福聚講

平成20年6月に発起した福聚講のご案内を掲載します。

福聚講とは

「福聚」は観音経の「福聚海無量」からとりました。 神仏は苦悩する衆生を救うためにこの世に示現されています。 私自身いままで無数のお蔭を頂いてきました。特に四国遍路では末期がんの人、重度の鬱病の人など多くの縁者の病が快癒しました。その後も 続々とお蔭をいただいています。この講でひろめたいのは、困ったときは、古くからの神社仏閣に必至に祈願すれば、必ず救われるということです。 日本列島には十五万以上の神社仏閣があります。各神社仏閣のご本尊・主祭神から路傍のお地蔵様道祖神までも今現在、日夜を問わず衆生済度に獅子奮迅のお働きをされています。神仏の世界は厳然として存在します。このブログではいただいた霊験や法話を中心に書いていき世界はおかげで溢れていることを証明するとともに、日本中の家庭・地域・霊場で神仏を一体としてお祀りすることを推進していきたいと願っています。そしてこれらのお参り・修行は究極的には自身の中の仏様を掘り出すためです。霊験は自身のなかの仏さまと宇宙の仏さまの加持感応によります。

光明真言念誦と十善行のお願い

『「おん あぼきゃ べいろしゃのう まかぼだら まに はんどま じんばら はらばりたや うん」 今日本は相次ぐ大災害に見舞われています。今後も大災害が起こるようです。この光明真言は大日如来の最も有難いご真言で、その功徳は広大無辺です。無限の罪障を消滅し、唱える人に無量の福徳をもたらし、亡者を速得往生せしめるとされます。この有難い光明真言を随時おとなえして犠牲者菩提ひいては国難突破を祈願していただきたいと考えます。是非一人でも多くの方にお唱えしていただき日本列島が光明真言で蔽われることにより今後は悲惨な災害被害が少しでも軽減されることを願っています。光明真言の功徳はここにあります。また、十善行に努め少しでも国土を清めていただければと願います

現地集合です

福聚講のお参り予定は当分未定

今日は源兼明が法華経供養願文を書いた日

2022-09-19 | 法話
ここでは現世の利益はあきらめたから来世を安楽に・・と願っています。当時の貴族でさえ現世利益をあきらめるほど人生はつらかったのでしょう。「本朝文粋」「供養自筆法華経願文弟子某敬白、夫れ来るものは留まらず 薤壠(がいろう・韮を植えた畝)に 晨を払う露あり、去るものは返らず 槿籬(きんり)に 暮(ゆふべ)にいたる花なし、此の浮生を論ずれば 彼の花の露の如きか、況や雪鬚の齢に遭ひ 黄壌(黄泉)の期を催す、 . . . 本文を読む
コメント

仏教大原理(釈雲照)・・その19

2022-09-19 | 法話
如来は弟子が真理に惑い、真智を失い、己が情識に索れて非真理の宗教・学術を迷信せんことを恐れて「四依法」を説きたまふ。「(涅槃経に)曰く「法によりて人によらず。義によりて語に依らず、了儀によりて不良義に依らず。智によりて識に依らず。」と勧戒したまえり。 維摩経にも「義に依りて語に依らず、智に依りて識に依らず、了儀経によりて不良義経に依らず、法に依りて人に依らず(説かれている内容・精神を大切にして語句 . . . 本文を読む
コメント

今日は石清水八幡創建の日

2022-09-19 | 法話
  「本朝高僧傳」「釈行教。世姓紀氏。備後州人、山城守兼弼の子、孝元天皇二十一世の裔。仁和寺益信の俗兄也。和の大安寺に居し三論及び密教を學す。道骨堅強、勤修撓ず。徳業を上聞、傳燈阿闍梨に任ず。常に寺の鎮守八幡を持念す。貞観元年859、豊前宇佐八幡神祠に詣ず。一夏九旬、昼に諸大乗経を読み、夜に密呪を誦す。夏満、帰らんとす。其の夜、夢に神曰く、『我亦随行し王城側に居り、當に皇祚を護らむ』。 . . . 本文を読む
コメント

今日は久米裕さんが拉致された日

2022-09-19 | 法話
今日は久米裕さんが石川県宇出津海岸付近にて拉致された日 1977年(昭和52年)9月19日拉致東京都三鷹市役所勤務警備員男性、久米裕(1925年(大正14年)2月17日 - 当時52歳)石川県宇出津海岸付近にて拉致 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B% . . . 本文を読む
コメント

今日は宰相僧正成賢の遷化された日です

2022-09-19 | 法話
今日は宰相僧正成賢の遷化された日です。以下密教辞典等に依ります。成賢は,1162応保2年生まれ1231寛喜3年9月19日没。勝賢(信西の息・醍醐寺座主・東大寺別当・東寺長者)の甥、醍醐寺21世座主、1203年元久元年1207年建永2年、祈雨の法験により法印、・・1210年承元4年東寺長者、1211年建歴元年孔雀経法で祈雨し僧正、‥その後も勅を奉じて秘法を修し常に法験を示し・・1281年建保6年普賢 . . . 本文を読む
コメント

石清水八幡宮護国寺初代別当の安宗入滅の日

2022-09-19 | 法話
「石清水八幡宮末社記」「仁和三年887九月十九日、(石清水八幡宮護国寺)安宗入滅。七十五.寺務二十五年」九月十九日安宗は弘仁四年生まれ。俗姓は紀氏。石清水八幡宮開基・僧行教の甥。貞観五年(863)石清水八幡宮護国寺の初代別当。貞観十七年国家安泰のため一切経,大乗経などを弥勒寺(宇佐神宮の神宮寺)に奉安。元慶七年山城極楽寺の本願主。仁和三年九月十九日入滅。75歳。 . . . 本文を読む
コメント

今日まで不忍池弁天堂の巳成金大祭です。

2022-09-19 | おすすめ情報
今日まで不忍池弁天堂の巳成金大祭です。   「巳成金大祭    9月 13日(火)  10時・14時本年も混雑回避のため、9月19日(月・祝)まで特別に期間を延長して巳成金 お守り・お札を授与いたします。」   http://bentendo.kaneiji.jp/index.php . . . 本文を読む
コメント