遠い森 遠い聲 ........語り部・ストーリーテラー lucaのことのは
語り部は いにしえを語り継ぎ いまを読み解き あしたを予言する。騙りかも!?内容はご自身の手で検証してください。

 



 

今回に限り なぜ いつも唱えられる自己責任論が政府からもマスコミからも出ないのだろう......

今まで は ずっと 見殺しだった.....

湯川さんのブログ ⇒ こちら

⇒ こちら

湯川氏がイスラム国に拘束されたことが明らかになったのは昨年8月、後藤氏についても政府は昨年11月の時点で拘束されたという情報を掴んでいた。

後藤氏がシリアに向けて日本を出国したのは昨年10月22日。後藤氏の妻の携帯電話に約10億円の身代金を要求するメールがあったのは昨年11月初旬だった。

後藤さんについては2ヶ月も 湯川さんについては5ヶ月安倍政権も外務省も手をこまねいていたわけですか.....

そして フランステロの直後に大騒ぎ....

謎は深まるばかり.....

写真は ホンモノかニセモノか ⇒ こちら

浮世絵師 水原氏は語る。

「後藤さんが持っている湯川さんとみられる遺体の画像はニセモノのフェイク画像です」

水原氏は数多くの絵を描いてきたため、服を着ていてもその人の裸が分かるほど、人体の骨格などに精通している。画像の不自然さをこう指摘する。

「畑のうねの段々になっている場所に遺体があるのに、遺体が地面と接している部分が直線になっています。また、オレンジ色の服ならば、畑や載せられた頭部にオレンジの反射光が映るはずなのに、それもない。逆に草や土の色の反射光も服にない。これは平たい床のような場所に置いた体を撮影したものを、あとから畑に合成したからでしょう」

そして、頭部が置かれている位置や大きさも不自然だという。「頭部は背中の左半身だけに載っている。もうすこし手前の背中の真ん中近くでないと、安定して載せられません。また、後ろ手になった手の大きさと比較しても、頭部が大きすぎます。体と比較して頭部の倍率が大きすぎます」

 一番の不自然さは右手のヒジ関節が2つあることだ。

 水原氏は「右手が2か所で曲がっています。人体の腕の長さからすると、上部の曲がっている部分は肩です。そして、その肩から首の切断部分までが長すぎます。つまり、頭まで服をすっぽりかぶった誰かが、うつぶせになって、遺体を演じているのではないでしょうか」と指摘する。

以上

 以下は 湯川さんのブログから 2014年6月?

 

 

以上

 

 

おふたりとも 無事で帰られますように.....

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

きのう 早稲田の穴八幡にお札をいただきに行きました。東京は空気がわるく のどが痛くなりました。

電車に乗るといつも思うのですが 10年前20年前にくらべると 服装がほんとうに質素になりました。黒っぽいカラスのよう.... そして子どもが少ない。

ようやく ステージのあとの夢のような心地からゲンジツに戻ったのですが 電車のなかで 絵國さんの 『デューク』を語りにしようとして

たいせつなものを落としました。

それがきっかけで 思い出したのです。

わたしは 行き先を決めていくのではなく 導かれるままに 神社にご参拝しています。
 
新年になって 参拝した神社.....酒列磯前神社  御岩神社  東金砂神社  出雲伊波比神社のすべてのご祭神が『大己貴命』でした。

 酒列磯前神社 金砂神社には 海から神が降臨されたという言い伝えがあります。それが大洗の神磯 そして 阿字ヶ浦でした。

この神磯が眼下に見下ろせる宿が長いこと正月の我が家の常宿でした。阿字ヶ浦には幾度訪れたかわかりません。

そして 御岩神社周辺には 龍神の名があり 龍のつく地名があり 出雲伊波比神社は臥龍山のふもとにあります。

文学と語り公演の際 友人からいただいた 語りの世界 1997年 20周年期年号の野村滋先生の...

聴き手のなかのまつろわぬ神々に向かって語る....そして 聞きにきてくれた大平さんの 「あの瀬織津姫のおはなしを聴いたとき...」 ということば

にぶいわたしも やっと思い出しました。

神語りだったのです。.... そもそもの動機は......

カタリカタリを やめて 元還りしなければと思ったきっかけも そうだった....

わたしは なにをしてたのだろう。

文学じゃない。わたしには語るべきものがたりがある。それはずっと前からの約束だった。

 

 

 

 


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

カップめん 食用油 トイレットペーパー ティッシュ ワイン パスタ 冷凍食品 アイスクリーム

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/156171

あきらかにメーカーは協定 むすんでますね。

 

安倍さんは経済優先だそうですが 国民の経済ではありません。

大企業の経済優先 経済界の優先です。

厳しい 春になりそうです.... 国民は イスラム国の人質のことを思えば....と耐えるのでしょうか。

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

千葉で地震がありました。

素人でもできる 巨大人工地震を予知する簡単な方法

http://blog.goo.ne.jp/luca401/s/%C6%FC%C0%AE%A5%D3%A5%EB%A5%C9

http://blog.goo.ne.jp/luca401/s/%C5%EC%C6%FC%CB%DC%A5%CF%A5%A6%A5%B9

 そうです。 株価を見ることなんです。

なぜか 大きな地震の 前に 東日本ハウスとか 北野建設とか 建設株があがる。

人工 ですから 知っているんですね そして それを金儲けにつかう。

 

あとできることは

HAARPの観察とか べクテル社がどこで工事したか(阪神淡路大震災とベクテル社の関係はみなさん ご存知ですね) とか これがね、あちこちでやってるんです。大成とか大林とかとも組んでるし 最近 どんな工事をしているか わからない。

だから やはり 株価を見ること。そして 外国人が消えたうわさ 御皇室がどこにおられるか などなどかな....

 阪神大震災のときは 400人の外国人が いなくなってた ... (逃げていた)って  新聞記事があった。 9.11のときもイスラエル企業はなぜかおやすみだった。それを報道したNHKのディレクターは不審死。

自分でしらべてください。このサイトにも どこかのサイトにもあります。

以下 国土地理院のHPから 3.11以降とか 千葉を中心に....

 

http://www.gsi.go.jp/kidou/chiba.html

 

http://cais.gsi.go.jp/YOCHIREN/report/kaihou90/04_02.pdf#page=2

 

http://mekira.gsi.go.jp/JAPANESE/h23_img/01_kaisetsu_vector.pdf

 

http://mekira.gsi.go.jp/JAPANESE/h23_img/10_kaisetsu_insar.pdf

 

http://www.gsi.go.jp/kidou/chiba.html

 

http://cais.gsi.go.jp/YOCHIREN/report/kaihou90/04_02.pdf#page=2

 

http://mekira.gsi.go.jp/JAPANESE/h23_img/01_kaisetsu_vector.pdf

 

http://mekira.gsi.go.jp/JAPANESE/h23_img/10_kaisetsu_insar.pdf

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

きのう 国道4号線から見たケムトレイルはひさびさにすごかった。

3.11の前 2月に茨城で見たのに近いほどすごかった。カメラも携帯も忘れたので 地震雲掲示板をのぞいたら やっぱり投稿しているひとがいた。

わたしが見たのは もっとすごかった。太い帯状のケムトレイルがうねっていた。

金属の粒子が入っている、それで 空がハレーションを起こす、天使の梯子がやたら多い。雲がコバルトブルー 蛍光ピンクなど に染まって見えるときがある。

この粒子は空から降ってくる ついでになにか入っていてもわからない。マスクは必須だ。

地震雲掲示板 2015年01月25日 Sun 18:00 投稿

ここには火消しがいるらしく もっともらしく 飛行機雲 だ。もうすぐ雨がふるから こんなになるんだとか書いていた。こんなのあるはずないでしょう!?

 

 

 餃子(浜松市)  2015/01/25 (Sun) 16:59:55 投稿 ケムトレイル掲示板



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

イスラム国はシリア地域で勢力を拡大しています。イスラム国は なぜ 反イスラエルを唱えない?

アルカイダも 反イスラエルじゃなかったね。中東の敵はイスラエルのはずでしょう?

だって アルカイダもイスラム国もイスラムじゃないのだもの。 イスラム国が暴れると得をするのはダレだろう?

ネコでもわかる。

ショックドクトリン マッチポンプ 安倍さんだって当然ウラは知っているでしょう。湯川さん本気で助ける気があったとは思えない。韓国の人質もいるらしいし 即席でつくったアジア版のNATOも出番がくるんでしょうね。

NSA(米国国家安全保障機関) CIA モサド(イスラエル諜報機関) M16(英国諜報機関) の合作した イスラム国 わざと イスラムが敵視されるようなネーミングを施した。

⇒ こちら

イラクとシリアで、多数のアメリカ軍とCIA職員がテロ組織ISISに加勢

アメリカの政治評論家ダン・ディバール氏が、「現在、イラクとシリアでは、数百名のアメリカ軍あるいは、CIA職員がテロ組織・イラクとシャームのイスラム国のメンバーと共に戦っている」と語りました。

反戦活動家でもあるディバール氏は27日水曜、アメリカ・ニューヨークからプレスTVの電話取材に応じ、テロ組織「イスラム国」には、300名のアメリカ国籍者がいるとした報告に触れ、「現在、イラクとシリアでは、数百名のアメリカ人、或いはCIA職員がイスラム国と共に戦っている」と述べています。
また、「イスラム国は、シリア、さらにはそのほかの地域諸国に情勢不安を引き起こす目的で、アメリカにより結成されており、今やアメリカにとって深刻な脅威、そして懸念材料と化している」としました。
プレスTVによりますと、ドイツのメルケル首相も27日、「推測によれば、『イスラム国』はおよそ2万人のメンバーを有しており、そのうちの2000人はヨーロッパ人で、さらにそのうちの400人はドイツ国籍者である確率が非常に高い」と語ったということです。
テロ組織・イラクとシャームのイスラム国は、現在もシリアとイラクの一部地域を占領しており、これらの国で、人道に反する犯罪行為に手を染めています。

元NSA職員スノーデン「イスラム国設立したのは英米ユダヤ。作戦名は“hornet nest”(蜂の巣)」

⇒ こちら

モサド(イスラエルの諜報機関)のモットー:”戦争では、ごまかしが一番”
The Mossad motto: “By way of deception, thou shall do war"

http://www.c-span.org/video/?c4508223/isis

ISISのリーダーである "アブ・バクル・アル・バグダディ" の正体が「 NSA(米国国家安全保障機関)」の文書で暴露された。NSAの以前の被雇用者である "エドワード・スノーデン" は「英国と米国の諜報機関」と「 モサド(イスラエルの諜報機関)」が共同で「 Islamic State of Iraq and Syria (ISIS:イラクとシリアのイスラム国家)」を創ったことを暴露した。

スノーデン氏によると、これら三カ国の情報機関は「 スズメ蜂の巣(Hornet nest)」と呼ばれる作戦によって世界の全ての過激派を一カ所に引き寄せるテロリスト組織を作り出した。NSAの文書で、宗教的なイスラムスローガンを創り出すことによってシオニストを保護する目的の最近の「 スズメ蜂作戦(Hornet nest)」が明らかになった。

スノーデン氏が開示した複数の文書によると「 ユダヤ国家の唯一の保護策は、その国境近くに敵を作り出すことである。」とのことである。この開示によれば、ISISのリーダーと聖職者の "アブ・バクル・アル・バグダディ" は「 モサド(イスラエルの諜報機関)」によって丸一年間、神学と演説法の他に強力な軍事訓練を受けた、とのことである。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

御来場のみなさま ありがとうございました。

演目は 川上弘美 おめでとう  高田郁  返信 小泉八雲 雪女 椿の花の落ちるとき 中島みゆき 江國香織 鬼ばばぁ

わたしは 雪女 と 鬼ばばぁ を語りました。

雪女は 語り手になって一番初めに語ったものがたりであり 運命の曲がり角で語ることになるものがたりです。

夫が 禁忌・タブーを破ったことで お雪は人間界を去らねばならなくなります。いとしいこどもをおいて...。 はじめて蓑吉を見たとき 精霊 魔性のものとして雪女は 蓑吉を見初めるのですが 離別のとき 魔性に戻りながらひととしての性を断ち切れず 苦悩する その刹那の狂おしさ うつくしさが 語れたら.....。雪女は夫と妻のものがたりであり 母のものがたりでもあるのです。雪女を語っているときのわたしは非常にうつくしいのだそうです。.... だってわたしじゃないのだもの......と答えました。語っているとき トランス状態になって 手のふるえがとまりませんでした。

鬼ばばぁ は集英社に許可をいただいて すぐはじめ3日で語りになりました。青い屋根の老人ホームのおばあさんと 近くにすむ少年トキオのものがたり。 春 4年生のトキとおばあさんの出会い 青い屋根の老人ホームの窓からトキオを見つめるおばあさん そして おばあさんがぼけてゆくのをうけとめてゆくトキオ 切ないものがたりなのに わたしはおばあさんとトキオの台詞を ひたひたとあふれくるよろこびのなかで語っていました。人生の無常 めぐりゆく時 ひとのいのちの焔がゆらめくように燃え 消えてゆくさま..... それは苦痛でありながら賜物でもあるのだと 至福のなかで語っておりました。

わたしたちの戦争のオープンリハにも20名ちかく 残ってくださいました。みなさん泣いておられました。 第三次世界大戦がはじまるとしたら中東からといわれています....のくだりで 会場が一瞬 はじけるようにどよめいた気がしました。なぜ 学ぶのだと想いますか? 希望の学校に行き 希望の職業につくため...それはとても大切なことです。でも 学ぶということにはもうひとつ意味がある それは真実を知るということです。真実を知ることでみなさんは自分の命を守り みなさんの大切なひとたちの命を守ることができる... この真実....ということばを発したときも 会場の空気が変わりました。

そして 今日もわたしはしあわせでした。なにもしないのにこよなくしあわせでした。天上と地上のあいだをふわふわと浮かんでいるようにしあわせでした。ありがとうございます。語らせていただいて.....



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

..... これは意図的につくられた流れですね。9.11とおなじ ショックドクトリンです。

イスラム国のある シリアを叩きたい。 いちどはプーチンに救われましたが

今 ロシアも経済による攻撃をうけている。日本の中国敵視報道はいったいなに?

沖縄のひとたちの戦いはなぜ報道されないのだろう.....

そして 人質事件.....

自衛隊の中東派遣も必然になってゆく......

この流れを だれか 止められるでしょうか?

オバマ も フランス大統領も 人気が戻った 。

大衆心理を支配するのは じつにカンタンだとわかりますね。

赤子の手をひねるようなものです。

 

今日は 公演です。

文学と語り そして 戦争と平和

これが わたしの戦い わたしの『このうつくしい世界』への感謝の気持ちです。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

火山 地震 戦争 あぶない法律 つくられたウィルス ....

朝夕の祈り。そして具体的な準備。

身体を鍛える。魂を清める。できるだけシンプルにする。直観にしたがう。

キーワード 食 朝 感謝  山河 海 すべての生き物への詫び 整理 (人間関係 心 生活)



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

  ⇒ こちら

防衛省は二十九日、北朝鮮の核・ミサイルに関する日米韓三カ国の防衛機密情報の共有を取り決めた合意文書を発表した。日韓間で軍事情報包括保護協定(GSOMIA)が締結されていない事態を補完し、日韓双方が米国を介して間接的に情報伝達する。三カ国の連携を強化し、核・ミサイル開発を進める北朝鮮に対処する狙いだ。同日付で運用を開始した。

  ⇒ こちら

韓国メディアは、同約定の締結後、韓国がミサイル防衛(MD)システムに組み入れられ、米国のアジア太平洋リバランス戦略の中国包囲の一環になることを懸念している。ロシアの通信社は、米国はアジアでNATOに準じる組織を作り中国をけん制しようとしており、朝鮮が再び米国の同プロジェクト推進の「実用的なスケープゴート」になったと報じた。

 

(....というか 北朝鮮はアメリカの便利な お出汁です さまざまな料理につかえます 日本も韓国も調理します)



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

どうやら また 戦争をつくりだしたいようですね。

反テロ行進 全フランス人が参加を ⇒ こちら  (騙されないようにしましょうね)

私たちがアルカイダをつくった by ヒラリー ⇒ こちら

アルカイダやイスラム国の利用法 ⇒ こちら

「敵」を作り出し暴れさせ、その敵の殲滅のため独裁的権力を容認させ(仕方ないと思わせる)、かくしてその独裁的権力が自分達をも含め一切を支配する・・・この戦略の中東における具体的内容を以下に記す。

1.欧米軍はイラクやシリアのシーア派政権を弱体化するため、まず強力なテロ集団を組織化し育成し武装させ、シーア派政権国内に浸透させる。
→これがISILつまり「イスラム国」だ。ISILはCIAとモサドが訓練している

2.このテロ組織に欧米人を残虐な方法で殺害させ、更にそのテロ行為を拡大させると宣言させる。
→これが欧米ジャーナリストらの「斬首処刑」ビデオ公開で実施された。

3.欧米首脳は、自国民を守る為にこの残虐なテロリスト集団を撲滅せねばならないと宣言し、欧米の一般国民に欧米軍の介入を容認させる。そしてテロリストと戦っているイラクやシリアの政府の許可があろうとなかろうと、空爆を実施すると宣言する。

4.実際の空爆はテロリストであるISILの陣地を標的とする場合もあるが、同時に意図的にイラクやシリアの政府軍陣地をも標的とし、それがばれた場合には「誤爆であった」と申し開きをしつつ、更にその「誤爆」を継続することで、イラク政府軍やシリア政府軍を弱体化させる。
→これが今回、イラク駐留のヒズボラ部隊によって暴露された

5.政府軍が弱体化したところで、ISIL(=イスラム国)が攻勢に出てイラク政府やシリア政府を転覆させ、イスラム国ないしは親イスラム国の新政権を樹立させる。

6.この新政権はアラブ過激派の政権なので、イスラエルに対する攻撃を開始する。

7.イスラエルはシリアやイラクを占領したアラブ過激派の「イスラム国」と自国の「防衛のための戦争」を開始し、このイスラム国を打倒しイスラム国の領土となっていた旧シリア領と旧イラク領にイスラエル軍を進駐させ占領する。

 こうして、イスラエルは新たな拡大された領土を手にすることになり、イスラエルの国旗に描かれている2本の青い線が意味するチグリス・ユーフラテス川にまでいたる広大な領土をイスラエル領土として獲得することになる。あるいはそこに親イスラエル・欧米の政権を樹立させることで自国の安全保障を確実なものにさせることができる。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

ひさしぶりに現実界からネットの海にかえってきて そのゲンジツに目を覆う。

ゲンジツを変えるための現実のちいさな歩みがかき消されそうな このゲンジツ この世界!!

 

 

 

マスコミは情報を隠蔽している。ネットや海外メディアは真実を伝えている。イギリスの権威ある科学誌ネイチャーのこのデータは信頼できる。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

安倍さん 自民党さん 私怨のために国民の税金を利用しないでください。いったいダレ様? ○ ○ 選挙で勝ったんじゃないか。○ ○ ○の手先じゃないか。

伏字で書かないと 自動的にろ過されちゃうんです。ここはすでに監視社会。...監視社会はまだダイジョウブだろうね。

⇒ こちら

以下抜粋

政府が2015年度の沖縄復興予算を削減する方針を固めたと発表しました。削減幅は約300億円で、沖縄振興予算を議論した1月8日の沖縄振興調査会には翁長知事を招かなかったと報じられています。
沖縄側からは反発の声が出ていますが、これに対して自民党幹部は「当たり前だ。立場をわきまえろ」と翁長知事の行動をけん制する発言をしました。また、沖縄復興予算の削減と同時に、辺野古基地移設関連の予算を1000億円超にすることも決定しています。


衆議院総選挙や沖縄県知事選では自民党が壊滅状態になりましたが、そのせいで自民党は容赦無いですね(苦笑)。ただ、ここまで明確に沖縄潰しをやってしまうと、将来的には独立という話も本当に浮上することになるかもしれません。普段から本土と沖縄の間には壁があったのに、これで両者の溝が決定的になる恐れがあります。
本当に安倍政権は私怨で動くのだけは止めて欲しいところです。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

⇒ こちら

以下転載

、『日本農業新聞』はTPP反対の論陣を張り、農業以外の交渉分野についても重要な情報を発信している貴重なメディアである。2014年6月以降、同紙には自民党政権による「農協解体」の話題が圧倒的に多くなった。アベノミクスの重要な柱である成長戦略が打ち出された際に、この農協解体が盛り込まれたからだ。現在は政府案に対してJAが「自己改革案」をつくり提案しているという状態だ(おかげでTPPの話題が相対的に少なくなり、TPP反対のJAへの口封じという意図も感じる)。

自民党政権による「農協解体」の趣旨は、「JAは肥大化し、農業経営部門だけでなくJAバンクなど金融やJA共済などの分野まで広がっている。農業経営部門は赤字であり、コスト削減や担い手育成などしつつもっと効率的な農業経営をしなければならない。株式会社化もした方がいい」というようなものだ。驚いたのは、農水省自身が「農協の経営は、経済事業の赤字を信用事業、共済事業の収益に依存するという構造からの脱却が進んでおらず、事業ごとの収支の確立が必要」とホームページに記載していたことだ。
 これらは、TPP交渉参加以前からいわれてきた「農業悪玉論」に依拠している。「農業は非効率」であり、「グローバル化に勝ち残るためには強い農業・国際競争力ある農業」にしなければならない。要するに自己責任で勝ち組になればいい、という論理だ。
この強烈な「解体論」に、全国の農村は震撼し、怒りをあらわにしている。TPP反対運動をご一緒してきた多くの農家は、TPP反対をしながら同時にこの政府による「農協解体」にも反対をすることになり、本当に忙しく手が回らないと聞く。ここにも運動の弱体化を狙う意図が感じられる。
 しかしいったい、農協解体論は「強い農業」をひたすら叫ぶ日本政府だけの意図なのか?
 このかん、いくつかのレポートを読む中で、農協解体の裏には実は米国の金融・保険業界の意向が色濃く反映されていることが浮かび上がってきた。
 
★在日米国商工会議所による「JA解体」の意見書
 TPPの中で、米国の金融・保険サービスが日本の金融市場を狙っているということはすでに多くの人が指摘をしている。とりわけ「かんぽ」「JA共済」「JAバンク」がそのターゲットである。「かんぽ」や「JA共済」は世界でももっともお金が集まる保険事業であり、米国の保険会社が狙ってこないわけがない。
 在日米国商工会議所は、日本国内の様々な業種、業態に対して、「意見書」というレポートを出しその中で「提言」をしている。同所が6月に発表したレポートを見ていささか驚いた。タイトルは「JAグループは、日本の農業を強化し、かつ日本の経済成長に資する形で組織改革を行うべき」。私は当初、米国内の農産品輸出企業の意向を受けた同所が、JA改革を唱えることで結果的にこれまで以上の市場開放を迫る内容かと感じた。しかしレポートを執筆した担当者は同所内の「保険委員会」「銀行・金融・キャピタル・マーケット委員会」とある。なぜ米国の金融や保険関連の専門家が「JA改革」を唱えるのか? 答えは簡単である。米国の保険・金融業界にとってJA解体の意味はすなわち「JAバンク」と「JA共済」だからである。
 この意見書の中では、実に詳細に、JAバンクやJA共済がいかに独自の規制に守られているか、すなわち外国企業からすれば「排他的」であり「不平等」かが論じられている。他の意見書も同じだが、ここまで日本国内の制度や法律、実際の運用のあり方について議論するためには、日本側の人脈を含めた相当のブレーンやリサーチャーがいなければ無理である。
 意見書が出された日付は2014年6月4日だ。日本政府による「JA解体論」が打ち出されたのはそれから約2週間後の6月下旬。さかのぼれば5月あたりから規制改革会議では同様の議論がなされていた。要するに日本政府のJA解体と米国の保険・金融業界からのJA解体論はほぼ同時並行で進み提起されてきたわけであるもちろんこれは「外圧」があったからそうした、という単純な話ではない。日本国内では安倍首相を筆頭に規制改革推進派が、米国では日本の保険・金融市場をターゲットにする大企業・業界団体が、それぞれの意図を持ちながら目的を同じとして進めている、と私は考える。
 さらに在日米国商工会議所は、10月9日にも「共済と金融庁規制下の保険会社の間に平等な競争環境の確立を」と題した意見書を提起している(保険委員会が執筆)。これは共済にターゲットを絞った、より具体的な要望をまとめたものだ。要は、現在金融庁の管轄下になく緩い規制のもとで運営されている日本の共済は「排他的」「不平等」であり、規制を取り払って外国企業にも同等の条件での競争を確保しなさい、ということだ。
 10月という時期は、TPP交渉にとっては微妙な時期だった。年内妥結はほぼ難しい見通しとなったまま、10月下旬のオーストラリア会合、11月の北京APECを迎える直前だ。またJA改革については、いわゆる「自己改革」がJA側に課され、さまざまな部署での改革が内部でなされていた時期である。
 こうした事実を、日本政府が何としてでも進めようとしているJA改革という絵に重ねてみると、また別の文脈が見えてくる。すなわち米国の金融・保険業界にとっても「JA解体」そしてそれに伴うJAバンクやJA共済の株式会社化、そしてその後の米国保険会社や銀行など金融機関の日本へのさらなる進出は自らの利益拡大のために必須である。安倍政権のJA解体はやや違う文脈で持ち出されてはいるものの、米国のこの意向が反映されている。
私自身は、JAという組織が持つ問題について、詳しく語る立場にはないしその情報も持ち合わせていないが、ここまで巨大な組織であるがゆえの機能不全や意思決定の問題などは容易に想像できるし、その必要もあるのだろうと思う。しかしだからといって、そもそも協同組合の原理に基づく助け合いの組織を、市場原理の中にさらせばいいという意見には反対である。ましてや「既得権益」「岩盤規制」などと攻撃の対象とされ、TPP交渉の流れの中で解体を迫られることは、どこか間違っていないだろうか。JAバンクやJA共済も、そもそものJAによる購買、販売、加工、指導などいわゆる本来業務があり、それがあってこそ組合員がお金を預ける銀行業務や、助け合いの精神から生まれた共済事業である。そもそもの成り立ちの源流が、市場原理とは一線を画する互助的な取り組みなのである。そしてもちろん、私はこうした営みが日本社会に存在することを誇りに思うし、米国企業から「排他的」「不平等」といわれるゆえんは一切ないと考えている。
JA解体のもう一つの背景、目的は、日本の金融・保険市場を競争原理の市場に丸ごと放り込むということだ。それは米国業界の長年の意向であり、また安倍政権こそが「この道しかない」と進んで歩もうとしている道である。米国にとっては、仮にTPPが妥結しなくても、実質的には日米間の交渉にて日本の規制緩和・構造改革が実行されれば結果的に得たいものが得られるという構図になっていることに改めて批判と警鐘を鳴らしたい。
 


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

⇒ こちら

⇒ こちら

⇒ こちら

 

みてごらん 野田と菅がやったこと。今の彼らのアリサマを。

みんな 維新 も別働隊 用がなくなれば棄てられる 公明党も 共産党もよく見ておくんだよ。

用がなくなれば 棄てられる....

進次郎と福田の息子とあとひとりふたり パペットが準備されているよ.....

この国を売るな! 国を売るのは国民を売るのは末代どころか 未来永劫の罪である。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ