RunRunTako

Takoのてくてくランブログ

おぎようかん駄マラニック55キロ走ってきました。

2014年10月27日 20時45分54秒 | 大会記

きのうは創業祭でてんやわんやのバイト先に
お休みもらって(みんなごめ〜ん(^-^;)
おぎようかん駄マラニックに参加してきました。

外科での診断にビビってしまい、
今回の駄マラはもう出ない方がいいと思ったりもしたんですが、
それならもう、この先走らないことになるのか?
リタイアにならないうちから走りもしないなら、
この先走る機会なんて作れやしないじゃないか。
とりあえず、スタートしてみたら?
でも、途中でダメだと思ったときに、
今回のコースはワープもショートカットもしにくいコースで
どうしたらいいの?そこで無理をしてしまうんじゃないか?
と、あれこれ悩んだんですが、
とりあえずスタートすることにしました。
コースはこんなんです。
↓アップダウンが素敵すぎます( ̄◆ ̄;)
Dsc_0153b

Dsc_0157b
あの山をのぼったんだっけ?
あともうちょっとで50キロエイドだ。。。。
50キロなんて距離は久々です。
春の橘173キロ以来かなあ。
でも、痛みはあるものの、今回は、
あのときとちがってまだ走ることができます。
しかも、あのときのオクラホマミキサーっぽいへんてこな走りじゃなく、
ほぼまともな動きでの走りができてます。
痛くて走り続けられなくても、走れるだけでも
うれしいなあ、、、、
なんてこと思いながら、歩いては歩いて、
ちょっと走っては歩いて・・・と進みました。
50キロエイドの少し手前でI岡さんが追いついてきました。
マメができたのでゆっくり進んでるそうです。
エイドまで一緒に話ながら歩きました。
50キロエイドにはみかんが用意されてました。
50キロエイド到着は何時だったかな?
う〜ん、この調子だと17時につくかなあ?
と思うような時間でした。

このあともあまり走れず、でも、無理しないように
がんばって走ることはしないようにしました。
それでもときどき走りを入れて進みました。
ゴール手前100メートルほどだけ、
がんばって走りました。
ゴールは17時ごろ。
9時間30分で完走することができました。
上出来です( ̄▽ ̄)
思っていた以上に走れました。
さて、ダメージはどうでしょうか?

今日もバイトはお休みをもらってます。
買い物にちょっと出かけただけでゆっくり休むようにしています。
いまのところ筋肉痛は出ていません。
あのくだりのダメージはなかったのかな?
股関節へのダメージは、なんだか疲れがあるみたいだな〜
くらいの感覚です。
明日以降に出るのか???
さ〜、どうかな?

とにかく、たっぷりと橘の坂練習ができたなと思います。
このまま筋肉痛が出ず、ダメージが現れなければ
筋力の点では、現時点でもう大丈夫と言えるかと思います。

それにしても、最近の最長不倒距離は
先日の青襷くんとのウォーキングの25キロくらいで、
それ以上は、9月28日の駄マラ半分30キロ、
9月16日の志賀島一周36キロ、
9月9日の三郡縦走26キロ。
これまでに比べて、長い距離の練習は
かなり少ないので、今回の55キロは、
いまの状態から考えて、とても完走できそうにないと思っていたのに
無事に完走できて、しかも歩きがほとんどになったとはいえ、
最後まで走ることができて、
しかも、無理したへんな走りではなく、
かなりまともな動きの走りができていました。
このことは、ほんとうにうれしいです。

ペースはキロ10分21秒で、
橘の距離103キロに換算すると17時間47分なので、
完走ペースよりも遅いです。
完走はできないかもしれないけど、
なんとかスタートラインには立ちたい!
と思えるだけの結果にはなったんじゃないかと思っています。

あと4週間ほどで橘です。
このままダメージが現れず、うまく練習が積めて、
そして、無事に橘のスタートラインに立てたらいいなあ。

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

どれくらい大丈夫なのか?

2014年10月25日 18時47分04秒 | 日記

先日外科の所見をいただいて
そうなのかぁ〜と
いろいろ納得やら落胆やらショックやら不安やら
抱えたけど、
でも、いったいどれくらいヤバい状況なのか?
どれくらい大丈夫なのか?は
よくわからないのが正直なところです。
たぶん、先生にもわからないんだと思います。
診て頂いた日はとても走る気になれず、
翌日も走ったらヤバいかな〜と長谷ダムにも寄りませんでした。
でも、怖がってばかりいるのって
そーとー悲しくないかい?
という気がしてきて、
とにかく走ろうよ。そしたら少し安心できるかも。
と思って、きのうの夜、近所の青葉台公園に行ってきました。
様子を観察する程度に600mのジョグコースを4周と
100mくらいを行ったり来たり、階段の上り下りなどをしました。
硬直しなくなってとてもラクになりましたが、
やっぱり力がちゃんと入らないところがあって
坂や階段の上りは少し手こずります。
それと、坐骨がちょっと痛いです。
でも、症状としては、あまりひどくありません。

さて、あしたは「おぎようかん55キロ駄マラニック」です。
やめとこうかと思ってたけど、
とりあえずスタートしてみるつもりです。
せっかく、創業祭でてんやわんや( ̄◆ ̄;)のバイトをお休みもらってるし、
今日、上がるときにも「がんばってきて」
とエールをもらったし(o^-^o)

あ、そうそう。
あした26日まで、トライアルは全店で創業祭を開催中ですよ〜!
期間中、ポイント5倍!!
ぜひ、お立ち寄りくださいませ〜*゚▽゚)ノ
わたしはいないケド( ̄▽ ̄)

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

要観察

2014年10月23日 19時39分39秒 | 日記

きょう、近所の外科に行ってきました。
やっぱり、股関節に問題がありました。
軟骨がすり減ってきていて、
いまの痛みはそれからきているようだとのことです。
数年前にレントゲンを撮ったときは
問題なしと言われていたので、
この数年ですり減ってきたということでしょう。
で、要観察のレベルだそうで、
半年に1回くらい来院してくださいと言われました。
すり減ってしまった軟骨は、もう回復することはないので、
悪化しないようにだいじにしていくしかなく、
ひどくなったら歩けなくなり、人工関節をつけないといけないので
観察を続けましょう、ということだそうです。
もともと、わたしの股関節は接合部が浅く、
やわな作りだそうで、
ランニングには不向きなんだそうです。
あら〜、いまさらそんなぁ〜!残念!
それから、
100キロとかを走りたいというのは、
それは自分の人生をどのように生きたいのかということになるだろう。
やりたいことをがまんして無事にいくか、
歩けなくなる覚悟をもってやりたいことにいどむのか、
ということだと。

で、現在関節に炎症がおきているので
痛み止めと湿布を処方してもらいました。

危うい状況のようだということがわかりました。
ちょっとやばいってことだなと。
たぶん、もう以前のようにやたらがんばったりは
しちゃいけないらしい。
走らないにこしたことはないが、
そこはわたしの人生だ。
何が大事かは、わたしが決める。

で、わたしはどうするか。
もちろん、あまり無理せず、股関節をだいじにしながら
走り続けたい。
とはいえ、
この数年ですり減ったということは、
この数年はやりすぎだったということなんでしょう。
そして、この数年のようなことをしたら
近い将来歩くこともできなくなる可能性があるのでしょう。
Wへの挑戦はむずかしいことになったのかなあ?
股関節をテーピングとかで保護し、
股関節回りの筋力強化を計りつつ
練習方法も股関節に無理が来ないやりかたを考える
とか・・・
そして病院で経過観察してもらいながら
なんとかWリトライできないかな。。。。

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

股関節痛

2014年10月21日 19時47分57秒 | 日記

2週間ぶりに今日走りました。
長谷ダム遊歩道と三日月山〜立花山、10キロ。
あ、でも、山はゆっくり、ほとんど歩きました。
遊歩道のアスファルト3キロを走っているうちに
股関節がまた痛くなったからです。
走り自体は、ずいぶんよく走れるようになったし、
神経障害もどうやら消失したようです。
これに関しては、もうノープロブレムと言っていいと思います。

でも、問題は股関節痛です。
なんでまた痛くなったのかなあ?
なんだか炎症をおこしてるような痛みです。
とりあえず、冷湿布を股関節まわりにベタベタ貼ってます。
この半日でだいぶ痛みは引いてきました。

単なる股関節痛なら、けっこう悩まされているランナーは多いですよね。
神経障害の人はまわりにだれもいなかったけど。
これなら、たくさん仲間がいます。
ちょっと心強い( ̄▽ ̄)

などと、喜んでる場合じゃない。
もしかしたら股関節になにか問題があるのかもしれません。
場合によっては、走ってはいけない病気かもしれないなあ
なんて不安ももたげてきました。
病院に行ってみようと思ってます。
近くによさげな外科をみつけたのでそこに行こうかと思ってますが、
明日はそこは休診なので、あさって行ってみます。

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

秋晴れ

2014年10月20日 22時13分31秒 | 日記

このところ、さわやかな秋晴れが続いてますね〜。
みなさん浮かれて走りにいっておられることだろうと思ってましたが、
案の定、どいつもこいつもあちこちにレースだ山だと
遊びほうけおって・・・

このぉ〜〜〜〜っ!
うらやましいじゃないかっ!

ま、ね。
わたしも山にバイト帰りに登りに行ったり、
アイランドシティにお散歩に行ったりしてましたけどね。

そう、7日にアランドシティを周回して以来
2週間ほど走ってません。
坐骨は少しまえからだいぶ良くて、走ろうと思えば走れそうなんですが、
だいじをとって走ってません。

なんでだいじをとるかといえば、
あした青襷を無事につなぐため!

・・・・だったんですが、
ついうっかりしてて、あした用事を入れてしまい、
青襷を持って行けなくなりましたΣ(;・∀・)
もうしばらく、青襷君と暮らします。

で、先日、その青襷君とのお散歩から
だいじをとりつつ、なにしてたかというと、

まずはその翌日17日
バイトの帰りに長谷ダムへ。
三日月橋からのもう使われてない登山道を登ってみました。
登りだしてしばらくして、だんだんにここはどこ?わたしはだれ?
状態になっていって、
ようするに半分遭難状態になってきたので、
引き返していってたら、
行けそうな登山道を発見!
登って行ってみたら、途中で道がなくなった・・・けど、
よく見るとロープがわたしてあって、
これを頼りによじ上れってことかと、
勇気が出てロープにすがって登ったら、
見慣れた登山道に無事に出ることができました。
あぶないところでしたΣ(;・∀・)
やっぱり知らない道には、むやみに行かないことにしようと思ったことでした。
距離は、たぶん5キロくらい。

18日
バイトが終わってから絵本クラブのミーティングのために天神へ。
その後、クラブの今後のことで仲間と呑みながら話をしました。
いろいろ悩んでいたことが整理できてきて
ちょっと吹っ切れて、気持ちがさっぱりしたので
歩いて帰りたくなり、夜の3号線をひたすら東へ。
おお!普通に歩けるようになった!
まだ、やっと、という感じで
完璧ではないけど。
まだ前後のバランスが崩れている感じと、
右の腰の筋肉の働きが弱いようで、
それが解決すれば完治かな〜?なんて思えてきたけど、
夜遅くて、翌日のバイトのために早く帰り着かねば
と思い、急いで歩いたので、疲れた。。。。
疲れてきたら、やっぱり状態が
ちょっとよくないようになってしまいました( ´・ω・`)
距離は10キロ。
睡眠時間3時間になっちゃった。

19日は寝不足と疲れがあるので
おとなしくしてました。

で、きょう20日
バイト休み。朝、アイランドシティをお散歩しました。
腰に疲れがたまってる感じで、浜辺で長い時間ストレッチをしました。
距離は6キロ。

今日で、今月走りと歩き合わせて100キロになりました。
歩きも走りも合わせた「活動距離」として考慮しないといけないと思っています。
そうでないとやりすぎになる、というのは経験からそう感じます。
歩きだからと甘く見てはいけない!
とくにわたしは、普通の脚ではないのだから、
普通の人よりも負荷がかかっていると思うので
気をつけたいと思います。

さて、明日からのバイトのシフトが、
休日が連休になっています。
サラリーマンの5連勤2連休と同じです。
曜日がずれてますけどね。
連休だと、1日目の休日は目一杯使えます。
うれしいな〜。
だもんで、連休初日のきょうは、
アイランドシティへのお散歩にはじまって
作品制作やら仕事関係の整理やら充実した一日を過ごしました。
で、青襷君を運ぶはずだった連休2日目の明日は、
その予定が入れられないものの、時間が空くことになったので
そろそろ走ってみようかなあ〜と思ってます。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ホームグラウンドうろうろwith青襷

2014年10月16日 20時05分20秒 | 日本中を襷で繋ぎませんか?

6年前に東京日本橋をスタートして、
たくさんのランナーが
東京、東海、関西、四国、九州西部、九州南部、沖縄と
繋いでわたしのところにやってきた青襷。

神奈川の箱根越えを走ってくれたオダワランさんが、
先日亡くなられました。
たくさんの思いや、思い出が詰まった青襷。

脚が治ってから受け取りたかったけど、叶いませんでした。
もう少しよくなってから次のランナーに渡したいとも思いましたが、
そうなると、いつになるかもわからないので、
来週、次のランナーに繋ぐことにしました。

というわけで、襷くんとももうすぐお別れなので
バイトが休みのきょうは、
わたしのホームグラウンドを見せてあげようと、
あちこちうろうろしてきました。

外に出たとき、襷をしていることが
ちょっと恥ずかしかったですが、
すぐに慣れました。
そして、オダワランさんとの思い出や
青太で襷をつけて走ったゆうさんのこととか
阿蘇を走ったヘッポコさんのこととか
いろいろ思ったら、じわ〜っときました。

と、そんな青襷くんと一緒に
きょうは楽しくウォーキングです。
走りたいけどね〜( ´・ω・`)

Dsc_0119b
あれが長谷ダム湖だよ。

Dsc_0123b
ほ〜ら、ここからは福岡市が一望できるよ。

てことで、いつもの長谷ダム、三日月山、立花山、
それに昔住んでいた実家とか、よく行くローソンとか、、、
で、襷を受け取った香椎宮に戻ってきました。
のんびりうろうろ約25キロ。

21日に次のランナーに繋ぎます。
次のランナーは抹茶んです。
抹茶んには、福岡から南下して
久留米で待っているヘッポコさんへ繋いでもらいます。
そして、ヘッポコさんにはその先の南方面を託します。
それから、再度北上し、佐賀、長崎へと繋いでもらう計画です。
襷をつなぐランナーを募集しています。
ここへの書き込み、または、本家ヤフー掲示板に
参加表明をしてください。
日本中を襷で繋ぎませんか?

コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

山徘徊

2014年10月15日 21時26分17秒 | 日記

きょうで6連勤終了〜。
しかも、きょうから新人さんが来て
その子に仕事を教えつつの作業のうえに、
シフトミスで朝のいちばん忙しい2時間のあいだ援軍が来ず、
チョーきつかったぁ〜。
でも、
あしたは休み!しかもお天気サイコー!

つうわけで、山に行ってきました。
坐骨痛で走れないので、きょうは山歩き。
坐骨痛にもいいのではないかと思って( ̄ー ̄)

三日月山〜立花山〜松尾山〜白岳〜松尾山〜立花山〜クスノキの原生林うろうろ〜下山
Dsc_0092b
きょうはなかなかいい見晴らしでした。

Dsc_0106b
天然記念物のクスノキの原生林。

Dsc_0109b
で〜っかい木がうねうねと枝を伸ばしてすごい!
こんな巨木があちこちにあります。

約10キロ。3時間弱の山徘徊でした。
あ〜〜〜〜、癒されました〜。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今後のプラン

2014年10月14日 18時40分58秒 | 日記

さて、
ケツイタが勃発してからきょうで1週間のランオフです。
走りたかあぁ〜〜〜〜〜〜!!!
などと、焦ってはイケナイ。

せっかく自分のからだの状況がわかるようになってきたのだから、
ここは慎重にやっていかなければいけません、、、、よね!
そう、それはわかっているとも!
わかっちゃいるけど走りたい!と思ってしまうのが
故障してしまうアホなランナーの性なんですよね〜。

ホント。

でも、ホントに、
ここは慎重にやっていこうでないの!
もう7年ですよ7年!この故障。
人生80年にしても、そのうちの7年って
長過ぎでしょう。
赤ちゃんみたいだった子どもが思春期にまで突入してしまう
小学生時代よりも長いんだぞ。
いい加減に卒業せんと。

で、今後、いろいろと予定を立てていたんですが、
ムリのないようにしていこうと考えています。
第一の目標は、なんといっても来年秋の橘湾岸273キロの完走ですから、
すべてはそれに向けてプランを立てていかなくてはいけないと思っています。
それで、今後のプランを考えてみました。

1、今月の走行目標を来月の橘湾岸100キロの鍛錬のために
300キロとしていましたが、それを達成することは諦めます。
2、今月21日には、いよいよあの青襷を
つぎのランナーに託すために走る予定なんですが、
当初は20キロ以上の行程を走って繋ぐつもりでしたが、
無理のないプランでいこうと思っています。
3、今月26日におぎようかん55キロ駄マラニックに
出場予定なんですが、それも無理はしないで
もしかしたらエイドにまわるかもしれません。
4、11月の橘湾岸100キロも故障の回復状況によっては
DNSしてボラにまわるかもしれません。
5、と言いつつも、来年5月の橘湾岸173キロに
エントリーしました。これは来年秋の273キロの前哨戦として
外せないと思うからです。

完治するようにがんばります!
ケツイタとの戦いに今度こそ終止符を打ってやるのだ!

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

からだの声

2014年10月13日 21時30分34秒 | 日記

 台風19号がいまだ猛威を振るいながら
日本列島を縦断していますね。
被害を受けられた方々にはお見舞い申し上げます。

幸い、うちの地域は大きな被害もなく
無事にバイトにも出勤できましたし、
帰りには長谷ダムにちょっと寄って故障の具合を観察することもできました。
雨風すごかったですが。。。
目の前に枝が降ってきたりして( ̄◆ ̄;)
こんな日は外に出るのはイケナイなと思いました。

でも、ケツイタの痛みがだいぶ弱まったので
状態の観察をしたいなと思いました。

からだの声を聞きに行きました(* ̄ー ̄*)

ちゃんと聞こえました。
ここが痛いんだ、
ここは伸ばしにくいんだ、
こっちが固いから反対側が動かしにくいんだ、
ここが弱いからささえきれないんだ、
これまで力をちゃんと入れられなかったから弱くなったんだ・・・
そうかそうか。
よしよし。

だからどうすればいいのか、
方法がわかるものもあれば、わからないものもあります。
でも、わかるものはできる限りの努力をして
改善に向いたいと思います。

はじめて脚がびっこでしか動けなくなった瞬間を覚えています。
え?!なんで?!動かない!!
あのときの絶望的な不安感は忘れていません。
脚がどう動くのかがわからない、
脳から指令を出すのにそれに対してからだからの信号がないのです。
脚は前に出てるけど、はたして脚の裏で着地するのかどうかわからない、
とりあえず走ろうとしてるけど、めちゃくちゃに振り出される右足が
左足にぶつかったり、からまってころんだり・・・
そんな状態でした。
なんとかおおまかには動くけど、
それに関してのからだからの脳への返信がない、
脳からの指令を受け取っていることにも反応がないし、
ではこう動かしますというからだからの返信もない。
完全な神経遮断ではないけれど、
神経伝達の一部が途絶えた状態。
それから数年がかりで脳からの指令をからだが聞いているという反応が出るようになりました。
でも、それに対してどう動くかの返信はありませんでした。
それでも少しずつ指令を受け入れている反応があることを頼りに
少しずつ動きの練習をすることで神経の働きの改善を図ってきました。
そして、やっと、からだからの脳への返信が届くようになりました。
神経伝達機能が回復したんです。

やっと。

でも、ガンコそうなケツイタです。
これまでちゃんと動けなかった右足は、
左足よりも筋肉が細く弱いです。
これからまだまだ故障との戦いは続きそうですが、
これからはからだの声を聞きながら
がんばっていきます┗(^o^)┛

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

故障中

2014年10月10日 18時26分52秒 | 日記

そんなこと知っとる!
とお思いでしょうが、ただいま、
先日来のケツイタ継続中です。
とほほ・・・Σ(;・∀・)

問題は、そのケツイタ以外の
筋肉の硬直や運動神経の障害といった
わたしが7年間かかえていた故障の症状が
どうも自覚がないことなんです。
つまり、消えているように思うんです。
つまり、いまかかえている故障は、
ケツイタ1本!
という単純明快な状態なんじゃないか?
というのがわたしの自覚です。

きょうはバイトの帰りに症状を観察するために
長谷ダムに行き、1時間くらい歩いたり走ったりしてきました。

で、観察の結果、
股関節のあちこちが痛くて、
それがもとで腿を前にスイングできない、
着地の衝撃が痛くて、脚が縮こまる、
といった、痛みの故障の症状に思えるんです。
いままで苦しんでいたふくらはぎの硬直はなく、
思うように動いてくれないといった運動神経障害ではなく、
痛いから動かしたくてもついつい動かさないようにしてしまう、
ちゃんと脳からの運動神経への指令を運動神経は遂行しようとしているけど、
痛いからできない、
そういう状態でした。

もしかしたら神経障害は消えたのかもしれません。

ケツイタ自体、かなり悪いようで、
一筋縄では治らないようですが、
なんか、治りそうだぞという希望が見えてきた気がします。

今月末の「おぎようかん55キロ」や
来月の本命大会「橘100キロ」が近づいてきてますが、
とりあえず、しばらくケツイタがよくなるようにランオフしようと思います。


きょうの気持ちのような
すがすがしくきれいな夕暮れの空。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加