福聚講

平成20年6月に発起した福聚講のご案内を掲載します。

福聚講とは

「福聚」は観音経の「福聚海無量」からとりました。 神仏は苦悩する衆生を救うためにこの世に示現されています。 私自身いままで無数のお蔭を頂いてきました。特に四国遍路では末期がんの人、重度の鬱病の人など多くの縁者の病が快癒しました。その後も 続々とお蔭をいただいています。この講でひろめたいのは、困ったときは、古くからの神社仏閣に必至に祈願すれば、必ず救われるということです。 日本列島には十五万以上の神社仏閣があります。各神社仏閣のご本尊・主祭神から路傍のお地蔵様道祖神までも今現在、日夜を問わず衆生済度に獅子奮迅のお働きをされています。神仏の世界は厳然として存在します。このブログではいただいた霊験や法話を中心に書いていき世界はおかげで溢れていることを証明するとともに、日本中の家庭・地域・霊場で神仏を一体としてお祀りすることを推進していきたいと願っています。そしてこれらのお参り・修行は究極的には自身の中の仏様を掘り出すためです。霊験は自身のなかの仏さまと宇宙の仏さまの加持感応によります。

光明真言念誦と十善行のお願い

『「おん あぼきゃ べいろしゃのう まかぼだら まに はんどま じんばら はらばりたや うん」 今日本は相次ぐ大災害に見舞われています。今後も大災害が起こるようです。この光明真言は大日如来の最も有難いご真言で、その功徳は広大無辺です。無限の罪障を消滅し、唱える人に無量の福徳をもたらし、亡者を速得往生せしめるとされます。この有難い光明真言を随時おとなえして犠牲者菩提ひいては国難突破を祈願していただきたいと考えます。是非一人でも多くの方にお唱えしていただき日本列島が光明真言で蔽われることにより今後は悲惨な災害被害が少しでも軽減されることを願っています。光明真言の功徳はここにあります。また、十善行に努め少しでも国土を清めていただければと願います

現地集合です

福聚講のお参り予定は当分未定

今日はウオルター・ホイットマン生誕の日です

2022-05-31 | 法話
今日はウオルター・ホイットマン生誕の日です。ホイットマンは1819年5月31日にニューヨーク州ロングアイランドで生まれています。南北戦争にも従軍していますが、戦場とは正反対の詩情あふれる作品を書き続けています。「彼(ウオルター・ホイットマン、『草の葉』の作者)の好きな仕事は、一人で戸外をぶらぶらと当てもなく歩き回って、草や花や日向の並木や変化する空の様子を眺めたり、鳥やコオロギや、雨蛙や、そのほか . . . 本文を読む
コメント

各宗の即身成仏説

2022-05-31 | 諸経
 「・華厳宗では三生成仏をいいながら五種の疾得成仏や三種の成仏をといて一生成仏説に帰している。  ・天台宗では龍女成仏説を証拠として即身成仏を唱える。その理論的根拠は本覚思想である。そして修行と仏性と煩悩との三者を本来不二と観じ、修行に努力することをもって即身成仏の要道とする。  ・禅宗であるが道元は他の諸大乗と同様に悉有仏性に成仏論の根拠をもとめた。座禅を菩提への手段とせず修行と菩提とを一体とし . . . 本文を読む
コメント

白村江の戦いで唐の捕虜となった日本人が観音様の霊験で無事帰国できた話

2022-05-31 | 頂いた現実の霊験
白村江の戦いで唐の捕虜となった日本人が観音様の霊験で無事帰国できた話二話 ・其の1、「今昔物語集巻十六・伊予国の越智の直、観音の助けによりて震旦より返り来れる語第二」 今昔、・・(天智か?天智二年に白村江の戦いが始まる)天皇の御代に、伊予の国越智の郡の大領が先祖に、越智の直と言ふ者有けり。 百済国の破れける時、彼の国を助けむが為に、公け、数(あまた)の軍を遣す。中に此の直を遣しけり。直、彼の . . . 本文を読む
コメント

宝亀七年776五月三十日.宮中に六百僧を請じて大般若を転読せしむ

2022-05-30 | 法話
・宝亀七年776五月三十日.宮中に六百僧を請じて大般若を転読せしめています。(続日本紀「宝亀七年五月丙辰,屈僧六百,讀大般若經於宮中及朝堂」) . . . 本文を読む
コメント

今日30日は大師が「弘仁の遺誡」を定められた日です

2022-05-30 | お大師様のお言葉
・今日30日は大師が「弘仁の遺誡」を定められた日です。ここでは大師は十善戒・三昧耶戒を守れない者は出ていけ、とおしゃっています。弘仁の遺誡(高野大師御広伝等による)「四年仲夏晦。製遺誡云。諸の弟子等に語ぐ。凡そ出家修道は、もと仏果を期す。更に輪王梵釈の家を要めず。豈況んや、人間少少の果報をや。発心して遠渉せんには、足にあらざれば能はず。仏道に趣向せんには、戒にあらざれば寧んぞ至らんや。必ず須く顕密 . . . 本文を読む
コメント

今日は十歳日です

2022-05-30 | 法話
今日は十歳日です。十斎日とは月の一日・八日(六斉日でもあります)・十四日(六斉日でもあります)・十五日(六斉日でもあります)・十八日・二十三日(六斉日でもあります)・二十四・二十八日・二十九日(六斉日でもあります)・三十日(六斉日でもあります)をいいます(根拠は下の地蔵経にあります)。この日に八斎戒(不殺生、 不倫盗、 不淫、. 不妄語、 不飲酒、 不聴歌舞、 不坐広床戒、 非時食戒)を守り、一日 . . . 本文を読む
コメント

今日は大師が大僧都に補任された日です

2022-05-28 | 法話
今日天長四年(827) 五月二十八日は大師が大僧都に補任された日です。(弘法大師全集、沙門空海)「高野大師御広傳」には「今年(天長四年)大僧都に転補。再三辞遁するも公家許さず」とあります。 . . . 本文を読む
コメント

今日は旱で相国寺・神泉苑等に祈雨をした日

2022-05-28 | 光明真言の功徳
史料綜覧  永享八年(1436)五月「廿八日 相国寺及ビ神泉苑ニ雨ヲ祈ラシメラル 幕府 亦諸寺ヲシテ之ヲ祈ラシム」天皇は後花園天皇。室町幕府は足利義教。相国寺は義教の弟・虎山永隆が住職をしています。 . . . 本文を読む
コメント

今日は大師が承和の遺誡を製せられた日です。

2022-05-28 | 頂いた現実の霊験
今日承和元年(834)五月二十八日は大師(当時61歳)が「承和の遺誡」を製せられた日です。戒を守らぬものは佛罰を蒙ると書かれています。高野大師御伝に「承和元年五月二十八日重ねて遺誡文を製して云はく、諸の金剛弟子等に語[つ]ぐ。それ頭を剃り衣を染めるの類は、我が大師薄伽梵[ばがぼん]の子なり。僧伽と呼ぶ。僧伽といっぱ梵名なり。翻じて一味和合と云ふ。意を等しくして上下諍論なく、長幼次第あり。乳水の別無 . . . 本文を読む
コメント

今日は浅草寺正五九大護摩。

2022-05-28 | おすすめ情報
今日は浅草寺正五九大護摩です。今年は内陣での参拝並びにお守りのお授け(本堂及び参道)は当面の間、縮小とのこと。 . . . 本文を読む
コメント

今日は一粒万倍日

2022-05-27 | おすすめ情報
今日は一粒万倍日 . . . 本文を読む
コメント

今日は小田原聖教懐上人御入滅の日

2022-05-27 | 法話
高野山往生伝「沙門教懐は京兆の人也。幼日出家、興福寺に住す。壮年寺を離れ、小田原(山城国久世郡)に住す。故に俗に呼んで、小田原迎接房聖と曰ふ矣。其の後高野山に移住、已後二十四年、毎日所作両界修練、弥陀行法、大佛頂陀羅尼を受持し、阿弥陀を誦念す。自余の行業は人の知る所に非ず。而して寛治七年五月二十七日、篤癃に非ずと雖も、聊か小悩あり。其の明旦手ら不動尊像数百体を模写し即ち以て開眼供養す。漸く巳刻に及 . . . 本文を読む
コメント

今日は唐木順三の命日です

2022-05-27 | 法話
今日は唐木順三の命日です。唐木は1980年(昭和55年)5月27日、肺癌のため築地の国立がんセンターで死去しています。76歳、戒名は雪峰院不期順心居士。唐木は「日本人の心の歴史」の最初に『詩情』が日本人の心であるとして正法眼蔵の現成公案の「仏道をならふは自己ををならふこと、自己をならふといふは自己を忘るること、自己を忘るるといふは萬法に証せらるること、萬法の証せらるるといふは自己の身心および他己の . . . 本文を読む
コメント

今日は一粒万倍日

2022-05-26 | 先祖供養
今日は一粒万倍日 . . . 本文を読む
コメント

今日は一粒万倍日

2022-05-26 | おすすめ情報
今日は一粒万倍日 . . . 本文を読む
コメント