福聚講

平成20年6月に発起した福聚講のご案内を掲載します。

福聚講とは

「福聚」は観音経の「福聚海無量」からとりました。 神仏は苦悩する衆生を救うためにこの世に示現されています。 私自身いままで無数のお蔭を頂いてきました。特に四国遍路では末期がんの人、重度の鬱病の人など多くの縁者の病が快癒しました。その後も 続々とお蔭をいただいています。この講でひろめたいのは、困ったときは、古くからの神社仏閣に必至に祈願すれば、必ず救われるということです。 日本列島には十五万以上の神社仏閣があります。各神社仏閣のご本尊・主祭神から路傍のお地蔵様道祖神までも今現在、日夜を問わず衆生済度に獅子奮迅のお働きをされています。神仏の世界は厳然として存在します。このブログではいただいた霊験や法話を中心に書いていき世界はおかげで溢れていることを証明するとともに、日本中の家庭・地域・霊場で神仏を一体としてお祀りすることを推進していきたいと願っています。そしてこれらのお参り・修行は究極的には自身の中の仏様を掘り出すためです。霊験は自身のなかの仏さまと宇宙の仏さまの加持感応によります。

光明真言念誦と十善行のお願い

『「おん あぼきゃ べいろしゃのう まかぼだら まに はんどま じんばら はらばりたや うん」 今日本は相次ぐ大災害に見舞われています。今後も大災害が起こるようです。この光明真言は大日如来の最も有難いご真言で、その功徳は広大無辺です。無限の罪障を消滅し、唱える人に無量の福徳をもたらし、亡者を速得往生せしめるとされます。この有難い光明真言を随時おとなえして犠牲者菩提ひいては国難突破を祈願していただきたいと考えます。是非一人でも多くの方にお唱えしていただき日本列島が光明真言で蔽われることにより今後は悲惨な災害被害が少しでも軽減されることを願っています。光明真言の功徳はここにあります。また、十善行に努め少しでも国土を清めていただければと願います

現地集合です

福聚講のお参り予定は当分未定

今日は達磨大師忌です

2022-10-05 | おすすめ情報
今日は達磨大師忌です。禅宗の寺々では達磨大師をしのんで法要が行われます。達磨は南インドのタミル系パッラヴァ朝において国王の第三王子として生まれたが般若多羅尊者の仏弟子となり、菩提達磨と命名されています。般若多羅尊者のもとで四十年の修行をつんだ菩提達磨は、仏祖釈迦より嫡々相承されて来た伝灯を嗣ぎ、釈尊以来二十八代の祖師となります。そして宋_(南朝)の時代(5世紀)に中国にやって来て中国禪の初祖となり . . . 本文を読む
コメント

10月5日は東大寺轉害会です

2022-10-05 | おすすめ情報
10月5日は東大寺轉害会です。国宝の僧形八幡様が拝めるようです。 . . . 本文を読む
コメント

今日は曹洞宗の両祖忌です

2022-09-29 | おすすめ情報
以下曹洞宗のホームページ等によります。「9月29日は永平寺開祖道元禅師・總持寺開祖瑩山禅師の両祖忌です。道元禅師は、建長5年(1253)8月28日に、京都高辻西洞院覚念邸で、54歳で示寂され、瑩山禅師は、正中2年(1325)8月15日に、石川県羽咋市の永光寺にて、58歳で示寂されています。両禪師の示寂された両日を、太陽暦に換算したところ、いずれも9月29日となり、曹洞宗では両祖大師のご示寂の日とし . . . 本文を読む
コメント

閉塞感を破る小さな善行

2022-09-28 | おすすめ情報
以前あることから善行をしなくなっていたのですが、最近ふと気が変わってまた出掛けたついで道のゴミ拾いや公園のホームレスの老婆にお金をわたす等数件の小さな小さな善行を心掛けてみました。すると何故か心がすこし余裕が出てきて明るくなった感がありました。混んでいる電車の中でもゆったりとした気持ちを持つことができるようになりました。「業はすべて共業である」といわれますが、そうすると我々が毎日少しでも善行を積む . . . 本文を読む
コメント

今日は巣鴨とげぬき地蔵大祭です。

2022-09-24 | おすすめ情報
今日は巣鴨とげぬき地蔵大祭です。1月24日、5月24日、9月24日はとげぬき地蔵では、午前10時30分と午後2時30分の2回、本堂で約20人の僧による大般若転読法要が行われます。10万人以上の参詣客で賑わいます。 . . . 本文を読む
コメント

遊行寺では9月21日より24日まで秋開山忌

2022-09-21 | おすすめ情報
遊行寺では9月21日より24日まで秋開山忌が行われます。一遍上人の忌日法要です。以下遊行寺のホームページです。 「一遍上人は正応2年(1289)8月23日の朝、摂津国兵庫島の観音堂(兵庫県神戸市兵庫区松原通)で入寂されました。墓は在家の人々によってこの観音堂のわきに設けられ御影堂が建てられました。神戸真光寺はこの御影堂を護持するために創建されるようになりました。一遍上人の年忌法要は各地に止住する時 . . . 本文を読む
コメント

今日21日は川崎大師二箇大法要です。

2022-09-21 | おすすめ情報
今日21日は川崎大師二箇大法要です。 . . . 本文を読む
コメント

今日20日は川崎大師遍路大師年祭です

2022-09-20 | おすすめ情報
今日20日は川崎大師遍路大師年祭です。 . . . 本文を読む
コメント

今日まで不忍池弁天堂の巳成金大祭です。

2022-09-19 | おすすめ情報
今日まで不忍池弁天堂の巳成金大祭です。   「巳成金大祭    9月 13日(火)  10時・14時本年も混雑回避のため、9月19日(月・祝)まで特別に期間を延長して巳成金 お守り・お札を授与いたします。」   http://bentendo.kaneiji.jp/index.php . . . 本文を読む
コメント

九月十七日は大塚天祖神社例大祭です。

2022-09-17 | おすすめ情報
九月十七日は大塚天祖神社例大祭です。天祖神社の由来書によると明治以前は神明社とよばれ十羅刹女(法華経・陀羅尼品 に説く,同経を守護する 10人の鬼神)も祀られていたといいます。 . . . 本文を読む
コメント

15日は全国の八幡宮の放生会です。

2022-09-15 | おすすめ情報
15日は全国の八幡宮の放生会です。   放生会は、養老4年(720年)の大隅、日向両国の隼人の反乱、同年あるいは神亀元年(724年)に誅滅された隼人の慰霊と滅罪を欲した八幡神の「合戦の間多く殺生すよろしく放生会を修すべし」というご託宣により宇佐神宮で放生会を行ったのが嚆矢で、石清水八幡宮では貞観4年(863年)に始まり、その後天暦2年(948年)に勅祭となった、とされます。 &nb . . . 本文を読む
コメント

9月15日は勅祭石清水祭です。

2022-09-15 | おすすめ情報
9月15日は勅祭石清水祭です。 https://iwashimizu.or.jp/event/ . . . 本文を読む
コメント

今日13日から加古川・教信寺の大念仏会です

2022-09-13 | おすすめ情報
今日13日から加古川・教信寺の大念仏会です。 .奈良時代前期、奈良の大寺院を出た教信はこの地に庵をむすびひたすら念仏をとなえ、「阿弥陀丸」「荷送り上人」ともいわれつつ庶民救済に励んだといいます。 . . . 本文を読む
コメント

今日は保己一忌です。

2022-09-12 | おすすめ情報
今日は保己一忌です。塙 保己一は文政4年9月12日(1821年10月7日))に76歳で死去しています。百万巻の般若心経を北野天満宮にあげて『群書類従』刊行を祈願したと伝わります。そして幕府・諸大名・寺社・公家などの協力を得て、寛政5年(1793年) から文政2年(1819)までをかけて史書や文学作品、計1273種を収めた群書類従を完成しています。ヘレンケラーが目標とした人とされ昭和12(1937) . . . 本文を読む
コメント

今日12日から18日は筥崎宮放生会です

2022-09-12 | おすすめ情報
今日12日から18日は筥崎宮放生会です。筥崎宮のホームページには「春の博多どんたく・夏の博多祇園山笠とならび博多三大祭りに数えられる筥崎宮放生会は「万物の生命をいつくしみ、殺生を戒め、秋の実りに感謝する」お祭りです。その起源は「合戦の間多く殺生すよろしく放生会を修すべし」(注)という御神託によるもので、千年以上続く最も重要な神事です。また、一年おきに福岡市無形民俗文化財指定の御神幸(御神輿行列)が . . . 本文を読む
コメント