福聚講

平成20年6月に発起した福聚講のご案内を掲載します。

福聚講とは

「福聚」は観音経の「福聚海無量」からとりました。 神仏は苦悩する衆生を救うためにこの世に示現されています。 私自身いままで無数のお蔭を頂いてきました。特に四国遍路では末期がんの人、重度の鬱病の人など多くの縁者の病が快癒しました。その後も 続々とお蔭をいただいています。この講でひろめたいのは、困ったときは、古くからの神社仏閣に必至に祈願すれば、必ず救われるということです。 日本列島には十五万以上の神社仏閣があります。各神社仏閣のご本尊・主祭神から路傍のお地蔵様道祖神までも今現在、日夜を問わず衆生済度に獅子奮迅のお働きをされています。神仏の世界は厳然として存在します。このブログではいただいた霊験や法話を中心に書いていき世界はおかげで溢れていることを証明するとともに、日本中の家庭・地域・霊場で神仏を一体としてお祀りすることを推進していきたいと願っています。

光明真言念誦と十善行のお願い

『「おん あぼきゃ べいろしゃのう まかぼだら まに はんどま じんばら はらばりたや うん」 今日本は相次ぐ大災害に見舞われています。今後も大災害が起こるようです。この光明真言は大日如来の最も有難いご真言で、その功徳は広大無辺です。無限の罪障を消滅し、唱える人に無量の福徳をもたらし、亡者を速得往生せしめるとされます。この有難い光明真言を随時おとなえして犠牲者菩提ひいては国難突破を祈願していただきたいと考えます。是非一人でも多くの方にお唱えしていただき日本列島が光明真言で蔽われることにより今後は悲惨な災害被害が少しでも軽減されることを願っています。光明真言の功徳はここにあります。また、十善行に努め少しでも国土を清めていただければと願います

現地集合です

初心者のかたも毎回いらっしゃいます。新しい方、飛び入り大歓迎、会費不要です。
2018年

10月20日(土)、15時護国寺。
11月17日(土)、15時護国寺。
12月15日(土)、15時護国寺。「忘年会」
2019年
1月19日(土曜日)15時護国寺
2月16日(土曜日)15時護国寺
3月16日(土曜日)15時護国寺
4月20日(土曜日)15時護国寺
5月18日(土曜日)観音様の日、(土曜日)15時護国寺
6月15日(土曜日)15時護国寺
7月20日(土曜日)15時護国寺
8月17日(土曜日)15時護国寺
9月21日(土曜日)御大師様の日、15時護国寺
10月19日(土曜日)15時護国寺
11月16日(土曜日)15時護国寺
12月21日(土曜日)忘年会、15時護国寺

明日より京都大覚寺において「勅封般若心経戊戌開封法会」

2018-09-30 | おすすめ情報
明日より京都大覚寺において平成30年「勅封般若心経戊戌開封法会」が開催されます。 10月1日は心経殿御開扉の『開白法会』が執り行われます。 . . . 本文を読む
コメント

上宮太子廟参拝記文

2018-09-30 | お大師様のお言葉
弘法大師全集にある「上宮太子廟参拝記文」です。   「上宮太子廟参拝記文  嵯峨天皇の御宇、弘仁元年河内の国の聖所に於いて道場を建立し、籠居の處を卜する之間、上宮聖王の御廟に参詣する事一百箇日也。第九十六日の夜半一霊建有。御廟洞之内に微妙の小音有りて大般若理趣分を誦す。音に応じて光明在り。爰に空海祈念すらく、この妙事誰人の所為ぞや。願わくは我に示せと。所願に応じて廟窟の前に一の光明輪あり。美妙の音 . . . 本文を読む
コメント

お大師様のお言葉

2018-09-30 | お大師様のお言葉
・「それ釈教は浩汗にして際なく涯なし、一言にしてこれを蔽えばただ二利にあり。常楽の果を期するは自利なり、苦空の因を救うは利他なり。空しく常楽を願うも得ず、徒に抜苦を計れどもまた難し、必ずまさに福智(注1)兼ねて修し、定慧(注2)並べ行じて、いましよく他の苦を救い、自の楽を取るべし。(御請来目録)」(自他を救うためには、仏教の教理を学び、六波羅蜜特に布施行を実践し、禅定と智慧を磨かなければならない) . . . 本文を読む
コメント

今日30日は一粒万倍日です

2018-09-30 | 頂いた現実の霊験
今日30日は一粒万倍日です . . . 本文を読む
コメント

今日は十斎日で六斉日です

2018-09-30 | 先祖供養
今日は十斎日で六斉日です。十斎日とは月の一日・八日(六斉日でもあります)・十四日(六斉日でもあります)・十五日(六斉日でもあります)・十八日・二十三日(六斉日でもあります)・二十四・二十八日・二十九日(六斉日でもあります)・三十日(六斉日でもあります)をいいます(根拠は下の地蔵経にあります)。この日に八斎戒(不殺生、 不倫盗、 不淫、. 不妄語、 不飲酒、 不聴歌舞、 不坐広床戒、 非時食戒)を守 . . . 本文を読む
コメント

「古事類縁」にみる地震予知法

2018-09-30 | 法話
震雷考説 一爰に今年安政二卯十月二日亥の上刻ばかりに、いかなる狂津日の惡ことにや、江戸、のちんじ、昔より國々の大地震にくらぶれば、山も崩れず川も溢れず、さのみの事にはあらねども、〈◯中略〉人數の多きことはかりしられず、繁花の地のならひにて、家々の造作は花やかを先とし、火災の防ぎ專一なれば、土藏瓦屋のみ多し、アヽ入船の順風は出船の逆風にて、出火の時は利有といへども、地震には聊益なく、たま〳〵板 . . . 本文を読む
コメント

また大型台風が来ました

2018-09-30 | 法話
「最近の大型自然災害の多発は共業の自覚が引き起こす業かとも思うことがあります。」 また大型台風が来ました。大災害の度にその被災者の映像は正視することができません。こうして繰り返し異常現象が起き、その都度数知れない人々が阿鼻叫喚地獄にのたうち回らねばならないのはなぜか。毎回神も仏もないのかと自問自答する日々です。神義論の起こる所以です。  古来、人類は多くの災害に遭いその都度重大深刻な犠牲者を出して . . . 本文を読む
コメント

京都 大報恩寺 快慶・定慶のみほとけ展

2018-09-29 | おすすめ情報
東京国立博物館平成館 特別展示室第3室・第4室で 2018年10月2日(火) ~ 2018年12月9日(日)「京都 大報恩寺 快慶・定慶のみほとけ展」 が開催されます。重要文化財 准胝観音菩薩立像(肥後定慶作 鎌倉時代・貞応3年(1224) 大報恩寺蔵)等を拝観できるということです。 . . . 本文を読む
コメント

今日は曹洞宗の両祖忌です

2018-09-29 | おすすめ情報
以下曹洞宗のホームページ等によります。 「9月29日は永平寺開祖道元禅師・總持寺開祖瑩山禅師の両祖忌です。 道元禅師は、建長5年(1253)8月28日に、京都高辻西洞院覚念邸で、54歳で示寂され、瑩山禅師は、正中2年(1325)8月15日に、石川県羽咋市の永光寺にて、58歳で示寂されています。両禪師の示寂された両日を、太陽暦に換算したところ、いずれも9月29日となり、曹洞宗では両祖大師のご示寂の日 . . . 本文を読む
コメント

今日は十斎日で六斉日です

2018-09-29 | 先祖供養
今日は十斎日で六斉日です。十斎日とは月の一日・八日(六斉日でもあります)・十四日(六斉日でもあります)・十五日(六斉日でもあります)・十八日・二十三日(六斉日でもあります)・二十四・二十八日・二十九日(六斉日でもあります)・三十日(六斉日でもあります)をいいます(根拠は下の地蔵経にあります)。この日に八斎戒(不殺生、 不倫盗、 不淫、. 不妄語、 不飲酒、 不聴歌舞、 不坐広床戒、 非時食戒)を守 . . . 本文を読む
コメント

仏の力ほどふしぎなものはない

2018-09-29 | 法話
仏の身はさとりであるから永遠の存在であってこわれることがない。食物によって保たれる肉体ではなく、智慧より成る堅固な身であるから、恐れもなく、病もなく、永遠不変である。 だから仏は永遠に滅びない。さとりが滅びない限り滅びることはない。このさとりが智慧の光となって現れ、この光が人を覚らせ、仏の国に生まれさせる。 この道理を覚ったものは仏の子となり、仏の教えを受持し、仏の教えを守って後世に伝える。まこと . . . 本文を読む
コメント

福聚講・今日の言葉

2018-09-29 | 法話
「一人の人を助けおおせたら 人生の目的を達したと言ってよい (板橋興宗師『人生は河の流れのごとく』)」 . . . 本文を読む
コメント

善いことをしたら此の世も得、己も得、子孫も得、我家も得、社会も得、凡てが得

2018-09-28 | 諸経
いま大海の中にあらゆる衆生の形色粗鄙にしてあるいは大、あるいは小、みな自身の種々の相念に由って身語意の諸の不善業を作るに由る。この故に業に従って各々自ら報を受く。・・能く観ずるがよい、この大海の中のあらゆる魚べつの貌がたくさんある。・・形が粗末で見られぬ、或いは大小ありて種々不同である。皆自身の想念による。自身の心が曲んだら身と口と意と十不善十悪の力によってそうなる。自身が作って自身が受ける。・・ . . . 本文を読む
コメント

今日は十歳日です

2018-09-28 | 先祖供養
今日は十歳日です。十斎日とは月の一日・八日(六斉日でもあります)・十四日(六斉日でもあります)・十五日(六斉日でもあります)・十八日・二十三日(六斉日でもあります)・二十四・二十八日・二十九日(六斉日でもあります)・三十日(六斉日でもあります)をいいます(根拠は下の地蔵経にあります)。この日に八斎戒(不殺生、 不倫盗、 不淫、. 不妄語、 不飲酒、 不聴歌舞、 不坐広床戒、 非時食戒)を守り、一日 . . . 本文を読む
コメント

今日28日は小田原最乗寺道了尊大祭です

2018-09-28 | おすすめ情報
今日28日は小田原最乗寺道了尊大祭です。 例年5月. 9月の28日の大祭は御開帳が行われ特に御利益があるとされているようです。 大雄山最乗寺のホームページから抜粋します。 「大雄山最乗寺は、曹洞宗に属し全国に4千余りの門流をもつ寺である。 御本尊は釈迦牟尼仏、脇侍仏は文殊、普賢の両菩薩。日夜国土安穏こくどあんのん万民富楽を祈ると共に、真人打出の修行専門道場である。ご開山は了庵慧明禅師。相模国大住 . . . 本文を読む
コメント