RunRunTako

Takoのてくてくランブログ

伊万里平戸ジョグトリップ2019歩いてきました

2019年06月24日 11時04分09秒 | 大会記
おはようございます。
大会でがんばると、翌週の月曜日が使い物にならないたこですが(;・∀・)
きのうはあんまり頑張らなかったので
今朝は早くから仕事に励むことができています。
で、仕事1本終わらせたので、
きのうのジョグトリの報告をしようと思います。

本来23日午前1時スタートのところを
前日午後11時にアーリースタートしました。

今回は以下のことを決めて臨みました。
あまりがんばらず、最初の20kmくらいはキロ10くらいで進み、
あとはゆっくりでいい。
痛みが出たら無理せずワープする。
およそ10km置きくらいに休憩をとる。
先週約100km行ったばかりで疲れが残っている可能性があるので、
とにかく無理しないように気をつけました。
まあ、できればコンプリートしたいですが。

まだ最初の10kmのオアシスは開設前なので
その近辺の駅でトイレ休憩と補給をしました。

半分くらいのランナーが1時間アーリーの12時にスタートするんですが、
だいたいキロ7〜8くらいで進むと思うので、
20km前後のところで抜かれるだろうと予想していました。
が、15kmくらいで速い人に抜かれました。

そして、20kmくらいの坂道で4人位のグループに追いつかれましたが
抜かれないようにペースを上げて進みました。
坂がおわって追いつかれたら、
E藤さん、抹茶ん、うらっち、あいあいパパさんのグループでした。

21kmのオアシスで休憩し、
出発したらすぐに置いてかれました。
そのあとは、また真っ暗な山道でひとりぼっちになりました。
景気づけにスキップしてみたらできました。
でも、相変わらず4歩くらいしか走れない。
スキップで進むか。
走るよりキツイ(;・ω・)
でも、歩くよりははるかに楽しいヽ(・∀・)ノ
真夜中の山の中でひとりスキップするおばさん・・・

もう、橘もスキップで行く?
橘湾岸W276スキップ部門。
やだよ。
いや、ムリだから。

あほなことを考えながら、
へんなテンションで山をなんとか終えて
松浦の街におりたら、夜が明けてきました。
28kmオアシスで休憩。
ここできたさんやえびぞうさんたちと合流しました。

足の指にマメができてしまったので治療しました。
しばらく痛かったですが、だんだん慣れました。
でも、なんだかかばってへんな動きになってるっぽいです。
そもそも足指の動かし方がよくないのかもしれません。
ここですっかり戦意喪失してしまいました。
帰りは電車に乗ろうっと(;・∀・)

松浦の火力発電所

37kmのオアシスの手前でひとり抜かれて
これで最終ランナーになったようです。

ず〜っとひとりで、
走りもせずに、走れもせずに、
とぼとぼ歩いてばかりで、
なんだかうんざりしてきました。
ああ、こんなことばっかりだ。
もう、いやだ。
走りたい、走りたい、走りたい・・・・

42kmあたりで国道に出たところで
いまは諸事情で走ることができなくなった走友が
応援に来てくれてました。
数年ぶりで積もる話にしばらく立ち止まりました。

からだが動かなくて走れないとか
事情があって走れないとか
しかもそれが何年も続くなんて
こういうのは悲しいです。

その人と別れてから
つぎつぎに折り返してきたランナーに会いました。
みんな、あと少し!頑張って!と言ってくれました。

平戸大橋は強風で吹き飛ばされそうでした。

48km折返しの平戸城に8時45分ごろ到着しました。
しばらく休んで最寄りのたびら平戸口駅まで行き
電車でゴールしました。
52.2kmでした。

たびら平戸口駅。
日本最西端の駅です。



考えたら、100km超えのジョグトリップは
この前の大村湾130kmしかコンプリートしてないわ。
いつもワープやらショートカットしてしまってます。
いつかちゃんとコンプリートしたいもんだわ。
もう暑くなるから、しばらくはエントリーしないつもりです。
秋には、ちゃんと走れて、ちゃんとコンプリートできるように
なっていたいです。

んで、やっぱり、どこかのだれかさんたちのように、
毎週100kmはわたしにはムリでした( ̄◆ ̄;)
で、再来週に玄海100kmのコースを行く練習会に参加するので
この週末はおとなしく地味にすごしたいと思います。
週半ばあたりから梅雨入りして雨続きになりそうだし。
コメント (6)

橘湾岸スーパーマラニック2019春L部門173km参戦-2

2019年05月07日 14時21分48秒 | 大会記
さあ、脇岬を抜けたら、また厳しい登りが待っています。
必死にグイグイ登りました。
走れないので登りで挽回しないといけない状況なんですが
キツい・・・
登りで歩いてるランナーをどんどん抜くんですが
下りでは走るみんなにボロボロと抜かれます( ̄◆ ̄;)
いいな〜。あっちの方が絶対ラクだよね〜。
キロ10の歩きのペースって全速力なわけで、
ウルトラのランはゆっくり楽チンなペースなんですよね。
あ〜〜〜、走れたらな〜と切に思いました。
抜かれるのだって、すごく悔しいし。
全然平気じゃないです。
ここまでにどれほど練習してきたことか。
あ〜〜〜、悔しい!悔しい!
しかもキツい!
どこかで緩めたい。
でも、まだ残り80km以上あるから油断できません。
 
そうやって苦しんでたら、91km地点の熱帯植物園跡で
先ほど以下宿でエイドをしてくれていた鹿児島の皆さんが
またエイドをしてくださってました。
あああ、嬉しい。
 
元気をもらってまた進みました。
 
その2kmほど先のサイクリングロード入り口エイドには
日付変わって00:08到着。
やはりこの登りでついにキロ11分を超えたようです。
いや、それでも大丈夫。
キロ11分の後半になるのを先延ばしできれば。
 
そして、この少し先でも
またY本しんちゃんがエイドをしてくれてました。
ああ、嬉しいですね。
ありがたいです。
 
ほぼ歩きにも関わらず、
結構周りにランナーがいて、抜きつ抜かれつ状態が続き、
夜中の心細い時間帯をしのぐことができました。
 
川原エイド99.4km地点1:22到着。
キロ11を少しすぎるくらいかな。
まだ大丈夫。
 
だいぶ疲れてきてました。
少しゆっくりしてスタートすることにしました。
この時、14:00スタートのもっちーさんが到着してたのにはびっくりしました(@o@)
 
少し眠気がきてました。
走れればいいんですが。
夜明けまであと3時間半くらいかな。
次の茂木エイドに着く頃には夜があけてるな。
 
茂木CPエイド115.6km地点、4:48到着。
ペースメモによればキロ11で4:11、キロ12で6:07の到着なので
まだキロ11の前半で来れてるな。
食事をし荷物を整理しておよそ15分ほどで出発しました。
茂木の夜明けです。
 
少し先の赤崎鼻からの朝焼け。
 
さあ、朝になったぞ。
股関節が痛み出し、ペースは落ちてきたけどまだ踏ん張れる。
まだいける。
周りにたくさんランナーがいるのも心強かったです。
走って抜かれて置いてけぼりにはなるけど、
登りでは抜き返せるから。
 
日見CPエイド130km地点には7:57到着。
今回参加してない湾岸王子が応援に来てくれてました。
 
残り43km!
ここからは5年ぶりの道のりです。
 
日が高くなり、いよいよ暑くなってきました。
結い浜に出る前になんだか少しフラフラする感じがしたので
途中の自販機でオロナミンCを投入し、
少し休みました。
 
とんの山の激坂をヒーヒー言いながら登り、
久しぶりなのでこんなに激坂だったっけ?と思いました。
飯盛とんのCPエイド138.8km、9:52到着。
 
下りをたまにちょこちょこ走り、
さあいよいよジャガイモ畑だ〜と思ってるところに
E部門9:00スタート組のメレたんが
颯爽と「お疲れ様で〜す」と抜いていきました。
おお!メレたん、ここまで来れたんだ。
去年は川原でタイムアウトだったので
私も嬉しくなりました(^^)
呼び止めたらしばらく一緒に進んでくれました。
 
向こうにゴールのある島原半島が見えます。
遠いぜ( ̄▽ ̄;)
 
ジャガイモ畑のダラダラの長〜い坂を進んでいたら
Bianchさんが颯爽と抜いていきました。
さすがバラモンキングの覇者だなあ。
 
んで、いよいよジャガイモ畑のサイロくんが見えてきました。
ああ、やっとここまで来れたよ。
5年ぶりに。じ〜んときてちょっとうるっときました。
サイロからジャガイモエイドまでの坂をヨチヨチと駆け下りました。
ジャガイモエイド146km、11:11到着。
まだキロ12ペースよりも到着時間が1時間以上早いです。
いけそうです。あと27km。
 
次のエイドは4km先。
有喜エイド150km地点、11:56到着。
まだキロ12ペースよりも到着時間が1時間以上早いですが
なんだか不安です。
股関節痛が強くなって歩きが遅くなってきていたからです。
ガッツさんやU野先生などと関門がどうか話しましたが
なんだか不安がぬぐえませんでした。
この時、最終関門の時間を本当は15時40分なのに
15時と勘違いしてしまっていたんです。
 
少し焦る気持ちで進みだしましたが
なんだかフラフラしていました。
やばいなと思い、持っていたジェルを一本飲み、
数分座り込んで休みました。
そして、
最終関門の163.7kmまであと11kmほどで、
関門までの残り時間は、この時点で3時間半はあるんだと
冷静に時間を考えてみて、
ありゃ、余裕じゃん、と気がつきました。
それで、ヨチヨチとゆっくり走りでも大丈夫だとわかり、
唐比エイドまでの下りは走って進みました。
なんせ走るほうが歩くより遅いので。
 
ここから次のエイドまでの区間は、
次から次にこれまで私設エイドをしてくれていた皆さんが登場し、
すごく嬉しかったです。
めっちゃ暑かったし。
この時28度だったらしいです。
 
唐比(からこ)エイド157.1km、13:26
 
ここから千々石の海岸線を進みます。
気が遠くなりそうな直線ですが、
気持ちをしっかり持って進みました。
コーセー先生やビーチ隊長が度々エイドをしてくれて
とても力になりました。
そして、無事に最終関門の千々石CPエイド163.7kmに
14:54に到着し、最終関門をクリアできました( ̄▽ ̄)
 
んが、もう股関節が限界で、
このあとは気が緩んでガタガタでΣ(;・∀・)
めっちゃ時間がかかりました。
 
富津から国道に出て、あと3km、2km、1kmと
進んで行くとき、ああ、ついにゴールできるんだなあと
感慨深かったです。
いよいよゴールが近づいてきたら
たくさんのランナーがおめでとう!と祝福してくれて
こんなにも嬉しいことだったんだ!と
忘れてしまっていたゴールの喜びに目頭が熱くなりました。
泣くかなと思ったけど、最後はニッコニコでゴールに向かえました。
 
小浜173.3kmゴール17:10
34時間10分
いつもながらのしょっぱい私(^^;)
 
嬉しいです!すごくすごく嬉しいです!
みんな、ありがとう!!
 
今回はたくさんのランナーと前後しながら進むことができたのは
とても嬉しかったし、心強かったです。
歩きでもなんとかいけることがわかったのは
大収穫でした。
無理して走るより、焦らず歩く方が得策だと言う場合もあるだろうと思います。
完走への担保として有効なものだと思いました。
でも、やっぱり走りたいです。
歩いていて抜かれるのは悔しいです。
でも、今のところ硬直を完全に回避する方法がわかりません。
硬直をなくさないと、まともに走る練習ができません。
この大問題の解決の糸口は、「気持ちの問題」なのかもしれませんが、
はっきりわかりません。
この問題が、秋のW273kmに練習が間に合うタイミングで解決できなければ
また今年のWもダメでしょう。
辛いな。
なんとか試行錯誤して頑張ります。
 
今回も、たくさんの人たちに支えていただきました。
エイドに着くたびに顔見知りのボラの人が
喜んでくれたし気にかけてくれたし、
私設エイドで力をくれた人もいたし、
前後しながら走ってくれたランナーも。
みなさん無くしては、ゴールまで行けなかったと思います。
本当にありがとうございました!
次にこのコースを走るときには、
きっとまともに動く体になって走りたいです。
コメント (2)

橘湾岸スーパーマラニック2019春L部門173km参戦-1

2019年05月07日 10時40分39秒 | 大会記
いよいよ10連休が明け、お仕事再開ですね!
私も仕事人ですからやらねばなりませんが、
なにせ寄る年波に物忘れの度合いが加速してきている今日この頃、
忘れないうちに橘の報告をしてしまいましょう。 まずは結果から
173km完走できましたー!!
2014年以来、5年ぶりの完走です。
感無量です。
 
5月4日7:00
長崎市街の江戸町公園前をスタート。
私は歩きなので
一番後ろからスタートしました。
 
ウォーカーの親子としばらくいっしょになり、
話しながら進みました。
ほぼ歩きのN御大も近くを歩いていました。
 
旧出島跡区域を一周して稲佐山へ進むんですが、
この出島を回る間に
歩きなのにすでに緊張が徐々に溜まり始めました。
え、なに?なんで?とうろたえるうちに
どんどん緊張が溜まっていきました。
すでに走っているランナーは周りになく、
ウォーカー親子からも離されていきました。
はるか先にN御大は進んでました。
 
そして、1kmも行かないうちに
いつも走りの時に現れる右足の硬直が起きだしました。
足の裏が地面に向かず左を向き、
足裏の側面で着地してしまうようになりました。
時々止まって仕切り直しますが
さらに硬直が強まり、右足は力の塊のように
硬直し切って棒のようになりました。
かろうじてお尻や腿の付け根の筋肉は無事なので
右足を前に出すことはできるものの
とてもじゃないけど歩けなくなりました。
でも、目の前の信号が赤になる!と
ひどい状態でひょこひょこと、とにかく進みました。
 
これまで経験したことがないくらいのひどい硬直が
起きるようになってしまいました。
なんで、よりによって本番でこんなことになるの?
どうしてこんな目に合わないといけないの?
泣きそうでしたが、泣いてもしょうがない。
棒になってる間は進めないので止まって
少し和らぐのを待ち、また進みました。
右足はまるで錆びたロボットのようにギクシャクとして
切り落としたい!と思うくらいです。
まあ、実際切り落としたくはないですが(- -;)
 
う〜〜〜〜ん、
これはもうやめようか?
 
とにかく、
どうにかして進んで、進みながら考えよう。
 
つまり、気持ちのせいなのか?
よりによっての本番だからこそ
緊張がいつもに増して強まったんじゃないのか?
え、じゃあ、どうすりゃいいのさ?
それじゃあ、もう大会なんか出られないってことじゃないか!
 
いつものマラニックだと思うようにしてみよう、
と試みますが、ムリ・・・(- -;)
 
あ〜〜〜〜〜、どうすりゃいいのさ。。。
 
ガードレールや壁などを支えにしながら
そろそろとしばらく進むうちに
ちょっとずつ和らいできて
少し普通に歩けるようになってきました。
 
でも、キロ10分とかとてもムリだな。。。
ああ、もうとにかくなんも考えんで進もう。
どうしようもないんだから。
そのうち好転するかもしれない。
 
稲佐山の展望公園の入り口あたりから
往復コースになっているので
先行しているランナーとすれ違います。
 
ああ、いいなあ。
みんな走れて。
もはや、走るどころか歩くのもままならないなんて。
どれだけ苦しめばいいんだろう。
走れるランナーを見ると
羨ましすぎて苦しくて悲しくてたまらんわ。。。
 
知り合いのランナーを見つけては
「やめるかも」と弱音を吐きまくりました(- -;)
 
そうこう苦しんでるうちに
なんとか稲佐山展望台CP7km地点に到着。
8:26
このメモを見ると
12'00/kmペースで到着は8:24です。
意外とそう遅れていませんでした。
 
気を取り直して、すぐに出発しました。
 
下りです。
だいぶ動けるようになってきたので走ってみたら
数歩走れました。
でも、走って歩いての繰り返しを続けていると硬直が起きるので、
たまに思い出した時に走る程度にとどめるようにしました。
焦って急ぎ足の歩きでも硬直が起きました。
あ〜〜〜、難しい。
あまり焦らず程々に速く・・・
そのうち良くなると信じるしかないかな。
 
10km城山台エイドでたけちゃんを始め
顔馴染みのスタッフに元気とバナナをいただき、
長居せずにそそくさ進みました。
 
ここからはのぼり。
ちょくちょくこわばるけど、
なんとかキロ10では行けるようになってきました。
日頃の山登りの成果か、上りでもグイグイ歩けました。
この歩きがこのあとずっと関門クリアの力になりました。
 
なんとか、進んでいける目処が立ってきました。
 
城山台の最高点を過ぎたら急激な下りコースです。
時々走ることができました。
もう、序盤のような恐ろしい棒状態の硬直は出なくなりました。
でも、急ぎすぎると歩きでも足裏が側面をむく硬直が現れるので
注意して進まないといけませんでした。
焦るまい。こうしかできないんだから仕方がない
と思うようにしました。
 
それでも徐々に挽回できて、
あぐりの丘CP25.3km地点には11:26到着。
11:00/kmペースで11:38なので
それを切るペースで来れました。
挽回できたことで先行していたL173の選手や
E217km部門の選手と合流しだしました。
みんなと一緒になれたことは、
とても嬉しいことでした(^^)
どの大会でも最後尾を一人ぼっちのことが多かったので。
 
このあとはしばらく下りです。
式見漁港におりたら平坦。
蝶が崎エイド32.1km地点12:41到着。
 
この先の福田霊園への上りの途中で
N御大を抜きました。
暑さに弱音を吐いておられました。
一緒に行きたかったですが、
その余裕が自分にはありませんでした。
 
福田霊園エイド13:32到着。
 
くだって福田の街でY本しんちゃんが私設エイドをしてくれてました。
感激です。
大怪我をしてまだ復調してないのに。
本当だったらE部門を走っていたはずなのに。
でも元気な顔を見れただけでこちらも元気をもらえました。
しんちゃんから氷をもらってそれをガリガリやりながら進みました。
 
そしたら、その氷を食べ終わったあたりの
福田の街を抜けるところで
今年も氷をくれる親子の私設エイドに遭遇。
嬉しいですね。こんな優しさに触れられて。
おかげで、この一番暑い時間帯をしのげました。
 
今年も来ました、女神大橋!
走れないけど去年より元気に渡ることができました。
 
女神大橋エイド45km地点14:52到着。
キロ10分台維持のようです。
うどんをいただき、長居したいところをそそくさと出発しました。
 
女神大橋を下るとしばらく平坦が続きます。
そして緩やかなアップダウン。
その途中で辛そうな福ちゃんに会いました。
治りきってない故障が悪くなったようで
先でリタイアすると言ってました。
 
E部門が伊王島へと進む分岐点、江川交差点51km地点で
ウォーク親子に追いつきました。
そしてEを走ってるT松しんちゃんが追いついてきました。
かなりボロボロになってますが、
頑張ると言ってました。
15:51到着。
 
ウォーク親子と同じペースでしたが
気になるので道の左側の歩道に移って進みました。
私は下りで少し走っていたので、いつの間にか抜いてました。
 
栄上交差点を抜けて、海岸線に出たら
軍艦島が見え出します。
海岸線に出たり内側に入ったりアップダウンを繰り返し、
黒浜のトンネルを抜けて少し行くと
以下宿(いかやど)エイド60.8kmです。
17:28到着。まだキロ10分台。
 
大会エイドのすぐ横に鹿児島のランニングチームの
私設エイドがありました。
豊富なラインナップのエイド食を揃えた豪華なエイドで
みんな元気に迎えてくれて元気をもらえました。
 
この後、高浜のコンビニに寄ってゼリーを購入しました。
今回はできるだけコンビニに寄らない作戦ですが、
この後50km以上コンビニがないので
エイド食を補うものをここで買っておく必要がありました。
私は一度にたくさん食べられないので
いつもエイドとエイドの途中で
お腹が空いてしまうんです。
 
古里の集落の鯉のぼり。
 
野母崎漁港に入り、権現山を登ります。
ここの上りは2kmです。
ペースが落ちてキロ12になったとしても
24分頑張れば着ける!と思って頑張り続けました。
 
権現山CP。
くだって権現山エイド70km地点には19:19到着。
まだキロ10分台!(^^)
 
ミネストローネをいただき、
ヘッデンとKIZENさんから貰ったさくら道ネイチャーランのチカチカライトを装着して
出発しました。
これから夜間走へと入っていきます。
 
権現山をくだって海岸線に出て
脇岬から樺島へ。
今度は真っ暗な中、樺島灯台に登ります。
単独行ですが、折り返しなのでたくさんのランナーに会えるので
心細くないです。
 
樺島灯台CP80.7km
21:30到着。
 
往復6kmの道のりを通って樺島公民館エイド83.5kmに着きました。
22:07。
キロ11分で22:18なので、まだキロ10分台ですが、
少しペースが落ちてきたようです。
でも次の川原エイドまでは約15kmあるので
ここはしっかり補給して少し脚を休めようと思いました。
カレーをいつもより頑張って食べて、
いつものお刺身の差し入れがたくさんあって
たくさんいただきました(^^)
 
元気回復して出発しました。
 
 
コメント

橘湾岸ハイパー部門320km試走会/ボラ参加ーその7

2019年04月18日 09時46分25秒 | 大会記
3月23日
話が前後しますが、 
10時ごろ、あずきさんから雲仙に向うとの連絡があり、
その知らせを聞いたぎんさん、元気が出てきたとのこと。

11:30 きたさん、運動公園290.9km到着。

12:15 M田さん 俵石296.5km到着。

わたしとK賀さんは、水なし本陣でぎんさんを見送ったあと、
島原エイドに行きましたが、俵石にボラがいないということで
そちらに向いました。

途中、運動公園から少しあがったところで
歩いているきぜんさんを見つけました。

きぜんさんが歩いてる!
と驚きました。
走れないと言ってました。
きぜんさんでもそんなことがあるのかと思いつつ、
前日のエイドでろくなものを出せなかったことや
ビールを飲ませすぎたかなとか
いろいろ反省してみたり・・・

12:35 ぎんさん、島原274.5km到着。
12:50 しんちゃんと出発。
今回、しんちゃんは眉山をのぼるトレーニングを予定していたそうです。

ようやく、全員、山に向いだしました。

K賀+たこチームが俵石に到着したら、
みねっちが帽子を持って坂を走ってのぼってました。
もどってきて、「M田さんが帽子を落とした」
というので、先に行っているM田さんに帽子を届けに向いました。
元気にサクサク歩いてのぼるM田さんに無事帽子を届けました。

俵石にもどったらきたさんが来てて、
「オレ、行けそう」と完走の手応えを感じているようでした。
こちらもきたさんはいけそうだという確信が持ててきてたので
ワクワクしてきました。

エイドは、みねっちがひとりできりもりしていて、
動けないので先の雲仙エイドに行ってほしいと言われました。
みねっちが準備してくれたそうめんを貰い受けて出発しました。
やっと手作りのエイド食を提供できるなと
うれしい気分でした(^^)

13:07 きたさん、俵石出発。

13:22 きぜんさん、俵石はスルーして進んだと連絡が入りました。

13:33 ぎんさん、農高前通過の知らせ。

13:53 平成新山へののぼり(眉山ロード)でぎんさん、あずきさんと合流。

雲仙の途中で元気に歩くM田さんに声援を送り
雲仙304kmエイドを設置しました。

時間の確認をし忘れましたが、M田さんが先頭で雲仙に到着しました。
そうめんをあたためて提供。

あいかわらずのニコニコ顔のM田さん、元気に出発して行きました。

そのちょっとあとで、きたさんときぜんさんが揃って到着しました。
15:09 揃って出発。

まだぎんさんは来てませんが、かなり遅くなるので
こっちゃん、猪瀬さんたちがサポートするとのことで、
ぎんさんのぶんのそうめんを預けてゴールに向いました。

雲仙の町を抜けて国道をくだってるとM田さんがいました。
そこはコースではありません。
どうしたのかと聞くと、雲仙の先のトレイルの出口の先の分岐を間違えて
国道に出てしまったとのことでした。

ゴールの小浜には、すがぽんとまきちゃんがいてくれてました。

15:31 ぎんさん、平成新山282.7km到着。
15:39 大勢の伴走者とともに出発。

15:52 きぜんさん、きたさん、小浜木場最終CP313.4km到着。
きぜんさんはすぐに出発。

16:10 きたさん、小浜木場出発。

16:28 きぜんさん、軽快な走りでゴール!
40時間28分。

16:57 きたさん、直前の100mをダッシュしてゴール!
57時間57分。


覇者ふたりで乾杯(^^)

16:59 M田さん、小浜木場出発。

17:29 ぎんさん、運動公園290.9km出発。

18:02 M田さん、笑顔でゴール!

18:44 ぎんさん、俵石296.5km出発。

小浜は打ち上げの準備をしていました。
りょうじさんがぎんさんの所に行き、
ゴールの意志を確認したそうです。
ゴールは22時を過ぎそうです。

小浜にいるメンバーで打ち上げを先にはじめました。

そのあいだにも、ぎんさんの様子が送られてきてました。
両脇をかかえられながら進んでいるようでした。

20:18 雲仙到着。
20:36 出発。

小浜メンバーはきたさん、きぜんさんの正規ゴールに喜びつつ
半分寝ながら打ち上げに興じていました。

22:45 ぎんさん、小浜木場到着。

あと少し。

もうすぐゴールしますの知らせで
みんなで待ち受けました。

23:52 ぎんさん、ゴール。
70時間52分(@o@)

正規の制限時間から大きく遅れていて
果たして大会として運営できるのかを試すと言う
今回の試走会の主旨からはずれ、
大会主催者として、全部を通しで走破する経験を
どうしてもしておかなければという思いで
ぎんさんは最後まで行ったのですが、
70時間以上もがんばり続けたのは驚異です。
両脇をかかえられながらの手厚いサポートがあったればこそ
最後まで行けたのであり、
それは自力での踏破にはほど遠く、
そういう経験が、今後の大会運営にどれほど役立つのか、
事務局のぎんさんの片腕であるりょうじさんは、そう問題視していましたが、
ぎんさんの姿を見て、ただただうなずいて涙ぐんでいたのは
印象的でした。

今回、個人的には、ボラ失格だな〜と
深く反省しています。
前日遅くまで仕事してて、
とにかく行くだけ行こうみたいな感じで
なんの準備もせずに行ってしまって
エイド食をろくなものが出せなかったのが悔やまれます。
また、きぜんさんにはビールを飲ませすぎた。
エイドの悪さが、後半調子を落とした要因のひとつになったのではないかと
思っています。

そういえば、この試走会の前の日曜日に
部分ショートカットしてE部門の試走をした(なんとっ!)から
その疲れかなあとか言ってたような・・・

でも、今回のきぜんさんは、
権現山で「ゆっくりでもいいのについつい走ってしまった」
と言ってたように、あまり速く進まないでおこうと思っていたようです。
本番では、これからもずっとボラをするつもりらしいので、
今回の選手としての参加を楽しもうとしていたのかなあ?
ビールを飲んでいたのもそのせいかも。
それにしても、きぜんさんがあんなに酒豪だったとは知りませんでした(@o@)

なにはともあれ、
一般ピーポー代表格のきたさんが
正規ゴールを果たせたことで、
ハイパー部門開催のメドがたち、
正式に開催へと動き出すことになりました。

でも、実際、ほんとの一般ピーポーには
とてもじゃないけど、踏破なんてできんよね( ̄0 ̄;)
このハイパー部門で霞んでしまったけど
W部門でさえ、とてもじゃないけど、
変態レベルだっていうのに。
いや、この春わたしも出ようとしてるL部門173kmでさえ、
どうかしてる距離なのよねえ。
すっかり距離感覚がおかしくなっちゃいますよね┐( ̄ヘ ̄)┌
コメント (6)

橘湾岸ハイパー部門320km試走会/ボラ参加ーその6

2019年04月16日 09時24分21秒 | 大会記
はいはい、ま~だ続きます(^^)

3月23日、2回目の夜。
ぎんさんは21日の午前1時から走ってるから
3回目の夜ということになります。

ふみよちゃんとしんちゃんが伴走してるけど、
3日目の夜になるぎんさんは朦朧としており、
もはや伴走しないと危ない状況になっていたんでした。

Kanekoさん、おっちん、K賀さん、わたしが津波見230.9kmエイドで待機。

しんちゃんが車で来て、もうすぐぎんさん来るとのこと。
ふみよちゃんと交代で伴走&車でサポートの体制で進んでるとのこと。

2:22ぎんさん、津波見230.9km、
ふみよちゃんと到着。
2:39出発。

2:42 すがぽん、きたさん、原城エイド247km到着。
小浜から30kmを6時間02分。
スタートからここまで、きたさん43時間42分。
きたさんは小浜で1時間38分の滞在でしたが、
その時間もカウントされます。

3:28 きぜんさん、津波見230.9km到着。
小浜から13.9kmを1時間48分。

きぜんさん、エイドに来るたびに「ぎんさんは?」と気にかけています。
眠いので寝ると言ってましたが、
3:43に寝ずに出発しました。
さすがのきぜんさんでも眠くなるんだなあと
妙に感心してしまった。

きぜんさんが出発したところで
わたしたちも先に進みました。

いまのところ、まだ最終ランナーはきぜんさんですが、
もう少しでぎんさんに追いつきそうです。

津波見230.9kmまで
きぜんさん27時間28分
きたさん39時間59分
ぎんさん49時間22分

3:57 口之津238.1km ぎんさん到着。
4:16 出発。
ここではうらっちがやきそばエイドをしてくれて
ボラにもふるまってくれました(^^)
やきそばをもらって、わたしたちも先に向いました。
つぎは原城へ。
原城エイドも食べ物がいろいろ(^^)
ボラも腹ごしらえできました。

ぎんさんは遅々として進まず。

5:14ごろ、原城手前で
ついにきぜんさん、ぎんさんに追いつきました。

さあ、明るくなってきました。
3日目の朝が来ました。

6:10 原城247kmエイド きぜんさん到着。
ここまで30時間10分

6:13 島原城274.5kmエイド M田さん到着。

6:30 ようやくぎんさん原城247kmエイド到着。
食欲はちゃんとあるようです。

6:47 きたさん、すがぽん、水なし本陣267.9km到着。

7:06 ぎんさん、原城出発。

7:52 きたさん、島原城274.5kmエイド到着。

すばぽんは水なし本陣で終了となりました。
本来力がある人ですが、練習がほとんどできてなかったようでした。

8:41 M田さん、平成新山282.7km到着。

わたしたちは堂崎あたりでエイドをしてるというこっちゃんたちにかわって
堂崎へ。
ここでN田御大は離脱。
こっちゃんは猪瀬さんと組んで先へ。

堂崎でエイドするよとふみよちゃんに連絡を入れると
へろへろだったぎんさんがにわかに復活して
キロ7分くらいのペースで走り出したとふみよちゃんから連絡が(^^)
迎えに行ったわたしも置き去りになりました(^^;)

堂崎258kmあたり、ぎんさん8:50到着。

ぎんさんを見送り、わたしたちは水なし本陣へ。

その後、ぎんさんの伴走にKanekoさんが参入。

9:46 きぜんさん、島原城274.5kmエイド到着。
9:56 出発。

9:54 きたさん、平成新山282.7km到着。
ここまで50時間54分。

10時過ぎ、ぎんさんは水なし本陣エイド手前のコンビニへ。
ここでトイレで寝込んでしまって、待てど暮らせど出て来ない。
水なし本陣で待ってるわたしたちも
あまりに遅いので、どうしたんだろう?と心配してました。

10:11 きたさん平成新山出発。
きたさん、どんどん調子がよくなっていくようでした。

11:13 ぎんさん、ようやく水なし本陣267.9km到着。


11:14 きぜんさん、平成新山282.7km到着。
ここまで35時間14分。
11:17 出発。

11:18 ぎんさん、水なし本陣出発。


まだつづく( ̄∇ ̄;)

ところで!
作家さんの原稿のあがりが遅れてて、今週末は遊べる!!
久しぶりに三日月山にのぼりに行こうかなあ。
だれかにバッタリ会えますように!!と言いますか、
だれか三日月山に来ません?20日土曜日ですがっ!
コメント (2)

橘湾岸ハイパー部門320km試走会/ボラ参加ーその5

2019年04月12日 11時01分33秒 | 大会記
えーと、
仕事しないといけないけど、
試走会の報告もさっさとしてしまいたいので
続きを書きます(;・∀・)

3月22日午後、
時間の記録をし忘れたのですが、
休憩もなんもかもコミコミでほぼキロ6分で進んでいるきぜんさんを
川原143kmでK賀さん、抹茶んと待ち受けたあと、
翌日仕事の抹茶んを長崎まで送って行くことになりました。
K賀さんが言うに、ここから長崎まではすぐだから、
ということでしたが、想定外に道が混んでて
時間がかかってしまいました。

その間に、ジャガイモ畑に行ってくれと連絡がありました。
わたし、クーラーボックスもK賀さんに預けてしまい、
なにもエイド用品を持ってない。
コンビニに寄ろうかとも思ったけど
クーラーボックスもないので痛んでしまう。
水くらいしか持ってないけどいいのかな?
でも、だれかほかにも居るんだろうと思い、
17:48にジャガイモ畑エイド地点に行ってみたら
だれもいない。
やばい、これじゃエイドできんよ( ̄◆ ̄;)

あわてて連絡したら、みねっちから直接小浜に来てほしいと連絡が。
ほっとしました~Σ(;・∀・)

お互いにほかのボラがどういう状況で
どこにいるかがよく把握できていない状況でした。

この間に、

16:27、ぎんさんじゃがいも189.5km通過

16:32、きたさん、kimiさん、唐比200.7km到着

16:35、M田さん、とんの山182.4km到着

17:37、きたさん、kimiさん、千々石207.3km到着

18:04、きぜんさん、茂木159.2km出発

わたしはコースをはずれ、国道251号線で小浜に向かっていました。

M田さんはジャガイモ畑で時間を考慮して小浜へワープ。

19:02、きたさん、kimiさん、小浜216.9km到着!
35時間58分
kimiさんはここで終了。
きたさんは仮眠。

茂木で終了したおっちんは、痛い足を引きずって
ロボット状態で(^^;)ボラとして働いています。
すがぽんは、一旦茂木で終了しましたが、
きたさんと小浜からまたリスタートするらしいです。
きついのでストックを使っての走行です。

小浜に向かっているランナーはこの時点で
ぎんさんときぜんさん。


いよいよ島原ステージに入っていきます。

19:32、ぎんさん、千々石到着

20時少し前に、ふみよちゃんとしんちゃんコンビから
仕事が終わってからこちらに向かっているとの連絡がありました。

んで、このコンビが20:30ごろ、小浜に向かう疲労困憊のぎんさんを捕獲!
伴走しながら小浜に向かうことに。


ボラも腹ごしらえ(^^)

20:40、きたさん、すがぽん、リスタート。


それに先立って、うらっちといわちゃんが
先にCP設置と口之津エイド設営のため出発。

M田さんは口之津からリスタート。

仕事を終えて駆け付けたKanekoさんは、
その手前の津波見エイドへ。

21:45、ぎんさん、小浜到着!
41時間45分

同時刻、きぜんさん、とんの山出発。

22:59、きたさん、津波見230.9km到着

23:01、すがぽん津波見到着。

23:10、きたさん、すがぽん、津波見出発。

すがぽんはもうだいぶきついようです。
きたさんは、まだまだだいじょうぶな感じです。

23:55、千々石207.3km到着。

あ、この間にぎんさん、小浜をリスタートしたんですが
時刻を把握してません。

日付変わって3月23日、0:11、ふみよちゃん、しんちゃんコンビが
小浜から4kmほど先の北串山でぎんさんに合流し、伴走。

0:42、M田さん、原城エイド247km出発。

0:44、きたさん、すがぽん、口之津エイド238.1km出発。

1:19、きぜんさん、小浜到着!
25時間19分



公民館は22時で閉めないといけないので
前のバス停で休憩です。

1:40、きぜんさん、小浜リスタート。

きぜんさんを見送って、わたしはK賀さんと組んで先に向かいました。

続く
コメント (6)

橘湾岸ハイパー部門320キロ試走会/ボラ参加―その4

2019年04月10日 17時16分04秒 | 大会記
どーもどーも。
あいだがあいてしまいましたが、
橘湾岸ハイパー試走会の続きを書きたいと思います。
まだまだ、長々と続きますが、おヒマならお付き合いください(^^;)

さて、前回は2日目、3月22日に日付が変わったところまで書きました。
ようやく、2日目の0:00にきぜんさんがスタートし、
全選手がそろいました。

スタートの遅いきぜんさんは、こっちゃん、N田御代チームが
追っかけエイド体制でサポートします。

わたしと抹茶んチームは、まだ茂木で仮眠中です。

その間に、M田さんが権現山113.6kmエイドを通過したのを待って
権現山エイドは撤収。

1:27、すがぽんが一番手で樺島灯台124.3km到着の知らせ。
1:50、すがぽん、樺島バス停エイド到着。

2:33、きたさん、kimiさん、樺島エイド到着。

2:43、ぎんさん、樺島エイド到着。

3:16、おっちん、M田さん、樺島エイド到着。

わたしたちは5時ごろ起きだして、
次の担当、伊王島エイドに向かうことに。
ここからきぜんさんの追っかけエイドを担当します。

事前情報では、きぜんさんはほとんど食べないとのことで、
これといって準備をしてなかったんですが、
途中、こっちゃんから、それはガセネタだ!!という連絡が!
きぜんさん、よく食べるそうです。しかもビールも飲んじゃうらしい!

げっ!
大慌てで途中のコンビニであれこれ買うことにΣ( ̄ロ ̄lll)

この間、川原エイド143kmを全員通過(きぜんさん以外)の連絡あり。

7:40、きぜんさん、女神大橋エイド65km通過の知らせ。
350cc缶ビールは2秒で飲み干したそう ( ̄0 ̄;)

8:39、きたさん、kimiさん、茂木エイド159.2km到着。


8:55、きぜんさん、伊王島往路エイド77.3km到着。
77kmも走ってきたとは思えない、軽い走りです。

んで、開口一番、「泡は?」との問いに、
前のエイドで飲んだから要らないだろうと思って準備してなくて慌てる ( ̄0 ̄;)
まじめ一方だと思っていたきぜんさんに対するイメージが変わった瞬間です(^^;)

コンビニで買ったなべ焼きうどんの調理は間に合わず、
復路でどうぞということで、ご飯類をすすめる。

9:47、ぎんさん、茂木エイド到着の知らせ。

10:06、きぜんさん、鍋焼きうどんを食べて、無事復路伊王島エイド88.9kmを出発しました。
みんな、伊王島はだいたい2時間かかってるのに
きぜんさんは1時間で来ちゃいました(@o@)

んで、きぜんさんを追いかけて、わたしたちもエイドを撤収です。

途中、スーパーでビールと補給食を購入し、
以下宿104.4kmに向かいました。

10:30、M田さん、茂木到着の知らせ。

10:54、おっちん、すがぽん、茂木到着の知らせ。
すがぽんはここで終了とのこと。

10:58、ぎんさん、茂木出発。

11:27、きたさん、kimiさん、日見173.6㎞到着。


11:37、きぜんさん、以下宿到着。
相変わらず端正な走りです。
疲れをぜんぜん感じさせません。
写真が伊王島のコピペのようですね(^^;)

11:44、きぜんさん、以下宿出発。

つぎは権現山エイドに向かいます。
途中、野母崎漁港のスーパーで買い出し。
きぜんさんのペースが速いので、
急がないと間に合わなくなりそうです。

そして、
12:43、きぜんさん、権現山113.6km到着。
さっきの以下宿と変わらぬ走り。
写真はまるでコピペになるので割愛(^^;)
権現山の坂は、ゆっくりでいいと思いつつも
ついつい走ってしまうそうです。
ぜんぜんきつい坂とは思わないそう。
いつも練習でこれくらいの坂は走ってるからと。
おそるべし、きぜんさん(@o@)

つぎは樺島エイドです。
ここでK賀さんとボラ合流。

13:42、あいかわらずの走りで樺島エイド往路121.3km通過。


14:29、樺島灯台CPを経て、エイド到着。127.4km。
ビールの飲みっぷりも相変わらず(^^)
飲ませすぎかな?
14:32、出発。

14:38、きたさん、kimiさん、じゃがいもエイド189.6km到着。

14:59、ぎんさん、とんの山エイド182.4km到着。
15:06、出発。

15:32、サイクリングロード入り口エイド136.5km、きぜんさん出発。
ここでエイド用品をK賀さんに預けて
翌日仕事の抹茶んを長崎駅まで送ることになりました。

*追記:記憶違いしていました。
このあと川原まで行き、そこで長崎へ抹茶んを送って行ったのでした。

きょうはここまで。
5月の橘湾岸までに最後まで書けるかなあ?
コメント (2)

大村湾一周ウルトラジョグトリップ完歩しました

2019年04月01日 20時47分48秒 | 大会記
3月30~31日に開催された
「大村湾一周ジョグトリップ」に参加してきました。

全コース128kmを、今年はワープせずにコンプリートすることができました( ̄▽ ̄)/

キロ13~14分かかるだろうと考え、
主催者のあみりんに
「オアシス(エイド)要らないからすきなだけ
アーリースタートさせてほしい」と無理を言って承諾してもらいました。

正規スタート30日17:00のところを
13:17にスタートしました。

スタートして8kmあたりでオアシス設置からスタートゴール会場の
東彼杵体育館へ行くあみりんに会い、ゼッケンをもらいました。


13kmオアシス 15:39=2時間22分=10'55/km
オアシス食はかっぱ巻き。


オアシスからくだったところのセブンイレブンにいた
正義の味方。


ハウステンボス。16kmあたり。


「ニイタカヤマノボレ」で有名な針尾無線塔。


25kmすぎたあたりの公園のやぎさん。


27.7km西海橋。

なんだかもう、疲れてきたΣ( ̄ロ ̄lll)


あみりんに遭遇。

暗くなりました。
夜間走(歩)のはじまりです。


29kmオアシス 18:45=5時間28分=11'18/km
オアシス食はコーヒー大福。


ハウステンボスの花火が見えました。


39kmオアシス 20:48=7時間31分=11'33/km
オアシス食はいちご大福。

40kmあたりでひとり抜かれました。
4時間そこそこで来たことになります。
速い!
と思ってたら、数分後にたにざきさんが追いついてきました。
速っ!( ̄0 ̄;)
しばらく一緒に歩いてくれました。


オランダ村。

ぽつりぽつりとランナーが抜いていきました。

わたしはたま~に十数歩走ってみました。
うまくできたり硬直したりでした。
でも、今後練習を積み重ねれば、近いうちに走れるようになる手ごたえを得られました。


49kmオアシス 22:53=9時間36分=11'45/km
オアシス食は巻きずし。
ここではランナー2人くらいと一緒でした。


60kmオアシス 0:56=11時間39分=11'39/km
オアシス食はみたらし団子です。
去年は見落としましたが、今年はちゃんといただきました(^^)
ここではランナー4人くらい一緒になりました。

これまではわりと田舎のコースでしたが
このあと、街に入っていきます。


71kmオアシス 3:20=14時間03分=11'52/km
オアシス食はいなりずしです。

ここからは、また田舎になります。
木がまわりにうっそうと茂っていて、
車もほとんど来なくて心細いところです。
でも、そのエリアの終盤に、ひとり後ろに追いついた人がいて、
その人がずっとうしろについていてくれたので
心細さが解消できました。
わたしはずっと歩きっぱなしで、
下り坂になっても歩いていたら、
そこで抜かされました。
H房さんでした。
少しお話して先に行かれました。


81kmオアシス 5:27=16時間10分=11'58/km
オアシス食はコーヒー大福。
2度目の登場ですが、おいしいからいいです(^^)

ここまでなんとかキロ12分を切るペースで来れました。
あとは、無理せず行くことにしました。

夜も明けてきました。

なんだか完走(歩)できそうな気がしてきました。






こんな坂だらけのコースを進みました。

91kmオアシス 7:45=18時間28分=12'10/km
オアシス食は桜餅でしたが、写真撮り忘れました。


まだまだ坂は続きます。

去年はここでワープしました。
ここから先、リベンジです。


101kmオアシス 10:05=20時間48分=12'21/km
オアシス食は押しずし。
ここ、強風のためにテントが低く設置してあって、
もう足腰ギシギシのランナーたちは
くぐるのに四苦八苦してました。

ここで橘でもお会いするランナーに何人か会いました。

この先で、きたさんがエイドをしてくれました。
先日の橘ハイパーで熱い走りを見せてもらい、
力をもらいました。
去年もエイドをしてくれて、2年続きで
とてもうれしかったです。
ありがとうございます!

もう、ぜったいやめない。
きっと完走する!

さて、この先にもとんでもない坂が待ち受けていました。
とめどなくまっすぐで、厳しい上り下りがこれでもかこれでもかと繰り返されます。
ようやく坂がおわっても、ずーーーーっと先まで見通せて、
精神的につらい道でした( ̄◆ ̄;)
先は見ないようにして、こつこつ進むようにしました。

途中I川さんと一緒になり、しばらく並走(歩)しました。
このあとは、抜きつ抜かれつになりました。

んで、ようやくオアシス。I川さんが先着してました。

112kmオアシス 12:50=23時間33分=12'36/km
オアシス食はプリンでした。
ずいぶんたくさん残ってました。
ワープしてここに来ないランナーが多かったのでしょう。
いくつか多めにもらえばよかった(^m^)

これからつぎのオアシスまでは短くて7kmだけです。
ジョグトリップはオアシスの間隔がだいたい10km以上で
歩いてると余計に間隔が長く感じておなかもすくので
あいだでコンビニで調達しています。

で、この7kmは平たんなんですが、ひたすら先まで見通せて
110km以上進んできた者には、それがまた辛い・・・



119kmオアシス 14:47=25時間30分=12'51/km
オアシス食はすぼ巻。
かまぼこです。
終盤でこれは重いかなと思ったけど、
お腹すいてたのでぺろりと食べられました。

さあ、残りは9kmです。
もう、完走(歩)を確信し、うれしい気持ちでいっぱいです。
が、風がめっちゃ強い!
眠いのでふんばりがきかず、風になびきます。
へろへろで進みました。

途中私設エイドをしてくれた人がいて、
オレンジをいただき、少し目が覚めました。
ありがとうございました。


千綿駅。
あと5kmかな?
なにも考えずに一歩一歩。

128kmゴール 16:48=27時間31分20秒=12'54/km

今回は、明日から東京行きがあり、
ダメージを負うほどボロボロになるまでやるわけにはいかなかったし、
ムリして硬直おこしながら走ったら
あとあとひどいダメージを残すと思ったので
がまんがまんと歩きに徹しました。
練習ができてなかったので、ゴールは無理と思ってましたが、
歩きだとじっくり動きを調整しながら進むことができて、
そうダメージもなく終えることができました。

ペースも81キロエイドまでキロ12分を切るペースで進めたのは、
今後のウルトラに向けて収穫でした。

ふくらはぎと前腿に少し筋肉痛があります。
ダメージはないようです。
きのうはロボットでしたが、
きょうには回復してました。

ブログやツイッターなどで応援メッセをいただき、
大会中にそれを見て、応援してくれてる!と元気が出ました。
そして、やめられない!と思いました。
だから、応援が完走につながったと思います。
ありがとうございました!

できれば、「完走」したかったですが、
ここはがまんのしどころだと思います。
今やるべきことは、走ることじゃない。
いかにしてゴールまで無事に進むか。
それをやることができたと思います。

今回のことを、この秋の橘276km完走に向けて
活かしていきたいと思います。

さあ、あしたは東京です。
またがんばって名刺交換しまくりたいと思います。
東京の皆さん、よろしくです!
どうにかロボットでなく、フツーのイラストレーターとして行けそうです(^^)
コメント (4)

橘湾岸ハイパー部門320km試走会/ボラ参加ーその3

2019年03月27日 09時08分47秒 | 大会記
さて、3月21日15時あたりまでを書きました。

たこチームの動きは、
11時少し前にあぐりの丘到着。
13時ごろ伊王島に向けて移動。
で、ほかの場所の状況はLINEに流れてくるものでしか
わかりませんでした。

時津からあぐりの丘へののぼりが
稲佐山よりきついとランナーは言ってました。
小浜までの前半戦でいちばんきついのぼりは稲佐山と思ってましたが
E部門に関しては、時津だということになるようです。
Eの人たちに言わせると、
L173kmは「すんなり行けちゃう」そうです(;・∀・)

で、伊王島エイドのハナシにもどしましょう。
伊王島エイドは伊王島大橋の手前の道路公園77.3km地点にあり、
ここから伊王島を1周して帰ってきます。
復路は88.9km地点になります。
が、そもそも伊王島のコースって何キロあるの?
と、そこにいるボラのみんなは距離がわからず、
行程表の距離を見ると7キロ弱となっていました。
実際には11.6kmあったのですが、
みんな戻ってくるの遅いね~と話してました。

15時48分にきたさんチームが女神大橋に来たという連絡が入りました。

16時32分、すがぽん伊王島へ。


16時43分、おっちん往路到着。


16時57分、M田さん、猪瀬さん往路到着。


17時37分、ぎんさん、抹茶んと復路到着。


抹茶んは、休憩のあと、そのままぎんさんと長崎半島のL部門との合流点まで走ることに。

猪瀬さん、伊王島で仕事のため離脱。

18時きたさんチーム往路到着。

18時19分、すがぽん復路到着。

18時半ごろ、おっちん復路到着。

19時、M田さん復路到着。

わたしはここで茂木に仮眠のため移動。
コーセー先生とBianchiさんもここで離脱。

20時すぎ、合流点のラブホ「Parco」の看板前(100.8km)で抹茶んを拾い、
ぎんさんは野母崎へ。

栄上交差点に戻り、茂木へ。
20時50分ごろ茂木入り。仮眠。

19時52分きたさんチーム伊王島復路到着。

20時20分伊王島エイド撤収。
あいあいさんご夫婦、ここで離脱。
翌22日8時ごろから、たこチームがKIZENさんを待つことになります。

21時、すがぽん以下宿104.4km地点到着。

22時過ぎにM田さん、以下宿到着。

22時19分、きたさんチーム以下宿到着。

23時03分、すがぽん権現山エイド113.6km地点到着。

23時13分、ぎんさん権現山到着。

23時59分、おっちん、きたさんチーム権現山到着。

22日0:00、KIZENさんスタート。

0時17分、M田さん権現山到着。

伊王島灯台82.2kmCPまでのスプリット>
ぎんさん、15時間05分、M田さん12時間59分、すがぽん13時間17分、
きたさんkimiさん11時間53分、おっちん不明

権現山CP113.6kmまでのスプリット>
すがぽん17時間50分、ぎんさん22時間04分、きたさんkimiさん16時間54分、
おっちん18時間55分、M田さん19時間10分

いよいよKIZENさんもスタートし、7人の選手がコース上を進み始めました。
まだ2日目を迎えたところで、まだまだ続きます(^^;)

前半のEコースをあげておきます。
コメント (6)

橘湾岸ハイパー部門320km試走会/ボラ参加ーその2

2019年03月26日 10時46分24秒 | 大会記
雷雨の中、ぎんさんとO木さん、
稲佐山からの下り城山台10km地点、2時35分通過の知らせ。

わたしはまだ福岡で、
暴風雨でゴミ出ししたけど飛んでってないかな~と思いながら寝てました。

おっちん、M田さん、すがぽん、それに伴走の猪瀬さんが
5:00にスタートしました。

わたし、6時半に自宅を出発。
途中、抹茶んを乗せて長崎に向かいました。

ぎんさん、O木さん、鳴見ダム32.9km地点、6時35分到着。

きたさん、kimiさん、7:00スタート。

みなさん、稲佐山まで61~67分で来ているようです。

すがぽんは吉野家、くるりのパンなどに寄り道しつつ進んでる模様。

9時07分、ぎんさん、O木さん、あぐりの丘44.9km地点到着。
9時19分出発。


きたさん、kimiさんチームは、kimiさんのお知り合いの女性2人も加わり、
きたさんハーレム状態で進んでる模様。
9時20分ごろ道の尾の西友で休憩。

たこチームは10時40分ごろあぐりの丘に到着しました。
このころには雨はやんでました。
こっちゃんとN田御代がいました。

鳴見ダム32.9kmまでのスプリット>
ぎんさん5時間34分、おっちん4時間31分、きたさん、kimiさん4時間30分、
すがぽん4時間40分、M田さん4時間41分。

あぐりの丘、2番手でおっちん11時15分到着。
すでに足が痛いと言ってます。



あぐりの丘にはボラが最大10人くらい集まってきてて
みんなで選手を待ち受けてました。
選手が来たら、ここぞとばかりにあれがあるよこれがあるよと
いっぱい食べさせ、至れり尽くせり(^^)

すがぽんが10分後に到着。

さらに10分後にM田さんが猪瀬さんと到着。



あぐりの丘からのくだりはW部門と同じ右方向のコースを通ります。

12時10分、ぎんさんチーム女神大橋エイド65km地点到着。
エイドは茂子ねえさんとK賀さんがいます。
ここで30分ほど休憩して、O木さんが離脱。
ぎんさんひとりスタートしました。

ここでたこチームは伊王島エイドに移動。
いわちゃんとうらっちチームが来てました。

13時28分にきたさんkimiさんチームがあぐりにいる知らせが届く。
13時17分に到着したらしい。

伊王島エイドにあいあいさんたち合流。
ぎんさんは15時過ぎに往路通過。
抹茶んが伴走してついていきました。

あぐりの丘44.9kmまでのスプリット>
ぎんさん7時間09分、おっちん6時間15分、すがぽん6時間26分、
M田6時間39分、きたさんkimiさん6時間17分

女神大橋65kmまでのスプリット>
ぎんさん11時間17分、おっちん9時間08分、すがぽん9時間11分、
M田さん9時間17分、きたさんkimiさん8時間47分

まだまだ先は長い。
KIZENさんはまだスタートすらしていません。

つづく
コメント (2)