休憩(^^;)
そこから分岐を県道574号へ。
四王寺坂方向に、通ったことない道にまがりました。
坂をのぼるとかなり広い造成地が広がってました。
大きなショッピングモールなどができてました。
またもコンビニでトイレ休憩と補給食を購入。

そこから一旦くだって、高速の高架をくぐり、
四王寺坂の住宅地をのぼってたら、
「ショウケ峠 片側通行」と表示がありました。
お、ショウケ越えが通れるようになってるのか。
ショウケ越えに行き、そこから若杉山にのぼるルートをふと考えましたが、
いやいや、きょうは山はナシ!
ショウケ越えへ行く道の途中から林道に入って
若杉山の裾野を巻いて行きます。
ショウケ越えをくだって先の道が
歩道がないわりに交通量があるので行きたくないし。

四王寺坂のひとつめの丘陵をくだったところの公園で
朝ご飯にしました。

そしてふたつめの丘陵をのぼります。

正面に三郡縦走の山々が見えます。
きょうもきっとだれかがいるんだろうな〜。
いいな〜、走れて。
とか思いつつ、四王寺坂をくだって若草へ。
ここのコンビニにも寄ったんですが、
なかなか前の人が出て来ないので諦めて
林道への分岐の手前にある須恵川の親水公園のトイレに入りました。

分岐を折れたらすぐのぼりで、ぐんぐんのぼりました。
小さな集落を抜けたら由緒ありげな古い神社がありました。


その先、ちょっと行ったら林道が始まりましたが、
鎖が渡してあり、ちょっとたじろぎました。
車が通らないということは、
かなり寂しい林道だということです。
う〜〜〜ん、ま、いいか、と先に進みました。


案の定、寂しい林道です。


1kmほどで分岐に出ました。
本能的にのぼりのほうに進みましたが
しばらくしてから、これではショウケ越えに行ってしまうことに気がつき、
引き返しました。
きょうは山は行かないんだから。

この分岐から皿山公園に向います。
2kmと表示がありました。
距離の見通しがたつと心強いですね。
前日の四王寺山では、
「遊歩道A」とか「遊歩道B」とかの表示しかなくて
しかもどこに行くかも書いてなかったので
なにもわからなくて困りました。
県民の森センターに行けば地図をもらえるらしいんですが。

2kmとわかっていても、なかなかに心細かったです(^^;)
でも、心置きなく走る練習はできました。
なかなか硬直はなくならないんですが。。。


ようやく皿山公園の入口につきました。

ここからまたのぼるのぼる( ̄◆ ̄;)
登山道じゃないだけで、
これじゃ山のぼりにかわりないんじゃないか?

などと思ってたら、途中「岳城山登山口」の表示があり、
そそられましたが、いやいや、きょうは山はナシ!
てか、すでにじゅうぶん山登りしてる感があるんだけど(;・∀・)

それにしても、この林道長っ!
しかも高い( ̄◆ ̄;)
来る前に見上げて、まさかあの鉄塔のところまでのぼったりしないよね、
と思った鉄塔の横を通ったし、
途中、

四王寺山が見えました。
あの向こう側から来たのよね。

あーーーーー、飽きた。林道飽きました。
もう降りたい。
でも、ぜんぜん標高がさがりません。
くだったかと思ったらまたのぼり返し、
ぜんぜん下界が近くならない。
はやくおうちに帰りたいよぅ〜と、
すねだしたら、ようやくガンガンくだりだしました。

このくだりで、ようやく硬直なく走れるようになりました。


やっと一般道に出られました。
寂しかったよー(;・∀・)
二度とひとりじゃ行きたくない!と思いました。

一般道に出てほどなく、雨が降りだしました。

林道の中で降られてたら完全に心が折れてたな〜。
いや、心折れました(;・∀・)

もう、帰ろ。

調子が良ければ、篠栗からさらに猫峠をのぼり、
間夫峠を越えて脇田に行こうと思ってたんですが、
さっさと帰ることにしました。

くだってから運動公園でトイレ休憩。


レンゲに癒されても
もう行く気ナシ。

県道607号を門松へ。
地図を見ると県道35号で宇美町まで歩道があるようだったので
35号で行くことにしました。
城山団地入口でまがり、住宅街を抜けて県道91号へ。


若杉山は完全に霧の中です。

あ〜、雨止まないな〜。

博多霊園脇を越えて、若草へ。

それから先はもと来た道を帰りました。

信号でふと走り出しても硬直せずに走って渡れました。

治った?
と思いましたが、1kmほど先の信号では
また3歩目で硬直が起きました( ̄◆ ̄;)

ああ、まだだめか〜。

それにしても、お腹すきました。
途中、あさごはんにハンバーガーを食べ
昼過ぎにウイダーをひとつ飲んだだけだったので
お腹ぺこぺこでしたが、
空腹のままがんばったら、短い距離でも長距離でのがんばりと
おなじような効果があるかもしれない!
などと素人考えで家までなにも食べずに帰りました。
途中のコンビニでビールとおつまみを買って(^^)


距離42km 8時間44分(12'22/km)

4月15日月曜日
きのう、短めのロングですませたので
今朝は練習しました。
近所をウロウロ。約6km。

今朝はやっぱりうまく走れませんでした(- -;)
なかなかコツが身に付きません。

橘の最終関門千々石163.7kmの制限時間は32時間40分で
11'58/kmのペースで行かないと間に合いません。
日見130kmの関門までの到達ペースは12'27/km
つぎの関門唐比157.1kmは12'01/km

先日の大村湾では、歩きで81kmまで11'58/kmで行けました。
101kmまでが12'21/kmでした。

歩きでも130km関門までは行けそうな気もしますが、
やっぱり走りたいんですよね。
でも、こんな調子じゃ橘までに走れるようになれるのか
かなりあやしいです。

あ〜〜〜〜〜、走れるようになりたい!!!
コメント (2)

東区散策最後の日

2019年01月27日 19時32分59秒 | マラニック
わたしの両親は旧満州の京城(ソウル)からの引揚者で
名島の引き上げ住宅に住んでいました。
第一子は死産で、その時点で高齢出産だったので
半分諦めかけてたところ、
それから10年ほどしてひょっこり姉が生まれ、
ついで2年後にわたしが生まれました。
5歳のときに糟屋郡大字香椎蟹ヶ浦(団地名は玄海苑)に
父が中古の家を買い、越してきました。
それから10歳まで過ごし、
父の転勤で静岡、東京と住み替え、
17歳で戻ってきて、28歳で結婚するまで
香椎で暮らしました。
そして離婚して、また住み慣れた香椎に戻ってきました。
香椎が好きなので、
死ぬまで香椎に住むつもりでした。
今年、ようやくまた独立しようと思い立ったのですが、
子どもたちが香椎は遠いし道が入り組んでて行きにくいというし、
家賃相場が高いので、
意を決して香椎を出ることにしました。

そんな香椎をウロウロできるのもあと少しです。

きょうはロングに行こうと決めてました。
つぎの週末からは引っ越しでロングはできそうにないので、
きょうは東区散策最後の日となりました。
(とはいえ、ときどきウロウロしに来ると思いますけど。)
西や南のほうは、これからいくらでも行けるので、
きょうは近所の東エリアをウロウロすることにしました。

ウォークで、のんびりからだをほぐすのを主眼にして行くことにしました。

午前6時9分出発。

で、どこに行くかなあ〜
と考えつつ、とりあえず久山方面へ。

土井を抜けて名子に出てきたあたりで
路面が凍っていて、足下に注意しないと転びそうでした。
こりゃあ、きのうの雪が残っているだろうし、
とてもじゃないけど、山間部はやめとこうかな〜と思うけど

まだ暗くて山の積雪具合がわかりません。

蒲田あたりでだいぶ明るくなりました。

ありゃ、雪がだいぶ残ってます。
これはもう、山方面はやめときましょう。

蒲田の児童公園でトイレ。

自販機で缶コーヒー飲んであたたまりました。


霜がきれいです。


久原川


おお!水たまりが凍っとる!
う〜ん、これこれ!( ̄▽ ̄)
ウン十年ぶりに氷割しまくりました。


久山の山に近い地域に行くにつれて
残雪が多くなってきました。


あったかいお茶を買おうとしたら
自販機の陳列ケースが凍ってよく見えない・・・
お金を入れてボタンを押したら、
これも凍り付いてて、強く押してようやく作動しました。

運動公園でトイレ。
少し走ってみました。
なんとかかんとか15歩ほど硬直せず走れました。

山の神交差点を過ぎて、猪野へ。
猪野から折れて山田方面へ。
ここらでようやく暖かくなってきました。

35号線をまたいで、立花口に向いました。


牛さんたちが「なんだ、なんだ」と野次馬状態でこっち見てました(^^)

途中、脇道に逸れて小さい集落を通り抜けて
立花口へ。
六所神社でトイレ。
ジャケットを1枚脱ぎました。

立花口を過ぎて、途中で農道に入り、
三代の太閤水へ。
ここで小休止。
ウィダー投入。

千田交差点に行こうとしましたが
途中で農道に入り込んでみました。


あらら、もろ私有地ですね。
おじゃましました(^^;)>
でも、無事に公道に抜けられました。
そしてまた農道に入り、原上公園へと抜けました。

下原を通って、オークタウンに行こうとしましたが
このまままっすぐ抜けてみようと
国広団地をのぼっていきました。
うちのまわりの坂よりも長くてきつかったです。

くだったら、長谷公園からのくだりの途中に出ます。

ここからはいつもの道を原病院まで。
そこからサニータウンへ大回りして
スーパーで買い物し、香椎宮へ。
香椎宮の奥の亀池まわりを散策してからお参りしました。
おみくじを引いたら「吉」でした(^^)


もうすぐ節分ですね。

家には13時過ぎにつきました。


30.4km
およそ7時間
13分台でいけたようです。

歩きながら、からだの動きをあれこれ研究しました。
おかげで後半にときどき走ってみたら、うまく走れました。

もう、滅多に来れないだろうから
きょうは、これまで通らなかった小道に行ってみようと
ちょこちょこ探索をしてみました。
おもしろい道を行くことができました( ̄▽ ̄)
やっぱり香椎は大好きです。
でも、新しい土地でも、おもしろい道をみつけたいと思います。
そして愛着を持ちたいものだと思います。
それと、走ってウロウロできるように
練習していきたいと思います。
コメント (4)

ロード・トゥ・和水町のまずは久留米まで

2019年01月15日 10時55分24秒 | マラニック
1月12日土曜日
午前5時から。
土曜日なので、少し長く練習できるとは思ったものの、
膝のことを考えたら自重した方がいいかなと
10km程度のコースを歩きました。

朝のストレッチで腹筋の萎縮がほぐれて、
うまくリラックスして動かせるようになり、
正常に走れるようになりました。
でもまだ不必要な力が入りそうになるので
また萎縮しないようにケアしながら練習していかないと
まただめになりそうな感じでした。
膝は特に気になりませんでした。

距離12.3km

1月13日日曜日
先日オープンした「金栗四三ミュージアム」に行ってみたくはあるけど、
膝が心配なので、途中の久留米まで行ってみようか
と考えました。

で、久留米までって何キロだ?
とざっくりGooglemapで調べてみたら、
だいたい40kmくらい。
速く歩いたら膝に負担だろうからと、
キロ15分を想定して、約10時間。
膝が悪いようならそこでやめよう。

夕方までに着けばいいからと、
ゆっくりめに7時54分に出発しました。

基本的に国道3号線をひたすら南下の予定です。

弱い雨が降ってましたが、気温はそう低くありませんでした。


お、虹だ(^^)
うちから3kmほどの多々良川で。
幸先の良い出だしです。

10時ごろに空港近くのコンビニのイートインで朝ご飯休憩しました。

太宰府IC地点は、歩道がなくなるので、
その手前で県道に入ります。


史跡水城です。
元寇から大宰府政庁を守るための防塁あとです。

この少し先から県道から逸れて、太宰府天満宮に向かう道に行きました。
あまり3号線からも逸れないので、ちょっと見学。


都府楼。大宰府政庁跡です。

道路は大渋滞してました。
太宰府天満宮はなにせ受験の神様ですからね。

御笠川ぞいを進んで、少し先でまた3号線に合流。
そろそろお昼です。
丘陵を越えたらファミレスが並ぶ地域に出ますが、
もう少し先まで行くことにしました。

いよいよお腹がすいてきましたが、
途中にあったうどんやさんは行列ができていたのでやめました。

ああ〜〜、お腹すいた。


三国境にはかつての長崎街道の国境石(レプリカ)があります。

それにしても、ああ〜〜、お腹すいた。
もう14時です。

この近くにはおいしいハンバーグ屋さんがありますが、
もちろん待たないといけません。
諦めてそのさきのおそばやさんに入りました。

もうすぐ鳥栖JTCですが、
そこは歩行者は、暗くて狭い溝みたいな通路を通らないといけないので
ここで長崎街道を行くことにしました。


基山近辺のいまも旧街道の面影が残るあたり。


黄梅が満開。


追分石。

ここから先、また3号線に合流しようと思ってましたが、
Google先生が鳥栖駅方面が近いよと教えてくれたので
知らない田舎道をくねくね進んだら

鳥栖駅につきました。

またGoogle先生に確認すると、
ここから久留米までは7km程度と出ました。
案外近い(^^)


Jリーグのサガントスの本拠地の前を通りました。


おお、佐賀平野、広い!
うっすら見えるのは耳納連山です。

だんだん暗くなってきたので、
ここらでペースアップし、
キロ10分くらい(体感)で進みました。


筑後川に着きました。
やっぱり大きいなあ。


筑後川の向こうが久留米です。

渡るともう真っ暗になってました。
ちょっと迷子しつつなんとか久留米駅に着きました。

18時21分到着。

距離45.8km、10時間27分、13'41/kmでした。
膝は大丈夫でした。

1月14日月曜日
せっかく休みだから、練習しようか。
でも、きのうのきょうだからね〜・・・
てことで、近場をちょこっと。

家〜香椎宮〜原病院〜長谷公園〜ダムサイト〜長谷ルート〜三日月山〜長谷公園〜ミニストップ〜家

久々に長谷ダムのダムサイトと長谷ルートを行きました。
のぼりがきつかった〜( ̄◆ ̄;)
歩いてばかりで筋力が落ちてきてるのか?
きのうのきょうだからか?
でも、膝は大丈夫。
ちょっと違和感は感じるので、
くだりではあまり負担がこないように気をつけました。

くだりの途中で、ほとんど日本語が通じない外国人の家族に会いました。
赤ちゃんが泣いていて、奥さんが足首を押さえて
かなり痛そうでした。
でも、言葉は通じないし、適当な手当できるものもなくて
なんの助けもしてあげられませんでした。

あ!キネシオテープを持ってた!
いま、思い出しました。
遅すぎだよ( ̄◆ ̄;)

痛いところに巻いてあげたら、
少しはサポートになっただろうに。。。

飲料に水を持って行ってたら、
手ぬぐいを持って行ってたので、
濡らして冷やせたなと思いました。
お茶しか持ってなかったので、
今度から水も携行するようにしようと思いました。

反省しながら帰りました。

距離14.6km
今月合計160km

きのう、ようやく右足がまっすぐ前に出るようになりました。
というか、それまでやや外に向かって出てたんですが、
それにきのう気がついて、出し方を修正してみたら、できました。
仙骨が固まってたみたいです。

それと、これまで左側が作った勢いで右足は前に出るだけで、
主体的に前に出るのを忘れがちだったのが、
きのうは、ほぼほぼ主体的に動けました。
完全が100として90くらいできました( ̄▽ ̄)
正しいタイミングで動かすべき筋肉がちゃんとリラックスして
能動的に動こうとすることができてきました。

まだ、信号が変わって急に走りだすときなんかは、
硬直して右足の足首から先はネジ曲がった状態になって前に出てしまいます。
たぶん焦って緊張して
硬直するんだろうと思います。

今回、足を前に出すために動かす筋肉は、
その動かす瞬間ってリラックスしてないと
動けないんだということに気がつきました。
というか、からだってそういうふうにできてるんでしょうね。
力を入れるんだけど、リラックスしてないと動かない
というふうに。
力を入れるというのは、固くすることとは違うんですよね。
このことをちゃんと理解してなかったです。

でも、理解はできても
それをちゃんとできるようになるまでには
まだまだ練習しないとだめでしょう。
右足が動かないように、からだの旋回を制御しようと
固くなろうとする現象も残ってるし。

こういう症状の人ってほぼいないようなので、
ほとんどの人がなに言ってんだかよくわからないかもしれませんが、
この症状の改善に向けた忘備録として
記録したいので書いてます。
書いてないと、あのときなんでうまくいったのかなあ?
なんて、状態が悪いときに忘れてしまうんで(;・ω・)

で、きっと近い将来には復帰できると信じてます。

で、1月いっぱいは歩き主体の練習でいき、
2月になったら、少しは走れるようになってきてると思うので、
少しずつ走る距離を伸ばす練習をしていけば、
5月の橘までに3ヶ月あるので、
完走も夢じゃないかもしれません。
そう信じてがんばろうと思います。

んで、来週は、久留米から和水町までを歩いてみたいなと思ってます。
コメント (4)

三社参りとうっかり三山めぐり30km

2019年01月07日 20時40分20秒 | マラニック
土曜日はブログを書いたあと、
仕事は失速してしまい、ぜんぜん進まず、
日曜日も作業をすることになってしまいました( ̄◆ ̄;)

そんなわけで、
1月6日日曜日
打撲の膝も不安なので、
あまり長いロングはやめとくことにしました。
だいたい20〜25km程度に抑えて、
あんまりアップダウンもないようなコースどりで、
あとは具合を見て判断しようということで、
朝もあまり早く出ないことにしました。
というか、
もういい加減、暗がりで活動するの飽きたんで(^^;)>

6時10分出発。


でもまだまだ暗い参道。

弱い雨が降っていて、
なかなか明るくなりませんでした。

久山方面に向いました。

ときどき走りましたが、最初のうちは硬直しました。

深井交差点を過ぎて新建川沿いに進みます。
運動公園でトイレと缶コーヒー休憩し、
ジョグコースで少し走る練習をしてみました。
何度か走ってるうちに、わかってきて、
うまく動けるようになってきました。

山の神交差点に出て直進し、伊野神社にお参りすることにしました。
この前、猪野ダムに行ったときにスルーして、
気になってました。
正式には「伊野天照皇大神宮」という大層な名前の神社です。


歴史のありそうなおごそかな雰囲気です(^^)

お参りして、おみくじを引いたら
大吉でした(^^)/

で、「遠見岳登山口」という標識が目に入りました。

う〜ん
登山口というのを見たらのぼりたくなってしまいます。

膝だいじょうぶかな?
まあ、ヤバかったら引き返せばいいじゃん。

てことで、ホイホイのぼりだしました。

そしたら、なかなかの傾斜です。
よいしょこらしょとのぼってたら、
前方に登山者発見!
どれくらいでのぼれますか?と聞いたら
40分くらいかなあということで、
じゃあ、多分三日月山程度かな、と判断し、
先へと進みました。

急傾斜は15分ほどで、


尾根に出たら気持ちのいい緩やかな道になりました。

23分で頂上につきました。
ほぼ三日月山と同じくらいです。


標高は323mとありました。


福岡市市街地方面。
朝の雨のせいか、地表が霞んで幻想的です。


宗像方面。


正面に立花連峰が見えました。

すばらしい眺望で、来てよかったです( ̄▽ ̄)

が、帰りはヤバい。

しばらくくだってたら、膝が痛みだしました。
まったく・・・
考えなしなんだから(- -;)


幸いこういう鎖が設置してあったので、
思いっきりこれにすがりながらくだりました。

くだりは20分でした。

手軽でいい景色が見られるので
また来たいです。

下山し、さあこのあとどう行くかな?

立花口に行って
六所神社にお参りすることにしました。
これで元旦の香椎宮とあわせて三社参りになります。

てくてく歩いて、ときどき走ってみましたが、
まともに走ることができました(^^)


立花口の手前でもう開花してる梅を見つけました。
キミ、早すぎでしょう(^^;)

六所神社は、
だれも参拝してませんでした。
いつもどおりの寂しいたたずまいでした(^^;)

で、ここまで来たら、
やっぱりのぼりたくなるのよね。。。。

で、
めっさきつい!
登山口ですでに20km歩いてるし
一コ山のぼってるし。
・・・と思ってたら、
時計見たら15分で登頂した模様。
どうやらペースが速かったからきつかったようですΣ(;・∀・)

頂上はほぼスルーで三日月山へ。

くだりは案の定膝が痛く、
なにやってんだわたしは!
と反省しながらくだりました。

結局、膝に負担がないように距離を抑えて
できるだけアップダウンも避けるというつもりだったのに、
30km近くいっちゃったうえに、
うっかり3座も山をのぼってしまい、
膝の痛みをぶりかえして帰ってきましたΣ(;・∀・)
距離29.6km

んで、帰ってきたら
やたら眠くてグースカピーと寝てしまい
ぜんぜん仕事せずΣ(;・∀・)

で、きょうは朝からせっせと仕事して、
膝も養生させるためにランオフとしました。

なんなんでしょうねえ、わたしってば。
アホか?

こんな調子じゃ、膝はなかなか完治しないと思われますΣ(;・∀・)
でも、そう深刻な状態ではないような感触ではあります。
以後、気をつけたいと思います(^^;)

で、動きのほうは、いい感触をえられたマラニックとなりました。
よかったり悪かったりなので、
ぜんぜん見通しが立ちませんが、
希望をもってがんばりたいと思います。
コメント (3)