福聚講

平成20年6月に発起した福聚講のご案内を掲載します。

福聚講とは

「福聚」は観音経の「福聚海無量」からとりました。 神仏は苦悩する衆生を救うためにこの世に示現されています。 私自身いままで無数のお蔭を頂いてきました。特に四国遍路では末期がんの人、重度の鬱病の人など多くの縁者の病が快癒しました。その後も 続々とお蔭をいただいています。この講でひろめたいのは、困ったときは、古くからの神社仏閣に必至に祈願すれば、必ず救われるということです。 日本列島には十五万以上の神社仏閣があります。各神社仏閣のご本尊・主祭神から路傍のお地蔵様道祖神までも今現在、日夜を問わず衆生済度に獅子奮迅のお働きをされています。神仏の世界は厳然として存在します。このブログではいただいた霊験や法話を中心に書いていき世界はおかげで溢れていることを証明するとともに、日本中の家庭・地域・霊場で神仏を一体としてお祀りすることを推進していきたいと願っています。

光明真言念誦と十善行のお願い

『「おん あぼきゃ べいろしゃのう まかぼだら まに はんどま じんばら はらばりたや うん」 今日本は相次ぐ大災害に見舞われています。今後も大災害が起こるようです。この光明真言は大日如来の最も有難いご真言で、その功徳は広大無辺です。無限の罪障を消滅し、唱える人に無量の福徳をもたらし、亡者を速得往生せしめるとされます。この有難い光明真言を随時おとなえして犠牲者菩提ひいては国難突破を祈願していただきたいと考えます。是非一人でも多くの方にお唱えしていただき日本列島が光明真言で蔽われることにより今後は悲惨な災害被害が少しでも軽減されることを願っています。光明真言の功徳はここにあります。また、十善行に努め少しでも国土を清めていただければと願います

現地集合です

初心者のかたも毎回いらっしゃいます。新しい方、飛び入り大歓迎、会費不要です。
2019年
1月19日(土曜日)14時護国寺(寺の都合で14時からです)
2月16日(土曜日)15時護国寺
3月16日(土曜日)15時護国寺
4月20日(土曜日)15時護国寺
5月18日(土曜日)観音様の日、(土曜日)15時護国寺
6月15日(土曜日)15時護国寺
7月20日(土曜日)15時護国寺
8月17日(土曜日)15時護国寺
9月21日(土曜日)御大師様の日、15時護国寺
10月19日(土曜日)15時護国寺
11月16日(土曜日)15時護国寺
12月21日(土曜日)忘年会、15時護国寺

説法明眼論(全文)

2018-01-31 | 諸経
説法明眼論優婆塞 童 圓通 述・著衣品第一柔和忍辱心ヲ著如来衣ト名ク。和忍ハ障幣ノ用ナリ。譬エヘハ法服ヲ著ルガ如シ・人道場品第二如来ノ室二人ルトハ、大悲ヲ名けテ室卜為ス、能ク大悲心ヲ発スヲ如来ノ室ニ人ルト為ス。・礼三宝晶第三本妙心、報化ト住持仏、一切ノ法宝ノ蔵、聖几和合憎二帰命シ上ル。・焼香品第四至心二香木ヲ焼ケバ天魔及ヒ波旬、香ヲ聞テ失心シテ退クコト楢シ死門二入ルガ如シ、讐ヘバ蜣蜋虫(リョウキョ . . . 本文を読む
コメント

明治維新の失敗・・その7

2018-01-31 | 法話
明治維新の失敗・・その7 明治維新の失敗・・その6 ・「逝きし世の面影・渡辺京二」は幕末の西洋人の眼を通して、江戸期の日本がユートピアのような世界だった、がそれが滅ぼされようとしていたことを証明しています。「一つの文明が滅んだのである。一回かぎりの有機的な個性としての文明が滅んだのだ。それを江戸文明とよぶか徳川文明とよぶか、呼び名はどうでもいい。しかし、そのように呼びたくなるほど、われわれにとっ . . . 本文を読む
コメント

地藏菩薩本願經卷下 閻羅王衆讃歎品第八

2018-01-31 | 諸経
地藏菩薩本願經卷下閻羅王衆讃歎品第八(人の生死を司る主命鬼王が「・・・世尊よ、一切衆生臨命終時に若し一佛名一菩薩名或は大乘經典一句一偈を聞くことを得ば、我れ如是の輩の人を観じて五無間殺害之罪を除いて、小小の惡業や惡趣に堕すべき者も尋いで即ち解脱せしめん。・・・」という。爾時、鐵圍山内に無量の鬼王あり。閻羅天子と倶に忉利天に詣して佛所に到る。所謂惡毒鬼王・多惡鬼王・大諍鬼王・白虎鬼王・血虎鬼王・赤虎 . . . 本文を読む
コメント

神佛は沈黙しているのではない、人々と共に苦しんでいる

2018-01-31 | 法話
遠藤周作「沈黙」に、司祭ロドリゴが「殉教者が苦しむのを神はなぜ救わないのか」と疑問を持つがそのロドリゴに神は「私は沈黙していたのではない。お前たちと共に苦しんでいたのだ」と言うくだりがあります。アウシュビッツを生き延びたヴィクトール・フランクルのことばにも「人は神に“問う存在”なのではなく、神の期待に“応える存在”である」とあります。こういう言葉もまさに自分は神と「同行二人」であるという深い自覚か . . . 本文を読む
コメント

ご宝号「南大師遍照金剛」のありがたさの裏付け

2018-01-31 | お大師様のお言葉
古来ご宝号の有難さに涙した信者の方は数知れません。私の生母もことあるごとに「南大師遍照金剛」とお唱えしていました。おかげで様々な試練を乗り越えてくることができました。この御宝号がありがたいというのは、御大師様の御遺告にあったのです。 「祖師吾顏を見ずと雖も心あらんものは必ず吾が名號を聞きて恩徳之由を知れ。是れ吾が白屍之上に更に人の勞を欲するに非ず。蜜教の壽命を護り繼ぎて龍華三庭を開かしむべき謀也 . . . 本文を読む
コメント

地藏菩薩本願經卷下 利益存亡品第七

2018-01-30 | 諸経
地藏菩薩本願經卷下 利益存亡品第七(臨命終時には父母眷屬宜しく為に福を設けて以って死後の道をたすけ、或は旛蓋を懸け及び油燈を然やし、或は尊經を轉讀し或は佛像及諸聖像を供養し、乃至佛菩薩及辟支佛の名字を念じ、一名一號臨終の人の耳根にふれさせ、或は意識に届かせれば是の諸衆生所造の惡業は皆な銷滅す。若し能く更に爲に身死之後七七日内に廣く衆善を造らば、能く是の諸衆生の死後永く地獄等を離れしめ人天に生ずる . . . 本文を読む
コメント

大和州益田池碑銘并序,弘法大師

2018-01-30 | 諸経
「大和州益田池碑銘并序  若夫、感星銀漢下し灑(そそ)ぐ功深し、湖水天池、上り潤すの徳普し、故に能く屮芔(そうき・・草)これによりて鬱茂たり、蟲卵これに頼りて長生す、八氣(はっき・・八紘の気で寒暑を出す)播殖し、五才(五行)陶冶するがごときにいたっては、北方之行、偏に其の最に居り、坎(かん・・北方の水の徳)の徳たること遠いかな矣、皇(おお)いいなるかな、粤(ここ)に益田池あり。兩の尊(伊弉諾、伊 . . . 本文を読む
コメント

お大師様は密教に遇うことは本来難しい事だったかも知れない、とおしゃっています

2018-01-30 | お大師様のお言葉
・[この法(真言密教)はすなわち諸仏の肝心、成仏の経路なり。国においては城郭たり、人においては膏腴(こうゆ・・衆生を安楽にして肥え太らせること)たり。この故に薄命(運命の恵みの薄い者)は名をも聞かず、重垢(心の垢の重い者)は入ることあたわず。(大師「御将来目録」)]・「冒地(ぼうぢ・・さとり)の得難きには非ず、この法(密教)に遭うことの易からざるなり(大師「性霊集 ・大唐神都青龍寺故三朝の国師潅頂 . . . 本文を読む
コメント

今日30日は六斎日です

2018-01-30 | 講員の活動等ご紹介
今日は六斎日です。六斎日とは、毎月8日・14日・15日・23日・29日・30日で、在家信者が八斎戒(不殺生、 不倫盗、 不淫、. 不妄語、 不飲酒、 不聴歌舞、 不坐広床戒、 非時食戒)を護る事を言います。「塵添壒嚢鈔」には「この日は最も善を修めるべき日であるということは、経論に見えている。日本では敏達天皇の七年(578)に太子が始めて奏聞して六斎日には殺生を止めるようにされた。六斎日は大智度論で . . . 本文を読む
コメント

明治維新の失敗その6

2018-01-30 | 法話
梅原は、明治維新は「佛」のみでなく「本当の神」をも亡ぼした。これが現在の日本人の神仏を失った姿の元凶である、と言っています、 梅原猛「歓喜する円空」 「円空は護法神を多く作って、日本の神々がすべて護法神となって仏法を護ることを願ったが(「飛州史」には円空の「我山岳に居て多年仏像を造り、其の地神を供養す」という言葉が残っています)、以後、仏法を排斥する神の学、国学というものが起こり、明治維新を迎 . . . 本文を読む
コメント

地藏菩薩本願經卷上 如來讃歎品第六

2018-01-29 | 諸経
地藏菩薩本願經卷上 如來讃歎品第六(地蔵菩薩を拝めば様々にご利益がある。・・・月の十齋日において、佛菩薩諸賢聖像前に対して是經を読むこと一遍せば、東西南北百由旬内諸災難なし。當に此の居家の若は長、若しは幼、現在未來百千歳の中、永く惡趣を離る。能く十齋日において毎(つね)に一遍を転ぜば、現世に此居家をして諸横病無く、衣食豐溢ならしめん・・) 爾時、世尊擧身より大光明を放ち、遍く百千萬億恒河沙等の諸 . . . 本文を読む
コメント

明治維新の失敗、その5

2018-01-29 | 法話
「・我々の民族的悲劇太平洋戦争敗戦の事実の依って来る原因を検討していくとき、この民族の悲劇の原因はまさに明治維新そのものに胚胎していることを発見する。・・明治維新が、封建制度を清算して鎖国の時代錯誤を解くという、正当な順序に出ることができないで、外国の圧力に屈し、鎖国の国策変更を迫られて封建制度を放棄せざるを得なかったのであるが、その革命を遂行するに際し、どうしても首尾一貫した指導理念を発見するこ . . . 本文を読む
コメント

今日29日は六斎日です

2018-01-29 | おすすめ情報
今日は六斎日です。六斎日とは、毎月8日・14日・15日・23日・29日・30日で、在家信者が八斎戒(不殺生、 不倫盗、 不淫、. 不妄語、 不飲酒、 不聴歌舞、 不坐広床戒、 非時食戒)を護る事を言います。「塵添壒嚢鈔」には「この日は最も善を修めるべき日であるということは、経論に見えている。日本では敏達天皇の七年(578)に太子が始めて奏聞して六斎日には殺生を止めるようにされた。六斎日は大智度論で . . . 本文を読む
コメント

仏説聖不動経

2018-01-28 | 諸経
仏説聖不動経          その時に大会にひとりの明王あり。          この大明王は大威力あり。          大悲の徳の故に青黒の形を現じ            大定の徳のゆえに 金剛石に座し            大智慧の故に大火焔を現じ          大智の剣を執って 貧瞋癡を害し            三昧の縄をもて難伏の者を縛す          . . . 本文を読む
コメント

今日28日は初不動です

2018-01-28 | 頂いた現実の霊験
今日は初不動です。成田山、高幡不動、川崎大師,高尾山、大山不動等では法要が行われます。 お不動様の霊験も有難いものです。不動明王利益和讃です。 「不動明王利益和讃 南無や大聖不動尊 諸尊の誓願多き中 ことにこの大明王は 三世の契約為しめて 過去と現在未来まで 衆生を導きおはします そもそも母の胎内に 五体の具足し給うも 大慈大悲と憐れみて 精心あたえ給うもの この明王の御本誓  かかる證據は . . . 本文を読む
コメント