花好き・旅好き女性のセカンドライフ                    (ブログを書き始めて12年目)

幾つもの持病があるが伯母の介護をし、春~秋はガーデニング
と家庭菜園、合間に外国旅行を楽しむリタイヤ女性の生活日記

白菜の種を蒔く

2018年07月28日 | 家庭菜園・借り上げ農園
狭い庭の菜園部分が2年程前から「ネコブ病」になっていた。今までずっと畑地を3つに区切って連作しないように注意して来たのだが、10年以上似たようなアブラナ科の野菜をどうしても植える事が多かったので、防ぎ切れなかったと思われる。
今年は「ネコブ病」の菌に強い「ホウレン草」「大根」「春菊」「豆類」を、「酸度調整用苦土石灰」を多めに散布してから植えて来た。

これから秋野菜の植え付けをするが、どうしても「大根」と「白菜」は植えたい。
最近の野菜の市販価格からすると、秋野菜も多分また昨年の様に高騰するのではないかと思うからだ。
「大根」は良いが「白菜」は「ネコブ病」に弱いので心配だ。

農協で種を見ていたら「CR種子・ネコブ病に強い種子」というのを見つけた。
去年の余り種が十分あるのに迷ったが、これなら我が家の菜園でも心配なく育つかもしれないと思い、大枚473円の種1袋を買うことにした。たまたまJAの預金で当たった500円クーポン券があったので、300円の園芸用手袋を合わせて支払った。これで種はただで買った事になる。

今朝早速、連結式のプランターに野菜培養土を入れ、種を蒔き終えた。この気温なら順調に発芽してくれるに違いない。今後の生育が楽しみだ。

           
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 健康管理も楽じゃあない | トップ | ニンニクを収穫した »

コメントを投稿

家庭菜園・借り上げ農園」カテゴリの最新記事