RunRunTako

Takoのてくてくランブログ

飲もう!

2015年09月29日 20時58分59秒 | ランニング
引っ越しの最中、治療にも頑張って行ってま~す!
で、まだ走れないながら、少しずつ故障は改善傾向!
走れない、歩けないストレスは、はんぱないけど、今日でこの部屋での最後の晩餐!
かんぱーい!
半分やけ酒!
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

あっぷあっぷ

2015年09月28日 17時06分53秒 | ランニング

とうとう、ランの記録が消えちゃった。
そして、歩きのロングの記録ももうすぐ消える。
なんか、泣きたくなった。

去年5月の橘173でこっぴどくダメージ受けてから以来、
ずっと練習は控えめできてたけど
走り続けてはいた。
で、状態も徐々に改善傾向できてたところで
治療を開始し、それからランは中断した。

改善傾向できてたから、
自分としてはラン禁止の必要はないと思っていた。
そこそこ走ることで、練習というよりは、
ストレス発散の意味のほうが大きかった。

走ることも歩くことも禁止されてしまうのは
苦しくてたまらない。



しかも、いまは引っ越しの最中。
引っ越し作業で疲れてしまい、
故障の改善が滞っている。

ああ、
どうかなっちゃいそうだ。
精神的にアップアップの状態だ。
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

平日ウェルカム!

2015年09月26日 17時21分34秒 | ランニング
たぁみさん、ひびきちゃんとお山で遊んで
翌22日は、家で一日お仕事。

23日は朝食前に、家スタートでお山にお散歩に行ってきた。
山の中で、どの程度走れるのかなあ?と
少し走ってみた。
なかなかいい感じだけど、
どうしても「普通」に動くことはできない。
まだまだだなあ。
下山中、2人組のランナーに会った。
このところ、三日月山にもトレイルランナーが増えてきた。
活動距離約12km

24日はイラストレーター仲間で作ってる絵本クラブのミーティング。
久々に絵の話で盛り上がれて楽しかった。
来年秋に作品展を予定している。
夜、青葉台公園に行って
階段をのぼる練習をした。

25日は頼まれていたウェルカムボードの絵を
午前中で仕上げて、
午後、やっと治療に行けた。
1週間治療が開いてしまったので
また少しもどってしまったけど
だいじょうぶ、とのこと。
先生から、だまされたと思ってでも
治ると信じてがんばってください、
ぜったい治してあげますからと言われた。
こういうこと言われると泣きそうになる。
正直、もう、治ると100%思えない。
半分は諦めている。
でも、病いは気からだから。
はい、信じます!
と、思うことにしよう。
疲れがとれて少しラクになった。

26日、きょうは、
ウェルカムボードの額装をしに天神へ。
春日時代の主婦仲間に偶然ばったり会って
お茶会となった。楽しかった(^^)

・・・・って、
ただの主婦ブログじゃないか。。。
ランニングブログになってませんね~Σ(;・∀・)


おっ!あともう少しで
ランニングの履歴が消えちゃう。
もう、走らなくなって4週間たつもんね~( ´・ω・`)

そして、橘まで8週間を切った。
いつになったら走っていいのかなあ?

しばらくは、先生のお言い付けを守って
歩く練習も控えようと思う。

そして、10月7日から
TIS(東京イラストレーターズソサイエティ)コンペ授賞式に出席のために
東京に行く予定にしていたけど
取りやめることにした。
いまのこのタイミングで長旅したら
状態がもどると思うから。

ここで状態が戻ってしまったら
橘はほとんど進むこともできずにリタイアになってしまう。
少しは進みたいもんね。
仕事関連よりもランを優先か?!
というように思われるかもしれないけど、
橘のこととかランのこととか置いといても、
もう、からだが動かないこの状態から
なんとしても抜け出したいのだ。
結局は治らず、
二度と自由に動けるからだにはなれないのかもしれないけど、
いま、せっかくちょっとずつ改善してきてるのに、
また後戻りしたくないのだ。
せめて少しでも、いまよりマシな状態になりたい。
そのためには、
いまはリスクを避けていきたいと思っている。

それにしても、
連休があって、またすぐ週末がきて、
ろくに治療を受けられないのがもどかしい。
あああああ~~~!!
休日、ジャマ!!
ランニング仲間はあちこちの大会に出て
楽しくできるだろうけど、
わたしは、もう、休日なくしてほしい!
と思うわ、まったく\(*`∧´)/

走れない休日よりも
治療ができる平日ウェルカム!!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

伊都国応援+山登り

2015年09月21日 18時00分34秒 | ランニング
さあ、大型連休まっさかりですね~!!

お灸の先生からトレーニング禁止令をくらったまま
連休に突入してしまい、
仕方なく大人しくしていた・・・のは土曜日だけで、
きのうの日曜日は、伊都国マラニックの応援に行ってきた!
でも、歩いて行くのはやめといた。
あずきさんが車で行くというので乗せてもらってうろちょろしてきた。

大会は150キロ、100キロ、56キロの3部門あり、
150キロは前日の16時半スタートだった。
序盤、福岡と佐賀の県境の最高1000メートルを越える背振山登山も含む
山岳地帯を走破するコースだ。
いったいどれくらいのペースでいくのだか、
ぜんぜん予測できない。
でも、こんなコース、いくらなんでもキロ10分くらいはかかるよね~、と予測し、
77キロ地点に5時頃到着した。
まだ夜明け前の真っ暗なところでしばらく待ってみたけど
だ~~~~れも来ない。
もしかして、みんな行っちゃった?
とにかく、もう少し先に行けば、だれかに会えることは確かだろうと
今度は95キロ地点に行ってみることにした。
77キロ地点からは、またもう一山越えないといけないすごいコースだ。
まさかここならまだ誰も着いてないだろうと思って待ってたら
ほんの少ししたらランナーがやってきた!
え、もう?!5時40分。
ペースにしたら、キロ8分18秒!
げっ。あのコースをそんなペースで走ってきたのか?!
トップは縞猫さんとチーム熊本てれっとのO佐さんだった。
そのあと大会連続覇者のT歳さん、そしてN田さんがやってきた。
そして、kimiさんとゆきひろとうさんがやってきた。

みんな95キロの山を駆け抜けてきたとは思えない
軽い足取りで、もう、びっくらこきました。

その後、今度は105キロ地点の造り酒屋杉能舎に移動し、
ランナーを待った。
まだ開店前。あたりまえだ。
まだ7時過ぎだもん。
やってきたランナーはみんなここのビールを楽しみにしてたので
とっても残念がってた。
大会のエイドは100キロランナーの通過時間に合わせて設定してるようで
これまでのコースでは、コンビニなどがない山岳地帯には
エイドが設営されていたけど、下りてきてからはエイドがなかったそうで、
コンビニで補給してきたそうだ。
それでも問題ない、という寛容なランナーばかりで、
みんなそんな条件の下で、ひたすらがんばっていた。
たしかに、こんなやたらにすごい人たちにつきあってたんじゃ
ボラもたまったもんじゃない。
ランナーのみんなはホイホイ先に進んで行った。

しばらくしてランナーがとぎれたところで、
もしかしたら100キロのランナーもそろそろ山から下りてくるかも、
と、山からおりたところに行こうと進んでいたら、
トップがやってきた。
KIZENさんだった。やっぱりすごい!
95キロ地点(100キロ部門の45キロ地点)に戻って応援することにした。
45キロ地点を9時27分通過。

150キロとはコースはちがうけど、
トレイルを含む山道を走破して
キロ6分を切るペース!
もう、どうかしてる走力Σ( ̄ロ ̄lll)

トップ選手を数人見てから、さらにコースを逆走し、
ランナーを応援した。
あいあいさん夫婦も7分台のいいペースでやってきた。

そしてさらに逆走し、ランさん♪やH島さんたちのエイドまで行った。
北九州ウルトラチームのY元さんに会ってから
また杉能舎にもどることにした。
で、ナビもあったのになぜか迷子にΣ(;・∀・)

その後、地元民しか通らんよね、というような意味不明なルートを
ナビの言うとおりにたどり、
なんとか大会コースに復帰し、
快調に走るあいあいさんに感動しつつ、
ほかのランナーも応援しつつ杉能舎に無事たどりついた。


56キロランナーも来るようになり
杉能舎はビールに群がるランナーだらけ。

H房さんと一緒にあいあいさんが元気に到着した。


次にゴールまであと10キロ地点の芥屋大門に行った。
ここはもう、前の関門でタイムアウトになる選手が多く、
多くの選手がたどり着けない。
たま~にしか選手が来ないので
あずきさんはがまんできずに走りに行った。

わたしはエイドメンバーにまぜてもらって
ちゃっかりエイド食をいただきつつ
選手が来るのを待った。
そして、直前の関門が閉鎖されたところで
あずきさんが走友ともどってきて
コースを逆走しつつ帰ることにした。

少し進むとあいあいさんが淡々と走っていた。
感激してしまった。
関門アウトになったとはいえ、あんなところまでたどり着くとは!
この大会は関門がきびしく、全コースを走破できるランナーは
ほんのひとにぎりにしかならない。
そんな中でのあの走りは、ほんとうにすばらしいと思った。

kimiさんをはじめ、150キロランナーの強さに驚愕し、
KIZENさんに驚愕し、
そしてなんといってもあいあいさんの健闘する姿を見ることができて
応援に行ってほんとうによかったと思った。

もちろん、杉能舎のビールはちゃんとゲットしてきたぞ( ̄▽ ̄)

そしてきょうは、ひびきちゃんとたぁみさんと3人で
お山に行ってきた。
トレーニング禁止だけど、の~~んびりま~~~ったりならいいだろう。





ひびきちゃんが写真を撮ってくれていた。
3人で三日月山の頂上でまったりとおしゃべりし、
ああ、幸せだな~~~
と感じた。
からだもぜんぜん疲れなくて、
いい具合の運動になった。

2日間、いい休日になったな~( ̄▽ ̄)
コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

走らないとヒマだ

2015年09月18日 16時41分10秒 | ランニング
入ってくるべき仕事が
進行が遅れてまだ入ってこなかったり、
制作予定だった仕事が
「有りもの」で済ますことになって制作しなくてよくなったり、
そのうえ先生からはトレーニングを止められていて
走りにはいけないしと、
いろいろと重なって、
わたしはヒマになっている。

唯一、結婚した走友からウェルカムボードをたのまれて
その制作をしているんだけど、

それもここまで進み、
ちょっと一休み。

ということで、ブログでも更新するか、と。

明日明後日にせまった伊都国マラニックの
応援計画を考えてる。

150キロ、100キロ、55キロの部門が有り、
それぞれにかなりたくさんの知り合いランナーが出る。
3部門全部が合流するポイントに
「杉能舎(すぎのや)」という造り酒屋・地ビール屋があって、
そこはエイドポイントにもなっている。
そこまで家からだと27キロある。
当初歩いて行こうと思ってたし、まだ考え中。
ゆっくりとそぞろ歩きで休憩しながら、キロ20分くらいでいけば
たぶん疲れることはない距離だ。
でも、きょう、治療院の予約ができず、
治療できないまま連休明けまですごさないといけないことを考えると
ちょっと不安な遊びではあるから、
ここは慎重に考えないといけない。

それにしても、伊都国150キロのコースを見てみたら
このコースは気違い沙汰だ。
実際、参加するランナーはみんなどうかしてるみなさんだ。

整骨院の先生が、学生時代にスポーツで鍛えまくられた人は
大人になってからスポーツをしても
そう気が狂ったようにのめり込まない。
みんな、趣味でしているのであって、
健康のためにしているはずなのに、
ここに来る人たちは、そういうどうかしている人たちが多い、
と言っていた。
でも、何人か学生時代にスポーツに浸かってたけど
気がおかしい人もいるけどな~と思った。
それに、健康のためじゃないなあとも思う。
いうなれば、人生のため、かな。

おっと、いいこと言うなあ、我ながら( ̄▽ ̄)

いまこうして、悩んだり苦しんだりしながらでも
走り続けようとすることが、
自分にとってはとても大事なことなんだな。
仕事でもないし、ただの遊びだけど。

でも、人生にとって仕事だけが大事なことじゃないだろうと思う。
わたしにとって仕事は、お金のためだけじゃなく、
死にものぐるいでいままでやってきたことで、
とても大事なことなんだけど、
そういう大事な仕事をもっているけど、
走ることという宝物をみつけてしまった。

走ることが自分にとって
とても大事なものになっている。
これはちょっと不思議なことではあるなあ。
健康のためにちょこっと走るだけで満足し、
またはいつのまにか走るのをやめてしまう、
走ることが大事なことにならない人も多いのに。

わたしの走友のほとんどが、走ることが大事なことになってしまった人たちだ。
走ることが大事なことにならない人たちからしたら
わたしたちは「どうかしている」のだろう。

人類には2種類あって、
走ることが大事なことになってしまった人たちと
走ることが大事なことにならない人たちとが
いるということなのだろう。

・・・・・
つまんないこと考えてるな。
ほんとにわたし、いま、
ヒマなんだなあ( ´・ω・`)
コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

治療の日々

2015年09月17日 18時41分45秒 | ランニング
9月14日月曜日
整骨院往復。4.3km
前日の22kmのお散歩の疲れがあるそうだ。
またもどってしまうから、おとなしくしてるようにと言われた( ´・ω・`)
でも、土曜日よりも歩けるようになったんだよね~。
動かせるようになったけどなあ。
動かす練習を疲れない範囲でしたほうがいいんじゃないかなあ。
う~ん。

9月15日火曜日
整骨院往復、4.3km
回復傾向だけど、めざましい進展はない。
トレーニングはまだ禁止( ´・ω・`)

9月16日水曜日
整骨院往復、4.3km

夜、アイランドシティへ散歩、7.3km

疲れないようにゆ~~~っくりのペースで、
散歩してみた。
順調に回復傾向のような感じはする。
疲れたかなあ~?大丈夫と思うけど。

9月17日木曜日
整骨院往復、4.3km
きのうの疲れはだいじょうぶだった。
回復傾向だけど、めざましい進展はない。
トレーニングはまだ禁止( ´・ω・`)

禁止状態のまま連休突入になっちゃった(A;´・ω・)

う~~~ん。
先生が言うように、動けない縛りのようなものがほぐれて
稼動域が広がった感じはするんだけど、
うまく動かせないのは相変わらず。
しばらく歩いてると少しうまくなってくる感じ。
少しずつ動きの練習は続けたい気がするんだけどなあ。
疲れない範囲で歩こうかなあ。

さて、連休の大半は仕事する予定だけど
伊都国の応援と山遊びの計画はどうするかなあ?

伊都国の応援は、うちから歩いて行こうと思ってた。
27km。
いくらなんでも全部歩くのはまずいみたいだ。
しかし、きのう10km程度歩いてるけどだいじょうぶだった。
どうだろうか?
どうしようかなあ?

それと山遊びの計画がある。
これは、短いコースでのんびりいけばだいじょうぶじゃないかな?

ずっと思ってることなんだけど、
ランナーって
故障がよくなったからって、
練習再開して、1~2km程度の練習ですごしている人はあまりいない。
ほとんどの人がいきなり5km以上走ってる。
なかにはいきなり10km以上走る人もいる。
そして、1週間もすれば、いや、中には数日で
みんな10kmくらいほいほい走り出している。
そして、すぐに15~20kmに伸ばしてる。
それでいいのかどうかは、その人によるようだ。
きっと故障する前に強いからだになっているのだろう。
だから、少々故障して、ちょっとのあいだ休んでいても
すぐにいっぱい走ってもだいじょうぶなんだろう。
わたしも治療前に50km以上歩いてたけど、
あれもその前にほとんど毎日のように20km歩くことをしていて
そのうえで50kmに伸ばしてみたら、
たいした疲れを覚えることもなかった。
実際、治療では前日に50km以上歩いたことのダメージは
みつけられなかった。

人間の強さってなんか不思議だ。
未知数ということばが合うかな。
走り出す前は、フルを走れるというのさえ、
信じられない能力に思えた。
ましてや、273kmを走りきるなんて
ほんとうに信じられない力だ。
サブスリーで走ることも、
キロ3分を切るペースで何キロも走れることも・・・
先日あってた世界陸上の選手たちの能力は
もうおんなじ人間だろうか?というレベルだ。

ある程度の強さを持っていたら、
「この程度」の運動は問題ではない、
というような、その人の強さのレベルによって
練習の強度も変わるのだ。
これはあたりまえのことだ。
いつも走友が故障明けや調子が悪いというときにさえ、
さくっと10数キロ走ってしまうのを見て、
走り過ぎじゃないかなと心配してきたけど、
彼らからすれば、10数キロでも走ったうちに入らないような
軽い練習なのだろう。

それと同じように、
いまのわたしにとって軽い練習はどれくらいなんだろう?
と悩む。
トレーニングは禁止だと言われてるけど、
基本的な体力さえも落ちてしまうほどの運動不足状態になりたくない。
もともと仕事も座りっぱなしの作業だし
部屋はせまくて掃除してもたいした運動量にならない。
先生の言う通りにじっとしていたら、
そのうち整骨院に通うのさえも
疲れてしまうほどよわってしまうような気がする。
先日一日中じっとしているようにしたら
状態が悪化した( ̄◆ ̄;)
ある程度動いて筋肉に刺激を与えることを
すべきなのではないかと思う。
歩きの練習は毎日続けたいなあ。
体重が増えたので、食べる量を減らしてる。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

お散歩した

2015年09月13日 18時37分47秒 | ランニング
9月8日火曜日 整骨院
整骨院往復歩いた。
だいぶ動くようになってきたけど、
股関節が痛いのが残念。
4.3km

9月10日木曜日 整骨院
整骨院往復4.3km

運動したくて、ストレスがたまりまくって
仕事もはかどらない~(A;´・ω・)
夜、がまんできずに気晴らしに散歩した。
アイランドシティへ。
散歩ならいいでしょう。
5.6km

9月11日金曜日 整骨院
整骨院往復4.3km
動きを阻害する足かせのようなものがなくなってきた。
動かしやすくなってきた。
もう、10分くらいなら気持ちよく走れると思うよ、
と言われた。
え、もしかして10分くらいなら走っていいってこと?
ただ、疲労が右足に深くたまっているそうで
そのせいで筋力がひどく弱っているらしい。
それでうまく動かせないらしい。
う~ん、それなら走るのやめとくか。

9月12日土曜日
おとなしくすごす。
一日じゅう椅子に座って読書三昧。
伊坂幸太郎にハマってる。

夕方買い物に出たら、
まあ見事なまでのビッコ( ̄◆ ̄;)
どゆこと?!
動かなすぎ?

かなり悩んだ。
やっぱり少しは動いた方がいいんじゃないの?
これまでロングのウォークをしだしてから
状態が改善してきてた。
ある程度動いた方がいいんじゃなかろうか?

で。
きょう、9月13日日曜日
運動しないストレスもたまりまくっていたので
いっちょ、お散歩に行くことにした。
そう、
お散歩
ウォーキングはだめと言われたけど
お散歩ならいいでしょ。
のんびりそぞろ歩きで。

きょうは、なんだか車の量も多いし、
アイランドシティのまわりでは、
ジェットスキーをうぃんうぃんさせてるのがいっぱいいたし、
水上スキーもやっている。
三苫海岸からは、パラグライダーがいっぱい飛んでるし、
ランナー多し、バイク多し、ライダー多し・・・
ついでに暴走族もツーリングしてるし、
雁ノ巣では野球だサッカーだとわんさか試合があってるし。
ものすごく休日感満載だった。
そんな海ノ中道を
マリンワールドまで往復。
めずらしくマリンワールドの第一駐車場が満車だった。
帰りはアイランドシティの中央にある照葉の公園に行ったら
ここも人がいっぱい!
ここが人がいっぱいいるのはじめて見た(・_・)
きょうの世間はとってもアウトドア~な一日だったようだ。
みなさん元気でなにより(^^)
22.6km


ちょっと足を伸ばしちゃったけど、
バレるかな?
いちおう、日焼けしてバレないように
アームカバーとかして行ったんだけどΣ(;・∀・)

きょうの感じでは、
これくらいの距離を週に1回くらいならいいような気がする。
これからゆっくりウォークを数キロ、
日課としてやろうかな。

橘まで70日を切ったけど、
もう、完全に完走はムリ!
やれることをやるしかない。
でも、今回は、
完走できなくてもボラじゃなく選手で出たい。
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

治療

2015年09月06日 14時19分02秒 | ランニング
9月1日火曜日
夜、買い物がてらウォーク。
翌日ロングをするつもりだったので、ちょろっとですませた。
1.5km

9月2日水曜日
5時過ぎから。
今回は前回から3日しかたってないので40km以上、50km程度という予定。
今回は東へ。

アイランドシティからの日の出。

海ノ中道大橋をわたって高架橋をわたって三苫方面へ。

林の中をぬける香椎線。


我が青春の三苫海岸にまたやってきた。
なんか、このごろ青春の二次会やってるみたいな・・・


花畑海岸。
遊歩道は例によって砂に埋没してるので
今回は波打ち際を通ってみた。
貝がたくさん、波が来てはころがされ、急いで砂に潜る、というのを繰り返してた。
あれ、貝はああして遊んでるのかなあ?

防波堤の道に出てからは走った。

そして、今回は福間駅へは行かず、福間海岸通りを行き、
宮地浜の宮地嶽神社の鳥居から、まっすぐ宮地嶽神社に向った。

何年ぶりかなあ。

おみくじ引いたら末吉だった( ´・ω・`)
でも、「病い~長ずれど、治る」
よっしゃぁ~っ!
治るんだな、おい!
もう、今の時点で十分長じてんだよ。
この瞬間、ぽっ!と完治したって、十分長じてんだから。
治るって信じるぞ!宮地嶽神社!!

さあ、今回はこの宮地嶽神社で折り返す。


神社から見通すと、すーーーっと宮地の浜まで
参道が一直線に伸びてる。
1.3km。
浜まで行って、海の家の軒下でおにぎり食べて休憩。
このころから、雨がけっこう降り出した。

帰りはちょくちょく走った。
かなりザーザー降っていた。

海ノ中道大橋をわたるときには
風も強くて、前に進むのがたいへんだった。


曇り時々雨、歩きときどき走りのマラニックになった。



51.2km
13時間40分(16'00/km)
あれ?走ったのに、前回よりもペースは遅いなΣ(;・∀・)
走っても疲れ方はおんなじくらいだった。

9月3日木曜日
H島さんに教えていただいた整骨院に行ってきた。
気功とお灸で治療をするというめずらしい治療院。
これまで十数件の病院や治療院で診てもらった中で、
いちばん納得できる見立てをしてもらえたように思う。
どうして右足がうごかないのか、おかしい、とか、
そういう所見は聞いたことがないと言われたこともあったけど、
今回は、この状態ではとても走れるはずがないと言われた。
大きな問題があるのではなく、小さなことが折り重なって
こじれてしまっているとのことだ。これも納得できた。
はじめてお灸をされた。
痛かったぁ~~~~!!!
でも、これまで意識しないと前に出なかった右足が、
自然に前に出るようになった。
なにも意識しなくても出るようになった。
え、じゃあ、もしかして、動かす練習とかしなくても、
正常にもどれば、自然と動くようになるのかな?
なにはともあれ、動くようになる可能性が見えてきた!
で、先生にウォーキングはしていいですか?と聞くと
「だめだめだめ」
と、3連発のダメ出しをくらってしまった・・・
とうぜん、とても「走っていいですか?」とか聞けなかった。
もちろん、273キロの大会のことも
話す勇気は出なかった( ´・ω・`)
で、整骨院の往復+買い物のあいだだけウォーク
6.2km

9月4日金曜日
先生の言い付けを守っておとなしくしていた。

9月5日土曜日
また整骨院へ。
不思議な気功の治療と前回よりも多いお灸の治療をうけた。
思い切って「11月に大会があるんですが・・・」
と言うと、「それはまだわからない」と。
わからない?
よっしゃぁっ!
だめじゃないんだ~ψ(`∇´)ψ
希望を繋ぐぞ。
整骨院往復ウォーク4.3km

そして今日
9月6日日曜日
家でおとなしくしてる。

しばらく走るのもロングのウォークもやめておこうと思う。
273には、練習が足らないことになる。
もう、完走はムリだと思う。
だけど、もし、自由に動く足で橘を走れたとしたら、
たとえ完走できなくても、すごくうれしいことなんじゃないかなと思う。

でも、
せめて歩きたいな~。
コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加