遠い森 遠い聲 ........語り部・ストーリーテラー lucaのことのは
語り部は いにしえを語り継ぎ いまを読み解き あしたを予言する。騙りかも!?内容はご自身の手で検証してください。

 




→ コチラ

→ コチラ  動画あり

神さま どうか第三次大戦となりませんように

イランの子どもたちをお守りください。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ツイッターから

□ 昨晩、JNN Liveカメラでは3号機建屋の下に青白い光が見え、ふくいちライブカメラでも同じ個所が煙っていた。あれからJNN Liveカメラはずっとブラックアウト。ふくいちライブカメラも白黒映像になった。そして、燃料がコンクリ床を溶かしているとの報道。新たな局面か。

□ 3日前ぐらいから柏市でキセノンが検出されていたり都内で線量が上昇する現象。今もNHKのラジオでこっそり報道していたが、どうも東電はヤバイ状態の何かを隠してると思うな。保安員もこっそり緊急情報を発信してるしな

→ コチラ

以上

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




    きのう すでに脳障害かと書きましたが まだ だいじょうぶそうです。きのう むつかしい交渉ごとが二件あったのですが まぁ 実によく口がまわるといいますか あたまがまわるといいますか 自分でもびっくり.....相手の方が何を考えているかよくわかる そのひとの行動ノウラが突然見えたりして あっ まだ だいしょうぶと思いました。

    でも よく考えたら これ思考能力の問題ではないですね。カン ひらめきの世界です。あたまわるくなっても 大丈夫です きっと。他の眠っていた能力が目覚めるから......。ゆだねましょう いつ なにが おきてもいいように。今日は月末です。もう 年賀状の印刷も終わりました。あと お歳暮ね。それから カタリカタリの年賀状と ディプロマつくって 今日は図書館 二館まわって 来年の活動予定もこしらえて。今のうちに息子をガン保険に入れて もうすこし 昆布を買い増しして お水も。電話の余計な契約解除 わすれないこと。1日 2日 は講習 週末は あそぶ ぜったい あそぶ。

    みなさま わたしは待ち受ける 暗い未来を語る記事をご紹介しています。フクシマをめぐる 日本の未来は限りなく暗く 世界も闇に沈み 曙光も見えません。

    ふたつのことが同時に起きています。表向きはあるひとたちが 多くのひとたちを恣意的にうごかして 好き勝手に操って 世界をかき回し 破滅にむかわせようともくろんでいます。それと同時に 見えざるものの手が働いています。行き過ぎた(ひとをしあわせにしない)科学文明や金銭至上主義の汚濁にまみれた世界を 是正しようとする動きも起きています。一時的にカオスとなるかもしれません。けれども それはひとつの終わりでひとつのはじまり なのだとわたしは信じています。

    わたしたちも同時にふたつのことをしましょう。まわりのひとをまもるために考えられるすべてのことをしましょう。それは 食べ物や住居の準備をすることだけではありません。そして 身体のことと同時に意識 魂を高めましょう。祈りであり戦いでもあるのですが わたしはそれをたのしみながらしたいと思います。 たぶん イニシェーション 生命をかけた儀式のようなもの たいていのひとはクリヤできるはず。

    微笑とまなざしとおこないで うたでかたりで音楽で 料理やものをつくることで 立ち上がり手をつなぐことで 正しいことを遠慮なく叫び 求めることで 行動することで わたしたちは灯をともすことができます。あかあかとかがり火を燃やすことができます。やがて 太陽が昇ります。世界をかえることができます。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




→ コチラ

急性放射線障害に脅かされている原発作業員達の運命については誰しも想像がつくでしょうけれども、低線量被曝に晒される何千人、何万人もの人間にも着目しなければなりません。

セシウムは呼吸と食物を通して人体に侵入します。セシウムの身体への侵入を防ぐことは出来ません。人間の体に入ったセシウムは独立して細胞に取り付き、細胞のエネルギー源を破壊します。肝臓であろうと膵臓または脳細胞であろうと問題ではありません。セシウムに取り付かれた細胞は、隣接する細胞を同様の状態にした後、死亡します。こうやって不気味な悪循環が始まるのです。生命は細胞から誕生しますが、この場合、細胞は死の出発点となるのです。

子供の方がずっと早い時期に悪性の疾患に見舞われます。チェルノブイリの経験から早ければ1年後から4年後とわかっています。成人の潜伏期間は20年から25年です

当時の大人は25年間生き延び、今病気になっています。私達はそれを”静かな死”と呼んでいます。当時の子供達はもうとっくに発病しています。そして多くが死んでしまいました。

セシウムは遺伝細胞にも存在します。厄介なのはセシウムが女性の卵巣や卵細胞にも取り付くことです。これらは再生しない細胞なので、生涯傷つくことになります。男性の精子は再生しますが、生殖活動の中で、傷ついた情報が伝達されていきます。そうなるとまったく子供が生まれなくなるか、または生まれても、父親と母親から傷ついた情報を受け継いでいるのです。その結果はとても想像できません。日本の責任者達はとっくに女性や子供を南に移住させていなければなりません。何故彼らがそれを実行しないのか、私には皆目理解が出来ません。将来大量の白血病が出現するでしょう。今回のセシウム雲は日本人にとって大変な惨劇です。しかもその他の放射性核種についてはまだ何もわかっていないのです。

事故を起こした原子炉の周辺地域がどれくらいの時間で再び清浄になると思いますか?

ストロンチウムとセシウムの場合はだいたい400年ということになります。つまり想像しうるあらゆる生物環境いたるところに低量の放射線が存在すると言うことです。もちろん地下水にも。

汚染地域で生きること言うことを、どのように想像したらいいのでしょうか?

生きるですって? 何よりも人々は死んで行くのです。静かに死んでいきます。主に癌が原因ですが、あらゆる病気で人々は死んでいきます。ストロンチウムも大きく起因しています。例えばエネルギー交換が不可能となって心筋がやられます。ベラルーシーで行った診察は、子供達が2歳、3歳、4歳にして急性心不全で死んで行くことを証明しています。癌だけではないのです。腎臓不全、肝不全や多くは血液製造障害が原因で人々は死んでいきます。これらは「チェルノブイリ・エイズ」という名称で知られ、生き延びられるチャンスはほとんどありません。

今でも現地の人々は事故のこと、自分達の将来のことについて語るのを嫌います。彼らは身を小さくして、死と共に生きています。死人を出さない家族はありません。若い人々、うんと若い人々が本来は老人にしかありえない病に侵されています。チェルノブイリでは、家を出た途端倒れて死ぬ若者がいます。急性の心不全です。20歳,25歳,30歳での心不全は決して珍しくありません。

プルトニウムについてまだ話をしていません。もしも大爆発が起こったら環境に放出される可能性がありますね。

万一原子炉のひとつでも本当に爆発することになったら、私には想像したくもない惨事になるでしょう。プルトニウムはこの世で一番恐ろしい毒物です。福島の原子炉の燃料の半分はプルトニウムを含んでいるという話です。ほんの少量でもプルトニウムが体内に侵入すると肺癌に発展します。これに対して人間の体はまったく無防備です。そしてこれは不治です。何十万という人々が命を落とすことになるかもしれません。

→ コチラ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




佐賀県武雄市が放射能汚染ガレキの受け入れを検討中!断固反対!日本の食糧庫・九州を放射能汚染から守ろう! 武雄市役所 TEL: 0954-23-9111
MAIL → コチラ

聞いて下さい!千葉県庁との交渉 全録音記録です!本当に許せないです。「放射性物質を埋立てることは経済活動」千葉県環境生活課廃棄物指導課長:高橋氏  本当に酷いです。どうか聞いて下さい。

→ コチラ

「東京はキエフと同じようなもの。安全圏ではない。」ドイツ放射線防護協会会長
→ コチラ

従業員検査希望者の7割からセシウム反応、骨シンチ検査でSr90反応も。
→ コチラ

上場大手メーカーの購買にいるんだけど、うち系列の病院で内部被曝検診やっていて( 原発関係の機器製造もしているので従事する者は業務上行わざるを得ない) このほど他部門の嘱託含む従業員で希望者に検査を行ったんですが、これが殺到。
しかも検査受けた人の7割からセシウム反応が出ましたよ。あとさらに希望者で骨シンチ検査も行ったところ、ストロンチウム反応が何人か出たんだと。 うちの会社でこの状況だから、首都圏在住の人間は多くが内部被曝しているはず。
(未確認情報)

瓦礫受け入れた石原都知事を大賞賛-みのもんた。50万トン瓦礫の首都東京、地価暴落も。そして観光客激減に。

東京では ガレキ焼却の影響か 数値があがっているという情報もありました。(こちらは数値記載あり)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




「日本の未来は、4号機建屋によって明暗が分かれる」国連や国連の関係機関に長年勤務していた松村昭雄氏は4号機建屋の倒壊、4号機の使用済み燃料プールが不安定な状態にあることを警告し続けている。

→ コチラ
→ コチラ

大成・清水・間 JV の文字 前田組 ハザマ (株)エイブル 日立物流 陸自第三特殊 の文字 大手ゼネコン原発特需でしょうか。山のようなゴミ 吉田所長 細野大臣 の顔が終わりごろ 映っています。 


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





ツイッター その他から 福島関連 巷の情報をひろいました。

□「業務用は低価格が受けて引き合いが予想外に強い。複数産地のコシヒカリをブレンドすれば「国内産コシヒカリ100%」の表記可能。流通サイドにとっては福島産と明示しないで済む。」これが外食その他に回る。
→ コチラ

□ 主要外食産業33社に聞いた「どこのコメを使っていますか」(P.139サンデー毎日12月11日号。)「国の基準にのっとって対応しています」や「流通しているものは安全」と回答したのは、アトムボーイ、くら寿司、元気寿司、てっかまる、餃子の王将、リンガーハット、かつや。必読です。

□ 今まで頂いたリプから考えると、1.東京、2.千葉、3.神奈川の順で圧倒的に東京在住の方に影響が出ているようです。沖縄移住者に東京出身が多いのが頷けます。

□ 福島市でお蕎麦を食べていたら、そこの店主さんから悲しいお話を伺った。3月にお孫さんさんが産まれたそうな。最初は健康体ですくすく育っていたのが、突然で痙攣が起き、診断んしたら脳が発達してない障害だったそうです。今は、左腕が麻痺して動かないそうな

□ 福島から県外への避難6万人突破 3カ月で約9千人増ここ三ヶ月では埼玉県が倍増。受け入れ体制が影響か?
→ コチラ

□ 一庶民の私のツイッターにですら「友人も原発現場で鼻血だして倒れた」「山本太郎の講演で大阪のレスキューが被爆で死んだこと知った」とか教えてくれる人がいる。

□ もう日本メチャクチャなんで暴露したい。私の従兄弟は東電社員で原発作業現場にいる。欝気味だったが状況を吐露していきた。胸を押さえて倒れたのは吉田所長だけではなく続出している模様。大手マスコミは一切報道せず、吉田所長は隠ぺいしきれないとみて中途半端に発表。病名公表せず。火に油だな。

□ また除染の後の体の反応を聞きましたよ。目が腫れ、髪は白髪、毛は抜け落ち、肺の鈍痛。除染によるヤケド。
この8ヶ月間、被曝してしまったことを悔やんでも致し方ない、死にたくなかったら放射能と戦うしかない。もちろん今からでも遅くない汚染源からできる限り遠ざかるべき。腸内で乳酸機が作り出すマクロファージやキラー細胞の助けを受けるべし。身体は生きたがっている。

□ 放射能で脳が記憶障害を起こすという話があるけど、南相馬の蝿がおかしかった。みんな体当たりしてくるんです。何度も何度も顔や体にぶつかってきた。蚊も変で刺されたところがシコリになって残ると教えてもらった。蝿が狂ってるのは、寝るときに襲ってくるからよくわかった。

□ 大熊でプルトニウム/事故前の8倍検出 - 朝日新聞 (11月30日05時)
→ コチラ

□ 死亡した事故処理員の脳を解剖したところ、放射性物質が蓄積していました。脳は放射能に対する抵抗力が強いという定説は覆った。脳の破壊が、様々な精神症状や身体の病気の原因だった。作業中に大量に吸い込んだ放射性物質が脳にまで入り込み、まるでミクロの爆弾のように神経細胞を破壊していったと(フクシマかチェルノブイリかわかりません)

以上

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





【原発なくそう!九州玄海訴訟】九州の弁護士が立ち上がりました!真実を呼ぶ1万人原告のひとりになって下さい。この裁判は、すべての原発をなくすため、まず玄海原発を止める裁判です。 委任状を置いて下さるお店や団体も募集中です!
→ コチラ

敦賀・若狭の原発からは既に大量に放射能が漏れている。平成21年度の敦賀(2基)・美浜(3基)・大飯(4基)・高浜(4基)の放水口から海に放出された液体廃棄物(トリチウム)は、一年間にそれぞれ15兆Bq、23兆Bq、81兆Bq、43兆Bq。
→ コチラ

ありがとう このMAPで2004年ですでに 北海道 泊原発からも 放射能がもれているのがわかります。
(すみません MAP さがしています)

原発燃料輸送出発の様子。トラックが通る間ガイガーカウンターの値が跳ね上がる!11月16日朝3時台、横須賀市の工場から柏崎刈羽原発へ、放射線を漏らしながら通る!
→ コチラ

通販生活が放送禁止扱いを受けた「原発国民投票」のCM
テレビ朝日このCMがなぜ放送禁止?
→ コチラ

文科省「放射線量低く見せろ」要求応じず解約になったオンライン線量計。
→ コチラ

再生可能エネルギー買い取り価格を決める委員会のメンバーはひどい。みんな再生可能エネルギー法案反対派。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




11/26 イスラエルのサイバー部隊についての記事をお読みになった方 ハッとなさいませんか。わたしは たいそう かの国を疑っています。イスファハンはうつくしい町 どうかひとびとが守られますように。

→ コチラ 動画あり

→ コチラ

在イランのイギリス大使館では、暴動が起こる
イラン:デモ隊が英大使館乱入 別施設の6英国人一時拘束

イランの首都テヘラン中心部にある在イラン英国大使館前で29日午後2時(日本時間同7時半)ごろ、イスラム指導体制を支える民兵組織「バシジ」に所属する大学生ら300人以上が集まり、イランに経済制裁を強める英国政府に激しく抗議。
警官隊の警備を無視した群衆の一部が大使館内に乱入し、英国国旗を焼いたり、車両に放火、公文書を盗んで破り捨てた。
侵入時、大使を含む約20人の外交官らは敷地外に避難していたが、同時に襲撃された市内の別の場所の英国施設で英国人6人が人質として一時拘束された。
イランではイスラム革命後の79年11月、大学生による米国大使館占拠人質事件があり、米との国交断絶につながった。英国とも関係断絶に発展する恐れがある。英外務省は事件後、「激しい怒りを感じ、到底許せない」との声明を出した。
革命防衛隊系のファルス通信等によると、数百人の男女の学生が大使館前で「英国に死を」と抗議。一部の学生が壁を乗り越え侵入し、英国国旗をひきずりおろしイラン国旗を掲げ、館内のガラスなどを次々と破壊。一部が夜も館内に立てこもっている。
核開発問題を巡り、英国政府が21日、イランの全金融機関との取引を停止する制裁措置を発表。イラン国会は27日、2週間以内に英国大使を追放することを盛り込んだ法案を可決し、28日に護憲評議会が追認した。

.......

ことばもない。イスラエル(アメリカ イギリス) と戦う イラン。心情的には応援してしまう。どうか 核戦争が起きぬようと祈るばかり。







コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




→ コチラ

以下抜粋

 放射線障害を、癌と白血病だけだと思っている方が多すぎます。被曝で、あらゆる障害が起きますが、最も多いのは、知能障害で、程度の差だけです。

 発癌も被曝障害の最大の障害ではありません。最大の障害は、成人なら、知能低下と性格崩壊、意欲の減退です。被曝は、細胞死とDNAの変異をもたらします。これは、被曝量と直線関係があります。中枢神経系は、再生しません。当然、脳の機能は低下します。脳は思考だけでなく、下垂体のようにホルモンも作り出します。甲状腺癌も滅多になりませんが、被曝で甲状腺機能が低下します。そして、TSHの出も悪くなれば、ぶらぶら病です。いずれ治る人もいますが、完全には治りません。知能も低下します。
 
 成長期の子供なら、この影響はもっと顕著に出ます。 死ななければ、癌にならなければ、普通でいられると考えるようにさせている国やお抱え医師の発言は、許せません。

 皆さん、被曝は、抽選に当たるようなものだとお考えだと思いますが、現実は、徐々に知能と体力が失われていくのです。言われたことだけする人間になります。一般に知られていない脳の症状について書いておきます。これが一過性なのか長期にわたって続くのかは、はっきりしていません。

 危機感の大きな減退
 時刻感覚の減退
 食欲の増大
 ステップワイズな複雑な思考の回避。
 味覚の変化。
 感情の鈍化。
 開放感(遊び)への欲求の増加。
 転びやすい。
 計画性の減少
 複雑な文の回避。
 単純ミスの増加。
 短期記憶力の減退
 長期記憶の取り出しの失敗。
 甘えと自己主張の増加。
 他人の感覚への共感の減退。
 状況把握の鈍化。
 滑舌がわるくなる。
(太字は自覚しているわたしの変化 夫にも見られます。幼児化)

 自覚がなくても、確実に、被曝の影響はでています。恐ろしいことですが、脳の異常は、その脳が気付けないのです

 この環境で生きるというのは、命がけのギャンブルで、確実に何か起きると考えられます。今は、何でもないかもしれませんが。いずれ、中枢神経の機能が落ちるのは、100%確実です。遅いか早いかだけです。

 ドイツの医師が、脳障害に警告しています。ベラルーシの人々が集中できないのは、「放射能恐怖」ではなく、脳障害だと言明しています。この軽度の障害は、数%に起こるのではなく、ある程度体内に蓄積もしくは、外部からの被曝で、起き、ベラルーシでは、キエフより低いところでも、ほとんどに見られます。東京圏は、キエフ以上の数値が出ていますし、食品基準も甘いので、既に過半数に達したと考えられます。初期の大放出後、放射性物質の摂取をしなかった方には、一部、一過性の機能低下が見られました。既に、西日本でも該当する症状があると考えられるようになってきました。既に、注意した方々としなかった方々に差が出てきたわけです。

 チェルノブイリの場合、吸飲により、激しい頭痛、眩暈、間接痛、難聴、結膜、網膜異常、痙攣などが、一気に起き、皮膚の症状云々と言ってられなかったようです。こういった症状が激しかった人は、直ぐに楽天的になったようです。これは、脳の症状です。初期症状がなく、内部被曝だけだった人の場合、食べて2ヶ月ほどたってから脳症状が現れているように思います。ところが福島第一では、もっとはるかに早いのです。明らかに核種が違います。これほど早く血管内膜炎様症状を起こしていません。

 飲食物の基準値が甘いため、さらにチェルノブイリの時よりβ線、α線核種の比率が高いので、今後の健康被害は、はるかに大きいと予測できます。同時に中枢への影響が大きいので、危機感が減少し、櫛歯状に人が減っても気にしない、という状態(現在のキエフ)のようになると考えられます。酒が強くなったと感じたら、中枢障害です。今後、食物での防衛をしなければ、皮質全体と、脳幹の抑制が進みますので、突然死が増えると思います。高度汚染エリアでは、甲状腺機能低下が始まっており(含む東京)、脳の抑制で、強い欝からブラブラ病への移行期も起き始めています。

以上



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




→ コチラ

政府は、国民一人一人に番号を割り振る「共通番号制度」の4年後の導入を目指して、 来年の通常国会に必要な法案を提出する方針を固めた。

以上

すごいね 民主党 自民党が狙ってできなかった 『総背番号制度』 2015年の施行をめざし着々準備を進めています。

ETC搭載の義務化検討を 国交省有識者座長が見解
→ コチラ

高速道路料金に関する国土交通省の有識者委員会座長の寺島実郎日本総合研究所理事長は22日、道路管理を効率化するため、通行車両にETC(自動料金収受システム)の搭載を義務化するよう検討すべきだとの考えを記者団に示した。

同日の有識者委員会の会合後、寺島氏は、ETCの導入などにより、きめ細かい料金設定や交通量の管理が可能になっているとした上で「自動車損害賠償責任保険の加入義務のように、ETC搭載を前提に管理していかないと、コスト面で問題が出てくるのではないか」と述べた。

以上

ETCで一台あたりお金が関連団体に入るらしいんですが 狙いはそれだけではないような気がします。総背番号制とおなじ国民の管理 国民ひとりひとりのすべてを把握する 携帯も番号共通にしたので どこにいるかすぐわかってしまう ホラ 牛の耳になにかついているでしょう。あれですね。総家畜化にすすんでいるようにわたしには思えます。

家畜だということに気がつかなければ それはそれで しあわせなのでしょうか。





コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )




→ コチラ

ドイツでの長谷川さんのスピーチです。

以下転載

私は、福島第一原発事故のヒバクシャです。私の住む飯館村にプルトニウムが降ったのです。放射能は目に見えませんが、もし見えるならば、私の体は今、ドイツの街を輝かせるクリスマスの飾りのように光っていることでしょう。

 事故が起こってすぐ、私は原発がおかしい、何かが起こっているのではと強く思いました。そして、新聞に三号機の爆発が発表された3月14日、私は慌てて村役場に飛んで行きました。「原発はどうなっているのですか」と問いただすと、「大変なことが起きている。空間放射線量が40マイクロシーベルトを超えている」という説明を受けました。驚いた私が部屋を出ようとすると、役場の人はこう言うのです。「誰にも言わないでくれ。村長に口止めされているんだ

 しかし、私はすぐさま部落に帰り、言うなと口止めされたことなど気にせずに部落の人に危険を知らせました。翌朝、3月15日の朝、6時半に地区の人が続々と集まって来ました。そのとき、外は雨が降っていて、そのうち雪に変わりました。後でわかったことですが、ちょうどその頃、飯館村の放射線量は100マイクロシーベルトを超えていたのです。それを知らせてくれたのはジャーナリストの方です。大勢のジャーナリストが村に来ていたのです。私は、地区の住民に言いました。「外にはなるべく出るな。どうしても出なければならないのなら、マスクをしろ。肌を出すな。外から帰ったら玄関で服を脱ぎ、風呂に入るかシャワーを浴びるかしろ。畑の野菜を食べてはいけない。換気扇を回すな」と。そのとき、北西の風が吹いていました。飯館村は原発からの放射能の風をまともに受けてしまったのです。

 私は、ジャーナリストをかき集め、訴えました。「飯館村を避難対象にしてくれ。どうか、それを報道してくれ」。しかし、それはかないませんでした。避難を希望する者がいるなら避難してもよいが、村は避難対象にならないと言われたのです。ですから、一部の人しか避難しませんでした。

 これは公式に発表された村の放射線量です。3月15日の午前6時20分のところを見て下さい。44.7マイクロシーベルト/時と書いてあります。ジャーナリストから知らせてもらった数値は100マイクロシーベルト以上です。なんという違いでしょう。公の発表は正しい数値ではないのです。嘘の報道をしているのです

そして、国や県から、専門家達が次々に村にやって来ました。みんな口々に、大丈夫だ、安心しろと言います。しかし、その少し後に、今度は別の大学の先生のチームがやって来て、村中の放射線量を測りました。先生は「おそろしい。こんなところに住んでいてはいけない。私達が集めたこのデータを村長のところへ持って行ってください。避難しなければなりません」と言いました。しかし、村長は「このデータは公表しないでくれ!」と叫んだのです。村長は村を守ろうとしました。村をゴーストタウンにしたくなかったのです。

 そのまま二ヶ月半もの時間が経過しました。避難せずに住み続け、子ども達を被曝させてしまいました。その後、村は計画避難区域に指定されましたが、その前日の4月10日には国の方から偉い学者がやって来て、安全だと言っていたのです。それなのに、翌日の11日になると、「危険だ!避難しろ」と突然言われ、村民は怒りました。

私は酪農家です。この写真は私が事故後に牛乳を捨てているところです。毎日、牛乳を捨てました。村が避難の対象となったとき、牛は連れて行ってはいけないと言われました。私達は泣く泣く酪農を諦めることになりました。この酪農家の奥さんは、牛が乗ったトラックを「ごめんね。ごめんね」と言いながら追いかけました。そしてこの若者は、東京生まれで、どうしても酪農がやりたくて村へ移住して来た人です。飯館で10年間酪農をやって、ようやく軌道に乗ったとき、それを諦めなければならなくなりました。彼はそれが悲しくて泣いているのです。飯館村では、村人がみんなで力を合わせ、良い村作りに励んで来ました。日本一美しい村に推薦され、認められた村です。その村が放射能に汚染されました。

 そして、ある日、私がもっとも恐れていたことが起こりました。相馬市の同じ酪農家の友人が自殺したのです。この写真に写っているのは友人が亡くなる前に壁に書き残した言葉です。「原発さえなければ」と書いてあります。「2011年6月10日 1時30分 大変お世話になりました。私の限度を超えました。ごめんなさい。原発さえなければと思います。残った酪農家は原発に負けずに頑張って下さい。仕事をする気力を無くしました」。時期を同じくして、隣の地区の102歳のおじいちゃんも自殺しました。南相馬市の93歳のおばあちゃんも「墓へ避難します」と書き残して自殺しました。こういうことが次々に起きたのです。これからも起こるでしょう。

 これは7月下旬の私の自宅の雨どいの線量です。27,62マイクロシーベルト/時と出ています。現在、村民はみな避難していますが、我々は24時間体制でパトロールしています。雑草が伸びきって、温室の屋根を突き抜けています。これが今の飯館村の姿です。

 私は、国が原子力を推進して来たのだから、国は事故の対策をきちんと取ることができるのだろうと思っていました。ところが、事故が起こって、今頃、どうやって除染をしたらよいかの実験をやっているのです。私達村民は、村に戻れるのかどうかもわからない状態です。でもただ一つ、はっきり言えることは、私は子どもや孫を飯館村へは絶対に返さないということです。飯館村の面積の70%は山です。家の周りや農地をいくら除染しても、山の除染はできませんから、山から放射能が移動して来るのです。我々は今から何年か後に、村を捨てる決断をしなければならないかもしれません。可哀想なのは子ども達です。子ども達は飯館村というステッカーを一生背負って生きて行かなければなりません。広島や長崎の被爆者とおなじように、差別を受けることになるでしょう。そんな差別の起きない社会を私達はなんとしてでも作っていかなければなりません。

 今回このようにしてドイツを周り、私はドイツは素晴らしい国だと思いました。なぜなら、福島の原発事故の危険をきちんと見極め、ドイツは脱原発を決めたからです。それにひきかえ日本という国は、こんな事故が起こってもなおかつ、原発を再稼働するという。それどころか、原発を輸出しようとすらしているのです。そんなことは絶対に阻止しなければなりません。これからは、日本人も声を大きくし、戦っていかなければならないのだと思います。

以上

国 県 村 ぐるみで ひとびとを逃がすまいとしました.......飯館村は うつくしい村  義父は川でアカハラを釣った。春には山菜 秋にはきのこ 飯館村はふるさとでした。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




福島のお米の行方
→ コチラ

東電吉田所長 入院 異動
→ コチラ

  東京電力は28日、3月の事故以来陣頭指揮を執ってきた福島第一原子力発電所の吉田昌郎所長(56)が病気療養のために入院し、12月1日付で原子力・立地本部付に異動すると発表した。

  吉田氏は28日、発電所の作業員や協力会社に宛てたメッセージ文書を発表した。同文書の中で「私は先日検診で病気が見つかり、医師の判断で急きょ入院を余儀なくされました。このような状況で発電所長を続けることはできず、残念ながら重要な時期に免震棟を去らざるを得ません」「震災以来一緒に仕事をしてきた皆さんとこのような形で別れることは断腸の思い」と述べた。

  同社広報担当の山口雅土氏によると、吉田氏の病名やこれまでの積算被ばく線量については個人情報に該当するため公表できないという。吉田氏の後任には、現原子力・立地本部原子力運営管理部長の高橋毅氏(54)が就任する。

  東電の松本純一原子力・立地本部長代理は28日夕の会見で、吉田氏が今月中旬に検診を受け、21日に西沢俊夫社長に直接、「入院治療が必要」と申し出たことを明らかにした。入院は24日。

→ コチラ
  
飯館村民のアンケート
→ コチラ

  福島第一原発事故による汚染に悩まされる福島県飯舘村で、早期の除染と二年後がめどの帰還を掲げた村の復興計画をめぐり、村民と微妙な認識のずれが生じている。住民団体が実施したアンケートでは、除染の効果や早期帰還に懐疑的な声が大半だった。

  村が二年後に住環境の除染を終わらせる目標を立てていることに対し、「可能性はない」「低い」との答えが、合わせて86%に上った。住民が除染を担うことにも、「反対」「どちらかというと反対」が計68%に達した。

  二年後に村へ帰って生活するか、との問いには、「しない」「できればしたくない」が計59%を占め、原発事故前の生活に戻る可能性は「低い」「ない」が77%、「ある」は0%だった

  村は除染費用を三千二百二十四億円と試算するが、「除染費用で土地を買い上げてほしい。(そうすれば)二年を待たずに次の生活が始められる」「まず現在の生活を安定させるべきだ」などの意見も寄せられた。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




    ガレキ焼却は東京 北海道 日本各地に及ぶ..........ということを ごく客観的に考えると 国が国民の内部被曝を避けよう 国民の健康を守ろうと考えているとは到底思えない。むしろ内部被曝を助長させているのである。

    日本政府の対応はチェルノブイリよりお粗末である。ソ連政府は 放射性ガレキの拡散はしなかった。子どもたちを避難させた。ポーランド政府は牛乳を輸入した。けれども ソ連政府は事故後 人口推移を発表しなかった。それだけ人口は減ってしまった。

    となれば 日本でも人口の減少は起きるだろう。名だたる日本の官僚・省庁が それを計算できないはずはないから 知っていてやっている という 恐ろしい推量につきあたる。3.11直後 政府は フクシマ第一がどうなるか 知っていながら国民に知らせず 首都圏のひとびとは被曝した。大企業の社員には知らされていた。東電の社員にも 知らされていた。ふつうのひとたちは知らされなかった。これは第一の棄民。

    汚染された作物 肉牛は買い取られることがなかった。補償はされなかった。知らない国民は汚染された作物 魚 肉を食べた。これが第二の棄民。

    そして 放射性汚染のガレキ焼却 これが第三の棄民。わたしたちは三度 棄てられた。棄民とはことばを換えれば殺人である。自分の命は自分で守る というあたりまえのことをかみ締めて生きる。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




     夢のなか 彷徨っていました。目覚めたのが8時!! 化粧もしないで学校にすっとんでいきました。今日は3年2組です。どんぐりの手遊び 3年生も後半になると 内省的になってきます。どんぐりころころ うたわなかった男の子が 手遊びになると参加......してくれました。

     お話はきのうとおなじ お月さま 金のくさり  うしろでみていたおかあさんのお話では トントンと山姥が 戸をたたく音に 男の子が 飛び上がったそうです。子どもたち 集中しておはなしのなかに入っていましたね。このおはなしをわたしに手渡してくださった櫻井美紀先生にこころから感謝します。どれだけの子どもたちが ドキドキしながらこのおはなしを聴いてくれたことでしょう。

     あたらしい参加型のおはなしをしたかったのですが 3分しかなかったので この地方につたわる 嫁さまが狐にだまされた話 をしました。そして 最後に みんなで エイエイオー!! って掛け声をかけました。みんな 恥ずかしがらないで やってくれました。みんなー がんばれー!!負けるなー!! アイシテルヨ。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ