RunRunTako

Takoのてくてくランブログ

ポジティブ要素

2016年09月30日 22時34分57秒 | ランニング
ちょっと忙しいし〜、ジョグトリップ以来走ってないし〜
ということで、更新できずにいました。

そんなこんなしてたら、
もう9月も今日で終わりですね。

今月の活動距離は226kmでした。
自律神経の不調で寝込んだりしたので仕方ないですね。

でも、ああだから仕方ない、こうだから仕方ないと
やってるうちにも橘湾岸は近づいてくるわけで。
どんどん練習不足が加速してるとも言えるわけで。

もう完走はムリになっていき、
進めそうな距離も短くなっていって、
そんななかで、どうしてもずっと引っかかってたことは、
大会のとき、スタートしてすぐにまわりのみんなから
置いてけぼりになってしまう辛さでした。
あれは辛いな〜と。
完走できずリタイアした経験は、もうたくさんしてきました。
それも慣れたわけじゃなく、辛い思い出なんだけど。

参加者名簿を見てみたら、わたしと同じ23時スタート組の中には
サブフォーランナーやウルトラ多数完走者がたくさんいます。
そんな人たちと一緒にスタートしては、
わたしは歩き走りでしか進めないから、
あっというまに置き去りです。しかも真夜中に。
それは、リタイアよりも辛いし悔しい気がします。

なんとか、それに耐えてがんばるんだ!と思うようにしてきましたが、
やっぱりどう考えても辛いよね〜、と思いました。
それで、きょう主催者のぎんさんに連絡して、
22時スタートにさせてもらいたいと伝えたら、
了承してもらえました。

22時スタートは、高齢者と故障者のグループです。
ここでもすぐに置いてけぼりになるでしょうが、
時間が少し早いだけ、気分的にずいぶんラクになります。
制限時間も延びます。
希望がより長くつながります。
嬉しいです(^^)

ポジティブになれる要素が増えました。
明日からがんばって練習再開しようと思います(  ̄^ ̄)ゞ

カレンダーの1月の絵ができました。
「松に雪」
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

平戸街道ジョグトリップ

2016年09月26日 11時31分22秒 | ランニング
日曜日、平戸街道ジョグトリップに参加してきました。

大会へは、交通費をけちるのと電車の車窓の景色を楽しむために
全線鈍行で往復しました。

土曜日、12時過ぎに家を出て、
貝塚線、地下鉄、筑肥線を乗り継いで唐津へ。
そこで伊万里線との接続に1時間半もあって
どうしようかと考え、近くを散策しました。

唐津の浜に出てみました。
どこかの飼い犬らしきプードルがやってきて
しばらくまとわりつくのに癒されつつ
しばしまったり。。。
気持ちいい風が吹いていて、
ああもう、大会に出るとか完走するとか記録を出すとかなんか
そこまで望まないで、こんなところに来れるだけでも
幸せだなあと思ったものでした。

で、伊万里線、松浦鉄道と乗り継ぎ
ようやく18時過ぎに前泊の松浦のホテルにチェックインできました。
遠かった・・・

ラブリーな松浦鉄道です。1両編成。
ちなみに伊万里線もラブリーな1両編成です。

翌日曜日は、6時過ぎの松浦線に乗って
スタート会場のたびら平戸口へ向いました。
この駅は本土最西端の駅です。

今回ここをスタート地点とするジョグトリップ大会からの
参加賞として、駅発行の訪問証明書をいただきました。

さて、大会。

体調が悪ければ、全部電車でワープすることも考えていましたが、
とりあえず進んでみようと
35分アーリースタートさせてもらい、
7時25分にわたしはひとりだけお先にスタートしました。


スタートして数百メートルの景色。
ここ、2015年版マラニックカレンダーの表紙のところです。

まずはいけるところまで、
最初の5キロくらいを橘の完走ペース10'00/kmで行ってみようと思って、
走り+歩きで進んだけど、10キロまで維持できました。



途中、道にクリが落ちていて、
拾っているところで最初の追い抜かれをされました。

その後、全員に追い抜かれました。
故障してからは、このパターンが毎度のことになってます。
いつも悔しかったけど、
今回は思ったよりも元気に進めてて
ポジティブにいられたので平気でした(^^)


最初の峠、吹上峠の手前で
主宰者のあみりんが先回りして
待っててくれてました。

峠のくだりの途中が10キロ地点。
エイドがあって、ここのエイド食はカッパ巻きでした。
酢飯の味がほどよくとってもおいしかったです。
復路のエイド食はみたらし団子でしたが、
復路は来ないつもりだったので、食べてしまおうかとも思いましたが、
入らず、また、どうにも持っていきにくそうだったので
いただくのは断念しました。

10キロ通過は1:40'でちょうど10'00/km。
途中クリを拾ったり写真撮りにうろうろしたのも含めてだから、
いいペースだと思います。

その後もクリ拾いをしつつ、
15キロ過ぎまで走り+歩きで進みましたが、
いまの体調では、あまりがんばるのは危ないと思い、
そこからは歩き倒しました。


20キロ地点。
20キロエイドは往路は桃の水大福。
めっちゃおいしかった〜( ̄▽ ̄)
復路はコーヒー大福。
これはリュックに入れて持って行きました。

このあとの峠道で雨が降りだしました。
暑かったので助かりました。

ここの噓越の坂峠が一番の難所ですが、
そこを越えるとすばらしい景色が開けます。



折り返し地点の3キロほど手前で
全部歩きで来たと言うふたりに抜かれ
最後尾になりました。
あれ!わたしは少しは走ったのに( ̄◆ ̄;)
クリ拾いに興じすぎたかな。

30.5kmの折り返しに無事にたどりつきました。
6:34'28"でした。

当初思っていたよりも、めまいは頻発しませんでした。
めまいがしてるあいだは、走らず歩いてしのぎました。

折り返しまで行けると思ってなかったので、
うれしかったし、思ったよりもしっかり進めました。
余力もありました。
ただ、右の股関節の使い方がまだうまくなく、
痛くなってきたので無理できないと思いました。

30キロの折り返しのエイド食はおいなりさん。
2個食べて、さらにエイドを設置させてくれてるコンビニで
チーズバーガーを食べたら元気が回復し、
最寄り駅で電車に乗ろうと考えていたけど、
もっと進みたくなって3キロ先の本木駅まで行きました。
さらに峠をひとつ越えたかったけど、
この日家まで帰らないといけないので、
遅くなったら帰り着けなくなると思い、断念しました。

帰宅は10時過ぎました。
峠を越えていたら12時くらいになっていたっぽいです。

きょうは筋肉痛です。
でも、がんばれた証拠なのでうれしいです。
行ってよかったです。

で、

きのうの収穫(o^-^o)
コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

ジョグトリップ

2016年09月25日 14時05分15秒 | ランニング
折り返し地点30キロ地点、無事到着(^-^)/
今日は無理せず、ここまで。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ジョグトリップ

2016年09月25日 13時00分33秒 | ランニング
折り返し地点まであと6キロ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ジョグトリップ

2016年09月25日 11時29分39秒 | ランニング
無事20キロ通過
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ジョグトリップ

2016年09月25日 09時26分37秒 | ランニング
10キロ通過しました
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

引き続きふらふら

2016年09月22日 21時04分46秒 | ランニング
ふらふらは相変わらずです。

そりゃ、そうかもしれない。
夜寝るのはあたりまえのことですよね。
夜、普通に寝たくらいで治りゃあ、
世の中具合の悪い人なんて
ほとんどいないんじゃなかろうか?

そんなわけなので、
あした、また内科に行ってきましょう。

結局、1週間お休みしてしまいました。
1週間も休みたくない!と言ってたわりには
楽勝だった。
この場合、楽勝というのか惨敗というのか
わかんないけど。

なんだかこのふらふら、
ちょっとやそっとで治らない気がしてきました。
ひょっとして、これからずっと
「お付き合い」しないといけないものなんじゃないだろか?
そんな気がします。

う〜〜〜〜〜ん
ほっっっっんとに、次から次に
走れない理由が沸いて出るわ( ̄◆ ̄;)
なんなんだ、いったい(_ _;)

週末、「平戸街道ジョグトリップ」には
行って来ようと思っています。
走らずに電車で全コースワープするとかでもいい。
とにかく、お出かけして
気晴らししたいです。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

いろいろ計画中

2016年09月21日 13時39分40秒 | ランニング
寝られるようになったとはいえ、
ふらふらはあんまり改善してない気がします。
でも、ちょっとずつ仕事には復帰しようと思ってます。

いま、仕事半分趣味半分でいくつか計画中です。

まず、久々にまたオリジナルカレンダーを作ろうと思います。

来年版(2017年)のカレンダー制作を計画しています。
絵柄は、見本のような人物ものです。
この絵は見本で、実際には使いません。
少年、おじいさん、おばあさん、おじさん、おばさん、少女といった対象物で
季節を少し感じるものを描こうと考えています。(まだ構想中です)
サイズはA5版(A4見開きサイズ中とじ製本)1ヶ月見開き、1月始めにしようかと思います。
以前のランナーカレンダーよりも一回り小さくなります。
金額は1000円。
ご希望のかたには、郵送でまたは手渡しでお渡しします。
お渡し時期は12月中旬。
いま考えている計画としては、こんな感じです。
ご購入希望者はご連絡ください。
または、わたしと会ったときに「くれ!」と、お声かけ下さい(^^)
できれば、早めに制作して
橘湾岸で現物を直接販売できたらいいなと思いますが、
ちょっと厳しいかな。
また販売計画が確定したらお知らせします。

それから、これまでのてくてくをPDF形式のデータにして
ダウンロード販売しようと思います。
これまで、年賀状や暑中見舞いのデータ販売をしていた
DLマーケットというサイトでの販売を考えています。
これは近日中に販売開始します。
金額は200〜300円になると思います。

そして、来年から、
ムックというかたちでてくてくを再開させたいと
考えています。
先ほどのDLマーケットでのPDFデータのダウンロード方式ですが、
可能であれば、以前のような紙の実物販売もしたいです。
1年に1冊くらいのペースで作れたらいいなと考えています。
第一弾は橘湾岸273キロのコースガイド。
273キロの開催年なので。

コースを数ページの詳細地図で示し、分岐点などは写真を添えます。
地図はオリジナルで書き起します。
以前のようなイラストマップではなく、
実際にその地図で走ることができるような詳細地図にします。
長い行程なので、地図は数ページに及ぶので
冊子の形態にせざるをえません。
地図だけで30〜40ページほどになるかと思います。
地図がメインの構成になると思います。
てくてくを、実際に手に持ってマラニックをすることができる
コースガイド本にしたいと思っています。
細かい仕様は、まだぜんぜん考えていません。

第二弾は長崎街道にしたいですが、まだ全行程を踏破してないので
この計画はまだこれからですね。
行程踏破におつきあいくださる方をいずれ募りますので
そのときはよろしくお願いします(^^)

それでは、これからお昼寝します。
おやすみなさい(^^)
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

少しずつ改善

2016年09月20日 20時56分39秒 | ランニング
睡眠導入剤を飲みだしてから
連続で朝まで寝られる日が続いてます。
こんなことは、近年なかったなあと思い返してます。
もう、不眠が常でしたから。
しかも、きょうはお昼寝ができました。
どうやら、副交感神経がちゃんと
機能できるようになってきたらしいです。

今回の問題は、眠れないことが問題の根本ではなく、
疲れがたまっているというよりは、
副交感神経がちゃんと働かないというような
自律神経の乱れが問題の根本なんだと認識しています。
自律神経の乱れは、数年前パン屋で働きだしてからのようです。
夜中1時に起きる生活を始めてから
不眠がはじまり、そのころから、
たまにめまいがおこるようになりました。
つまり、生活習慣の乱れがあって、
そこに疲れが加わって、自律神経が乱れたのだと思います。

そして、自律神経が乱れているせいで、
疲れていても、からだを休めたいという自覚がもてず
眠気も起きず、疲れが解消できない状態が続いて
いまの状況に陥ったのではないかと思います。

とにかく、きょう、
お昼寝ができた、眠くなった、
というのは、一歩前進です。

それと、この休養中、
からだのコリを解消すべく、
寝ていてもできるストレッチを
ゆるゆるとやっていますが、
ずいぶんコリが解消できてきました。

この調子で、一日も早く復活できたらいいなと思います。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

泣く!

2016年09月19日 22時49分11秒 | ランニング
リオパラリンピックが終わりましたね。
見ていて、涙でまくりました。
彼らの障害を乗り越えるときに味わった苦しみを
思わずにいられなかったからです。
わたしは本気で、
もうこのまま障がい者になってしまうのかもしれないと
思った時期がありました。
街で見かける足に障害のある人が
同類に感じていました。
でも、わたしは治りました。
だから、治らない苦しさはいかほどだろうと
思わずにはいられません。
だから、彼らはすごい!と
心底思います。
ほんとうに、パラリンピックは
感動しました。

でも、ようやっと治ったと思ったら
つぎはアキレス腱、
それが落ち着いたら、
今度はめまいで寝込むハメに。
なんで?なんでこうもすんなり走ることができないの?
と悲しくなります。
治らない障害を負った人に比べれば、
この辛さはいっときの辛抱とわかっているけど、

いまは泣きたい!
泣きたいときは泣こう!と決めた。
だれも文句言わないで!

そんでもって、
復活したときには、
おもいっきり楽しんで走ろうと思う。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加