Hiro君の手作りジャズライブ・京都 Blog

寺崎純(p)を中心とする京都のプレーヤーと大阪、神戸を主戦場とするジャズメンとのブッキングを、行いたいと考えています。

熊鍋

2013年02月25日 20時20分17秒 | Weblog

過日、クマ鍋を食べました。滋賀県の湖西、比良山荘という料理旅館で。月鍋と言うそうですが、雪月花の中をとった命名とか。私は、ツキノワグマだから月鍋と思ってますけど。

もっと臭い肉かと思っておりましたが、そんなでもない。真っ白な脂肪が美味しい。けど、カロリー高そ。

雪がどんどん降ってきて、京都とは別世界。素敵な一日でした。でも、カロリーのとりすぎで・・・・。

コメント

バックンのココロボベル(Slim type)をゲット!!

2013年02月03日 23時07分31秒 | Weblog

CSVmaster購入ついでに買った、バックンの樽(バレル)。早速今日、吹いてみました。YamahaCS,CSV,クランポンの製品名称不明のクラ(それなりの値段、但しベルはプラスチックのような物、この製品名、知ってる方、教えて欲しい!)を取っ替え引っ替え。

そもそも、鈴木孝紀氏がバックンのベルと樽を使っているのに影響されて、って、何でも影響されやすい私ですが、随分良いって話で、実際に吹いてみて、成る程良いね!!と実感したのですが、思い出してみると、鈴木氏の樽はファットタイプのような。私のゲット物はスリムタイプ。一緒ジャねー!!っとちょっと悲しい、なんて、やっぱり影響されやすいこの私。でも、私はそもそもスリムタイプを吹いてみて良いと感じたので、まあ、これで良いか、なんて。

66mmなので、冬場はちょっとフラット気味だろうと、早速短いのが入れば連絡をと、十字屋に依頼したんだけど、その後、バックンのカタログを見て、ファットとスリムがあると知った次第。こうなりゃ、ファットタイプのバレルも買うか!ベル買う前に!!?幸か不幸か、現在バックンの製品は品薄だそうです。貧乏がばれなさそうで、ちょっとハッピーかな?

楽器、吹き比べて見たいなら、セールの時に行ったらいいのかも。その方が、お店にも迷惑かけないような。でも、十字屋の店員K嬢、とても感じの良い方で、当方の無理難題(?)にも応えていただけるので、とても有り難いです。それに、修理工の方、皆さんとても感じの良い方。流石十字屋です。

 

 

 

コメント

YAMAHA CSVmasterをゲット!!!!

2013年02月03日 22時16分38秒 | Weblog

十字屋三条店で、CSVmasterを試奏させてくれると言うことで、参りました。ここの所、十字屋に楽器に修理を依頼したりで、良く行っていました。

さて、CSV、色が真っ黒じゃなく、ちと素敵。音は、イメージしていた物とはとはやや違って、もっと低音が出る物と思っていましたが、YamahaCSEijimodelと比べて、似たようなもの。尤もCSの方は、ベルを北村氏に頂戴した物に変更、マイルドで低音が美しくなっています。数本の楽器、多分、調整前の物が含まれていたと思いますが、まあ、キーアクションの万全でない物が半分もあり、ちょっと驚きました(多分未調整のものだったんじゃ??)。直ぐ、調整して戴いて吹きましたが。初め良いと思った物じゃなく、調整した物を、低音、中音Bbの鳴りを主に判断材料に、購入いたしました。ついでにバックンのバレルも。

後で、家で吹いていて、正直、YamahaCSEijimodelの良さに改めて感銘。CSVmasterの方は、反応が随分良いのを再確認しました。

試奏してみる、というのは、大切だと思いますが、判断はやはり難しい。数ヶ月吹いてみて、やっと解ることもあるし。

CSVmasterは、厚めのメッキ、皮タンポなど、改良点があるらしいのですが、良いのか悪いのかはこれから吹いてみて。多分、レスポンスが良く、音もまだまだ出そうなので、楽しみです。

何でCSVmasterをゲットしたかったか?これは、北村氏が所有していた物を、Buddy de Francoがとても気に入った、という話に起因しています。ホントは、重厚な音がするフィネス(販売終了)が欲しいのですが、これは北村氏のご自身の選定で選び抜いた物、同じフィネスで同様の物を簡単に探せるかどうかは?ですよね?!Ideal,IdealG(現行販売品)吹いたこと無いし、SEVmasterも実は吹いたこと無い。どんな違いがあるのか、私が理解するには、これも買わなきゃ行けない?????

 

  

コメント

コストコの報告No.2

2013年02月03日 18時52分13秒 | Weblog

先だって、コストコで、鶏の丸焼き¥800、ついでに代用キャビアを買ってきた。丸焼きの方は、クリスマスに買おうと思ったが既に売り切れの商品。予めゆでた物をオーブンで焼いたのか、肉は軟らかすぎて、味付けは悪くないが、歯ごたえが無く、私には合わない。丸焼きの素材は、桜鳥のものが売っていたが、家にはオーブン無いし。それに、大蔵省も鳥は生理的に受け付けないので、コメントをくれない。一度くらいは良いか。
さて、本日のお題、代用キャビア。ランプフィッシュの卵で作ったドイツ製のものだが、詳細はいかのサイトで。200g800円くらい、。兎も角安い。

代用キャビア
http://homepage2.nifty.com/suara-naraka/page049.html
ランプフィッシュとはなにか
http://www.touoroshi.or.jp/fish2/fish2-22/fish2-22.html

Home partyした時に、みんなで食べたが、初めはキャビアと偽って出したが、皆さん美味しいと。一人グルメがいたが、食えるって。
さて、正体を明かしたら大笑い。でも、美味しいって。クラッカーにのせて食べても、そのまま食べても結構行けます。メチャ塩辛じゃないし。粒も柔らかめ。
フランスに行った時、大蔵省と二回キャビアのフルコースを食べた。お一人様12000円くらいだったか??高い物から安い物まで、一皿に盛りつけてあるが、大粒から小粒へ。最後はペースト状の塩辛い物へ。色はモスグリーンだが、ペーストは黒。
その他、土産に数個詰め合わせセットもゲット。
ある程度キャビアの事は解っています。必ずしも大粒の方が高いとは限らないし、塩辛さが低い方が高いとも限らないようですが、まあ、ベルーガとか赤ラベル青ラベル黄ラベルなどあったような記憶が。それに比べりゃ、勿論違うけど。200g800円、本物のキャビアなら20g1万円でも高い訳じゃないので・・・。わざわざ色つけをしてあるようだが、そのまま出しても良いのに。
そう言えば、昔、京都のフィンランド料理屋でイエローキャビアってのもたべたが、これはいくらのような物。これも美味しかった。
何十年も前、キャビアと称して安い瓶詰めがあったが、インチキ品だが、これはぷつぷつした歯ごたえがあったなー!モノ本は、ぷつぷつって感じではありません。
と言うわけで、このドイツ製代用キャビア、大いに食えます。
そうそう、クラムチャウダーのでかい缶詰二個売り、以前買って食べたら、塩辛いイメージだったけど、大人数で少しづつ食べたら、これも好評でした。売店のクラムチャウダーも美味しいです。ハイ。

コメント

北村英治・鈴木孝紀ライブat大阪ロイヤルホース

2013年02月02日 04時00分36秒 | Weblog

に行って参りました。
昨年、北村氏は突然のご病気で、ライブが中止となるなど、ご苦労があったのですが、既に完全復帰、お元気な姿に、聴衆も感動を持って聞き入っておりました。満席の状態で、随分盛り上がりました。お見舞いのお花も沢山!!
当初、各ステージ、数曲を、と言う情報もあったのですが、何のことはない、フル出場での、熱のこもった演奏です。
日の出の勢いの鈴木孝紀氏も、そのお元気な様子に、ちょっと押され気味??それでも、彼の技量を余すところ無く発揮、これまた素晴らしい演奏でした。
それにしても、北村氏のクラ、ヤマハフィネスは、いい音しております。音の通りも素晴らしい。お元気の証明です。
氏は、穏やかな素敵なジェントルマンですが、実は芯のある日本男子!!私などとは鍛え方が違います。その生き様にも感動します。
若手とプレイする時にも一切手を抜かない、と言うより、益々頑張られます。
見事復活!!は、感銘をうけます。でも、少しは、お疲れの無いように、とも思ってしまうほど、真剣な演奏です。
日本のジャズクラリネット界の先達、世界を股にかける北村英治氏に、鈴木氏も学んだことは、大きいと推察いたします。
その鈴木氏からも、多くを学んでいるのが、この私ですが。

コメント

にっきの飴

2013年02月01日 21時02分31秒 | Weblog

ニッキの、そう、シナモンの飴。

ニッキ味が濃くって、ごまのような味が、って、これ、芥子の実らしい。

頂戴したものだが、やみつきになって。
瀬田名物らしいので、今度買いに行きます。

辻末商店
大津市神領1丁目12-11
TEL 077-545-0021

 

詳細は以下をどうぞ。

http://kisyoku.info/tanishi.htm
http://www.ootu.gaido.jp/kankou/meisan/meisan/tanisiame.html

コメント