RunRunTako

Takoのてくてくランブログ

LSD

2010年04月29日 19時04分13秒 | 日記

きょうは、きのう買ったアディダスのシューズを履いて
春日公園に行き、足にやさしいLSDで
1時間ほど走りました。

やっぱり体のバランスを保つための筋肉と
前に進むための筋肉が
なんだかうまく動いてない気が・・・

弱く弱く動く事で
そんな筋肉でも負担ないよう
気をつけて走りました。
そうしてるうちに、だんだん
いいリズムが作れてまあまあ動けるようになりました。

とはいえ、55キロ進める気がしないな〜。
橘湾岸は、とにかく、いけるところまで行きます。

う〜〜〜ん、
完走をめざして練習できる人がうらやましいよぉ〜っ!

でぇ〜〜〜〜いっ!
そんならそうなれるよう、
がんばって治すんじゃっ!

そう。
きょう、思ったけど
やっぱりあせらずLSDだな、と。
これがいちばん、いいみたいです。
治癒力を高めてくれる気がします。
少し良くなった気がするから。

もっと悪かった時はLSDペースは
9分をはるかに越えてたけど
いまは8分台にまでなりました。
ちょっとよくなってるんですよね、これって。

Darabasi

ちょっとちがうか。

よ、よっしゃ、がんばって治そう!

んで、シューズですが、
グッドでした。
橘湾岸はアディダスでいこうと思います。

あ、そうそう、
アディダス買ったついでに
デポに「てくてく」を置かしてもらいました。
スポーツデポ太宰府インター店です。
お近くの方はどうじょ。

公園の帰りに世界陸上代表の
九電工の前田選手を見ました。
てか、多分、前田選手だと思う。
このまえもてろてろ走ってたら
すい〜っと前田選手に抜かれました。
ちょくちょく見かけます。
走りが違いますね〜。
カックイイ〜です。

こんなたこに応援よろぴこ〜!

コメント (6)

ごーるでんうぃーく迫る!

2010年04月28日 16時46分23秒 | 日記

もう、明日から突入だぁっ!
と、意気込んでおられる御仁もおられることと思いますが、
さあ、どんな休日をすごしましょうね〜。
まあ、ランナーなら、走り三昧というところでしょうか。
お萩をつまみに行かれる方もいれば、
長崎のぎんさんにいじめられに
わざわざやってくるお方もおられるようで。
て、
そういうわたしも55キロをてくてくやりに行くんだった。
ケツイタ再燃状態なんで
テンション落ちまくってますが、
ケツイタ仲間のトミーさんが
一緒にてくてくしようと言ってくれてるので
楽しんで来ようと思います。

そんなゴールデンウィーク前夜のきょうは、
すでにうちの長男は研究室が休みだとかで
もう突入しちまってます。
持病の五月病が悪化しそうだとか言ってます。
持病って・・・

こんな長男を引き連れてお昼ごはんを食べに行くついでに
近所のデポにシューズを見に行ってきました。
このあいだ、Stepで買ったのが
しっくりしすぎてて、普段走るのにはグッドなんですが
長距離となるとちと不安・・・
わたしは長距離のときは若干ルーズなフィット感のものが好きなもんで。
で、
以前ランザで見立ててもらってフィット感がグッドな
アシックスのニューヨークの型落ちがあったので
それと、もうひとつ、アディダスのSN SQと書いてあるやつ、
この2足を買いました。
もうあと6日しかないんで・・・
なんで、そんな間際に買うんだよっ!
て、行くヒマがなかったんだよぉ〜。
てなことで、どっちか合うほうを履こうと思ってます。
で、きょうは、夜またPTAで、
その前に家事を済ませるので走りに行けない。
あした、アディダスの履き心地を確かめてみたいなと思ってます。
あと、ケツイタの状態も確かめてみます・・・
はよ、治したい。

こんなたこに応援よろぴこ〜!

コメント (4)

宗像ユリックス24時間EKIDEN2010

2010年04月26日 17時09分36秒 | 大会記

土曜日は娘の中学の土曜参観&学級懇談会&PTA総会&学年集会で、
新年度のPTA役員、委員の選出がなされ、新年度がスタートする日です。
てなことではあるんですが、クラス委員の選出が例年通り難航し、
決まらぬまま一日の日程が終了しました。
で、決まらずじまいのクラスの先生が、泣きそうな顔でヘルプを言ってきます。
先生、たいへんです。この日が一年で一番いやだろうな〜。
そのクラスの保護者に先生とPTA役員で手分けして電話で交渉して、
少しずつ人数がうまるものの、結局全員が決まる事がなく、
ふと時計を見ると午後7時をすぎていて、
帰ることにしました。

もう、この時点でくたくたです。
だがしか〜し!!この日のメインはこれからだぁ〜!

いざ、宗像めざしてしゅっぱちゅっ!

着いたのは、午後9時半すぎ。
あちゃ〜、大遅刻。

早朝から準備や設営とかでがんばってくれてたメンバーの一部は
すでに仮眠に入ってました。

着いて早々、ジョッキでナマがそそがれて
おいしいおでんと豚汁が出て来ました〜。
いきなり、食べ過ぎてしまいました。
んで、その状態でひとっ走り。
どえりゃあ、さぶかったので
綿入りはんてんに毛糸のマフラーと帽子というかっこうで走りました。
Oosabu

でもちょっと厚着しすぎだったようで
4周目にはフツーのかっこうで走りました。

いやまあ、今年も盛り上がってますな〜。
仲間の撮ってくれた写真をいくつか載せます。

P4240147
い、いきなりかい。
スタート前から、この勢いだったのね。

P4240155
午後1時、スタートです。

P4240204
走ってないときでも、このノリ。

P4240226
風格あるわがチームリーダー。

P4240249
うちのチームは、コスプレとこれがために駅伝があると思ってます。
このときは、みんな飲んで食ってしてて、
だれも走ってなかったらしいです。
どんどん順位を落としているところ。

P4250251
真夜中。
寝たもん勝ち。
運悪く起きてた人が走る、というルールです。
このときも、だれかが走り続けています。
バーベキューのときは走ってないのにね。
うちのチームは、こんなにいいかげんでもいままで
夜中にたすきが止まった事がありません。

P4250254
夜中はわりとフツーに走ってます。
コスプレしても、よく見えないし
あんまし見てもらえないからね〜。
それにしても、今年は冷え込みました〜。

P4250255
5時頃。
明るくなってきました〜。

P4250261
このメンバーは夜中もチャイナ服で走ってました。
早朝は寒いので控えめなコスプレ。
フツーに走れんのか。

P4250266
さあ、エンジンかかってきました〜!

P4250302
類は友を呼ぶ。
ほかのチームのコスプレランナーとも
お友達に。

P4250326

えと、ここ、駅伝会場だっけ?

P4250358
最後のパレード。

えと、これ、駅伝のチームだっけ?

てなわけで、
去年に引き続き、
仮装大賞、今年の賞の名前は「仮装の衣装を貸しま賞」だったっけ?
をいただきました〜。

Image414
賞品の野菜てんこもりは
みんなで山分けしました〜。

あ〜〜〜、今年も楽しかったぁ〜。
て、わたしゃなにしてたかって?
まあ、状態がじつはちょっとよくなくて、
それでも順位を気にしないチームなので
3回、合計10周、8.5キロをよちよちと走らせてもらえました。

それと、あちこちの大会などで
見知った顔のあるチームや近くのチームにおじゃまして
「てくてく」を配らせてもらいました。
いまは自分がこういう状態で
自分自身の走りは楽しいものではないんですが、
それだけに余計に、こうして顔見知りが増えて、
応援できるランナーが増えるのは
うれしいことです。

いまから、来年が楽しみです。
はよ1年たたんかな〜。

ランキングアップに協力お願いします。
てくてくの知名度アップできたら いいな〜と思うので。
よろしくお願いします〜。ポチッと↓
人気ブログランキングへ

コメント (8)

ムリせず楽しく

2010年04月21日 22時13分16秒 | 日記

Inemuri
なんか、眠くないですか?
仕事とPTAで忙しいくせに、
ねむくてねむくて・・・
春だから?

そんなきょうは、
うだうだしてたら・・・っつっても仕事してたんだけど、
雨降り出して
走りにいくタイミングを逸してしまい、
期せずしてきのうの疲れとりの日になってしまいました・・・

今月は180キロ走りたかったんですが。
て、ビミョーな目標値だな。
・・・・だって、
先月100キロくらいしか走ってないし、
100キロ単位で距離延ばすのって無謀っぽいし。
でも、橘や阿蘇が控えてるし。
てなこと考えたら、これくらいが適当かな〜と
思ったわけですが、
てんでとどきそうにないですな〜。
きのうの20キロでやっと104キロです。
ムリしてとどかせようとしたら
ケツイタがひどくなりそうなんで
ムリはできませんからね〜。

このさい、あせらず、
とにかく、楽しもう!
この精神で、
橘湾岸に臨もうと思います。

久々に橘を選手で参加です。
あと2週間弱。
ムリせずすごしたいと思います・・・・
と、

ところが、どっこいっ!

今週末は
宗像ユリックス24時間EKIDEN!

でも、あれは、ムリするというより
体力の無駄遣いっつうか・・・

ま、楽しいから、いっか〜。





ランキングアップに協力お願いします。
てくてくの知名度アップできたらいいな〜と思うので。
よろしくお願いします〜。ポチッと↓
人気ブログランキングへ

コメント (7)

牛頸ダム

2010年04月20日 18時28分21秒 | 日記

きょう、ものすごー、おひさの牛頸ダムに
行ってきました。

なにしにって、走りにさ。

きのう、橘湾岸273の記事書いて
一日ぼーに振って、
仕事が遅れだしてるっつうに
きょうまた走りに行ったわたしって、
おばか?
そのうえ、さっきちょっと急ぎの仕事も入って・・・

ま、なるようになるっ。

ほんで、きょうのランは
橘湾岸前のロング練習。
つっても、状態があんましよくないし、
走力落ちてるから
とにかく本番の半分くらいの時間
動き続けよう!と計画しました。
あと2週間ですからね〜。
ムリできるのは、きょうくらいまでなんで、
スケジュール的にきびしかったけど
行って来ちゃった。

目標は30キロもしくは5時間。
本番は55キロ11時間なんで
それくらいはしないとね〜、
と思ってたんですが・・・・

3.3キロのダム周回路を
9周くらい走ろう、とスタートしましたが、
げっ、若干状態がぶりかえしてる・・・
筋肉が硬直して、よう動かん・・・

ムリしないようときどき歩きを入れて
立て直しながらでしたが
それでも6周がやっと。
でもせめて20キロは越えておこうと思って
7周目に入り、
ほぼ歩きで、ときどき走るくらいで進みました。

結果、3.3キロ×7周=23.1キロ、3時間52分(休憩含む)

ま、まずい。
こんなんじゃ、橘は完踏できそうにない。
ちょーやばくね?
阿蘇に至っては、第一関門どころか
10キロあたりでやめさせられそうだぞ〜!
どーすんだよ、こんなんで。

めっさ、自信なくしました・・・・
ランニングペースはキロ8分越えて
歩きもまじえてそろそろ進んだのに、
それでも7周がやっとだよぉ〜。

ん〜〜〜〜〜
また、橘はボラするか?

阿蘇、行きたくなくなった・・・

こんなたこに応援よろぴこ〜!

コメント (4)

橘湾岸スーパーマラニックW部門ボラ5

2010年04月19日 16時38分32秒 | 大会記

途中ぎんさんんとusirodaさんを追い抜いて
大野木場町民グランドエイドに向かいました。
なんと上り坂でもふたりはまだ走って登っていました。

大野木場は245.3キロ地点です。
ここの関門は13:00でしたが
ふたりは13:44に到着しました。
深江ではかなり遅れる見通しだったのに
すごいがんばりです。
ふたりとも行きたそうです。
これから先は、歩道がなくなり危険なので
意識がしっかりしていない消耗してる選手は行かせないことにしてましたが
ふたりともだいじょうぶそうです。
ぜんぜんやめる気なしです。
コーセーさんが、「すみません、関門時間をまちがってました。14:00でした!」
と言うと「そうでしょう」と、usirodaさんが返してました。
この期に及んでも、こんなジョークが飛び交い、
笑いがおこるこの大会のすごさったら・・・
usirodaさんは、「何時までいい?」とご主人に聞いてます。
ゴール予想時間は19:30くらいか?
ご主人はとてもだめだとは言えないでしょう。
そうなるとわたしとookiさん、yamasitaさんは最後までつきあえません。
ゴールは見たい。
きっとこのふたりはゴールするだろう。
でも、ここにそんな時間までいたら帰りが遅くなります。
残念です。

コーセーさんが雲仙の自然歩道は暗くなるから
国道を通るように必死にさとすのに
ぎんさんは聞きません。
「usirodaさんは俺が守る!」なんて言ってます。
「足があればいのししから逃げれるかもしれんが
そんなんじゃだめだろうが」というけど
聞く耳をもちません。
後ろでそのやりとりをおもしろそうにusirodaさんは聞いて笑ってます。
どこまでも楽しそうなusirodaさんです。

Dscn0290

ookiさんとyamasitaさん、ダンクさんとは、
このエイドでお別れすることになりました。
コーセーさんはダンク車で一旦小浜に戻り
車をとって来ることになりました。

usirodaご主人が途中エイドしながら
雲仙まで登ります。

わたしは261.2キロ地点の小地獄入り口付近の
自然歩道から出てくるところで待つ事にしました。

見えてきました。
Dscn0292
ぎんさんが蛇行しています。
でも、走ってます。
見ての通りの急坂を。

もうぎんさんの消耗がはげしいので
何度も溝に落ちそうになってて危ないということで
inaちゃんが伴走するそうです。

わたしは最後の声援を送って
みんなの姿を見送ると
小浜へ向かいました。

小浜では留守エイドを
東京から応援に駆けつけてたkikuchiさんが
守ってくれてました。

ぎんさんが蛇行してあぶないので
コーセーさんが車で後ろをガードして
進んでるとの連絡がありました。
ゴール到着は19時30分くらいだろうとのことでした。

名残惜しかったですが
わたしは帰途につきました。

高速道路の鳥栖JCに近づいた頃
携帯が鳴りました。
inaちゃんからの連絡で
19:18に、ぎんさんとusirodaさんが無事にゴールしたそうです。
記念写真とったりなんだかんだとてんやわんやで
連絡が遅くなったそうです。

ああ、よかった。
ほんとうによかった。

運転しながら泣いていました。

こんなたこに応援よろぴこ〜!

コメント (9)

橘湾岸スーパーマラニックW部門ボラ4

2010年04月19日 15時28分27秒 | 大会記

もうこのころになると、
当初決めていた大野木場の関門時間に間に合わない公算が
強くなって来ていました。
usirodaさんは、「関門がどうこう言ったって行くしかない」
と言ってました。
強さを感じました。
そして、まだまだ上り坂でも走りで進んで行ってました。

このころ、後続ふたり(ごろさん、いわちゃん)は
もっぱら歩きで進んでいました。
Dscn0250

ごろさんが深江のエイドにてくてく歩いてやってきました。
リズムはいいです。
Dscn0262

ごろさん情報によると
いわちゃんはコーセーさんにマッサージをしてもらって
その後、コーセーさんと一緒に進んでいるとのことでした。

先に、ookiさんが車でやってきました。
これでサポートが4台体勢になれます。
yamasitaさんはookiさんと組む事になりました。
わたしはひとりで動く事にしました。

いわちゃんが、手負いの鬼監督、
コーセーさんとやってきました。
ひとしきり休んでコーセーさんの指導のもと
出発していきました。
Dscn0273
すぐusirodaさんとぎんさんが来ました。
のぼりで使ってたコーセーさんに借りたストックを
じゃまそうにぶんぶん振り回しながら
ぎんさんは駆け下りてきます。
ふたりともすごいペースです。
ぎんさん、回復したようです。

給食してすぐにふたりは出ていきました。
こんなたこに応援よろぴこ〜!

コメント

橘湾岸スーパーマラニックW部門ボラ3

2010年04月19日 14時28分56秒 | 大会記

コーセーさんを探しに行く前に
今後のサポートをどうするか話し合いました。
ぎんさんが大会前にエイドスケジュールを作ってくれてましたが
ダンクさん、usirodaさんのご主人、わたしたちの3隊で
連絡取り合いながら
臨機応変に追っかけボラでいこうということになりました。

コーセーさんには、小浜には
リタイアしたogawaさんとookiさんが寝てるからね、
と伝えておきました。

小浜から先に歩を進めるのは
ぎんさん、usirudaさん、ごろさん、いわちゃんの4人。

まずはあの、トイレのあるところへ。
(地名を忘れました)
車でところどころに止まって、選手に大丈夫?なにかいる?
と言いながら進みました。
先にダンクさんが来てあったかい飲み物の用意をしてくれてました。
わたしは眠くなったので車の中で仮眠しました。
そのあいだにぎんさんとusirodaさんは通過したようです。

40分遅れくらいでごろさんといわちゃんが来ました。
Dscn0239

こんなたこに応援よろぴこ〜!

コメント

橘湾岸スーパーマラニックW部門ボラ2

2010年04月19日 13時27分04秒 | 大会記

リタイアしたookiさんは応援に来たnisidaさんの車で
小浜に送ってもらうことになりました。
nisidaさんの奥さんは一緒にエイドをしてくれました。
応援に来たのにしっかりサポート隊を
してもらっちゃいました。
nisidaさんが戻って来たところでお二人は
帰られました。
きのうからのサポートのさぁみんも
翌日の鶴見岳一気登山大会のために
帰宅の途につきました。

わたしたちは唐比(からこ)温泉あたりのコース上に
ぎんさんはいるはずだというあたりをつけて
地図を見ながら、yamasitaさんの記憶をたよりに、
うろうろしていたら、ぎんさんに遭遇!
どこで手にしたのかロックアイスをタッパに入れて
がちゃがちゃ言わせながら
よろよろと蛇行しながらやってきました。
睡魔が強いらしいです。
唯一胃が受付けてる「命の水」とぎんさんが言う
ソーダ水をぐびぐび飲んで
酢のきいたのり巻きを食べて出発していきました。
Dscn0234
暗くなってから集団のusirodaさん、いわちゃん、ごろさんが到着し
少し遅れてogawaさん、
もう少し遅れてejimaさんが到着しました。
ejimaさんは所用があり、いまの消耗度じゃ
その所用にまにあうゴールができないとの判断で
リタイアを決め、帰宅することになりました。
ogawaさんもいつもに比べてひどく消耗していて
まともに動けないほどでした。
ここでリタイアすることを決めました。

そんなogawaさんも力を振り絞ってなんとか温泉に行ってましたが、
なんでか、疲れきったランナーのみなさんが
温泉に入ってくれたら、こっちまで若干さっぱりして
ほっとする気がしたな〜。

ぎんさんは22:00に出発を決めて
それまで仮眠しました。
ごろさんといわちゃんは23:00出発・・・だったっけ。
記憶が曖昧です。すみません。

コーセーさんは、どうしたのかな〜?
まだがんばっているとの情報です。
超ロングに慣れてる人なので心配はいらないだろうけど
少しでも仲間の顔を見れたら元気が出るだろうからと
探しに行く事にしました。
「いま、どこ?」とサポート隊から聞かれるのも
いやだろうから、
だいたいのあたりをつけて探しに行きましたが
見つけられないので携帯に電話してみました。
どうやら千々石あたりだそうです。
幹線からこのへんかな?というところで
コースに行ったら暗がりの中ストックをつきながら
道の分岐点で立っているコーセーさんを見つけました。

分岐の道案内をして一旦別れ、
先回りして待ちました。
それから千々石漁港チェックポイントを一緒に探し、
少し仮眠したいと言うので
車に乗せました。
真っ暗で道がわかりにくいので国道を進むということで
57号線で下ろして別れました。

その間にぎんさんとusirodaさんが22:00に、
ごろさんといわちゃんが23:00に
小浜を出発しました。(時間は記憶が曖昧です)

こんなたこに応援よろぴこ〜!

コメント (2)

橘湾岸スーパーマラニックW部門ボラ1

2010年04月13日 22時21分41秒 | 大会記

きのうは、橘湾岸の余韻で仕事に身が入らず、
そのうち頭痛もおきてさらに仕事どころでなくなり、
結局仮眠を少ししてようやく仕事は間に合った・・・

で、きょうは、
午前中にしごとの納品をすませたあと、
昼間は頭痛の続きもあって
倒れておりました。
ほいで、午後からPTAの仕事で
ちょいとうろちょろしてたら
もう夕方。

そそくさと手抜き料理を仕上げて
夕飯をすませ、
な〜んか疲れたから寝よか。
と思ったけど、ちょこっとだけ
橘湾岸のさわりだけでも書いておこうかと思います。

Dscn0223b
迷子した分、予定よりちょっと遅れましたが
無事にたどりつけました〜。
現地は快晴。気温があがってきてました。
向こうに見える山が雲仙普賢岳です。

応援に北九州からnisidaさんご夫妻がかけつけてました。

Dscn0214b
しばらくしてぎんさんが来ました。
まだまだ元気そうです。
146キロも走って来たように見えません。

Dscn0228b
もうしばらくしたら、用品を買い出しにいってたボラのinaちゃんとkikuchiさんが
車で帰ってきました。
そのすぐあとに集団がやってきました。
まだまだ元気とはいえ、もうかなりの疲労が貯まっている様子です。

その後、ookiさんが前の138.8キロ地点の
ダンクさんがいる飯盛峠のエイドでやめると連絡が来ました。

あとで収容車でやってきたookiさんは
ひどくならないうちにやめたと言ってました。
やめる勇気を持ち、立派だな〜と思いました。
でも、それでも138キロ以上も進んでるんですから
すごいです。

コーセーさんは、遅れながらもまだがんばってるようです。
わたしとyamasitaコンビは、トップのぎんさんがもうここを通過して
1時間以上になり、心配なのでサポートにいくことにしました。

つづく

こんなたこに応援よろぴこ〜!

コメント (4)