木燃人の波止場

花やお寺や観光地の写真を紹介しつつ、皆さんとの交流を計りたく思ってます、気軽に見て戴き、コメントを戴ければ嬉しいです。

SQLで暗中模索 -2 (No 2150)

2019-12-22 08:00:00 | パソコン

 私の作る「花写真鑑」の花の種類が2000に近づき、「花写真集」に集録する花名の数が4000個近くになってきたので、これらを、データーベース(以下DBと略す)として、サーバーに預け、自他共に活用出来るようにするために、模索をしている。

 前回(2019.12.20日付)にて、最初の失敗の記録を書いたあとで、改めて「私が何をしようとしているかを、具体的に書き表した」ので、その次にやったことを書き、当然のように、失敗続きながら、その経過を書こうと思う。

 前回では  1. Java Script  (最初に取り組んだ)
       2. 目標     (改めて具体化した) 
                  3. やる範囲   (目標の一部でもある)  以下は前回の続き
 

 

 4. PHPとMySQL

  前に書いた Iwabuti さんが、「あの頂きを越えて」の中で使われていたのが、PHPであり、以前からいずれはと思っていたので、この際本を買って見た(今年の春先)。 その本(下の左の本)には、データーを MySQL で、DB化出来ると書いてあり、試みた。

 しかし、この本は初心者向きであるからか、データーを一つずつキーボードを叩かねばならず、データーの数が2000もあり、それに、科名、属名、漢字名、原産地、URLなどを書き込むことは、事実上不可能なことであった。

 例えば、CSV(コンマで区切ったデーター)形式にして、一度に流し込みたいとその手法を探したが、あちこち探すが見つからず、結局お手上げ状態になった。 そうこうしているうちに、例のMSの「無慈悲な無断・強制的初期化」により、壊わされてしまった。

 そのシステムの断片らしきは残ったが、本体が消えてしまったようであるし、折角苦労して、手入力した幾つかのデーターも灰燼に帰してしまった。MSにこんなことをされても、文句の一つも言えず、黙々と修復しているが、誠に惨めなことではある。

 

5. DB と SQL

 DBについて、もっと知ろうとして、「データベースのきほん」という本を購入し、さらにそれを具現化するために、「SQL入門」という本を買ってみた。 この辺りに来ると、コンピューターにかなり精通した人が対象なのか、内容が非常に高度で私には理解できなかった。

 

 

 更に、もっと分り易い本と思って下記を買って見た。 今度は書いてあることは良く分かるのに、実際の作業が進まない。 特に出来ないのは、PHPでもあったとおり、大量のデーターを送り込む、現実的方法が見当たらないのである。

 

 

 この状態では、まだまだ、突破口さえも解らない状態、正に「暗中模索」の状態である。 暇人であるから、時間はたっぷりあるが、肝心の頭がかなり古ぼけているのが、災いしているであろうが、友の力も借りつつ、前に進もうとしている。

 

                          つづく

 

コメント