Hiro君の手作りジャズライブ・京都 Blog

寺崎純(p)を中心とする京都のプレーヤーと大阪、神戸を主戦場とするジャズメンとのブッキングを、行いたいと考えています。

ヨット・ディンギーでGo!9/21

2014年09月22日 00時26分41秒 | Weblog

ヨット
この日は、台風前の快晴。
でも、風はとても弱い。
初心者ウィンドサーファーには良いかもしれませんが、ちょっと残念。
ヨットはおじさん向け。若い人は皆サーファーを好むようで。
さて、100kgのおじさんS氏、70kgのちょーおばさんI氏をのせて、ヨットでGo!
無風なのにおじさんと乗ってて早速沈。
それでも、風が吹いてきて、景気よくセイリング。
あんた、ヨット操作するか?と聞いたら、いえいえと。
何でかと思ったら、先週日曜日の、初心者T氏にスパルタヨット講習だったことを聞いていて、恐れをなしたらしい。
ちょーおばさん、この方、天然で、自然が好きで、それでも自転車しか乗れないらしい。沖に行ったらとても喜んでいました。2馬力ゴムボートでも。
自分で運転してナンボ、とは行ったものの、旦那をほったらかしにして遊ぶのは気が引けるらしい。まあ、お好きにどうぞ。高島出身の人だけど、湖岸道路を走ると、色んな景色の変化にも痛く感動していた。
明日は、台風前で、絶対良い風が吹くと思うんだけど、誰も遊んでくれません。グスン。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クラリネットの修理 DIY

2014年09月19日 20時02分14秒 | Weblog

楽器の修理は、リペアマンに任せるのが一番。
その通りですね。
でも、修理に出した後、もう少し、微調整を、と感じることはない訳ではありません。特に多いのが、コルクの張り替えのあと。結構キツくなりすぎることがある。私は素晴らしいリペアマンにお逢いして、ここの所、色々直していただいている状態だが、一方、自分である程度調整できればと思うことも。
北村氏にはタンポ交換まで教えていただいているのだが、中々知識がついていかない。でも、いずれチャレンジいたします。
さて、外国には緊急リペアキット、リペアキットなど、DIYものが売り出されている。最近、日本でも少しずつ出て来ているような。その一方で、ホームセンターでコルクシート、特に天然コルクシートは、入手できないんじゃ?????
昔買ったコルクシート、これは、コルク片を接着剤でシートにした物だが、天然コルクシートが、ジョイント部の交換に適している。これは、yamahaのものがネットで入手出来る様だ。いずれやってみる。

今回、その不適切なコルクシート2mmを使って、クリスタルマウスピースVandoren A3のコルクを交換してみた。案の定、2mmは厚すぎる。1.5mmくらいが最適じゃ??
ンで、サンドペーパーで削るとネットに書いてあったので、そうしたが、目が細かすぎて中々調節が出来ない。
そこでコーナンホームセンターへGo!!!!
コルクシートは売ってないことを確認した。天然コルクのシートは以前から取り扱い無し。金のヤスリを買って使ってみた。(汎用のもの)木材専用のものも売っていたので、この方が良いとは思うが、前者が1000円、後者が1500円、で、前者を購入。それで張り終えたコルクシートを削って、大成功!!!調子に乗って、YamahaCSのコルク交換後のややきつめのものを削って、これも大成功。
天然コルクのシートは今後、楽器店でゲット、やすりは木材専用のものを買った方が良いかも。今のものは、横にも削る面が付いている。付き過ぎています。
実際にプロのリペアマンは、楽器、部品自体を挟んで回転させる機械で、丁寧に仕上げているのだと思います。
因みに接着剤は、ネットでもお勧めのG17.但し、やるのは自己責任で。
不適切コルクシートで、耐久性は期待していない(結構持ちそう!!?)が、厚さ、その他、大変良い経験をいたしました。
意外に、ネットで楽器リペアの教則本、情報などが手に入れにくいのにも気がつきました。
リペアマンは数ヶ月のスクーリングの後、経験を付き重ねていくようですが、コルク交換だけでも、プロのお手前と、私の出来映えとでは全然違うことを申し添えておきます。でも、結構楽しゅう御座いました。

Yamaha CS Eiji modelのタンポを、Valentiono に戻したことは、以前書きましたが、絶好調です。これはリペアマンに頼みました。
私の次の目標は、ClamponのR-13?????、ほったらかしにして、早30年、実は、A3で結構いい音がして、最近吹いています。そろそろタンポ交換の時期。Valentinoを海外のサイトでゲットして、タンポ交換してみようと考えているのですが、時間が・・・。手続きもめんどくさげ、だし。
上手く行かなければ、リペアマンに頼み込んでやって貰おうか。これって、不良ユーザー?クランポンが駄目になっても、後三本クラあるし。なんて。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ディンギー・・セイリング 9/14

2014年09月19日 19時32分53秒 | Weblog

今回は、たったの二人で琵琶湖、マイアミランドへGo!
今シーズン最高の条件。いつもは曇りのち大雨、ばかりだったけど、この日は、周辺には雲は見えたけど、ほぼ快晴。しかも、風が中風の強くらい。波も高い。
堪りませんなー!!!琵琶湖は、その時その時で表情を変えます。美しい変化のある景色。風も。波も。
快適な、比較的エキサイティングな帆走のあと、一緒に行った21才の若手、全くの初心者、ちょっと天候が厳しすぎるのだが、風の弱くなった時を見計らって、載せてみた。んで、即、沈。タッキングも出来ない。
私の方針として、セイリング、タッキングをまず習得させるのだが、まあ、何にも出来ない。仕方が無いので、二人で帆走。号令をかけながら。沈をすれば、とんでもないことになるんじゃ、と考えたので、セイリングは、とてもエキサイティング、且つ、真剣なものに。兎も角、疲れました。
んで撤退、カートップしようとしたら、若いの、"あげられませーーん”って。あああああ!!幸いとなりにいた、若い人たちが、手伝ってくれたので、あげられたけど。相当恥ずかしかった。本当は私も力尽きていて・・・・。でも、そんなことは一切出さず。若いの、筋トレするとか何とか、色々言い訳していた。やる気になったようだけど。
てな訳で、とてもハッピーなセイリング。美しい景色にも感動。
でも、私も筋トレしなくっちゃ。
来週の日曜日はBBQ付きだけど、寒くなるとか、曇りのち雨とか、さんざんじゃないの???

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マリンスポーツ用の服

2014年09月19日 01時02分28秒 | Weblog

もう秋。これから、琵琶湖の風は随分良くなってきて、ウィンドサーフィン、ヨットには最適の季節のはず。多分。
今シーズン、一度も晴れでのセイリングが無い。日焼け防止にはとても良いが、曇りのち大雨ばかり。それにディンギーは沈しない限り、あまり体力は使わない。このあたりがウィンドサーフィンとの違い。だから、結構寒くなったりして。
ウィンドサーフンでは、ロングジョンとスーツで11月半ばまでやってたなー!大昔は。水温15度になって、もう止めたけど。その後、世の中、進歩して、真冬でも好きな人はやっている。でも、まあ、年だし。
と言うわけで、今はウィンドブレーカーくらいで良いと思うが、寒くなってくると、色々、それ用の服を買わなくっちゃ、と、調べてみると、まあ、色々ある。聞いたことのない服の名前がオンパレード。ラッシュガードって何??ラッシュってのは、スキンラッシュ、発疹のことを言うが、軽微な外傷の意味。ガードは防護。ここまでは解ったが、スキューバやっている女の子が、よく知っていました。
艤装も結構忘れる今日この頃、又勉強しなくっちゃいけません。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最近、クラばかり。

2014年09月06日 04時25分22秒 | Weblog

多忙な合間を縫って、最近はもっぱらクラばかり吹いています。バンドレンM30,気に入っています。昔買ったバンドレンA3(クリスタル)これも良い。アレキサンダー・ヴィルショウB40,これも吹けるようになった。北村氏は最近5CMだったっけ、を吹かれていたが、YamahaCSVmasterについていたのと多分同じ。これはM30に似ているんじゃ?これも良い。Yamaha CS Eiji model、Valentinoに再び戻してから、絶好調。ひび割れ補修も問題ないよう。修理直後、直ぐ音が出なくなって、以後、又音が出なくなったらどうしようと、ライブでは吹かなくなっていたが、もう大丈夫じゃないか。

クリスタルは、クランポン(品番不明、メッキがシルバーじゃなくって、ニッケルらしい。見栄えがちょっと悪い。銀メッキ出来ないんだろうか??とまた、見てくれにこだわっています。)にとても合うような。勿論、Eiji modelにも。

実は、クランポン、段々音が良くなっているような。ただ、タンポが。殆ど吹くことが無かったので、傷みはたいしたことないが、Valentinoに換えてみようかと。Yamaha用とはやはり違うらしい。ネットで購入すればホントに安い。耐久性は抜群。吸湿性が全くないので、水がたまりやすい、最低音の閉鎖音がやや大きい、等の問題はなきにしもあらずですが。ただ、タンポ交換を楽器店に依頼したら、やっぱり高かった。結局タンポ自体のねだんじゃなくて、技術料が殆ど。一時、自分で交換してみようと情報を集めたが、断念していた。又、新たな情報があれば検討してみましょう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

谷口英治 CD ”Moonlight becomes you"

2014年09月06日 04時14分23秒 | Weblog

以前ゲットしたCD。最近、谷口氏のCDを再び良く聞いているのだが、彼の演奏は一音一音が明確で、とても勉強になる。ごまかしの一切ない演奏は、本当に”素晴らしい”の一語。私の一押しは”Swingin' Summit"だったのだが、どのCDもとても良い。このCD、畑ひろし氏のギターが入り、ピアノレス。これが又、とても勉強になります。ピアノトリオ+管楽器が定番の中でのギタートリオの存在感、いいですね。4作目の”Swingin' Summit"以降のCDは全て持っているが、その前のCDも欲しい。昔は中古CDが手に入れられたのだが・・・。ルートを再開発しなければいけません。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

9月 サントロペ・ジャズナイトat祇園

2014年09月06日 04時10分09秒 | Weblog

とても多忙な中、ヨットにもいけず、楽器練習も些か問題が。でも、とても楽しゅう御座いました。アルトサックスの音程不良にはずっと悩まされており、やはり、三大メーカーでないと、と、真剣に考えているが、Oniyomeは当然買ってくれなさげ。この日は、それでも、結構チューニングがあったような。疲れてくると当然音感は落ちるのだが、大きな音を出していれば何とかなるんじゃ??ヤナギサワの新しいシリーズ、どうなんだろ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クレオパトラ DVD

2014年09月06日 03時57分29秒 | Weblog

2枚組DVDをゲット。エリザベス・テイラー、リチャード・バートン共演のもの。一度は見たいと思いながら、やっとこの年になって。大作の予定だったが、20世紀フォックスの方針で、むやみやたらに短くしたそうで、確かに、走りすぎ。世紀の駄作、失敗作、と、あまり良い評判の映画ではなかったそうだが、一度は見なくっちゃ。制作費がかさみすぎ、一時は会社倒産の心配もあったが、それを救ったのが”Sound of Music"とか。これも真面目に見てないな。

エリザベス・テイラーの映画、子馬物語はTVで見て、とても可愛い美しい目をした子役と思っていたが、成人してからの彼女の映画、実はこれが初めて。”予期せぬ出来事””バージニアウルフなんて怖くない”など、出演映画名は記憶しているが、見たことが・・。

さて、テイラーとバートンは不倫関係に陥り、ローマ法王庁がクレームを言ったとか、色んな逸話に事欠かないこの映画。気になったのは、撮影中、テイラーがジフテリアにかかり、入院、気管切開のあとを、ネックレスで隠したが、隠しおおせていない場面もあるという、評論家の論評。隠そう隠そうとはしていないというのが私の見方。あの当時は縦切開だったんでしょう。今は横切開が普通。彼女の傷は斜め左。その当時の工夫か。評論家の判断、この件に関しては、疑問符。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ジュラシックパーク3

2014年09月06日 03時55分17秒 | Weblog

1と2は見たが、3もあったっけ。結構期待して見たのだが、うーん。3作で終わりってのはよくわかるような。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アポロ13

2014年09月06日 03時53分26秒 | Weblog

DVD、安いのをゲット。そういえば、月にいけなかったアポロがあったっけ。実は月に言っていなかったアポロの映画もあったが、アポロ13,良い映画です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

砂の女 full movie Youtube

2014年09月06日 03時49分45秒 | Weblog

砂の女。安部公房作。脚本も。
1964年の映画とのことで中学生の頃の作品。題名だけが記憶にあった。
岸田今日子は、その独特の風貌と語り口で個性派俳優の印象があるが、今回初めて、彼女の映画を見た。その若さ、個性的な顔は、やはり存在感が大きい。
Novenber stepsで有名な、武満徹が音楽を担当していたのも初めて知った。山本邦山という尺八の名手の名も未だに記憶している。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Awakenings(レナードの朝)

2014年09月06日 03時47分32秒 | Weblog

久しぶりにこのDVDを見た。殆ど印象に残らなかった映画だったんだけど、改めて見て、結構良いなって。ロバート・デニーロがレナードの役を。
嗜眠性脳炎後遺症が、パーキンソン病新薬として登場したL-DOPAで一時的に、劇的に改善、その後、有効性を失っていく様子を描いている。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加