遠い森 遠い聲 ........語り部・ストーリーテラー lucaのことのは
語り部は いにしえを語り継ぎ いまを読み解き あしたを予言する。騙りかも!?内容はご自身の手で検証してください。

 



 

和久さんのコメントにあった記事をリンクします。筆者は御皇室についてよくご存知のようです。・・・・・かつて宮内庁関係の方からうかがったことですが 現皇太子さまは人格的にも素晴らしい方だそうです。最近では 警察関係の方から皇宮警察のなかで 紀子さまのご評判が芳しくないとうかがいました。・・・ 雅子さまへのバッシングもつながっている、周到に手を打っている 安倍さんに出来ることとも思えないから もちろん 影の操り手がいるのでしょう。

安倍さんを愛国者と持ち上げる ネトウヨほかの方々 よく 考えてください。愛国者がゆうちょを売り渡しますか? TPPで 国の根幹 農業を切り捨てますか? TPPでは外国人労働者が怒涛のようにおしよせる・・・・それも愛国? 皇室の利用 それも愛国? 基本的人権を削減し 拷問を容認・・・・・ 国益を売り渡し 国民の暮らしを省みず 他国のいいなりになる宰相はただの傀儡 ただの犬・・・・

2013・6・14

週刊新潮「天皇の生前退位」報道騒動に思う

⇒ こちら

以下抜粋

内閣官房と宮内庁は13日、同庁の風岡典之長官が、天皇の生前退位や皇位継承の辞退を可能にする皇室典範改正を安倍晋三首相に要請したとする週刊新潮6月20日号の記事について「このような事実は一切なく、この記事はまったく事実無根」と、同誌編集部に対し文書で抗議し、訂正を申し入れた。風岡長官本人も同日の定例記者会見で、「事実無根」と否定した。

 記事では、風岡長官が今年2月1日、安倍首相に皇室典範の改正を提案したとしている。将来、皇太子さまが天皇に即位した後、早い段階で退位され、悠仁さまが皇位を継承されるという考えを宮内庁側が示し、そのために秋篠宮さまに皇位辞退の権利を認めるとしている。
 また、「すべて天皇、皇后両陛下の思(おぼ)し召(め)し。すでに天皇・皇太子・秋篠宮の三者による頂上会談でも話し合われ、納得されている」と宮内庁幹部が解説したとしている。

 内閣官房と宮内庁の文書では、こうした内容を全面否定している。同庁によると、事前に同誌から文書による取材があり、こうした事実がないと回答したが、記事は、その回答について触れなかった。同誌編集部は「記事は機密性の高い水面下の動きに言及したもの。内容には自信を持っている」とコメントした

内閣官房でこんな事をひそかに検討していたというのが、事実であったとしたら、安倍内閣は天皇を自分達の意のままに利用する事を狙って、成人の天皇を2人も廃し、まだ幼少の王を天皇に挿げ替える事を企んでいたという事になる。

自民党の憲法改正案の中に、9条を変えて戦争の出来る国にするというのと共に、天皇を元首にするという項目もあったが、元首とは名ばかりで天皇の名を騙って、国民の主権を奪う事を安倍政権は企んでいた という事になってしまう。

憲法改正で日本を戦争の出来る国に変えて、必要もない戦争を勃発させた上に、その責任を天皇に押し付ける為に、幼児を天皇にする算段をしていたという事になるのだから、天皇に対してだけでなく国民に対しての重大な裏切り行為である。

週刊新潮が根も葉もない事を勝手に書いて、内閣官房と宮内庁に抗議されていると言うのが、本当のことなのだろうか?
もし、宮内庁や内閣官房に全然思い当たる事がないのだったら、週刊新潮を法廷に引きずり出すくらいのことをしても良いような、安倍総理に対する重大な侮辱記事であると思うが・・・・・

 2012・1・9

秋篠宮を東宮に据えようとする勢力の狙いは? 

⇒ こちら

以下抜粋

雅子妃の問題は、多分に政治的な問題であると私は思っている。

昨年末ごろから、皇太子妃を離婚せよとの言説が多数出ているだけでなく、遂に皇太子を廃嫡して秋篠宮を皇太子にせよとまで言い出す者が出てきている。これから見ても、雅子妃バッシングをしている者達の狙いは、秋篠宮を次期天皇に据える事にあったのだと知れるだろう。

何故、皇太子徳仁殿下ではいけないのか?
それはマスコミの裏で糸を引いている真のフィクサーの、言うがままになる天皇を据えたいからに決まっているだろう。皇太子徳仁殿下では、言いなりに出来そうにないが、物質的にもっと好い待遇を求めて止まない(利にさとい)紀子妃を妃に持っておられる秋篠宮であれば、操ること可能だと、彼等影のフィクサーが読んでいるという事だろう。

はじめは外交にも詳しく、頭脳明晰な雅子妃を、皇太子妃の位置から追い出したら、皇太子を操ることも可能だと、彼等は思っていたのかもしれないが、皇太子様は信じられないくらいの粘り強さで、妃殿下を庇い続けておられる。
それで、彼等(影のフィクサー)は皇太子様を廃嫡して、秋篠宮を立てたいと思うようになったのだろう。

昨年末、天皇陛下のご不例をきっかけに、おちおちしていたら皇太子様がそのまま天皇になられ、秋篠宮を次期天皇にという目論見が、間に合わなくなるかもしれないと慌てはじめたのではないだろうか?
それでデビィ夫人の様な者等に、雅子妃に離婚を迫る文を書かせたのではないだろうか?

彼等が何故天皇を、操れる者に替えたいか?
それは日本人を戦争に行かせる時、「天皇陛下のために死んで来い」と言えるような環境を、準備していたいからだろうと私は想像している。

何かにつけて天皇陛下が「平和を寿ぎ、(平和)憲法を守る」と発言しておられる状態では、戦争を初めても」天皇陛下のために死んで来い」とは言いにくいだろう。
何かにつけて、戦意を発揚するような言辞をなされる天皇をと、彼らは思っているのではないだろうか?

だから、マスコミに、ここまでしつこく雅子妃バッシングを続けさせ、宮内庁はそのことを全然抗議しないどころか、抗議する東宮医師団を、逆に非難さえするような職員を、容認する羽毛田長官を長期にわたって、交代させないでいるのだろう。

マスコミが疎かにしているのは、国民だけでなく、国民統合の象徴に対してでもあった。
彼等ジャパンハンドラーに、皇室まで牛耳らせることになって良いものだろうか?一連の皇太子バッシングは、天皇が日本国民統合の象徴としての役目を、担ってくださっているから起きた事なのだろうけれど・・・・・・

以上

 



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




 

コメント欄から

⇒ こちら

わたしは、むしろユーザーである消費者の側に、白斑を引き起こす要因があるのかもしれない、と疑っています。つまり放射線障害による甲状腺機能の異常や免疫系の異常によって、これまで問題にならなかった健康障害が出てきたのかもしれない、という憶測です。

この化粧品はたしかに生体内のメラニン生成を阻止する強力な新成分を含んでいます。しかし2008年に発売されるまえに、当然、かなり大規模な実証試験を行なって安全性を確認していたわけだし、発売後も今年まで白斑の発生は報告されていなかったようです。、

白斑などの副作用が発生した被害者の地理的分布や、副作用の発生時期および重症度などのデータがないと何とも言えませんが、ふくいち原発災害後に、関東東北は無論のこと、日本各地で放射性瓦礫の焼却などで放射能汚染が拡大したわけですから、放射線や化学物質などへの感受性が高い人がこの化粧品を使って、副作用が出てと考えても不思議ではありません。

甲状腺機能や免疫機能の異常が白斑発生と高い関連性がある以上、化粧品被害者の甲状腺機能や免疫の状態について調査すべきです

この美白化粧品の薬害問題が勃発して、カネボウはすぐに海外発売分も回収したようですが、海外で同じ被害が出ているのか? もし日本で集中的に白斑などの被害が出ているのなら、日本の利用者たちの健康状態や生活環境に問題があるということです。その一番ありうる可能性は、放射能汚染でしょう。

放射線障害で免疫系や特定組織や特定器官の健康が冒されれば、疫学的にはっきりわかるような疾病の発生や流行が起きます。 これからも東北関東圏で特筆すべき流行病などが起きれば、放射能汚染との関係を疑ったほうがいいでしょう。

分かりました。
発売は2008年、つまり震災の3年前です。震災前に、この化粧品は出回っていたけれど、何ともなかった。しかし、震災2年経って、急に白斑症の人が出現した。その理由の一つに、甲状腺被曝による甲状腺機能低下、これに伴う免疫機能低下を疑っておられるということですね。

白斑症発生者の分布マップがあれば、一目瞭然なのですが

ご指摘のとおりです。ふくいち原発災害のあと、日本では東京を中心に、いくつかの疫学的に注目すべき「事件」が起きています。風疹の大流行、手足口病の流行、心不全の多発などです。
それらは、ふくいち原発災害が無くても同じように起きていたかも知れませんが、放射能汚染の拡大によって現在のような激しい疾患多発が起きているとも考えられます。

こうした疫学的「事件」について、その原因を突きとめるのは勿論、容易なことではありません。しかし我々は水俣病と同様の放射能公害にさらされ、それを目撃している可能性は高いと思います。

原因を究明するのは至難の業です。水俣病その他の公害病だって、御用学者たちのさまざまな妨害が入り原因究明までに長く無駄な歳月が費やされたわけです。しかも、今まさに起きているように、水俣病の被害者たちは泣き寝入りを強いられています。

我々にまず必要なことは、危険を回避し安全を選ぶ行動原則です。カネボウの美白化粧品で噴出した「薬害」の発生要因として、放射能汚染による免疫異常や甲状腺機能の異常も、考慮に入れておくべきでしょう。そのうえで余計な健康被害を招かないような、危機回避のライフスタイルを考える必要があります ふくいちは今でも日常的に膨大な放射能をたれ流しているのですから、汚染エリア(関東全域を含む)の居住者は、外部被曝と内部被曝を極力回避し、被曝による酸化ストレスを和らげるために、最低でも抗酸化ビタミンなどを日常的に摂取するなどの対処をすべきでしょうね。

以上

このコメントを書かれたのは医療関係者のようですね。

このさき なにが起こるか わからない・・・・ 

このコメント欄を読んで気づかされたのは なぜ 安倍政権が原発ビジネスに血道をあげるか?

事故が起きたとき 日本政府が補償 国民が補償 放射性廃棄物はすべて日本が引き受ける というとんでもない条件付で・・・・

これは アメリカの原発ビジネスの肩代わり と考えていたのですが それだけではなくて

原発災害の拡散・・・・ 

今 テレビで地元の野菜を大量に食べろ と言っています



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

今 日本は”戦時”です。テレビはあいかわらず バラエティ番組やスポーツ番組をながし 平和で安定した社会を装っておりますけれど。そのなかで 感受性の高いひとたちは肌身に粟の生じるような目に見えない不安を感じ 考えるひとたちは 理性では考えられない決定をしつづける政府に苛立ちと不信感をつよめ、ひとりひとりが家族の健康のために 安全な食材をもとめ 情報をもとめ 耳をそばだてています。

そして ブロガーさんたちも 待つ人の気持ちに応えようと情報の発信をつづけています。

机の中の空 さんは 身辺の危険を感じていましたが なんとか 決着をつけ 新天地に向かわれたとのこと ほっとしました。

独りファシズムさんは しばらく おやすみ

新ベンチャー革命さんは あひるのガーがー保険(評判はよくない)にスポットライトをあてています。

→ こちら

以下抜粋

 日本郵政、アメリカ様の圧力にて、独自のがん保険事業参入を見送る
 
 2013年8月25日のマスコミ報道(注1)によれば、日本郵政は独自のがん保険事業を止めて米生保アフラックとガン保険事業で提携すると発表されており、日本政府が参加表明したTPPとの関係が取沙汰されています。本件、日本をステルス支配している米国戦争屋が日本政府に強い圧力をかけた結果であるのは明らかです。
 
 2000年代、極めつけの隷米政権だった小泉自民政権時代のメインテーマは郵政民営化でしたが、ネットでは、これはアメリカ様の日本国民資産乗っ取り謀略と受け取られてきました。
 
 2009年当時、日本郵政社長は三井住友銀行系の西川氏
            ↓
 
 2009年9月、自民党時代の小沢氏と親しかった財務事務次官出身の斉藤氏(注4)が日本郵政社長になっています。 
 この日本郵政社長人事争奪劇に関して、米戦争屋ボスは自分に逆らった小沢氏に対し怒り狂い、後に小沢氏は手痛いバッシングを受けることになります。
             ↓
 
 さて、2013年6月、米戦争屋傀儡の安倍政権は日本郵政社長に西室氏を据えた ので、米戦争屋は遂に日本郵政の利権を財務省から奪取することに成功したのです。そして、米戦争屋ジャパンハンドラー連中は、早速、日本郵政とアフラックとの提携強化を安倍政権に強要したと思われます。
  
日本郵政の郵貯・かんぽ生命の国民資産(300兆円弱)を手始めに、われらの日本国民の資産(1500兆円)が狙われる ことは明らかです、安倍政権はそれに手を貸している ということです。
 
  以上
 
きのう TELがありました。さる方をとおして 憲法の研究者に 不正選挙についての資料を見せたら 目も通さずに 一顧だにせずに 「大勢が見ている前で開票するので 不正などありえない」と一蹴されたそうです。
 
事件は 開票の前 に起こっているのですけれどね。
 
正義が行われている 国がそんなことをするはずがない その思い込みの強さ・・・・・新聞がウソをいうはずがない みのもんたが平気でウソをゆくはずがない・・・・ プルトニウムは飛ばない 原発は安全 原発は安価なエネルギー・・・・・
 
国民は家庭内暴力にさらされている子どものようだ。 ぶたれてもけられても 親が自分を殺すはずがない と思い込んでいる。
 
ところが この政府は 国民から なにもかも とりあげるだろう。 安全 健康 生存権 ・・・ 気づかれぬように洗練されたやり方で。
 
じわじわと 奪って 奪って 奪いつくす。 年金 税金 安全な食物 ・・・・


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

⇒ こちら

以下抜粋

「 311 」 の後、血液にこれまでになかった現象を初めて観察します。 それが、赤血球や血液背後の発光現象。 後光が差す現象です。
僕自身2004年以来、位相差顕微鏡による血液観察を続けていますが、この発光現象・後光現象・ハレーション現象は、初めての経験でした。



 赤血球の周辺で白く光っているのが「 発光現象 」左の画像:白い光の2〜4重の輪郭は重度のハレーション現象
                  右画像:左上の大きなものはマクロファージ





 左:311直後 重度被爆者に見られた発光現象 中央上端に被爆死亡しつつあるマクロファージ 赤血球も被爆による自爆スイッチ( アポトーシス )が入っている  右:同 スライドグラスの底に沈む謎の発光物体



             福島支援に頻繁に行かれてる方の血液( 2013年7月撮影 ) 激しいハレーション現象


3段目の画像は顕微鏡のピントが合わないほどのハレーション現象を起こし、まるでビル街での電波の跳ね返り障害を受けたテレビ放送の様に幾重にも反射波が出ています。

このハレーション( 発光現象 )については、2011年6月に京大で開発されて話題を読んだ「 光るプラスティック 」の現象が参考になります。


 放射線で光る樹脂、ペットボトルの素材で開発  「 京大によって証明された放射(ラヂ)化現象 」京都大学原子炉実験所 中村秀仁 助教、放射線医学総合研らによって開発された放射線で光る樹脂


実はここにこれまで誰も解明したことのない「 放射線 」の真の姿が暗示されています。

「 放射線 」 には、α、β、γ、X線 と、主に4種類が云われていますが、この中でα線だけが 「 粒子線 」 で、他の3種類は 「 電磁波線 = エネルギー線 」 です。 ここに 「 放射線 」 の正体と 「 癌化 」 のメカニズムを解く鍵があります。




今年の2~4月に、博多・大阪・東京と、血液観察会を開催し、それぞれ20名ばかりの人たちの観察を行いましたが、東京人は全員かなりの被曝状態にあり、博多人は放射ガレキの焼却が昨年始まった北九州の影響で全員が東京人に近いほどの内部被曝をしていることが判明しました。 北九州から来られた方は、一般的な東京人より酷い被曝状況にありました。 北九州のこの状態は、 東北地方でせっかく地面に落ち着いていた核物質を低い煙突( 3号機爆発時の上昇気流に比べて )から周辺にばら撒いているために限定的なエリアでの集中的な被曝が起きたためではないかと推測しています。

被爆食材にはくれぐれもご注意を!
コンビニ・ファミレス・安居酒屋の米は福島等高汚染地区の米が混入されています。
スーパーで購入する安い米にも混入!

                    「 福島米の「長野産」偽装事件

牛乳・卵は核物質を最もよく蓄積します。
貝や底物魚類も産地に最大限の注意を!

東京地区では、食材の選択が思うように出来ないというジレンマの中にあり、東京人の被爆はこうした汚染土壌から核物質を吸い上げた野菜や、そうした食材を与えられた肉、核物質を濃縮した魚介類が否応なく食べさされてる状況下にあり、ニッポン簒奪政府の故意による被爆に毎日晒されているのが現状です。
簒奪ニッポン政府は、被爆食材のバラ撒きや放射ガレキの全国的焼却によって全国の国民を被爆 〜 発症させることで、311による特異現象ではないと主張することを画策しています。
こうした状況を食い止めるためにはニッポン簒奪政府をブッ潰し、にほん人のにほん政府を全く新たに創るしかありません!

                      「 Japanって、どこの国よ?

これは、食材被爆や放射ガレキ焼却だけの問題ではなく、医療・環境・教育・労働・経済・金融・貨幣・法制・情報・メディアなど、あらゆる分野の国家詐欺をその根底から刷新する作業であり、簒奪された明治維新のやり直しです。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

⇒ こちら

 

⇒ こちら



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

部屋を掃除 不要な本を一箱 出しました。そのなかに白州次郎本が2冊.....

白州次郎は 唯一のGHQにモノ言える日本人だったと言われています。NHKもそのようなドラマをつくりました。

しかし その実体は 英国留学中は ユダヤウォーバーグ財閥と深い係りがあり あるいはヨハンセングループ その出自も ......。

戦後は東北電力の会長....

白州次郎氏は魅力的な人物ですが フィクサーのひとりだったことは間違いないようです。

わたしは彼が新憲法について 語っている部分に驚きと落胆......

坂本竜馬も不可解な英雄のひとりですが メディアの流す英雄は必ずしも真の英雄ではありません。

国を守ろうとしたひとびとは逆に汚名をきせられたり 消されたりしているのが この国の現状です。

本当の救国の英雄のものがたりをわたしたちは待ちたいと思います。

もしかしたら......それは あなた?

ひとりひとりが小さな名も無きヒーローになったなら この国はきっと救われる。

 

⇒ こちら

⇒ こちら

キャノン機関と白州次郎 ⇒ こちら

⇒ こちら



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




gooさんもしだいに露骨になってきました。

有料にしようかどうか 検討中です。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

きた、きた、きた....

憲法と深く関わる問題です。

⇒ こちら

以下転載

政府は、外交・安全保障政策の司令塔となる日本版「国家安全保障会議(NSC)」創設に向け、国の機密情報を流出させた国家公務員への罰則強化を盛り込んだ「特定秘密保全法案」(仮称)秋の臨時国会に提出する方向で調整に入った。政府関係者が27日、明らかにした。NSCを設置するための関連法案とともに成立を目指す。

同盟国の米国と情報共有を図る には秘密保全の強化が必要と判断した。ただ秘密保全法制については国民の「知る権利」や報道機関による取材の自由が制約されると の指摘があり、秘密の範囲や罰則に関する議論も進んでいない。与党内調整が難航する可能性もある。

以上



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

水も木も ひとがいきてゆくうえでなくてはならぬもの .... わたしたちに静かな喜びと勇気と生きる力を奮い立たせてくれるもの

......友人から熊森の会に支援を...の手紙がきました。

熊森 巨木と水源を守る会 ⇒ こちら

琵琶湖に注ぐ2番目に大きな川、安曇川(あどがわ)の源流域にある滋賀県高島市朽木地区の森で、樹齢200年~400年というトチノキの巨木群を伐採業者がヘリコプターを使って次々と伐り出している ことを知ったのは、2010年6月でした。

 
 
 日本熊森協会滋賀県支部のメンバーたちは、直ちに伐採現場へ駆けつけました。そして大変な衝撃を受けました。トチモチ谷の巨木がほとんど伐られ、あたり一帯伐りっ放しの残骸が拡がっていました。すでに山肌は乾ききっており、大雨が降ればひとたまりもなく崩れてしまいそうでした。ここはクマをはじめ多種多様な野生鳥獣の生息地でもあり、豊かな保水力を誇る水源の森なのです。
 
 
 調査したところ、まだ伐採されていない巨木が数十本残っていることがわかってきました。しかし、すでに業者は、相場を知らない地元の人たちから、驚くべき安さで巨木群を買い上げてしまっていました。わたしたちは、伐採業者を探し出し、巨木群を伐らないでほしいと何度もお願いしました。今にも伐採されそうになっている巨木の前で、必死で直談判したこともありました。
 マスコミで報道されたことにより、地元でも巨木を守ろうとする動きが起きて、2010年10月末には、地元の方々が中心となり「巨木と水源の郷をまもる会」(代表:青木繁氏)が結成されました。たくさんの県民や専門家がボランティアで献身的に会の活動を支えてくださいました。
 しかし、巨木群を守る方法は見つからず、もはや裁判所に訴えるしかないというところまで追い込まれました。進んで協力してくださった滋賀県の吉原弁護士、石田弁護士に、日本熊森協会から室谷弁護士も加わりました。そして、最終結論が出るまでは残りの巨木群は伐採しないとの合意を、業者と交わすことができました。
 
 
 しかし、市場に出せば高額で売れる巨木の伐採を、業者があきらめるはずはありません。今度は反対に業者が、巨木の所有権を主張して、裁判を提訴してきました。命の水を育む水源の森を守りたい、この一心で活動をしてきた私たちは、既に売られた巨木を業者から買取るしかないという結論に至りました。
 
 
 業者は当初は、破格の買取り金を要求してきましたが、裁判所が間に立ち、話し合いを進めてくださった結果、残存巨木(合意上は48本、ただし一部未確認。トチノキ、アスナロ、ヤマザクラ、サワグルミ)を960万円で買取ることになりました。
 当初「巨木と水源の郷をまもる会」が保全主体となることを検討しましたが、任意団体であり資産を持ち続けるのは難しいということになり、法人である「日本熊森協会」が立木トラストをし、「巨木と水源の郷をまもる会」が全面的に支援し、みんなでトチノキ巨木群を保全していこうということになりました。
 
  
 森・川・湖・海・・・みんなつながっています。そして多くの命が森により支えられてきました。何百年何千年という自然の営みと地域の文化の中で守られてきた水源の森の巨木群を、次世代へ引き継ぎたい。この流れを、全国に広めたい。そのためには、琵琶湖の水を使っておられる方はもちろん、全国のみなさんに寄付を呼びかけよう。こうして、このたび、「びわこ水源の森・巨木トラスト基金」をみんなで立ち上げました。
 
 今回の立木トラストが今も各地で行われている巨木群の伐採に歯止めをかけることになることを願って。買取金960万円の支払期限は、今年2013年12月。一人でも多くのみなさんにご協力いただきたいです。
                                                                                   
                                                                        日本熊森協会滋賀県支部 村上美和子
トチノキ巨木群保全にご協力お願いします。
皆様のご協力をお待ちしております!

 
■ゆうちょ銀行振替口座
  00910-2-273537 
  口座名 「びわこ水源の森・巨木トラスト基金」
 
 
7月25日現在 基金額5,201,487円    目標達成まで あと4,398,513円
 
募金してくださった方々とメッセージ ⇒ こちら
 
以上
 
 
.......余談ですが 日本の各地につたわる 熊 隈 球磨などの地名 はカミ からくるのではという説があります。

⇒ こちら

 

 
 
 
 
 
 


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

いわゆる”陰謀論”とひとくくりにされて ”そんなバカなことが!?おかしいんじゃないの?” と軽侮の目で見られてきたいくつかのことが NSA エシュロン があきらかにされたことや 政府があまりにも情報を隠し信じられない対応や政策をとることで 現実味を帯びてきたように思います。

1995年版 ⇒ こちら

エシュロンとは ⇒ こちら

米下院、NSA監視制限法案を否決 通話記録収集を容認 ⇒ こちら

米国家安全保障局(NSA)の情報収集活動への批判が高まるなか、米下院は24日、NSAの情報収集活動を制限する法案を反対多数で否決した。



コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )




 

なぜ 進んで落し穴に落ちるのか? すでに日本国民のための政府ではないからです。日本の企業ではないからです。

⇒ こちら


「TPPは何度も言うが、米国政府、多国籍企業が牛耳るぼったくりバー。参加する大半はファイザーやカーギル、米国商工会議所など大企業、企業連合。次回の会合の日程が八月下旬。大変に交渉会合のペースが早いことがポイントだ。

 TPPは秘密交渉。政府が何を主張したことすらも言えない。「そんなことまで教えてくれないのならどうすればいいんだ」と現地に来た業界団体から声が上がった。様々な貿易交渉はこれまでもあったがここまで情報管理を強いる協定は他にない。

 交渉国同士で固く契約を結んだもので、具体的な内容が国民に知らされることはない。私たちが何かを判断するための情報収集がまったくできないのが、TPPの異常性。政府は秘密交渉を理由に、情報開示しない言い訳ができる。

 TPPは一括採択形式。つまりこれがだめ、あれがダメと言えない。すべてのトータルの契約が決まってから初めて国民にすでに決まった契約内容が知らされることになる。ここまで秘密を固辞するのは異様。みんな知りたいと思っているのに、教えないという政府の一点張りはおかしい、通らないことを私たちが運動で主張するのが重要だ

マスコミはTPPが農業問題だと情報誘導している。あきらかにミスリード。日本は自動車も事前協議であれだけ負けている。郵政のアフラックは、並行協議のひとつの結果だ。

今後、このように報道によって突然知ることになる、むちゃくちゃ怖いことだ。これが、秘密交渉の怖さだ。マレーシアで日本は情報収集しただけで、何ひとつ主張できたわけではない。日本政府が交渉の全体像をまだ把握できていない中で、アフラックとの契約はあまりに損失が大きい。

米国の企業は、早期妥結が最大の目標。しびれを切らしている。交渉を早く妥結するように強烈なアピール、圧力を各国の交渉官にしてきた。これからは日本の大企業なども今後名を連ね、早期の妥結にプレッシャーをかけてくることになるだろう。

外資の参入を緩和できるというメリットで日本全体の市場を活性化し雇用を増やすなんて幻想。細かく見ると、企業の利益はあるかもしれない。いかに安く部品を調達しいかに安く労働力を確保するかがグローバル企業の考え。個別な企業の利益は全くないわけではないが、そんなのは国益ではない。」

「参加しない方がいい。中国インドも入っておらず日本だけ取り残されるわけではない。TPPがなぜ危険かというと余りに極端な自由貿易、徹底した秘密主義で国民不在の状態で議論される。米国の目的は日本の市場。アフラックにも示されている。農業対工業ではなく食糧主権が奪われる。失うものが多すぎる。

 TPPに入り農業をつぶすのは主権国家として最大の損失。国家の選択肢としてあり得ない。ある企業が儲かるのはメリットデメリットの比較対象にならない。

TPPは貿易交渉ではない国の主権、文化も含めて解体される。

以上



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

国民には知らしむるな ......国民の情報は集められるだけ集めよ ......

⇒ こちら

茨木市の工業団地で7月12日毎時7マイクロシーベルト(年間61ミリシーベルト相当)の放射線量が観測されていたことが7月25日に原子力規制庁から発表された。規制庁に報告したのは原子力機構、測定は北茨城市。

規制庁の説明では「周辺の工場で放射線を使った非破壊検査が行われていて、その放射線」ということだ。とんでもない事が起こった。

1)1年61ミリシーベルトという高い放射線が観測されたら、即刻発表しなければ逃げるに逃げられない。それを14日後に発表した。
2)非破壊検査の線源はコバルト60を使っているが、直ちに使用を止めないといけない。その後、線源がどうなっているか発表されていない。
3)どこでどのような線源を誰が使っているか国は把握しているのに発表しない。

もう、原子力を止めた方がよい。原発以外でも完全に犯罪となるこのような高い線量を放置するということになると、いつどこで高い線量が漏れて被曝しているかわからない。

⇒ こちら

.....流出が確認されたのは、原子炉を冷やすための海水を取り込む港湾の取水口北側。陸から数メートルの海から採取された海水の調査で、5月中旬以降、最高で1リットルあたり2300ベクレル(今月3日採取分)のトリチウムなど、海水としては高濃度の放射性物質を検出していた。

⇒ こちら

2年半たって今東京電力が、ちょっと今おかしい と思います。

赤江:このデータの出し方はものすごく不自然ですね

羽鳥:これはいつ頃から漏れ出ていた可能性があるんですか?

松井:これが発見されたのは5月ですから、その頃から出ていた可能性はもちろんありますが、
........中略


羽鳥:と考えると、いろんな事考えると、全然収束に向かってないんですか

松井:福島ではいまこういう状況が毎回続いていて、私たちも記者として一生懸命、ま…どうして戦わなくちゃいけないのか分からないんですけれど、東京電力と闘っているような状況になってしまっていますから、これもおかしいと思います。

羽鳥:じゃあ、体質は変わってないという事ですか

舘野:全然だから前と変わってないんですよ。ね、隠蔽体質もそうだし、

これだけなるともう海洋汚染で、もっと言えば、これは風評被害になっちゃいけないけれども、あそこで獲れる漁業物とか海産物とかどうなってるのか?とか、海開きもあったし、もちろん距離によってだいぶ違うでしょうけれども、そういうこともみんな怯えなきゃならなくなってくる。その大事な事を出さないわけですもんね。

赤江:今データが出せたのはなんですか?精査が終わったんですか?

松井:という事だそうです。半年分の。まったくわからないです。

舘野:いや選挙が終わったからですよ。選挙が終わってね、いろんな事になったからだと思いますよ。だから、あとはやっぱり、…これなんていうのかな…、原子力規制委員会の委員長も「もうどうしていいか分からない」みたいな事を会見でおっしゃるじゃないですか。

松井:ゼロには出来ないので最小限にする努力をみんなでやるしかないと思います。

舘野:だから大変なことが今起こっているんですよね。

宮田:......本当に原発で事故が起こったら結局私たちの手には負えないんだという事をやっぱり肝に銘じないと、こんなことが起こるたびに。ね、再開するかっていう話なんですかね、いま。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

すべては大企業のために.... 武器禁輸三原則の撤廃も 自民党に○○億円寄付の三菱重工業のためですか?

http://news.livedoor.com/article/detail/7893350/

以下転載

大手企業30社が利益のうち賃上げなどに回さず社内にため込んだ「内部留保」の総額は2013年3月末(一部5月末)までの1年間で約6兆円(8・2%)増え、総額77兆6435億円に上ったことが25日、共同通信の調べで分かった。年平均2~4%程度だった12年3月末までの3年間に比べて突出した伸び。特に大手銀行の増加率は軒並み2桁増と急拡大した。

以上



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

川内村の友人が毎日放射線量を測定しています。23日0.10マイクロシーベルト 今日0.17.....気になります。

⇒ こちら

以下抜粋

福島第一原発2号機の原子炉格納容器内部の圧力が急上昇中です。原因については不明ですが、本日に観測した数値は過去2年間で最大の数値であり、極めて危険な事態が発生している可能性が予想されます。

☆ふくいちプラントメーター 2号機格納容器
URL http://fukuichi.mods.jp/?p=10&fname=p02.csv&cnt=120&update=%E6%9B%B4%E6%96%B0

↓7月24日から急上昇を始めています。3号機の異常といい、何が起きているのでしょうか?

 


 

以上

TPPの会議が終われば おさまるって?

そうかもしれない.....と ついおもってしまったひと 手をあげて!!

 

 おまけ

橋下さんというひと ⇒ こちら



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

今日 BSをみました。埼玉稲荷山古墳から出土した ワカタケル王の名が金でゾウガンされた 鉄剣 の話。

ワカタケル 雄略天皇 (欽明天皇という説もある ....ヤマトタケルの息子 )⇒ こちら

この方が 伊勢外宮をつくられたそうだ、ついでに古事記もこのあたりからなのだそうだ。

毛人国 55国 蝦夷..? 65国 を滅ぼす。

頭がよく 戦に強く 残虐で 女好きで 新奇なものもすきで 徳がある....  女好きのほかは信長に似ている....

とても魅力的な王である。 たまには 敵の視点で古代の物語を語るのもよいかもしれません。

けれど本命は そのあと のアーカイブでした。

YOU カメラマンになるには.... の冒頭で わかき日の糸井重里さんと......さんが

憲法って いま 流行りだよね

人権ってあるの知らなかった

なくなっちゃうかもしれないから大事なんだよね

あの戦争で多ぜいのひとが亡くなったから この憲法になった

わたし 憲法 読んで 泣いちゃった.....

........

まさに この 時に ぶつけてきたのかな NHKの良心はまだ残ってる....

NHKのお偉いさんやチームセコウは読まないでね。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ