遠い森 遠い聲 ........語り部・ストーリーテラー lucaのことのは
語り部は いにしえを語り継ぎ いまを読み解き あしたを予言する。騙りかも!?内容はご自身の手で検証してください。

 




瀧川クリステルを始めてみたのはNHKの3チャンネル
ミツアミのたしか アメリカンスクールのとき。
洗練されてはいなかった。真面目なモサっとした でも
印象に残る少女だった。(できちゃった婚って 今は
恥ずかしくないのかな)

進次郎氏のことは何度か書いた。
アメリカのジャパンハンドラーの手で 将来の首相として
育てられた。スペアは2.3人いるけどね。
目をよーく 見ると なんか変ですよ。
半島の血をひく方です。小泉純一郎というひと を見てね。

年上がお好き 東京都知事さまに かわいがられ まぁ
パパの元かのだし... リュウマサキともつきあってい
たみたい。なにが政治バカなもんですか。

このひとが 首相になったら マジ 日本はオシマイと
わたしは思っているのです。

ジャパンハンドラーの言いなり首相は もはや日本では
常識ですが +進次郎氏は 切れない。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




子どものために国民があつめたお金が10億円...
川崎.登戸事件 5月28日

https://www.jcp.or.jp/akahata/aik19/2019-05-29/2019052901_01_1.html

トランプ米大統領と安倍晋三首相は28日、海上自衛隊横須賀基地(神奈川県横須賀市)でヘリ搭載型護衛艦「かが」を視察し、日米同盟を誇示しました。米大統領の自衛艦乗艦は初めて。安倍首相は自衛隊・米軍約500人に訓示し、「かが」を含む「いずも」型護衛艦を改修して「空母化」し、米国製のF35Bステルス戦闘機を運用する考えを明言。一方、トランプ氏は日本によるF35戦闘機105機の追加購入を歓迎するなど、武器取引の様相となりました。


https://www.afpbb.com/articles/-/3226965

【5月27日 AFP】(更新)訪日中のドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領は27日、安倍晋三(Shinzo Abe)首相との日米首脳会談後の共同記者会見で、日本政府が米国製最新鋭ステルス戦闘機F35を105機購入する意向を表明したと明らかにした。
記者会見でトランプ氏は、日本政府がF35を105機購入する意向を表明したと述べ、「これにより、日本は米同盟国の中で最大のF35部隊を擁することになる」と述べた。(c)AFP

https://lite-ra.com/2019/02/post-4523.html

安倍政権が2023年度の導入を推し進めている、地上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」。先月29日には、米国務省がイージス・アショア2基の日本への売却を承認。関連費用を含めた価格は約2350億円と発表された。


https://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201810/CK2018102902000137.html

 防衛予算で戦闘機やミサイルなど高額兵器を導入する際、費用を複数年度に分けて支払う「後年度負担」の残高が二〇一八年度予算で初めて五兆円を突破し、一九年度は五兆三千億円に達する見込みであることが分かった。輸送機オスプレイなど安倍政権で急増した米国製の高額兵器導入が、大きな要因となっている。兵器の輸入拡大に伴い、毎年の後年度負担の支払いも増加しており、防衛費の大幅増につながっている。 (「税を追う」取材班)



https://gendai.ismedia.jp/articles/-/53473

F35は、来年3月には青森県の航空自衛隊三沢基地に配備されることが決まっているものの、米国で自衛隊に渡された機体はソフトウェアが未完成なため、機関砲も赤外線ミサイルも撃てず、領空侵犯に対処する緊急発進待機の任務につけないことが判明している(参照:現代ビジネス2017年10月5日寄稿「自衛隊の次期戦闘機・F35、実は『重要ソフト』が未完成だった」)。

今のところ、戦闘機というより「ただの飛行機」に近いF35をもっともっと買えというのだ。F35は来年度防衛費の概算要求では1機あたり147億円もする。すでに42機を米国から買うことになっているのだが…

実はF35をめぐっては、トランプ大統領の訪日直前にも、米国内で深刻な問題が浮上していた。訓練ができないほどの深刻な部品不足と、整備体制の遅延である。

米国会計検査院(GAO)は10月26日、部品不足により、機体の整備や修理に当初目標の約2倍に当たる約172日を要しているとの事実を指摘。この結果、今年1月から8月7日までの時点で、予定していた飛行訓練は計画の約22%が実行できなかったと影響の大きさを指摘した。

また、昨年のうちに完成予定となっていた関連部品の整備修理施設の建設は大幅に遅れ、完成は2022年までずれ込むとした。その結果、18年からの6年間で維持費が約15億㌦(約1700億円)不足する見込みとなり、整備体制はさらに悪化するとの悲観的な見通しを示している。
このように、開発を進めた本家の米国でも問題が噴出しているのである。

そもそもF35は空軍、海軍、海兵隊と三者の異なる要求を基本設計に取り入れた結果、機体構造が複雑になり、重量増という戦闘機としての致命傷を負った。燃料を満載すると、エンジンが1個の単発にもかかわらず機体重量は35㌧にもなり、エンジン2個のF15戦闘機の40㌧に迫る。

その鈍重ぶりは「曲がれず、上昇できず、動けない」と酷評され、2015年には40年も前に開発されたF16戦闘機との模擬空中戦で負けるという失態を演じている。




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

自由で束縛されない ... だから低賃金でいいだろう!?

                でもシフトはあるよ

                 土曜日は休んでいいよ 休日は出てね

                ボーナス ないよ あっても ほんのお気持ち

                 退職金 考えてない

                年金? あるよ でも給与低いからね ほどほど... 生きていけるかな

                 だから....年金もらっても死ぬまで ずっと 働いてね。

                えっ? 給与はって?? 下がるに決まってるじゃない。

正社員のみなさん ... 同一勤務内容 同一賃金だから 我慢してね

                残業? タイムカードなくしたから PCのオンオフで。

               紙に書いて 自己申告でもいいけどさ 忖度しなさいよ

                もちろん ホントの時間は書かない 常識でしょ!?

                そもそも 残業 やらなきゃならないって あんたの能力低いんだよ。

事務職は レアな職業になるんでしょうね。

現場 介護 サービス業 など 条件のわるい仕事を 移民のみなさんと わけあう ことになりそう。

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

高円宮家  絢子さまのお相手が 日本郵船の社員とうかがい  何とも言えない気持ちになりました。

ご皇室と日本郵船は深い関係があります。日本郵船の株主は天皇家と三菱財閥です。それゆえ 日本郵船はさまざまな目的につかわれました。

若い女性がアメリカに渡りました。その数  50万人とも。

「うさぎたちが渡った断魂橋」という本に詳しく書かれています。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

お役所に行くと  証明書を出してくれる部署は  ほぼ  派遣さんです。

市役所   登記所   そして   県税事務所も。

県税の場合  何年前だろう……  全員 県の職員でした。 次第に派遣が増えてゆき  まず応対が 落ちました。

国税はまだ  税務署員とアルバイトです。応対はとてもいい。

大丈夫かなぁ?   役所にはさまざまな  プライベートのことが  保存されています。守秘義務はあるのでしょうが……

もうひとつの疑問は  どれくらい  役所は  派遣会社に払っているの?

派遣社員さんは   いくら もらってるの?

なぜ 直接 アルバイトを雇えないの?

 

アイビジットって どんな会社?    株主は?

 

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 国が海外に出国している邦人を守る   これ 文明国家では当たり前のことですよ。

   日本政府は よその国にバラバラ 金を振りまくが   邦人を守るための金を出さない。例えば  メルボルン事件    被害者たちは 一人を除き ふつうの旅行者だった。図られ モルヒネの運び屋をさせられ  四人は四年の間 拘留されたが  外務省は 内政干渉!?になるからと   何もしなかった。

   後藤健二さんの時は最初から身代金を出すつもりはないので ヨルダンに本部を置いて見殺しにした。トランプの娘 イヴァンカに何億出したか?大国中国に最近まで援助金を払い続けた。外遊の度に大盤振舞い。ダレのお金?  税金は ダレが 払うのか?ったったった

 

   ネットでも自己責任論が 盛んだが  これは  国家の邦人を守る義務を  隠蔽するのにたいそう 役立つ。

   自民党のゲッベルス率いる部隊が  ネトウヨ養成の 種子を撒いた効果が ここ近年著しいですね。土壌は若い人たちが報われない 希望を持てない 日本という国。客観的な判断  視野を持たず    一方的な思い込み やダレカさんの言う通りだけで判断し 他者を叩く  ツイートやブログが蔓延してしまった。

   叩くべきは 権力  思うがままに  権力を行使 法を捻じ曲げ  私腹を肥やす  宰相  財務大臣  群がる 志なき  議員たち。同じく企業理念を塵芥のように捨て  海外のタックヘイブンに国家予算  に匹敵するほど   カネをため込んでいる大企業。日本を食い物にし  ボロボロにしている米国   そして ユダヤ企業ではないですか!?  

   その権力に迎合するような 言を 吐く人  を右翼とは言わない。保守とは言わない。愛国者では 決して無い。だから ウヨ  ウヨウヨ  振り回されるウヨ  なんでしょう。

 

 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181027-00000073-mai-soci

以下抜粋

   7大陸最高峰を登頂したアルピニストの野口健さんはツイッターに「邦人保護は国にとっての責務。事が起きてしまえば『自己責任だから』では片付けられない」「使命感あふれるジャーナリストや報道カメラマンの存在は社会にとって極めて重要」などと投稿。その上で「この度の出来事を一つの教訓として次に繋(つな)げていかなければならないと思う。必要な事は感情的な誹謗(ひぼう)中傷ではなく冷静な分析」と指摘した。

 サッカー元日本代表の本田圭佑選手は「僕も色んな国に好きで行くので、しかも政治やビジネスに関して好きな事言うので、このまま拘束されたりしたら、ホンマにヤバいかもっていつも思ってます」などと投稿した。

 米大リーグ・カブスのダルビッシュ有投手もツイッターに投稿。「自己責任なんて身の回りに溢(あふ)れているわけで、あなたが文句をいう時もそれは無力さからくる自己責任でしょう。皆、無力さと常に対峙(たいじ)しながら生きるわけで。人類助け合って生きればいいと思います」との考えをつづった。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

農地転用  略して 農転 俗にいう 五条許可   四条許可

農地を宅地・工場敷地等に転用すること。農業生産維持のため農地法統制を受け,都道府県知事(2haを超えるときは農林水産大臣)の許可を要する。許可基準は市街地化地域から進めること,目的実現の確実性,候補地の非代替性,相隣関係措置等を主眼とする。

目的からして 第三者への転売は原則として認められない。

農地法は 本来 農地を守ることが目的だった。

昔の為政者は 農地が 農が 国の根幹であることを知っていた。

しかし 市街化区域が開発されつくした今 農地法は打ち出の小づちである。

農地の坪当たり単価は安い。それが農転で地目がかわると価値は一挙に跳ね上がる。

大都市近郊で 地主が億万長者となる ひとつのパターン。

今や 日本の流通は 車が主役である。よって 高速道路のインターができると..?

その情報をいち早く 手にいれた者たちが 動き出す。

圏央道ができたことで .... 一挙に ... 農地が動いた。

坪140000 田んぼの値段である。買い占めたのは天下の三○○○....

絶対に農転ができない土地だといわれていた。だが 目論見がなくて投資するはずはない。

もう 話はついているということだろう。現金だという。 

流通を制するものが 金融を制するものが 大きな利益を得る。

利益 は 情報と深くかかわっている。 キックバックは当然ある。悪の枢軸ってこれだよね。

情報を転がす 農地を転がす カネを転がす モノを転がす 生み出すものでなく転がすものたちが 利益を抱え込む。

いやーーな世の中だ。

流通と かかわらないで 生きてゆけるか.....

生み出すものになること 転がさないで つないでゆくこと。

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

当然のように  テレビは築地移転を喧伝しております。豊洲は安全?   約束は反古?

 

さて  ひとつでもゼロになった公約 ありますか??

 

日本新党はどこにいったでしょう??

 

希望の党はいつまであるかな??

 

小池さんにとっては  全て方便

日本新党も   希望の党も   築地を守ります も   七つのゼロも……

国会議員であること  大臣であること    都知事であること   

そこがお大事。もっとも  志のある政治家  探すほうがむつかしいけど

 

いや やっぱり この方は トクベツ  です。顔の皮の厚さ  20mmは

ありそう……

 

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

絶望感で  笑い出したくなるような日本の現状

愚か過ぎて泣けちゃう首相  大臣   彼らにへいつくばる官僚    少子化    移民     消費税     放射能    水道は奪われ    水源は買われ   農業は奪われ    つまり  子もなく  水もなく  食い物も無くなりそうで  税金は高く  空気は汚され   放射能廃棄物だらけ  国土中に   陸にも海にも  爆薬が埋め込まれ  トリガーを弾かれそう……  いつ東南海地震や 伊豆沖やら 首都圏直下  地震が起きてもおかしくない。

それでも 希望に似たなにかが生まれる。

デニー知事の誕生  学会員の公明党への叛逆    

スポーツなんぞは国民の目を政治や現実から背けさせるための目くらまし  

わかっていても  ちょっと  心は震える

アグーの活躍   高橋くんの復活   なおみの躍進

あきらめないこと   努力をつづけること    信じること

まず 自分を。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

漢字 覚えなくても えらくなれるよ。

スミマセン   あんまり面白くて   とくに麻生さんが.... 英語デキルからいいんでしょ...

借りてきてしまいました。 光軍の戦士さんのブログから。

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

農 は 国の 本

2009年  こんなことがありました。

20ヘクタールの優良な農地が トヨタの 倉庫を建てるための土地に転用されたのです。

その後 車は 売れなくなりましたが  倉庫は 今  どうなっているのだろう?

一度 転用された農地は 農地には戻らない。いざという時  車も倉庫も  食べられない。

農業は 安全保障上の根幹です。

http://www.wild-bird.info/toyota/nou/2_1cu.pdf

 

そして 今  安倍さんは  トランプさんに 丸めこまれて 帰ってきました。密約の臭いがプンプンします。個人的には 北海道ほか 各地で 地震が起きているのが興味深いです。

テレビでは ウソ八百の西郷どん  が 日本人の脳にフカフカの司馬史観を植え込んでいます。歴史は ウソが多い。ニュースもウソだらけ。100年後   この時代はどのようなウソで固めた歴史の一コマになっているのだろう。その時  日本は存在するのだろうか?国家というものは あるのだろうか?  

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

相撲は  もともと  御神前で行われる奉納であった。

横綱の締める 綱  は  神域をあらわすものであり  その身体は  神やどる社にひとしいものだった。しかるに  いまのスモウはただの興行  スモウレスリング  星のやりとり  やくざとの関わり   白鵬の一千勝をメディアは 賞賛するが  そのうちの何勝がいただきものなのか  肘打ち  エルボー なのかと 考えると 意味ある数字とも思えない。

 

八角理事長も薄汚い星の過去をもつ。トップがこれでは どうしようもない。

モンゴル力士の全てが不面目とは言わない 一所懸命の力士もいるであろう。ーが   この際   白鵬  鶴竜   星のやりとりをする不埒な日本人力士 全て  髷を切り落としてほしいものだ。相撲協会のお偉方は もちろん 全員おやめになる   横綱審議会のメンバーも全員  おやめになる。そうでもなければ   相撲協会は腐りきったままであろう。いっそ スモウレスリングとして   反則あり  掛けズモウあり   なんでもアリで 興行をお続けになればよいと思う。

 

貴ノ岩関は  忿怒  抑えかねて  裁判に臨んだ。親方の言うことを 聞かず   というかー誘い出され   暴力をうけ  … この黒幕は白鵬であろう…  親方は愛弟子を傷つけられ  警察に通報。先ず 警察に連絡するのは 当たり前のことだ。協会に連絡すれば握り潰されるのは必定。結果  貴乃花親方は  協会  理事会 から圧力を受け  部屋の存続が不可能になった。自分の責任で  親方が苦しむ   自分の責任で   部屋が 無くなる  お金の問題ではない。裁判の過程で あきらかにしたいことがあるのだ。力士生命を賭けても  …。

がんばれ    貴ノ岩!!



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

日本の黒い霧さんの 情報によれば あの地球号が駿河湾に停泊中とのこと。読者のみなさんは  地球号の素性  地球号が日本近海でなにをしてきたか  ご存知のことと思います。

偶然かな……   日米会談と重なるのはー

とは思えませんけど。今まで米国はことあるごとに 日本を脅し   強奪を重ねてきました。 なぜ  日本が貧しくなったかー   

 

日本を愛する ニュー右翼のみなさんが  なぜ 其処を つかないのか  不思議でなりません。

安倍さんは 相当なる譲歩を強いられるでしょう。

全て公開されるとは思えませんが  国家 最大の安全保障である 農業を守っていただきたい。せめてせめて。 自動車などは それに比べればたいした問題とは思いません。

納税もしない   数々の恩典で守られ   株主の利益中心   その株主とは  どちらの方々やら……

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

2013年のこの地図から  何が見える?

https://blog.goo.ne.jp/rainbowgarnet1/e/e475650f99b0ec537ed0b91a2822a546

この汚染は 福島からの風で  起こされたのか.....

それとも 汚染の中心から  同心円状に   広がっていったのか……

と考えたとき  地図は 明瞭に 語ってくれる。

汚染の中心は?

其処には   なに   が    あるの?

 

すると  気が狂ったとしか 思えない   放射脳汚染ガレキ 焼却 の 全国展開も

今回の汚染土壌から 建築資材を つくり  全国に ばら撒く作戦の  根っこ

目的 が  目の前に  はっきりと   見えてくる。

 

欺瞞につぐ欺瞞    ウソを  隠すための 欺瞞

政府は ウソ  欺瞞で  塗り固めた 要塞だ。

 

要塞とは  何かを 守るためにある。

それは 国体?  権益?

間違いないのは   彼らの要塞の中には   わたしたち国民はいないということ。

要塞の外にいる   わたしたち国民の目から  事実  真実を覆い隠すために

水も漏らさぬ欺瞞の鉄壁を 構築しているということ。

 

なぜ 全道で 電源喪失が 起きたのか。

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





2011年  当時   多くの良心的なブロガーがいました。

秘密保護法で 離脱された方も多く  やむなく筆を折られた  行方不明になった方もおられます。そして 今年も…

飯山さんは  金正恩さんの母がだれか 看破なさった方です。

そして wjfさんのブログから  神州の泉  高橋さんのことを知りました。一見民主主義のこの国……

以下転載

「アメリカの政府機関からのアクセスがあった」という昨年9月25日の記事を最後に、記事が更新されなくなった「神州の泉」。

今年の年頭にはブログ自体が閉鎖されていましたが、筆者の高橋博彦氏が1月26日に逝去されたそうです。

個人的なお付き合いがあったわけではありませんが、高橋さんは「神州の泉」のブログ上で、WJFプロジェクトを記事に取り上げてくださったこともありました。

「神州の泉」をご存じない方のために、高橋氏の死を私たちに伝えた響堂雪乃氏のブログ、「独りファシズム」が、高橋氏が続けてこられた言論活動について的確な文章で紹介していますので、引用させていただきます。

ブログ「神州の泉」の主宰者であり、”国家は「有罪(えんざい)」をこうして創る”の共著者である高橋博彦氏が1月26日に逝去されました。

僕は種々の圧力により言論世界から退場を強いられ、公共での発言を封じられている身なのですが、高橋氏の死に際し追悼文すら綴ることができないのであれば、それはもはや人間の構造を解かれた洞(うろ)にも等しいのであり、ゆえに本稿が文字禍を招くとしても甘んじてそれを受け入れ、むしろ自身の存在証明として故人とその遺志について語りたいと思うのです。

高橋氏との交流はおおよそ3年にわたったのですが、互いにネットを通じて仲間や賛同者を募ろうなどという思惑もなく、まして何らかのイデオロギーを共有する同志的連帯感で繋がっていたわけでもありません。むしろ僕は右でも左でもなく、両者を止揚するポジションであるのに対し、高橋氏は鮮明に保守を打ち出し、つまり断固として右翼を自称したのですが、その姿勢には全くぶれがなかったと思います。

そもそも右翼の定義とは、伝統文化と重要国土の護持および国家企業と民族共同体の保守であるわけです。しかし論壇誌や右傾言論人が賛美する自民党政権とは、アメリカ公文書館の資料でも明記されているとおり、アメリカを本拠地とする多国籍企業の利潤誘導のため資金投入された傀儡政権であり、その前提においてこの国の保守とはいわば経済植民地のガジェットであり、つまり彼らは外国資本にカネをもらい売国を幇助する「偽装保守」に過ぎないわけです。

席巻するジンゴイズム(狂信的対外強硬主義)やエスノセントリズム(自民族だけが高潔であるという思想)あるいはゼノフォビア(排外主義思想)などの時代錯誤な思潮や、過激化する朝鮮民族への差別は決して自然発生したものではなく、原発事故や戦争国家構想など重大な内政問題に対する国民の注意を反らすために仕組まれた現代のボクロム(ロマノフ王朝が権力維持のため実行した人種差別政策)なのです。

直言するならば、この国の右翼とは自衛隊を米軍の下部組織として再編成し、派兵や徴兵さらに武器輸出の世論合意を取り付け、終局的にコングロマリット(軍需、金融、エネルギーの複合企業)の利潤を最大化する装置としてビルトインされているのであり、すなわち人間のクズなのです。

かくも論壇が買弁(売国奴)集団と成り下がった時代において、高橋氏は最後の国士であり真の右翼であったと言えるでしょう。彼は保守というポジションを堅持しながらも決して自民族至上主義に堕ちることはなく、むしろ民族体系を突き放して凝視する冷眼を携え、現象群をアカデミズムから考察しようと努めたのであり、だからこそ彼の言論はイデオロギーを超越して説得力に溢れ、人の心を揺さぶるものであったと思うのです。

高橋氏がもっとも憂慮し訴求していたことは国家の植民地化でした。小泉政権を起点とする一連の改革とは日本国のプランテーション化を目論むものであり、すでにフリードマン(超搾取型経済主義)理論に基づき資本規制の撤廃(主要企業の外資化)、労働者の非正規化、多国籍企業の優遇税制と補助金の強化、医療・教育・福祉・年金の切捨て、フラット税制(消費税などの植民地税制)が達成されています。そしてついにはTPP批准と経済特区により商業条約が国家憲法を超越するという倒錯であり、実質として我々は主権を剥奪され奴隷民族に転落するのです。
                                                              以上
響堂さんは  日本社会の実態を明晰に語っておられます。しかし 地下ではもっと恐ろしいことが進行している。我々は奴隷民族どころか ハムスターに過ぎないのです。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ