遠い森 遠い聲 ........語り部・ストーリーテラー lucaのことのは
語り部は いにしえを語り継ぎ いまを読み解き あしたを予言する。騙りかも!?内容はご自身の手で検証してください。

 



   記事 → コチラ

マスコミが東電を批判できない理由は お金そして接待!!
電通はなにしてる.....

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




国際基準を上回る汚染農産物を暫定基準で許可してしまったため、汚染野菜が各国の港にそのまま届き、高い放射線量が実測されてしまい日本ブランドの信用がゼロになっています。これは人災です。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




    この政府は国民のことなど これっぽちも考えていないということです。
飯館村の知人にすぐ逃げろとTELしました。
    だって いくとこねぇもの という答えでした。

現在 国と村で協議中 いまだに32キロまでだそうです。
40キロ地点で高い値が出ています。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




重要な記事がふたつあります。

   → コチラ

   → コチラ

   フクシマハチェルノブイリサエササヤカナモノニシヨウトシテイル

   → コチラ

わたしたちは ほんとうはどうなってもいいと思っているのだろうか? あなたはどう思いますか? このうつくしい世界が消えてもいいと......世界中に災厄がひろがってもいいと。

祈りは力です。祈りによって未来はかわる。

そして行動も起こしましょう。

わたしはただちに東京電力に電話します。原発NO!!

『みんな、こんな世界は嫌なんでしょう。だけど変えようがないと思い込まされている。しかしそれには全く根拠がない。自民党から民主党、次はみんなの党ですか。つまらない順繰りゲームですね。ナチスが出てくる前にもそういうゲームがあった。ゲーム盤自体をひっくり返すべき時点に来ているのに、なぜコマが進んだだけで喜んでいるのか。私たちはゲーム盤をひっくり返すこともできる。それを初めから排除しているのは人間ではない。家畜です。

 「なぜ」と問いましょう。問い続けましょう。われわれは人間なのですから。』

ACの洗脳広告が言う「日本は一つ」ではありえない。原発をつくるひと 好きなひと お金もうけの道具にしているひと そして もう一方はフクシマの現場で戦っているひと 不安のなかでなりゆきを見守っている周辺のひと 首都圏のひと そしてまだ関係とおもってらしゃるかもしれない 知らされていないふつうのひとたち.....

最初から言われていました。最後の手段はミサイル。そうしないために 祈りましょう。行動しましょう。








コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )




    なぜ 日本なのだろうとずっと考えていました。このたびのことは周到に仕組まれたものに なんらかの思いもよらぬものが作用したようにわたしには感じます。外部から悪意だけではなく 日本の内部の腐敗が引き起こしたのです。この民族にはそぐわない 利己的な身勝手な足るを知らぬ欲望が糺されつつあるのではという気がします。

    それは東電や保安院やエネルギー庁の役人 多くの政治家・ジャーナリスト マスコミのなかばかりでなく よりちいさなものが国民のなかにもあった わたしのなかにももちろんありました。日本が再生するには 小ざかしさや自らを利するこころを打ち棄て明かなの魂に戻ることしかないように感じます。
    江戸に帰る その奥の縄文に還ることだろうと感じます。

    日本からはじまった このたびのことは 世界を震撼させましたが 日本を襲った大波はかたちをかえ これから数十年のうちにつぎつぎと世界中にひろがっていくのではないかと感じます。世界は生みの苦しみにあえぐことでしょう。そしてそれなくしては 人類は存続をゆるされない そういうところまできてしまっていたのだと感じます。そのとき 日本はふたたび世界に寄与することができるのだと感じます。

    だから なんとかして生き抜き それぞれが自分のやくめを淡々と果たせばいいのです。ひとりひとりはかぼそいひとすじの糸にすぎないが 歴史のかなたからみたときそれは闇にひろがる壮大なタピストリーになるでしょう。苦難はまだまだつづくけれど あたらしいページを繰るそのときにいあわせたわたしたち あたらしい世界の礎ともなりましょう。

    ようやく 目が 覚めました。右往左往してしまい恥ずかしいかぎりです。



コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )




    これから何年かは放射能とともに生きてゆかねばならないのだ。それなら どんなことができるのか できることをやってみよう。

その① 入れない
たとえば
ヨウ素には昆布水とか、セシウムにカリウムとか プルトニウムに鉄を摂取する方法があるらしい。いっぱいにしてこれ以上は入らないようにするということか......ストロンチウムにはなにがいい?
風向きに注意を怠らず よくない日にはできるだけ外に出ない。
雨が降ったあとの水道水に気をつける。
食物連鎖に注意する。
マスク着用。

その② 出す
たとえば 皮膚から出す お風呂になにか入れてみる。チェルノブイリのとき使われた入浴剤があるらしい。今日は炭と塩のお風呂です。とても気持ちがよかった。
ゼオライトがいいようだ。

その③ 免疫を高める
あかるく たのしく
玄米 大豆 発酵食品 根菜 塩を食べる。
日本の伝統食
砂糖はひかえる。

その④ 波動を高くする、
直観だが服は 絹あるいは麻がいいと思う 色はわたしは白 あらら また白い煙がみえた......
波動の高いものを身につける。
波動の高いもののそばにゆく。
波動の高いものに波長をあわせる。

その⑤ 直観をみがく 自分を信じる みんなとつながって生きる 自然とつながって生きる 高次のものとつながって生きる。今 ここにあることを感謝し 空気 水 大地 一切に感謝して生きる。
自分のやるべきことをほほえみながら 淡々と果たしてゆく。

放射能と生きてゆく楽しみながら生きてゆこう。

ほかになにかあったらおしえてください。






コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




    池上さんらしくなかったなぁ 暗記してしゃべってるみたい 目が落ち着きなく ときどきどもり 早口でした。わたしの統計によれば ひとはウソをつくとき たいてい早口になります。

    もうひとりの解説のおじさまもどもってた。不安をいだきはじめた国民をなんとかまるめこむように指示されたのかなって 思いました。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




引けで4000万株買われた.....なにかわるい予感.....

記事 → コチラ

孫崎 ついーと → コチラ

孫崎 享
米国流石、世界の帝国だけある。危機じっと待つ。菅政権に当事者能力がないこと国民が周知した所で乗り出す。国民身が大切。直接統治だろうが間接統治だろうがどうでもよい。早く助けてくれ。解りました。では私のいうこと全面的に聞きますね。勿論、早く早く。
日本次第に米国直接支配下。官邸は連絡調整会議。支持をうけるは細野首相補佐官。防衛省に災害用「日米共同調整所」、指揮は在日米軍のクラウ副司令官。冗談に官邸に米軍座ったらと言ったが実質もうそうなった。災害に専念するといった菅首相、仕事なくなりましたね。米国首相誰でもいい。挨拶に来る位
菅首相、自衛隊単独では謝意表明ほとんどなし。米軍いると対応違う。生き残りは米国次第と判断でしょう。読売28日:菅首相は28日、自衛隊と米軍の連携用に防衛省に設置された「日米共同調整所」を視察し労をねぎらった。 在日米軍のクラウ副司令官に直接、「大変お世話になっています」

非常にヤナ予感

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




福島原発の原子炉を開発した米ゼネラル・エレクトリック(GE)社で福島原発建設時に同型炉の安全性の研究責任者を務めた専門家は、少なくとも溶融した燃料が圧力容器から「溶岩のように」漏れ、格納容器の底にたまっているようだと説明。

 その上で同紙は格納容器も爆発で破損し、核燃料が容器外に出ている可能性を示唆した。

記事 → コチラ

アメリカCNN 三つの原子炉が部分的にメルトダウンした可能性

記事 → コチラ



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




「放射能被害を過小評価」 ロシアの科学者 福島原発を懸念

 旧ソ連で1986年に起きたチェルノブイリ原発事故について、人や環境に及ぼす影響を調べているロシアの科学者アレクセイ・ヤブロコフ博士が25日、ワシントンで記者会見し、福島第1原発事故の状況に強い懸念を示した。博士の発言要旨は次の通り。

 チェルノブイリ事故の放射性降下物は計約5千万キュリーだが、福島第1原発は今のところ私の知る限り約200万キュリーで格段に少ない。チェルノブイリは爆発とともに何日も核燃料が燃え続けたが、福島ではそういう事態はなく状況は明らかに違う。

 だが、福島第1はチェルノブイリより人口密集地に位置し、200キロの距離に人口3千万人の巨大首都圏がある。さらに、福島第1の3号機はプルトニウム・ウラン混合酸化物(MOX)燃料を使ったプルサーマル発電だ。もしここからプルトニウムが大量に放出される事態となれば、極めて甚大な被害が生じる。除去は不可能で、人が住めない土地が生まれる。それを大変懸念している。 チェルノブイリ事故の最終的な死者の推定について、国際原子力機関(IAEA)は「最大9千人」としているが、ばかげている。私の調査では100万人近くになり、放射能の影響は7世代に及ぶ。

 セシウムやプルトニウムなどは年に1-3センチずつ土壌に入り込み、食物の根がそれを吸い上げ、大気に再び放出する。例えば、チェルノブイリの影響を受けたスウェーデンのヘラジカから昨年、検出された放射性物質の量は20年前と同じレベルだった。そういう事実を知るべきだ。

 日本政府は、国民に対し放射能被害を過小評価している。「健康に直ちに影響はない」という言い方はおかしい。直ちにではないが、影響はあるということだからだ。

コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )




できれば待避した方が良い」と言われても、生活もあり、学校もあり、なかなか思うようにならない人が多いと思います.
そこで、私の大学(中部大学)の卒業生がとても有用なデータをメールで提供してくれました。
・・・結論・・・
1)   被曝を防ぐには「花粉」、「黄砂」を防ぐのと同じ、
2) 「蔭」を作り「表」を避ける事、
3) 「家の中」はあまり防護にならない、
4) マスク、衣服を丁寧に拭くなど「花粉を飛ばさない」のと同じ、
です。放射性物質は目に見えませんが、「花粉と黄砂」の経験を活かしましょう。

・・・・・・データ・・・・・・
私にデータを提供してくれた中部大学の卒業生は車で茨城県北部の友人のところに3月26日に行き、手元の測定器で放射線(ガンマ線)を測定してくれました。そのデータです.

彼は工学部出身なので、現実にメールでいただいた記録は、測定器のメーカーなど詳細に渡っていますが、要部をご紹介します.(すべて1時間あたりのマイクロシーベルト)

① 埼玉-茨城県北部(高速)    0.2
② 茨城県北部-いわき市(高速)  1~2
③ いわき市一般国道        2~3
④ いわき市友人宅         3~4
⑤ 常磐道トンネル内        0.2 
・・・・・・解釈・・・・・・・・
1) 埼玉からいわき市まで福島原発に近づくと確実に値が上がってくる(特に福島原発の南には風が吹いているから。(教訓)近づかない)
2) トンネルの中は「蔭」になるので放射性物質の粒子も入りにくい(教訓:蔭を作る)
3) 家の中は防護にならない(換気をするから)

と言うことになります。また、一般国道より高速道路の方がわずかに少なく、これが意味があるかどうかは判りませんが、「低いところに放射性物質がたまりがち」であり「埃が舞い上がるところは放射性物質が多い」のも、花粉や黄砂と同じですので、有意差があるかも知れません。




放射性物質は目に見えませんが、花粉や黄砂は私たちが経験があるので、それを思い出して少しでも放射線をあびないようにできます。




子供の屋外での体操、野球やサッカーの練習はしばらく控えた方が良いでしょう。




「直ちに健康に影響はない」という政府の発表は「子供が屋外でスポーツをして良い」と言っている訳ではないからです.

(平成23年3月29日 午後9時 執筆)




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




    大田区の友人 埼玉の友人 あつまった5人 みんな のどがいたいという。これいったい??!!
目も痛い。

官邸より】米国、ロシア:「石棺」にしろ←これ以上世界中を汚染するな。日:冷却せずに「石棺」にすれば恒常的に福島が汚染。冷却するには4-5年。米国、ロシア:その間ずーっと世界中を汚染する気か?今の段階で少しでも封じ込めろ。ここに仏が登場。仏:いやいや他の方法が←現在ここ


「千葉県八千代市の睦浄水場の入り口手前で22日に採取した飲用水から、大人の飲用基準(1キログラム当たり300ベクレル)を超える放射性ヨウ素131、370ベクレルが検出されていたことが30日、分かった。北千葉浄水場でも336ベクレル。

WHOの基準では10ベクレルなのです、恐ろしいことになりました。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




    覚悟がついた。ここで生きる。家族を守る。副園長があいさつにみえた。わたしは語り ストーリーテリングでこの暗い世をあかるくする。プルちゃんもたくさん浮遊してそうだけど 負けないよ。 みなさん ベッドのほうがふとんよりいいかも。中部のみなさん 西のみなさん 九州のみなさん みなさん原子力発電 反対してください。

    明日はわが身なのですよ。浜岡 も もんじゅも超アブナイです。

西日本が倒れれば 日本はなくなります。


「大丈夫?」っていうと「大丈夫」っていう。

「もれてない?」っていうと「もれてない」っていう。

「安全?」っていうと 「安全」っていう。

そうして、あとでこわくなって

でも「本当はちょっともれてる?」っていうと 「ちょっともれてる」っていう。

こだまでしょうか?

いいえ.....枝野 です。

YAHOO知恵袋 でもたぶん2チャン起源です。

コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )




    → コチラ

日本は 中国 北朝鮮 なみの報道規制国.....だった。
原子力発電所事故について 世界各国から日本は情報を出すべきだという声があがりました。この日本で起きていることをおそらく日本人がいちばん知らないのです。

生命にかかわることなのに国民に真実を伝えない 単位を変えたりしてごまかす、こんな政府がありましょうか?

そのうち ネット規制もあるだろうと危惧しています。
今は生き抜くことしかありません。準備して笑い飛ばして生き抜きましょう。結果が出てくるのは数年後だそうです。長丁場です、できるだけ内部被爆線量を累積させないようにしましょう。

智慧と直観を総動員して生き延びましょう。
日本人は賢いのだから そのうちきっと 土壌改良剤 体内の放射能除去剤も発明発見されるでしょう。しかし 原子力発電所だけは止めなければなりません。

九州の方たち 静岡の方たち ほんとうに 明日はわが身です。ドイツに学びましょう。子々孫々のためになんとか国土を、そしてなにより子どもたちを守りましょう。

コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )




原発の映像 → コチラ

hanayuuがリツイート
@ @tokaiama 初めまして。いつも貴重な情報を感謝しています。千葉県九十九里で2月末から蛤が沢山浜辺に上がってきたそうです。3.11大地震の2ー3日前更に大量の蛤が浜にあがり、地元の漁業組合は会員に召集をかけて海に戻したそうです。「こんなことは生まれて初めて」と。弟の話。@VJtaka 静岡は福島と同じで住民が利権と札束でノックアウトされてる。保守的な風土、福島と同じ運命になってからでは遅いこと分かってても体が動かないみたいだな
@tanakaryusaku  「地上核実験などのあとに通常に現れる程度に検出されるレベルのプルトニウムですから、直ちに健康被害には繋がらない」と枝野は今朝コメント。福島はネバダ州のような地上の核実験場だったのですね。
21時間前 お気に入り リツイート 返信 »
magosaki_ukeru 孫崎 享
原子力2:知識は極めて限定的。正確な所不明。日本は不確定な中で生きていかざるをえない。放射線は胎児に最も深刻な影響。長期的にはセシウムがヨウ素より危険。半減期は30年。体内に蓄積、体の各部分に行き、癌発生。被害が出るのは何年、何十年も後。(放射線影響は「直ちに」でなく長期的) 
メモ「独立行政法人・水産総合研究センターの研究員らが、放射性物質の魚介類への影響の研究結果を示し、「魚介類への放射性物質の蓄積は、水銀などと比べて極めて少ない」「海水で希釈され、放射性物質の濃度は薄まる」などと説明した。」 いいかげんなことを言うでない!!
8時間前 お気に入り リツイート 返信 »
magosaki_ukeru 孫崎 享
原子力:独も警告。28日シュピーゲル誌;福島事故放射線放出は仏の計算ではすでにチェルノブイリの10分の1(IAEAは否定)。多くはメルトダウン懸念。しかし一部すでに発生。野菜、水、土壌に高い放射線。避難範囲は拡大すべし。米国NRCは80KMを助言。対象者は2百万。放射線の影響の
11分前 お気に入り リツイート 返信 »
rawota 山本剛志(らをた)
hanayuuがリツイート
上杉隆「世界では危険とされるプルトニウムを安全とメディアが報道。土表面ではなく土壌からプルトニウム検出の意味合いが分からない。官報産の連携プレー。鋭い質問するのはフリーと海外メディアで、大スポンサーに配慮してか、記者クラブメディアは洗脳されているように見える」 #sokotoko


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ