RunRunTako

Takoのてくてくランブログ

コツコツ

2019年11月14日 06時50分22秒 | ランニング
11月10日日曜日
これといって練習しない1日だったけど、
夜、ゴミ出しついでに50mを1往復。
まともな走りができました。
こういうささやかでもいいから
成功体験を積み重ねたいなと思ってます。

11月11日月曜日
朝4時少し前に起きて
1つ作業を終わらせてから
ちょこっとだけ練習。
約30mを2往復歩く練習。
30mくらいまでは正常な状態で動ける。

夜、近所500mを6周。
試行錯誤。

11月12日火曜日
この日締め切りの仕事を朝一でメール納品したいと思い、
3時から作業。
6時半には出来上がってしまった。
そんなに焦らなくてよかったじゃん(;・∀・)
で、練習に行こうかと思ったけど、
6時半過ぎたらもう通勤通学とかで人がいるのでやめときました。
夜、近所500mを1周。

11月13日水曜日
朝4時過ぎから近所500mを1周。
夜、ゴミ出しついでに1周。
時間をおいてまた1周。

11月14日木曜日
朝4時過ぎから近所をうろうろと約3.5km。
国分寺前の公園のグラウンドで
約30mを7往復走る練習。
トータル約400m。
30mくらいだと、動きは変にならずにすみます。

練習して改善するのか、しないのか、
動かし方に問題があると思うけど、
なにが原因でまともに動けないのか、
あちこち痛みが出るところがあるけど、
そこが良くなれば治るのか、
こんなことを観察しながら練習してます。
たぶん、あちこちの痛む部分が良くなれば、
問題はかなり解決しそうな気がしてます。
右足がうまく動けないのは、
半分は動かし方が間違ってしまってるのと、
腹筋が痛みのせいで弱ってて、
もしくは弱ってるから痛みを抱えてるのか、
そのせいでちゃんと足を動かせない、
というふうに観察しています。

なので、地道に歩きの動きの練習と、
走る練習(短いWS)をすることで
腹筋をほぐして強化できそうなので、
これを続けていこうと思います。

きっと解決できるのではないかという気持ちを持てています。
希望を捨てずにいきたいと思います。
ただ、ランのイベントの予定は
当分立てないでおこうと思います。
それまでになんとかしようと焦ってしまうので。
5月の橘だけは立ててますが。
それまでに走れるようになりたいなあ。
半年以上あるのに、治るに決まってると思えないのが
悲しいな。
もうすっかり、
改善するのに数ヶ月や年単位で考えるように
なってしまってる。
希望はかろうじて捨てずにいるけど、
このまま動けないままランナーをやめることになるかもしれないとも
うっすら思ってます。
まあ、とっくの昔に走れなくなってるから、
すでにランナーじゃないんですけどね(- -;)

まあ、だからこそ、
気持ちを奮い立たせて、
これからランナーになるんだと、
一からやるんだという気持ちで
コツコツいきます。
コメント (2)

なにもしない休日(いや、ちまちまいろいろやってるけど)

2019年11月10日 14時53分45秒 | ランニング
きょうは、あちこちで大会があっていて、
福岡でも福岡マラソンが開催され、
応援に行くねとみんなに言っていたのに、
そろそろと歩くか、ぶらんぶらんさせて並みの速さで歩くか、
どっちかしかできない身としては、
とても応援に行けないし、行く気になれず(- -;)
また、きのうの四王寺山でも、
めちゃくちゃ遅いので、
前から来た登山者が待ってくれても
お先にどうぞと譲り、
後ろから追いついてきた人も譲って、
遅くてなかなか進めなくて、
1周するのに3時間もかかってしまい、
正直、ものすごく辛かった。
だもんで、今朝は、山に行く気にもなれず(- -;)

んで、気持ちの良い快晴の秋空のもと、
じっと部屋にこもっていることにしました。
走れないことや、仕事でずっとばたばたしてきたので、
かなり心身ともに疲れてる自覚があるし、
きょうはゆっくりしようと決めました。
でも、
思い返してみたら、
大会に向けて練習したり、
仕事をしたり、作品制作したりと、
いつもなにかすることがあったので、
こうしてなにもすることのない休日って、
どうしたらいいかわからない(;・∀・)

SNSでラン仲間が走ってるのをみるのも辛いし、
でも気になるからちょくちょく覗いたり、
結局、絵を描いたり、
久々にゲラ読みもないので、
ずいぶん前に買っていた伊坂幸太郎を読んだり、
ちょこちょこツイストしたり、ストレッチしたり、
やっぱり、少し仕事したり・・・
なんか、一日中そわそわして
なんだかんだとやってます。
こういうのを貧乏性って言うんでしょうね〜(;・∀・)
なにか「きょうはこれをした」というものがないと
落ち着かない気分なんですよね。
ず〜っと、ランにしても仕事にしても、
やれるだけのことをしないといけないという気持ちでやってきて、
強迫観念として気持ちの中にくすぶってるんだろうと思います。

でも、きょうはこれといってやり遂げないで
なにもかもいい加減に過ごしましょう。
リセットの日として、
また明日からがんばりましょう。

練習も、あしたから一から出直しという気持ちでいこうと思います。
ただ、動きがおかしくて恥ずかしくて人に見られたくない。
なので、コソ練に徹しようと思います。
山は平日ならあまり人がいないので
ゆっくりでもへんな動きでも気兼ねなく歩けるし、
ご近所ランでも、未明なら
だれにも見られないでラン練できる。
諦めないでがんばります。
コメント (2)

希望のメランコリニスタ

2019年11月09日 19時35分55秒 | ランニング
橘のあと、ようやくきのう練習しました。
朝4時ごろから近所を周回しました。
3kmほど、キロ20分くらいでじっくり歩きました。
ぜんぜん改善の兆しを感じられませんでした(´・ω・`)

きょうは、四王寺山に久々にのぼりました。
やっぱりじっくりと
歩いたりよちよち走ったりで1周しました。



この1週間ほど、ツイスト運動を続けてます。
腰回りをほぐす効果を期待してです。
で、きょうの山では、その効果をかなり感じました。
仙骨、腰骨、坐骨などにコリと痛みが続いてるんですが、
きのうあたりから、それがだんだん消えてきたので、
かなり期待して山に行きましたが、
ずいぶん改善がありました。
緊張もこのあたりの問題がなくなれば
なくなるんじゃないかと思ってるんですが。

ツイスト運動は、ただやってたらつまらないので
音楽に合わせて踊ってます(^^)
最近ふと知ったYUKIというアーチストの曲がノリが良くて
元気が出るので、それに合わせて
盆踊りのようなツイストしてます。
ま、ばあさんですから、それなりですよ(;・∀・)
でも、いいのいいの。
改善してくれさえすればね。
橘のときくらいまでは、
正直、もしかしたらもう自分はだめなのかもと
思うこともありました。
でも、ここへきて、少し改善が見られるので
希望をもってツイストしようと思います!
ハイッ!
ヘイッ!ヘイッ!ヘイッ!ヘイッ!ヽ(・∀・)ノ
コメント

2019秋橘湾岸W、H、Pボラ

2019年11月05日 20時03分40秒 | ランニング
きのうの夕方、長崎から帰ってきました。

当初は選手として参加する予定だったので
前泊でホテルを予約してたんですが、
仕事でとても31日に長崎に行けなくなり、直前でキャンセルし、
夜11時まで仕事してました。
翌1日も未明に起きて仕事して、
5日締切の仕事の目処をたててから長崎に出発しました。

昼頃にスタート地点に到着し、
受付のお手伝いなどして、
一緒にエイドを担当するブラボーさんを待ちました。


ブラボーさんが到着して15時頃から、
最初の担当の女神大橋エイドに向かいました。
そこで一緒に動く予定のダブルさんと合流しました。

エイドでは、ブラボーさんの元気な「ブラボー、ブラボー!!」の声援と拍手で
大盛りあがりになりました(^^)

そのあとは、あぐりの丘へ。
先発隊のまつお夫妻がしっかりエイド設営をしてくれてました。
ここでは、わたしたちの撤収予定が21時30分でしたが、
超レイトスタートのひゃっほいさん以外の
最終ランナーがそれよりも早く来たので
彼まで迎えることができました。
最終はO崎さん。

つぎは権現山。
先発のルーシー隊を引き継いでエイドをしました。
ここでは関門時間の11月2日2時までの設定ですが、
ここでの関門時間の適用を受けないレイトスタートのランナーの到着を待つことになり、
予定よりも1時間半ほど伸ばすこととなりました。

ここでくだりで転倒したランナーが戻ってきて
リタイアしました。
メガネが壊れて眉毛の付近を切って出血がひどく、
目にどんどん流れ込んでいてあわてて治療しようとしましたが、
大会側で準備しているはずの救急セットがなく、
わたしの私物の絆創膏などで応急処置しました。

ここを3時50分ごろに撤収。
樺島に寄る予定でしたが、
それだと5時40分からのとんの山エイドに行く前の休憩が
全然取れなくなりそうだったので
川原エイドに直接行きました。

しかし、これまでのランナーの動きから、
とんの山へのトップ通過は5時台よりも
もっと遅いのではないかと思われ、
とんのエイドは茂木の次のエイドなので
茂木に連絡取ってトップ到着の予測を立てて
休めるだけ休むことにしました。
幸い夢を見ることができたので、少しは寝れたようです。
だいたい40〜50分ほど横になりました。

茂木ではタイム調整のためランナーを留め置きしますが
4時20分に解除となったようです。

予測ではトップ通過は7時すぎると思われ、
6時過ぎにとんの山設営で間に合いました。

トップのモナさんは7時半過ぎ通過。
ここで前半のエイド担当は終了なので
最終ランナーまで待つ予定です。

わたしは運転担当のため、車で仮眠させてもらいました。
その間にもたくさんのランナーが通過したようです。
ここはW部門で138.8km、H部門で182.4km地点です。
この日は日差しが強く、日中の気温があがり、
ここまででかなり消耗した選手が多く、
リタイア者が多く出ました。
14時半ごろ撤収。

小浜について、仮眠に入りました。

23時過ぎくらいにメンバー集合して
準備して次の担当の堂崎エイド(W215.5km、H258.8km)に向かいました。
このあとからは、たこ隊はブラボーさん、のんさん、たこで編成です。
ほかにU山隊が一緒でした。
11月3日2時から7時の設営予定ですが、
0時40分に着きました。
が、設置してあると思っていた物資がなにもありませんでした。
到着が早すぎたようです。
しかし、早くしないとトップが着きそうです。
少し先まで探してみましたが、
見当たらないため、引き換えして本部に連絡しました。
少しして運搬班により物資が到着しました。

WとH部門の小浜リスタート時刻は20時なので、
P103km部門よりも先に到着しますが、
このへんでは、もうだいぶWやH部門の選手はへろへろの人が多かったです。
2日目の夜で幻覚真っ盛りのころです(^^;)
明らかにこの地点でまだ42kmの103km部門とは消耗度が違います。
しかし、トップの人たちは元気でした。
相変わらずモナさんが1時21分にトップで到着しました。

だんだんに冷え込む中、ようやく3日目の朝が来ました。
提供食のお味噌汁がラスト数名を残して
底をついてしまいました。
ただの飲み物エイドと化したあとも
最終ランナーを待ちたいところでしたが、
つぎの俵石エイドに行く時間のリミット7時になり、
あとは撤収部隊に託して、U山部隊、たこ部隊それぞれ、
次の地点に向かいました。

予定では島原に立ち寄りでしたが、
間に合わないので直接俵石に向かいました。
こういうシチュエーションばっかだな(- -;)
運転手以外はボラは乗車とともに速攻寝落ちです。
移動中くらいは寝させてあげたいので
できるだけ静かに運転します。
でも、思ったよりすぐに到着しました。

俵石ではてくさんが先発隊でしたが、
ここでもまだ物資は未着でした。
で、物資は来たものの鍋もお玉も
結局てくさんが準備してた私物の1個ずつ。
ありゃ?
しかたないので、その1個を駆使して
のんさんとぜんざいをつぎ分けました。
選手にはぜんざいは飲み物だということで
コップからすすってもらうことにしました。

ここでもモナさんが8時半にトップ通過。

ブラボーさんは、ここでさすがにグロッキーで
車で少し仮眠しました。
起きてきたあとは元気回復!
初日に張り切りすぎてつぶれた声も少し回復し、
ブラボーの連呼が再開しました(^^)

ここは14時関門です。
14時間際には、感動の関門ファイトを見せるランナーが
つぎつぎとのぼってきました。
わたしたちボラも「ナイスファイト!」と大声で声援をおくりました。
それでも数名のタイムアウトが出ました。

最終のタイムアウト者を受け入れて
撤収です。

帰りはコースを通って
「ブラボー!!」連呼で帰りました(^^;)

小浜に到着したら、
リタイアしてボラにまわったランナーが多くいたので
休憩室で寝させてもらいました。

打ち上げはたいへんな盛り上がりようで
みんなでひゃっほいポーズもしてみたり

ひゃっほいさんから上手だとほめてもらえましたが、
これはほめてもらえても、
とくにうれしくもないですな(;・∀・)
まあ、楽しい時間をすごしました。
二次会にも参加しましたが
途中で眠気に負けて退散しました。

疲れましたぁ〜
でも、やっぱり楽しかった(^^)
走れるランナーを見て、ときどき悔しさが湧いてきたけど
だいたいは自分が走れないこととか忘れてました。
みんながなんとかゴールに、一歩でも先に進んでくれるのを
心から祈りながら業務にあたっていたというのが
偽らざるところでした。
だから、「たいへんだ」とは思わなかったです。
きつかったですが、たいへんとは違う。
なんなんだろうね。
とにかくよかった。行ってよかったです。
みんな、ほんとにすてきでした。
おかげですてきな時間をすごせました。
しばしのあいだ、自分が歩くのもままならない症状をかかえていることも
忘れるくらいに。

完走したみなさん、ほんとうにおめでとうございます!!
未完となったみなさん、お仲間ですね(^^)
2年後、一緒に金龍やハイパー金龍目指して
苦しみましょうね。

その前に春の173にエントリーしちまいました。
あ〜あ
故障が治るかどうかもわからないのに。
あほですね。
ま、がんばりますよ。できる限り。
一緒にがんばっていきましょうね。

コメント (7)

橘湾岸ボラへ

2019年10月31日 10時47分34秒 | ランニング
きょうで10月がおわりますね。
あっという間だったなあ。
すっかり故障とのお付き合いに終止する日々となってしまったので、
ここで1ヶ月の総括なり日々の練習内容なりを
ブログに報告してもつまらないものになりそうなんで、
もう全部スパッと割愛しますね<(;・∀・)

特に距離なんかぜんぜん意味がないし、
走ってるのか歩いてるのかも判別つかないような動きだったりするし、
なんとなく、なにしてるのかがわかる程度には
報告していこうかなと思います。
山に行きましたとか、WSしましたくらいな感じで。
ちなみに今朝は5時頃に近所で
50mくらいを5往復、走りの練習をしました。

今月はいつもの2倍くらいの仕事が入ったので、
がんばりました〜(  ̄▽ ̄)
んで、月末のこの期に及んでスケジュールの読みをミスってしまい、
きょう、長崎に行けなくなってしまいました( ̄◆ ̄;)
前泊のホテルの予約をキャンセルしないといけなくなりました。
キャンセル料を取られてしまいましたが、
こればかりは仕方がありません。
でも、あしたの昼までには、発ちたいとは思っています。
長崎には遅くとも11月1日の16時くらいには着きたいと思ってます。
準備だけは進めてます。

さあ、26回目の橘湾岸は、またもやボラとなってしまいました。
何回目かなあ?
いまだにボラのときは、
必ずと言っていいくらい迷子になるわ、
こまごまミスはするわで、
頼りないボラですが、
一生懸命がんばります。
選手の皆さん、がんばってくださいね!

でも、走れない人の分までとか思わないでいいからね。
走れないわたしはわたしで、自分で次がんばるから。
ランナーは自分のために走ってほしいなと思います。

それにしても、走れなくなった自分からしたら、
走れることというのは、たくさんの、無限に多くの
奇跡が重なった先にあることのように思います。
いまのわたしには、とうてい叶わない願いのような。
もう、ほっんんんんとに走るってむずかしいわ〜・・・
だから、そういう「走れる」ということが、
それがどんなに喜ばしいことなのかを、
走れるようになった日には、
強く強く思うのだろうなと思います。
きっと走れるみんなを見てたら、
その日が必ず来ることを
強く強く願うんだろうなと思います。
コメント (4)

2年後の276kmめざして

2019年10月27日 16時02分05秒 | ランニング
10月27日日曜日
きのうは、昼ごろまで泣いていました。
というか、腑抜けになったような感じで、
以前患ったうつ病に似た状態になってました。
昼に橘の主催者のぎんさんから電話があり、
話してるうちに少し元気が出てきました。
わたしが走れない状態でボラをするのは、
ランナーを見て辛いのではないかと気遣ってくれました。
でも、そんな話をしてるうちに、
ランナーをしっかりサポートできるよう
ボラをがんばろうという気持ちになってきました。

今朝は、練習に出ようかと思いましたが、
これまでがんばってきた疲れを取る休養日としました。

今回の橘は諦めましたが、
故障を治すのは諦めてません。
今度こそ、ちゃんと治そうと思っています。

今度こそ今度こそと何百回と言ってきたし、
走れました!完治しました!なんて、何百回も言ってきたし、
ぬか喜びを何度となくしてきたし、
そのたびに、みなさんをぬか喜びさせてきました。
まだまだ、お付き合いください。
たぶん今後も、治った!と思ってはぶりかえしていくんだと思います。
まだ、いまだに、あと3日もすれば治るような気がする!
なんて、本気で思っているんですよ。
アホだなと思うけど、だからこそ、
ここまで諦めずにきたんだろうなと思います。

2年後の276kmは、絶対走ります。
ぎんさんにも、それまで橘をやめないように約束してもらいました。
2年後をめざしてがんばろうと思います。

部屋から見える宝満山。
きょうは山もおあずけしました。
でも、おかげでゲラを1本読み終えました(^^)
コメント (3)

橘DNS

2019年10月26日 08時29分54秒 | ランニング
10月26日土曜日
5時頃から近所を6周。
歩くときにぷらんぷらんなるのは、右足にじゅうぶんに重心が移動してなく、
かつ足先にちゃんと役割を果たすだけの適度な緊張が行ってないとき。
走るときのがっつり緊張は、それとはまた別の現象で、
がちがちにスネが緊張して制御不能になっている。
歩きのぷらんぷらんはだいぶメカニズムがわかってきて、
あともう少しで完全にわかりそうなところまできた。
でも走りの方はぜんぜん解決策がわからない。
途方に暮れる・・・

さっき、ぎんさんに連絡しました。
橘はDNSします。

やっぱり、悲しいです。
思ってた以上に悲しいです。
力が抜ける。
何もする気になれない。
涙がとまらない。
でも橘までには立ち直らせます。

コメント (3)

あと1週間

2019年10月25日 16時06分16秒 | ランニング
10月24日木曜日
雨だし仕事が詰まってるので
あっさりランオフ。
ストレッチやエクササイズはがんばりました。

10月25日金曜日
4時20分頃、さあ練習しようと外に出たら雨が降ってました。
でも、きょうは練習しようと決めてたので
レインウエアを着込んでご近所ランに出発!
腰のあたりもいい感じだし、いけるかも(^^)
と思っていたのに、やっぱりダメでした( ̄◆ ̄;)
まともだったのは、最初の100mだけ。
そのあとは、歩きに変えて動きを観察しながらじっくり進みました。
1周目は最初の走りで緊張が出たけど
歩きでは緊張なし。
2周めは大会ペースめざしてスタスタ歩いてみたら
途中からぷらんぷらんがはじまってしまいました。
ペースは9’42/km
3周目はぷらんぷらんしない程度にリラックスして歩き
ときどき走ってみました。
走りでは数歩で右足のスネがガッツリ緊張してひどい内転が起きました。
ペースは9’48/km
4周目はゆっくり歩いて12'34/km
5周目は気をつけながら気持ち速めで12'08/km
12分じゃだめだ(- -;)
また走りをまじえてみて6周目は
11'42/km。まだ遅い。
最後は緊張張り付いてバリバリ内転のまま1周走りました。
ペースは11’32/km。遅っ!
2周くらい走りたかったけど、
緊張でスネが痛くなってきたので
これでやめました。
距離3.8km

う〜ん、緊張さえなければ、
あとはもうまともに動けてるんだけど。

ストレッチやエクササイズで状態自体は少し改善してるんだけど。
この右脛の緊張は、体幹部の状態には関係ないのかな?
でも、完全に体幹部の問題が消えたら
この緊張も消えるような気がするんだけど。
また気のせいかな?

この故障のおおもとというか、元祖というか、
それは坐骨神経痛なんですが、
それと緊張とが関係ないなら、やっぱり神経科かな?

過去に通った13件の病院や治療院での診立てでは、
それはなかったんですが、どこも治してくれませんでした。
なので、もう治療院も病院も当てにしてないんです。
このあいだは行く気になったけど、
やっぱり自分でなんとかできそうな気がしてきて
行く気がなくなってます。
ここ数日、悪い部分、やっつけるべきポイントが
かなり具体的にわかってきて、
日々改善できてきているからです。
ただ、状態はよくなってきてるけど、
スネの緊張がわからない。
病院でわかるかな?
なんか、当てにならない気がするんですよね〜。

とりあえず、緊張が出るスネに
ピップエレキバンを貼ってみました。
これで様子見ます(´・ω・`)

これは昔作ってたフリーペーパー「てくてく」のために描いた
橘湾岸276kmのコースの絵地図です。
懐かしいな。2012年に描きました。
2013年に276kmにチャレンジして、
208kmでリタイアしました。
そのあと、2015,2017とエントリーはしたものの
故障が治らず、エントリーを取り下げました。
あと1週間です。
ムリだよね〜。
でも、長崎には行こうと思います。
スタートラインには、まだ、立つかどうか決めかねてます。
ふと、緊張がなくなって走れるようになるかもしれないという
希望を捨てきれません。
ろくに走れないとしても、走ってスタートできる状態になっていたら
出走したいと思うんじゃないかなと思うんです。
う〜ん、どうなるにせよ、
もうDNSと決めたほうが、気持ちがラクかなあ?
でも、悲しい気がするなあ。。。

そういえば、あしたは土曜日ですね。
さきほど、来週締め切りの仕事が出来上がりました。
週末を前に仕上げられたので、
この週末はたっぷり遊べます。
あしたは、この絵を発送する手配をしないといけないので、
まる一日出かけるわけにはいかないけど、
日曜日は一日使える。
橘前の最後の週末は山に行きたいけどな〜。
天気はどうかな?
コメント

へたくそ

2019年10月23日 11時51分20秒 | ランニング
10月21日月曜日
今月初のランオフ。
100mだけの練習の日もありましたが
ぜんぜん練習しなかったのははじめてでした。
右足の異常のもとがわかって、
そこに疲れがたまっているなら、
ここはひとつ休んでみようと考えました。

10月22日火曜日祝日
前日はランオフにしつつ、
エクササイズやストレッチをしてみたら
だいぶいい感じになってきた気がしました。
夕食後に近所をぶらぶらと約3km歩き、
少し走ってみましたが、ちょっといい感じになってました。

10月23日水曜日
朝のうち少し仕事をして
6時20分ごろから四王寺山へ。
岩屋城跡、焼米ヶ原に寄って毘沙門往復。
距離約11km
きょうの岩屋城址。
創造の森から見た宝満山。
頭巾山あたりは雲をかぶってます。

途中でトレイルランナー2人に会いました。
動きをじっくり確かめながらゆっくり進みました。
ときどき走りました。
焼米ヶ原や毘沙門堂の前の平らなところではWSもしてみました。
なかなかいい感じで行けてたんですが、
登山口までおりてからあと、
またぷらんぷらんがはじまってしまいました。
う〜〜〜〜ん・・・

右の腰回り。特に腹筋がキーポイントだとは思います。
このあたりが硬いし痛みも出るので
無意識に動かさないようにしたり
ここから緊張が発生したりしてるように感じます。

右足のぷらんぷらんは、
そうなる前には地面をぐにぐにとひねってました。
いまはそのころ力を入れすぎていた右足親指の付け根の付近は
逆にぜんぜん力を出してません。
なんというか、要するに足の使い方が
めちゃくちゃへたくそで間違ってるような状態です。

考えてみたら、こんなへんてこな現象になる前は、
そもそも右足は自発的に動けなくて
左足が作った惰性に乗じて前に出してた状態だったように思います。
そのころからすれば、いまは自発的に動くことができるようになってます。
この点に関しては、
思い返せば、頭で考えてる動きの司令が足に届かず、
どう動いているのかも自分でわからず、
まったく運動神経が伝達活動をちゃんとできなくなってしまっていたところから
数年がかりでなんとか神経伝達活動が回復し、
どう動いているのかが把握できるようになり、
でもうまく動きの司令を送れず、
右足にうまく力がいかない状態が何年も続いて、
そこからようやく自発的な動きができるところまできたのだから、
ずいぶん進化してきたと言えるんじゃないのかな?

でも、すごくへたくそ( ̄◆ ̄;)
12年もまともじゃなかったから
動きがなかなかできるようにならないということなのかな?
いわば過渡期ということなのかな?
う〜ん、それだと、あとまだ何年もこんなへんな動きに
つきあわないといけない気がするなあ。

それとも、坐骨周辺の疲れをきちんと治せば
動きも治っていくのか?
ああ、これに一票だな。
この見立て、これでいきま〜す(  ̄▽ ̄)/
と、言いたい。。。
これなら、橘に間に合うかもしれないから。

シューズも来たし。

なんにせよ、坐骨周辺のストレッチとエクササイズを地道にしていこう。
コメント (3)

あれれれ?これか?

2019年10月20日 20時52分17秒 | ランニング
10月20日日曜日
朝5時過ぎから近所をウォーク。
国分の公園で1周よちよちラン。
距離2km

軽く朝食を食べてから6時40分くらいから
ゆ〜〜〜〜っくり動きの改善を図りながら四王寺山1周。
四王寺山は600年代に大宰府政庁の守りのために山城が建てられたのをはじめに
戦国時代には合戦の場となり、
また、お寺なども建てられた歴史のある山で、
いろいろな史跡があります。
四王寺山三十三ヶ所巡りの石仏もあって
今回はそれを巡ってみることにしました。


が、途中草ボーボーで蜘蛛の巣だらけのところなどを断念したり、
見逃したりして、やる気をなくしてしまいました(;・∀・)
でも、
鮎返りの滝や
百間石垣や
野外音楽堂を通り、
毘沙門様にお参りしました。
これは本堂のうしろの部分です。
文政年間のものらしいです。
もともとはこの石造りのお社だったんでしょうね。

1周に3時間半もかかってしまいました。
距離13km

もう、目の前真っ暗。
絶望的でした。
うえ〜んうえ〜んと泣きたい気分で帰って、
ぎんさんにもうDNSしますと連絡しようかと考えましたが、
山から帰ってから、ふてくされてごろごろしながら
気になってた体幹の部分をマッサージしていて、

あれれれ?これか?

内転のもととなってるところは、
右の腹筋だというのをつきとめました!

夕食後に確かめに歩いたら、
内転を抑えられました\(^o^)/
ここがちゃんとほぐれたら、内転は消えそうです。
それと、走れるようにもなれそう!
希望が見えてきましたーーヽ(・∀・)ノ
ほぐれるのに時間がかかるかもしれませんが。

緊張と右足の内転は関係なかったようです。
緊張の方は、やっぱり故障のトラウマによるようです。
これはそうそうなくならないと思う。
でも、これで治っていける道筋が見えました。
希望をもって頑張り続けたいと思います。
橘はどうしようかな?
コメント (2)