木燃人の波止場

花やお寺や観光地の写真を紹介しつつ、皆さんとの交流を計りたく思ってます、気軽に見て戴き、コメントを戴ければ嬉しいです。

SQLで暗中模索 -4 (No 2152)

2019-12-26 08:00:00 | パソコン

  私の作る「花写真鑑」の花の種類が2000に近づき、「花写真集」に集録する花名の数が4000個近くになってきたので、これらを、データーベース(以下DBと略す)として、サーバーに預け、自他共に活用出来るようにするために、模索をしている。

 今回はその4であるが、ここまでの経過は下記を参照されたい。 前回までは・・・

 1. Java Script  (最初に取り組んだ)
 2. 目標     (改めて具体化した)
 3. やる範囲   (目標の一部でもある)     以上は「暗中模索 -1」
 4. PHPとMySQL (試行結果の初期)
 5. DB と SQL  (正に暗中模索)         以上は「暗中模索 -2」
   6. SQL Server (DBの名前付けたが?)         「暗中模索 -3」
                          以下は前回の続き

  7. サーバー

 私はホームページの為に、サーバーをレンタルしており、その中にDBの領域として、50MB確保しており、このサーバーを使いたいと思って居るが、現実はそれがかなり難しく、取り敢えず別のサーバーを使わなければならないようだ。

 このDBを扱うためのプログラムとサーバーが密着しているようで、例えばSQLにしても、MySQLにしても、それぞれサーバーを持っているようで、どのプログラムを見ても、サーバーの設定どころか、サーバーの文字も出てこない。

 そのために、取り敢えずDBとプログラムを学ぶために、MSのSQL Server を、使って見る事にした。 ここは、10MBまでは無料なので、ここを使うことにして、使い方などは、ネット上にいくつもあるので、ここを頼りにする。


8. SQL Server へのデーター書き込み

 先ずはデーターの入る場所、テーブル作成から始めた、ここはエディータの一種のようであるが、方式が異なるので、最初は間違いや戸惑いが多くて中々進まないが、漸く片目が開いた。

  最初に表の名前を書き込み、次いで列名を書いて、列名だけの表を作成しておく。私は元の表がExcelであるので、これを普通の「コピペ」で、大量のデーターも書き込みが出来た。 一字一句キーボードを叩かなくて済んだのはありがたいことだ。 

  そうして、出来上がったのが下記である。 

 

  これだけの表に、手探り状態であったから随分と時間がかかったが、このような表を二つ作成した。 そしてその次は、”肝心要”のこの表の加工であるが、再度の試行錯誤がはじまるが、まだまだ方針さえも未定であり、相当な紆余曲折があると思われるので、その記録は別途にしたい。

 

                               つづく

コメント