遠い森 遠い聲 ........語り部・ストーリーテラー lucaのことのは
語り部は いにしえを語り継ぎ いまを読み解き あしたを予言する。騙りかも!?内容はご自身の手で検証してください。

 



 

 

世阿弥を読みますと 自分の芸について 気がついたことや発見は 他者に知らせてはいけない それが「秘すれば花」 というように読み取れます。

剣でも 能でも 奥義として 口伝として つたえるべきものだったのでしょうね 昔は。 .... 師の目から見て後継者に 時にはお弟子さんに そのひとがこれはという境地に達したときはじめて授けるものだったのでしょう。

ちょっと ケチだなと思ったりしませんか....  わたしは師から 語りについて 具体的には 教わった記憶がないのです。 語っているその所作 その声から学んだ。 カフェではほんとうによくご一緒して 梯子して語りつくし そのおりおりに 空気から学ばせていただいたという記憶があります。

それもあって わたしは 教えを請うひとにはなにからなにまで教えてきた 請われなくとも 自分が学んできたことはすべてつたえてきた....つもり。

けれども 伝わらないのです。いくらかたちを変えていっても 何度いっても わたしがたいせつだと思うことは.....。技術としては よくはなるのだけれでも これはもうそのひとのレベルの問題なんだなと思います。

飛躍的に伸びるのは 意識が変わったとき 内面的な変化 人生上の大きな問題の渦中にあったり くぐり抜けたときですね。

つまり そういうときが狙い目なのかな。

フィギュアスケート...浅田真央さんと明子さんを観て 語りに活かせること、、変わるようなこと に気づいたのですが それはまだ 秘しておきましょう。

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

 

台湾のひとびとは 不平等条約 それにつづく 中国の台湾のっとりを止めるために立ち上がった。若者も老人も。......まぶしい光景です。 

国を守るとは 国を愛するとは こういうことです。

そしてそれは わたしたちひとりひとりの信条を守り 暮らしを いのちを守ること でもあります。

なってしまってからでは遅すぎる。

日本のひとびとは どうして 骨抜きにされてしまったのだろう。 想像力も 胆力も なく 唯々諾々とお上にしたがう 羊の群れになってしまったのだろう。

 

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

3.11はアメリカやイスラエルにとっても予想外であったのだろう。クスリが効き過ぎたということが。

けれども もちろん 彼らは そのことをムダにはしなかった。日本の富をとことん吸い尽くし 内部ヒバクの研究材料にし 汚れ仕事も押し付けることにしたそれからゴミクズのように棄てればよい。今では多くのひとに知れ渡ったように 日本のすべてのゲンパツのセキュリティはイスラエルのマグナ社が管理している。そして イスラエルはコンピューターウィルスについては最右翼である。アメリカはいつでも適当な時期に時間に 地震を起こすことができる。日本はみなさんもご承知のようにあと一ヶ所 たとえば関西圏のゲンパツが大事故を起こせば 終わってしまう。政府は脅されているのだろう。アメリカのクズ国債を買わなければならないのも そのためだ。経済特区 のような企業のための施策をつぎつぎ打ち出すのもそのためなら 納得できる。日本は丸裸にされようとしている。.....日本の富裕層が海外に移住してゆくのも ただ放射能ばかりではない。日本の未来を見限ってのことなのだろう。

これから はじまる 恐るべき健康被害 それを知らせないための 秘密保護法 がん登録法 多国籍企業のための 経済特区 TPP..... 

国民を操るのにいちばん必要なのは 真実から眼を隠させること 知らせるべからず 知らしむべし 国家が国民のひとりひとりがいくらもっているか 何を考え どう行動し 何を買っているか知るための マイナンバー法 カメラ 顔識別装置 GSS マイナンバー 電子マネー  ..... 秘密保護法 がん登録法はすでに公務員について規定しているが 最後に、気づいた国民を隔離 拘置するための 法律がこれから決まってゆくだろう。そのさきは 考えるのもいやであるがこの美しい日本列島は核のゴミ捨て場になり 居住できない場所が増える、そして ... が起こる .....このままでは。 

政府は これまで以上に 広報 テレビ 新聞 などで 国民を洗脳し なにも起こっていないと錯覚させようとするだろう。語り部の....たわごとである。

http://biz-journal.jp/2013/06/post_2345.html

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

どうか 苦しむ子ども が いなくなりますように。

動物たちが いわれなき虐待を受けずにすみますように。

地上に正義がおこなわれますように。

この新月に 世の中を明るくし 浄化する さまざまな試みがはじまりますように。

海も空も大地も街もたいらかでありますように。

闇とたたかうひとたちに勇気をおさづけください。

わたしは貪欲を手離します。

わたしは肉食を手離します。

わたしは自分がよりつよくなるためにいくつかのルーティンを日々行います。

わたしは家族を愛し ひとりひとりの自立に力を尽くします。

わたしはこの国のいにしえを知ります

わたしはわたし自身をいとおしみ わたし自身を浄化します。

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

 

昨日の急激な体調の悪化はなにが原因だったのだろうと 考えていた。縁あるひとが亡くなったときいて 駆けつけた そのせいかと最初思った。けれどもよくよく考えてみたら戦争体験聞き書きの途中から気持ちが悪くなったのだった。

その時わたしは ためしに意識を飛ばそうとしていた。ふみよさんの故郷 山形に.... 山 なだらかな やまを背景に細長い屋敷 前方には 畑?田んぼ 川が流れている 厩舎がある 墓地がある 黒い細い桟の戸 が見えてから気分がわるくて 戻ってきた....ふみよさんに訊くと 川に並行して国道が流れている...そうだ ほかは同じだった。

巫女は憑依型ひきよせる という 巫覡は自分が行く....  これは してはいけないのだと思いました。ふたつかみの塩と重曹を入れて風呂に入る。.....いろいろやってみて だいぶよくなりました。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

残念ながら 当らずといえども遠からず...だと思います。

http://shimotazawa.cocolog-wbs.com/akebi/2014/03/post-e252.html

以下転載

政府は3月28日、国家戦略特区諮問会議で国家戦略特区の第一段階として、東京圏、関西圏、沖縄県、新潟市、兵庫県養父市、福岡市を指定した。

安倍首相は国家戦略諮問会議で、「国家戦略特区という岩盤規制を打破するためのドリルを実際に動かせる体制が整った」と語ったが、じつに恐ろしい現実である。日本人の1/3以上の人口を包摂する広域で、企業や外資利益だけのために規制緩和が実行されるのである。これでグローバル企業群による広域的な社会崩壊の口火が切られた わけである。

広域特区とバーチャル特区で行われる規制緩和は次の6分野に収斂している。

(1)まちづくり
(2)雇用
(3)農業
(4)医療
(5)歴史的建築物の活用
(6)教育

3月28日、第一段階の特区エリア指定の中で、諮問会議は福岡市を“雇用特区”に指名した。

何度も述べているが、国家戦略特区法の実施は恐るべき未来図を我々に啓示する。今回はその中でも、福岡市が選ばれた雇用特区について限定的に考えてみたい。

名前を出せないのがつらいのだが、先日、ある作家さんからメールを頂戴した。その人は原発事故の放射能汚染対策に東電や政府がいたって消極的なこと、それどころか逆に震災後の汚染瓦礫の広域拡散処理を実行したこと、汚染食品の積極的利用策など、放射能汚染を拡大する方向性に舵を切っていることを指摘し、これらが明確なグランドデザインに基づいているという認識をお持ちだった。

福島第一原発の放射能事故が勃発してから約3年が経過しているが、政府も地元の県も甲状腺癌やその他の放射線被ばくに由来する疾病状況を発表しないどころか、箝口令を敷いている状況である。彼らは再稼働を睨んで何としてでも、これらの情報開示を阻止する強い意志が発動されている。

この情報隠蔽の異常さには明らかに国策と密接に関連した裏がある。

さて、2013年の10月15日に召集され、同年の12月8日までの55日間開かれた臨時国会(第185回)では、ほとんど審議されずに「国家戦略特区法」、「がん登録法」、「農地バンク法」、「特定秘密保護法」など、個々に焦点を当ててみても日本を壊滅させる危険な法案群が成立している。

「国家戦略特区法」「特定秘密保護法」「農地バンク法」については、危ないものだと説明してきた。だが、「がん登録法」は一見、穏やかそうに見えるし緊急性もないから、なじみが薄く、多くの国民に見過ごされている。

だが第185回臨時国会で隠密裏に通過させた『がん登録法』は福島原発事故由来の放射能による生体障害の実態を隠蔽するためにつくられていた可能性がすこぶる高い。今は事故後3年目になっているが、これが4年後、5年後、10年後になるに従い、ある時点で隠蔽できないほどパンデミックに拡大する可能性がある。

この時点でがん患者に関する実態情報を口封じ出来る法律が整備されていれば、多国籍医療カルテルなど、グローバル企業の傀儡になっている政府は心置きなく新自由主義政策を稼働できる。特定秘密保護法、がん登録法、これから法制化が検討される共謀罪法案がトリプルで国民を締め付ければ、国家戦略特区法の医療ジャンルに医療関連外資が支障なく収奪に専念できるのである。

3月、政府が少子高齢化対策の穴埋めとして、毎年20万人の移民を受け入れるという本格的な検討に入っている。この計画は向こう百年間の人口減少を外国人流入によって補填し、日本の総人口をある水準のまま平滑化するという試算に基づいているらしい。

だが、これは民族置き換えの問題に全く触れていない悪辣さがあるのだ。

それは日本の人口を激減させ、その代謝措置(入れ替え)として外国人を大量に入れ替える計画が入っている。これが上述した放射線被曝由来癌疾病による寿命の短縮化と日本人の癌による死亡者のパンデミックな増加のことである。

原発放射能由来の人体障害について懸念を表明すると、根拠のないパラノイア的な思い込みだと言って、良識を気取る者たちがいる。

それなら“がん登録法”の立法根拠と、それがなぜ今のタイミングなのかを説明できなければおかしい。当然ながら、彼らは、『全国がん登録の業務に従事する国・独立行政法人国立がん研究センター・都道府県の職員等又は2)これらの機関から当該業務の委託を受けた者等が、当該業務に関して知り得た秘密を漏らしたときは、2年以下の懲役又は100万円以下の罰金に処することとする』となっている、この法制度の主旨を論理的に説明できなければならない。おそらく納得できる説明は無理だろう。

東電や政府が躍起となってもみ消している福島事故の経緯や現在の原子炉及びデブリの状況、汚染状況など、福島原発関連情報は正確なことは全く出てこないし、この属性を有する政府が続く限り今後も出るとは思わない。これは再稼働とともに、日本人の人口減少を狙っているからだ。

ここで自民党が発表した年間20万人の外国人移民を想起してもらいたい。はっきり見えてくることは、日本人と外国人を入れ替えること、すなわち民族の代謝計画が根っこにあることを念頭に置くべきであろう。この展望を得たとき、野田民主党が汚染瓦礫の拡散処理に血道を上げていた真の理由が見えてくるだろう。また平田オリザ氏が汚染水の太平洋放出は米国要人の意向だと暴露した意味が分かってくる。

冒頭の作家さんは、外国人労働者の大量移民には確固たるグランドデザインがあると言った。大まかに言えば、先ほど述べた日本人の物理的な人口削減を狙ったものであり、それは放射能障害で日本人の寿命を大幅に縮めた挙句、癌などの死者数が格段に増加する予測に基づく政策デザインである。

例えば日本人の平均寿命が被曝による生体障害で35年になったとすれば、リタイヤした高齢者に年金を払わなくて済むようになるし、膨大な医療費が削減できる。その一方で人口減少で税収が減った分を、低賃金外国人労働者の税負担で補えるという計算である。

多国籍外国資本が日本政府に望むことは、労働分配率を極限的に下げた上で、株主利益配当分を可能なかぎり極大化すること、あとは好きな時に労働者の首切りができることである。これが国際金融オリガルキー(寡頭勢力)の対日圧力であり、安倍政権は従順にこの方針に従っている。

簡単に言えば、人件費の高い日本人は要らん、年金を恒常的にたくさん払わなければならない日本人は要らんから早く切り捨て(殺して)て、人件費が極安で生存権や住民権を主張しない外国人に早く置き換えろと言う話なのである。と、かの作家さんが知らせてくれた事柄から、以上のようなことをスピンオフ的に考察してみた。

さて次は、以上の内容とも関連するのだが、国家戦略特区がポルポト政権がやったような、日本におけるキリング・フィールドを現出させる可能性を考えてみたい。国家戦略特区法を考えた連中(向こう側と日本人)は日本人のジェノサイド(大量虐殺)を狙っているとしか思えない節がある。





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

...もう進退はきまっているのかなとおもわせるほど 迷いのない顔でしたね。 

これからも続くのかもしれませんが 浅田真央さんの軌跡はそのまま みつめてきたファンひとりひとりにとっても ひとつの旅でした。ありがとうございました。

ジャッジが不明 ....ダウングレード.... たぶん の歴代最高はとらせたくなかったのだろうなと思いますが そんなことはもうどうでもいいように思います。

ステップが素晴らしかったです。勇気と希望の.....

→ こちら

 「自分の生まれた日本でたくさんの方の後押しがあって、たくさんの方が見守ってくれた。幸せだと思った。ホントに思い出になりました」

 「ソチ五輪ほどの感情、“やりきった〜、最高!”というよりは一段下がったけど、日本の会場で良い演技を見せられることができた」

 「ソチ五輪を目指すのはバンクーバー五輪が終わってから。一からやってきて、ようやく今年、自分で納得する演技ができつつある状態できていた。ファンの方、支えてくれた方は、良い時も悪い時もずっと応援してくれていた。そういう思い(感謝)がどんどん強くなった」

 

思い出すのは笑顔ですが 浅田真央さんの本質のひとつは 戦い続けること バンクーバーの鐘は まさに阿修羅でした.....



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

ウクライナの紙幣の 眼に ついては過去記事で ご紹介しましたが 中国のコインにまであったんですね。

もちろん 日本の千円札にも。みなさん 思い出してください。ケネディはじめ何人かの大統領が暗殺された理由を......紙幣発行権をFRBから政府に取り戻そうとしたのでしたね。

日本の日銀は政府の機関ですか??

→ こちら

「21世紀初頭、ロスチャイルド家が中央銀行の所有権を持っていない国は、全世界でアフガニスタン、イラク、イラン、北朝鮮、スーダン、キューバ、リビアの七ヵ国だけだった。小ブッシュの「悪の枢軸国」発言の真意が分かるね。」

わたしたちはお金で支配されているのです。 

 → こちら

 こちら

以下転載


とても驚いた「中国の猫の王様」の事実。そして、そこから見える「私たちの毎日はとても馬鹿にされているのかもしれない」と思わせる今の世界



ch-second-2.gif

▲ 2013年12月3日の英国インディペンデントより。



最近、かなり驚いたことがあります。上のインディペンデントの記事のことではありません。
そこに写っている「人民元紙幣」のことです。

とりあえず、ご覧いただきたいと思います。






何億人もの人々が「これで生きている」紙幣の中に

下は、上のインディペンデントの記事に出ているものと同じ中国の 100元の人民元紙幣です。1999年に発行された第5版というもので、 現行で流通しているものです。つまり、中国の人たちが「毎日、生活のために使っている」ものです。

100yuen-1.jpg



この 100人民元紙幣の中の、下で丸く囲んだ部分に注目してください。
中国の初代国家主席の毛沢東の顔の横です。

100-2.gif




この部分の、まあ、どちらでもいいんですが、90度回転させて見てみます。

100-3.jpg




上の写真ではよくわからないかもしれないですが、この部分をイラスト化しますと、まあ大体、下のようになるのです。

100-7.jpg





カラー化すると、このような。

ch-cat1.jpg



何か他のデザインがそのように見えるだけかとも考えたのですが、まあ・・・やはりどう見ても、猫 (笑)。

猫の王様に土下座する猫たち?


いずれにしても、相当、ふざけた感じのする図柄が描かれていて、「お金に土下座しなさい」と描かれているような紙幣で実際に人々が生活しているという事実に、驚くと同時に、なんとも寂しい気分になったりしたわけなんですが、私は実際の人民元を手にしたことがないですので、持ってらっしゃる方はお手元のを確かめていただくとよろしいかと思います。


このことを知ったのは、中国の人が書いたと思われる下のブログでした。

ch-blg-01.gif

网传人民币新版百元币Logo设计诡异(百人民元紙幣の奇妙なデザイン)より。






いろいろな通貨に見る「目」たち

上のブログにある記事には、次に、中国人民銀行が 2000年に発行した記念金貨に言及しています。下のような記念金貨です。

ch-2000-1.jpg


普通の金貨に見えるのですが、ブログの作者は、上のすべての金貨に共通して描かれている下の「目」のように見えるデザインに言及します。

ch-eye.gif


ブログ作者は以下のように記しています。



中国人民銀行は 2000年に、目のマークが刻印されている一連の記念コインを発行した。この目は、ラーの目、あるいは、ホルスの目と呼ばれるものと似たデザインで、フリーメーソンの光る目としての象徴でもある。

記念コインのデザイナーの公式な説明によると、これらの金と銀のコインの裏柄のデザインは、中央にあるのが地球で、それが雲に囲まれている。その周囲を惑星、平和を示す鳩、そして、太陽、小麦、樹、生物の遺伝子、さらに月、マウス、銀河を記したものだという。地球が眼のように見えるデザインにしたことについては、「目は人類の生存と発展の概念を見ている存在として描いた」と説明している。

しかし、実際には、多くの国の中央銀行の発行する通貨には、同じように「目」が記されている。





とのことですが、上に出てくる「ホルスの目」というのは下のようなものです。

holus.jpg


上の記事にはフリーメーソン云々とありますが、基本的には古代エジプト文明のシンボルのひとつと考えたほうがわかりやすいかと思います。ホルスの目 - Wikipedia には、


古代エジプトのホルス神はハヤブサの頭部を持つ太陽と天空の神で、その右目は太陽を、その左目は月を象徴していた。ホルス神の左目である「ウァジェトの目」は、ホルス神が父オシリス神の敵であるセト神を討つ時に奪われた。


とあります。

この「ホルスの目」については、人間の松果体を表しているという概念などもあり、いろいろと混沌とした存在で、過去記事にも書いたことがありますが、そのあたりは今回の話とはまた別の話ですので、記事のリンクをしておくにとどめたいと思います。

あらゆる手段で「光」を求める生命: フンコロガシの行動、松果体の意味、そして「太陽神の目」の実体
 2013年01月29日

eye-3.gif

▲ 上の記事より。


全然関係ないですが、フランスの20世紀の作家であるジョルジュ・バタイユという人は『松果体の眼』という小説の中で、


「太陽から火山を経て肛門へ受け渡されたエネルギーは、異様な眼を作り出すことで再び太陽へ回帰しようとする」


と書いています。

バタイユは、太陽と地球のエネルギーの循環は火山によっておこなわれ、そして、それが人間に入ったあと、再びエネルギーを太陽に循環させるのが松果体の役割だと考えていたようです。

仮にホルスの目が松果体と関係しているとした場合、「ホルスの目は世界の循環のメカニズムのシンボルでもある」ということにもなるのかもしれません。確かになんだかよくわからないですが、ここまでわからない話だと、むしろ魅力的な響きでもあります。



ああ、何だかんだと脱線してしまいました。


話を戻します。

上の中国の人のブログには、


> 実際には、多くの国の中央銀行の発行する通貨には、同じように「目」が記されている。


と書いていて、その後にその実際の例を写真と共に挙げています。

米国の1ドル紙幣に関しては比較的有名かとも思いますが、下のように、抽象的ではなく、かなり明確に目が描かれています。

米国1ドル紙幣

doll-01.gif



次はウクライナの紙幣。ウクライナの通貨単位は「フリヴニャ」とのこと。

ウクライナ500フリヴニャ紙幣

ukrane-bill-01.gif



次はエストニア。現在のエストニアはユーロ圏ですので、これはその前の通貨だった「クローン」という紙幣のようです。

エストニア50クローン紙幣

estonia-bill-01.gif



多くの国の、というわりには、挙げられているのは3例ですけれど、「目」というのは象徴的ではあります。


他にもそのブログでは、人民元やドル紙幣に隠された「六芒星」(ダビデの星)や、666や13の数字について書かれてありますけれど、そういう陰謀系の話はともかく、結局、最も驚いたのは最初にご紹介した「ネコ」でした。


それにしても、トップに貼ったインディペンデントの記事の写真のように大量の紙幣を扱っている写真。以前は何とも思わなかったあのような光景も、「このすべてに猫の王様が描かれているんだなあ」と思うと、苦笑にも似た人間の経済生活への何とも言い様のない感情が湧いたりします。

もう1度見てみます。

gikos-2013.jpg



あーいるいる。

これが。

100-7.jpg



「お金に土下座して生きなさい」というような示唆ですかね。


実際、中国人だけじゃなく、今の世界のほとんどの人々はそうして生きていますし。


そのうち、日本の紙幣にも猫が登場したりして。




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


  


 

体調がわるく 長野にもゆけず かたづけもままなりません。

気力だけで過ごしているような.....櫻の季節 物忌みの季節.......



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

春うらら ふみよさんの戦争体験をうかがってきました。

山形 米沢ちかく ふみえさんは豪農の家の9人兄弟の末っ子としてうまれました。 ふみよ 2.3.4 で 9人目という意味なのだそうです。女学校に入ってからは戦争色に染まり 勉強もしないで 出征で男手の足りない農家に援農に行ったり 軍需産業に学徒動員で働きにいったりしたそうです。一番痛切な思いでは 女学校をやすんで 東京の吉祥寺でお茶と海苔を商っている商家に嫁いだ だいすきな姉 よつさんのところに手伝いにいったときのことでした。

おりしもよつさんの夫は出征 隣組のひとたちのにぎやかな歓呼の声に送られて 玄関を出るところでした。もう帰らないかもしれない夫 幼い三人の子どもと残される姉は 勝手口で声を殺して泣いていました。護国の鬼として出征してゆく夫の前で 妻は泣くこともゆるされなかったのです。その姉の姿 の痛ましさに ふみえさんも泣きました。

ふしぎなことに ふみえさんの兄弟9人はだれひとり 戦争で欠けることはありませんでした。よつさんの夫も終戦後 中国から生還しました。わたしはふと思いついて どなたか神信心をなさっていませんでしたか? と尋ねました。すると ふみよさんのおじいさんがなにかの熱心な信徒だったと ふみよさんが思い出しました。なにをしているかわからないけれど 一か月のあいだ座敷から降りてこなかったそうです。

こんなことを聴いたのも 今まで何人もの 戦争体験を聴いて 不思議にいのちが助かったお家は 熱心に信仰をしていたのです。これはわたしが見せられたのかもしれませんが。

ふみよさんの話は 夫しげるさんの話になりました。茂さんは 中国に出征しました。上官から何度も中国人を殺せと命令されましたが おじいさんと娘が手をあわせているのを見ると 自分の親を思い出して殺すことができなかった 上官に内緒で逃がした スパイだったらどうするんだ と叱られたこともある と語っていたそうです。戦友たちがあつまって話をしているのをふみよさんは何度も聴きましたが 「おまえ あのとき よく 殺ったじゃないか」「それだけは言わないでくれ」というような会話があったそうです。

茂さんは中国から 南方に転戦し ガダルカナルに行くところが 船がなかったためラバウルに行き 玉砕をまぬかれたのでした。一年後帰還 お見合いでふみよさん 茂さんは結婚しました。

ふみよさんは戦後 商家に嫁ぎ 勝気なお姑さんに仕え 辛酸をなめました。何度わかれようと思ったかわからない でもどこにも帰るところはない、死ぬ気でがんばるしかない 死んだら夫がなんとかしてくれるだろう と思って 耐えたそうです。

夫の茂さんは二年前に亡くなり 一人暮らしをしているふみよさんは こんな楽なことはない こんなにしあわせでいいのかと申し訳なくて ....とあかるく笑うのでした。

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

四国から北海道までの日本列島の夜..... 微細な光の点のひとつが あなた.....

pic.twitter.com/cOpJZFll4U



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

7点差をひっくり返して 羽生選手が優勝。わたしには それだけの点差があるとは思えませんでした。

あの僅少差は....浅田真央 高橋 のあとのヒーローがほしい スケート連盟が仕組んだことではないかと個人的には疑っております。

そしてガッツポーズをしない 町田選手の アスリートとしての矜持を好もしく思います。

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

ゲンパツを推進してきた文科省は 子どもよりゲンパツが大事

ツイッターから

■ 三陸わかめを名古屋の給食で食べさせてる。だから給食は信用できないんだよ @orangema_ma:ストロンチウムが検出されているワカメ。セシウムの300倍危ないとも… 測定もしないで 名古屋市の子どもに食べさせちゃったね。 pic.twitter.com/xOJbIQF6o1

■ 親より子供の方がストロンチウムに汚染している。給食が原因か? matome.naver.jp/odai/213674118… なぜ今★給食廃止★が叫ばれるのか? via twittbot.net

■  白菜やほうれん草に猛毒ストロンチウム 白菜・ほうれん草のストロンチウム吸収率が異常に高い。『神奈川県横浜市の保育園の給食のほうれん草から5.1 Bq/kg検出』

セシウムは減少するがストロンチウムは濃縮する

■ 価格が低迷する干しシイタケ対策として学校給食での利用拡大を目指し、15日に東京都葛飾区立の小・中学校全74校に干しシイタケを提供した。約2万9000人の児童らが干しシイタケを使った給食を味わった。林野庁によると「これだけの規模で干しシイタケを提供したのは全国で初」という。

 

セシウムは減少するが 猛毒ストロンチウムは濃縮する

■ 文科省、給食に国産シイタケを使用するよう通達!!

出典http://www.pref.osaka.jp/attach/4475/00019460/251211_1029-126kaisaiannai.pdf

「依然として一部の市区町村、学校において、使用を自粛する等の風評被害の拡大につながりかねない対応が見受けられる等の指摘がある。ついては、風評被害につながりかねない自粛等の取扱いをしないなど適切に対応すること。」
【本件連絡先】
文部科学省スポーツ・青少年局
学校健康教育課学校給食係
T E L:03(5253)4111(内線:2694)
E-Mail:gakkoken@mext.go.jp

■ 小学校の食育だよりに「さかなをたべよう!」という記事があり、その中に「12月から魚料理が増えます!」との見出しが。文科省の基準が「魚介類を肉類とおなじくらいの割合でとるように」となったからだそうです。 pic.twitter.com/rT4OgGpyr5

学校給食◆文科省基準改正「魚を多く」と、それに応じる兵庫県西宮市が話題に
http://matome.naver.jp/odai/2138573629976603401

■ まだサンマが給食に出ていたとは。削り節も素性が心配 @TRANOI_Yuko 【給食食材・神戸5地区】30日 ひじきご飯:削り節(九州)、サンマの甘露煮:焼サンマ(北海道、青森沖太平洋、加工地:岩手)

情報ありがとうございます、セシウム合計65.3ベクレル 食べちゃったんですね><;@Tachikawanavi 立川市が毎月公開している学校給食の放射性物質検査結果。9月群馬産しいたけからセシウムが検出されてます。@maee2011 pic.twitter.com/a1floVAI2U

NaIシンチでの結果っぽいけど、文科省はNaIシンチの測定で検出されたら使うなって言ってるんだけどな。

千葉市。れんこんから29ベクレルも出てるのに保育園の給食に使用。「100ベクレルを下回っているので煮物や根菜ハンバーグなどの献立に使用しております」と。他にもニンジン、豚肉などからも検出。urx.nu/69DS pic.twitter.com/d2IqKGUwuX
 


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

→ こちら

以下抜粋

99歳のドブリ・ドブレフおじいさん。第二次大戦で聴覚をほとんど失ってしまった彼は、毎日25kmもの距離を徒歩で移動するのを数十年も続けている。自らが作った質素な服と皮の靴を身につけ、村からブルガリアの首都ソフィア市まで歩き、お金を恵んでもらう日々を過ごしているのだ。物乞いをしているとはいっても自分の為にしているわけではない。ドブレフおじいさんは家を持たず、毎月80ユーロ(約11,000円)の年金で生活をやりくりしている。

5_e

 おじいさんは数年かけて集めたお金をすべて、およそ40,000ユーロ(約565万円)を全て、支払いができない児童養護施設に寄付しているのだ。 物乞いで集めたお金を1セントたりとも自分の為には使わない。全額施設に渡すのだ。

7_e





 おじいさんの物乞いは大変静かなもので、無理強いするようなことはない。その為に人々から愛される存在となっており、「ドブリおじいさん」という愛称で呼びかけられる。

 おじいさんは集めたお金を自分自身の生活を豊にする為に使うこともできたはずだ。路上で過ごす必要もなかったおじいさんが、あえてそれを実行するのは、家族がいない子供たちが、少しでも幸せになってくれることが、おじいさんの幸せだからだ。 ドブレフおじいさんの行いを知った人は、彼の生まれ故郷にちなみ、「ブルガリアの聖人」と呼ぶ人もいる。そんなおじいさんも今年で100歳になる。

以上



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

数年前から 友人に誘われていた 預言カフェにいってきました。幾度となく声をかけてもらいながら なんとなく避けていたのは かすかな疑念とそこまでいかなくとも 近寄らないほうがよさそう という 直感によるものでした。

今回 行ってみようと決めたのは 信頼している友人がこれほどすすめてくれるのに 行かないわけにはいかないという気持ちと わたし自身が曲がり角にいること そしてなにがあっても 今なら動じないし どんなものかは行けば必ずわかるというゆるぎない気持ちからでした。

高田の馬場駅から3.4分 教会に併設されて カフェはありました。すでに15名ほどが二時の開店を待っていました。

予約順になかへ案内されて 飲み物 800円から900円をオーダーします。テーブルの上の本を手に取り 読み始めると キィーンと体内をひかりが走るいつもの感じ...(わたしはこれを神さまチャンネルと呼んでいます)

やがて、ウェイトレスさんがきて 早口で神託が述べられます。意外にあっけなく終わりました。内容はだれにでもあてはまるようなことでした。

腑に落ちない顔をしていたのか 再び飾り気のない実直そうなウェイトレスさんがやってきました。わたしは”これから しようとしていることが 神の(天の)御心に添うているか教えてほしいのです”といいました。すると ウェイトレスさんは”確信がいただけますように”と祈ってくれました。そして去ってしまいました。...なにかが降りてきました。わたしはかなり必死にふたつのことを考えました。家族とともにしたいこと 語り部としてしてゆこうと思っていること....やがて 緑滴る野が見えました。 この場に行けばわかるでしょうか? 「わかる。」そしてもうひとつ 語り部として...「行きなさい。」

それはうちなる声でもあるのです.... わたしたちのうちは『おおもと』とつながっています。預言カフェはその回路が 開かれる場所でもあるのだと思います。大事なのはカフェに行ったら そこで 得た啓示をからだで 実践してゆくことだとも思いました。

友人が 以前 受けた預言を聴かせてくれました。(預言はたいそう早口なので録音します) ひとつは一点をのぞいてあたりさわりのないものでしたが もうひとつはわたしが友人の運命してと抱いていたもの...と同じでした。

当たるも八卦 当たらぬも八卦 ... 直観すること 自分の運命を拓いてゆく 本来の自分に還ること 不要なものを捨てること その一歩になるなら 預言も占いも 暗い夜を歩く 灯ともなり ナビともなります。 反対に 行動はしないで 預言や占いに 一喜一憂し 追いかけ 振り回されるとしたら あまり意味はないでしょう。

今日は陽射しおだやかな こころかろやかな 佳き日でした。

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ